手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0716 初メッキ今度こそ。

2017-07-21 00:28:06 | 2017今日のメッキ

6月にメッキを見つけた割に、7月中旬になるまで初メッキにありつけていないこの現実。T_T
まぁ、ショゴバトルの最中に主催者がメッキ狙うわけにはいきませんから、0701は仕方ないとしても、先週の0708は釣らなきゃいけません。
・・・情けない。T_T
三度目の正直となる今週こそ、はい、ショゴにもセイゴにも浮気しません!釣れるまで帰りません!
不退転の決意で、2017年の房総初メッキに挑むのでした。(^^;

0716 鼻息も荒く06:00にポイント到着。
まずは、今シーズン仲間の釣果実績がある大型漁港のスロープポイント。・・・先週と一緒ですが。(^^;
スロープの向こう側にはショゴが群れていそうですが・・・いや、いや、いや、今日はやりません。
豆ミノ20をぶらさげてメッキ狙い一本槍!
長いスロープを一往復したところで、ルアーの後でキラッと光ったような・・・
もう一度同じコースを通すと、コンッ!(@@;
「キターーーーーーー!メッキ!!」
当然、マイクロサイズなので引きを堪能するまでもなく足元へ。
「よっしゃーーーーー!」
「あっ!(@@;」
ポットン。
「あ゛ぁぁぁぁぁぁ~~~~~~!T_T」
それっきりでした。T_T

07:00 気を取り直して2ヶ所目。
接岸したてのこの時期、やはり、漁港の奥まったスロープが狙い目となります。
スロープに降りて水面を見渡すと、あちこちに15cm級のセイゴの群れが浮いています。
メッキの数が少ないうちは、こういうヤツらに紛れているんですよねぇ~。(^^)
さっそく豆ミノ20を放り込むと、一群れ30匹くらいの豆セイゴがゾロゾロゾロ~~~~~。(~o~)
ちょっと気を抜いたポーズを作ると、すぐに豆セイゴが食いついてしまいます。(^^;
 こんなヤツ。(~o~)
狙いではないので、これに食いつかれないようにしながらメッキのチェイスを探します。
サッ、サッ、ササッ!(@@;
「いた、いた、いた。(^^)」

案の定、豆セイゴの群れにパラパラとマイクロメッキが紛れています。
引き返したメッキを目で追いながら、もう一度メッキが紛れていそうなピンポイントをトレース。
サッ、ササッ!(@@;
いるんですが、追うんですが、イマイチ本気チェイスになってくれません。
何度かルアーを見せているうちに、メッキの反応がなくなってしまいました。T_T
本来なら、豆セイゴのチェイスを余裕で追い越してバイトしてくるはずなんですが、どうもノリが悪い。T_T
今度は、護岸からスロープを横引きして、メッキのヤル気を引き出す作戦です。
浮いている豆セイゴの群れの向こう側に投げて、群れのド真ん中をファーストリトリーブで真っ二つにしてみます。
ちょっとリトリーブが早すぎたのと、護岸の上からキャストしていたのとで、豆ミノが水面に背中を出して引き波を立てたところで、ギラッ!(@@;
「キターーーーーーーーー!メッキ!」
 ようやく、ようやく、2017年の新子メッキをゲットでした。(^^)
 7月からメッキ狙うならコレですよコレ!・・・CMでした~。(^^;

待ち焦がれた新子メッキを手にして、ホッとした脱力感。(~o~)
「初物」ってヤツは、一つ釣れると満足感で満たされてしまうんですよねぇ~。(^^;
「あっちにはショゴがいそうな感じ。(^^;」
係留船の下をのぞいて回ると、いた、いた、いた、いた。
10匹ほどのショゴの群れが、係留船の下でのんびりしているじゃありませんか。(^^)
もう、この状況は「ワインドトゥイッチャーで釣ってください。」って言われてるようなもんなんですよねぇ~。(^^;
 ポチャン、1アクション、ゴンッ!一丁あがり~。
 二丁あがり~。(^^)
 三丁あがり~。(~o~)
 房総でショゴを狙うならコレですよ。・・・CMでした。(~o~)

~~~ ちゃんとメッキ狙ってます。 ~~~ ちゃんとメッキ狙ってます。 ~~~

メッキの溜まっていそうなポイントをずいぶん回りましたが、朝一以来姿を見ることもできません。T_T
やっぱ、新子メッキの供給は、まだまだ本格的になっていないのかもしれません。T_T

~~~ メッキいません、中略。 ~~~ メッキいません、中略。 ~~~

17:00 もう、歩き疲れてジジイの体力もそろそろエンプティーです。(^^;
ここで、今まで思い出さないようにしていたことが、フツフツと沸きあがるように出て来ました。
「今日、ショゴをフライにしてみるから、5匹お持ち帰りよろしく。」
そうなんです、本日もショゴミッションが発動されていたのです。(^^;
午前中に3つキープしているので、あと2つ釣ればミッションコンプリートですが、これまで、メッキもいなけりゃショゴも見かけませんでした。T_T
最後の1~2時間でミッションを達成できるのか?
実績のある係留船をのぞいて回りますが、ショゴの姿は見当たらず。
さっぱり見当たらないので、群れが沈んでいると想定して、ワインドトゥイッチャーを沈めてみます。
ワインド、ワインド、ワイッ、ゴンッ!(@@;
「なんだぁ~、いるんじゃない。(^^)」
お友達もたくさん引き連れていて、なかなかいい群れが沈んでいたようです。(^^)
 けっこう良型。(^^)
 もちろん、続けて。・・・おっ、ミッションコンプリート。(^^)
 三連発。(~o~)

