手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0101 元旦メッキ

2009-01-02 09:55:00 | 2008今日のメッキ
0101 ジジババ宅へ出かける日程から、今年の初釣りは元旦出撃となってしまいました。(~o~)
・・・さすがに、元旦出撃は独身時代以来です。(^^;
いつもの元旦通りに、ゆっくり起きて、朝風呂入って、餅食べて、年賀状見て、それなりに元旦してから12:00の出発となりました。

高速使ってサクッと南房に到着するつもりでしたが、途中で初詣渋滞に巻き込まれてUターン。
予想外のところで時間をとられて、最初のポイント到着まで2時間もかかってしまいました。(T_T)
14:00ポイントに着くと、あっちもファミリー、こっちもファミリー、そこら中ファミリー・・・・(@@;
元旦って、こんなにファミリーフィッシングが多いんですかぁ?
私のお気に入りのポイントにも、2家族がズラッと並んでいて入れません。(T_T)
仕方なく港内を回ってベイト(ハク)の溜まっている場所を検索してみます。
Dダイレクトで飛距離と深度をかせぎながら活性の高いメッキを探していると、ルアーの1m後にメッキのチェイス確認。!
「ヤル気のないメッキだなぁ~。」と思った瞬間、私のルアーを追い抜いて足元に溜まったハクをジュバジュバジュバジュバ!(@@;
完全にルアーサイズをはずしているようです。
でも、それならエルフィンフィッシュでいただきコースのはずです。(^^)
ルアーをチェンジして次のボイルを待って、ジュバジュバのド真ん中に放り込みます。
・・・・無視。(T_T)
もう一回。
・・・・無視。(T_T)
どうやら、潮が澄みすぎていてルアーがバレバレのようです。
エルフィンフィッシュのカラーをチェンジして、もう一度次のボイルに放り込みます。
・・・・無視。(T_T)
ここのメッキ、ムチャムチャ手強いみたい。(T_T)
そんなに大きい群れではないのに、既にもう3個もルアーを見せてしまいました。
次のルアー辺りで仕留めないと、せっかく見つけた群れ全体がスレてしまいます。
次はダイビングビートルの腹金でボイルの外側を狙ってみます。
すると、ややヤル気の見えるヒラヒラしたチェイスでルアーの50cm後まで付いてきます。
同じようなチェイスが3回続きましたが、最後のバイトにいたってくれません。
う~ん・・・どんなルアーならこいつらを仕留められるんだろう?・・・
「食わない時はスケルトン」を信じて、次のルアーはダイビングビートルのスモークスケルトンにします。
すると、カツ~ン!!!(@@;
ついに食いました。
 新年あけおメッキでございます。(~o~)
サイズはたいしたことありませんが、元旦の房総メッキならそれなりに価値ある1匹、感無量です。(^^)
更に次のキャストで一際いい引きのヤツがきました。・・・今シーズン一番かも?
上がってきたのはサイズこそ22cmですが、見たこともないほど太りかえったギンガメです。
 群れの中には、これよりいいサイズもいました。
 見てください。この時期にこの激太り!(@@;
この時期にこんなに太ってるなら、まだまだそうとうがんばってくれるかもしれません。(^^;
数は少なくなってますが、房総メッキは年が明けてもまだまだいけそうですよ。(^^)
もう一匹追加したところで、元旦出撃の第一部「メッキの部」を終了としたのでした。(^^)

もちろん、第二部もありますよ~。(~o~)
コメント (6)

1220 イカ・メッキ・アジ3回戦撃破

2008-12-23 00:58:55 | 2008今日のメッキ

1220 今週は会社の先輩LB53さんの釣り納めに同行でした。
10月にモンゴウイカを釣って以来、イカが頭から離れないLB53さん、今回もエギングご指定ですが、・・・
とりあえず、エギング→メッキ→アジングの超欲張り3本立てでの出撃となりました。(^^)
(記事がものすごく長くなってしまったので、テキトーに端折って読んでください。(^^;)

08:30まずは内房のエギングポイントから偵察してみます。
・・・まったり。
LB53さん、10分もしないうちに「釣れる気がしない。」なんて言ってます。(~o~)
あのぉ~、前回のはデキ過ぎで、エギングならこんなのあたり前なんですが。(^^;
とりあえず次行きます。
・・・また、まったり。
さらに次。
・・・やっぱり、まったり。(T_T)
もう12月中旬なので、そろそろモウンゴウイカも深場に落ちてしまったかもしれません。
せめて他より深いポイントでやってみることにします。
ディープポイントに車で乗り付けると、地元のズルズルエギングのおっちゃんの足元に生々しいスミ跡発見です!(@@;
がぜんヤル気回復で、鼻息も荒く3m間隔でボトムをしゃくっていきます。(^^;
端から流して先ほどのおっちゃんの所まで来ました。
獲物は500g級のスミイカとのこと。
更に「モンゴはぉ~、もう深けぇとこ落ちちまったぉ~。」・・・ありがたいアドバイスです。(T_T)
そのおっちゃんの隣でフルキャストした1投目、ガツ~ン!!!(@@;
深いところに落ちたはずのモンゴウイカがヒットしてしまいました。(~o~)
 モウゴウイカ700gゲッ~ト!(^^)
おっちゃんがネットですくってくれましたが、いきなり釣っちゃったのでかなりムッとしてたような・・・(~o~)
更に数投後、またもやゴソゴソしてます。(@@;
「いただきぃ~!」と声を上げて合わせましたがスカ。(T_T)
代わりにビニールがひっかかってます。んっ?・・・ビニールが動いてる。?
 エギより小さいジンドウイカ釣れちゃいました。(~o~)
もう一ヶ所流しましたが、さすがにこの時期はそうホイホイ釣れる相手ではありません。
残念ながらLB53さんはイカゲットならずでしたが、第一回戦エギングの部は12:00で終了としました。

