手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

【緊急告知】 ショゴ&メッキバトルやり〼。

2019-07-21 13:04:30 | 今日の釣りネタ

今年もショゴシーズン真っ盛りとなりました。(^^)

・・・が、このブログをご覧いただくほとんどの方は、メッキが一番でショゴはそのあと。(^^;

今年は最北の房総で既にメッキが始まってしまったので、ショゴバトルと言っても身が入らない方が多いかと思います。

そこで、今回は思考を凝らして「ショゴもメッキも釣っちゃって~」と言う新たなレギュレーションを準備しました。(∼o∼)

更に、ショゴが苦手なエリアもありますので、ルール上ショゴとメッキの優先順位をひっくり返しても参加できることにしちゃいます。www

ということで、今年のショゴバトルはいつもとちょっとルールが異なりますので、しっかり読んでからご参加ください。(^^;

*この企画は、どなたでも参加できますが、当ブログのLINEグループにご参加いただくことが条件となります。

 

 

1.日時

2019727日(土)06001900(少雨決行、荒天中止)

●0600より集合なしで各自スタート、1900各自終了です。

終了後1915までにLINEに「最終釣果報告」をコメントしてバトル参加完了です。

まぁ、ぬるい大会なので、時間内のお好きな時間帯に釣っていただければけっこうです。(^^;

主催者の準備キャパの問題から、参加者25名を上限とさせていただきます。・・・ないとは思いますが。(^^;

 

 

2.場所

日本全国の陸っぱり(渡船利用はNG

磯や温排水で釣りをしてもOKですが、ライトタックル限定なので明らかな大物狙いはKYです。(^^;

あくまでもライトタックルで挑んでください。(^^)

 

 

3.参加条件

1)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。

*主催者の運営・集計の都合上、LINE環境のない方は参加できません。m(__)m

2)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、実釣終了後1915までにLINEに「最終釣果報告」をいただける方。

1915までにいただく「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、釣果がなくても必ず「釣果なし」とご連絡ください。

*「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。

3)参加費はありませんが、usedルアーや不要なステッカー等、安価な景品を「1つ」ご協賛願います。(参加者持ち寄りの景品を賞品とさせていただきます。)

 

4)未成年の方は、保護者の同行が必須となります。

 

 

4.対象魚

カンパチおよびヒレナガカンパチの幼魚。いわゆる「ショゴ」「シオ」に限ります。

もう一つのターゲット「メッキ」は、ギンガメアジ、ロウニンアジ、カスミアジ、オニヒラアジに限ります。

 

 

5.ルール

陸っぱり限定です。(渡船の利用はNGです)

ライトタックル限定です。

ロッド制限:8f未満のライトタックルロッドに限ります。

ライン制限:PEラインは0.8号以下、モノフィラメントは10lbテスト以下に限ります。

リーダー:特に制限はありません。

使用ルアーはプラグ(=ハードルアー)限定です。

(ミノー、ペンシル、ポッパー、バイブレーション、メタルジグ等)

ライトタックル限定なので、メタルジグは20g未満とします。(1ozNGです)

ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。

フェザー、羽等のついたフックは使用禁止です。

ワインドアクションのアイスジグ系ルアーはOKです。(もちろんワインドトゥイッチャーもOK(^^;)

シンカー、フロート等でリグの工夫をするのはOKです。

上記条件のルアーフィッシングで釣った「ショゴ」と「メッキ」の釣果ポイントを競います。

 

<ショゴ&メッキバトル ルール>

上記の条件で釣った「ショゴ」3匹の全長の合計が「ショゴポイント」となります。もちろん入れ替え自由です。

ショゴのキーパーは18cm以上とします。

上記の条件で釣った「メッキ」の匹数の合計が「メッキポイント」となります。

メッキの匹数×1cmでメッキポイントを算出し、最大10匹までカウントします。

「ショゴポイント」と「メッキポイント」の合計で順位を決めます。

ショゴ、メッキの釣果はどの順で釣っても問題ありませんが、「メッキポイント」はショゴ3匹をリミットメイクしないと加算されません。

そして、ショゴが苦手なエリアの方は、初めに「メッキ&ショゴ」を宣言して参加することで、ショゴとメッキのカウントを逆にすることが可能です。(∼o∼)

