手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0518 怪しいメバルパラダイス(その2)

2019-06-02 22:35:56 | デカメバ3匹研究会

0518房総三連敗の最中ですが、こんなこともありました。(って、結局毎週行ってるですが。w)

 

0324に行った怪しいメバル爆釣ポイントに再びお呼ばれしてきました。(^^)

ちょっと復習すると、このポイント、一般の人が入れない私有地なんですが、ユージンくんの後輩がお勤めする企業の敷地内なんです。

その後輩くんを強引?に付き合わせると、守衛さんのいる門の内側に入れるってわけなのです。(^^)

ポイントは何の変哲もないフツーの護岸なんですが、ほとんど誰も釣りをしないってのは恐ろしいもので、フツーじゃないメバルが乱舞するってわけなのです。(∼o∼)

 

18:00今回のメンバーは、ユージンくん、えびちゃん、Commyさんと私、当然アテンドの後輩君も。(^^;

暗くなって常夜灯のシェードがはっきりしてくる時間帯、いきなり良型です。(^^)

23cm。

もう一度同じコースを通すと、ピックアップ際でジュボッ!(@@;

キターーー!25cm。(@@;

更に同じポイントで、メバルではあり得ないミディアムリトリーブにガッゴン!(@@;

もう一丁キターーー!25cm。(@@;

当ブログのメバルバトル風に言うなら、「リミットメイクで73ポイント、上位確定、優勝もあり得る。」なんてことになるわけです。(∼o∼)

ちなみに、Commyさんも25cmを2つゲット。

同じシェードを5人で入れ替わり立ち代わり攻めるので、さすがにスレてしまうとバイトも遠のいてしまいましが、まぁ、オカッパリの釣果としては驚愕です。(^^;

20cmアップばかりを一時キープしたのがこんな感じ。

魚屋の水槽なみです。(∼o∼)

 

後輩君、貢物持って行くので、6月の梅雨メバルもよろしくお願いしま~す。(∼o∼)

 

 

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

コメント

0420 第7回メバルバトル(下々混戦編)

2019-05-02 09:48:16 | デカメバ3匹研究会

0420メバルバトルの続きの続き、完結編です。(^^)

 

バトル終盤戦1時間を残して、既に神となったひつじさんが、80ポイントのぶっちぎりスコアでトップを走っています。

暫定2位は65ポイントのりみちさんですが、後続の追加エントリーしだいでは、あっと言う間に差されてしまうポジションです。

ここからの1時間は、追うも逃げるもプレッシャーを受け続ける、痺れる1時間となるのです。(^^)

これこそが、リアルタイムのLINEバトル。(^^;

さてさて、ラスト1時間にはどんなドラマが待っていたのでしょうか?

 

22:01 紀伊半島のTATさん、16cmの3匹目をエントリーしてリミットメイク、57ポイントで暫定3位浮上。

22:05 房総の青服さん、19cmを入れ替えて54ポイント、暫定4位。

22:31 島根のtakiさん、2匹目の17cmを追加して34ポイント。

 

いよいよバトル終了まで残り30分となりましたが、ハイプレッシャーの中ギリギリの勝負をしている方もいれば、既に「プツン」と切れている方もいます。(∼o∼)

チーム天草のnoppoさん、竹ちこさんは、エンプティーで座り込み。(∼o∼)

ワタクシ主催者手のヒラアジは、セブンイレブン大好きです。(∼o∼)

 

一方、プレッシャーに負けず戦い続けている方からは、途切れることなくエントリーが続きます。(^^;

22:33 遅れて参加のchiyoさん、無事にファーストエントリーで21cm。

22:34 TATさん、出遅れから気味でしたが、しぶとくも19cmを入れ替えて60ポイント、暫定3位死守です。

22:38 てとらぽっとさん、こちらも出遅れ気味のスタートでしたが、終盤で二匹目を追加、19cm。

22:50 4匹エントリーも2匹アウトでリミット未達だったkichomenさん、18cmでリミットメイク。

22:54 残り6分で滑り込みの3匹目、てとらぽっとさんは18cmを釣ってリミットメイク、土壇場で上位に絡んだか?

22:56 もう一人、滑り込みの入れ替えはkichomenさん、17cmを入れ替えて・・・さて、どうなったか?

そして、23:00メバルバトル、しゅ~りょ~。

・・・でしたが、んっ?

平然とエントリーしておりますが、レギュレーションで22:59までとなっております。

chiyoさん、残念ですが・・・アウト~。(∼o∼)

 

さて、総合成績と順位の発表です。(^^)

第7位以上を入賞として、まずは第7位。

2匹エントリーながら、横浜ベイエリアでシバスの猛攻をかわしながらの20アップ2本はお見事でした。(^^)

22+23=45ポイントを獲得した、海太さんでした~。(^^)

第6位です。

怪しいエントリーを2回もやらかしながら、図太くも最後の10分でリミットメイク&入れ替えのウルトラC。

15+17+18=50ポイント獲得は、kichomenさんでした~。(∼o∼)

第5位です。

主催者撃沈の房総で一人手堅いリミットメイク、激渋の中でも結果を残す実力はホンモノです。

16+19+19=54ポイント獲得の青服さんでした~。(^^)

第4位です。

出遅れ気味のエントリーからラスト30分でのリミットメイク、そのしぶとさが上位入賞の原動力でした。(^^)

18+19+21+=58ポイント、てとらぽっとさんでした~。(^^)

さて、第3位の発表です。

しぶといと言えばこの方のトレードマークでもあります。(∼o∼)

残り1時間半を切ってからのエントリーで、まんまと時間内にリミットをまとめ、気が付けば上位を脅かす位置にいる・・・。

いつもながらのバトル運びではありましたが、さすがに、今日は相手が悪かった。(∼o∼)

19+20+21=60ポイント、TATさんでした~。

そして、準優勝の発表です。

まだ明るい17時のスタート1分後から釣果を上げまくり、気が付けば誰もエントリーのない中での完全独走状態。

暗くなると息切れするのがたまにきずながら、今回も「デイメバのりみちゃん」は健在でした。(∼o∼)

途中、神降臨により頭を押さえつけられはしたものの、21+22+22=65ポイントはお見事でした。(^^)

次回は是非、フツーのナイトポイントもあつらえて参加してください。

準優勝のりみちさんでした~。

おめでとうございま~す。

いよいよ、第7回メバルバトルの優勝者の発表です。

時間制限のあるワンデイゲームで、果たして、こんな釣果を出すことができるのでしょうか?