次はメッキを探して南房からロードします。
最初のポイント、ここで足元にハクの群れ発見です。(^^)
「こいつがいればメッキもソワソワしてるかもしれないなぁ~。(^^)」と思った矢先に、ジュボジュボジュボ!(@@;
足元一面がメッキの大ボイルになってしまいました。(@@;
慌ててルアーを回収してボイルの中にキャストしますが無視~。
もう一回ボイルのど真ん中に放り込みますが、私のルアーはまったく気にかけず。(T_T)
潮が澄んでいるので、サイズ違いのルアーには見向きもしないようです。
慌ててエルフィンフィッシュに付け替えますが、キャストする頃にはボイルも終わってます。
それでも、ハクが溜まっているエリアにキャストし続けて、なんとか1匹だけゲットでした。
 超選択的ボイルメッキ。貴重な一匹です。(^^;

ここで、ふと気が付くと、今日は一年で一番昼間が短い日(前日ですが)じゃないですか。
南房をロードしてメッキを探そうと思ってましたが、急遽日没前に外房にたどり着くべく移動することにします。
15:00先週のハクボイルポイントに到着。
今日も足元の岸壁沿いにハクの群れが溜まってます。(^^)
ボイルを探して岸壁をチェックしていくと、突然足元でジュボジュボジュボ!(@@;
今度は最初からエルフィンフィッシュが付いているので、慌てずボイルを狙い撃ちしてまずは1ゲット。(^^)
ボイルは止んでしまいましたが、次のキャストも連続ヒットです。(@@;
 ハクのボイルにはエルフィンフィッシュがいい仕事してくれます。(^^)
ここで、あることに気がつきました。
今日のこのポイントはササ濁りなんですが、これが「恵のにごり」となっているようなのです。
ハクに選択的になっているはずのメッキですが、濁っているので、多少ルアーサイズが違ってもかまわず食ってしまいます。(^^)
更に、周辺を見回すと、なんと!そこら中メッキのボイルだらけじゃないですか!!!(@@;
そこから1時間半ほど、LB53さんと二人でメッキのボイル撃ちを心いくまで楽しんだのでした。(~o~)
 こんながっついたヤツもいました。(~o~)
 トワディーにだってガバッと出ちゃいます。(~o~)
この時期なら上出来の13ゲットで、第二回戦も無事突破でした。(^^)

さて、暗くなる前に先週のサバダバポイントをチェックしておくことにします。(^^)
ポイントに到着すると、アングラーの車がズラッと並んで、更に続々と到着します。・・・知った顔も数名。(~o~)
でも、さすがに先週の「お祭り」は終了してしまったようで、港内には先週以上のカタクチが残っているだけ。
しばらくまったりした港内をのぞいていましたが、サバダバを諦めてアジングに専念することにします。

17:00第三回戦のアジングスタート。
目をつけたポイントにはエサ師が3人も入ってました。(T_T)
でも、そのエサ師3人が調子良くポンポンと20cm級のアジを上げていきます。(@@;
とりあえず、LB53さんと二人でコソッとエサ師の後に付いて、20cm↑のアジを3つゲットでした。(^^)
その後、3ヶ所ながしましたが、アジのアタリはなくメバル一つだけ。
コンビニでカップ麺を流し込んでエネルギーチャージした後、最後のポイントを目指します。
ポイントに到着すると、都合よくエサ師が2人引き上げてくるところでした。(^^)
ポイント独占でスタートすると、吹き飛ばされそうな強風とうねりの中、活性の高いアジが表層でガンガン食ってきます。(@@;
ここでもアジがハクを追っているようで、釣れてくる20~24cmのアジはどれも腹パンパン。
アタリがなくなるまで1時間強釣り続けて、肉付きのいいアジばかり14匹追加となったのでした。(~o~)

08:30から22:30まで、ノンストップ14時間のいそがしいロードでしたが、イカ・メッキ・アジの3回戦をいずれも撃破!(^^)
LB53さんも、おみやげいっぱいでホクホク顔の釣り納めとなったのでした。
 デップリしてなかなか上物のアジでした。(^^)
 胃袋からはハクがウジャウジャ出てきました。好きなんですね~。(^^;

コメント (12)

1213 ラストメッキ?

2008-12-17 00:08:11 | 2008今日のメッキ
1213 「電池切れ」というのは充電すれば元に戻るものなんですよね~。(^^;
前日は、仕事を終えてそのまま房総出撃となって28:00まで。・・・我ながらいかれてます。
当然、最後には電池切れでギブアップでしたが、翌日(当日?)09:00まで気を失っていればしっかり充電完了です。(^^;
前日におみやげは確保したし、「ラストメッキでも探しに行きますか。」ということで、冬メッキロードへ出陣となりました。

まずは、前回尺メッキ?を取り逃がしたポイントです。
「世の中そんなに甘くないだろう。」と思いつつも、逃した魚は大きいんですよねぇ~。(~o~)
ディープを中心にみっちりと1時間ほど探ってみましたが、今日はセイゴのチェイスすらなしで一回戦撃沈でした。(T_T)

二回戦は前々回に大爆発したポイントです。
いつものようにスロープ際からチェックして、ディープとかけあがりを順番に探っていきますが、ここでもメッキには出会えず。
代わりに、またもやWinderさんと遭遇してしまいました。・・・好きですねぇ~。(~o~)
今日は息子さんと出撃とのことだったので、前日のサバダバポイントをご案内しておきました。
結果は良好で楽しんでいただけたみたいですね。(^^)

