手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0512 青の予感

2012-05-14 23:03:51 | 今日の釣りネタ
0512 このところ、房総半島に黒潮が異常接岸しているようで、南房では19℃なんて水温になっているようです。(@@;
 黒潮が投げれば届くようなところ?を通ってます。(^^;
この時期に水温が高くなれば、当然海の中もにぎやかになってくるわけで、ネットを見ていると「ショゴが釣れた!」なんて話まで飛び出しているようです。(@@;
ショゴ?→サイトフィッシング?→半年ぶりの再会→行くしかないでしょー!
ってことで、まだ5月12日だというのに、メッキタックルを持ち出してショゴ探しロードに出ることとなったのでした。(^^)

14:30 例によって車が使えないので、Commyさん号に便乗させてもらってポイント到着。
半年ぶりに房総で使うメッキタックル。
みょーにワクワクして、魚も見えないのにハイテンションなキャストになってしまいます。(~o~)
最初のポイントは、港内を念入りに探してみましたが、魚っ気もなくスカ。
次のポイント、港内にカタクチの群れが入っていて、サビキ仕掛けに鈴なりに釣れ盛っています。
ミノーを引くとそのカタクチがゾロゾロと団体さんでチェイス。
魚のチェイスを見ると釣りたくなるのがルアーマンの性ってやつで、20分ほど試行錯誤してなんとか一つやっつけました。(^^)
 一つやっつける満足感が大切なんです。(^^)

三ヶ所目、係留船の隙間にルアーを通していると、船影から黄色い魚がすっ飛んできました。
「いたー!ショゴみっけ。」
15cmほどのベイビーちゃんですが、ルアーにまとわりつくように絡んでくれます。(^^)
・・・が、バイトしない。
3~4キャスト連続でチェイスしてきましたが、結局一回もバイトを出せずにスレっ枯らしにしてしまいました。
・・・う~ん、ヘタクソ。(T_T)

四ヶ所目はベイトっ気なしで早々にあきらめ。
五ヶ所目、アジングのスタート時間を考えると最後のポイントになります。
どちらかと言うと、ショゴというよりセイゴ狙いのポイントですが、とりあえずスロープからウィードの切れ目にルアーを通してみます。
ゴンッ!(@@;
セイゴだと思ってやりとりしますが、やけに重い、走る、飛ばない・・・?
「んっ?あなたはだーれ?」
軽めのドラグをチリチリ鳴らしながら上がってきたのは、今シーズン初物となるショゴ君でした~。(@@;
セイゴのつもりが、思いが通じてショゴに化けてしまったようです。(~o~)
まぁ、結果オーライのラッキーヒットでしたが、無事にお目当てをゲットしてショゴ調査完遂となったのでした。
 この時期にしてはやけにいいサイズの21cm。ブリブリに太ってます。(^^)
それにしても、毎年ショゴが釣れ始めるのは6月頃のはず。
5月12日の初ショゴとは記録的な早さです。
これも房総亜熱帯化現象の一つなんでしょうかねぇ~?(^^;

夕まずめを待って「絶好調」の呼び声高いアジングに移行します。
月なし、波なし、微風に加え潮位もあって、アジングするには絶好のコンディション・・・と思われたのですが・・・。
「えぇぇぇ~~~、なんでぇ?」と声が出るほど釣れません。
たまに釣れても15cmほどのジンタ君ばかりで、ポイントを移動しては右往左往するばかりです。(T_T)
いつものぱわぁほ~るさん、TATさんも別行動していますが、同じく激シブとのこと。
気がつけば日付が変わっていますが、未だツ抜けもできない始末です。
最後に、サイズは妥協してもせめて数だけはと最鉄板ポイントに入りますが、ここでもアタリ散発で数が伸びません。
こうなるとcommyさんと私は自動的に電池切れ。(^^;
ぱわぁさんとTATさんは、明るくなるまでがんばってそれなりに追加したようですが、あんなにシビアなアジングは私にはできません。
アジングの部は、散発14匹オールジンタ君の撃沈でした。(T_T)

07:00 明るくなってから起き出して、悪あがきのようにアジングしてみますが、何か起こるわけもなく早々にギブアップ。
これで終わりにして帰ればいいものを、「それじゃぁショゴでも探しますか。」となるわけですから、我ながら(我々ながら)付ける薬がありません。(^^;
一ヶ所スカった後、昨日ショゴが出たポイント。
期待は高まりますが群れが入っている気配はなく、TATさんcommyさんと編隊を組んでじゅうたん爆撃してみますが効果なし。
唯一コツンとあたって上がってきたのは、元気印のソゲ君でした。
 20cm↑のソゲ。ここでは放流モノが常連さんですが、これは裏が真っ白でした。