3匹全て25cmアップとは、陸っぱりゲームの釣果概念を覆す偉業と言ってもいいでしょう。

7回を数えるメバルバトルでも、ここまでのビッグスコアは記憶にありません。

25+27+28=80ポイントとなれば、もはや人間を超えた神の領域と言わざるをえません。

「バトルチャンプ」と「神」の称号を同時に手にしたのは、日本海の京都エリアで参加のひつじさんでした~。(^^)

おめでとうございま~す。(^^)

 

ご参加の皆さま、お疲れさまでした。

終わってみれば80ポイントと言うビッグスコアが出た一方で、不完全燃焼の方も多かったのではないかと思います。(^^;

燃えカスを残した方のためにも、また来年も企画・開催いたします。(∼o∼)

是非是非、新規のお仲間もお誘い合わせの上、ご参加いただければ幸いです。

ありがとうございました。m(__)m

 

←クリックでラクマ販売サイトに移ります。

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

【GWおまけSALE開催中】

~5/6のGW中に、出品の商品を2口同時にご購入いただいた方に、ワインドトゥイッチャー30もしくは豆ミノ25をおまけいたします。

購入のお手続き前にコメントでご案内ください。 

コメント (16)

0420 第7回メバルバトル(バトル神降臨編)

2019-05-01 22:44:58 | デカメバ3匹研究会

0420メバルバトルの続き、中盤戦のレポートです。

 

序盤戦3時間を経過して、キーパーエントリーがあったのは18人中7人だけ。

全国的に好天に恵まれてメバル日和かと思いきや、思いのほか低調な滑り出しだったりします。

既にデイメバ爆裂で65ポイントに達しているりみちさんがトップを走りますが、27cmのビッグワンを持っているひつじさんの追加釣果も気になるところです。

一方で、メバル3匹の全長勝負ですから、現在エントリーがなくても、理論上は3キャストあれば優勝できるレギュレーションでもあるのです。(^^;

さて、中盤戦の2時間はどんな展開になったのでしょうか?

また、時間を追ってレポートしていきます。(^^)

 

20:00 いきなりLINEにショッキングな画像が飛び込んできます。(@@;

27cmのビッグワンを持っているひつじさんが、リミットメイクとなる3匹目、しかも25cmのこれまたビッグワンをエントリーです。(@@;

これで、19+27+25=71ポイントとなるわけです。(@@;

この71ポイントと言うスコアですが、ワンデイの陸っぱり大会としては、フツーなら優勝スコアであってもおかしくないビッグスコアなのです。

なにせ、24cmを3匹揃えるくらいのスコアなのですから。(@@;

いやぁ~、あっぱれ、あっぱれ。(^^)

 

ひつじさんの二発目にLINEもザワザワし始めますが、この時間帯、参加者の釣果エントリーも進んでいきます。

20:02 がんじーさん、15cmギリキーパーで2匹目のエントリー。

20:09 島根のtakiさんは、ファーストフィッシュエントリーで17cm。

20:11 伊豆のユージンさんも同じくファーストフィッシュ、20cm。

20:29 青服さんは2匹目となる19cm。

20:38 続けて青服さんはついにリミットメイクの3匹目、16cm。

20:40 こーGさんの2匹目は21cm。2匹とも20アップでリミットメイクに期待がかかります。

 

と、ここで、ある事件が発生します。(実際にはバトル終了後に発覚しておりますが。(^^;)

20:59 広島のkichomenさんから「ギリ15cmってことにしてください」というエントリーです。

しか~し、この大会には厳しい計測レギュレーションがあるのです。

「ことにしてください」と言われても、ルール違反であれば即「減寸」の対象となるのです。

その判定は・・・アウト~!

しかも15cmでのエントリーなので、1cm減寸すると14cmとなってノンキーなので・・・エントリー無効!(∼o∼)

残念でした~。(お願いされたってダメなんだよっ!)

 

さて、各地でメバルの活性が上がってきたようで、ちゃんとしたエントリーが続きます。(∼o∼)

21:05 横浜ベイエリアの海太さん、二匹目のエントリーも20アップで23cm。

海太さんには地元横浜の応援団から派手なエールが送られます。(∼o∼)

21:07 バトルスタート以来鳴りを潜めていた紀伊半島組から、てとらぽっとさんのファーストエントリー、21cm。

21:10 kichomenさんの2匹目ならぬ1匹目、15cm。(∼o∼)

21:43 紀伊半島組がエンジンかかってきました、TATさんの1匹目、2匹目エントリー、21cmと20cm。

21:47 kichomenさん、よくもまぁギリキーパーばっかり釣るなぁ、3匹目ならぬ2匹目の15cm。(∼o∼)

 

そして、これまでサッパリ登場しない主催者手のヒラアジはと言うと・・・、

探さないでくださ~い。(∼o∼)

 

各地でメバルの活性が上がってきたようで、LINE上はエントリーラッシュで沸き返っています。(^^)

そして・・・、ついに・・・、下々の釣果を一蹴するように、バトルの神が降臨したのでした。(@@;

21:51 ひつじさん、本日の最大魚28cmを入れ替え!(@@;