そして、三回戦はKarmaさんの大好きポイント。
堤防沿いからディープを狙ってみますが、ここでもメッキの反応は見られません。
まだ12月中旬だけど、もう逝ってしまったのかなぁ~。・・・・
一通り探って最後にスロープが残りましたが、この時期にここのスロープで釣れても風情がないので、手を付けずに次の冬ポイントに移動します。
・・・まじめにスロープもチェックすれば釣れるんでしょうか?だれか教えてください。(^^;

さて、次は第一本命の冬メッキポイントです。
前のポイントでは「風情がない」なんてスロープをスルーしてますが、ここではなぜか一部のスロープをチェックしてしまいます。(^^;
自分でもなぜだかよく分からないのですが、ここのスロープは何となく「冬」をイメージできちゃうんですよねぇ~。(~o~)
まぁ、チェックはしたものの、相変わらずメッキの反応がないので本命のディープポイントに移動します。
ここでは、いくつか並ぶブイ群の隙間を底からしゃくり上げて狙っていきます。
3つ目のブイの際を通したところで、本日の初メッキが元気良くルアーをひったくってくれました。(^^)
ブイの周りからは一つだけでしたが、港のド真ん中のボトムからも何度か反応があり、なんとかもう一つだけ追加してこのポイントも終了でした。

そして、本命第二ポイント。
ハイシーズンにはほとんどやらない港内の岸壁から、ディープミノーをフルキャストします。
5m間隔でしばらく探って歩きましたが、あるはずのメッキの反応がさっぱりです。???
「読み間違えたかな?」と思った瞬間、足元でジュバジュバジュバジュバ!!!(@@;
20~30匹のメッキが正に私の目の前で大ボイルし始めました。(@@;
慌ててルアーを回収して目の前のボイルのド真ん中に放り込むと、
・・・???
ルアーが着水したすぐ隣で相変わらずジュバジュバやってますが、私のルアーは完全に無視されてます。???
もう一回ボイルのド真ん中にキャストしましたが、やっぱりトゥイッチアクションを無視してボイルを続けています。
更にもう一回キャストしようとしたところで、大ボイルは終わってしまいました。(T_T)
確かにボイルのド真ん中に入ったはずなのに。・・・
そんなに大きくないけど、間違えなくメッキのボイルだったのに。・・・
目を凝らして足元のベイトを確認して、ようやく納得できました。(^^)
ベイトは2-3cmの「ハク」すなわちボラのおこちゃまの群れでした。
実は、メッキはこれが大好きで、20cmを越えるサイズになってもコイツがいると他のベイトを追わなくなってしまいます。
それどころか、よほどマッチザベイトにしないとルアーさえも追わなくなってしまうのです。
しか~し、最近は優秀な40mmミノーがたくさん出ているので、30mmのハクがベイトならなんとか勝ち目があるはず。(^^)
まずは、ルアーを「elfin Fish」に付け替えて、ベールを起こして次のボイルを待ち伏せします。
5分後、今度は15mほど離れた係留船の際でジュボジュボが始まりました。
ダッダッダッダッダッ!!
ダッシュで駆けつけてボイルの中にルアーを放り込むと、
「カツ~ン!」(@@;
サイズこそ20cmそこそこですが、目論み通りにボイルメッキをお縄にすることができました。(~o~)
それから、ほぼ10分間隔で発生する足元ボイルを狙い打ちして5匹、更に場所を変えて1匹のメッキを追加となったのでした。

実は、1129の回遊メッキもハクがベイトだったような気がします。
その時はルアーのサイズに対してそれほど選択的になっていませんでしたが、今回の群れはかなり偏食傾向がみられました。
そろそろメッキがボトムに張り付く時期ですが、港内にハクがいるうちはもうしばらく元気なメッキを見られることになりそうです。

ラストメッキ?
なんの、なんの。
今年の房総メッキはまだまだいけそうですよ~。(~o~)
コメント (6)

1129 冬には冬のメッキを楽しむ

2008-11-30 10:48:36 | 2008今日のメッキ

1129 いよいよ寒くなってきましたね~、冬ですね~。
そろそろ2008年のメッキシーズンも終わってしまいますが、その前に「冬」なので冬のメッキを楽しまなければなりません。(^^;
今週は久々出撃のKarmaさんをお迎えして、冬らしいメッキロードをやってみることにしました。

08:30に最初のポイント到着です。
いつものポイントで一投目からヒット&バラシでしたがメッキではなさそう、ということは・・・セイゴですね。(^^;
二投目で「正解!」とばかりに結果がでました。(~o~)
 美味そうなムニエルに見えたのでキープしちゃいました。(^^;
そのまましばらくキャストしてみましたが、メッキの気配がないのでいよいよ「冬メッキ」の攻略スタートです。

冬メッキの攻略は、なんと言っても「ディープ」を意識することです。
水深のある漁港のボトムからメッキを引きずり出すには、ウェイトがあってレンジを維持しやすいルアーが最適。
そんな時おすすめなのが、ヘビーシンキングディープミノーの『D-DIRECT』です。
これを漁港のド真ん中へ放り込んで、できる限りボトムから離さないようにトゥイッチしてくるのがおすすめ。(^^)

