手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

第二回 『LINE de メッキバトル』開催のお知らせ

2015-11-28 22:14:55 | 2015今日のメッキ

早いもので、気が付けば今年も12月を残すのみとなりました。
当然、今年のメッキシーズンも残りあと僅か。
しかも、ここへきて一気に真冬の寒さです。
冷たい雨まで降って、沿岸部の水温は一時的に16℃を下回っているとのこと。
2015年のメッキもいよいよカウントダウンとなってしまったようです。
しか~し、まだ諦める時期ではありません。
半年かけて25cmUPに育ったメッキは、まだまだ元気に大海原を回遊しているのです。
となれば、それを狙わずにシーズンを終えるわけにはいきません。
消え逝く命を惜しみつつ、最後の勝負を挑もうではありませんか。(^^;
というわけで、今シーズン二回目となる「LINE de メッキバトル」を開催いたします。
全国一律同時開催、エリアハンデ一切なしのガチンコ勝負。
メッキフリークの皆様、日頃の鍛練の成果を発揮すべく、奮ってご参加ください。(^^)

*この企画は、どなたでも参加できますが、当ブログのLINEグループにご参加いただくことが条件となります。

1.日時

2015年12月5日(土) 07:00~18:00
● 07:00より集合なしで各自スタートしてください。
● 18:00ストップフィッシングの後、LINEに「最終釣果報告」をコメントして終了です。
● まぁ、ぬるい大会なので、時間内のお好きな時間帯に釣っていただければけっこうです。(^^;

2.場所
日本全国の陸っぱり(渡船利用はNG)
● 海水域、汽水域、淡水域?すべてOKです。

3.参加条件
(1)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
● 主催者の連絡および集計の都合上、LINE環境のない方は参加できません。
(2)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、18:00の終了後LINEに「最終釣果報告」をいただける方。
● 「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、釣果がなくても必ずご連絡ください。
  「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。

4.対象魚
メッキ(アジ科ギンガメアジ属のギンガメアジ、ロウニンアジ、カスミアジ、オニヒラアジの4魚種に限定)
● イトヒキアジ、テンジクアジ、ナンヨウカイワリ等、ビミョーな魚種もありますが、今回は上記4魚種に限定させていただきます。
● 魚種が特定できない場合は、主催者の判断とさせていただきます。

5.ルール
● 陸っぱり限定です。(渡船の利用はNGです)
● リールを使用したタックルに限定します。
● シーバスタックル未満のライトタックルに限定します。

● 使用ルアーは「ハードルアー」限定です。(ミノー、トッププラグ、バイブレーション、メタルジグ、スプーン等)
● ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。(アイスジグ系はOKです)
● フェザー、羽等のついたフックは使用禁止です。
● シンカー、インジケーター、リーダー、アシストフック等の使用で、リグを工夫することはOKです。
● 上記条件のルアーフィッシングで釣った「メッキ」の全長×3匹の合計を競います。
● エントリーする魚は必ずメジャーを当てて画像を撮ってLINEにアップしてください。
● エントリーは、原則として釣り上げから10分以内といたします。
● LINEへの画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)

● 採寸は口を閉じた状態で0セットし、下顎の先から尾びれの先端まで(全長)を計測してください。
  端数切捨ての1cm刻みで計測してcm単位の整数報告とします。

● 尾びれは自然な形で採寸し、意図的に伸ばさないこととします。(露骨な画像は主催者が採寸結果を繰り下げ判定します。w)
● 3匹の合計が同寸の場合は、最大魚、準最大魚、最小魚の順でサイズが大きい方を優先します。
● 3匹のサイズが全て同じ場合は、一匹目のエントリーが早い方を優先します。

● サイズ報告は自己申告ですが、メジャーを当てて撮影する必要があります。撮影に適するメジャーを準備してください。
● エントリー画像は、できる限り鮮明に撮影してください。

● 途中の入れ替えは何度でもOKです。

5.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。
● 主催者のキャパシティーの問題から、参加者25名で打ち切りとさせていただきます。
  お申込みはお早目にお願いいたします。m(__)m


当ブログの企画に初めてご参加される方へ>
下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)
「メッセージを送る」は、ブログトップ画面の左上にあります。


(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)現行LINEネーム
(4)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。

後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

6.ご注意
● 参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
● 万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
● 安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
● ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。禁止エリアでの釣りはお控えください。
● 車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
● 最終釣果報告をもって安全確認といたします。
  必ず18:00の終了後「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
● 釣果は積極的にリリースしましょう。
● 釣り場を汚さないよう心掛けてください。
● 私設の企画でスポンサーもありません。景品、賞品はありませんので、あしからず。m(__)m



LINEバトルでは、参加者からリアルタイムに釣果報告されるので、他人の釣果がもの凄~く刺激になります。(^^;
また、時間内に釣果を出さなければならない「大会」のレギュレーションは、ふだんの釣行では経験できないドキドキな緊張感となります。
更に、入れ替え自由の大会ルールは、大まくりあり、滑り込みありの一発逆転誘発ルールです。
そして、釣果バトル以上に激しい「コメントバトル」「スタンプバトル」も大会を盛り上げてくれます。(~o~)

