手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0221 内房メバルプラクティス

2015-02-24 00:11:54 | デカメバ3匹研究会

0221 半島対抗のメバルバトルを二週間後に控え、一度は同じ潮回りでプラをしておきたいところです。
前日の天気予報では、18時東南東1m、21時東1m、西向きの内房にとってこれ以上ないほどの好条件じゃないですか。(^^)
共に前回のリベンジを誓う習志野Mさんをお誘いして、いざメバル凪の内房へ出撃となったのでした。

17:00 明るいうちにポイント入り。(^^;
予報通り風もなく波もなくベタベタのメバル凪です。(^^)
 こんなベタベタ珍しい。(^^;
暗くならないと釣れないのはわかっているんですが、何もしないでいられるはずもなくミノーを投げてみます。
表層を引いても・・・。
中層を引いても・・・。
ボトムまで落としても・・・。
やっぱり釣れません。
明るいうちにメバルを釣るのってホントに難しいですよね。(^^;

いよいよ暗くなっていい雰囲気になってきました。
カジメのエッジと、数m先に点在する伸びたホンダワラに狙いを定めて、シンペンをスロー引きで流していきます。
しばらくやっていると、足元のピックアップ際でバシャッ!(@@;
心の準備ができていなかったので、ビックリアワセしてスカ。
・・・ヘタクソ。T_T
気を取り直して次のコース。
コッ!と前アタリが出て、そのままリトリーブを続けると、ゴッ、ゴゴンッ!(@@;
リールのハンドルが止まる感じのバイトなので、そこそこのサイズと思われます。
 幸先良く24cmゲットでした。(^^)

ストラクチャーを意識しながら、扇状にキャストコースを変えていきます。
明るいうちに確認した一番端のホンダワラ付近でお触り程度のバイトが2回、でも追い食いしてくれません。
同じコースに3回目を放り込むと、ようやく抑え込むようなバイトした。
 22cm、カジメ着きの赤茶色君でした。(^^)

キャストを再開すると、遅れていた習志野Mさんが到着します。
「釣れてますよ、どーぞ、どーぞ。(^^)」
ところが、2匹目が釣れてからさっぱりバイトが出なくなってしまいました。
「あれっ?おかしいなぁ、さっきまでそこそこバイト出てたんですけどねー。」
「私、逆フェロモン持ってますから、魚が寄るどころか散ってしまうみたいです。」
「えっ?ホントですか?」
・・・どうやらホントのようです。(~o~)
Mさんが到着してから、それまでの5~6バイトがウソのように沈黙してしまったのでした。(@@;
・・・とは言っても、Mさんの名誉のために書いておきますが、彼はしっかり1ヒット出してました。(^^;
・・・残念ながらバラシてしまいましたが。

19:00 ベタ凪なので、ふだんは入れないような磯ポイントに入ってみます。
ロングキャストで広範囲に探るつもりで、8fのアジングロッドに玉リグをセットして臨みます。
・・・もちろん、リーダーの先にはプラグを付けて。(^^;
一昔前の少し軟調なアジングロッドなので、リグ全体をロッドに乗せて放り投げるようなキャストになります。
「投げにくっ。」
「しかも、それほど飛ばないし。」
これなら、PE0.3号でフルキャストしたのとそれほど変わらなかったりします。
玉リグ+プラグは企画倒れだったかもしれません。(^^;
それでも、このタックルだけをもって磯にエントリーしてしまったので、渋々このタックルでキャストを続けてみます。
表層から中層に探りを変えたところで、ゴッ!(@@;
リールのハンドルが一瞬止まりました。(@@;
軽く煽ってフッキングを入れると、下へ下へと間欠的なダッシュを繰り返します。
「来ました、来ました、たぶんそこそこサイズのメバルです。」
「あっ!バラシましたぁ~~~。T_T」
昔から、「逃した魚はデカイ」と言いますが、正にそんな感じ。
1時間近く粘ってみましたが、バイトはそれっきり。
でも、この大場所は条件さえ揃えば何か起きるような気がします。(^^;

