手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0624 水温低下でホゲ~。(T_T)

2012-06-30 17:17:42 | 今日の釣りネタ
0624 また先週の話になってしまいましたが少々。(^^;
今年は黒潮が接岸傾向だったので、例年より一ヶ月も早くショゴが釣れ始めました。
「ショゴがいるならメッキも?」なんて考える人がいたら・・・
はい、あなたは相当イカレてます。(^^;
私は・・・、当然イカレてますので、この時期ショゴ狙いを口実に思いっきりメッキを探してたりします。(~o~)
ということで、今週もショゴ狙い・・・じゃなくてメッキ探しの房総放浪に向かったのでした。(^^;

04:00 薄明るくなる頃、いち早くメッキが到着してそうな南房ポイントに到着。
とはいっても、いきなり一円玉クラスのメッキを探すわけにもいかず、まずはアジでもいないかと船道を叩いてみます。
プルッ、プルッ。???
アジじゃなさそうなアタリが出ますがフッキングに至りません。
アタリの主は、そろそろエンピツと言ってあげてもよさそうなカマス君。(^^)
試しにエンピツ握りしてみましたが、使い心地良さそうな感じでした。(~o~)
立て続けに3つ4つ釣れますが、スイッチオンではないらしく、あっという間にスレスレ~。
ちょっとコースを変えてかけあがりを通すと、これまたベイビー君のお出ましでした。
 ベイビームツ。ボトム付近から狂ったように飛びついてきます。(^^)
アジはいそうにないので本命のショゴ狙いに切り替えます。

スロープ絡みの手堅いポイント。
いつも4~5匹の群れになってストラクチャー周りでエサをあさっていますが、今朝はどこにも見当たりません。?
ボトムかも?とメタジを落としてみますが、やっぱり反応なし。
ん~、ここにいないとは何とも不可思議。
一通り叩いていない理由もわからないまま次のポイントへ。
・・・もちろんスロープの一番浅いところでメッキ調査はしてますけど。(~o~)

05:30 係留船周りの本命ポイント。
この時期、ここではショゴを見かけないことの方が珍しいくらいにいつでも群れが着いています。
・・・が、今日は一匹もいません。???
ん~・・・、何か変、いつもと違う。
「そうだ!ゴミがないっ!」
どうやら二三日前から吹いていた北東風で、浮きゴミが港内の反対側に集まってしまったようです。
そうと判ればポイントはいつもと逆。
すぐに港内の反対側に移動して、係留船周りを叩いていくと、いました、いました。(^^)
係留船の下からちびっこショゴが飛び出して、パクッ。
 ずいぶん探しましたがまずは一匹。(^^)

ところが、その後が続きません。
ゴミの下を探っても、係留船周りを叩いても、ブイをかすめてもショゴの群れが出てくる気配がありません。
ん~・・・、何か変、いつもと違う。
「もしかして、冷たいの?」
温度計を出して水温を計ってみると、なんと16℃!(@@; ←私の水温計はちょっと低目に計れるみたいですが。
先週まで19℃とか20℃とかあったので、魚にしてみれば猛烈な冷え込みってことです。
これじゃぁいつものところにいないわけだ。(T_T)

ここから狙いをディープに絞り込んでポイントロードしていきます。・・・・が、
・・・・。
・・・・。
・・・・。
5ヶ所ほど回りましたが、チェイスするのは元気印のカマス君と子ムツ君のみ。(T_T)
 これならポイポイ釣れるんですが。(^^;
 ウィード周りを通すとこれも出てきます。

いい加減疲れてきたところで、昨晩から出撃中のCommyさんに合流します。
「釣れましたかぁ?」
「うん、一つだけ。」
どこを回っても同じ状況のようです。
「帰りましょうか?」
「でも、もうちょっとまともな釣りしたいよね。」
「・・・じゃぁ、ジャリメ買ってちょい投げってのはどう?」
「それに決まり。」
はい、なんとも軟弱なルアーマンの会話でございました。(~o~)

でも、ちょい投げの成果は良好。
500円のジャリメ一杯を二人で使い切ってシロギス17匹の大漁!(~o~)
 魚は全部Commyさんに進呈。・・・押し付けたとも言います。(~o~)

まぁ、今週は低水温で手も足も出ませんでしたが、これからだんだん水温が上がってきます。
カレンダーもいよいよ7月になって、愛しのメッキちゃんに会える日も近いってことですね~。


釣りの世界
次回はいよいよメッキ情報・・・となるのでしょうか?(^^)
コメント (10)

0617 得意技でモチベーションチャージ!