いつもと違う緊張感を味わう意味でも、また、釣りの仲間を増やす意味でも、皆さま是非とも奮ってご参加お願いいたします。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← 「ポチ」っとして参加。日頃の鍛錬の成果を腕試ししてください。(~o~)

コメント (33)

1122 たまには内房メッキ

2015-11-26 00:23:51 | 2015今日のメッキ

1122 このところ、仕事てんこ盛りで、休みの日に緊急召集がかかってしまいます。T_T
まぁ、いい歳になってきたので「逃げちゃえ」ってことにもならないわけで・・・、毎週のように貴重な土曜日が出撃不能となっています。T_T
それでも、精神衛生上釣りに行かないのは良くないので、二日潰れた3連休の中日、何やら仲間内でトレンドとなっている内房メッキに出撃となったのでした。(^^;

メッキだけを狙いに内房に出撃することはほとんどないのですが、実はポイントはそこそこ知っていたりします。
なぜかというと、このブログを始める前、メッキを放り出すほどエギングにのめり込んだことがあったのです。(^^;
で、ちょうどこの時期に内房でエギングロードをしていると、あちこちでメッキのボイルが出るわけです。
当時は、あまりのエギング熱にメッキのボイルをスルーするほどでしたが、頭の中にはちゃ~んとインプットされていたというわけです。(^^;

07:00 前日、かめさん、saku-37さんがいい思いをしたとの内房のとある堤防。
既にぱわぁほ~るさんとはるきちさんが始めていました。(^^)
ところが、前日とは打って変わって、朝一からバイトもないとか。
本来、内房メッキというと、ベイトを追った回遊の群れを探す釣りになるのですが、どうやら回遊の群れがベイトごと立ち去ってしまったようです。
そうなれば、居着きのオチビを狙うしかないわけで、自然とルアーは小さくなります。
ルアーは小さくしながらも飛距離は稼ぐ、マークベイト改の出番です。(^^)
堤防の先端から風でできた潮目を狙ったところで、コンッ!
 正に居着きのオチビ。(^^;
 エルフィンフィッシュでもう一つ。(^^)
この二匹、いずれもピックアップ際まで追ってきて、ポーズを確認してからバイトしたような感じです。
う~ん、あんまり元気モリモリじゃないみたい。
小さいし、痩せてるし・・・。
毎年水温が下がり始めると、こんなメッキに出会うことが多くなってきます。
やはり、体力のない小さ目のメッキからエサが取れなくなってしまうんですかねぇ?
でも、そんな相手でもメッキはメッキ。
全力で狙ってこそメッキ道なのです。
トゥイッチは小さく、左右のダートを抑え気味に、ポーズを長めに入れながら、足元までしっかりアクションさせる。
 小さくてもいいんです。
 細くてもいいんです。
持てる力を全て出しきってこそメッキ道、日々是鍛練。(~o~)
ひとまず、満足。(^^;

09:00 居着きの魚が反応しなくなったので、ぱわぁさんとサーフ絡みの似たような堤防に移動します。
到着早々、ぱわぁさんにバイト。
その直後、私のルアーに20cmクラスの魚が30匹くらいの一個連隊で絡んでいます。(@@;
しかし、動いたルアーに動いた分だけ付いてくるようなヤル気のないチェイス。
「ん~?何だ、何だ?何かチェイスしてるけど食わない。」
次のキャストにも一個連隊がチェイスしてきますが、鼻っ面を合わせてもバイトしてくれません。
仕方がないのでロングポーズ、ルアーを止めて魚とにらめっこしてみます。
ゴンッ!(@@;
「食ったーーーー!、何だ、何だ?」
「え~~~~~っ?メッキだぁ~!(@@;」
長年メッキを狙っていますが、こんなにスローに追ってくる群れは初めて見たかもしれません。(@@;
 相手がわからないまま釣ったら、メッキでした。(~o~)

群れは30匹もいたはずなのに、一匹釣っただけで群れを見失ってしまいました。T_T
後続は1バラシのみ、シューリョー。T_T
のらりくらり、何ともつかみどころのない群れでした。(^^;

しばらくキャストを続けていると、止めたルアーに連続でバイトしてくるヤツが・・・。
 はい、こいつです。(^^;
しか~し、こいつらは得てして群れでいるものなのです。
そして、一匹釣れた後が凄かった。(@@;
投げる度にバイト、ヒット、バラシ、またバイト、ヒット、バラシ。(~o~)
もう、10回投げると9回はヒットしてしまいます。
これはこれで、楽しいんですけどね。(^^;
 中にはえげつない食い方のヤツも。(^^;
 また、丸飲み君。(~o~)
 ぱわぁさんはセイゴの群れの中からメッキを出す。
 私も途中でメッキを追加して、
 セイゴ打ち止めの後、カマスが釣れて終了でした。(^^;

11:00 ガンジーさんも合流したところで、館山エリアに移動してみます。
昔メッキのボイルを見たポイントを思い出しながら何ヶ所かやってみますが、いずれもベイトっ気なくスカ。
せっかく来たので、言わずと知れた超有名堤防ものぞいてみることにします。
堤防の付け根を叩いてスカ、堤防の先端を叩いてダメならおしまい。
・・・のつもりでしたが、堤防の真ん中までくると、ぱわぁさんが良型を釣っているではないですかっ!(@@;
 ぱわぁさん、20upゲット。
「こんなところにいましたか?」
両サイドエサ師の間に入っての一匹・・・私にはイメージできません。(~o~)
ところが、私も隣でキャストを始めると、目の前でもう一匹釣って見せてくれます。(@@;
「私にはまねのできない狙いです。参りました。(^^;」

