手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0226 お手軽シバス完敗。

2012-02-27 23:29:55 | 今日の釣りネタ
0226 土曜日に横浜の「ボート根魚」を予定していたのですが、残念ながら荒天のため中止。
虎視眈々と代わりの出撃を狙っていましたが、家族行事を入れられて敢え無く出撃不能となってしまいました。(T_T)
仕方なく日曜日の夕飯前に、近所シバスで週末の「心のケア」となったのでした。(^^;

17:30 すぐに下げ潮が動き出す絶好のタイミングでスタート。
さすがにお手軽な有名ポイントとあって、河口ポイントの両岸は10名以上のアングラーで一杯です。
バチヌケを想定して細めのミノーをデッドスローで流しますが、シバスの反応はさっぱり。
Fミノーで中層流し、Sミノーでボトム流し、スピンテールで流芯をゴリ巻き・・・いろいろやってみますが、やっぱり反応なしです。
ダメダメのまま、あっという間に1時間経過。

18:30 そろそろ流れが早くなってきたので、表層のバチヌケパターンに狙いを絞ってFミノーをデッドスローで流し続けます。
・・・でも、やっぱりダメダメ。(T_T)

19:00 最下流のアングラーが引き上げてくると、「かすりもせず。」とのこと。
周りでも釣れた様子もなく、10人まるごとダメダメが続きます。(T_T)
「シバスってこんなに釣れなかったっけ?(@@;」

19:30 もう一時間半も投げ続けてますが、ただの一回もバイトなし。
・・・そうこうしているうちに、無情にも夕飯前のタイムアップ。
結局、2時間も休まずキャストを続けましたが、ノーバイト&ノーフィッシュ。(T_T)

はい、グリングリンの「ボ」。
「心のケア」に来たはずが、ケアなんかできはずもなく、ショボい土日が終わっていったのでした。(T_T)
「近所シバスなんてもうやらねぇ~!」
コメント (8)

0218 氷点下に完敗。

2012-02-25 10:47:43 | 今日の釣りネタ
0218 一週間もオサボリしてしまいました。
はい、そんな時は決まって釣れてません。
今さら釣れない釣行レポしても仕方ありませんが、これをサボるとなし崩し的になりそうなので少々。(^^;

21:30 土曜日だというのに夕方から仕事が入って、房総着はこんな時間。
予報では日付が変わる頃から氷点下まで冷え込み、明け方の最低気温は何と!マイナス3℃!(@@;
「関東の海っぺたで、そんなに冷えるわけないでしょ?」
・・・なんて思ってましたが、希望的推測は見事に裏切られ、想像を超える冷え冷えでした。(T_T)

まずは先に到着しているTATさんと合流します。
既に初イシモチをゲットとのことでしたが、後が続かずまったり状態だそうです。
・・・Commyさんと私が合流してもまったりに変りありませんでした。
ここではチビアジ一つ。

23:00 サイズを問わなければ鉄板のポイント。
三人ともノーバイト。(@@;
「ヤバイ!」
かなりヤバそうな感じだったので、三人別れて捜索エリアを広げます。

24:00 ようやく「プルプル」というアタリだけ。でも乗らない。
この手のアタリはだいたい想像がつきますが、一匹釣るまでは意地になってしまいます。(^^;
2~3回スカったあとようやく乗せました。
・・・ジンタ君10cm。ありがとうございました。


25:00 常夜灯の当る漁協の岸壁。
ボトム近くでようやくバイトが出て2つ追加、でも続かず。


・・・・この後、あまりの釣れなさに、記憶が残っていません。(T_T)


28:30 朝一に場所さえ確保すれば回遊アジにありつけるポイント。
隣にエサ師が一人いますが、夜中からやってて2匹だけとのこと。
「まぁ、朝一はなんとかなるでしょう。」
楽観視?・・・いや、お互いを慰めてるだけだったように思えます。(~o~)

29:30 そろそろ来るころなんですが・・・。
もう来てもいいころなんですが・・・。
既に来てなきゃいけないころなんですが・・・。
明るくなり始めても尚アタリなし。
そのままおしまいでした。(T_T)


氷点下の中、8時間もアジングロードして散発5匹の惨敗、まだまだアジングの鍛練が足りないようです。(T_T)



釣りの世界
氷点下の惨敗に同情票ひとつお願いします。(^^;
コメント (10)

0212 10年ぶり?

