手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

LINE de メッキバトルのお誘い

2015-10-29 12:38:22 | 今日の釣りネタ

来る今週の土曜日10月31日に、このブログ主催の「メッキバトル」を開催いたします。
詳細はこちら
この企画は、どなたでもご参加いただけ、また、どこで釣りをしてもOKな大会となっております。
日頃培った実力の腕試しとして、または、ディープなメッキ仲間を見つけるため、もしくはライトな情報交換の場としてご活用いただければと思います。

29日現在、主催者含めて17名の参加予定となっておりますが、まだまだエントリー可能です。
特に、現在のところ伊豆半島からのご参加がありません。
10月31日にメッキ釣行をご予定されている方がいらっしゃいましたら、是非是非お気軽にご参加ください。

よろしくお願いいたします。


*私設の企画ですので、参加費はありません。
  ・・・その分、スポンサーもないので商品もありません。あしからず。m(__)m

コメント (2)

1025 午後出ロードを満喫。(^^)

2015-10-27 22:57:09 | 2015今日のメッキ

1025 「あ゛~~~、あたまいでぇ~~~。T_T」 ← またやってます。(~o~)
前日の土曜日は会社の同僚と家族呑み、翌日は出撃予定だというのに、案の定飲みすぎました。T_T
仲間のLINEをチラ見しながらも二度寝三度寝して、10時になってようやく人間らしくなってきました。
10時半、これなら運転しても怒られないだろうというところで、満を持・・・さずに出撃。
荒れ濁りの残る外房ロードへ、頭ボケボケのまま出撃となったのでした。(^^;


この日の房総は、朝から北西の爆風が吹き荒れています。
薄目を開けて見る仲間のLINEでも、出撃中のがんじーさんがボヤキ連発で、まともな釣果にありついていない様子。
しか~し、そんな二日酔いのグテングテン状態でも、出撃前となると体が勝手にやるべきことだけはやってくれるんです。
潮のチェックや天気予報のチェック、しかも時間帯別の風予報も。(~o~)
「う゛~、現在は北西の風9mかぁ・・・、あ゛~、でも午後になると4mのエリアもあるのね・・・もう一回寝よ。」

12:00 途中の国道で、撤収するがんじーさんとすれ違いながらの到着。
「がんじーさん、今日はこれからでっせぇ~。」
なんて言う間もなくすれ違ってしまいましたが、実は、北西風が弱まる日はチャンスなんですよねぇ~。(~o~)
最初のポイント、期待して入ってみましたが、一目見てげんなり。
北寄りの風が続いたせいか、想定外なことに、潮が菜っ葉な感じになっちゃってます。T_T
臭いところに2~3キャストしてみましたが、まるで反応なし。
次~。(^^;

こう書くと、たった2~3キャストでポイントを見切っているようで、何だかカッコよく聞こえてしまいますが・・・、
実はポイントを即座に見切らざるを得ない別な理由もあったのです。
お腹ゴロゴロ~~~。(~o~)
そう、前日の呑み過ぎで腹ピー状態となり、車から降りて外の風を浴びると、あっという間にゴロゴロゴロ~となってしまうのです。(~o~)
次のポイントも、その次のポイントも、そのまた次のポイントも2~3キャストしてはコンビニに急行。(^^;
「あ゛~、これじゃ釣りにならねーや。T_T」

14:00 ようやく菜っ葉潮エリアを脱出して、風もお腹もなんとか落ちついてきました。(~o~)
ベイトは見当たりませんが、堤防から外側に向けて絨毯爆撃をしかけます。
突然、ゴンッ!(@@;
「キターーーーー!」
 単発ではありましたが、コンディションのいい21cmゲト。(^^)
やっぱ、北西風の止み際は行くもんですな。(^^)

15:00 風の影響を受けにくい漁港に入り込んで、ベイトが溜まるスロープを叩いてみます。
一投目からチェイス、チェイス、チェイス!(@@;
でも食わない。
二投目もチェイス、チェイス、チェイス!(@@;
でも、やっぱり食わない。
何だかスレスレな感じで、ビミョーな距離を保ってチェイスしている感じです。
もう二回もルアーを見せてしまったので、必殺のエルフィンフィッシュにチェンジして仕留めにいきます。
ポーズをしっかり作って、キビキビしたトゥイッチで誘うと、ゴンッ!(@@;
 してやったり、21cm追加でした。(^^)
 ベイトがいるのでお客さんも追加。(^^;

15:30 二ヵ所スカってサーフエンドのシャローポイントに入ります。
この時点で風は予報通りの3~4m、向かい風になっても気にならない程度の風です。(^^)
ザワつく程度の水面で波もうねりもなし、濁りも気にならない、一面に広がるシャロー、よだれものです。(^^;
良型をイメージして60mm台のミノーをキャストしてみましたが、2~3回フッキングしない空バイトが続きます。
「んっ?小さいのかな?」
ルアーを一気に40mm台に落とすと、一発でヒット。
 どうやらこのサイズがシャローに群れているようです。
そして、爆裂~~~。(~o~)
あっという間に8連発、まぁ小さいですけどね。(^^;
 こんなのや、
 こんなの。(^^;
 ツ抜け~。(^^)
連荘の雰囲気があったので、バケツキープしていましたが、さすがに7つも8つも入れるとあっという間に酸欠になってしまいます。
そこそこ釣ったので、ザザザーっと足元リリースすると・・・
全部いなくなりました。T_T