13:00 朝一の堤防に戻って、回遊の群れが接岸していないか確かめてみます。
 シャローで居着きのオチビが1匹。
でしたが、それっきり。
やっぱり、群れごとおでかけして戻ってこないようです。T_T

14:00 午前中のセイゴ爆ポイントに舞い戻って、もう一度メッキを探してみます。
到着早々、ドシャローに放り込んだルアーがひったくられます。(@@;
「キターーーーーーーーー!」
 出会い頭のオニヒラ22cm。
房総ではオニヒラがあまり大きくならないので、このサイズが出ればそこそこ満足かも?(^^;
いきなりいいサイズが出ましたが、その後は精力的にキャストを続けてもメッキはこれっきり。
代わりにやっぱりセイゴ爆。
隣のオッチャンはカマス爆。
なかなか魚っ気のある堤防です。(^^;

16:00 最後に、三度朝一のポイントに舞い戻って、堤防先端からロングキャストを続けます。
いよいよ暗くなってくると、表層引きのラパラリップレスにカマスが連続ヒットしてきますが、肝心のメッキはさっぱり回遊してきません。T_T
 カマスももうちょっと大きかったらねぇ~。(^^;
前日のアタリポイントにこだわり過ぎたのがいけなかったのか、ここでは誰もメッキにありつけず。

そして、日没シューリョー。

慣れない内房ロードとはいえ、終わってみれば散発8匹。
セイゴとカマスはそこそこ釣れましたが、やっぱりメッキがそこそこ釣れてくれないと、ストレス解消にもなりません。T_T
次回はいよいよ12月、2015年のメッキを締めくくるような釣れっぷりに期待したいところです。(^^;


そして、残業~~~。(~o~)
内房と言えば、冬と言えば、やっぱりメバリングでしょ。(^^;
ということで、今シーズン最初のメバリングをやってみました。
最初のポイント、1時間半もやってショートバイト5回、しかも全て乗せられず。T_T
半年も間があくと、メバルの釣り方も忘れてしまうんですね~。
ポイントを変えて、何とか2匹。
 やっと乗せられた・・・18cm。
 臨月にはもう少し・・・22mc。(^^;
まだまだ、魚が少ないようですが、今シーズンもメバルのミノーイングを深掘りしてみたいと思います。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ いよいよ今シーズンのメッキも終わりが迫ってきました。「ポチ」してラストスパートしましょう。(^^)

コメント (2)

1112 撃沈ヒイカ3回分

2015-11-26 00:20:07 | 湾奥ヒイカ研究会

またまた溜めてしまいました。
お手軽に出撃するご近所ヒイカなんですが、・・・今回溜まってしまったのは、いずれも撃沈だったから。T_T
まぁ、自分用の釣行日誌みたいなものなので、軽く流してください。(^^;

1112 帰宅して19:30、風はなし、めしはまだ、おもしろいテレビもやってない・・・。
んじゃ、行くしかないでしょ。(~o~)
20:00 余裕で到着して、さっそく実釣開始。
・・・。
・・・。
・・・。
釣れね。T_T
左右を気にしても、ほとんど釣れてません。
21:00 一時間経過してようやく1パイ。
すぐに次の1パイ、更に1パイ、どうやら群れが回ってきたようです。
これまでなら、群れが回ってくると20分くらいは連荘モードが継続してたのですが・・・
今日はこれでおしまい。T_T
22:00 平日なのにこんな時間まで粘ってしまいましたが、3バイ撃沈。T_T
 アタリ年のはずなのに・・・なかなか上手くいきません。

1113 金曜日、帰宅して20:00過ぎ、まぁ、行っときますか。(~o~)
今日は北東の風3m、いつものポイントは苦手な真横からの風です。
でも、こんな時こそヒイカ道の鍛練、鍛練。(^^)
20:30 人だらけの護岸でようやく隙間を見つけて入れてもらいますが、さっぱり釣れない様子。
・・・。
・・・。
・・・。
ホントに釣れない。T_T
22:30 横風に悩まされながら2時間も投げ続けましたが、ついに1パイも取れず。
久々に「ボ」釣行でした。T_T

1115 日曜日、日没後に到着すると、ビックリ!(@@;
いつものポイントは満員御礼、お隣さんとの距離3mくらいで150人くらいのエギンガーが並んでいます。(@@;
スキマを探して奥まで歩いていくと、ケンケン君がやってました。(^^)
「どう?釣れてる?」
「はい、一つ釣れましたが、周りはけっこう釣れてます。」
「ほほー、一昨日ボだったから期待しちゃうよぉ~。(^^)」
ところが・・・
私が到着した途端に誰も釣れなくなった・・・?
・・・。
・・・。
・・・。
ホントに釣れない。T_T
・・・。
・・・。
・・・。
あまりの釣れなさにケンケン君帰る。
・・・。
・・・。
・・・。
19:30 2時間半もやって、またもや「ボ」。
ま・い・り・ま・し・た。T_T