20:00 潮位が落ちないうちに、本日のメインポイントに入ります。
ベタ凪で鏡になった港入口の船道です。
堤防際が浅くなっているので、船道の中心にかけて急なブレイクがあるはずです。
・・・。
・・・。
・・・。
「あれっ?予定ではそこそこサイズがホクホクに釣れるはず・・・だったんですが。」

21:00 出撃中の青服さんから、漁港内のスロープで25cmが出たとの情報があり急行します。
到着すると、それほど広くないスロープに3人も先行者が入っているじゃないですか。(@@;
先行者がワームで一つ取ってたみたいですが、ここではMさんがセイゴを釣っただけ。
お約束の撃沈モードです。

21:30 大潮なので、あっという間に潮位が下がって有望ポイントが干上がってしまいました。T_T
「豆に癒してもらって帰りますか。」
「そんな感じですね。」
先週、アホほど豆が釣れ盛った常夜灯ポイントに到着。
先週と同じようにsasuke50を付けて、先週と同じように明るい場所を遠巻きに狙っていきます。
・・・?
・・・?
・・・?
1バイトも出ません。T_T
先週あれほどいたのに、豆メバル一匹すらいないようです。
まったく、メバルの気まぐれにはホントに手を焼きます。T_T

22:00 Mさんのご案内で、私が普段行かない漁港の港内を狙ってみます。
一ヵ所目は低潮位のためポイントが干上がって話になりません。
二ヶ所目、漁港内の常夜灯と係留船が重なるポイントを流してみますが、ここでも豆すらバイトしてくれません。
そのまま漁港入口の常夜灯までくると、ようやくSasuke50に生命体反応がでます。
プルプルッ!
 やっぱりあなたでしたか。T_T
 手を変え品を変え、ようやく追加。
相手が豆だとわかっているのに、ミョーに真剣モードで1時間半も粘った末、結局超豆二つで終わり。T_T
習志野Mさんをお誘いすると、なぜかいつもこんな感じになってしまいます。
これに懲りず、またよろしくお願いします。m(__)m

これ以上ない好条件が揃った内房ロードでしたが、終わってみればハイライトは最初の30分だけ。
高潮位に期待する大潮回りですが、メバル狙いのランガンロードにはそれほど向いてないのかもしれません。
二週間後の本番も、スタートダッシュが勝負の決め手になりそうです。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ソルトルアーのカテゴリーに引っ越ししました。「ポチ」一つよろしくお願いいたします。m(__)m

コメント (4)

半島対抗LINEdeメバルバトル開催のご案内

2015-02-14 14:06:03 | デカメバ3匹研究会

メッキがオフシーズンになって、すっかりメバルプラッギングがマイブームになってしまいました。(^^;
0131に房総・紀伊合同でメバルミーティングをやって以来、爆風に涙を呑んだ房総組から「再戦」のリクエストをいただいておりました。
そこで、内容を拡大して新たな企画をご案内いたします。(^^;
題して、『半島対抗LINEdeメバルバトル』。
前回は個人戦でしたが、今回はホームグラウンドの威信をかけて半島対抗戦となります。
前回のルール(入れ替えありの3匹全長合計)で、各半島の上位3人分のポイントでメバルプラッギングの最強半島を決めようという企画です。(^^;
主催者がネタ切れのため景品はありませんが、地元の威信をかけて楽しく戦ってください。(^^;
もちろん個人戦もやりますが、こちらには優勝者にささやかな景品を用意させていただきます。

下記が詳細となりますので、皆さま奮ってご参加ください。(^^)
このブログをご覧の方は、どなたでもご参加いただけます。


1.日時
2015年3月7日(土) 日没開始~23:00終了
*日没より集合なしで各自スタート、23:00までにLINEに「最終釣果報告」をコメントして終了。

2.場所
対象エリア:房総半島、三浦半島、伊豆半島、紀伊半島の陸っぱり(渡船利用は禁止)
*上記以外のエリアでご参加の方は、エントリー時に追加エリアを申請してください。


3.参加条件
(1)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、23:00までに「最終釣果報告」をいただける方。
*23:00までにいただく「最終釣果報告」をもって安全確認といたします。
 「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。
(2)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
*LINE環境のない方は、LINE参加の方に同行すればOKです。
 ただし、釣果のエントリーおよび「最終釣果報告」は、必ず同行のLINE参加者から行ってください。