さっそく、潮の当るディープ→潮のたるんだディープ→潮の動かないディープの順に攻めてみます。
潮の当るディープからは、20cm↓のセイゴがチェイスしてきますがメッキのチェイスはありません。
次は潮のたるんだディープ、数キャストするとまたセイゴがチェイスしてきます。
セイゴ?
なんだかギラギラしてる?
しかもデカイ!(@@;
見えるところまでチェイスしてきたのは、なんと!30cmはありそうなテンジクアジではないですか!!!(@@;
しかも、水面近くまでルアーに絡んでチェイスしています!
ルアーが足元まで来てしまいましたが、シンキングミノーなのでその場でフォールとジャークを繰り返します。
「食えっ!食えっ!!食え~~~っ!!!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しばらく放心状態。
4-5回ジャークに絡んできましたが、最後のバイトに持ち込めず30cm級のテンジクメッキはディープに帰って行きました。(T_T)
Oh My God! 5年に一度、いや10年に一度のチャンスをロスしてしまいました。(T_T)
気を取り直して・・・ぜんぜん取り直せませんが、次は潮の動かないディープ攻めます。
数キャストすると「ゴンッ!」、ようやく本日の初メッキですが、30cm級を見てしまった後では豆にしか見えません。
 30cm級ならコレの約2倍あるってことですね。・・・(T_T)
その後、潮の動かないエリアでメッキを一つ追加しましたが、ここはメッキ2、セイゴ4で終了でした。
・・・当然、30cm級を取り逃がした場所はしつこいくらいに攻めましたが・・・やっぱりダメでした。(^^;

一旦Karmaさんと合流しましたが、私はメッキの冬パターンとデイアジングがやりたいので2ヶ所ほど別行動です。(^^;
まず、ディープにあるストラクチャーを意識したポイントでメッキを狙ってみます。
いないことはないのですが、まだ群れが固まっていないのか2-3匹の群れが何回かチェイスしただけ。
結局、いつものパターンで4つ、冬パターンでは1つだけしか出せませんでした。
 ロウニンですが、ギンガメみたいな体型になってきました。(^^;
(このポイントで先日お会いしたwinderさんに遭遇、すっかりメッキにはまってますねぇ~。(^^;

そして、本日のもう一つの課題「デイアジング」のおさらいです。(^^)
ポイントに到着すると、風ビュービューでアジ狙いの餌釣り師さえいません。
水面も波立っててなんだかアジングの雰囲気ではありませんが、とりあえず先週のおさらいをやってみます。
・・・ひたすら根掛りと格闘するだけ。(~o~)
そのうち、水面に三角の「旗」をなびかせて1mオーバーのメーサ様2匹がウロウロし始めます。(T_T)
とてもアジングが成立するとは思えないので、本日は「日が悪い」ということにして諦めました。(^^;

Karmaさんと待ち合わせのポイントに移動ですが、先ほどのポイントでぴなれろさんとお会いしてムフフな情報をいただきました。(^^)
「○○がベイトいっぱいで、でかいギンガメがボイルしてました。」とのこと。
そこが次に行くポイントなんですよねぇ~。(^^;
到着すると確かに水面はミニベイトでいっぱいです。
ボイルを待ってみましたが、見当たらないのでメッキの回遊ルートで待ち伏せ作戦をとることにします。
10分ほど粘っていると、ルアーの後にでかいメッキが10匹以上でチェイスしてきます!
移動距離を少なくして「ダ・ダ・ダ・ダ」と細かいトゥイッチを入れると、ひったくるようにヒット!
ジィ~~~!
今シーズン一番の突っ込みで上がってきたのは、ナイスプロポーション24cmのギンガメでした。(~o~)
 ぴなれろさん情報ありがとうございました。m(_ _)m
更にKarmaさんも合流して、待ち伏せ作戦を継続します。
15分後、今度はフルキャストの先で「ドンッ!ジィ~~~!」(@@;
またもや同サイズのギンガメをゲットでした。・・・ぴなれろさん、重ねてお礼申し上げます。(^^;
 「回遊待ち」ってのもある意味冬のパターンですね。(^^;

そして、本日のメッキの部としては最後となるポイントへ移動。
ここでも風ビュービューでなんだか状況がよくありません。
辛うじてラッキーヒットのカスミを一つ取りましたが、期待のストラクチャーポイントではKarmaさんに2つ出ただけ。(T_T)
それ以外はめぼしいチェイスもないまま日没ゲームセットでした。

この時期は、ハイシーズンに比べると釣れるメッキの数は格段に落ちてしまいます。
でも、冬には冬なりの楽しみ方をはめ込めば、また来年のこの時期が楽しくなってくれるはずです。(^^)
来年も今年以上に楽しむために「メッキ道の鍛練」が必要だってことですねー。(^^;

コメント (12)

今年はムツが大きいみたい。

2008-11-16 16:03:23 | 2008今日のメッキ

房総では、毎年10月の中旬になるとムツが釣れるようになります。
毎年年内いっぱい釣れるのですが、不思議と年を越えると見当たらなくなってしまいます。
おそらく落ちてしまうのだと思いますが、やっぱり深海系の魚だからですかねー。(^^;

このムツ、煮魚で美味しいのは有名ですが、実は20cmほどでもお刺身でバリうまなんです。(^^)
やわらかい白身で、ねっとりした食感の甘~いお刺身になります。(^^)
特に20cmを少し越えた頃から、「ねっとりさ」と「甘さ」が際立ってくるようで、アジの美味いのにも匹敵します。
ムツをゲットしたら、是非お刺身をお試しください。(^^)

1115の残業でも、にごりでアジングができない分、ムツ狙いで楽しんできました。
このムツ、見ての通り「目」が大きく、そうとう視力がいいみたいです。
ちょっと太いラインで狙うと途端に食い込みが悪くなってしまいます。
おすすめはやっぱり3lb以下となりますね。
でも、・・・細くすればするほど、あの歯にやられてしまいます。(T_T)
できるだけシャンクの長いジグヘッドを使うのがコツかもしれません。(^^;