「メッキ&ショゴ」でエントリーする方は、ショゴとメッキを入れ替えてお読みください。

 

「ショゴ」のエントリーは必ずメジャーを当てて画像を撮ってLINEに画像アップしてください。(魚をキープする必要はありません。)

画像とサイズ申告のコメントが揃ってエントリーとします。(画像とコメントは5分以上離れないように)

エントリーは、原則として釣り上げてから10分以内とします。(リアルタイムバトルの運営にご協力ください。)

採寸は口を閉じた状態で0セットし、下顎の先から尾びれの先端までの全長を計測し、1cm未満切り捨てで整数報告とします。

真俯瞰での撮影を前提としますが、ライティングの都合でやや手前からの斜俯瞰となることは了承します。

口を閉じて「0セット」した後に口が開いて撮影された画像は有効です。

この場合、魚に厚みがあるため、開いた口の先端が「0セット」よりマイナス側に撮影されているはずです。

魚は頭を左側にして撮影してください。(画像同士で比較しやすいように)

尾びれは、上葉と下葉をバランスよく配置して、自然な形で採寸してください。

(尾びれを閉じたり、上葉・下葉どちらかを伸ばしての採寸は、主催者判断で減寸します。)

サイズ報告は自己申告ですが、メジャーを当てて撮影する必要があります。撮影に適するメジャーを準備してください。

エントリー画像は、できる限り鮮明に撮影してください。

(メジャーの歪み・たわみ、不鮮明な目盛、口元が0セットされていない等も主催者判断で減寸対象とします。)

情報共有のため、できる限り使用したルアーも撮影してください。

「メッキ」のエントリーはメジャー不要ですが、画像アップとコメントアップは「ショゴ」同様必要となります。

釣果のエントリーは、0600から1859までにLINEに画像アップとサイズコメントされたものが有効となります。

1900以降の画像アップもしくはサイズコメントはエントリーされません。)

●18cm以上をキーパーとして、途中の入れ替えは何度でもOKです。

ショゴポイントを優先して順位を決めます。

●3匹の全長合計が同寸の場合は、最大魚、準最大魚、最小魚の順でサイズが大きい方を優先します。

●3匹のサイズが全て同じ場合は、キーパーとなる最初の一匹目(最終エントリー魚でなくても)のエントリーが早い方を優先します。

「最終釣果報告」をもって安全確認といたします。

必ず終了後1915までに「〇cm、〇cm、〇cmでショゴポイント〇〇、メッキポイント〇、合計〇。」をLINEでコメントしてください。

最終釣果報告がない場合は失格となります。

 

5.参加申し込み

まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。

その際、参加エリアも記載願います。

 

<当ブログの企画に初めてご参加される方へ>

下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)

「メッセージを送る」は、ブログトップ画面の左上にあります。

1)氏名/年齢/性別

2)参加ハンドルネーム

3)携帯電話番号

をご案内ください。

メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。

後日、バトル用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。

既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

 

 

6.ご注意

参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。

万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。

安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。

ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。禁止エリアでの釣りはお控えください。

車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。

最終釣果報告をもって安全確認といたします。

必ず1915までに「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEで報告してください。

釣果は積極的にリリースしましょう。

釣り場を汚さないよう心掛けてください。

 

LINEバトルでは、参加者からリアルタイムに釣果報告されるので、他人の釣果がもの凄~く刺激になります。(^^;

また、時間内に釣果を出さなければならない「大会」のレギュレーションは、ふだんの釣行では経験できないドキドキな緊張感となります。(~o~)