4.対象魚・ルール

プラグ(ミノー、ペンシル、バイブレーション、メタルジグ等)を利用したルアーフィッシングで釣り上げたメバル3匹の全長合計を競います。
ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。(アイスジグ系はOKとします)
エントリーする魚は必ず画像を撮ってLINEにアップしてください。
画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)

採寸は口を閉じた状態で下顎の先から尾びれの先端まで(全長)とし、1cm未満切り捨てで整数報告とします。
自己申告なので、画像はメジャーはなしでもOKです。
15cm以上をキーパーとして、途中の入れ替えは何度でもOKです。
キーパー3匹の全長合計が個人のポイントとなります。
「最終釣果報告」をもって安全確認といたします。
必ず23:00までに「実釣終了。〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
各半島の上位3人のポイント合計で、メバルプラッギング最強半島を決定します。


5.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。

当ブログの企画に初めてご参加される方>
下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)


(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)現行LINEネーム
(4)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。

後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

6.ご注意
●参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
●万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
●安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
●ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。禁止エリアでの釣りはお控えください。
●車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
●最終釣果報告をもって安全確認といたします。
 必ず23:00までに「実釣終了。〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
●釣り場を汚さないよう心掛けてください。



LINEバトルでは、参加者からリアルタイムに釣果報告されるので、他人の釣果がもの凄~く刺激になります。(^^;
また、時間内に釣果を出さなければならない「大会」のレギュレーションは、ふだんの釣行では経験できないドキドキな緊張感となります。(~o~)
いつもと違う緊張感を味わう意味でも、また、釣りの仲間を増やす意味でも、是非奮ってご参加ください。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ さて、メバルプラッギングの最強半島はどこになるのでしょうか?(^^;
↑↑↑ 「ソルトルアーフィッシング」のカテゴリーにお引越ししました。
よろしければ、上のバナーを「ポチ」よろしくお願いいたします。m(__)m

コメント (44)

0211 予定外内房出撃

2015-02-12 00:19:37 | デカメバ3匹研究会

0211 週中水曜日の祝日です。
朝から出撃するわけではないので、二度寝三度寝ウダウダゴロゴロして、昼前になってしまいました。(^^;
「夕まずめから内房メバルでもいいかなぁ~。(^^;」
とりあえず、夕まずめの内房の予報を見てみると、西南西の風6m。
アチャ~。T_T
さすがに、前回の爆風ロードに懲りたので、今日は出撃見送りのつもりで更にゴロゴロしていると、
「あれっ?今日は行かないの?ふ~ん。」
とかみさん。
「えっ?い、いや、行くよ、行きますよ。」
「無理して行かなくてもいいよ。」
「えっ?む、無理してないよ。フツーに行くつもりだったから。」
「今週末は留守番頼んであるからね。」
「そ、そうだよ。知ってるよ。留守番するよ。だから今日は行きます。」
「どーぞ、どーぞ、どーぞ。」
西風が6mも吹いてるってのに、良くわからないまま出撃することになってしまったのでした。(^^;

16:30 内房でメバルを狙うには、これ以上ないほど不都合な風向き、しかも6mも吹いてます。T_T
とりあえず、Google Mapで釣りができそうな場所を探してみると、なんとか1ヶ所見つかりました。
南北に伸びた堤防の東側、ここなら堤防の陰になって水面がザワつかずに済みそうです。(^^)
現地に着くと、ギリギリイメージ通り。
他をのぞいてもメバルが狙えるあてもないので、明るいうちからポイント入りしてしまいました。
とりあえず、暗くなるまでワームで船道をチョンチョンしてみます。
すぐに、ゴンッ!
 ソ~ゲ~。ひとまず「ボ」回避でした。(~o~)

17:30 いよいよ暗くなって、船道へシンペンをフルキャストして、デッドスローの表層引きでメバルの反応を見ます。
・・・。
・・・。
・・・。
一時間投げ続けましたが、まるで反応なし。T_T
風陰になっているとは言え、外海が荒れているようなときにメバルが浮いてくる・・・
なんてのは、どうやら妄想のようです。T_T