アジの場合は白色灯が集魚効果抜群ですが、ムツは黄色い常夜灯も大好きみたいです。
黄色の常夜灯も対象にすれば、いつものアジングよりそうとうポイントバリエーションが増えてくれますね。(^^;
足元のシェードをそっと覗くと、20cm↑のムツがフラフラしてるのが見えるはずです。
そんな時は、たらしを1mほどにしてロッドアクションだけて狙ってみましょー。
ルアーフィッシングらしかぬ釣りになってしまいますが、おみやげのためなら何でもやっちゃいまーす。(~o~)

既に例年の年末サイズになっているので、こんな年は落ちるのが早まってしまうのかもしれません。
でも、こんな年こそアジに浮気せずに専門に狙って楽しんでしまうのがいいですねー。(~o~)

それから、ムツは釣った後の温度管理が悪いと、すぐに臭くなってしまいます。
釣れたらすぐに、ガチガチの氷で徹底的に冷やして持ち帰るのがおすすめです。

 上が23cmあります。美味いですよぉ~。(^^)

コメント (6)

1115 メッキもそろそろ冬模様

2008-11-16 10:18:17 | 2008今日のメッキ

1115 毎年この時期になると、仕事がてんこ盛り&地獄の出張ロードとなってしまいます。(T_T)
前回の出撃は2週間前で、しかも1時間半限定のスクランブル出撃、その前はまた2週間前になるので、メッキロードとしてはほぼ一ヶ月ぶりです。
どんなパターンになっているのかさっぱりわかりませんが、とりあえず「ロッド持って突撃!」してみることにしました。(^^)

前日も出張で25:00帰宅。(T_T)
06:00にアラームをセットしましたが、・・・やっぱり無理、目が覚めたら09:00でした。(~o~)
ということで、11:00に期待のポイントでスタートフィッシングとなりました。
海沿いまで来ると予想を上回るけっこうな風でしたが、期待のポイントは都合良く風裏です。
この時期は、風が当たるポイントは水温が低下してしまうのであんまり期待できません。・・・夏場と逆ですね。
しかーし、期待と裏腹にメッキの姿はまったく見られず、代わりにヘロヘロに痩せたセイゴがじゃれ付いてくるだけ。(^^;
小一時間かけてくまなくポイントチェックしましたが、最後までメッキのチェイスすらなしでした。(T_T)

2ヶ所目、手前のスロープに二人組みの先行者ありです。
状況を聞くと「ポツポツ出ます」とのことで、バケツに4-5匹のメッキが入っていました。
これならなんとかなりそうかな?・・・でも、もう11月中旬なので、デカイ群れがいるとしたらスロープじゃないはず。
ちょっと奥まで行って、だれも叩かないようなロープの裏をチェックしてみました。
(夏場はやりませんが、実はディープからのかけあがりになっていていいポイントなんです。しかもロープに守られてる。)
すると、一投目から1m四方の黒い塊が付いてきます!
当然、超確率変動の爆裂状態に突入です!(~o~)
サイズこそいつもの16-17cmですが、とにかく毎キャストヒットで、中には着水しただけでひったくっていくヤツまでいます。(@@;
止め処なく続くんじゃないか?と思うくらいの連発でしたが、さすがに30分で25連発したところで群れが散ってしまいました。
ん~、それにしても凄い「塊」でした。(^^;
水温が低下してくると、メッキの群れが固まってだんだん大きな群れになってきます。
もう11月中旬ですから、さすがにメッキも冬模様なんですね~。(^^)
 釣れども釣れどもこのサイズのロウニン君です。(^^;
 1/25の貴重なギンガメでした。(~o~)

3ヶ所目と4ヶ所目であきない程度に追加しましたが、釣れども釣れども20cmを越えてくれません。
あれこれサイズアップのネタを考えていて、ここでちょっとひらめきました。
「メッキが冬支度ならディープの冬パターンでも釣れるかも?」
さっそく3-4mのディープポイントへ「D-DIRECT」を放り込んでボトムを転がしてみます。
いました、いました!
ベタベタのボトムからサイズアップのロウニンを引っぱり出しました。
ここでは一匹だけでしたが、狙い通りの釣果は数やサイズに関係なく嬉しいものですね~。(~o~)
 狙い通りの一匹にはチューしてリリースです。(~o~)

数はそこそこ取れたので、ちょっとサイズアップを狙ってポイント選択してみることにします。
6ヶ所目・・・サーフの濁りが入ってボツ。
7ヶ所目・・・外向きのポイントには波が当たっていてボツでした。
8ヶ所目、霧雨が降ってきてそろそろラストになりそうな感じですが、港の奥のブイ群を狙ってみます。
ブイ群の外周りでは反応ありませんでしたが、ルアーがブイとブイの間に入った瞬間、「カツーン!」(@@;
今シーズン一番の引きで上がってきたのは、22cmのカスミアジでした。
その次は23cmのギンガメで、他も20cm↑のギンガメばかり釣れてきます。
「いい群れ見ぃ~つけた。(^^)」と、思わず声にでた瞬間、ザァ~~~~・・・・・・・・・・・・・(T_T)
レインウェアを着ていなかったので、雨天コールドとなってしまいした。(T_T)
 カスミも20cmを越えると貫禄出てきますね~。(^^;
 23cm、環境がいいのかデブデブです。よく引きました。(^^)

パターンがわからないままの出撃で、現場合わせのロードとなりましたが、冬を意識した攻め方でいい感じに結果が出てくれました。(^^)
今年のメッキもラスト一ヶ月しかありませんが、最後につながる38匹ゲットとなったのでした。(^^)