シャローのオチビがいなくなってしまったので、少し深いエリアも探ってみます。
ダイビングビートルで1mレンジを意識すると、ガッゴンッ!(@@;
 狙い的中の21cm。・・・満足です。(~o~)
 こちらは20cm届かず。
10匹止まりではありましたが、久々に群れを捕まえての連荘を堪能でした。(^^)

16:30 まだ潮位が高いので、小河川の河口エリアでブレイクライン着きの群れを探ってみます。
払い出しにできたシャローのその先のブレイクに、フルキャストでルアーを放り込んでいきます。
うまくブレイクラインに届いたところで、ゴンッ!(@@;
なかなかの引きで上がってきたのは、今日一の22cmでした。(^^)
 群れではないのに、回遊っぽい体型でグッドコンディション。
もう一つ追加したところで日没となりましたが、最後の悪あがきでもう一ヵ所。(^^;

17:00 漁港の最奥に明るい常夜灯があるポイント。
ここは、20cmを超えたメッキが回遊を始めると、夕まずめのトワイライトタイムにベイトを漁りに来る・・・ことがあるのです。(^^)
既に辺りは暗くなって常夜灯も点いていますが、
・・・来ない。
・・・来ない。
・・・来ない。
そして真っ暗、しゅーりょー。T_T

最後のトワイライトポイントではスカを喰らいましたが、午後からロードした割には効率よく魚に出会えました。(^^)
20cmUPは4/14匹、上出来上出来。(^^)
これからの時期、北西風の強い日が多くなってきます。
でも、実はこの風、外房では沖に向かって払い出すオフショアの風となるので、沿岸の濁りにはあまり影響しないのです。
強風が収まる傾向さえあれば、午後からは絶好のコンディションになるってわけなのです。(^^)
北西風が弱まるタイミングを逃してはなりませんぞぉ~。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」っとして応援お願いいたします。m(__)m

コメント (2)

1022 こんちくしょーヒイカ

2015-10-25 23:38:30 | 湾奥ヒイカ研究会

1022 平日ですがヒイカ釣行です。(^^;
「こんな内容でいいわけないだろっ!やり直せっ!」
「はい。」
レポートを提出する部下、怒鳴り散らして却下する上司。
ドラマの1シーンに出てくるような情景ですが・・・、はい、私のことです。T_T
でも、二日も続けて午前様で仕上げたレポートを、「やり直せっ!」の一言で一蹴されればいい気持ちであるはずもなく・・・。
「チェッ、やってらんねぇーや、こんちくしょー!」
こんな時、たいていのサラリーマンは飲んだくれて帰るわけですが、私の場合は終業と同時にチャイム帰宅。
19時に帰宅してタッチ&ゴー出撃、夜な夜な平日のヒイカ釣行に繰り出すのでした。(~o~)
まぁ、サラリーマンは溜めちゃいけませんからね~。(^^;

19:30 こんな時間ですが、ポイントに到着してしまうんです。(^^;
平日に出撃したというのに、釣りを終えてお帰りの青服さんと遭遇します。
いやぁ~、青服さんも「こんちくしょー!」でしたか?・・・なわけないですね。(^^;
さっそく開始しますが、この日は苦手な横風。
たいした風速じゃないくても、PEラインってのは風に吹かれてブワァ~~~っとふけちゃうんですよね~。
こうなると、1.5号のBタイプではなかなかボトムが取れなくなってしまいます。
更に、ちょっとボトムから浮かした場合でも、再度ボトムを取るのに時間がかかることかかること。T_T
投げる角度を変えたり、ロッドを思いっきり下げたりしみますが、結局はエギを重たくしてしまうんですよねぇ~。
う~ん、・・・進歩がない。T_T
最初の1時間は群れに当らず時速2ハイ。
パッとしないので、そこからいろいろやってみます。(^^;
ボトムズル引きでアタリを取りながらやってみますが、チョイと触って乗らないことがしばしば。
やっぱり、重たいエギでズル引きしても、違和感なく抱いてくれないのかもしれませんね~。
次は、チョンと軽くしゃくってロングステイ。
比較的効果のある釣り方なんですが、ロングステイしてる間に触って逃げていくイカがいそうで何だか不安。(^^;
更に、大きくしゃくってショートステイ。
これはなかなか成果につながりました。・・・たまたま群れがいたのかもしれませんが。(^^;
でも、大きくしゃくる時こそ、フォールで乗せたい釣りなんですよねぇ~。
結局、一番釣果に直結するのはいつものパターン。
エギをボトムから離さず「チョン、チョン」を繰り返すだけ。
次の「チョン」がアワセにもなるので、お触りしていた場合はフッキング率が良くなる・・・ような気がします。(^^;
まぁ、いろいろやってみたものの、結局、群れが来て釣れる時は、何やっても釣れるんですよねぇ~。
2時間半やって、なんとかツヌケの11ハイでした。(^^;


