手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0930雨天突撃

2007-09-30 23:11:26 | 2007今日のメッキ
0930金曜日におやしらずを抜いたので、今週は大事を取って出撃なしの予定でした。・・・が、
土曜日の午後になると、抜歯後の痛みもはれも引いてしまい、行きたくてウズウズ。(^^;
天気予報では終日雨となっていましたが、レインウェアを着込んで強行突撃することになりました。(~o~)

06:30に最初のポイントに着いて、幸先良く一投目にチビギンガメがヒット。(^^)
爆釣を予感させる1匹!・・・でしたが後が続かず・・・(^^;
次にスロープと流れ込みを中心にポイントを流して行きますが、今日はメッキの姿が全く見当たりません。(@@;
そろそろ小さい固体でも15cmを越えてくる頃なので、どうやら根こそぎお出かけの群について行ってしまったようです。(T_T)
 このサイズのローニンがお出かけすると、スロープはもぬけの殻です。(T_T)

お出かけメッキを捕まえるためには、サーフやゴロタや堤防先端を狙わなければなりません。
当然、スロープ狙いより探し歩く手間がかかる訳で、しかも今日はレインウェアを着込んでいるので動きづらい。(T_T)
かなりの苦戦が予想されるスタートでした。

10:00頃、小磯ポイントをチェックしていると、ルアーの着水と同時に水面が炸裂!
いいサイズのギンガメ?・・・と思いきや、25cmほどのサバ君でした。(^^;
このサバ君はかなりの群で、しかもめちゃめちゃハイテンションです。
着水と同時反応すると言うより、飛んでるルアーに反応して着水地点に先回りしてるような感じです。(~o~)
まさに入れ食い状態で釣れてしまいますが、サバはブルブルブルが収まらないのでフックをはずすのが大変。
 もう少し大きければお持ち帰りなんですが・・・(^^;
そこそこ釣った後に少しポイントをずらしてキャストすると、「あら、メッキ」(@@;
よほどベイトがいたのか、サバの群の外側にはお出かけメッキの群もいたようです。
居場所を教えてくれたサバ君にお礼を言いながら、いいサイズのギンガメを6つ追加でした。(^^)

その後も港内外を転々としますが、相変わらずスロープは壊滅で、しかたなくゴロタやテトラ際を狙うとポツポツ追加する程度です。
そんな中、上げ潮がきき始めた15:00頃、サーフのシャローにキャストしたルアーに「バチャバチャバチャ!」っとド派手なバイト。(@@;
背びれが出るような波打ち際のドシャローで、メッキが着水と同時にピラニアのように集団で襲いかかってきます。(@@;
どうやら、野地さんの推奨する「伊豆のサーフパターン」が、そっくりそのままはまっているようです。(^^)
あっと言う間に14匹取れましたが、足元でばらした次の瞬間には一匹残らずいなくなってしまいました。(T_T)
もう少し上手くやれば、もう少し取れたかも・・・

夕まずめには活性の上がったスロープメッキが2つ出ましたが、スロープで釣れたメッキはこれを入れてもたった4匹です。
この時期、メッキの群がいかに港外へお出かけしているかがわかる貴重な体験だったのでした。

 お出かけメッキの平均サイズ。本日の釣果は35匹でした。(^^)

 バケツで一時キープすればスレ対策はバッチリ。おすすめです。(^^)
コメント (11)

0923二つの課題ロード

2007-09-24 09:13:48 | 2007今日のメッキ
0923三連休の初日に家族サービス?を済ませたので、中日はおとーさんの自由時間です。(^^)
例年この時期のメッキは、シーズンの中で最も難しい釣りとなってしまいますが、そんな時こそ新しい発見を求めてLet's Go !
今回も06:00に現地待ち合わせで、青服さんと外房メッキロードへいざ出撃です。

06:00・・・zzz・・・「ピロリ~ン、ピロリ~ン」青服さんのメール着信音でようやく目が覚めました。(^^;
いきなり絵に描いたような寝坊、青服さんすいませんでした。m(_ _)m