別の係留船からも、見えないレンジからいい群れが飛び出してきました。(^^)
 いい食いっぷり。(^^)
 ワインドトゥイッチャーならまだまだイケます。(^^;

最後に、欲張って尺アップが回りそうなスロープでポッパーを引きまくりますが、そこまでイージーな時期ではないようでした。(^^;

結局、一日中探し回ってメッキは1匹だけ。
でも、毎年毎年、初物の1匹目は格別な嬉しさがあります。(^^)
早目に釣れてくれるのに越したことはないのですが、焦らされて釣れた1匹は、これまた格別な嬉しさなんですよねぇ~。
来週はいよいよ大量接岸に遭遇かもしれません。
次回のメッキ画像オンパレードをどうぞご期待ください。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングです。このバナーを「ポチ」いただくと、管理人のヤル気スイッチも「ポチ」されます。(~o~)



↑↑↑ UVレジンでハンドメイドルアーを製作・販売しています。
房総のショゴにはワインドトゥイッチャー30!これホント。(^^)
房総の新子メッキには豆ミノ20!これホント。(^^)
今週になってから、房総メッキは一段と接岸傾向が強くなっているみたいです。

豆ミノ20で、是非、房総の7月メッキにチャレンジしてみてください。(^^;

コメント (8)

0708 初メッキホゲ~T_T

2017-07-20 20:43:49 | 2017今日のメッキ

0708 ショゴバトルの4連記事以降、すっかりブログの更新をごぶさたしてしまいました。(~o~)
釣りに行っていないわけないのですが、一週間に4つも書いたおかげで、しばらく「書くのめんどくさい病」になっておりました。・・・反省。(~o~)
例年、ショゴバトルが終わると、いよいよ「今年のメッキ」の捜索を強化するのが通例なのですが、今年は6月メッキ、7/1メッキと仲間に先を越され、少々テンション下がり気味。(^^;
それでも、いつまでもショゴを狙っているわけにもいかず、愛しのメッキちゃん捜索に本腰を入れることになったのでした。(^^)

07:00 例年、早期メッキが狙える大型漁港のスロープ。
豆ミノ20をぶらさげて、スロープの上を一通り叩いてみます。
・・・いたような気もするけど・・・気のせいのような気もする。(~o~)
いないとなると、同じスロープで狙えるショゴの方が気になって仕方ありません。
無意識の内にポッパーを投げていたりします。(^^;
あっ、いけない、いけない、メッキ狙いだった。(~o~)

08:00 次の漁港もスロープ狙い。
同じように豆ミノ20でスロープのブレイクライン際を叩いていきますが、それらしい反応はなし。
んで、いないとなると、同じスロープで狙えるセイゴの方が気になって仕方ありません。
無意識の内にSPミノーを投げていたりします。(^^;
あっ、いけない、いけない、メッキ狙いだった。(~o~)
 今日はメッキ狙うんだったなぁ~。(~o~)
 いないメッキよりいるセイゴ。(^^;

09:00 次は磯絡みの小漁港、そろそろド干潮なので港内のポイントは低潮位で
潰れてしまってます。
それならばと言うことで、港口まで足を延ばして漁港の外側船道にルアーを放り込みます。
2~3回ワインドアクションを入れると、姿は確認できないまでも深いところで、ギラッ、ギラッ!
「おっ、いる、いる。(^^)」
はい、この時点で、既に狙いはショゴになってますねぇ~。
あっ、いけない、いけない、メッキ狙うんだった。(~o~)
 いるじゃない、いるじゃない。(^^)
 メタジで遠投してもう一つ。