2012-06-20 00:23:35 | 今日の釣りネタ
0617 一ヶ月も更新をさぼっていましたが、夏が近づくと自然にソワソワしてくるのはいつもの事だったりします。(^^;
モチベーション下がったなんて言ってますが、やっぱり釣りに行かないことの方がモチベーション下がるんですよねぇ~。(~o~)
そうは言っても、ちょっと最近の反省をすると、溢れんばかりの「情報」に惑わされて、本来の自分の釣りから遠ざかってしまったのがいけなかったような気がします。
もともとそんなに器用な方ではないので、広くたくさんの事に手を付けるより、一つの事をじっくり掘り下げることの方が得意だったりします。
こんな時こそ「得意技」に徹して、ヤル気回復を狙ってみることにしました。(^^;
・・・で、私の「得意技」とは何か?
それは、間違えなく「サイトフィッシングのランガンロード」でしょう。(^^)
とは言え、今はまだ6月、メッキを狙えるわけではないので、代わりにショゴをターゲットにして力いっぱいランガンロードしてみることになったのでした。(^^)

11:30 午前中は雨、いきなりズブ濡れになって戦意喪失するのもイヤなので、昼からの出撃となりました。(^^;
最初のポイントに到着すると、雨が上がって薄っすら日が差してきたばかりって感じです。
まだ曇っているとはいえ、日中のショゴロードとなるので、ポイントはストラクチャー周りに絞ってランガンスタートです。
まずは係留船周りをチェックしますが、ショゴの姿は見当たりません。
それじゃぁってことで、わずかにシェードになった北向きの護岸のヘチ際を打っていきます。
いましたっ!
小さ目のショゴが2匹で猛チェイスです。(@@;
何の躊躇もなく一匹がヒット、残りの一匹もお友達として付いて来ますが、ルアーを見せすぎると早々にスレてしまいます。
こんな時は、まだ追いっ気が残った状態でヒットした魚を抜き上げ、その後お友達がどこへ行くかを確認するのが大事です。
突然仲間が目の前から消えてしまった彼は、シュンとしたように元居たシェードに戻って行きます。
シメシメ。(^^)
手早く写真を撮ってリリース、もう一度先ほどのヒットポイントにルアーを放り込むと、まんまと残りの一匹もヒットでした。(^^)
 一匹目。 
 お友達の行先を確認すれば連釣もあります。(^^)
幸先良く二つゲットしたので、さっそくランガンモードに入ります。

隣の港、係留船がいくつもならんでいるポイント。
こんなポイントでは、ショゴが定位するのは決まっていくつか並んでいる両端の係留船だったりします。
間にある係留船はキャストせずに見るだけでチェック。
一番奥の係留船まで来ると、やっぱりいました、またチビ二匹です。(^^)
今度も一撃で一匹目を仕留めましたが、抜き上げの際にヒットした魚が暴れて、それに驚いたお友達は元の居場所に戻らず逃げてしまいました。(T_T)
 残念、二個一ならず。(^^;

二ヶ所スカって四ヶ所目。
港内を注意深く探していくと、ここでは係留ロープに一匹着いていました。(^^)
最初のキャストは、鼻っ面を合わせてチェイスしますがヒットせず、魚はまたロープ付近に戻って行きます。
こんな時はすかさずルアーチェンジです。
ルアーのタイプを変えてアクションに変化を付けると、一回見切られた後でもヤル気リセットになったりします。
ミノーをシャッドに変えた二投目、まんまとヒットでした。(^^)
 ミノー→シャッド→メタジなんてローテーションがいいかもです。(^^)

更にランガンを続けます。
この時期かなりのショゴが入り込む懐の深い漁港ポイント。
パッと見た限りで、ショゴ狙いのアングラーが5人もいます。(@@;
最近はショゴを狙う人も増えてきたようですね~。(^^;
こんな時は魚がいてもスレスレで、ルアーなんか見向きもしないってのがいつものこと。
案の定、コーナーに10匹ほどの群れが浮いていましたが、ミノーにチラッと振り向くだけで完全にボラ化してます。(~o~)
さて、こんな時はどう料理してくれましょうか?
縦の釣りでリアクションバイトを狙うのがベストですねぇ~。(^^)
ジグヘッド+ワームやアイスジグでワインドするのが手っ取り早いのですが、もう少しルアーフィッシング的にいきたいところです。
極小のメタジを取り出して、わざと「ポチャン」と音をたてながらルアーを放り込んでみます。
突然の「ポチャン」に驚いたように反応して、考える余裕のないまま頭を下にしてフォールするメタジを一直線に追いかけていきます。(^^)
こうなればかなりの確率でヒットさせることができます。
追いかける魚が見えなくなったところで、オーバーアクションにならない程度のシャクリ。
「チョンッ」って感じです。
ここまでやれればもうこっちのもの、次のシャクリでガツンと乗って本日5匹目ゲットでした。(^^)
 さすがに、スレてる魚はなかなか騙せずこれっきりでした。