07:30過ぎにようやくポイント到着です。(^^;
今回の釣行では、課題を2つ設けていました。
その一つは、新規ポイント開拓のために「午前中スロープ禁止縛り」です。(^^)
これけっこう辛いんです。
結果が出ないのは分かっていても、ついついスロープがあるとキャストしてしまうんですよね~。(~o~)
魚がいるかいないかは別にして、普段なら絶対行かないようなポイントばかりをフロンティアしてみました。
10:30に青服さんと合流するまでに、新規ポイントを6ヶ所回ってメッキは一つだけ。(^^;
これを「無駄な時間を費やした」と考えるか、無理矢理「有意義な開拓ができた」と判断するか・・・それが問題です。(~o~)

青服さんと合流すると、既に20近く釣っているとのこと、・・・相変わらずスゴイ。(@@;
ここで、私は2つ目の課題「スケルトンはスレメッキに効果あるか?」の検証です。
先週の伊豆ロードで、Karmaさんがボソっと言ったことがミョーに気になっていました。
Karmaさんは私の過去記事を思い出したとのことでしたが、私は自分で書いてすっかり忘れてました。(~o~)
とにかく、スケルトンとそれ以外のカラーを交互に付けて、効果が確認できそうなタイミングを計る作戦です。
あるスロープに到着すると、なかなか高活性なローニンの群を発見。
あの手この手で2-3匹釣ると、さすがに本気チェイスしなくなってしまいました。
ここで、車に忘れてきた40mmのスケルトンミノーを取りに戻って、これを付けた最初のキャスト・・・チェイス&ヒット!
次のキャストも本気チェイス復活!
しばらくしてまたヒット!さらにヒット!もう一つヒット!(@@;
特徴的だったのは、釣れたローニンのサイズがスレる前より小さかったことです。
小さいメッキも本気にさせるスケルトンの効果?・・・
もしかすると、スケルトンカラーはルアーのシルエットを小さく見せる効果があるのかもしれません。
真意のほどは別として、私は「効果あり」と判断したいと思います。
  スケルトンカラーで連続ヒット。まずはお試しあれ。(^^)

 これもスケルトンカラーでヒットしたローニン小メッキ。

その後のポイントロードはどこも渋々。
ポイントを知り尽くしている青服さんは、ここぞというピンポイントで釣果を伸ばして行きますが、私は空振り続き。(T_T)
あげくの果てに、釣果のあったスケルトンミノーを3つもロストして凹凹。(T_T)
夕まずめに入ったポイントでいくつか伸ばしたものの、終わってみれば満足とは言えない23匹。・・・
昨年までと比較すると飛躍的に釣果が伸びるようになったものの、釣れるようになればなったで、また欲が出てくるんですよね~。(~o~)

 夕まずめはさすがにいいサイズが回遊してました。でも続かず・・・

 カスミちゃんは19cmになりました。この位になるといい引きします。(^^)
コメント (7)

0922天ぷら3.4㎏?

2007-09-22 20:43:03 | 今日の釣りネタ
0922先週伊豆にプチ遠征したので、今日はなんとなく家族サービスです。(^^)
でも、我が家の家族サービスは、おとーさんも楽しめる企画が多かったりします。(^^;
「天ぷら食べたいねー。」とネタ振りして、今回もそんな「おとーさんも楽しめる」ちょい投げに出撃でした。(~o~)

このところ外房メッキばかり行っていたので、全線開通した館山道をまだ試していませんでした。
館山道のドライブも兼ねて、行き先は館山周辺に決定。
どうせならと、快適な時間に「ドアtoポイント」の時間を計ってみることにしました。
朝一で家を出て順調なドライブでしたが、まさか○○分でお目当ての堤防まで着いてしまうとは。・・・(@@;
これなら、毎日会社に通勤してる時間と一緒です。
便利になりましたねぇ~。(^^)
(高速道路では制限速度を守りましょう。(^^;)

最初のポイントでは、浅い砂地の変化を狙ってみましたが、シロギスらしきアタリはまったくなし。(T_T)
代わりにコソコソとあたるのはマイクロメゴチン君です。・・・あなたはお呼びでない。
どうやら、今日のパターンは浅瀬ではないようです。
次に、堤防の先端に移動して、船道を狙ってみました。
最初の一投目に22cmの良型が出ましたが後が続かず。
小一時間粘って船道をくまなく探してみましたが、シロギスの溜まり場らしき気配はなし。
粘ったわりに釣果は3つ止まり。・・・これでは天ぷらもできません。(T_T)