10:00 さて、本腰入れてメッキ狙うとしましょう。(~o~)
漁港の奥まったスロープ、小河川の河口、ちょっと臭うけどドブの中・・・いろいろやってみてるんですけど、メッキの姿さえ見られません。T_T
「メッキ、いねぇ~。T_T」
 これは掃いて捨てるほど釣れますが・・・。
 決して狙ってませんよ。(~o~)

~~~ かなり中略 ~~~ かなり中略 ~~~ かなり中略 ~~~

18:00 渾身のメッキ捜索もむなしく、結局一つも取れずに朝イチのポイントに舞い戻ってきてしまいました。
とりあえずスロープの上をメッキ狙い。・・・いね。T_T
「そう言えば、今日はショゴ2~3匹お持ち帰りミッションが出てるんだった。(^^;」
早々とメッキを諦めて、同じスロープポイントでショゴを狙い始めるワタクシ。(^^;
 ポッパーで一つ。
 ワインドトゥイッチャー30で一つ。
そうこうしていると、本日別ロードでメッキを2つ3つ上げている青服さんが登場します。
「青服さん、今日鼻が利いてるからここ有望ポイントなんだろうなぁ~。」
「でも、さっきいなかったよなぁ~。」
「ショゴのおみやげも足りてないし・・・やっぱショゴだな。(^^;」
なんて言っていると、その青服さんがスロープにしゃがみこんで、何やらモゾモゾやっています。(@@;
メッキ釣れたと!(@@;
更にメッキ追加だと!(@@;
・・・、日没しゅーりょー。T_T
何とも間の悪い自分と、釣れないとすぐに他に浮気する自分をののしりながら、本日の初メッキロードは終了となったのでした。
「くそぉ~、来週こそ絶対釣ってやる。T_T」


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。バナーを「ポチ」っとしていただくと嬉しいです。m(__)m


↑↑↑ UVレジン製のハンドメイドを製作・販売しております。こちらからご覧いただけます。
房総のショゴは、第三陣が接岸した模様です。(^^)
現在20cmクラス、8月末までショゴが狙えるかもしれませんねぇ~。
また、第二陣は25cmupクラス、現在係留船の下に群れているケースが多いようです。
こうなったら、バーチカルに狙えるワインドトゥイッチャー30が絶大な威力を発揮します。(^^)
房総のショゴにはワインドトゥイッチャー、是非どーぞ。(^^)

コメント

乱戦混戦、死闘激闘、ショゴバトル。vol.4

2017-07-09 08:34:10 | 今日の釣りネタ

ショゴバトルの続きの続きの続きです。(~o~)
大丈夫、これで終わりますので、もうしばらくお付き合いください。(~o~)
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← ブログランキングです。
長編4部作書き終えました。「ポチ」一ついただけると嬉しいです。(^^;

大混戦のショゴバトルも、残すところあと2時間です。
主催者手のヒラアジは、現在のところ74cmで第六位ですが、トップとの差も「たったの4cm」だったりします。
午前中の釣果を最後に、かれこれ6時間もショゴの群れを見つけられていませんが、まだあきらめたわけではありません。
一群れ見つけて1チャンス作れば、逆転トップの可能性だって大ありなのです。
KY連覇を目指す主催者としては、まだまだあきらめるわけにはいかいないのです。
しか~し、釣れない時ほど歩き回ることになるランガンスタイルのショゴ狙い、既にジジイの体力は限界に近づいています。T_T
それでも、あと10歩先にあるであろうチャンスを期待して、ひたすら足を前に出し続けるのでした。

そして、ついに見つけました!(@@;
15匹くらいのショゴ群れ、サイズもまぁまぁ、そこそこのスピードで移動しているので食い気は十分のはずです。
今日初めてのマイパターンとなるサイトゲーム、迷わずワインドトゥイッチャーに付け替えてショゴ群れの先に放り込みます。
着水と同時に4~5匹が反応して、ワインドのアクションにシンクロしながら頭を上下に振り始めます。
「よしっ!これを待ってた!食えっ、食えっ、ヒット!」
この群れからもう数匹取らなければならないので、引きを楽しんでいる余裕はありません。
ヒットした魚を追ってくるお友達を振り切って、一気にぶっこ抜き!
 やった!、6時間ぶりの入れ替え26cm。
残りの魚が向かった方向だけ確認して手早く撮影、すぐにそちらに目をやると、まだ先ほどの群れが射程圏内にいるではないですかっ!(@@;
すぐにキャスト、今度は2匹が反応しました。
これを取らなきゃ優勝が遠のきます。
ワインド、ワインド、大きなワインドで魚を動かしてヤル気をそそります。
しかし、一匹離脱で残り一匹。
ワインド、ワインド、早い切り替えしからのロングフォール!
「よしっ、食った!」
 連荘で26cm入れ替え!トータル78cmでトップスコア!
しかし、MAXフィッシュの差でまだトップには追いつきません。
「もう一匹!」

ところが、撮影に手間取っているうちに、残りの群れを見失ってしまったのでした。T_T

房総全体で爆風も収まり、参加者が散った先々で夕まずめのチャンスタイムが訪れています。