アタリ年のはずなんですが、このところいつものポイントにさっぱり群れが回ってこなくなりました。T_T
残り一ヶ月ほどのヒイカシーズンですが、最後まで楽しませてくれるんでしょうかねぇ。(^^;


*いつもご覧の方へ
毎年恒例としておりました「ヒイカカップ」ですが、今年は主催者多忙につき開催が難しくなりそうです。
もしかすると、年末辺りに突然開催するかもしれませんが、その際はお暇な方だけどーぞ。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 2連続「ボ」・・・。このところさっぱりです。なぐさめの「ポチ」一つ押してやってください。(^^;

コメント (4)

1107 温泉ショゴ・メッキ不発。T_T

2015-11-17 00:23:11 | 2015今日のメッキ

1107 もう一週間以上も前のネタですが・・・。
釣れない釣行があると、ついサボってしまうんですよねぇ~。(^^;
まぁ、手短に書きますので、お付き合いください。m(__)m
毎年この時期、横浜の釣福丸でいいサイズのショゴが釣れるのですが・・・、今年はどうなんでしょう?
船長にLINEで聞いてみると、
「誰もやってないからわかんねーよー。」
とのこと。
そんじゃぁ、ってことで、かめさん親子と私の弟を誘って、久々の釣福丸で温泉メッキならぬ温泉ショゴ狙いとなったのでした。(^^)

15:00 常連さん1名を追加して5名で出船。
 ポイントを目の前に気合の入る親がめ子がめ。(~o~)
いつもの通り、出船から10分もしないうちにポイント到着。
「いいよ~、はいやって~。」
の掛け声とともに、気合の入ったキャスト&トゥイッチが始まります。(^^;

ベイトはそこそこ、水温もそこそこで、その辺でいつボイルが出ても不思議ではない雰囲気です。
が・・・、
が・・・、
が・・・、
誰~も、何~にもヒットしません。T_T

ミノーのトゥイッチに飽きてきた私が、ダート系のジグヘッド+ワームに変えた一投目、ゴンッ!(@@;
「キターーーーーーー!」
と思わず声が出ましたが、まるで根掛り。
 Aとの戦いでした。(~o~)

・・・。
・・・。
・・・。

 途中かめさんがダツ一匹。

・・・。
・・・。
・・・。

17:00 何と!誰もお目当てのショゴ・メッキが釣れないまま、デイの部が終了してしまいました。T_T
仕方がないので、そのままナイトアジングに突入。
繊細なアジングとなると、かめさん親子の独壇場となります。・・・やっぱり。
親亀子亀は立て続けに3つ4つ。
 Jr君、水を得た魚状態。(~o~)
私は、バイトした・・・ような・・・してない・・・ような・・・。

そこから湧き上がる排水のモワモワに四苦八苦で、ま~ったくバイトが取れません。T_T

そうこうしていると、船長からキツ~イ突っ込み。
「お客さ~ん、釣りは今日初めてやるのかい?」
「うるせー!ほっとけー!」
 そしてようやく私にも釣れた。アジ。良かったぁ~。(~o~)

18:00 ここまで、アジ3つほどの弟君が、アジングに飽きて何やら動き始めます。
「でへへぇ~、やっぱミノーでしょ。」
「ああ、そうだね、デカイの狙ってちょーだいね。」
半分相手にしていなかったのですが、突然「キターーーー!」の雄たけび!(@@;
22~23cmですが、メッキ!
やられた・・・。T_T

18:30 しつこくミノーを投げ続ける弟君にまたもや雄叫び「キターーーー!」・・・マジ?(@@;
今度はロッドが満月になって、ロッドティップが水面に刺さってます。(@@;
上がってきたのはヌーチー45cm。
 ルアーはスカリディープ・・・やってくれるなぁ。

18:50 私はバイトの取れないアジングに熱くなって、相変わらずジグヘッドを投げていますが、弟君も相変わらずミノーを投げています。
そして、三回目の雄たけび「キターーーー!」(@@;
「今度こそメッキ、そこそこデカイよ。」
・・・、確かに、一旦ドラグが引き出されて張り付いたような攻防です。
そして、上がってきたのは、まさしくそこそこデカイ28cmのギンガメでしが。・・・三連発でやられた。T_T
 今の時期なら温泉サイズ、ルアーはDダイレクト。・・・やられた。T_T

19:00 しゅーりょー。
4時間乗ってアジ4つの大撃沈、おいしいところは、たまにしか釣りをしない弟君に全部もっていかれました。T_T
かめさん親子は、案の定アジ大漁!
 かめさんはジグヘッドで25cm級のメッキも。
あ゛~~~~~、今日はまったくいいところなし。
ま・い・り・ま・し・た。m(__)m

ちなみに、釣福丸さんの温泉場そのものがダメだったわけではありませんので、あしからず。
振り返ってみれば、ショゴはいなかったかも。
メッキは、まだ水温があるので、明るいうちはお出掛けしているようです。
船をつけてライトを照らすと、ベイト目当てで群れが入ってくるようです。
メッキ狙いなら、水温が下がりきるまではナイトミノーイングの方が結果につながるのかもしれません。

年内リベンジ!同乗者募集中です。!