コメント (10)

1102 早撃ちマックとマシンガンジョー

2008-11-03 23:27:46 | 2008今日のメッキ
1102 せっかくの三連休ですが、せがれのサッカーの試合×2と野暮用で、三日間とも丸潰れ。(T_T)
今週もおとなしくするしかないか・・・
な~んてね。
この時期の私はそう簡単には諦めませんよぉ~。(~o~)
初日の弟の試合は午後からなのでおとなしくしてましたが、二日目の兄貴の試合は朝一から始まって午前中が予選。
不謹慎にもムフフな期待を込めて「がんばれよぉ~!」なんて応援してみます。(~o~)
誠に残念ながら(^^;、せがれは午後一で敗退。・・・んっ!?この時間ならなんとかすればなんとかなるかも?
帰宅するなり荷物を担いで「いってきま~す。」となったのでした。(~o~)

日曜日の午後とあって、普通にポイントまで走ったら2時間はかかるところですが、こんな時こそ金に糸目をつけず有料道路!(^^)
ガンガン○○してちょっとビックリな所要時間で15:30にはポイント到着でした。(^^;

ポイントに到着するなりダッシュでタックルセット、一投目でチェイス二投目でヒットして1ゲッ~ト!
なんと、ここまでエンジンオフから3分30秒しかかかってません。(^^;
「早撃ちマック」とはこのことかと、一人でニタニタ含み笑いでした。←傍からみたらかなり不気味だったと思います。(~o~)

出発から1ゲットまでは異例の「早撃ちマック」でしたが、ゲームセットが17:00前後なのでそんなに時間もありません。
ここからは「マシンガンジョー」となって、とにかく投げて投げて投げまくる作戦です。(^^;
いつもは3m刻みのキャストですが、今日は5m刻みの超高速トゥイッチで表層の「ヤル気メッキ」だけを拾っていきます。
最初のポイントはストラクチャー周りで3ゲット、あまり深追いせずに次へ移動。
50mほど離れた超シャローポイントで1ゲット追加、ここもサクッと見切ってまた次へ。
こんどは、100m以上離れた次のポイントまで寸刻惜しんで「走る!走る!走る!」(^^;
さすがにこんなに急いでやる釣りは初めてです。(^^;
ここで、朝一からロード中のKarmaさんとさんぽんどさんが合流してきますが、あいさつを交わしただけで体はポイントへ。(~o~)
次の良さげなストラクチャーでは少し粘って一つ追加、また移動です。
そして、複雑なストラクチャーが作り出すヨレ付近で、ついにいい群れに当りました。(^^)
ここからは1キャスト1ヒットで一気に8つ追加。(^^)
時間を見ると、まだ50分しか経ってません。
う~ん、納得の「マシンガンジョー」!来て良かった~。(~o~)

ここでようやく気持ちに余裕ができて、Karmaさん、さんぽんどさんと談笑です。
余裕ができるとハングリー精神も減退するのか、ここからはあまりガツガツせず、その分釣果も伸びず。(^^;
最後の悪あがきで、日没直前に場所移動しましたが、行った先は「まったり」で魚っ気なし。
そして、このまま日没ゲームセット。
スクランブル出撃の1時間半一本勝負でしたが、「早撃ちマック」と「マシンガンジョー」作戦で、ひとまず納得の釣果となったのでした。(~o~)
コメント (2)

1019 北東風に返り討ち

2008-10-22 22:52:39 | 2008今日のメッキ
1019 やっぱり、釣れないと筆が(キーボードが)進まないというかなんというか・・・
アップ遅れましたが、実は今週も懲りずに出撃でした。(^^;

珍しく先週一緒だったS氏からのお誘いで10:30出発の12:00スタート、午後の上げ潮狙いで短期決戦を企ててみました。(^^)
S氏ですが、「今日はジギング船が出ないから」なんて言いながら、実は先週のリベンジがしたかったみたいです。(^^;
強がりいわずに「メッキが釣りたい」って素直にいえばいいのに。・・・な~んて先輩にはいえませんが。(~o~)
・・・見てないはずだから大丈夫でしょう。(~o~)

海まで出ると、確かに遊漁船が出ないくらい北東風が吹き荒れて、海岸線はサーファーで溢れかえってました。
最初のポイントに着くと、ビュ~~~!&濁りぃ~!(T_T)
あんまり釣れそうな雰囲気ではありませんが、とりあえず来たからにはがんばってみます。
係留船の隙間に先週の「Karma風トゥイッチ」を打ち込んでいくと、意外にもあっけなくヒットでした。(^^)
思わず「Karma風」に期待しましたが、ラッキーヒットだったのか後続がありません。
最初のポイントなので、少し時間をかけてじっくり狙ってみましたが、結果は6つ。
・・・まぁ、こんなもんでしょう。(^^;

半日勝負なので手短にポイントロードして行きますが、とにかく北東風がビュ~~~!濁りがドヨ~~~ン。
先週Karmaさんが爆裂していたポイントも、濁りでメッキの雰囲気ではありません。
それどころか、立禁エリアで人が高波にさらわれたらしく、警官出動しぃの、ヘリコプター飛びぃの・・・(@@;
ちょっと釣りする雰囲気ではなかったので、早々に退散でした。
(大事に至らなかったことを祈ります。)

