手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

1028 近所でカン戻し

2012-10-29 00:37:30 | 湾奥ヒイカ研究会
1028 ボンジュール、メルシー、ルイヴィトーン、アザブジュバ~ン!
ちょいと出張でおふらんすに行っておりました。(^^;
金曜出の金曜帰り、で、帰るなり喉風邪をこじらして熱を出してしまったので、二週間釣りおあずけ。
・・・のはずなんですが、日曜日には熱が下がったので、近所ヒイカに行ってしまいまいした。
来週には現場復帰、再来週には本番が備えているので、カン戻しってやつですね。(^^;
熱は下がってもビョーキは直らないようです。(~o~)

10:30 まずは昼飯前の一回戦。
いつものヒイカポイントに到着すると、長い護岸の先の方でロッドが満月になっているではないですかっ!(@@;
35cm級のゴマサバが上がってました。
何でも、朝一はどこもかしこも入れ食いだったとか。
ルアーでも釣れたのか?・・・気になるところです。

海をのぞくといつもよりにぎやかな感じ。
あちこちにカタクチの群れが入っていて、そこらじゅうがキラキラしています。
サバが入っているのも納得できます。
ってことは、ヒイカも良かったりして。(^^;
・・・。
・・・。
・・・。
ヒイカはいつもの通りでした。(T_T)
一時間投げたところで、しゃくりアワセのオートマティックヒット。
 少し大きくなったかも。
せっかく一つ釣れて、これからか?という時にポツポツと雨。
雨に濡れたりするとまた熱がでそうなので、ここは素直に撤収でした。

16:00 雨が上がったので、証拠にもなく二回戦。
先ほどのサバは時合が過ぎたようで、常連さん風のおっちゃん連中も帰り支度中。
他には、ヒイカ狙いのアングラー5~6人とシバス狙いが3~4人いますが、いずれも獲物はなさそう。
とりあえず、手前からチェックしながら歩いてみます。
足元を見ながら進むと、たまに大きなスミ跡が目につきます。
なんでも、今年は千葉港にもアオリが入っているようで、コロッケ~トンカツくらいのが釣れてしまうようです。
「千葉港でアオリ釣ったらおしゃれだなぁ。(^^)」
なんてブツブツいいながら、ボトムをテロンテロンと流していきます。
んっ!?
・・・根掛り。
軽くあおるとすぐ外れましたが、外れたエギがフォールしていきません。???
「切れたかな?」
とスラッグを巻き取ろうとすると、突然ラインがピ~ンと走ります。(@@;
ヂィ、ヂィ、ヂィ~~~!(@@;
ヒイカが乗ってもラインが出るくらいダラダラのドラグではありますが、そのドラグがズルズルと出ていきます。
「えっ?何っ?もしかしてアオリきちゃった?」
ドラグを締め直して取り込むと、コロッケサイズのアオリイカではないですか!(@@;
念ずれば通ずるとはこのことか?
 千葉港産アオリイカゲッチュでした。(^^)

ヒイカを狙う時は強いしゃくりを入れないのがセオリーなんですが、アオリが釣れるとなるとしゃくりにも力が入ってしまいます。(^^;
気が付くとビシビシとしゃくっていて、何を狙っているのやら良くわかりません。(~o~)
そうこうしているうちに、またもや雨がパラパラ降ってきました。
午前も午後も、雨に降られて気合が空回り。(T_T)
もう少しやりたいところでしたが、長期出張明けの病み上がりなので、今日の所は深入りせずに退散することとなったのでした。


釣りの世界
千葉ヒイカ、今年もパッとしませんが、ヒイカカップは企画中です。
11月23日もしくは30日を候補にしています。
お楽しみに。(^^)
コメント (10)

1013 ヒイカ偵察

2012-10-16 00:30:02 | 湾奥ヒイカ研究会
1013 気が付けば10月の中旬、そろそろ湾奥にヒイカが入ってくる頃です。
今週は野暮用で房総出撃できなくなってしまったので、夕飯前に今シーズン初となるヒイカ偵察に出てみることにしました。

ところで、我が家の次男君、普段は釣りに行く素振りも見せないのに、ヒイカと聞くと「行こうかなぁ~」なんてことになります。
実は、過去にたまたま釣れた経験があるだけなんですが、成功体験ってのは恐ろしいもので、人間に根拠レスな自信を植え付けてしまうようです。(~o~)
この日も自信にあふれた奇妙な笑みを浮かべながらの参戦となりました。(~o~)

15:30 ネットに「釣れた」情報が流れたらしく、岸壁にはけっこうな数のエギンガーがいます。
・・・が、誰に聞いても首を横に振るばかり。
さすがに走りの群れでは釣れるほど数がいないのかもしれません。