「え゛ぇ~~~~っ!71ポイントからの28cm入れ替え・で・す・かっ!?(@@;」

何と!トップを走るひつじさんが、25+27+28=80ポイントとなる超ビッグワンを入れ替えしてきたのでした。(@@;

これまで、このバトルでは75ポイントをスキージャンプに例えて「K点超え」と言っていましたが、80ポイントとなるとそれどころではありません。

バッケンレコード樹立です。(@@;

バトル神ひつじ様、恐れ入りました。m(__)m

 

とんでもないビッグエントリーの後には、とんでもないオチもついてくるもので、(∼o∼)

21:54 この男、またやらかしてくれました。(∼o∼)

計測レギュレーションでは頭左でゼロセットだと言うのに、堂々と頭右にしてエントリー。(∼o∼)

しかも、そのゼロセットが何ともあ・や・し・い。

更に、またもやギリキーパーの15cm。

15cmを4匹エントリーして、そのうち2匹がレギュレーション違反とはこれ如何に。・・・はい、アウトです。(∼o∼)

 

バトル神が降臨した中盤戦でしたが、神の領域は別として下々の暫定順位をご案内いたします。(∼o∼)

暫定トップは、当然のことながら80ポイントのバトル神ひつじさん。

暫定2位は、中盤戦では一度も出てこなかった、デイメバ爆のりみちさん、65ポイント。

暫定3位は、サイズは出ないものの手堅くリミットメイクでポイントを伸ばした青服さん、50ポイント。

暫定4位は、横浜ベイエリアで良型を二つ、45ポイントの海太さん。

暫定5位は、手堅く20アップを二つ揃えたこーGさん、42ポイント。

となっております。

いよいよバトルは残り1時間となりました。

神の領域を超えるのは難しいものの、1本出れば2位に浮上する参加者にとっては、ここからの1時間はキョーレツなプレッシャーを受けながらの実釣となります。

神をも超えていく真の神は出現するのか?また、神は自らの記録を塗り替えるのか?そして、熾烈な2位争いを制するのは誰か?vol.3をお楽しみに。(^^;

 

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

【GWおまけSALE開催中】

~5/6のGW中に、出品の商品を2口同時にご購入いただいた方に、ワインドトゥイッチャー30もしくは豆ミノ25をおまけいたします。

購入のお手続き前にコメントでご案内ください。

コメント

0420 第7回メバルバトル(デイメバ爆裂編)

2019-05-01 11:07:14 | デカメバ3匹研究会

0420大変、大変お待たせいたしました。

GWでぬぼ~っとした時間を利用して、ようやくバトル記事を書いております。(^^;

 

さて、第7回を迎えた「LINE de メバルバトル」、誰の行いが良かったのか、全国的に好天に恵まれ絶好のメバル日和となりました。(^^)

今回の参加者は、大分エリアからりみちさん、天草エリアからnoppoさんと竹ちこさん、広島エリアからkichomenさん、島根エリアからtakiさん、京都エリアからはひつじさん。

紀伊半島からはTATさん、てとらぽっとさんとしえらさん、伊豆エリアからはこーGさんとユージンさん、三浦半島からはCommyさん、がんじーさんとchiyoさん。

横浜エリアからは海太さん、そして房総エリアからは青服さん、たっちーさんと主催者手のヒラアジ、総勢18名そこそこの規模でのバトル開催となりました。(^^)

それでは、いつものように時間を追って熱いバトルをレポートしていきます。

 

16:45 スタート15分前ですが、各地で現地スタンバイしている方、日没後をあてにして移動中の方、とりこみ中の方?と色々です。(∼o∼)

17:00 全国的にまだ明るい時間帯ですが、メバルバトルスタートです。(^^)

開始1分、「やっぱりか」とあちこちから聞こえてきそうですが、予想通り大分の「デイメバりみちゃん」が炸裂します。(@@;

まぁ、ノンキーとは言え、開始1分と4分に画像をあげてくると言うことは、釣ってる時間よりスマホいぢってる時間の方が長そうですよねぇ~。(∼o∼)

17:11 そして、最初のエントリーは、やっぱりこの人りみちさん。

もう何匹目なのかわかりませんが、16cmで初エントリー。

ここからは、りみちさんの独断場となります。

17:21 りみちさん二匹目エントリー、15cm。

17:37 ノンキーをいくつかはさんで、3匹目のエントリーでついにリミットメイク15cm。

17:39 まだまだ続きます、りみちさん、さっそく17cmを釣って入れ替え。

 

17:42 ジリジリとスコアを伸ばし始めるりみちさん、18cmを入れ替え。

17:44 ついに20cmアップを仕留めたりみちさん、22cmで入れ替え一巡。(@@;

17:47 どこまで続くのか、更に21を入れ替えて、もう誰もついていけません。(∼o∼)

スタートから7連続エントリーとなったりみちさんですが、サイズが上がれば上がるほど入れ替えできないノンキーが混ざるはずです。

 いったいこの50分間に何匹釣ったんでしょう?・・・大分のポテンシャル恐ろしや。(@@;

 

・・・とここで、他の参加者は何をしているかと言うと、釣りはしているものの景色を楽しんでいるだけ。(∼o∼)

しまなみの夕凪~。

横浜ベイエリアも夕凪~。

紀伊半島も穏やか~。

そうです、まだ18時前なので全国的に日が暮れていないのです。(∼o∼)

既に大分のりみちさんはリミットメイクの61ポイントとなっていると言うのに、他の17人は誰一人エントリーできていないのです。(∼o∼)

しいてあげるなら、しえらさんとワタクシがそれぞれノンキーの画像をあげたくらい。

しえらさんのノンキー。

手のヒラアジのノンキー。

スタートからの1時間は、正にりみちさんの独断場となったのでした。

 