更に、入れ替え自由の大会ルールは、大まくりあり、滑り込みありの一発逆転誘発ルールです。(^^)

更に更に、今回はショゴで稼ぐかメッキで稼ぐか?参加者それぞれの戦略が結果を左右しそうです。

そして、釣果バトル以上に激しいLINEの「コメントバトル」「スタンプバトル」も大会を盛り上げてくれます。(~o~)

いつもと違う緊張感を味わう意味でも、また、釣りの仲間を増やす意味でも、是非とも奮ってご参加お願いいたします。m(__)m

 

 

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。

ショゴにはワインドトゥイッチャー30、絶大な威力を発揮しますよぉ~。(^^)

コメント (24)

0720 2019房総メッキ開幕宣言!

2019-07-21 11:06:43 | 2019今日のメッキ

 

 

0720こちら、釣れるとアップが早い現金なブログです。・・・はい。(∼o∼)

前週はぐうの音も出ないほどメッキにふられましたが、7月も20日となれば、いくら何でも初メッキを手にしておかなければなりません。

今週も・・・、いや、今週こそ2019年の初メッキを手にするべく、不退転の決意で房総ロードへいざ出撃でした。(^^;

 

先週は作戦不足が否めなかったので、今回は入念な事前情報収集で臨みます。

黒潮の寄りかげんを見てみると・・・、おっ!数日前から外房の冷水くさびが後退してるじゃないですかっ!

天気は良し、潮周りも良し、海水温もチェック済み。

十分睡眠をとってスタートは11時、潮位に適したポイントロードはこんな感じで・・・、

よしっ!今度こそ初メッキ取ったる。(^^)

 

1100私の持論ですが「ショゴは磯から、メッキは砂から接岸する」ってのがありまして、初期のメッキを狙うならサーフサイドの漁港が最適と考えています。(^^)

今回は、そんな漁港をいくつかリストアップして、干潮で狭くなったスロープでベイトの密度が高くなったところを狙う作戦です。(^^)

最初の漁港、狙い通りにスロープが狭くなりベイトがひしめいています。

タックルをセットしながら眺めていると、何やらそのベイトにちょっかいかけてるヤツもいるじゃないですか。(^^)

スパイクブーツで足元を固めて、さっそくスロープ撃ちを開始します。

いきなりココンココンとバイトするのは、マイクロセイゴくんでウジャウジャいます。

イナっ子の群れがソワソワしているので、その辺りに放り込むと、ゴンッ!(@@;

ときますが、これは小さめのショゴ。(^^;

しばらくスロープを撃ち進めると、足元でルアーを追い越すヤツがいるじゃないですかっ!

「メッキいたっ!しかもカスミちゃんの群れだ!」

一年ぶりに見るメッキらしいトルネードチェイスに惚れ惚れしてしまいますが・・・カスミちゃん小さすぎ。(∼o∼)

20mmの豆ミノ20トゥイッチャーを使っていますが、さすがに60mmアンダーのしかもカスミちゃんでは太刀打ちできません。(^^;

カスミちゃんのチェイスは見るだけにして、もう少し釣れそうなメッキがいないか捜索を続けます。

スロープの端までくると、小指の先もないようなマイクロベイトが水際にびっしり固まっています。

「これは追われて怯えてるなぁ。(^^)」

そのマイクロベイトを蹴散らすように、水深10cmもないような水際をファーストリトリーブすると、コンッ!(@@;

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!(@@;

ついに、ようやく、やっと、2019年の初メッキゲットでした。(^^)

あらためて、2019年の房総メッキ開幕宣言といたします。(^^)

 

スロープの復路、相変わらず56匹のカスミちゃんの群れがチェイスしますが、選球眼のいいカスミちゃんは騙しきれません。

・・・が、足元でピロピロピロ~!(@@;

エラの辺りにスレ掛かりではありますが、掛かっちゃいました。(^^;