1023 金曜日も連続出撃。(^^;
風はフォロー気味で釣りやすさはあるのですが、いかんせんイカが回ってきません。T_T
最初の1時間、時速2ハイ。T_T
次の1時間も時速2ハイ。T_T
翌日は野暮用で出撃予定のない土曜日です。
「え~い、気が済むまでやってやれ。」
・・・3時間半もやってしまいました。
・・・で、結局、自分の前には一度も群れらしい群れは回って来ず。T_T
・・・派手に釣れてる一角があったようですが。
腰が痛くなるまでやったというのに、終わってみれば時速3バイにも届かず10パイ止まり。
う~ん、見えない。T_T


平日釣行2連続でしがた、果たして「こんちくしょー!」のストレスは解消したのでしょうか?
今シーズンのヒイカは、まだまだ続くのでした。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 決定打になるようなアクションが見当たりません。T_T
上手な方、是非ご指導くだい。(^^;

コメント

第一回『LINE de メッキバトル』開催のお知らせ

2015-10-25 23:32:04 | 2015今日のメッキ

10月も中旬を過ぎ、今年のメッキシーズンもいよいよ佳境に入ってまいりました。
ここ房総半島では、まだまだ15cmクラスが目立つ状況ですが、探し方しだいでは25cm級も釣れちゃったりする・・・かもしれません。(^^;
一方の伊豆半島や紀伊半島では、空前絶後のアタリ年。
数釣りはもとより、いよいよ25cmUPのスーパーなメッキが狙えるシーズンに突入したわけです。(^^)
そこで、このブログでは恒例となりました『LINEバトル』を開催いたします。
メバルでスタートした『LINEバトル』ですが、いよいよこのブログのメインテーマであるメッキでの開催です。

全国一律、同じ日の同じ時間でメッキ3匹のサイズ勝負!
是非、日頃の鍛練の成果を発揮すべく、奮ってご参加ください。(^^)

*この企画は、どなたでも参加できますが、当ブログのLINEグループにご参加いただくことが条件となります。

1.日時

2015年10月31日(土) 07:00~18:00
● 07:00より集合なしで各自スタートしてください。
● 18:00ストップフィッシングの後、LINEに「最終釣果報告」をコメントして終了です。
● まぁ、ぬるい大会なので、時間内のお好きな時間帯に釣っていただければけっこうです。(^^;

2.場所
日本全国の陸っぱり(渡船利用はNG)
● 海水域、汽水域、淡水域?すべてOKです。

3.参加条件
(1)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
● 主催者の連絡および集計の都合上、LINE環境のない方は参加できません。
(2)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、18:00の終了後LINEに「最終釣果報告」をいただける方。
● 「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、釣果がなくても必ずご連絡ください。
  「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。

4.対象魚
メッキ(アジ科ギンガメアジ属のギンガメアジ、ロウニンアジ、カスミアジ、オニヒラアジの4魚種に限定)
● イトヒキアジ、テンジクアジ、ナンヨウカイワリ等、ビミョーな魚種もありますが、今回は上記4魚種に限定させていただきます。
● 魚種が特定できない場合は、主催者の判断とさせていただきます。

5.ルール
● 陸っぱり限定です。(渡船の利用はNGです)
● リールを使用したタックルに限定します。

● 使用ルアーは「ハードルアー(プラグ)」限定です。(ミノー、トッププラグ、バイブレーション、メタルジグ、スプーン等)
● ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。(アイスジグ系はOKです)
● フェザー、羽等のついたフックは使用禁止です。
● シンカー、インジケーター、リーダー、アシストフック等の使用で、リグを工夫することはOKです。
● 上記条件のルアーフィッシングで釣った「メッキ」の全長×3匹の合計を競います。
● エントリーする魚は必ずメジャーを当てて画像を撮ってLINEにアップしてください。
● エントリーは、原則として釣り上げから10分以内といたします。
● LINEへの画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)

● 採寸は口を閉じた状態で0セットし、下顎の先から尾びれの先端まで(全長)を計測してください。
  端数切捨ての1cm刻みで計測してcm単位の整数報告とします。

● 尾びれは自然な形で採寸し、意図的に伸ばさないこととします。(露骨な画像は主催者が採寸結果を繰り下げ判定します。w)
● 3匹の合計が同寸の場合は、最大魚、準最大魚、最小魚の順でサイズが大きい方を優先します。
● 3匹のサイズが全て同じ場合は、一匹目のエントリーが早い方を優先します。

● サイズ報告は自己申告ですが、メジャーを当てて撮影する必要があります。撮影に適するメジャーを準備してください。
● エントリー画像は、できる限り鮮明に撮影してください。

● 途中の入れ替えは何度でもOKです。

5.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。
● 主催者のキャパシティーの問題から、参加者25名で打ち切りとさせていただきます。
  お申込みはお早目にお願いいたします。m(__)m


当ブログの企画に初めてご参加される方へ>
下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)
「メッセージを送る」は、ブログトップ画面の左上にあります。


(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)現行LINEネーム
(4)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。