仕方なく次に向かったのは、以前から気になっていた根周りのポイント。(^^)
一投目にきわどい根際に1点仕掛けを投入すると、着底と同時にアタリ。
ブルルンッ。(^^)
まぎれもなくシロギスのアタリ&引きです。
上がってきたのは肉付きの良い18cmクラスのシロギスでした。(^^)
「これはいっぱいいるかもしれないぞぉ~。(^^)」
再投入したロッドを下のせがれに渡して二本目のタックルの準備を始めると、
「なんだか・・・来たみたい・・・プルプルッってしてる。」
これも再投入直後にアタリがあって20cmクラスゲットです。(^^)
ここから先は怒涛の連荘!、2本の竿の餌付け&魚の針はずしで大忙し。
おとーさんは釣りをする暇もないまま、二人のせがれがいいサイズのシロギスを恐ろしいスピードで追加していきます。(@@;
・・・この状態が1時間以上続いたところで、二人は釣れ過ぎで飽き気味。(^^;
「カニ捕ってくる~。」と言ったきりどこかへエスケイプしてしまいました。(^^;
残ったのは私とかみさん。
こんどは、私が餌付けて投げる→かみさんがフッキングして巻き取る→私が針ははずししてまた餌付けて投げる。・・・・の繰り返しです。(^^;

釣れてくるサイズは18-19cmのまずまずサイズばかり。
中には22-23cmの良型も混じって、これがとめどなく連荘するわけですから、こんな贅沢なちょい投げは経験したことがありません。(^^)
2パックのジャリメを使い切るまでやった結果、なんと!シロギス86匹,3.4㎏!(@@;
私のちょい投げ史上始まって以来の大爆釣となったのでした。(~o~)

  これだけ釣れてピンは2つだけ。かなり贅沢な爆釣でした。(^^)

 野地文雄さんの「ちょい投げドリフト天秤」・・・これが勝手に魚を釣ってくれるって感じです。(~o~)
コメント (4)

左上腕骨外側上顆炎

2007-09-22 00:50:37 | 今日のネタ
なんだか聞き慣れない病名ですが、いわゆる「テニス肘」だそうです。
最近どうも左の肘が痛くて気になっていたのですが、あんまり長引くので医者に行ってみると「テニス肘ですねー」とのこと。・・・???
確かに、恥ずかしながら学生までテニスをやってましたが私は右利き、もちろんラケットも右。
それより、テニスなんぞやらなくなってからもう20年も経つので、間違えなくテニスが原因ではなさそうです。(^^;
テニスでなければ・・・ゴルフ?もう一年以上やってないし・・・他にスポーツなど心当たりないし・・・
通勤のカバンは肩掛けだから左手でなんか持たないし・・・
事務所が暑くて、夏の間じゅう左手でうちわ使ってたから?・・・そんなバカな?(^^;
それとも、先日の台風の中、左手で傘持ってたから?・・・もっとなさそう。(^^;
・・・となると、残るは「釣り」?(@@;?
もしかすると、長年続けたトゥイッチで左肘にガタが来たのかもしれません。
それにしても、患部が左肘というのはどうも納得できないなぁ~。
右手首とか右肘とかだったら、なんとなく理解できるのですが・・・(^^;
まぁ、いずれにしても肘が痛いことには間違えなく、その原因はどうやらトゥイッチの動作にありそうです。
何事もほどほどにってことなんでしょうね~。(~o~)
思い当たる方はお気をつけください。(^^;
コメント (3)

今年もKarmaさんに学ぶ

2007-09-17 17:23:43 | 今日の釣りネタ
Karmaさんと伊豆メッキロードを共にして、今年も彼からいろんなことを学んでしまいました。(^^;
久々にメッキを釣るKarmaさんを見ましたが、昨年にも増す急成長・急進化には、ただただ驚くばかり。(@@;
あらためて、自分のメッキフィッシングを見直すいい機会となったので、その内いくつかをご案内します。