 

スロープの上は散々叩いたので、今度はその先のブレイクラインを狙います。

相変わらずチビショゴの群れがウロウロしていますが、そんなの釣ってる場合じゃないので敢えて避けてキャスト。(^^;

・・・と、ブレイクラインの真上で、ゴンッ!(@@;

ゴンときたのでショゴかと思ったら、右に左に切り返すじゃないですかっ!(@@;

まずまずサイズのメッキ、キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

13cm、小さいながらメッキらしい引きも堪能してしまいました。(^^)

 

1300ド干潮の中、似たような漁港を次々にロードしていきますが、ことごとくスロープにベイトがいません。

当然、メッキに限らずフィッシュイーターの姿もなくスカが続きます。

 

1500メッキを狙ってロードしているうちに、ショゴポイントにたどり着いてしまいました。

仲間のLINEでは、朝方に大爆裂の画像が上がっていたポイントです。(^^)

「初メッキも釣れたことだし、おかず確保するか。」

珍しくショゴの小群れが浮いていますが、ミノーを通しても振り向く程度でまったくやる気なし。(∼o∼)

そんな時は、伝家の宝刀ワインドトゥイッチャー30で。(^^;

無理やりヤル気スイッチをポチっとして、おかず3つゲットでした。(∼o∼)

 

1630ワインドにもスレて姿も見えなくなったので、スマホをいぢりながらしばし場所休め。

麻雀ゲームを半荘やってふと顔を上げると、目の前にデカいショゴ群れが浮いているじゃないですかっ!(@@;

ワインドを使うとスレてしまいそうなので、ここはお楽しみのポッパータイムとしてみます。

ガボンッ!(@@;

お前らいいヤツだよなぁ~、真っ昼間にポッパーで遊んでくれるなんて。www

 

1800さて、夕まずめは最初のポイントに舞い戻って、満潮のスロープを確認してみます。

干潮時にも増してチビショゴがウロウロしていて、どの方向にキャストしてもチビショゴにルアーを発見されてしまいます。T_T

はひは

こいつら、メッキ食ってやしないだろうなぁ・・・。

仕方なく、水際の一番浅いコースを狙ってみましたが・・・、意外にもこれがビンゴ!

コンッ!(@@;

キターーーーーーーーーーーーーー!

そしてもう一丁、ゴンッ!

今度はチビショゴかと思うほどの切り返しで、シーズン初期としては良型の16cmでした。(@@;

 

終わってみれば、初メッキからの5つゲット。(^^)

事前準備からの狙いすましたポイントで釣れてくれれば言うことなし。

釣りも仕事も段取り八分、久々に大満足の房総メッキロードとなったのでした。(^^)

 

 

↑↑↑ラクマの出品はこちらのバナーからご覧いただけます。(^^)

コメント (2)

0713 メッキ釣れなかった。T_T  

2019-07-21 08:29:28 | 2019今日のメッキ

ルアー製作など始めてしまったので、ブログを更新する時間がまるでなくなってしまいました。T_T

記事鮮度が悪くなっておりますが、ブログ開設以来続けている「全釣行記事アップ」の自己縛りは続けるつもりです。

今後も「鮮度」は期待せずご覧いただければ幸いです。(^^;

 

0713 お仲間のがんじーさんが0629に房総一番メッキを釣り上げてから早半月。

「メッキ専門」を自称するワタクシとしても、そろそろ初メッキを手にしなければ体裁が悪くなってきました。(^^;

今日こそメッキを釣るまで帰らない!不退転の覚悟で夜明け前の出撃となったのでした。(^^)

 

05:00 どうしてもショゴが釣りたいユージン君と現場で待ち合わせ。

少し早く着いたので様子をうかがってみますが、ロープに着いた豆ショゴにからかわれただけで、ショゴ群れがさっぱり見つかりません。

そうこうしているうちに、お仲間のLINEに「初メッキゲット!」の画像がアップされているじゃないですかっ!(@@;