更に何ヶ所かロードしますが、今日は投げても投げてもメッキのチェイスがありません。
どうやら、物足りなく感じた最初のポイントが一番まともだったようです。(T_T)
・・・一度も群れを見ることなく、散発9匹のショボ釣果のまま、もう夕まずめになってしまいました。
最後のポイントは、またもや先週のKarmaさんがトワイライト爆裂したポイントです。(^^;
ベイトっ気がなく、ストラクチャー周りにも居付きのメッキが見当たりません。
仕方なく、リップレスラパラをフルキャストしてトワイライトメッキにそなえます。
途中で1匹だけ20cm絡みのギンガメが出ましたが、結局日没までやってもメッキの群れに出合うことはありませんでした。

「Karma風トゥイッチ」のおさらいで、あわよくばウッシッシ・・・なんて甘い考えで出撃してみましたが、
強烈な北東風にみごとに返り討ちをくらったのでした。(T_T)

ところで、S氏はというと・・・
さすがに「元」トゥイッチの名手だけあって、先週今週で感覚を取り戻したのか要所要所でメッキを出してくれます。
それでも、今日の釣果では納得いかないらしく、帰りの車の中でもブツブツブツ・・・
来週もジギング船が出ないかもしれませんねぇ~。(~o~)
コメント (4)

1013 Karmaトゥイッチ炸裂

2008-10-15 00:47:44 | 2008今日のメッキ

1013 今年は奇跡的な連続出撃を継続中で、そろそろ家族のブーイングが聞こえてきそう。(^^;
ということで、三連休の土曜日と日曜日はしっかり家族サービスしておきました。
行き先は、群馬サファリ&伊香保温泉。・・・海なし、竿なし、魚なし・・・まるで拷問でしたが、がまんがまん。(^^;

さて、この三連休を丸ごと房総でメッキ釣りだけに費やそうというイカレタ方がいらっしゃいました。(~o~)
毎度おなじみ「発狂トゥイッチャー」のKarmaさんです。(^^;
旅行中も毎日爆釣メールをいただいて、・・・
「行かないでいられるわけないでしょー!」ってことで、今週も懲りずに出撃となったわけです。(~o~)

我が家では先週のイカミッションのコンプリがウケたようで、今日も「イカよろしく~!」とのこと。
あのー、そんなに簡単に釣れるもんじゃないんですけど。・・・
とりあえず、朝一で館山方面へ行ってエギングしてみることにします。
一ヶ所目、ファミリィ~。(^^;
二ヶ所目、またファミリィ~。(@@;
三ヶ所目、またまたファミリィ~。(T_T)
さすがに連休効果炸裂で、私のお手軽コウイカポイントは人・人・人で埋め尽くされています。
しかたないので、空いたポイントでひとシャクリしてみましたが、気も乗らなきゃイカも乗りません。
一時間で諦めました。(T_T)

09:30からお約束のメッキマンに転身。
Karmaさんは朝一から爆ってる様子で、ちょこちょこ釣果メールが届きますが、私はチェイスすらなし。(T_T)
メッキの姿を見かけることなく転々と・・・10ヶ所。(T_T)
「○○エリアを偵察しておきます。」なんて調子のいいこと言ったわりに、グリングリンの「ボ」で午前中終了でした。(><)
12:00頃、爆釣を続けるKarmaさんと合流。
午前中の釣果を聞いてビックリ、なんと!大潮の午前下げにもかかわらず26匹も取ったそうです。(@@;
相変わらず、その爆釣ぶりには恐れ入ります。(^^;

Karmaさんと合流しての2ヶ所目、午前中は干潮にもかかわらず、ここで大爆裂したそうです。
まだ一匹もメッキを釣っていない私は、Karmaさんにすすめられるままに、まずは護岸からキャスト。
何回投げてもメッキのチェイスは確認できません。
「午前中の群れは出て行っちゃったんですかねぇ?」と声を掛けると、・・・Karmaさん取り込み中。(@@;
「やるねぇ!」とはやしてまた数キャスト、私にはチェイスもありませんが、・・・Karmaさんまた取り込み中。(@@;
この後、Karmaさんは、ノーヒットの私を尻目にポイントを流しながら、なんと!10連発!(@@;
極めつけは、二人並んでキャストすると、Karmaさんのミノーばかりにチェイス&ヒットです。(T_T)

これはもう、私のトゥイッチアクションに問題があるとしか言いようがありません。
間違えなく、トゥイッチアクションの違いによってメッキの反応が変わっているはずです。
観る、視る、見る、じっくり見る。
手を見て、ロッドを見て、ルアーを見て、魚を見て、・・・
・・・ん~、なんとなく、Karmaさんのアクションと私のアクションの違いがわかったような気がします。(^^;
ですが、・・・リズム感のない私には、そのビミョーな違いを再現することができません。(T_T)
それでも、試行錯誤を続けた結果、即席トゥイッチで「Karma風」アクションを出す方法を見つけました。(^^)
「Karma風」アクションが奏功して、途中から私にもポツポツ釣れるようになりましたが、釣果の差は歴然!
約一時間半でKarmaさん20匹、私12匹、力の差歴然となったのでした。(T_T)

この日の群れは、とにかくぜ~んぶロウニンで、ギンガメは一つも釣れません。
魚種による結果とは思えませんが、「Karmaトゥイッチ」がこの日のメッキを魅了したことは事実です。
爆釣の「Karmaトゥイッチ」については、ご本人の了解を得て、別途記事にさせていただきたいと思います。
『爆釣!Karmaトゥイッチを斬る(仮)』を乞うご期待ください。(^^;