 群れを見つけて大爆裂中の青服さん、27cmを入れ替え!

 こちらも連荘中のJr君、26cmを釣って入れ替え!
 青服さんが捕まえた群れには良型が混じっているようです。27cm入れ替え!
 上位を争っているひろすぃさんにも良型、27cm入れ替え!
 終了40分前、Jr君のラストスパート、26cm入れ替え!

バトル終了まであと30分、LINEをのぞく余裕はありませんが、この1時間で上位陣が入れ替えを繰り返しているのは自覚しています。
もう一匹尺クラスのキッカーフィッシュを出さなければ勝てないこともわかっています。
「あと1匹、あと1匹、あと1匹!」
既に足が前に出なくなっている状態ですが、あと1匹の尺アップを目指して最後までランガンを続けます。
ラスト10分、本日3回目となるポイントで夕まずめの回遊を期待します。
「いたっ!1・2・3・4・・・8匹!」
その中には、入れ替えの対象になりそうなヤツも含まれています。(@@;
「ラストチャンス!」
ワインド、ワインド、ワインド、・・・・
ワインド、ワインド、・・・
ワイ・・・
まったく反応なし。T_T
既にバトル参加者や他のアングラーに叩かれまくったのか、完全にボラ化してしまった群れでした。T_T
もう歩けない・・・その場にへたり込んでしばし放心。
ここで、主催者手のヒラアジのKY連覇の夢は潰えたのでした。T_T
18:00 ショゴバトル、しゅ~りょ~。

さて、順位を確定する前に、主催者兼審判委員長として大仕事が残っています。(^^;
毎回何かやらかしてくれる「あの男」の「あの一匹」に、審議結果を出さなければならないのです。(~o~)
あらためて自分で書いたバトルレギュレーションを読み直してみますが・・・。
今回は「釣り上げて〇分以内に画像アップ」等の時間的なレギュレーションは限定していません。
ましてや、画像のあげ直しや死んだ魚でのエントリーなど、そもそも事前に想定できる話ではないのです。・・・主催者泣かせ。T_T
「ルールになってないなら・・・認めるしかないか・・・。」
「ひろすぃさんの29cm、セーフ!(~o~)」

それでは、2017年ショゴバトルの成績発表です。
釣果のあった参加者を入賞者として、第7位から発表してまいります。
第7位、悪条件の慣れない房総で、しっかり釣果を出したのはおみごとでした。
23cmのエントリーは、初参加のりょうさんでした。
おめでとうございます。(^^)
第6位、午前中に早々とリミットを揃えるも、その後良型に恵まれず入れ替えに苦労したようです。
それでも、25+25+25=75cmはさすがの釣果でした、かめさんです。
おめでとうございます。(^^)
第5位、前日50匹オーバーの大爆裂も、南西風の大荒れにプラパターンを台無しにされて大苦戦。
15時からの大まくりを仕掛けましたが、あと一匹の入れ替えに泣きました。
23+26+27=76cm
、jesse-edさんです。
おめでとうございます。(^^)
第4位、午前中にリミットを揃えて一時はトップ、ラスト1時間に2匹入れ替えるも僅かに届かず。
今回は一緒に回る親亀超えで、ますますたくましくなってきました。(^^)
26+26+26=76cm、Jrくんでした~。(^^)
おめでとうございます。(^^)
第3位、リミットメイク一番乗り・・・までは良かったものの、後半戦はさっぱり魚が見つけられず大迷走。
第4位と同スコアながら、ファーストフィッシュのエントリー時間14分差で大人げない繰り上げでした。(~o~)
26+26+26=76cm、KY連覇ならず、主催者手のヒラアジでした。(^^;
さて、準優勝の発表です。
南西風吹き荒れる悪条件の房総で、参加者の中で唯一爆裂釣果を叩き出していました。
入れ替えこそ5回ですが、実は30匹以上の驚愕の釣果。(@@;
いつものことながら、魚のいる場所ばかりを嗅ぎ分けるその嗅覚には恐れ入ります。
27+27+27=81cm、優勝と同スコアながらMAXフィッシュの差で惜しくも準優勝、青服さんでした~。
おめでとうございます。(^^)
そして、2017年ショゴバトル優勝者の発表です。
爆風を避けた朝一のポイント選択は的確そのもの、早々に回遊のパターンを把握して遠投作戦に出たのは見事な戦略でした。
近づきがたいオーラを発していたのは伊達ではなかったようです。(~o~)
日中のアイドルタイムにも唯一と言える良型をあげ、これが最後まで他の参加者を引き離す材料となりました。(いわくつきですが(~o~))
夕まずめにも群れの回遊を捕まえ、最後の入れ替えで逆転の優勝を引き寄せたとなれば、バトルチャンプと言わざるを得ないでしょう。(^^)
25+27+29=81cm、メバルバトルに続く連続優勝は、ひろすぃさんでした~。
おめでとうございま~す。(^^)

大荒れの房総でいつものサイトフィッシングが成立せず、なかなか釣果を伸ばせない難しい一日となりました。

それでも、しっかりリミットメイクして、更に入れ替えによりスコアを伸ばし続けるのですから、あらためてここの参加者の実力には敬服します。(^^;
今回は開催日程が悪かったのか、ショゴが狙える他のエリアからの参加者がおらず、また参加人数も少なめでした。