19:00 とても外向きに狙えるようなポイントがないので、志低くも港内の豆退治に走ってしまいます。(^^;
係留船際にトレースして、ルアーがシェードから顔を出したところで、プルプルッ!
 ま~め~。(~o~)
ひとまず、豆メバルはいるようです。
しかも浮いてる。(^^;
ここで、昨日、仲間内に「豆退治にはsasuke50」とおすすめしたことを思い出しました。
せっかくなので、sasuke50にチェンジしてもう一度同じコースを通します。
プルプル!
 ほらね。(^^;
 ほらね。(^^;
 ほらね。(^^;
調子に乗ってこんな歌を思い出しました。
 一人のサスケが、
  二人のサスケに、
    三人四人、
五人、十人!
オー、オー、オー、オー、ヤァッ!
忍法影分身、サスケ~。(~o~)

・・・むなしい。
本日はこれにて終了とします。T_T


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ 内房の豆退治には「sasuke50」。とっても釣れます。(~o~)
↑↑↑ 「ソルトルアーフィッシング」のカテゴリーにお引越ししました。
よろしければ、上のバナーを「ポチ」よろしくお願いいたします。m(__)m

コメント

0207 たまには三浦半島でメバルでも。

2015-02-10 00:06:02 | デカメバ3匹研究会

0207 先週のメバルミーティングでは、爆風に煽られてまともに釣りをさせてもらえませんでした。T_T
ノンキー3つでは、鬱憤が溜まるばかりで仕事にも影響が出ます。T_T
それでも、早目に記事を書いて、あらためて紀伊半島の釣果を見ながら歯ぎしりしていると、週中の火曜日だというのに釣果メールが入ってきます。???
水曜日休みのぱわぁほ~るさんとyuyaさんが、三浦半島にメバル狙いで出撃とのこと。
しか~も!
「漁港スロープで入れパク~、25cm級7連発を含む13匹、三浦絶好調!」
なぬぅ~~~~~~っ!(@@;
そして週末・・・
「雪の影響がどう出るかわかりませんが、週末ご案内しましょうか?」
雪は積もらなかったものの、雨降って水温下がってるだろうし、夜になればメチャ寒いだろうし、釣れたのは4日も前で潮変ってるだろうし、三浦まで走ると高速代高いし・・・
「う~ん・・・行きます。」
がまんの効かないオヤジアングラーは、こうして週末ごとに出費がかさんで行くのでした。(~o~)

17:00 ぱわぁさんに指示された漁港に到着。
一二度は来ているものの、常に暗くなってから到着しているので、漁港の全体像は初めて見ることになります。
あらためて、漁港の造りとその周辺の環境を見ると、「こりゃぁ、いるわ。」と感心してしまいます。
さすが、メバルのメッカ三浦半島。
しかも、風はせいぜい1m程度で、港内はベタベタの鏡状態。(^^)
 こんなに条件いい日に来て、罰当たらないだろうか?(^^;

17:30 急遽お誘いしたかめさん親子も合流して、まずは漁港の外向きのシャローから狙ってみます。
・・・。
・・・。
雰囲気は最高なんですが、シャローのブレイク先までキャストしても反応ありません。
仕方なく港内狙いに変更。
確か、ここは港内でもそこそこサイズがいるはずです。(^^)
スロープのブレイクラインに意識を集中してキャストしていると、プルプルッ!
 釣れました。まずはお豆さん。(^^;
その後、何度かバイトはあるものの、さっぱりフッキングできずにいると、既に同じ港内で始めていたぱわぁさん、yuyaさんと合流です。
そのぱわぁさん、既に20cm↓を一つゲットとのこと。
更に、yuyaさんも「釣れたよぉ~。」とぶらさげてきたのは、何と漁港内にもかかわらず23cm級の良型。(@@;
三浦・・・すごい。
その後、スロープを中心にキャストを繰り返し、ようやく1バイトを拾ったものの・・・また豆。
 私には豆しか釣れない。T_T