2012-02-13 22:52:06 | 今日の釣りネタ
0212 「10年ぶり?」で近所の陸っぱりシバス狙いに行ってきました。(~o~)
実は、今月限定でAPO!さんのところで、4lbタックルで釣った魚の自慢大会?をやってまして、(^^;
参加表明した手前、何かエントリーしなければとネタを探しているところだったのです。
本来は「自慢のネタ」でエントリーするべく「デカボラ」を狙いに出かけてみたのですが、さすがにこの寒さではボラも浮いていません。(T_T)
仕方なく10年ぶりのシバス狙いとなったわけです。

17:30 ずいぶん前にこの時期限定で通っていたバチヌケの河口ポイント。
「確かこの辺りがかけあがりだったような・・・?」
「んっ?待てよっ、10年前の地形を思い出しても仕方ないかっ。(~o~)」
余計なことを考えてもしょうがないので、ひとまずルアー付けてキャストします。
クリクリ、ク~リ、ク~リ、クリクリ、ク~リ、ク~リ・・・
確かバチヌケの時はこんなリトリーブをしてたような気がします。(~o~)

17:35 まだ5分しか経ってないんですが、ゴンッ!(@@;
いきなり来ました。
他の魚を狙っててヒットしてしまうことはあるのですが、あらためて狙ってヒットすると緊張したりします。(~o~)
エラ洗いしようとするのを抑え込みながら、ミョーに慎重にネットイン。
ここのお約束サイズ、43cmのお子ちゃまゲットでした。(^^)
 一応レギュレーションに則ってメジャー当て撮影。
あまりにも簡単に釣れてしまったので少々拍子抜けではありますが、ひとまずエントリー魚釣れて良かった。(^^)

ところが、ここから悶絶タイムの始まり始まり~。
流芯、かけ上がり、ヨレ、杭周り、橋脚周り・・・およそ考え付くポイントは全て投げてみましたがまったくあたらず。
そうこうしているうちに、夕飯前帰宅のタイムリミットになってしまいました。
一時間半やって、最初の5分のアタリ一回きり。(T_T)
久々にやってみましたが、やっぱりシバスってこんな釣りなんですね~。
攻めてる感が乏しいので、あんまり好みの釣りではありませんが、まぁ、車で10分ならまた来てもいいかなぁ~。(^^;

次回、大物でエントリー入れ替えを狙います。(^^)
コメント (12)

0204 出撃!

2012-02-07 00:10:07 | 今日の釣りネタ
0204 前回の出撃が0107なので、約一ヶ月ぶりの出撃です。
前にも書いたことがありますが、いい時期にこのくらい出撃できないでいると、決まって禁断症状が出てくるんです。(^^;
どんな症状か?というと、
・・・夜中に寝ながらアワセるんです。ビシッと。(~o~)
今回も2回ほど出てたので、自分自身をあおらないためにもwebの巡回を控えていました。
この一ヶ月コメントが少な目だったことをお許しください。m(__)m
さて、待ちに待った出撃。
リハビリみたいなものなので、まずはアジ釣って癒されることにしました。(^^)

15:00 明るいうちにデイアジでもやってみるかと早目の到着。
たまには乗りやすいテトラからキャロで遠投・・・なんて考えてポイントに到着すると、エサ師がズラ~~~。(@@;
何事かと思ってのぞきこむと、このところ湧いていると噂のサヨリでした。
しばらく見てましたが、人出の割に釣れてない、しかも釣れても細~いのばかり。
でも、魚はたくさんいましたよぉ~、海一面サヨリだらけ。
あれなら投網でも打った方がいいんじゃないかと思うくらい。(^^;
もっとも、あのエンピツサヨリじゃ、網目からみ~んな逃げちゃうかもしれませんけどね。(~o~)
とりあえず、しばらく見学してから本命ポイントへ移動でした。

16:00 ちょっと早いけど本命ポイント到着。
まだ明るいので本気になれませんが、ロッドを持ってポイントに入ってしまうと投げずはいられません。(^^;
キャストのカンを取り戻すつもりで2~3回投げると・・・んっ?
ワームが付いていません???
いやぁ~な予感がしてスロープの先をのぞきこむと、やっぱり。
海一面グーフーでした。(T_T)
ワームがもったいないので次です。(~o~)