18:54 全国的に暗くなって、ようやく二人目のエントリーがあったのはこんな時間です。

房総の青服さんがギリキーパーの15cmでファーストフィッシュエントリーです。

青服さん

19:13 続いて、日本海でやっているひつじさんからもファーストエントリー19cm。

ひつじさん

19:19 天草のnoppoさんも16cmをエントリーしてきました。(^^)

noppoさん

更に、がんじーさん、海太さんと続きます。

がんじーさん17cm

海太さん22cm

そして、ここで序盤戦の大目玉フィッシュがエントリーされたのです。(@@;

何と!京都エリアでやっているひつじさんの2匹目エントリーは、バトルではなかなかお目にかかれないデカメバ!(@@;

27cmのビッグフィッシュがエントリーされたのでした。

ひつじさん27cm、でぇ~けぇ~!(@@;

 

ひつじさんのビッグワンがLINEにアップされていますが、自分の釣りに夢中になっている参加者はこれを見る余裕がないようで、LINE上はまだ騒ぎになっていません。(^^;

19:55 こーGさんのファーストフィッシュ21cm。

こーGさん

19:58 りみちさんの久々入れ替え22cm。

りみちさん

ここで、バトル序盤戦の3時間が経過したのでした。

 

ここまでの上位はこんな感じです。

暫定トップは、言わずもがな、デイメバ爆裂のりみちさん、リミットメイク入れ替えて入れ替えて入れ替えて65ポイント。(∼o∼)

暫定2位は、2匹エントリーながらビッグワンを仕留めて46ポイントのひつじさん。

暫定3位は、横浜ベイエリアで渋く22ポイントを稼いでいる海太さん。

これにエントリーのあったこーGさん、がんじーさん、noppoさん、青服さんと続きます。

次はバトルの中盤戦、あちこちで濃い釣果がエントリーされてきます。

vol.2をお楽しみに。(^^)

 

←クリックでラクマ販売サイトにつながります。

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

【GWおまけSALE開催中】

~5/6のGW中に、出品の商品を2口同時にご購入いただいた方に、ワインドトゥイッチャー30もしくは豆ミノ25をおまけいたします。

購入のお手続き前にコメントでご案内ください。

コメント

0406 バトルプラ(超忘れネタ)

2019-05-01 09:46:06 | デカメバ3匹研究会

0406GWになったらバトル記事を書こうと決めておりましたが・・・、

スマホの画像フォルダを遡っていたら、一ヵ月も前の忘れネタがあるのに気が付いてしまいました。(^^;

とりあえず、これを片付けてからと言うことで。(^^;

 

メバルバトルの二週間前、バトルと同じ潮回りでプラに出かけた・・・んだと思います。(∼o∼)

本命ポイントに入ってみますが、そこら中にホンダワラがなびいててルアーを引くコースがありません。T_T

仕方なくハエ根の上のシャローをチェックしていると・・・、ゴンッ!(@@;

足元でジャンプ?するのは、あなたですよねぇ~。(^^;

 

 

次のポイント。

ホンダワラの密集エリアギリギリを流したシンペンに、ゴンッ!(@@;

「おっ、これは?、もしかして・・・、いるじゃな~い。(^^)」

 

なかなかの良型22cm、今シーズン初物の20cmアップでした。

 

三ヶ所目、常夜灯のある船道ポイント。

ハエ根のブレイク辺りでパシャ、パシャっと定位するライズを発見。

「いただき~」とばかりにシンペンを通しますが、ルアーを無視して同じ場所でライズを繰り返します。

シャローミノー、シンキングミノー、Fミノーとルアーを変えても反応なし、それどころか、だんだんライズが激しくなります。

メバペン、ポッパー、自作の20mmミノーと変えてもダメ。

もう一度シンペンに戻して・・・、手前の浮きゴミを回避するために少し遠目のルアーをピックアップしようとした時、(@@;

「あっ、今触った!」

「んっ?何に反応したんだ?・・・ピックアップしたから急浮上かな?」

ボックスをもぞもぞ探ると、良さげなのが出てきました、リトリーブすると浮き上がる「ライジングミノー」。(^^)

少し沈めて・・・、レンジキープでリトリーブして・・・、ハエ根の先で急浮上っと。

バシャ!(@@;

「ワオッ!できすぎでしょ~。(∼o∼)」

 

メバルだと思っていたライズの主は・・・、40cm級のヒラセイゴでしたけどね~。(^^;

 

他に数ヶ所回るも、バトルに繋がるポイントは見つけられず、豆メバルを3つ追加して終了でございました。

 
 

 

バトル記事をお待ちの方は「こんなの書いてないで、早くバトル記事書け」って感じですよねぇ~。(^^;

只今、鋭意執筆中でございます。

しばらくおまちください。m(__)m

 

←クリックでラクマ販売サイトにつながります。

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

【GWおまけSALE開催中】

~5/6のGW中に、出品の商品を2口同時にご購入いただいた方に、ワインドトゥイッチャー30もしくは豆ミノ25をおまけいたします。

購入のお手続き前にコメントでご案内ください。

コメント

0324 怪しいメバルパラダイス

2019-03-31 17:04:10 | デカメバ3匹研究会

0324 温泉メッキに肩入れしすぎて、今シーズンはほとんどメバル釣行に行けてません。(∼o∼)

今シーズンの内房はお豆がウジャウジャいるとかで、お仲間は1釣行30匹なんて釣りをしているようですが・・・、

20cmアップが出ないとなると、イマイチ気乗りしないんですよねぇ~。(^^;

そんな時、ユージンくんから怪しいお誘いをいただきました。

横須賀某所、本来は私有地で立ち入りできない場所ですが、後輩がそこにお勤めとかで、お願いすると入れてくれるんだとか。(^^)

「誰も釣りしないからパラダイスですよ。」

「行きます、行きます、お願いします。(∼o∼)」

 