19:00 隣の漁港に移動します。
同じくスロープのブレイクライン先を狙います。
すると、ポッパーで始めたyuyaさんのルアーに、水面を割ってメバルがバイト!・・・残念ながらフッキングせず。
更にぱわぁほ~るさんのポッパーにもバイト。・・・これも乗らず。
私はバイトなくスロープをうろうろしていると、今度は隣にいたJr君のロッドが曲がっています。
バラシ。T_T
そして2連続のバラシ。T_T
結局、ここでは勝手知ったるぱわぁさんのみ外向きのテトラ際を攻めて20cm級を2つゲットでした。

20:00 移動して浅目の漁港内。
スロープのブレイク先を集中的に流していきますが、ブレイク先の水深が足りないのかバイトもありません。
んっ?・・・ぱわぁさん、yuyaさん、何だか話が違うんですけど。(^^;

20:30 最初の漁港に戻って、もう一度魚っ気のあるスロープを狙います。
先ほどは一ヵ所のスロープを集中的に叩きましたが、今度は港内をグルリと囲んだスロープをくまなく叩いてみます。
ピックアップ際で軽くショートバイトしたので、もう一度同じコースを通すと、プルプル!
 ま~め~。私には豆しか釣れない。T_T
じっくり一時間かけて港内を一周叩きましたが、5~6回バイトあったものの乗せられず。T_T
むむっ?・・・ぱわぁさん、yuyaさん、25cm級がボコボコと聞いてましたが。(^^;
まぁ、釣りは水物ですからねぇ~。(~o~)


22:00 少し走って、セレブなヨットが並ぶマリーナ港。
既に潮位が下がっていて期待薄ですが、風裏の好条件に期待して、港内のド真ん中までフルキャストを続けます。
でも、やっぱり、ダメ~。

22:30 磯場から深く切れ込んだ崖下の漁港。
明るい常夜灯が漁港内の水面を照らしていますが、豆メバルの姿さえ見かけません。
当然、ダメ~。
ここで、タイムアップのかめさん親子は戦線離脱となってしまいました。
埼玉からわざわざ来ていただいたのに、ガセネタ掴ませて申し訳ありませんでした。m(__)m
「我々が帰った後に釣っちゃいやですよぉ~。」
「ごもっともです。m(__)m」

23:00 yuyaさんが翌日仕事なので、最後のポイントです。
ここは、一昨年の三浦ロードでそこそこ釣れた記憶があります。
狙いは変わらず漁港内のスロープで、水際に立ってブレイクラインの先までキャスト、水面近くをシンペンでテロテロ引きです。
常夜灯の明かりが気になって、シェードを中心に狙ってみましたがノーバイト。
スロープで粘っているぱわゆやのところに戻ると、yuyaさんが20cm↓を二つ、ぱわぁさんが22cm級を一つ釣っているではないですかっ!(@@;
「しまった~!やっぱりスロープ狙いで良かったのかぁ・・・。T_T」
慌ててスロープを50cm刻みで打っていきますが、既にぱわゆやが散々叩いた後となればバイトもありません。T_T
最後の悪あがきで、これまで使っていたクリアのシンペンをリアル系のカラーに変更してみます。
ゴ、ゴンッ!(@@;
 22cm。やった!ようやくまともなサイズゲ~ット!(^^)
そして、タイムア~ップ。

「25cm級がボコボコ」に期待した三浦ロードでしたが、終わってみれば先週の内房とそれほど変わらず。
豆3つ+アルファ・・・世の中そんなに甘くはないようです。T_T



あっ、かめさん、約束破ったかもしれません。
ごめんなさ~い。(~o~)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
いい日には25cm級がボコボコに釣れるそーです。皆様も三浦半島へどーぞ。(^^)
↑↑↑ 「ソルトルアーフィッシング」のカテゴリーにお引越ししました。
よろしければ、上のバナーを「ポチ」よろしくお願いいたします。m(__)m

コメント (4)