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 久々のダメダメ釣行に、なぐさめの「ポチ」一つお願いします。(^^;

コメント (8)

1103 溜ったヒイカ4回分

2015-11-08 19:21:53 | 湾奥ヒイカ研究会

相変わらずの好調千葉ヒイカです。
そこそこ釣れるんで人も多くなってきましたね~。(^^;
ズラリと並んだ車の中には、他府県ナンバーもチラホラです。
まぁ、私の場合は近いんで、平日でもちょこっと行っちゃうわけですが、そんなことをしてるうちに4回分も溜まってしまいました。(^^;
手短にいきます。(^^;

1028 水曜日、ノー残業デーにかこつけてチャイムダッシュで帰宅。(^^;
07:30 こんな時間にスタートできちゃいます。
開始早々目の前に群れがいたらしく、一投目から5連荘です。
間に入れてもらっていきなり5連荘っていうのも、両隣にしてみれば「ムカッ」としていたかもしれませんね~。(^^;
30分に一回くらい群れが回ってきて、ポツリポツリと追加。
2時間半やって15ハイ、時速にすれば6パイ。
時速10パイはまだまだ遠い。
 これくらいあると食べ応えあり。(^^)

1101 日曜日、日没前に到着してヤル気満々の臨戦態勢です。(^^;
と、突然中学生くらいの男の子から声をかけられました。
「手のヒラアジさん・・・ですよね。」
「へっ?」
「昨年ヒイカカップでお世話になりました。」
「あ~、はい、はい、けんけん君でしたね。(^^)」
けんけん君と並んでスタート。
17:15 暗くなってすぐでしたが、今日は早々とヒイカの群れが回ってきたようです。
ボトムでチョンチョン、いい感じで乗ってきます。
そこそこイカがいそうな時は、ステイ短めでもしっかり乗ってきますねぇ~。(^^)
相変わらず、途中1時間まるで釣れない時間帯がありましたが、3時間やって14ハイ。
ずいぶん釣った気でいましたが、時速にすると5ハイにも届きません。T_T
時速10パイの壁は遠い・・・。
あっ、中学生になったけんけん君もウデを上げてましたねぇ~。(^^)
またよろしく~。(^^;
 群れが回ってくると型揃いな感じ。(^^)
 今日のヒイカはおでんに投入~。(^^)

1103 休日出勤でしたが、がんじーさんが千葉ヒイカに来るとのこと。
19:00 仕事は早目に切り上げてポイントに急行、がんじーさんの近くでスタートします。
・・・。
・・・。
・・・。
あれっ?
いつものチョンチョンでも、軽いしゃくりでも、リフト&フォールでも、今日はぜ~んぜん乗ってきません。
一時間半経過してゼロ~。T_T
ここで、ちょっと衝撃なできごとがありました。
隣の3人組がヘッドライトを付けたまま釣りをしていたのですが、足元の水面近くにヒイカがウヨウヨ見えるというのです。(@@;
私は目が悪いので見えませんでしたが、相当いたようです。
でも、エギをちらつかせても全く反応しないとのこと。
ヘッドライト程度の光度でも、水面を照らすとイカが集まってくるのでしょうか?
しかも、浮いたイカはエギに反応しない?
3人組さんに悪気はないのでしょうが、そう考えるとこの場を離れるのが得策のような気がしてきました。
場所変更~。
その一投目、難なく1パイゲット。(@@;
でしたが、やっぱりその後は渋々だったので、水面を照らすと・・・の件の真偽はわかりません。(^^;
・・・で、しばらくやって気が付きました。
この日は異常なほどにイカの活性が低い!
ボトムズルズル&ロングステイくらいのスローな誘いでないと乗ってこないようなのです。
結局、熱くなって3時間・・・5ハイの貧果で撃沈でした。T_T
 これだけ。さみし~。T_T

1105 木曜日ですが、仕事が早目に終わったので出撃です。(^^;
20:00 前回、激シブに撃沈されたので、シブいのを想定してスローな誘いからスタートしてみます。
一投目でなんなくゲト。???
今日はシブくないのか?
ちょっとテンポを上げてみると・・・ノリノリで5連発でした。(^^)
二日前の激シブがウソのように早いテンポのアクションに反応してきます。
日によってイカの活性が大きく変わるなら、やっぱりスローな誘いから始めるのがいいのかもしれませんね~。(^^)
最初の1時間は調子良く時速8ハイ。
「次の1時間で12ハイ取れば時速10パイ達成か?」
な~んて目論見は見事にはずれて追加は2ハイ。T_T
やっぱり、時速10パイの壁は厚いのでした。T_T
● 画像なしです。(^^


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキング参加中です。「ポチ」して応援お願いします。m(__)m

コメント (6)

1031 第一回LINE de メッキバトル(後編)

2015-11-07 08:40:56 | 2015今日のメッキ

メッキバトル後半です。(^^)


前編では、各参加者の爆裂釣果を中心にご案内しましたが、ここからは私の冷や汗出まくりのポイントロードを中心にご案内いたします。(^^;