途中で、ジギングに出ていた会社の先輩S氏が合流しましたが、この日のロウニンはやっぱり手強い。
もともとS氏は、私といっしょに三重県でメッキを始めたメンツで、本来はトゥイッチの名手です。
ところが、Karmaさんがポンポン、私がポツポツ釣る中、やっぱりS氏にはチェイスしないんです。
・・・正にアクションの違い。!
ちなみに、S氏のトゥイッチの本質は、私のそれとほぼ一緒。・・・同じルアーでとことんやった同類だからです。(^^;
意外なところで「Karmaトゥイッチ」の威力を再確認することとなったのでした。

Karmaさんと別れて、夕まずめに手堅いポイントでラストスパートを仕掛けます。
さすがに、この時間になるとメッキの活性が上がっていて、到着するなり1キャスト1ヒットが続きます。
日没までにロウニンばかり12匹取って、悩み多き本日の業務終了となったのでした。(^^;
(結局、本日は24匹ぜ~んぶロウニン。・・・異常です。)


夕まずめのスロープで、おもしろいモノが釣れました。(^^;
 ハゼ21cm。(@@; けっこう獰猛なんですかね。?(^^;

コメント (7)

1004 イカ・アジミッション コンプリート

2008-10-05 09:49:06 | 2008今日のメッキ

1004 今週も出撃で、ただいま連続出撃記録更新中です。(^^)
色々狙える季節とあって、今回は会社の先輩LB53さんと「イカ・メッキ・アジ」のミッション付き3本立てにチャレンジとなりました。
ちなみに、イカは我が家のミッションで、アジはLB53さん宅のミッションです。(^^;

08:00 まずは、潮位のあるうちにイカミッションをやっつけるべく、館山エリアに直行です。
実は、イカと言っても私が狙うイカは「アオリイカ」ではなくて「コウイカ」なんです。(^^;
・・・私の素人エギングに釣られてくれる間抜けなアオリイカなんていませんから。(~o~)
とりあえず、潮位があるのでシャローのポイントチェックからスタートです。
1投目、2投目、3投目、んっ?隣でやってるLB53さんのロッドが曲がってます。(@@;
なんと!、LB53さん3投目でげんこつサイズのスミイカをゲットしてしまいました。(@@;
その5分後、今度は私。(^^)
ピックアップ寸前のエギをげんこつサイズのイカがフワフワとチェイスしてます。
「これはいただき(^^)」とばかりに、サイトでエギをアクションさせると一発だっこ。(^^)
ところが、触腕掛かりだったのか目の前でバラシてしまいました。(T_T)
ところがところが、バラシたはずのイカは、すぐ足元のヘチにへばりついて黒くなってます。
ダメモトでもう一度イカの目の前にエギ放り込むと、なんと!黒くなってたイカが突然白く変わってまたエギに突進してくるじゃないですか!(@@;
さすがに2度目は慎重に抱かせて、一度バラシたはずのげんこつカミナリをなんなくゲットとなりました。(^^)
 一度スミ吐いたヤツがまた釣れるとは・・・(^^;
開始10分で二人ともイカゲット。・・・できすぎです。(~o~)

次にディープポイントをチェックしましたが、さっぱり反応なし。
早々に見切りを付けて、今度は堤防脇に点在する根周りの砂地を狙ってみます。
数投すると、かすかに「コンッ」と触ったような?・・・もう一度軽くしゃくってポーズを入れると、今度は明確なアタリ。
ガッチリ乗せて、ちょっとサイズアップの2ハイ目ゲットでした。(^^)
 コロンコロンに太ってて美味そう~。(^^)
そして、極めつけは次のキャスト、着底してラインスラッグを取るともうアタってます。(@@;
私のエギングとしては、考えられないほどできすぎの2連続ゲットでした。
 3ハイ取れば文句言われないでしょー。(~o~)
その後2回のアタリを取りそこないましたが、3ハイ取って文句なしのイカミッションコンプリートでした。(~o~)

10:00からはお約束のメッキロード。
・・・ですが、先週からメッキの群れがどこにいるのやらさっぱり分からなくなってます。(T_T)
今日も開始から2時間流して1チェイスのみ。
5ヶ所目のシャローでようやくチビロウニンがヒットしましたが、これも群れではなく単発のようです。
 今日のメッキはみんなこんなヤツばかり。(T_T)
途中合流した青服さんも、朝一はそこそこ出たものの昼からはさっぱりで、しかたなく昼寝してたとのこと。(^^)
夕まずめの活性アップを期待して一気にポイント移動を試みますが、やっぱりバンバン釣れるような状況ではありません。
日没まで悪あがきでポイントを流してみましたが、結局メッキの部はチビロウニンばかり散発5匹の撃沈となりました。(T_T)

17:30からはLB53さんのアジミッションです。(^^)
青服さんも入って3人でスロープを流していくと、まずは私にヒット。なかなかいい引きです。(^^)
アジだとばかり思って上げてみると、この時期にしてはグッドサイズ23cmのムツでした。(@@;
なんだか今年はムツの成長が早いようなので、年末には30cmアップが釣れるかも知れませんねー。(^^)
私はムツ2つ追加とアジ1つ、そして、LB53さんも良型含むアジ2つゲットでした。
ついに3本立て制覇ですが、アジングはもう少し欲をかいてみることにします。(^^;
下げ潮が早いので、3キャストで見切りをつけながらポイントを流していきますが、なかなかアジの付き場がみつかりません。
最後のポイントでようやく20cm級のアジが連発してくれましたが、ヤル気のあるヤツを一通り釣ってしまうとさっぱりアタリなし。
人間様のバッテリーも切れかかってきたので、これで本日の業務終了としました。(^^;
アジはそれほどいい状況ではありませんでしたが、LB53さんもアジ5つ揃えて、ひとまずアジミッションコンプリート!。
3本立ての欲張りロードは成功裏に終わったのでした。(~o~)

コメント (11)