20:00 ユージンくんの都合で日曜日のこんな時間からですが、パラダイスにご招待いただくのに文句は言えません。(∼o∼)

気合十分に出かけたはずでしたが、事故渋滞に捕まって私だけ21時の到着。T_T

守衛さんの前で一時停止、奥の方からユージンくんと後輩くんが来て「どーぞ、お入りください」となるわけです。(^^)

何とも言えない特別待遇感。(∼o∼)

 

ポイントはいたってフツーの護岸ですが、海の中はフツーじゃないんでしょうねぇ~。(^^;

ということで、さっそくスタート。(^^)

既にいくつか釣れているとのことで、遅く来た私は一番いいポイントで投げさせていただきます。

まずはミノーのデッドスローでシェード際の表層を攻めてみます。

コッ・・・、コッ・・・、超ショートバイトでフッキングしてくれません。

「ちょっといつもより渋めです。」

だそうなので、シンペンに付け替えて少しレンジを下げてみます。

コッ・・・、ココッ・・・、コッ・・・、相変わらずショートバイトの連続ですが、無視して巻き続けたら食い込みました。(^^)

おぉ~、いきなり24cm。さすがパラダイス。(∼o∼)

レンジを下げればなんとかなりそうなので、もう一度ミノーを付けて・・・ココッ、ゴンッ!

 

その後もショートバイトが続いてなかなかフッキングしてくれません。

その割に、足元ではパシャ、パシャっとメバルのライズも見られます。

「マイクロベイトパターン?」

そうとわかれば、打って付けのルアーが山ほどあります。・・・自作のルアーはすべてマイクロベイト対策になりますから。(∼o∼)

 

まずは豆ミノ20リトリーバー、キャストして二巻きめでゴンッ!

一撃丸呑み。(^^)

次も1キャストで丸呑み。(^^)

プロトタイプのバタペンでもゴンッ!

スロープトゥイッチャーをヘチ際に放り込むと、ゴゴンッ!

あら、またもや24cm。(^^)


確かにシェードの中でしかバイトしない渋い状況ですが、こんなにイージーに20cmアップが釣れてしまうなんて。(@@;

さすがに、同じポイントから続けて出したら反応なくなりましたが、「手つかず」の凄さは十分実感できました。(∼o∼)

最後に、ヘチ際に豆ミノ25トゥイッチャーを沈めて・・・ゴンッ!

ガッシーくんで終了でした。(^^)

 

ちなみに、20cmアップ中心にキープしたらこんな感じ。(^^)

ユージンくん、後輩くん、またよろしくお願いしま~す。(∼o∼)

 

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

コメント

0217 豆一退散

2019-03-02 14:14:53 | デカメバ3匹研究会

0217 もう二週間も経ってしまいましたが、これを書かないと次に行けない自己縛り。T_T

潮が悪いのがわかっているのに行ってしまう悪いクセ。(^^;

一ヶ所目、予想に反して生命感ゼロ。

二ヶ所目、風が寄せていてゴミ浮きで釣りにならず。

三ヶ所目、あ~、もう水がない。

四ヶ所目、20mmの豆ミノでシェードを通して「ボ」回避。

五ヶ所目、水深のある場所で粘ってみましたが・・・。

豆一退散でした。T_T

 

最後のポイントで会ったJesse-edさんは、その後の上げ潮で30匹釣ったことは内緒にしておこう。(^^;

コメント

0414 大荒れメバルバトル(vol.2)

2018-04-27 22:39:44 | デカメバ3匹研究会

0414 メバルバトル後半戦の模様です。

・・・と、その前に、全国的に大荒れとなったこの日、メバルを釣るどころの天候・海況ではなかったりします。
あらためて、甘い判断で決行してしまったことが悔やまれますが、参加の皆様には、事故・トラブルのないよう、各自で中止・早期撤退のご判断をいただきました。
釣果が出てこないと「釣れなかった」ことになってしまいますので、参加の皆様の名誉のために、釣りができなかった方をご案内させていただきます。(^^;
<中止・断念>
noppoさん、てとらぽっとさん
<早期撤退>
竹ちこさん、ひつじさん、yuppyさん
ということで、参加11名中5名は釣りにならなかったというわけです。
お含みおきください。(^^)

さて、後半戦、メタジでデイメバを釣りまくった梨美香さんが58㎝でトップを走り、爆風の中いつもと変わらぬ釣果を積み上げる青服さんが55㎝でこれを追撃する展開です。

20:05 後半戦最初のエントリーは、案の定、現在ノリノリの青服さんでした。(^^)

手堅く18㎝を入れ替えて、トータル56㎝。
既にリミットを揃えているので、入れ替えできない釣果とノンキーはLINEに上がってきませんが、かなりの数を釣りまくっているようです。

一方、トップを走る梨美香さんは、ホームの宮崎からアウェイの大分に出向いているため、次のポイントが見つからず四苦八苦の様子。
こうなると青服さんの追い上げに拍車がかかります。
20:15 その青服さんから、ついに良型のエントリー!(@@;

22㎝を入れ替えて、トータル59㎝、梨美香さんを1㎝かわしてついにバトルトップに躍り出ました。(@@;
いやぁ~、数釣ってるとやっぱりこのサイズは出ちゃうんですねぇ~。
しか~し、この大荒れの状況でこの日の限界ともいえるサイズをエントリーしてしまうと、ここからの入れ替えは難しくなります。
案の定、数は釣っているものの、青服さんからの入れ替えコールは影を潜めてしまったのでした。

後半戦も1時間が経過しようかという時間帯ですが、実は、この日の潮はスタート以降ひたすら下げていく潮回りなのです。
ふだんの釣行なら、21時頃には「や~めた」的な潮位となってしまう状況なのです。
その21時が近くなり、LINEを見る限り、誰もが青服さんと梨美香さんの一騎打ちと信じて疑わない状況でしたが・・・、
唐突に本日3人目となる釣果エントリーが飛び込んできました。(@@;