<メッキは足で釣れ>
なんと言ってもメッキは攻めの釣り。
回遊待ちをしているのでもなければ、次から次へと群を探してポイントを叩いていかなければなりません。
Karmaさんのハイテンポ&広範囲なポイントロードスタイルにはいつも脱帽です。(^^)
近頃体力の衰えを痛感・・・している場合じゃないっ!ビリーでもやって痩せなきゃ&鍛えなきゃ。(~o~)

<HUNGRY>
朝一から釣れないロードを2-3ヶ所。ここで予定外のドシャ降りとなってしまいました。
私は当然のように車内で爆睡していましたが、なんと!Karmaさんはレインウェアを着て釣り続行。(@@;
自分にもそんな時期がありましたが、このHUNGRY精神の違いが釣果の違いであることは歴然。
・・・でも、「気合が足りない」と自らを叱咤する自分と、「ガツガツせずに大人の釣りしようぜ」というもう一人の自分もいたりします。(~o~)
どっちのライフカードを引くべきなのか・・・これは難しい。(^^;

<新しさに対する積極性>
毎年同じ釣りをしていると、ついつい自分のスタイルが出来上がってしまいがちです。
新しいルアーが発売されても興味を示さなかったり、別のルアーを使おうとしなかったり・・・
いわゆる「マンネリ」ってヤツなんでしょうか?(^^;
いや、そうではなくて、新しいルアーが「自分に合ってない」ことが多いからだったりします。
しかし、もしかすると「ルアーが自分に合ってない」のではなく「自分にそのルアーを使いこなす技術がない」のかもしれません。
新しい発見のために、常に新しいモノへの受容性と適応性を身に付けておきたいものです。

<ルアーに合わせるタックル>
今回Karmaさんが使っていたロッドは、かなりスローテーパーのトラウトロッドでした。
私はあそこまでスローなロッドを使いませんが、メッキの平均サイズとルアーの適正サイズを考えると理に適っているのかもしれません。
いつも同じロッドで違うサイズのルアーを使いたおしていますが、小さいルアーほどライトなタッチが必要だとすれば・・・
Karmaさんの扱う40mmルアーのアクションは、どことなく自分のそれとは違い、ジャーク幅の大きい自分のトゥイッチを反省するばかりでした。(^^;
これも、自分のフィッシングスタイルが、特定の形に凝り固まっていることなのかもしれません。
反省、反省・・・。(^^;

Karmaさん、いつもコッソリと色々な反省材料をいただいてます。(^^;
それも、見るたびに進化するKarmaさんあってのこと、引き続き今後の進化にも期待してます。(^^)
コメント (16)   トラックバック (2)

0916伊豆詣でのおまけ(そ、そ、その御紋は・・・)

2007-09-17 09:31:47 | 今日の釣りネタ
0916伊豆詣で釣行は朝一から日没まで目一杯やるので、いつもその日は車中泊で翌日ゆっくり帰ることにしています。
今年も狭い車中で大爆睡、06:30に流れる町内の音楽でようやく目が覚めたしだいです。(^^;

起きるとすぐ目の前がメッキポイントなわけで、いつかこんな環境に住んでみたいと思ったりしながら本日の部スタート。(~o~)
最近のメッキ人気は凄くてびっくりします。
まだ06:30だというのに、見える限りでメッキマンが5名・・・私を入れると6名にもなります。(@@;
何名かに声をかけてみましたが、皆さん一律に「良くないです」とのこと。
型は小さいですが、8月中に来た方が簡単にメッキが見つかるはずなんですが・・・
それはそっくりそのまま私にも言えたりします。(~o~)

朝一ポイントでは特別活性が高いわけでもなく、いないわけでもなく、小群を叩いて4つ取りましたがそこまで。
前日の野地さんポイントものぞいてみましたが、さすがにここは夕まずめ限定のポイントなのか全くの無反応。
この日はのんびり帰るのが「目的?」なので、めぼしいポイントをスキップしながら帰路につきます。