0131 プラグオンリー寒中メバルミーティング

2015-02-03 00:09:46 | デカメバ3匹研究会

0131 記事でもご案内していたメバルミーティングを開催いたしました。(^^)
前日に都心に雪を降らせた低気圧が通過し、当然のようにその翌日は北西の強風予報です。
ところが、その風速予報がどんどん強くなっていくじゃありませんかっ!・・・。(@@;
房総では、西向きの内房がメインポイントになるので、メバル狙いにとってこの風は致命的とも言えるのです。
延期の話もチラホラ出ましたが、天気だけはいいようなので、主催者権限で強行開催となったのでした。(^^;

今回の房総組参加者は、かめさん親子、習志野Mさん、ラルゴさん、梨美香さん、がんじーさん、イイダコ君と私の8名。・・・こちらは東軍。
そして、オブザーバー参加の西軍として、紀東組のTATさん、てとらぽっとさん、タモさん、更に淡路のCommyさん。
全部で12名の参加となりました。
あらためて、ルールのおさらいです。(^^;
日没から各自スタートで22時終了。
プラグ使用限定で釣ったメバル3匹の全長合計で競います。キーパーは15cm。
4匹目以降は入れ替え自由。
そして、今回もLINEグループを組んでの複数ヶ所同時開催です。(^^)
さて、さて、どんなバトルになったのやら。(~o~)

15:30 イイダコ君を乗せて、少し早目のポイント到着です。
千葉市内でもかなりの風が吹いていたので、とりあえず一通りのポイントを下見しておくつもりです。
高速を降りて海まで出ると・・・唖然、茫然、愕然。(@@;
 予想を上回るザバザバ。T_T
日没までに9ヶ所を下見して回りましたが、まともにメバルが狙えそうなポイントは4~5ヶ所しかありません。
しかも外向きに狙えそうな場所はわずかに1~2ヶ所。T_T
とんでもないタフコンの中、日没スタートとなったのでした。

17:30 まずは風を背負ってキャストできるサーフから。
サーフと言っても、10m先にはカジメがビッシリ生えた根だらけのポイントです。
いちおう外向きなので、20cm級を期待してキャストを続けましたが、20分やって二人ともノーバイト。
次です。

18:00 二ヶ所目、下見をした限り、唯一期待して外向きにキャストできそうなポイントです。
ここまで、カサゴとアジの釣果報告はあったものの、本命のメバル釣果はエントリーされていません。
イイダコ君と二人で、岩場からオープンスペースに出ているであろう魚をシンペンで狙います。
すると、いきなり、
「おっ、きました、きましたっ!」
「マジぃ?(@@;」
イイダコ君、何と二投目でメバルをゲットしてしまいました。
 21cmのファーストフィッシュエントリー。このタフコンならビッグフィッシュです。(@@;
「俺が釣るはずの魚釣りやがって・・・ブツブツブツ。」
すると、間髪入れずに西軍からも釣果報告が届きます。
タモさん、25cmの良型ゲット。(@@;
 すぐに反応するのは東軍の房総勢。(~o~)
ここでは、イイダコ君の一発だけ。
都合良くメバルが団体さんで溜まっている・・・、なんてことは間違ってもないようです。T_T

次のポイントへの移動際、後からかめさん親子が入ってきました。
このポイント、けっこうマニアなポイントのはずなんですが、相変わらず良く知ってますねぇ~&鼻が利きますねぇ~。(~o~)

19:15 三ヶ所目、奥まった漁港内のスロープ。
私に豆サイズの1バイトがあっただけ。
やはり、漁港内の狙いでは、豆サイズがメインターゲットとなってしまいそうです。T_T
とは言え、豆さえ釣れない超タフコン・・・泣けます。T_T

ここで、習志野Mさん、ラルゴさんからもメバルゲットの報告があり、何とこの時点ではタフコンの東軍が西軍を上回っています。(@@;
う~ん、やっぱり釣る人は釣るんだぁ・・・。
 習志野Mさんゲット。

19:30 四ヶ所目、同じく漁港内のスロープ狙いですが、外荒れの濁りが港内まで入っていて最悪です。T_T
しかし、釣れないのは我々だけではないようで、LINE上ではボヤキのオンパレード。(~o~)
 こらっ!ラーメン食ってるのは誰だっ!でも美味そう。(~o~)