濁りのエリアを三ヶ所スカって、次は南西の風に洗われるエリア。
こんなポイントでは、港の南西側はバッサリと切り捨てて、風の当る北東側だけで勝負します。(^^;
なぜかと言うと、風の当る側にはゴミがたくさん集まっているからです。(^^)
この時期のショゴは、ストラクチャー周りに群れで定位して、付近を通過するベイトを手当たりしだいに捕食しています。
「ゴミ」の溜まった場所は、ベイトにとって身を隠すのに都合のいい場所ですが、ショゴにとっても好都合と言うわけです。(^^)
いくつかの浮きゴミの周りをチェックしていくと、やっぱり一番大きなゴミの塊に5匹の群れが着いていました。
 一撃必殺の一匹目。ゴミ周りに戻った中から二個一でもう一匹でした。(^^)


・・・まだまだ続くんですが、
・・・順番に書いてると長くなるばかりなので、この辺でまとめます。(^^;
やっぱり、サイトフィッシングのランガンロードは楽しいっ!(~o~)
久々に自分らしい釣りを思いっきり楽しんで、夏本番に向けてモチベーションチャージとなったのでした。(^^)

 最後の9匹目でようやく20cm↑ゲット。あと一潮でショゴも最盛期になりそうです。(^^)
 タバコカマスもエンピツカマスに昇格してました。最後の一時間でスイッチオン満喫の30匹ゲットでした。(^^;


釣りの世界
久々の手のヒラアジ流ランガンロードに「ポチ」一つお願いしまーす。(^^)
コメント (10)

再開

2012-06-17 23:36:49 | 今日の釣りネタ
大変ごぶさたでございます。
前の記事の日付を見ると、もう一ヶ月以上も更新がなかったことになります。
更新がない期間もご覧いただいていた方はたくさんいるようで、皆様、大変申し訳ございませんでした。m(__)m

一ヶ月間も何をしていたのかと言うと、いくつかのビョーキにかかってモチベーションがかなり下がっておりました。
一つ目のビョーキは、「釣りに行けない病」。
行けないってわけではないのですが、行きたいタイミングに出撃できない・・・。(T_T)
むりやり時間を作って出撃しても、結局、釣れないと「釣りに行けない病」のせいにしたくなるわけです。
自分がヘタクソだから釣れないのに、誰かのせいにする自分がまたイヤになって、モチベーションダウンのスパイラル・・・でした。
二つ目は、ホントに「釣れない病」。
これはかなりしびれました。
自分の唯一のとりえは、よほどのことがない限りボーズを引かないことなんです。
・・・が、0609にやらかしてしまいました。すってんてんの丸ボーズ。(T_T)
これまたモチベーションダウンのスパイラル・・・でした。
三つ目は、これはホントの病気「持病の腰痛」。
持病なんで年に数回は痛くなるのですが、今回はひどかった、まったく動けなくなって二日も寝込んでしまいました。(T_T)
まぁ、安静と時間が解決してくれるのですが、これまた釣りに行くモチベーションにはかなり悪影響でした。

ということで、更新のない間に二回ほど出撃はしたのですが、あまりの貧果に記事をアップする気にもなれず引きこもりとなっておりました。
でも、「全釣行記事アップ」は自分で決めたことなので、形ばかりに追記させていただきます。(^^;


0526 せがれの運動会で14:00まで身動きできずでしたが、終わるやいなや飛んで帰ってタッチ&ゴー出撃。(~o~)
16:00着でまずはショゴ探し、早々にスロープでショゴをゲットしたものの後が続かず。
 この一か月唯一の釣果。さびしい・・・。(T_T)
17:30 一発デカアジ狙いで早目のポイント確保でしたが、暗くなってもコツリとも来ず。(T_T)
わざわざ出撃中のCommyさんとはるきちさんを呼び寄せたのに、ノーバイトの撃沈アジングでした。(T_T)

0609 雨覚悟の出撃でしたが、ポイントに到着すると予想以上のドロ濁りに唖然。(@@;
15:00から暗くなるまでシバス→ショゴ→イシモチと狙ってみましたが、二兎を追う者は一兎も得ず。(T_T)
暗くなってアジングに切り替えるも、まともに釣りができる場所すらなく撃沈。
四兎を追う者は一兎も得ず。
一年ぶりとなるグリングリンの丸ボーズでございました。(T_T)


まぁ、自分勝手な理由でウジウジしてたわけですが、気が付けばもう6月中旬。
あと半月もすれば、愛しのメッキちゃんに会える季節ではありませんかっ!(@@;
今年は海の様子も半月ほど早いようですし、そろそろ「再開」を宣言して釣りのモチベーションを高めていくことにします。
またよろしくお願いしま~す。m(__)m


釣りの世界
コメント (14)