12:00 午前中に12ヶ所もランガンしたにもかかわらずオチビ2匹に撃沈した私は、大きくエリア変更を試みます。
期待のポイントに到着すると、港内は白っぽい薄緑色。・・・菜っ葉潮です。T_T
青潮の前兆とも言われるこの潮色は、メッキに限らずあらゆる対象魚の大敵なのです。
そもそも港内は狙うつもりがないので、長~い堤防を先端まで歩いて、少しでも潮が動いて潮色が良さそうな外向きを狙を狙います。
堤防先端をグルリとキャストしてみますが、ルアーに反応する外道さえいません。T_T
バイトもないまま、また長~い堤防を戻るわけですが、モチベーションを維持するのが精一杯です。(^^;

12:30 大型漁港のスロープ、ここは港内ポイントですが、この時期回遊の群れが立ち寄る可能性もあるのです。
スロープを端から叩いていくと、真ん中辺りでイナッコの群れを発見。
しかも、鼻上げして浮いている群れではなく、水面より少し下を泳ぎ回っている群れじゃないですかっ!(@@;
これは回遊の良型メッキが居座る典型的なパターンです。(^^)
キャスト、キャスト、キャスト、キャスト、キャスト、キャスト、キャスト・・・・・・・・。
イナッコの群れを蹴散らす勢いでトゥイッチしまくりますが・・・残念。T_T

12:50 同じ大型漁港内のストラクチャーポイント。
ここもブイとロープを中心に港内回遊の群れが立ち寄る可能性があります。
5つあるブイを順に叩いて・・・次行きます。T_T

13:00 もう一つ漁港内のスロープ、どちらかというと居着きのオチビポイントですが、1004の釣行では回遊の群れに遭遇したのです。
もうポイントを大事になんかしてられないので、スロープを3回横引きしてYESかNOかの即断です。
NO~~~~。T_T

13:20 隣の小規模漁港、車を降りてダッシュで港口の堤防先端へ。
息を切らして4~5キャストしてみますが、ベイトが溜まっている様子もなく・・・次。

13:40 潮通しのいい小規模漁港、一番潮の当る漁港入口で3キャスト、漁港の奥に繋がる船道で3キャスト。
「いねぇ~~~~。次。」

14:00 大規模漁港の港内小堤防、潮の当るスロープのブレイクラインを横引きで3キャスト・・・ダメ~。
広い船道に突き出たテトラ周りを3キャスト・・・ダメ~。 

・・・。
・・・。
・・・。

もう何ヶ所回ったかわかりません。T_T
でも、メッキの群れどころかオチビのチェイスすらないのです。T_T

15:00 小河川の河口に突き出た堤防の先端。
堤防周りのテトラ際には、今日初めてみるベイトが溜まっているじゃないですかっ!(@@;
期待を込めて・・・いや、望みをかけて沖目がけてフルキャスト!
着水した場所でもベイトがパッと散ったのが目に入ります。
すぐさまアピール中心のトゥイッチを入れて、水面いっぱいに群れているベイトを追いたてるようにルアーを引きます。
すると、ルアーの辺りでベイトがパッとはじけた次の瞬間、ゴンッ!(@@;
「キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」
今日一番の絞り込み!・・・と言ってもオチビ2匹しか釣ってませんが。(^^;
 やった~!ついに回遊の20cm捕まえた~~~!(^^)
次のキャスト、もう一度フォローの風に乗せてフルキャストします。
今度は着水と同時に周囲のベイトが不自然に散って行きます。
ガッ、ゴンッ!(@@;
「またキターーーーーーーーーーーーーーーーー!」
 連続20cmゲト。(~o~)
 もう一丁!21cm。
 これがあるからメッキはやめられません。(^^;
更に3つ続きますが、これは18~19cmで入れ替えならず。
群れさえ見つければこんなもんなんですよねぇ~。(^^;
ひとまず20cmUPを3つ揃えて61cmでした。(^^)

15:30 20UPでリミットを作ったので、ここからはそれ以上のサイズを狙わなければ意味がありません。
迷わず、夕まずめの回遊ポイントで「待ち伏せ作戦」の大博打に打って出ます。(^^;
長い堤防の付け根に広がるスロープシャローポイント。
ここは、来れば天国、来なければ地獄のギャンブルポイントなので、普段はあまり勝負をかけることがありません。
ポイント入りすると、潮色がやや菜っ葉。
当然ですが、こんな潮色の時はメッキの回遊を誘うベイトが見当たらないのです。T_T
・・・。
・・・。
・・・。
10分ほどキャストを続けましたが、今日は2~3キャストでポイントを見切るハイパーなランガンを続けていたので、じっくりキャストするのが鬱陶しく感じます。
「う~ん、この状況じゃ見込みなし!」

16:00 もう一度先ほどのプチ爆ポイントに舞い戻って、新しい群れの回遊に賭けてみます。
・・・。
・・・。
・・・。???
相変わらずベイトはウヨウヨしているのに、メッキの反応がさっぱりありません。
しばらくキャストを続けていると、衝撃の光景が目に飛び込んできます。
フルキャストのはるか沖合いで、ザザザザザ~~~~っと凄まじいボイルが連発しているではないですかっ!(@@;
見た感じメッキのボイルっぽい感じですが、とても届く距離ではありません。
堤防が50mほどあるので、岸から100m以上離れたところでボイルしていることになります。
「これじゃ、いくらロードしても釣れないわけだ・・・。」