後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

6.ご注意
● 参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
● 万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
● 安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
● ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。禁止エリアでの釣りはお控えください。
● 車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
● 最終釣果報告をもって安全確認といたします。
  必ず18:00の終了後「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
● 釣果は積極的にリリースしましょう。
● 釣り場を汚さないよう心掛けてください。



LINEバトルでは、参加者からリアルタイムに釣果報告されるので、他人の釣果がもの凄~く刺激になります。(^^;
また、時間内に釣果を出さなければならない「大会」のレギュレーションは、ふだんの釣行では経験できないドキドキな緊張感となります。(~o~)
更に、入れ替え自由の大会ルールは、大まくりあり、滑り込みありの一発逆転誘発ルールです。(^^)
そして、釣果バトル以上に激しい「コメントバトル」「スタンプバトル」も大会を盛り上げてくれます。(~o~)

いつもと違う緊張感を味わう意味でも、また、釣りの仲間を増やす意味でも、皆さま是非とも奮ってご参加お願いいたします。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← 「ポチ」っとして参加。日頃の鍛錬の成果を腕試ししてください。(~o~)

コメント (32)

1018 好調千葉ヒイカ

2015-10-22 00:34:32 | 湾奥ヒイカ研究会

1017 今週はお仕事てんこ盛りで土曜日出勤、房総行きはおあずけとなってしまいました。T_T
とは言え、仕事が終われば家に帰ってくるわけで、家でおとなしくしてなきゃいけない理由もないわけで、・・・
はいそうです、今年の千葉ヒイカは絶好調なのです。(^^)
帰宅して19:40、ロッドを持って車に乗って、20:00にはポイント到着となったのでした。(~o~)

 到着早々、一投目から1パイゲット。(^^)
2投と空けずにもう1パイ。(^^;
ところが、そこからウンともスンともいわなくなってしまいました。
ヒイカの場合、目の前に群れがいるかどうかが、釣果のほとんどを決めてしまいます。

この日は北東が吹いてあいにくの横風。
アーマードフロロの0.2号を使ってはいるのですが、やっぱり横風に持っていかれてボトム感覚がイマイチ。
こうなると、ついついアゴシンカーを付けたりDタイプを使ったりとなるわけですが・・・。
そんな時、ヒイカの群れがちょっと浮き気味だったりすると、ドツボにはまるわけなのです。
仮にフォールの乗りとボトムステイの乗りが半々だとすれば、確率の半分を捨ててしまうことになるからです。
そして・・・、自覚はしてましたが、案の定のドツボタイム。
そんな中、二人向こう側のオトーサンが大爆裂です。(@@;
ポツリポツリの周囲をよそに、2連荘、3連荘は当たり前の確率変動フィーバータイム。(@@;
お仲間と話しているのがチラッと聞こえてしまったのですが、なんでもアーマードフロロの0.1号だとのこと。
よく見ると、ちょっと引っ張ってスラッグを取ると、既にラインがまっすぐ水中に刺さっているではないですかっ!(@@;
「う~ん、0.2号と0.1号でこんなに違うのか・・・」
私もポツポツ釣ってはいましたが、そのオトーサンは私の1.5倍速以上。
あらためて、横風の中いい釣りをするなら、ラインの選択が重要なのだと思い知らされた一件でした。
時速5ハイ×2.5時間=12ハイでした。(^^;
 このくらいあると、里芋と煮たくなります。(^^)

1018 日曜日、昼時に野暮用があるので、今日も房総出撃とはなりません。
でも、朝晩は家でおとなしくしていなきゃいけない理由もなく・・・(~o~)
朝晩のヒイカ二回戦でした。(~o~)

07:00 いつものポイントに到着すると、ヒイカエギンガーがゾロゾロとお帰りの様子です。
岸壁に出てみて納得、横風が抜ける岸壁にズラリとサヨリ師がロッドを並べているじゃないですか。
これじゃあエギングをやる場所がありません。T_T
端の方で何とか一つ出ましたが、群れが寄っている様子もないので1時間でギブアップ。
時速1パイ×1時間で終了でした。(^^;


09:00 喫茶店でゆっくりモーニングセットを食べて、朝の部の延長戦です。(~o~)
長~い護岸の消波ブロックに乗って、バースの周りを叩いてみます。
ヒイカエギンガーは・・・誰もいません。
イカもいません。T_T
1時間投げてみましたが、バイトすらなくさっぱりな感じ。
ホゲ~でした。T_T

17:00 明るいうちに到着して、本日の二回戦となる夜の部スタート。(^^;
最初の1時間は、出会い頭の単発を2つ拾っただけ。
そして、足元まで引きずったところでグンッと乗った1パイを合図に、目の前に一個連隊が到着したようです。
ボトムを取って、チョンチョン、ステイして、ズルズル、またチョンチョンして、ステイして、ズルズル。
これで連発。(^^)
フォローの風なので、ラインも伸びてヒイカのバイトまで明確にわかってしまいます。
群れが来て5つ6つ連荘、20~30分あけてまた群れが来て連荘。(^^)
いやぁ~、納得のペースで3時間、20パイの釣果でした。(^^;
 これだけあると家族分になります。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 好調千葉ヒイカ、今シーズンはまだまだ爆裂しそうですよ。(^^)

コメント (6)

1012 パエリアが美味い?