来年の開催には、是非多くのエリアから多くの参加者に集っていただけることを期待します。
ランガンスタイルによるハードルアーのショゴゲーム、もしかするとこれは地の利を活かした房総アングラーが作り出したゲームなのかもしれません。
しかし、黒潮が洗うエリアなら、ショゴ(シオ、ネイゴ)はどこにでもいて狙って釣れるはずです。
ショゴゲームの楽しさをこのバトルを通して知っていただければ幸いです。
来年もやります、是非是非ご参加ください。(^^)

<おまけ>
バトル終了後、参加者4人で飲み会。(~o~)
そのままjesse-ed邸にお世話になって、翌朝は・・・やっぱりショゴゲーム。(~o~)
前日とは打って変わって穏やかな天気で、波もなく既に濁りも収まりかけています。
こうなると、いつものパターンなんですよぇ~。(^^;
午前中の2時間で30本以上釣って、前日の鬱憤を吐き出し気分良く帰宅の途についたのでした。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ バトル記事完結!「ポチ」ひとつよろしくお願いいたします。(^^)


↑↑↑ UVレジン製のハンドメイドルアーを製作・販売しています。
ただいま在庫薄ですが、がんばって作りますので、またよろしくお願いいたします。m(__)m

コメント (2)

乱戦混戦、死闘激闘、ショゴバトル。vol.3

2017-07-06 23:28:30 | 今日の釣りネタ

ショゴバトルの続きの続きです。(^^;

前半戦を折り返して、1cmを争う激アツな闘いが続いているショゴバトルですが、実は、ショゴを狙うコンディションとしては最悪の状況なのです。
前日の午後から吹き荒れる南西風で、外海と港口はザバザバのニゴニゴ。T_T
漁港内にも立っていられないほどの爆風が吹き荒れ、水面が波立ってショゴの群れが浮いてくる気配すらないのです。T_T
こんな環境では、ショゴの群れは港外に出てしまうか、港内に留まっていたとしても一日中回遊を続けてしまうのです。
これまで好調を維持していた今シーズンは、それらしいポイントをランガンをさえしていれば、たいてい水面に浮いているショゴの群れを見つけることができたのです。
しか~し、今日はいない、見えてるショゴの群れがどこにもいないのです。T_T
特に、ワタクシの場合、ワインドトゥイッチャーのサイトフィッシング一本槍でショゴゲームを楽しんでいただけに、いつもの釣りとまるで勝手が違っていたのです。T_T
ひとまずリミットメイクはしているとは言え、他のメンバーの釣果が見えれば見えるほど、気が焦っていつもと違う釣りなど続けていられない・・・。T_T
自分の企画ではありますが、あらためて、このバトルを平常心で闘い抜くのは難しいことだと思い知るのでした。

さて、午後一番でちょっとした事件が発生します。(^^;
12:04 「29センチ入れ替え」のコメントとともに、ひろすぃさんから突然の良型エントリーです。(@@;
 1cmを争う中、尺クラスのエントリーは勝負を決める可能性があります。(@@;
ひろすぃさん、朝一ポイントのエントリーミス以来の釣果だったので、数は釣っているもののこの一匹でようやくリミットメイク。
そして、トップのJr君を1cmかわして77cm、いきなり暫定一位に躍り出たのです。(@@;
・・・が、(^^;
何かおかしいなと思った方は・・・、はい、正解です。(~o~)
画像から尾びれがはみ出してて、これじゃ29cmのエントリーは認められませんよねぇ~。(~o~)(~o~)(~o~)
ところが、実釣中の参加者はそんなところまで見ていられないので、誰からも指摘がありません。
15分後、ついにAPO!さんが発見!
 もう、LINE上は大騒ぎです。(~o~)
ところが、ところが、偶然とは恐ろしいもので、そのひろすぃさん、この魚をキープしていたため、死んで硬くなった魚で撮り直しエントリーしてきたのです。(@@;
 確かに29cmありますが、鮮度悪いぞぉ~!(~o~)
LINE上は「審議!審議!」の大連呼となったのでした。(~o~)
実は、これには伏線がありまして・・・、この男、4月のメバルバトルでもやらかしていたのです。(~o~)

勝負を決める良型メバルを画像上げ忘れでエントリーミスしたのですが、涙目で許しを乞い続け、泣き落としで優勝を決めていたのです。(~o~)
「毎回毎回、主催者泣かせなことをやってくれるよなぁ~~~、この男。(~o~)」
エントリーは「審議」のまま、バトルは続行となったのでした。

ひろすぃさんの29cmは審議中ですが、釣れたことは間違えなさそうなので、エントリーされたものとしてバトルの推移をご案内します。(^^;
 前日大爆裂のjesse-edさん、15:00になってようやく初エントリーの23cm。
 群れに当ればお手の物、27cmを追加して猛追撃が始まりました。(@@;
 案の定、三連発。わずか10分でリミットメイクしてみせました。23cm。
 そのjesse-edさんの近くにデカいのがいるようです。ST-26が無残な姿に。くわばらくわばら。(@@;