風速10mの三浦で粘り続けたがんじーさん、20㎝のファーストフィッシュをエントリー!(@@;

21:06 そしてもう一人、本日4人目のエントリーは、知多で豆メバに的を絞ったTATさん。

キーパー下限の15㎝ピッタリ!大丈夫、エントリー認めます。(∼o∼)

22時が近くなり、大荒れバトルも残り1時間となったところで、がんじーさんから2匹目のエントリーが届きます。

21:53 17㎝を追加して、37㎝となってトップを狙える位置まで詰めてきました。
ちなみに、既に潮止まりのド干潮、三浦の潮位は40㎝しかない時間帯での追加エントリーです。(@@;
ある意味驚異的な釣果と言っても過言ではありません。(@@;
あと1匹のサイズしだいで大まくりもありえることになってきたがんじーさんに、LINE上ではエールが飛び交います。

そして・・・
22:25 キターーーー!がんじーさんの猛チャージ!(@@;


ついに21㎝を釣ってリミットメイク!トータル58㎝となって暫定2位の梨美香さんに並んでしまいました。(@@;
トップの青服さんとの差は僅かに1㎝、残り時間はあと35分です。

終了間際のこの時間帯、既に釣りをしていない参加者だらけの中で、最後の大まくり劇が繰り広げられているわけです。
スマホ片手にLINEの更新をガン見している方々が目に浮かびますねぇ~。(∼o∼)

そして、そして、LINEバトルは常にドラマが起こるものなのです。(^^)
22:37 期待のがんじーさんから4匹目となる入れ替え画像が飛び込んできたのです。(@@;

驚異の末脚!がんじーさん18㎝を入れ替え!ついにトータル59㎝となってバトルトップに並びました。(@@;

あと23分。
・・・。
あと10分。
・・・。
あと5分。
・・・。
あと1分。
メバルバトルしゅ~りょ~。(^^)
えっ?同点?どっちが勝ったの?(^^;

さて、第6回LINE de メバルバトルの順位発表です。(^^)
まずは第4位。
大雨・暴風・雷注意報の紀伊半島を回避して知多半島での実釣、現場合わせの豆メバ狙いで見事にジャストキーパーをゲットしてくれました。(∼o∼)
虎の子1匹で15ポイントフィニッシュは、TATさんでした~。(^^)
おめでとうございます。

第3位です。
豪雨の大分で掟破りのデイメバ連発!開始22分のリミットメイクは異次元のメバリングでした。(^^)
更に3回の入れ替えを経ての58ポイントはお見事というしかありません。
梨美香さんでした~。(^^)
おめでとうございます。

第2位の発表です。
風速10mの三浦で粘り続け、残り2時間からの大まくり劇は、正にLINEバトルの醍醐味でした。(^^)
トップに並ぶ猛チャージで59ポイントフィニッシュでしたが、最大魚の僅か1cm差でタイトルには手が届かず。T_T
がんじーさんでした~。(^^)
おめでとうございます。

そして、栄えある優勝は、
10mの爆風をものともせず、いつものペースで大爆釣!時間内に釣ったメバルは、その数なんと16匹!(@@;
同じ房総でP・N・Bの主催者いるというのに、圧倒的な釣果で優勝するとはこれ如何に?
第2位と同スコアながら、最大魚で1cm上回っての優勝は、青服さんでした~。(^^)
おめでとうございます。(^^)

主催者の甘い判断で、とんでもない大荒れの中でのバトル開催となってしまいました。
優勝スコアの59cmは、決して大物感のあるスコアではありませんが、この日に釣りをした方なら驚愕の釣果であることを理解していただけるはずです。(^^;
巷ではメバルプラッギングが注目される中、まだまだ大会の盛大さには満足できておりません。
また来年も開催いたしますので、LINEバトルに、メバルバトルにご興味を持っていただけた方は、次回てるてる坊主を作って参加の準備をお願いいたします。(∼o∼)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しよろしくお願いいたします。(^^)

コメント (10)

0414 大荒れメバルバトル

2018-04-24 22:51:31 | デカメバ3匹研究会

いやぁ~、ずいぶん時間が経ってしまいましたが、メバルバトルのアップです。(^^;
アップが遅れたと言うことは・・・、だいたいそんなことなんですが・・・、まぁ、これを書かないと次も書けないので、軽くお付き合いください。(∼o∼)


0414 全国的にとんでもない大荒れとなった土曜日、中止か決行か悩んだ末、予定通りメバルバトルを開催してしまいました。(^^;
前日の各地のピンポイント予報では、風速10mオーバーあり、時間降雨量10mmオーバーありで、とても釣りをおすすめする天候ではありませんでした。
まぁ、冷静に考えれば、間違えなく中止・延期の判断をするべき状況でしたねぇ~。
結果的に事故・トラブル等なく無事に大会を終えることができたとはいえ、あの状況で大会を決行してしまった主催者の判断の甘さは反省するしだいです。m(_ _)m
自主的に参加を断念していただいた方、早期撤収していただいた方、また最後まで安全に釣りをしていただいた方々、参加の皆様の大人なご対応にあらためて感謝いたします。m(_ _)m
・・・とは言え、そんな大荒れの状況でも、釣ってくる人はいるんですよねぇ~。(∼o∼)
そして、いつもの通り手に汗握るきわどいバトルが成立してしまうわけなのです。(∼o∼)
それでは、無謀な開催を反省しつつも、いつものように時間を追いながらバトルレポートとしていきます。(^^)