こうなると、もうショゴなんか探していられません。

なんたって、今日は「不退転の決意」ですから。(∼o∼)

 

06:00 ショゴが釣りたいユージン君を放り出して、まずは手近なポイントからメッキ捜索を開始します。

・・・。

・・・。

・・・。

そうは言っても、まだ釣れるほど接岸していないメッキですから、そう易々と見つかるはずもありません。T_T

 

08:00 ずいぶん回ってサーフに流れ込むドブポイント。

ちょうど河口から上げ潮が流れ込み始めて、なんとなく魚の活性が上がっているような感じがあります。

ゾロゾロゾロ~っとセイゴの群れがチェイスしてきますが・・・、

その中に一匹だけ「ヒュン、ヒュン、ヒュン」と動きの違うヤツがいるじゃないですかっ!(@@;

「いたっ!メッキ見つけたっ!」

それまで豆ミノ20を投げていましたが、一匹だけいたメッキは目測で70mm弱。

確実に取るために、更にワンサイズ下の「青服16ミノー」に付け替えます。(^^;

ところが、このサイズダウンで火が付いたのは豆セイゴの群れ。

キャスト毎にボルテージが上がっていき、数キャストするとどれがメッキだかわかならないようなチェイスをしてきます。(@@;

当然セイゴが釣れてしまいます。

セイゴ、セイゴ、セイゴ、セイゴ、セイゴ、・・・・・・。

既に一匹だけいたメッキなど、どこに行ったかわからないほどメチャメチャな高活性です。(@@;

「こうなったら、片っ端から釣ってやる。20も釣ればメッキに当たるだろう。」

セイゴ、セイゴ、セイゴ、セイゴ、セイゴ、・・・・・・。

「さっきのメッキはどこ行ったんじゃ!」

20匹目のセイゴを釣ったところで、あきらめがつきました。T_T

20匹目のセイゴでございます。T_T

 

13:00 あちこち回ってもさっぱりメッキが見つかりません。

こうなると、実績ポイントに頼ってしまうのがアングラーの性ってやつです。(^^;

既に今シーズン釣果が出ているドブの河口に向かうと、考えることは皆同じ、かめさんが河口ポイントに仁王立ちしていました。(∼o∼)

上げ潮が入っていい感じですが、フグしか釣れないとのこと。

キャスト、キャスト、キャスト、キャスト、キャスト、・・・・・・。

かめさんと二人で2時間も投げ続けましたが、メッキのチェイスは一度もなし。T_T

二人して上げ潮で入ってきたセイゴを釣っただけ。・・・き・び・し・い。T_T

 
 

15:00 「メッキ無理だよね」なんて示し合わせたわけではありませんが、自然と二人でショゴポイントへ。(∼o∼)

【もうメッキやめるのかい?「不退転の決意」はどこへやら。www】

サーフでボイルするショゴ群れをフルキャストで狙います。

ちょっといいサイズのヒラセイゴ。(^^)

派手なボイルの割にショゴは小さい。(^^;

 

18:00 最後になりそうなポイント、これも示し合わせたわけではありませんが、ショゴポイントです。(∼o∼)

「最後までメッキ狙いましょう。」なんて会話は一切ありません。(∼o∼)

【もうメッキやらないのかい?「不退転の決意」はどこへやら。www】

ショゴ群れはいるものの、スレスレでルアーに振り向くもののまるで食い気がありません。T_T

ワインドトゥイッチャーでひたすら中層のワインドを繰り返していると、ゴンッ!(@@;

なんとかおかずを一つ釣って、本日の業務終了となったのでした。(^^;

 

不退転の決意はどこへやら・・・。(^^;

次回こそメッキ釣らなきゃ。(∼o∼)

 

 

↑↑↑ ラクマの出品はこちらのバナーからご覧いただけます。(^^)

コメント