立ち寄ったほとんどの港でメッキの反応は皆無です。
一ヶ所だけ前日にいいサイズを取ったポイントでチェイスがありましたが、既に攻められているのかウソん気モード。(T_T)
そんな中、あるポイントで、スロープをフルキャストで横引きしたミノーに「ガツンッ」といいバイト。(@@;
重たい引きでメッキでないことはすぐわかりましたが、なかなかいい引きしてます。(^^)
足元まで寄せてくると、・・・な~んだフグか。(T_T)
ところが、そのフグはなんとなく見たことのない柄だったりします。?
一見クサフグ風ですが、色は黒めで、尾鰭の白黒が目立ちます。??
何より、胸鰭のすぐ後ろに黒い大きな斑点、その後ろにもやや大きめの斑点。???
・・・もしや、この黒い大きな御紋は、ト・ト・ト・トラフグ様ではないでしょうか?(@@;
 ひかえろぉ~!この御紋が目に入らぬかぁ~!(~o~)
携帯のピンボケ画像なので断定はできませんが、おそらくトラフグだと思います。
う~ん、今まで釣った魚の中で最も高級魚かもしれない。(~o~)
ここではトラフグ様を2匹も釣り上げて、メッキはぜんぜん釣れないのに、なぜかニコニコしながら今年の伊豆詣でを終りにしたのでした。(^^)
コメント (4)

0915伊豆詣で撃沈(T_T)後(^^)

2007-09-17 08:22:51 | 2007今日のメッキ
0915毎年この時期になると年に一回の伊豆詣でに出撃しています。
なんと言っても伊豆は関東のメッキの聖地。
私の房総メッキももとを糾せば野地文雄さんの伝説の記事「西伊豆メッキロード」に由来するわけで、正に「詣でる」釣行なんです。(^^;
今回は、今シーズン伊豆で好調な成果を挙げているKarmaさんに同行していただくことにしました。

05:30に東伊豆で待ち合わせしたものの、前日の仕事がてんこ盛りで、寝ないで出発することになってしまいました。
・・・これが最後まで尾を引くことになるとは・・・
待ち合わせ場所にたどり着いて1時間だけ仮眠のあと、Karmaさんと合流して伊豆メッキロードスタートです。
テンポ良くめぼしい港をロードして行きますが、8月まで好調だったポイントはことごとく無反応。
どうやら、台風以降お出かけパターンになっているようです。(T_T)
何ヶ所か回ったところで予定外の雨、しかもだんだん強くなり本降りなってしまいました。
車中待機を決め込んで30分ほどzzz・・・
すると、カッパを着込んだKarmaさんが戻ってきて「いいサイズ出ました」とのこと。・・・Karmaさん、ドシャ降りの雨の中やってたのね。(@@;
雨間を見ながら一振りすると、私にもいいサイズが来ました。(^^)
  今季最大の23cm。やっぱりこのくらいになるとパワーが違います。(^^)
ずいぶん粘ってもう一ついいサイズを追加しましたが、このポイントもここまで、なかなか群を見つけることができません。(T_T)
 これもいいサイズ22cmほど。精悍な顔つきになってきました。(^^)

またいくつかの港をロードして行きますが、どこもメッキの反応はイマイチで、なんとか出ても単発止まり。
群が見つからず釣果が伸びない、正に典型的なお出かけパターンにはまり込んでしまいました。
毎年この時期こうなるんですが、なんと言っても緊急打開策は「川筋」です。(^^;
川に残った小群をフットワークで叩いて行くしかありません。
ところが、・・・この時間帯になって寝ないで飛び出してきたツケがまわり始めたのです。
体が重くて足が前に出て行きません。(T_T)・・・太りすぎとも言いますが(~o~)
足で稼いで小群を見つけなければならないのに、歩くことすらおっくうになっています。
それとなく小群はいるので、Karmaさんは本領発揮で釣果を伸ばしていきますが、私はいっこうに伸びません。(T_T)
一通り川筋を叩き終わっても、なんとか二桁にのった程度の釣果で夕まずめ前を迎えてしまいました。(T_T)
 川筋ではこんなサイズが中心。ルアーも40mmがおすすめです。

ここで、Karmaさんと夕まずめ前の作戦会議。
Karmaさんによると、大移動を決め込めば夕まずめの爆釣ポイントに心当たりがあるとのこと。
ところが、私は疲れ過ぎでここからのロングドライブはちょっと無理そう。
仕方なく現場に残ることにして、Karmaさんだけ移動してもらうことにしました。(T_T)