まずは、今回の参加者のご案内。
熊本からは、noppoさんと竹ちこさん。
メバルのいない?宮崎を諦めて、大分まで遠征しての参加は梨美香さん。
紀伊半島でエントリーは、TATさんとてとらぽっとさん。
大阪エリアからはひつじさん。
伊豆半島からはyuppyさん。
三浦半島でプラを重ねての参加はがんじーさん。
横浜エリアからはkaitaさん。
そして、房総エリアからは青服さんと主催者手のヒラアジ。
エリアは広がりましたが、ちょっと少なめな11名での開催となりました。(^^;
・・・が、実はもう一人。(^^;
どうしてもリアルタイムバトルの緊張感に浸りたい沖縄のAPO!さん。
当然、沖縄でメバルなんて釣れるはずもありませんが、メバルの代わりにヤイトハタを狙ってのオブザーバー参加だそうです。(∼o∼)


17:00 主催者がスタートを1時間間違えたため、全てのエリアでデイゲームスタートとなってしまいました。(^^; 
まだ夕まずめにもなっていないスタート直後、いきなり釣果画像が飛び込んできます。
 
17:01 大分の梨美香さん、メタジでデイメバゲットだそうです。17cm。(@@;
この大会に参加の面々はほとんどがミノー派なので、真昼間にメタジを振り回すようなスキルを持った人はまるでいません。
開始1分の早業にLINE上は大騒ぎになっています。(∼o∼)

そして、梨美香さんのスタートダッシュは、こんなもんでは終わらなかったのです。(@@;

17:19 サイズはともあれ、デイメバ連発。16cm。(@@;
そして、開始から22分後には、大会最速リミットメイクを達成してしまったのでした。(@@;

17:22 メタジのデイメバ・・・すごい。16cmでリミットメイクの49cmです。

この時間帯、最も東に位置する房総エリアでさえまだ夕まずめとも言えない明るさです。
他のエリアでも、本気で釣りをしている参加者なんていないはずなんですけどねぇ~。(∼o∼)
そして、この後も、梨美香さんのデイメバはとどまるところを知りません。

17:28 4匹目の19cm入れ替えで52cm。

17:38 一つ挟ん で6匹目、20cm入れ替えで56cm。(@@;

18:00 一時間経過したところで、19cmを入れ替えてついに58cm。(@@;
いやぁ~、一時間で入れ替えまで一巡してしまいました。・・・メタジのデイメバ、恐れ入りました。(∼o∼)

ここで、主催者手のヒラアジのスタート状況を少々。(^^;
17:00にスタートしてみたものの、明るい時間帯にメバルなんて釣れる気がしません。
10m近い爆風が吹く中、風裏漁港を探してひたすらラン&ガンならぬ、ラン&ランを繰り返していたのです。(^^;
ようやく風裏ポイントを発見して、タックルをセットしたのは18:00頃、既に梨美香さんは入れ替えを一巡させた頃でした。(∼o∼)
・・・。
・・・。
・・・。
風裏でベタベタの水面ではありますが、まるでバイトがありません。
・・・はい、結論から申し上げますと、ここから5時間休むことなく真剣にロードしましたが、P・N・B(パーフェクト・ノー・バイト)!T_T

グリングリンの丸ボ・・・でございました。T_T
ということで、以降のバトル記事にワタクシはほとんど登場しませんので、皆様、安心してご覧ください。T_T

他のエリアで動きがあったのは、スタートから2時間が経過しようかという頃。
房総の青服さんからファーストフィッシュのエントリーです。(^^)

18:50 17cm。今日のコンディションなら立派、立派。(^^)
梨美香さんが釣果を重ねるも入れ替えできずにいる中、今度は青服さんにエンジンがかかります。(@@;

19:09 2匹目のエントリーは19cm。2匹のスコアは36cmとなります。
ゾーンに入った青服さんが更 に釣果を伸ばします。

19:16 青服さん3連発でリミットメイク、17cmを釣ってトータル53cmでトップを追撃。(@@;

19:22 更に間髪入れずに入れ替えの18cmまで。(@@;


ここまで、メバルをエントリーしているのは、大分の梨美香さんと房総の青服さんだけ。(∼o∼)
いやぁ~、天候・海況もとんでもないことになっていますが、やっぱり参加者の釣果もヤバいことになってます。(∼o∼)
19:50 ようやく3人目のエントリーかと思いきや・・・、(^^;
知多のTATさんがノンキー画像をアップしたところで、メバルバトルの前半戦を折り返しとなったのでした。
 
バトル前半戦を終えて、現在の暫定順位はこんな感じです。
暫定1位は、デイメバを釣りまくって入れ替えも一巡、19cm、19cm、20cmでトータル58cmの梨美香さん。
暫定2位は、PNBの主催者をよそに、一人房総で気を吐く青服さん。17cm、17cm、19cmで55cm。
暫定3位は、・・・未だ対象者な~~~~~~~~~し。(~o~)
 
何とも大荒れなバトルとなりましたが、後半もお楽しみに。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しよろしくお願いいたします。(^^)


↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。
30㎜アンダーのオリジナルルアーは、メバルにも効きますよぉ~。(^^;

コメント

今年もやります。(^^) 第6回 LINE de メバルバトル

2018-04-04 00:26:14 | デカメバ3匹研究会

4月です、メバルプラッギングをやるには最高の季節になってまいりました。(^^)
はい、今年もやりますよぉ~。
恒例の全国一律リアルタイムバトル「第6回 LINE de メバルバトル」です。(^^)
ハードルアー限定で、制限時間内にいかにデカいメバルを3匹揃えるかを競うこの大会。
短時間で結果を出さなければならないプレッシャーと、LINEを通してリアルタイムで他人の釣果が丸見えとなるプレッシャー。
上位に絡めば絡むほど、「あと1匹」が欲しくて次のポイントまで小走りしてしまう自分がいたりするのです。(∼O∼)