20:00 五ヶ所目、もう外向きに狙える当てがなく、なりふり構わず豆専ポイントで15cmのキーパーを狙います。(^^;
係留船周り、スロープ、常夜灯下・・・ここってこんなに釣れないポイントだったっけ?T_T
15cm狙いを1時間も続けてみましたが、どこを狙っても1バイトも取れません。T_T

そうこうしていると、またもや西軍から衝撃画像のエントリーが。(@@;
 TATさん渾身の一発!27cm。
 続いてタモさんの二匹目、23cmもエントリー。
やっぱり紀伊半島には敵いません。T_T

21:15 六ヶ所目、集合場所の目の前で最後の悪あがき。(^^;
もちろん、外向きは狙えそうにないので、常夜灯のあるスロープでブレイクライン際を狙ってみます。
プルプルッ!
「おおっ、釣れた。(@@;」
 堂々のノンキー。(~o~)
 続いてノンキー。(^^;
 更にノンキー。T_T

ここで、沈黙を守っていたかめさんJr君から不思議な画像が送られてきました。
 な、な、なにっ?トラウト?漁港で?
どう見てもニジマスです。(@@;
海で?ニジマス?ってことは、スチールヘッドですな。(~o~)
文句なしに珍魚賞確定です。(~o~)

そして、終了間際に西軍のてとらぽっとさんから滑り込みのエントリーがあり22時のストップフィッシング。
 滑り込みの18cm、これで紀東組は全員メバルゲット。
しゅ~りょ~。

東軍は予定のファミレスに集合して表彰式と懇親会です。
主催者だけに一番乗りでファミレスに到着すると、風のない店内が極楽に思えます。・・・しばし放心状態。
そして、パラパラと房総組の皆さんが集まってきて、口々に今日の超タフコンをののしり合いとなります。(~o~)
・・・すいません、こんな日にメバルなんか狙わせて。m(__)m
そして、表彰式。
総合優勝は、25cm、23cmを釣って唯一40cm台に到達したタモさんで~す。・・・おめでとうございます。
準優勝は、今回の最大魚27cmを釣ったTATさんで~す。・・・おめでとうございます。
第三位は、房総の最大魚21cmを釣ったイイダコ君で~す。・・・俺の魚釣りやがって。T_T
更に、急遽主催者特別賞を設けました。
漁港内でニジマス・・・もとい、スチールヘッドを釣ったJr君で~す。・・・驚きました。
 さびしい成績表はこちら。見えない程度に掲載します。(^^;

とんでもない日にメバル大会の開催となってしまいましたが、釣れた方も釣れなかった方もそれなりにいい経験になったのではないでしょうか?
なぜなら、自身の判断なら、こんな日にメバルどころか釣りにすら出ようと思わないはずですから。(~o~)
まぁ、このところ、私の企画がことごとくタフコンに見舞われておりますが、こればっかりは反省しても改善される見込みがありません。
懲りずに次回も企画いたしますので、「今度こそ」に期待してまたご参加ください。
皆さま、お疲れさまでした~。m(__)m


・・・そして、がんじーさん、イイダコ君、私の三人は風裏の南房で残業となります。(^^;
「風裏の南房で、ぬくぬくとデカアジでも釣って帰りますか?」
なんてことを言いながら南房に到着すると、やっぱり爆風。T_T
むりやり2~3ヶ所やってみましたが、アジどころか外道のアタリもありません。
・・・。
・・・。
明け方までに帰るというがんじーさんとお別れして、最後は外房のアジ爆ポイントまで走りましたが、ここでもジグヘッドが戻ってくるほどの爆風。T_T
豆アジ一つで、まさかの残業アジ撃沈。(@@;
やっぱり、こんな日に釣りに出ちゃいけないってことですね。(^^;



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
あの爆風でもメバル釣りをやりきるイカれたオヤジ達に「ポチ」一つお願いします。m(__)m
↑↑↑ 「ソルトルアーフィッシング」のカテゴリーにお引越ししました。
よろしければ、上のバナーを「ポチ」よろしくお願いいたします。m(__)m

コメント (16)