 青服さん、25cmを入れ替えて上位に忍び寄ります。
 連荘の青服さん、27cmを入れ替えて78cm、ついに暫定一位に返り咲きです。(@@;

 jesse-edさんは連荘モード、26cmを入れ替えて、あっという間に暫定三位に浮上。(@@;
 審議中のひろすぃさん、悪気もなく追加の入れ替え25cm。暫定一位を奪い返します。(~o~)

時刻は16:00、バトル終了まで2時間を残し、相変わらず上位陣の1cmを争う激闘が続いています。
審議中があるものの、現在の順位はこんな感じです。(^^;
暫定一位、24cm+25cm+29cm(審議中)=78cm、MAXフィッシュの差でひろすぃさんがトップ。
暫定二位、25cm+26cm+27cm=78cm、トップ同スコアの青服さん。
暫定三位、23cm+26cm+27cm=76cmは、15時になって覚醒したjesse-edさん。
暫定四位、24cm+25cm+26cm=76cm、こちらも暫定三位と同スコアながらMAXフィッシュの差で降着のJr君。
なんとも凄い混戦となっております。
残り2時間、ビッグワンを仕留めるのは誰か?夕まずめの女神は誰に微笑むのか?
そして、審議中の29cmはどうなるのか?(~o~)
いいかげん、書く方も疲れてきました。(~o~)
次回、ショゴバトル完結編のvol.4をお楽しみに。


そして、この時間帯に、もう一つの事件が発生していたのです。(@@;
ショゴ群れが見つからないアイドルタイムに、16mmの自作ミノーを持ち出した青服さん、不謹慎にもバトル最中に外道狙いに走っています。
そして、「キタ━━━(゚∀゚)━━━!! 」の雄たけびが。(@@;
 7/1、仲間内の最速メッキをゲットされちゃいました。T_T
 LINE上は別な意味で大騒ぎ。(~o~)
ワタクシも・・・やりたい・・・でも・・・主催者が・・・そんな・・・不謹慎なこと・・・できるわけ・・・
すいません、ちょっとだけやりました。(^^;
釣れなかったけど。T_T
早く来週になってほしい~~~~~。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングです。バトル記事にハラハラドキドキしたら「ポチ」一つお願いしま~す。(^^;


↑↑↑ UVレジンでハンドメイドルアーを製作・販売しています。
房総でショゴを釣るなら「ワインドトゥイッチャー」、これホントです。(~o~)

コメント

乱戦混戦、死闘激闘、ショゴバトル。vol.2

2017-07-06 00:35:59 | 今日の釣りネタ

ショゴバトルの続きです。

猛爆のスタートを想定していたワタクシ、主催者手のヒラアジですが、巨大なショゴ群れに逃げられて、2時間かけてもキーパー1匹に留まっております。T_T
その2時間何をしていたかと言うと、当然消えたショゴ群れを探していたわけですが、どこをどう探してもあの巨大な群れにかすりもしないのです。T_T
こうなると、「どこへ行ったのか?」ということより、「とんでもない回遊性を見せている」と理解した方がこれからのポイント選定に役立ちそうです。
いずれにしても、いつものように見え群れが浮く状況ではなさそうなので、回遊ルートを断ち切るような狙いに頭を切り替えなければなりません。
「となると・・・次はあそこだな。」

途中のポイントを全てスルーして、狙いすました磯絡みの漁港にダイレクトインすると・・・。
お目当てのピンポイントに先行者ありです。
良く見ると、バトル参加のひろすぃさんじゃないですかっ!(@@;
しかも、深い前傾からルアーを睨みつけるようにトゥイッチするその姿は真剣そのもの!(@@;
全身からオーラを発しているようにすら見えます。(@@;
「さては、ひろすぃさん、ここで一群れ見つけたなぁ?」

あまりの威圧感に、ひとまず漁港の最奥まで行ってセカンドポイントで様子を見ることにします。(^^;
その一投目、いきなり10匹ほどの群れが飛び出してきてヒット!
他の魚にルアーを見せないようにブッコ抜きにかかると、あろうことか空中でポロリ、護岸のエッジに当たってボットンでした。T_T
気を取り直して、すぐに同じコースに二投目を放り込みますが・・・
ほんの数十秒しか経っていないのに、もう先ほどの群れがいなくなっています。(@@;
「回遊の群れ、手強いなぁ・・・。」

近づきがたい雰囲気のひろすぃさんですが、ひとまず状況を聞きに行ってみます。
やはり、朝一からここで回遊の群れを狙い続け、既に7匹ゲットとのこと。(@@;
(実は、ひろすぃさん、リミットメイクの3匹目がエントリーミスとなっていて、エントリーはまだ2匹。(~o~))
もしかするとあのオーラは「こっち来るなオーラ」だったかもしれませんが、あまりにも魚が見つけられないので隣でやらせてもらうことに。(^^;
すると、すぐに私にもヒットが続き、22cm、24cmで一気にリミットメイクとなったのでした。(^^)
 ひろすぃさん、失礼しましたぁ~。(~o~)

今年のショゴ状況からすると考えられないほどの低調ですが、群れさえ捕まえれば何とかなるのもショゴの特徴だったりします。(^^;