17:00 ジンタが多いポイントですが、とりあえずリハビリなんで。(^^;
ハクの群れがソワソワしている辺りを探ると、ココンッと来てまずはこんなの。
 裏がまだらなので稚魚放流のヤツでしょう。
続けてもう一匹。
更にもう一匹、と思ったら今度は本命君でした。(^^)
 う~ん、キープに悩むサイズ。(^^;
この一匹を皮切りに群れが入ってきたようで、2回に1回くらいのペースでアタリがあります。
・・・が、半分以上がジンタ君。
4~5つキープしましたが、リリースするジンタ君の方が多いので次を目指します。

18:30 年末年始にお世話になったポイント。
前回、前々回はそこそこライズがあってハクが追われてたのですが、今日はライズが見えません。
案の定、かなり渋目。(T_T)
軽いジグヘッドでボトム近くに沈めた時か、カジメのエッジをかすめた時しかバイトしてきません。
少しずつ横移動しながらスロープを一往復して15キープ。
と言っても、15cmに毛が生えたようなのもキープしてしまいましたが。(^^;

20:30 サイズが上がらないので、最初のグーフーポイントへ移動。
いつもの定位置には既にアジンガーが3人入ってます。
Winderさんでした。(^^)
夕まずめからここで粘ってたそうで、20cmクラスまでを20匹以上キープとのこと。
海一面のグーフーで断念してしまいましたが、正解はここにあったようです。(T_T)
潮止まりまでの一時間ほどやって、居残りアジ5つ追加でした。

22:00 ド干潮になってしまったので、最後のつもりで低潮位に強いポイントへ移動します。
既にスロープのブレイクラインがチャプチャプいってる状態ですが、実はこの下にアジが着いているんですよねぇ~。(^^;
こんな時はロングキャストは必要ありません。
アンダーキャストでブレイクライン際を通すだけです。(^^)
ブレイクライン際を丁寧に探って、腹がパンパンになるまでハクを食った20cm級を5つ追加でした。
 さばいてみるとこの通り。コイツはハクを9匹も食ってました。(@@;

小さいながらも食べる分はキープできたし、心とカンのリハビリにもなったので、業務終了のつもりでロッドを片付けます。
帰り道を1?ほど走ったところで、先ほどお会いしたWinderさんからメールが届きます。
「○○でウワサのイシモチング。最大26cmで15匹ほど釣れました。」
へっ?イシモチ15匹って、さっき会ったばかりじゃないですかっ!(@@;
行きま~す。(~o~)

22:30 ポイントに到着すると、既にWinderさんは撤収した後で、ポイントにはだぁ~れもいません。
一度片付けたアジングタックルをもう一度セットして、半信半疑でキャストしてみます。
ゴン、ゴン、ゴゴンッ!(@@;
本当に一発で釣れてしまいました。
 いちおう狙って釣った初イシモチ。(^^)
その後も、ボトムのリフト&フォールで何匹か追加しますが、「爆釣」と言うほどの釣れ方ではありません。
「こんなので、二時間やって15匹も釣れるのかなぁ・・・?」
しばらくやっていると、なんとなくその答えが見えてきました。
なんと、イシモチがメバル化しているのです。!?(@@;
なんと、なんと、ボトムでエサを食ってるとばかり思っていたのですが、群れで中層にサスペンドしているようなのです。(@@;
しかも、リトリーブの横引きには反応が悪く、上から落ちてくるフォールのルアーに激しく反応しているようなのです。(@@;
レンジで言うと、2.5mほどの水深の上から1~1.5mくらいに団体さんで固まっているのです。(@@;
そうとわかれば、ジグヘッドのウェイトを1gに落として、わざと風にラインスラッグを取らせ超スローテンションフォールするだけ。
これが大当りして、途端に漁師モード突入です。(~o~)
二投に一回はヒットして、投げて誘ってる時間より魚をはずしてる時間の方が長いくらい。(~o~)
途中、クーラーボックスが一杯になってしまったので、後はオールリリースで釣りまくり状態です。
サイズは20cm↓から最大でも26cmといったところ。
最初の30分で5匹、後の一時間で25匹といった感じで、大爆裂を堪能しながら業務終了となったのでした。(^^)

Winderさん、貴重な情報ありがとうございました。m(__)m

 本日の水揚げ。満足でした。(~o~)


釣りの世界
久々の更新に「ポチ」一つよろしくお願いします。(^^)
コメント (16)