16:45 「サーフに突き出た堤防の先端」が今日のパターンと読んで、もう一ヵ所にたようなポイントでラスト15分の勝負に出ます。
堤防の先端に着くと、パラパラではありますがボイルが出ています。(@@;
既に薄暗くなっているので、表層を滑らすようにスローなアクションでボイルの周辺を叩きます。
突然、ガッ!(@@;
反射的に合わせてしまうと、フッキングしなかったルアーが私の顔を目がけて飛んできます。(@@;
間一髪でスウェーしてセーフ。
「危なかったぁ~、顔に当らなくてよかったぁ~。」
「んっ?良くな~い、今のはメッキのバイトだったぁ~。T_T」
そして真っ暗、シューリョー。

07:00から17:00まで、記憶しているだけでも延べ22ヶ所のランガンの末、メッキの群れを捕まえられたのは僅かに1ヶ所だけ。T_T
今シーズン調子の出ない房総が更に厳しくなっていましたが、滑り込みで20UPを3つ揃えられれば、まぁ、御の字としましょう。(^^)
「最後までよくがんばりました。」ってことで。(^^;

さて、メッキバトルの結果発表です。
第一回LINE de メッキバトルの優勝は、ジャカジャカジャカジャカジャカジャカ・・・・
24cm、22cm、21cmの合計67cm、紀伊半島出場のCommyさんでした~。
おめでとうございます。
また、この男に持っていかれました。T_T
メバルバトルから続く過去のLINEバトルでは、5回開催中4回も優勝していることになります。
実力もさることながら、他を寄せ付けない圧倒的な「魚運」・・・恐れ入りました。m(__)m
準優勝の発表です。
17cmスタートから最多入れ替え回数を経て、22cm、21cm、21cmの合計61cm。
大型の群れが捕まえられないながらも、手堅くまとめる実力はお見事、紀伊半島出場のTATさんでした~。
おめでとうございます。
そして、第三位。
22ヶ所のランガンから虎の子の一群れを見つけ出し、一気呵成にリミットメイク。
21cm、20cm、20cmの合計61cm、ワタクシ、手のヒラアジでした。(^^;
第四位です。
朝一からコンスタントに釣果を出し、強気なコメントあり、ブツ持ち自撮り画像ありで終日ノリノリ。(~o~)
21cm、20cm、19cmの60cm、房総半島出場のがんじーさんでした。
第五位です。
朝一のチャンスタイムをしっかりものにしてキーパー確保、調子の出ない息子を気にも留めずリミットメイク。(~o~)
20cm、20cm、20cmの合計60cm、房総半島出場のかめさんでした。
第六位です。
スタート前だというのに20UP中心に8匹のフライング、案の定スタート前に燃え尽きてしまったようです。(~o~)
19cm、19cm、19cmの合計57cm、房総半島出場の青服さんでした。
第七位です。
渋い中でも手堅く釣果を出して、20cm、18cm、18cmの56cm、房総半島出場のsaku-37さんでした。
そして、BIG ONE賞は、Commyさんの24cm、ナイスローニンアジでした~。(^^)

終わってみれば、またもや紀伊半島のCommyさんの完全優勝。
この男の強運はどこまで続くのでしょうか?
もう、ふがいない常連参加者には期待しません、次回この男を懲らしめるツワモノのご参加に期待します。(~o~)
とはいえ、各エリアともお出掛けで良型の群れを捕まえづらい状況だったにもかかわらず、しっかりリミットメイクした参加者が多数。
みなさん、お見事でした。
またやりますので、次回の作戦を練り上げてご参加ください。
お疲れさまでした~。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」いただくと管理人のモチベーションが上がります。(^^;
また企画しますので、ご覧の皆様も是非ご参加ください。m(__)m

コメント (20)

1031 第一回LINE de メッキバトル(前編)

2015-11-04 00:28:34 | 2015今日のメッキ

1031 ついにこの企画の当日がやってきました。(^^)
「メッキチのメッキチによるメッキチのための企画」とまで言っていいかどうかわかりませんが、(^^;
いちおうブログ公募で全国一律同時開催ですから、これに勝てれば腕が立つことは証明されるわけです。
LINEバトルの形式を採用したことで、私も主催者でありながら参加者にもなれるわけで、当然、虎視眈々と優勝を狙っているわけなのです。(^^)
メッキゲームにとって、狙い通りの釣果をあげるのが難しいこの時期、いかにでかいメッキを3匹揃えるか?
日頃のメッキ道の鍛練を発揮するべく、参加者は狙いすましたポイントへ散って行ったのでした。(^^)

今回の参加者は15名。
宮崎県から参加となる梨美香さん。
空前の爆釣が続く紀伊半島からは、Commyさん、TATさん、南風見さん、ORIさん。
そして、不調がささやかれる房総半島からは、ガンジーさん、jesse-edさん、はるきちさん、かめさん、Jr君、saku-37さん、青服さん、kichomenさん、20pearさん、と手のヒラアジ。
残念ながら、伊豆半島からの参加者がありませんでしたが、次の機会には是非ご参加ください。