いい加減にあきらめればいいものを、眠さで意識が飛びそうになりながらショゴ探しを続けます。
09:00 毎年一番乗りでショゴが入ってくる港。
足元にタバコサイズのカマスがウジャウジャ、カタクチの群れやトウゴロウの群れも入っていてフィッシュイーターの気配ありです。
TATさんとcommyさんはタバコカマスにちょっかい出して遊んでますが、私はイワシの群れに向かってミノーを投げ続けてみます。
すると、突然15cm級の魚20匹くらいの群れが沸いたかと思うと、勢い良くルアーをもみくちゃにしてくれます。(@@;
一瞬でルアーが見えなくなってしまったので無意識にアワセるとヒットでした。
「おおぉぉ~~~!ブリゲット!(@@;」
 もとい、ワカシゲット。・・・もとい、モジャコゲットでした。(~o~)

時刻は10:30。
さすがの体力∞オヤジーズも、立ったまま意識を失えるほど疲労困憊になってきました。(~o~)
思いもよらぬ夏の海をもう少し楽しんでいたいところですが、年を考えてここらで撤収となったのでした。
皆さんお疲れさまでした~。

本日は5月12日、まだ狙って釣れるほどいるわけではなさそうですが、今年も「青い予感」濃厚です。(^^)



釣りの世界
季節外れの青い予感に「ポチ」一つお願いしまーす。m(__)m
コメント (17)

0504 満月には敵わない・・・。

2012-05-14 00:48:37 | 今日の釣りネタ
0504 GWなんてとっくに終わってますが、いつものおさぼり常習犯です。(^^;
暦通りの連休に5月2日まで休みを取ってみたものの、GWはオトーサンも休みですが学校も休みだったりします。
学校が休み→せがれも休み→サッカークラブ有り→送り迎え有り→車が使えない→釣りに行けない。(T_T)
なんと不憫なオトーサン。・・・でしたが、
さすがに家族も哀れに思ったのか、この日だけは車の使用許可が出て、満を持してLET'S GO!となったのでした。

前日まで雨、しかも各地で被害が出るほどの大雨。
かなりの濁りを覚悟しての出撃でしたが、現地に着いてみるとそれほど濁ってない。
それほど降らなかったのか?それとも、大潮周りで潮が動いて回復が早まったのか?
いずれにしても、海の状態はそれほど悪くないようでまずは一安心。
・・・と言いたいところですが、今日はもっと手強い敵がいるんです。
「満月」と言う名のモンスターが。(T_T)

18:00 比較的鉄板ポイントからスタートしたつもりでしたが、いきなり1バラシ1ゲットのショボ沈。
やはり満月の悪影響は絶大のようです。(T_T)
次・・・。
その次・・・。
またその次も・・・。
釣れても一つか二つ止まりでさっぱり数が伸びません。

22:00 散々空ロードして、この日出撃中のぱわぁほ~るさんyuyaさんチームに合流します。
ライトを灯した係留船の脇でライズしまくりのアジを見つけたとのこと。
ポイントに到着すると、想像以上の強いライトが煌々と水面に当たっています。
で、本当にアジがライズしまくりなんですが、そのライズしてるヤツはさっぱりルアーに反応しません。(T_T)
ぱわぁほ~るさんとyuyaさんはというと、そのライズアジの向こう側の暗がりにキャストしてコンスタントにヒットを続けています。
二人とは2mと離れていないのですが、こちらはバイトすらなし。
意外とシビアなのね。・・・。(T_T)

いい加減飽きてきたところでしたが、注意してライズを見ていると、アジに混じって30cm級のヒラセイゴが走り回っています。
ターゲット変更~!(~o~)
アジングタックルのままミノーに変えてトゥイッチをかますと、すぐさまココンッ!?
ヒラセイゴかと思いきや、何とアジのスレ掛り。(@@;
スレ掛りとは言え、間違えなくトゥイッチのミノーに絡んだわけで、ジグヘッドワームに反応しないアジがミノーに反応するとはびっくりしました。
今後のヒントにインプットでした。(^^)
で、本命としたヒラセイゴはというと、3つ目のカラーローテーションでみごとヒットさせたんですが、
・・・抜き上げ直前でバラシました。(T_T)

24:00 潮変りを期待して最初のポイントに舞い戻ってみます。
サクッと一つ取って、先ほどより魚っ気がありそうな感じに期待を膨らましたところで、ガツンと来ました!
・・・隣のアングラーに。(T_T)
尺手前とのことでしたが、いいアジでした。おめでとうございます。m(__)m
最後にもう一つ追加したところで人間様の電池切れ。
GWに一度しかない出撃だというのに、終わってみればチビアジばかり散発12匹のショボ沈。
やっぱり満月には敵わない・・・ようです。(T_T)


釣りの世界
コメント (9)