最後のつもりで隣の港に移動すると、・・・どこかで見たような車が、しかも小柄な女の子が一緒にいる???
なんと、野地文雄さんにバッタリお会いしてしまいました。(@@;
しかも、ちょうどそのポイントを釣り終わったところで、「100匹くらいの凄い群がいたけど、みんなで叩いたらいなくなっちゃった」とのこと。
野地さんとはその場でお別れでしたが、最後までここでやってればなんとかおこぼれにあやかれるかもしれない・・・
野地さん、「全部釣っちゃった」とは言わなかったよなぁ~・・・(~o~)
適度な濁りがあったので、チャート系のルアーで始めてみると、けっこう魚が残ってる感じです。(^^)
ポツポツ釣りながらペースが上がり、日没直前にはとうとう爆裂状態となって、ここだけで17匹も釣果を伸ばすこととなりました。
渋々でヘロヘロの伊豆詣ででしたが、最後の最後でなんとかそれらしく締めくくることができたのでした。(^^;
 20cm↑のいいサイズ中心に最後は1キャスト多バイトの爆裂。(^^)

野地さん、貴重な情報ありがとうございました。m(_ _)m
Karmaさん、おつかれさまでした。また行きましょー(^^)
コメント (8)

インターネットって便利。

2007-09-10 22:40:02 | 今日のネタ
日曜日の釣行で、豆メッキを確実に取るために極小スプーンを多用していました。
ところが、スプーンのリトリーブにはミノーのような抵抗がないので、どうもメッキを釣っている感覚になれません。(^^;
釣れてしまう威力は凄いので、ついつい長時間使ってしまいますが、そのうち腕にフラストレーションが溜まって、発狂トゥイッチがしたくなってしまいます。(~o~)
気が付くと5cmミノーを付けて腕が勝手にトゥイッチしてる状況でした。(^^;
しかし、確実に数を伸ばすには10cm↓のメッキも取っていかなければならず、そこで登場するのが、「ソリッドミノー3cm」です。
これは、スプーンという引き出しがなかった昨年までの貴重な豆メッキ対策です。
微妙な直進性の調整が必要ですが、ファーストリトリーブでもトゥイッチでも豆メッキを退治することができます。
今回も豆ローニンの群を見つけたときは、ずいぶんこのルアーが活躍してくれました。(^^)

このジャクソン「ソリッドミノー」は既に廃盤となっているらしく、このところちっとも店頭でみかけなくなっていました。
せいぜい7-8mのキャストで豆メッキを狙う用途なので、ロストすることもなくもう7-8年使っています。
なくすつもりがないので、当然スペアの買い置きなどしていませんでした。
ところが、先週の釣行でリップがポキッ!(T_T)
そろそろ今シーズンの出番はないとしても、来シーズンの前半戦がとっても不安です。

どこかのショップが在庫を持っていないだろうか?
廃盤なのでダメモトのつもりでネット検索してみると、最初のページではそれらしい通販は見あたらず。
ところが、数ページ開いていくと!(@@;
ありました!!静岡県の某ショップが在庫を持っていてくれました。(^^)
貴重な廃盤商品なので無くしてもいいように3個まとめて購入となったのです。

インターネットって本当に便利ですねぇ~。(^^)
コメント (4)

テンジクアジ

2007-09-10 01:09:52 | メッキいろいろ
メッキを始めてもう何年経つんだろう。・・・
始めた翌年には、ギンガメアジ,ロウニンアジ,カスミアジの三種の神器を釣ってしまったので、判別が怪しいオニヒラアジを別にすると久々の新種ゲットです。(~o~)
しかも、テンジクアジは房総メッキではかなりのレア種。
次にここにアップされるのは、てっきりイトヒキアジだと思っていましたが、思わぬ伏兵に嬉しい予定外となりました。(^^)

かなりいい引きに感じましたが、他のメッキより鰭が長い分遊泳力に長けているのかも知れません。
また、他のメッキより粘液の分泌が多く、まるでヒイラギを釣った後のようにバケツの中はヌルヌル状態になってしまいました。
レア種でかっこいいのは◎ですが、ヌルヌルはちょっといただけませんね。(^^;
コメント (5)