2015-10-15 00:01:02 | 湾奥ヒイカ研究会

1012 ホットプレートで豪華なパエリアを作ってみました。(^^)
 ほら、色鮮やかに具材が乗ってて豪華でしょ。(^^;
最近は「〇〇の素」なる調味料がいろいろ発売されてて、パエリアなんてハイカラなメニューも家庭で簡単にできてしまうのです。
えび、いか、ほたて、あさり、サーモン、パプリカ、ピーマン、ズッキーニ、アスパラ、プチトマト・・・
いやぁ~、何とも美味そうで絵になるメニューですねぇ~。(^^)
・・・って、そんなネタがこのブログの記事になるはずがないわけで、そこはちゃ~んと仕込みがあるのです。(^^)
美味そうなパエリアをちょっとズームにしてみると、
 この具材感がたまりません。(~o~)
って話しではなくー、(^^;
さらにズームにしてみると、
 中央の赤茶色の三角は何でしょ~か?(^^;
そうです!ヒイカ!
はい、2015年の湾奥ヒイカが開幕したので~す。(~o~)

08:30 房総へ出撃しない休日の午前中、ヒマにまかせてヒイカポイントの偵察に繰り出してみました。
お目当ての長~い堤防に到着すると、堤防の付け根から先端まで釣り人がビッシリ。(@@;
何でも、今年はサヨリの当たり年だそうで、上手な人は50匹も釣っているとのこと。
また、サビキで鈴なりに釣れているカタクチイワシも、ファミリーフィッシングを増やしている要因のようです。
・・・で、人が多すぎて入る隙間がありません。T_T
仕方なく内向きに投げてお茶を濁してきましたが、常連さん曰く「2~3日前からポツポツ釣れてるよ。」とのことでした。

19:00 家から10分の千葉港ポイントへ夜の偵察。(^^;
晩飯までの1時間限定ですが、やっぱり夜の状況も把握しておかなきゃいけませんよねぇ~。(~o~)
一投目、1.5号のエギに軽めのシンカーをかましてキャスト。
今年はメッキ用に使っている「アーマードフロロ0.2号」をそのまんま流用です。(^^;
着底してロッドティップだけでソフトにちょんちょん、そしてステイ。
もう一度ちょん!グンッ!(@@;
「あれっ?ゴミ拾ったかな?」
「あれっ?もしかして釣れちゃった?(^^;」
 一投目、2015年の湾奥ヒイカ第一号。(^^)
いやぁ~、最初の偵察釣行で釣れちゃったなんて何年ぶりでしょう?とりあえず、嬉しい~。(^^)
気を良くして二投目、ヒイカは群れなので、もう一度さっきキャストした辺りへ放り込みます。
ちょんちょん、グンッ!(@@;
 なんと!連発。(@@;
 更に三投目も!
昨シーズンは、あまりの釣れなさに諦めてしまったので、ヒイカの連釣なんて二年ぶりですかね。(^^;
結局、予定通り1時間やって、6パイの水揚げ。
偵察釣行としては、出来すぎの上出来ってやつでしょ。(^^)

釣れたヒイカを握りしめて、パエリアの準備が進む自宅へドヤ顔で凱旋。
冒頭の豪華なパエリアを飾ったのでした。(^^;
今年の冬は、湾奥が熱くなりそうですよぉ~。

<おまけ>
1014 本日は水曜日で平日ですが、風がないんですよねぇ~。(~o~)
会社から帰宅して、タッチ&ゴー出撃。
2時間弱やって、ツ抜けの13バイ。
我ながらイカれてますな~。(~o~)



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 早々と湾奥ヒイカ開幕!「ポチ」してヒイカエギングに出かけましょー。(^^)

コメント (6)

1010 爆裂の翌日は・・・。

2015-10-13 00:02:44 | 2015今日のメッキ

1010 駅のホームでゴルフのエアスイングするサラリーマン・・・見ている方がはずかしいですよね。(^^;
でも、私の場合、・・・週末が近づくと、会社にいても右手が勝手にエアトゥイッチしていたりするんです。(~o~)
はずかしいこと極まりなし!(~o~)
結局、一週間もたずに禁断症状が出るってことなのですが、このとろろその禁断症状を加速させることが度々あるわけなのです。
それは、平日のジェシさんの爆裂釣果報告。
そして、今週はその大爆裂釣果報告が金曜日にあったのです。
お出掛けの群れを二度三度と捕まえて、もう、今年の房総とは思えないような爆裂ぶり。(@@;
きっと金曜日の会社帰りは、駅のホームでもエアトゥイッチしてたことに違いありません。(~o~)
ということで、爆裂の翌日の爆裂を目論んで、今週も房総ロードへいざ出撃でした。(^^)

06:00 いくつかポイントが思い浮かびましたが、目の前の軽3台がノロノロ運転のため、思わず右折してBプランからスタート。(^^;
ここも昨日のジェシさん爆裂ポイントですが、どちらかというと午後の回遊狙いに強いポイントです。
・・・。
・・・。
・・・。
やっぱり、次。T_T