ひろすぃさんのエントリーミスのおかげでリミットメイク一番乗りとなったワタクシ、そのひろすぃさんの前で、ひろすぃさんのポイントで連発してしまったのでした。(~o~)
 24cm入れ替えでトップキープ。(^^)
 ワインドトゥイッチャー出動の26cm入れ替えで74cm!暫定1位死守!(^^)

さて、開始から3時間が経過して、参加メンバーもそろそろ回遊狙いに的が絞れてきたようです。
今回のバトルは参加者が少ないので、ここからは全エントリーと暫定順位の変動もあわせてご紹介していきます。(^^)
 青服さん25cmリミットメイクの68cmで第二位浮上。かめさんも23cm。
 群れを見つけたかめさんは連発の23cmのセカンドフィッシュ。
 かめさんの連発が止まらない!25cmリミットメイクの71cmで第二位浮上!(@@;
 さらに連発のかめさん、25cm入れ替えの73cm!(@@;
 当然、隣でやってるJr君も群れを捕まえます。26cmのセカンドフィッシュ。
 たたみ掛けるJr君、24cmを連発してリミットメイクの75cmで暫定一位獲得!(@@;
 今度は青服さんが26cmでリミットメイク!トータル74cmで第二位浮上!
 すると、すかさずJr君が25cmを入れ替えて76cmのトップ固め!(@@;
 まだまだ連発する親亀子亀、今度はかめさんが25cm入れ替えで第二位に再浮上!

バトルも中盤を迎え、上位陣の入れ替え合戦により、目まぐるしく順位が変わる大混戦となってきました。(@@;
しかも3匹トータルのスコアは、1cm刻みとなる大乱戦の様相です。(@@;
あらためて、折り返しとなる12:00の順位を見てみると、
暫定一位は、26cm+25cm+25cm=76cmのJr君。
暫定二位は、25cm+25cm+25cm=75cmのかめさん。なんと、親子でワンツー態勢です!
暫定三位は
、23cm+25cm+26cm=74cm、セカンドフィッシュの差で青服さん。
暫定四位は、24cm+24cm+26cm=74cmの主催者手のヒラアジ。
こんな順位となっています。
午後からは、爆風が収まる予報にもなっており、群れを捕まえて上位戦線に名乗りを上げる参加者も出て来そうな予感です。(^^)
残り6時間、見えない群れを効率よく捕まえるのは誰か?
そして、勝利を呼び込むキッカーフィッシュを手にするのは誰か?
2017年のショゴバトルは、死闘・激闘の後半戦に突入となったのでした。(^^)

ところで・・・午前中に名前が出てこなかったメンバーはどうなっているのか?
宮城から参加のCommyさん、実は既にリミットメイクしている模様です。
 50cm+50cm+50cm=およそ150cm。(~o~)
沖縄のAPO!さんもギンガメンパチでリミットメイク。(~o~)
 ある意味うらやましい。(~o~)
初参加紅一点のエマさんは、ショゴレーダーが不調で魚を感知できない様子。(^^;
 かわいいからってショゴは食ってくれませんよぉ~。(~o~)
前日プラで50匹超えの大爆裂を見せたjesse-edさん、大荒れにプラポイントを奪われ打ちひしがれているようです。
・・・・音信不通。(~o~)
みなさん、午後の大まくりに期待します。(~o~)


まだ前半戦が終了したところですが、vol.3につづく。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。乱戦バトルに「ポチ」一つお願いします。(^^;


↑↑↑ UVレジン製のハンドメイドルアーです。
作る時間がなくて在庫薄ですが、いくつか残っていますのでご覧ください。(^^;

コメント

乱戦混戦、死闘激闘、ショゴバトル。vol.1(スタート前編)

2017-07-04 23:52:31 | 今日の釣りネタ

今年もショゴバトルのシーズンがやってまいりました。(^^)
例年なら7月中旬から下旬に開催のはずですが、今年の房総は5年ぶりとなるショゴの大接岸となり、連日の大フィーバー。(@@;
「釣れてるうちにやっちまえ!」と言うことで、急遽0701の開催となったのでした。(^^;
とは言うものの、主催者の日程選びが悪かったのか、例年の常連参加者が次々と不参加に・・・。T_T
更に、これまでショゴ日和が続いていた房総でしたが、バトル前日から爆風が吹き荒れ、今年積み上げた爆釣パターンはもろくも崩れ去ってしまったのです。T_T
さて、この悪条件の中でショゴバトルは成立するのか?
さっそく、長い長い12時間のショゴバトルをいつものように実況していくことにします。(^^;

と、その前に、今回の参加者です。(^^;
沖縄からは、ショゴ狙って釣れるのか?撃沈覚悟のAPO!さん。
宮城からは、これまた撃沈覚悟のCommyさん。
そして、残りのメンバーは全て房総参加となってしまいました。(^^;
初参加のりょうさん、同じく初参加の紅一点エマさん。
いつものメンバーは、かめさん、Jr君、jesse-edさん、ひろすぃさん、青服さん、と主催者手のヒラアジ。
ちょっと寂しい人数ですが、全10名での真剣勝負となったのでした。(^^)