日頃の釣行では味わえない独特な緊張感は、すでに「LINEバトルジャンキー」と言われる方までいるとかいないとか。(∼O∼)
また、参加者全員でつながるLINEでは、ボケあり、ツッコミあり、ボヤキありと大賑わい。(~o~)
釣りをしないでLINEだけ参加してても、楽しい大会でもあるのです。(^^;
今回もオープン参加での開催となりますので、初めての方も是非是非奮ってご参加ください。
(このブログをご覧の方は、どなたでもご参加いただけます。)


1.日時
2018年4月14日(土) 17:00~23:00
*17:00より集合なしで各自スタート、23:00ストップフィッシング。
まぁ、ぬるい大会ですので、遅れてスタートしても問題ありません。(^^;


2.場所
日本全国の陸っぱり(渡船利用は禁止)

3.参加条件
(1)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
*主催者運営の都合上、LINE環境のない方は参加できません。あしからず。m(__)m
(2)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、23:15までに「最終釣果報告」をいただける方。
*23:15までにいただく「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、釣果がなくても必ずご連絡ください。
企画の安全運営の観点から、「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。
(3)参加費はありませんが、usedルアーや不要なステッカー等、安価な景品を「1つ」ご協賛願います。(参加者持ち寄りの景品を賞品とさせていただきます。)
(4)未成年の方は、保護者の同行が必須となります。

4.対象魚・ルール
●陸っぱり限定での釣りとなります。(渡船の利用は禁止です)
●プラグ=ハードルアー(ミノー、ペンシル、ポッパー、バイブレーション、メタルジグ等)を利用したルアーフィッシングで釣り上げたメバル3匹の全長合計を競います。
●ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。(ワインド系プラグはOKとします)
●フロートリグ、シンカーリグ等のリグの工夫はOKです。
●エントリーする魚は必ずメジャーを当てて画像を撮ってLINEにアップしてください。
●LINEへの画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)
●採寸画像をアップしたら、続けてコメントで全長を申告してください。画像とコメントが揃わない場合はエントリーされません。(画像とコメントは5分以内)

●採寸は口を閉じた状態で下顎の先端を「0セット」し、尾びれの先端までの全長を計測します。尾びれは伸ばさず曲げず自然な形で撮影してください。
1cm未満切り捨てで整数報告とします。
●採寸画像は、画面いっぱいに魚をセットして、歪み・たわみのないメジャーをあてて撮影してください。
●採寸画像の精度を比較するため、画像は「頭左」として画面左側で「0セット」してください。
●真俯瞰での撮影を前提としますが、ライティングの都合でやや手前からの斜俯瞰となることは了承します。
●口を閉じて「0セット」した後に口が開いて撮影された画像は有効です。
この場合、魚に厚みがあるため、開いた口の先端が「0セット」よりマイナス側に撮影されているはずです。
 24cmで有効です。
 23cmで有効です。
 18cmで有効ですが、もう少し大きく写しましょう。
 「頭左」で口を「0セット」して撮影してください。この画像は無効となります。
 メジャーが波打っている(歪んでいる)ので、19cmの申告なら18cmに減寸します。
 「0セット」が確認できません。15cmの申告なら14cmに減寸します。

●エントリーは自己申告ですが、メジャーを当てて撮影する必要があります。撮影に適するメジャーを準備してください。
●情報共有のため、できる限り使用したルアーも撮影してください。

●エントリー画像は、できる限り鮮明に撮影してください。
●以下のようなエントリー画像は主催者の判断で減寸対象といたします。
 ○メジャーの目盛が読み取れない。(▲1cm~無効)
 ○メジャーが弛んでいる、歪んでいる。(▲1~2cm)
 ○下顎の先端が「0セット」されていない。(▲1~2cm)
 ○魚が「頭左」にセットされていない。(無効)
●エントリーは、原則として釣り上げから10分以内といたします。

●15cm以上をキーパーとして、途中の入れ替えは何度でもOKです。
●キーパー3匹の全長合計が個人のポイントとなります。
●22:59までに画像とコメントが揃っていない場合はエントリーされません。(画像が22:59でもコメントが23:00となった場合はNGです。)
●「最終釣果報告」をもって安全確認といたします。

必ず終了後23:15までに「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
最終釣果報告がない場合は失格となります。

●3匹の全長合計が同寸の場合は、最大魚、準最大魚、最小魚の順でサイズが大きい方を優先します。
●3匹のサイズが全て同じ場合は、キーパーとなる最初の一匹目(最終エントリー魚でなくても)のエントリーが早い方を優先します。

5.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。
主催者のキャパシティーの問題から、参加者25名で打ち切りとさせていただきます。
お申込みはお早目にお願いいたします。m(__)m

<当ブログの企画に初めてご参加される方へ>

下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)

(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)現行LINEネーム
(4)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。
後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

6.ご注意
●参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
●万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
●安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
●ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。釣り禁止エリアでの実釣はお控えください。
●車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
●釣り場を汚さないよう心掛けてください。
●資源保護のため、釣果は積極的にリリースしましょう。



LINEバトルでは、参加者からリアルタイムに釣果報告されるので、他人の釣果がもの凄~く刺激になります。(^^;
また、時間内に釣果を出さなければならない「大会」のプレッシャーは、ふだんの釣行では経験できないドキドキな緊張感となります。(~o~)
更に、入れ替え自由の大会ルールは、大まくりあり、滑り込みありの一発逆転誘発ルールです。(^^)
そして、釣果バトル以上に激しいLINEの「コメントバトル」「スタンプバトル」も大会を盛り上げてくれます。(~o~)
いつもと違う緊張感を味わう意味でも、また、釣りの仲間を増やす意味でも、皆さま是非とも奮ってご参加ください。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ リアルタイムのLINEバトルは、ふだん味わえない刺激的な緊張感ですよぉ~。(^^)
「ポチ」して迷わず参加!(^^;

コメント (24)