0909チャレンジ100メッキ?出撃

2007-09-09 23:49:22 | 2007今日のメッキ
0909今年は、自分のメッキライフ(大袈裟(~o~)の中で大きな革新がありました。
『極小スプーンでメッキを狙う』ことです。
今まで知らなかったわけではなかったし、自分のケースにも1つくらいは入ってた・・・ような気がします。(^^;
でも、青服さんのスプーニング?を見ると、あらためてその凄まじい威力に驚きを隠せません。
まだ上手く扱えずスプーン道1級の白帯ですが、これを駆使すれば長年の夢だった「メッキ100匹釣り」も可能ではないかと思えてきたのです。(^^)
・・・ということで、今回は「メッキ100匹釣り」を目指して、いざ突撃です。(^^)

メッキは昼間の釣りなので、たくさん釣るにはやっぱり朝一から暗くなるまでやるに限ります。
本日は、気合を入れて05:00の夜明けと共にスタートとなりました。(^^;
朝一に強いのは、汽水とシャローの条件が重なったポイントだったりします。
狙いを定めたポイントで朝一の一投目、幸先良くちびローニンゲットでした。(^^)
  朝一の一投目からヒットすると気分爽快です。(^^)
続いてヒットしたのはなかなかの良型で良く引きます。
黄色がチラチラ見えたので、カスミのいいサイズかと思いきや!なんと!初ゲットの「テンジクアジ」でした。(@@;&(~o~)
 狙って釣れる代物ではないので、素直にうれぴぃ~。(~o~)
テンジクアジの感想ですが、なかなかのファイターですがかなりヌルヌルです。(^^;

幸先良くスタートしたものの、09:00の干潮に向けてどんどんポイントが干上がっていきます。
干潮前にかなりランガンしましたが、思うように数は伸びず干潮前の釣果は11匹。
干潮を迎えてスロープ系のポイントは全滅なので、ここからは「ヘチ釣り」となります。(^^;
別にクロダイを釣るわけではなく、ヘチ着きの小群をピンポイントで狙っていく作戦です。
・・・かなり地道ですが、100メッキ達成のためにはこれも大事。(^^)
 こんなのや、 こんなのも大事に取ります。(^^;
しかし、ヘチ着きの小群を探すには、港の中をかなり歩かなくてはなりません。
寝不足に加えて真夏のような陽射し・・・汗ダラダラ・・・疲れた・・・足痛い・・・眠い・・・
結局、ヘチ着きメッキは5つ取ったところでギブアップ、午後の上げ潮に向けて体力を温存するためにお昼寝と相成りました。(~o~)

12:00にカチッと目覚めて活動再開。
ぼちぼち潮の入り始めたスロープで、スプーンを駆使して小メッキを追加する作戦に出ました。
一ヶ所で出る数はたいしたことはないのですが、ランガンするとかなりの数になっていきます。(^^)
15:00に本命ポイントにたどり着くまでに、なんだかんだで26匹の豆メッキを追加することとなりました。(^^;

15:00に本日の本命ポイントに到着すると、台風後のささにごりでメッキを連釣するにはいい条件です。
にごり過ぎは良くありませんが、ささにごり程度だとメッキがなかなかスレないので一つの群を長く狙えます。
あとは「風」が味方してくれれば・・・
午前中から南寄りだった風が、このポイントに最適な南西に変わり始めていましたが、「そよそよ」程度では役不足。(T_T)
案の定、いっこうにメッキのテンションは上がらず、またもやヘチ釣りに逆戻りとなってしましました。(T_T)

本命ポイント修了時刻17:00。現在のメッキ54匹。
・・・どう考えても、あと1時間ちょっとで残り46匹を釣るのは不可能です。(T_T)
それでも、最後の悪あがきで、少しでも可能性のありそうなポイントを回ってみることにしました。
夕まずめのプチ爆釣を引き当てて15匹追加したものの、当然100メッキには遠く及ばず、本日の釣果69匹で修了となったのでした。(T_T)
でも、考えてみればこの69匹は自分のレコードを更新してたりします。(^^;
目標をとんでもないところに置いたばかりに、成果をきちんと評価するのを忘れていました。
気合のロードで自己レコード更新なら、ちょっとだけ自分を誉めてあげてもいいかなぁ~?(^^;

 そろそろラパラCD5リップレスも活躍の場がでてきました。

 20cmを越えたかどうか?  カスミもいい感じ。
コメント (12)