04:30 開始一時間半前、ポイントの下見を兼ねて、今年初めて入る風裏ポイントに立ち寄ってみるワタクシ。(^^;
ショゴが溜まりそうな漁港のコーナーをのぞいてみますが、ショゴの姿は確認できません。
タックルを準備して、「とりあえずカマスでも」と豆ミノ20を放り込んでみます。
「わ、わ、わ、わ、わぁ~~~!食っちゃった!(@@;」
いきなり30匹はいたかと思うショゴの群れが湧き上がってきて、奪い合うように豆ミノをパクッ!(@@;
 04:48 やっちまった、25cmありそう。(^^;
これだけいれば他のポイントを下見する必要はありません。
スタート時間までポイントを温めて、スタートから3キャストでのリミットメイクといこうじゃありませんか。(^^)
ただ・・・、まだ1時間以上あるんですよねぇ~。
ちょっとポイントをはずして、ルアーのアイ調整で時間を潰すことにします。
目の前にルアーをポチャっと落としてスイムテストをしてみると、!(@@;
「あ、や、や、や、やぁ~~~!食っちゃダメ、食っちゃダメッ!(@@;」
ポイントをはずしたつもりでしたが、今度は50匹くらいのもの凄い群れが湧き上がってきました。(@@;
「ヤバッ。スタートまでおとなしくしてよっと。(~o~)」
・・・何もしないでいると、群れがいなくなってしまうんじゃないかという不安に駆られます。
「ちょっとだけ確認してみよ。(^^;」
ワインドトゥイッチャーのフックをはずして、そ~~~っと足元に沈めてみます。
ゴゴッ、ゴン、ゴン、ゴゴンッ!(@@;
「わちゃ~~~っ!メチャメチャいるっ!(@@;」
既にショゴの口の中に入っていると思われるフックなしのルアーを引っ張り抜いたら、とんでもないことが起こりました。(@@;
「どひゃぁ~~~~~~っ!なんじゃこの群れっ!(@@;」
今度は更に凄い群れが湧き上がってきました。
畳三畳敷きはあろうかという面積に、魚同士が重なるくらいの密度でショゴの群れが湧き上がってきたのです。(@@;
もう、その数、100匹とか200匹のレベルではありません。(@@;
「もうやらない、もうやらない、お願いだからスタートまでここにいてね。(~o~)」
 やることないのでバケツに水汲んでメジャーもセット。(~o~)
そして、ショゴバトルのスタート06:00を迎えたのでした。(^^)

06:00 2017年ライトタックル限定ショゴバトルのスタートです。(^^)
一時間以上も温めた目の前のポイントに、満を持して第一投を放り込みます。
本来なら迷わずワインドトゥイッチャーを選択するところですが、先ほどの群れがあまりにも濃かったので・・・
チェリー狙いでフックの二つ付いたミノーを選択してみました。(~o~)
・・・。あれっ?
・・・。えぇっ?
・・・。ウソでしょ?
3キャストしても群れが湧いて出てくるどころか、一匹もチェイスしません。T_T
「どこいっちゃったのよぉ~~~~~~~。T_T」
主催者手のヒラアジのバトルスタートは、あるあるなショボスタートとなったのでした。T_T

まだバトルはスタートしたばかり。
・・・と、こんな状態でvol.1を終えるわけにはいきませんので、とりあえず、スタートダッシュに成功したメンバーをご案内することにします。(^^;
 ファーストフィッシュは沖縄のAPO!さん。・・・ハチマキありませんけど。(~o~)
 仕切り直してファーストフィッシュのかめさん、ノンキーだそうです。(~o~)
 ようやくの初エントリーはひろすぃさん、24cm。立派、立派。(^^)
 群れを見つけたか?ひろすぃさんの連発、24cm。
 スタートはずしの手のヒラアジも狂ったように投げまくって一匹、24cm。(^^;
 Jr君は幸先良く25cmをゲット。
 初参加のりょうさんも23cmをゲットして好発進。
 青服さんもギリキーパーの20cmで続きます。
 連発の青服さん、23cm。
 沖縄からはセカンドフィッシュ、長すぎです。(~o~)

まだ始まったばかりですが、いちおうここまでの上位です。(^^;
暫定1位、2匹エントリーで48cmのひろすぃさん。
暫定2位、同じく2匹エントリーで43cmの青服さん。
暫定3位、1匹エントリー25cmのJr君。
となっております。(^^)

スタートから2時間が経過しましたが、爆風による悪コンディションで、参加者全員がショゴの群れを見つけられず四苦八苦している様子です。
前日までの好条件下なら、この時間でリミットメイクしていない方が不思議なくらい・・・なはずでした。T_T
しか~し、これもバトル!
悪条件の中でもしっかり結果を残すアングラーこそ、バトルチャンプの名にふさわしい真の王者なのです。(^^)
残り10時間、バトル参加者の死闘・激闘はまだ始まったばかり・・・なのでした。

先が長そうですが、vol.2につづく。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。バナーを一つ「ポチ」っとお願いいたします。(^^;


↑↑↑ UVレジン製のハンドメイドルアーを製作・販売しています。
今シーズン、これに勝るショゴ専ルアーは他にないと思いますよぉ~。・・・お試しあれ。(^^)

コメント (4)