・・・、次。
・・・、次。
・・・、次。
「あれっ?昨日はあんなにいいって言ってたのに。T_T」

08:00 お出掛けポイントがパッとしないので、漁港内回遊を想定して、水深のある港内でベイトのいそうな場所を叩いてみます。
幸運にも5cmクラスの細いイワシがチラホラいて、メッキが回遊してそうな雰囲気ありです。(^^)
ガッ、ゴンッ!(@@;
突然ロッドティップが固定されたような重量級のヒット!
良型メッキにありがちな、ヒット直後の首振りまでしているじゃないですかっ!
「おぉ~~~!これはデカイ!」
ドラグを出して走りまくります。
二度ドラグを引き出されて、メッキ特有の張り付き状態となったところで、・・・フッ?
「え゛~~~~~~~~っ!なんでぇ~~~~~~~~!」
それっきりでした。T_T

~~~ 迷走中 ~~~ 迷走中 ~~~ 迷走中 ~~~

10:30 出撃中の青服さんと合流すると、その青服さん、朝一ポイントで良型含めてそこそこ釣ったそうです。
そのポイントとは・・・、私のAプランと同じポイントなんですよねぇ~。
「くそ~、あのノロノロ軽3台のおかげで・・・ブツブツブツ。」

11:00 青服さんと別れて、遅ればせながらAプランのポイントに入ってみます。
 イメージ違うけど、とりあえず一匹。(^^)
サーフエンドの本命ポイントに入り直して、ヘビーウェイトミノーでシャローを絨毯爆撃してみます。
ゴンッ!キターーーーー!
 スタートから5時間目にしてようやくまともなサイズ、22cm。(^^)
 続いて21cm。
 ピックアップ際でチビロウニン。
 ボラ群れの下から20↓。
面目躍如でなんとか5つ、まぁ、青服さんの残り物ですけどね。(^^;

~~~ またもや迷走中 ~~~ またもや迷走中 ~~~

今日はエリア限定でお出掛けの群れを捕まえる予定だったので、ポイントロードは既に2周目に突入しています。
駄菓子菓子、一向にお出掛けポイントにメッキの群れが回遊する気配がありません。T_T
 あんまり釣れないので、たまに港内スロープに浮気したりしてしまいます。(~o~)
 これ狙ってないんだけど、ショゴ27cm。
 キタッと思ったら引かないし。T_T
 トゥイッチしててコレくるかなぁ?

15:00 2周目の堤防先端ポイント、今度はボラの群れが溜まっていて魚っ気があります。(^^)
ボラ群れの向こう側にキャスト、ある程度沈めてトゥイッチを入れると、
 やっときた、20cm・・・かな?(^^;
続けて20upが出て、ついにお出掛けの群れを捕まえたかと思いきや・・・
 だんだん小さくなって・・・
 最後はコレですわ。T_T
今日はどうしても本丸の群れが捕まえられません。T_T

16:00 ポイントロードは既に3周目に突入、青服さんとも2度目の合流。(^^;
その青服さん、更にいい群れ見つけたようで、今年の房総では初耳となる25cmまで出したそうです。
・・・鼻が利くって凄い。

17:00 最後のわるあがきで、本日ベイトが確認できたポイントを数ヶ所回ってみますが、こんな日はメッキの行動と波長が合っていないようです。T_T
最後の最後まで回遊の群れが捕まえられないまま、日没ゲームセットとなってしまったのでした。T_T
本日の釣果、20upが4/12匹。
前日爆裂の翌日は・・・得てしてパッとしないのでした。T_T


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。清き一票で「ポチ」一つお願いしま~す。(^^)

コメント (4)

1004 房総豹変!20up連発!(@@;

2015-10-09 00:28:22 | 2015今日のメッキ

1004 ちょい荒れ後の土曜日は、前日のアホ呑みが祟って出撃不能でした。T_T
「まぁ、どうせ行っても荒れ後の濁りで、一匹釣るのにも苦労するんだろうなぁ~。」
なんて高を括っていると、起き抜けの仲間のLINEには未読が100件近くも溜まっています。???
「また、朝から釣れないボヤキばっかり溜めちゃって、皆さんご苦労さまでーす。」
「・・・んっ?えっ?はぁ?なにぃ~~~~?」
ボヤキなんてとんでもない、朝一からとてつもない爆裂釣果がアップされているじゃあ~りませんかっ!(@@;
しかも、今年ダメダメの房総では、聞いたこともないような爆裂釣果です。(@@;
「あ゛~~~、しくじったぁ~、酒なんか呑んでる場合じゃなかったぁ~。T_T」
と悔やんでみても後の祭り、二日酔いどころかまだ酔ってるような状態ではとても出撃できません。
結局、この日は仲間の爆裂釣果を、指をくわえて見続けることとなったのでした。T_T
そして、翌日曜日、鼻息荒く運転も荒く?朝一の房総ロードへ飛ぶように出かけて行ったのでした。(~o~)