さて、大会スタートは07:00ですが、LINE上ではおかしな時間からおかしなやり取りが始まっています。(^^;
05:31 「釣れてしまいました。(^^;」のコメントと共にメッキの画像。
 青服さん、今釣ってもエントリーできませんよぉ~。
ところが、その青服さん、目の前で起こるメッキのボイルにキャストせずにはいられない様子。
 スタート前の爆釣に参加者バカウケでした。(~o~)
時間前の釣果報告は他にも。(^^;
 Jr君、まだまだ、がまんがまん。(~o~)
 梨美香さん、ルアーでかいですなぁ。(@@;

07:00 LINE上ではスタート前から盛り上がってますが、ようやくスタート時間となりました。
最初の釣果を入れてきたのはjesse-edさん、しかしなぜかメジャーを当てて計測していません。
 どうやらチビは計測不要と余裕のようです。
そして最初のエントリーはかめさん、いきなり20cmのエントリー。
 実はスタート5分前に私とすれ違い・・・ついて行けばよかった。(^^;
ここからは、各参加者より怒涛のエントリーが続きます。
この時期そこそこ難しいはずなんですが、さすがにメッキチを自称する参加者ばかりです。
 jesse-edさん、ようやく計測サイズ?21cm。
 Commyさん、こちらも20cm。
 私の隣でやっていたsaku-37さんも18cm。
 そして私は・・・足元で15cm。T_T
 時間前に20upを爆釣の青服さん、16cm。(~o~)
まだ開始から30分しか経っていませんが、ここで早くも3匹のリミット達成者が出てきます。
 16cm、19cm、19cmの青服さん、スタート前なら全部20upでしたね~。(~o~)
 20cm、20cm、21cmのCommyさん、さすが好調南紀。

さて、スタート直後から怒涛のエントリーが続く中、私の釣果はというと15cmが1匹だけ。T_T
回遊の群れしか狙わないつもりのポイント選定でしたが、行く場所行く場所メッキのチェイスすらありません。
ヘチやスロープを叩きたいのをグッと堪えて、ひたすら外向きなポイントをロードしていきます。
・・・いねぇ~。T_T

08:00 好調な釣果エントリーは、まだまだ続きます。
 がんじーさんの1匹目、控え目に14cm。
 南紀の真骨頂!Commyさんの入れ替えは何と、24cm!(@@;
 ガンジーさん、20分で3匹揃えて早くもリミット達成!
 Jr君もエントリー、20cm。
 眠れる南紀王は、まだ眠ったままか?17cm。
 20pearさん、14cmで初エントリー。
 紀伊半島の南風見さんは、ここでようやくエントリー、16cm。
 かめさんもリミットメイク、この時間で20cm、20cm、20cmなら上出来ですね。(^^)
 kichomenさんもエントリーですが・・・9cm、よう釣った。(~o~)

私のランガンに戻ります。
09:00までに5ヶ所をランガンしますがスカ続き。T_T
その間、参加者の怒涛のエントリーに焦りまくりで、車を降りるやいなやポイントまで小走りする状況です。
暑い陽気でもないのに、もう汗ダクです。T_T
6ヶ所目、本命ポイントの一つとしていたサーフエンドに到着すると、・・・唖然呆然愕然!(@@;
何と、キャストが届く範囲でジェットスキーがブンブンやっているではないですかっ!(@@;
ガックリして引き返す途中、思わず歩きながらスロープで2~3キャストすると、コンッ!
 予定外ですが、嬉し恥ずかし17cmでした。

09:30 好調な釣果が続くメッキバトルは、いよいよ入れ替え合戦に突入です。
 眠れる南紀王がついに覚醒!1キャストで2匹入れ替えとは・・・。(@@;
 ガンジーさん、房総最大の21cmを入れ替え。
 更に18cm入れ替えのノリノリがんじーさん、エントリーの後にブツ持ちの自撮り画像までエントリー。(~o~)
 トップを走るCommyさん、更に22cmを入れ替え。
 saku-37さんは20cmを追加。
 TATさん20cm入れ替え、同時に私は他のエリアに出ます。
 TATさん、更に22cmを入れ替えで62cm。単独2位に躍り出ます。
 同じ紀伊半島の南風見さんも22cmを釣って追撃。
 TATさんは怒涛の入れ替えでついに64cm。(@@;
kichomenさんは17cmのカスミエントリー、やりますなぁ~。(^^)

11:00 エリアを変更した私ですが、行った先では潮色が菜っ葉な感じになっているじゃないですか。T_T
このエリアでやっている参加者もいるはずなので、釣れないことはないはずですが、あんまり乗り気のしない潮色です。
案の定、臭いところにルアーを放り込んでもチェイスすらありません。
次も、その次も、そのまた次も・・・。
昼までに12ヶ所もランガンしましたが、結局、午前中の釣果は前出の2匹だけ。T_T
「まさか、リミットも釣りきれないなんてことがあったりして・・・。」
運転中だというのに汗が引かない・・・
変な汗をかいている自分がいるのでした。T_T


まだ午前中ですが、字数制限のため後半へ続きます。(^^;
後半のバトルもお楽しみに。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 午前中から白熱のデッドヒート!「ポチ」して後半をお待ちください。(^^;

コメント (2)