せがれと並んで、テロリンテロリンとしゃくりながら長い岸壁を移動していきます。
しばらく進むと、足元にヒイカのスミ跡発見。
やっぱり、既に到着している個体もいるようで、がんばれば釣れるようです。(~o~)
でも・・・。
・・・。
・・・。
途中、「もしかしたら触ったかも?」が2度ほどありましたが、我々も周りのエギンガーも異常なし。
それでも・・・。
・・・。
・・・。
17:00 何事もないまま1時間半もやってしまいました。
既にせがれはお遊びモード、エギが水面でピョンピョン跳ねてたりします。(~o~)
でも、もう少しがんばってみます・・・。
・・・。
・・・。
「んっ?」
「なんか重たいかも?絡まった?ゴミ?もしかすると乗ってるかも?(~o~)」
アタリどころか、しゃくりが重たくなったことすらわからないほどのマイクロヒイカが付いてました。(~o~)
 2012年初物ヒイカ。・・・たまげる小ささ。(~o~)

結局、二時間やってこれ1パイだけ。(^^;
まぁ、シーズン最初の釣りなので、釣れただけでも良しとしましょー。
あとは、今年も団体さんで湾奥までお越しいただけることを祈って、次回に期待することといたします。(^^)



釣りの世界
今年こそ第二回ヒイカカップやります。
皆さん、腕を磨いといてくださいね~。(~o~)
コメント (12)

緊急キリ番企画!

2012-10-12 08:54:13 | 今日のネタ
気がつけば、カウンターが『333333』の3並び直前ではないですかっ!
突然ですが、キリ番企画やることにしまーす。
景品の粗品は家に帰ってから決めることとして、まずは皆様にご案内といたします。

見事キリ番をゲットされた方は、この記事にコメントください。
*カウンターは携帯に対応しておりません。PCかスマホ限定となります。m(__)m
コメント (8)

Commyさんのトロフィー

2012-10-08 13:39:48 | 今日の釣りネタ
前回の伊豆ロードで頭の中まで「伊豆色」になってしまったCommyさん。(^^;
三連休を使って、一人伊豆再戦に向かったようです。
狙いすましたファーストポイントで、いきなり「ツ抜け」の朝一メールを送ってきたと思ったら、
午後になってまたもやスゴイ画像を送りつけてきました。(@@;

「自己記録更新です。憧れの尺超え。」
マジですかぁ?
 堂々の伊豆尺メッキ。32cmだそうです。(@@;

考えてみれば、もう房総で18年もメッキをやってますが、尺メッキなんて一度も出たことありません。
仮に伊豆だとしても宝くじに当たるくらいの確率のはず。
「モッテル」ってやつなんでしょうね~。

でも、ホントは来月にとっとかなきゃいけない「釣り運」だったんじゃない?(^^;
まぁ、何はともあれ、Commyさんおめでとうございま~す。(^^)



釣りの世界
Commyさんの尺メッキに「ポチ」一つあげてください。←もらうのは私ですが。(~o~)
コメント (18)

1006 何をやっても・・・。(T_T)

2012-10-08 13:05:53 | 2012今日のメッキ
1006 体育の日絡みの三連休ですが、そんな休みはお約束のようにせがれのサッカークラブがあります。
案の定、試合に次ぐ試合で車を持っていかれ、私の出撃可能日は土曜日の09:00以降のみ。(T_T)
次男君、サッカーの試合がんばってね・・・。(T_T)
一方、前回の伊豆ロードで、すっかり頭の中が「伊豆色」になってしまったCommyさんは、鼻息も荒く一人伊豆再戦に出撃。
09:00からの日帰りで伊豆に行けるわけもなく、渋々一ヶ月ぶりとなる房総ロードへ出撃となったのでした。

10:30 伊豆でエギングをやると、必ずエギングが上手くなったかのような勘違いを起こします。
この日も「もしかして房総でもイケちゃう?」なんて、とんでもない勘違いをしながらエギングのポイントに向かっている自分・・・。
一方で「そんなわけないだろう。止めとけ止めとけ。」と否定するもう一人の自分・・・。
結局、たいして釣れた経験もないのに、内房のエギングポイントに到着する自分・・・愚かです。(T_T)