07:00 まずは、前日の大爆裂スロープポイントへダイレクトイン。(^^;
なんでも、前日のかめさんは、朝一で20upばかり13連発だったとか。(@@;
今年の房総では聞いたこともないような爆裂釣果に、期待と期待と期待で胸を躍らせての第一投でしたが・・・
「ガツーン」
と言ったのは私の口元だけ。
何事もなくルアーが戻ってきます。???
二投目、また「ガツーン」とつぶやきながらトゥイッチしていますが・・・、何事もなくルアー回収。
「あれっ?あれっ?あれぇ~~~~?」
結局、30分かけてみっちりとポイントチェックしてみましたが、20upどころかオチビのチェイスもなく撃沈。T_T
「昨日は良かったのに・・・。」
よくある話ですが、釣り場でもっとも聞きたくないフレーズです。T_T

08:00 冷静に考えてみると、昨日から荒れ後のベタ凪続き。
荒れ後で群れが港内に残っていたとしても、お出掛けしたくて仕方がないであろう季節です。
となれば、やっぱり次はお出掛け先を狙うのがセオリーです。(^^)
サーフエンドのシャローを広範囲に叩いてみることにしました。
一投目、オチビがチェイスしましたが掛けそこね。・・・でも魚はいそうです。
二投目、着水と同時に水面が騒がしくなって、ゴンッ!(@@;
 22cm、やったー!ボクにも釣れた。(~o~)
そして、小さいながら回遊の群れらしく、20upが連発します。
 これは20cm↓、ちょっと痩せてますね。(^^;
 あっという間の3連発、幸せ~。(^^)
 21cm、足元まで追ってしゃぶりつくようにヒット。(^^)
一群れがスレるまでやって4/5で20up、いやぁ~、上出来上出来。(~o~)

09:00 前日の傾向は、この時期珍しく漁港内のスロープパターンだったとのこと。
この時期、いつもならスルーしてしまいますが、念のためもう一度スロープポイントを叩いてみます。
ゴンッ!(@@;
 いたっ!しかも20cm!(@@;
もう一丁ゲット。
ん~、この時期、日中のスロープポイントで20upが連発するなんて珍しい、よほどお気に入りのベイトが溜まっているのかもしれません。・・・エビかな?

10:00 このサイズが狙えるなら、ドブなんかやりません。(^^;
ドブポイントをいくつかスルーして、お出掛け先とスロープを中心にテンポよくランガンを仕掛けていきます。
・・・が、エリア全体がちょい濁りになった途端に、本気チェイスしてくる魚が見当たらなくなってしまいました。
 いてもこのサイズ。
 ゴロタを狙ってもこれ。
 お出掛け先を狙ってもこれ。T_T
数は釣れるんですけど、朝一で20upを釣ってしまうとコレじゃねぇ~。(^^;

12:00 出撃中のkichomenさんと合流します。
今シーズンからちょくちょく絡んでくれるこの若者、今日も02時の夜メッキからぶっ通しでやってるそうです。(@@;
我々に負けず劣らずなイカれ加減ですな。(~o~)
ここでもオチビがいくつか釣れただけなので、濁りを嫌って大きくエリア変更してみます。
 ヘチ着きのギンガメオチビ。
 スロープ着きのロウニンオチビ。

13:30 kichomenさんと目的の大規模漁港に到着して、まずはお手軽なスロープを半分ずつ流してみます。
私が流した半分からはオチビ数匹がチェイスして一つだけ。
反対側のkichomenさんを見ると、「あぁ」とか「うぅ」とかもがいてます。(^^;
「チェイスはするんですが食わないんですよねぇ~。やってみてください。」
「いいの?んじゃやっちゃうよ。」
はい一丁、ほい一丁、ほらもう一丁でオチビ3連発。(~o~)
「理不尽だぁ~~~~~。」
ちょっといじめすぎたかな?(^^;

14:30 別のスロープポイント、二つ並んだスロープの片方は良く釣れる方、もう片方はさっぱり釣れない方です。
当然、よく釣れる方からチェックしてみますが、オチビのチェイスのみ。
あまり期待せずもう片方のスロープもチェックすると、着水直後にゴンッ!(@@;
 しかも、20cmと21cmの良型連発です。(@@;
すぐにkichomenさんにも参戦してもらい2ゲット、ご満悦な様子でございました。(~o~)

15:30 今日のこのポイントは、そこそこサイズが群れているようなので、漁港内のポイントをローテーションして数を稼ぐ作戦とします。
一つ前のスロープに戻ると、先ほどのオチビの群れはどこかへ行って、代わりにポツリポツリ20upを2つ追加でした。

16:00 連発スロープに舞い戻って、kichomenさんのトゥイッチを少し矯正してあげることにします。(^^)
通称「手のヒラアジの虎の穴」。(~o~)
「はい、もっとゆっくりね~、ルアーを叩かないっ!ラインスラッグを叩いて!止めて、止めて、止めてっ!」
けっこうスパルタなんですよ。(~o~)
ルアーがいい感じでヒラ打ちし始めたところで、オチビがチェイスしてパクッ!(@@;
 はい、よくできました。(~o~)
 私も見てるだけはできないので釣っちゃいます。(^^;
 22cmゲトでした。(^^)
 カスミちゃんもゲト。(^^)