伊豆ほどアオリのいない房総でコロッケを狙うわけにはいかないので、まずは3.0号のエギで沖目のシモリを狙ってみます。
2~3回しゃくると、グンッ!(@@;
「えっ!?もしかして釣れちゃった?」
まぁ、釣れはしましたが、エギより小さいコロッケ君。(^^;
 これですか・・・。(T_T)
とりあえず写真を撮ってリリースしようとすると、何やら後から冷たい視線を感じます。
チラっと振り返ると、番屋で作業をしている漁師がこちらをにらんでいる感じ。
「あっ、いや、コレ釣れちゃったんですよねぇ~。別に狙ってるわけじゃないんですよねぇ~。」
口には出しませんが、自分の中で思いっきり言い訳してます。(~o~)
気を取り直してもう一度キャスト。
すると、今度はエギがフォールしていきません。(@@;
「んっ!今度こそ。」
・・・またコロッケ君でした。(T_T)
先ほどにらまれたので、今度はチラっとも振り返れず、写真も撮らずにそそくさとリリース。
コロッケ君がいるなら、その先にトンカツ君もいるはず。
ロングキャストで先ほどのシモリの先を狙ってみます。
4~5回投げるとまたもや、グンッ!
「三度目の正直!」
・・・またもやコロッケ君・・・どころか今度はからあげ君くらい。(ToT)
ここで、よせばいいのにまた後ろを振り返ってしまいまいした。
にらんでる。・・・お~怖っ。
目が合ってしまったので、二三回ペコペコと頭を下げ、さすがに退散することにしました。
引き揚げがてらもう一度頭を下げると、
「あんだぉ~、逃がしたんかぉ~、あのぐれーのが美味いんだっぺぉ~。」
「へっ?」
小さいの釣るなって視線じゃなかったの?(^^;
日焼けして真っ黒な漁師の顔は、見ようによって怖く見えるようです。(~o~)

その後、3~4ヶ所回ってがんばった結果、コロッケ君二つ。(^^;
やっぱり、房総でとんかつアップを釣るのは難しいようです。(T_T)

13:00 メッキロードに変えて数ヶ所目。
堤防の付け根のシャローをチェックしていると、突然目の前で大ボイル発生!
ザザザザザ~~~~!(@@;
メタジに替えれば届くか届かないかの距離。
どうやらイナダのボイルのようです。
慌ててルアーを替えてキャストする頃には・・・お約束のシ~ンでした。(T_T)
それでも、20分に一回くらい更に遠くでザザザが発生するので、メタジを付けたままその場を動けません。
・・・不毛な2時間を過ごしてしまいました。(T_T)

15:00 気が付けば、途中でコトヒキを一つ釣っただけでまだメッキが釣れていません。
 サーフで出たのはメッキと同じくらい引くコトヒキ。
慌てて有力ポイントに絞り込んで駆け足で外房を流していきます。
しかし、10月の上旬ともなれば、さすがに房総はメッキ狙いのアングラーで溢れかえっています。
行く所行く所、必ずと言っていいくらい先行者が入っていてまともな釣りができません。(T_T)

16:00 ようやく風の当る広いスロープを見つけて降りてみると、やっぱり一番奥に先行者あり。
良く見ると、私の車の隣にステッカーの付いたアングラー車もあります。
「一番奥にいるってことは叩いた後か・・・。」
それでも、ポイントは広いので少しやってみます。
さっぱり当たらないまま先行者の近くまで行ってしまいまいした。
「メッキですか?どうですか?」
「出てますよ。いっぱいいますよ。」
と答えるやいなや、目の前でポッパーにガバッ!(@@;
まずまずのロウニンを釣って見せてくれます。
一言ことわって隣で投げさせてもらいますが、私のミノーにはかすりもしません。
粘れば出そうな気もしましたが、もう少し確実な場所へ移動することにします。

16:30 いよいよ日も傾いてラストチャンス。
夕まずめの鉄板ポイントでいくつか釣って満足しようと、いつもの夕まずめ回遊ポイントに入ります。
・・・アチャー、先行者3名。(T_T)
反対側のセカンドポイントは、
・・・アリャー、先行者2名。(T_T)・・・次。

16:45 すぐ移動できる隣の港。
・・・ドヒャー、そこかしこにファミリーフィッシング。(T_T)
「ヤバイ、あと15分でタイムアップになっちゃう。」

17:00 ラスト、山影のポイントなので、他の場所より更に暗くなっていてタイムアップ寸前です。
ここで、大粒の雨が落ちてきますが、レインウェアなんか着てたら真っ暗になってしまうのでそのままGO。
イナッコがウヨウヨするブイの周りへ何回か放り込むと、ゴンッ!
やっと来ました、ロウニンゲッチュ。(^^)
 タイムアップ寸前で滑り込みセーフ。(~o~)
で、この写真を撮った瞬間、ドザァァァァ~~~~!
猛烈なスコールとなってギブアップでした。

18:00 あまりにも釣果がしょぼいので、雨の降る中、レインウェアを着込んで残業のアジングもやってしまいます。
一ヵ所目・・・。
二ヶ所目・・・。
三ヶ所目・・・。
どこもうねりと濁りでアジのバイトさえなし。(T_T)
・・・何をやっても上手くいかない日ってのもあるもんですねぇ~。
今日の所は、房総ドライブに来たってことで、次回の出撃に期待することにします。(T_T)


釣りの世界
パッとしないネタをこんなに引っ張ってしまいました。(^^;
次回がんばります、スイマセン。m(__)m
コメント (18)