17:00 いよいよ暗くなってきたので、悪あがきにもう一ヵ所。
コの字になったスロープを順に叩いていくと、港口の角から4~5匹の群れが飛び出してきました。(^^)
 居着きの魚っぽく真っ黒。
 20upもいるようです。(^^)

17:20 真っ暗になるまであと10分しかありませんが、悪あがきの悪あがきで、更に隣の漁港もやってみます。
スロープをナナメ打ちしてスカ、残るはスロープエンドにあるブイ周りだけです。
ここで、kichomenさんがバイトスカでシャウト!
「あ゛~~~~~~。」
「残念、でもいそうだね。ヤツラもう見えてないからトゥイッチゆっくりね。」
「あ゛~~~~、きたっ、きたっ、きたぁ~~~!」
ドラグを出されながら上がってきたのは、彼の今日一サイズの22cm。
時間がないので、私も便乗しちゃいます。(^^;
すぐに21cm。
そして真っ暗、・・・しゅ~りょ~~~~。

お出掛けパターンに終始するかと思いきや、この時期にスロープで20upが連発とは珍しい現象です。
何が魚を引きとめているのかさっぱりわかりませんが、お手軽な釣りは素直に喜んでしまうのが一番・・・かもしれませんね。(^^;
本日の釣果、13/27が20up、上出来上出来だったのでした。(~o~)

kichomenさん、16時間釣行お疲れさまでした。
また、遊んでくださいね~。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ いよいよ房総も秋シーズン、「ポチ」して房総ロードへ出撃してください。(^^)

コメント (14)

0926 現実は甘くない。T_T

2015-10-06 00:08:22 | 2015今日のメッキ

0926 はい、もう二週間も前のネタです。
こんなに記事アップが遅れたということは、そうです、ぜ~んぜん釣れなかったってことですねぇ~。T_T
伊豆合宿を終えてその週末、伊豆の余韻に浸りながらの出撃でしたが・・・、
遠くをかすめた台風の影響で、大荒れ後とわかっていましたが・・・、
今年の房総にそんなに期待してはいけないこともわかっていましたが・・・、
まぁ、いつものように全釣行記事アップの縛りなので、テキトーにお付き合いください。(^^;

07:00 まずはダメモトでサーフエンドのテトラ帯。 
お出掛けの群れが捕まえられれば儲けものなんですが・・・。
「アチャー、やっぱりドロ濁り。T_T」
2~3キャストしたところで萎えました。T_T

07:30 外海がニゴニゴなので、少しでも水質の良い奥まった港内を狙ってみます。
一投目からオチビのチェイスあり。
「な~んだ、ここならいるじゃない。(^^)」
すぐにヒット・・・でしたが、ポロッ。T_T
またヒット・・・でしたが、ポロッT_T
二つも続けてバラシてしまいました。
実は、気まぐれで硬めのアジングロッドを出してトゥイッチしていたのです。
いつものベイライナー68SLに比べるとはるかに硬いので、小さい魚ではバイトはじきしているようです。
そして・・・更に2連続バラシ。T_T

4つも続けてバラシてしまいましたが、このパターンでオチビなら取れるだろう・・・なんて思ってました。
・・・が、回れど回れど、奥まった漁港内が濁っていないポイントなんか、他に一つも出て来ないじゃないですかっ!(@@;

~~~ 迷走中 ~~~ 迷走中 ~~~ 迷走中 ~~~

昼を過ぎても、昼飯を食っても、3時の休憩を入れても、一匹も釣・れ・ま・せ・ん!!

15:00 出撃中のはるきちさんにバッタリ。
そのはるきちさんも、朝から魚が見つからないとのことで、二人してメッキ「ボ」仲間です。
あまりにも魚っ気がないので、大きくエリアを変えて夕まずめの勝負に賭けてみます。

16:00 お目当ての大規模漁港に到着しましたが、やっぱりどこを探しても魚が見えません。
ドブの払い出し、いつもなら歩いて渡れるほどボラが群れているのに、今日はボラさえ見当たらない始末。T_T
とりあえずキャストしてトゥイッチだけはするわけですが・・・
コンッ!?
「うぉ~~~~~~~!食ったぁ~~~~~~~!」
 9時間かけてようやく一匹。カスミちゃんでした。(^^)

17:00 ここからははるきちさんとも別れ、最後の30分で3キャスト限定の怒涛のロードを仕掛けます。
港内スロープ3キャスト・・・いね。
少し走ってうねりの当る船道3キャスト・・・いね。
更に走って漁港内の中堤防周り3キャスト・・・いね。
思い切って漁港の先端・・・うねりと波で危ね。
汗をかきながら30分で4ヶ所回ってみましたが、やっぱり今日はメッキがいねぇ~~~~!
そして、日没・・・終了。T_T
終日やって一匹、大・撃・沈。T_T

伊豆のいいイメージを残したまま、不調の房総にのぞんでみましたが、やっぱり現実はそんなに甘くないのです。
今年一番のショボ沈釣果で、走り慣れたいつもの帰り道もやけに遠く感じたのでした。T_T


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ショボ沈釣果でスイマセン。でも、次回は大丈夫です。ちゃんと釣れてます。(^^;

コメント (12)