手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

1019 北東風に返り討ち

2008-10-22 22:52:39 | 2008今日のメッキ
1019 やっぱり、釣れないと筆が(キーボードが)進まないというかなんというか・・・
アップ遅れましたが、実は今週も懲りずに出撃でした。(^^;

珍しく先週一緒だったS氏からのお誘いで10:30出発の12:00スタート、午後の上げ潮狙いで短期決戦を企ててみました。(^^)
S氏ですが、「今日はジギング船が出ないから」なんて言いながら、実は先週のリベンジがしたかったみたいです。(^^;
強がりいわずに「メッキが釣りたい」って素直にいえばいいのに。・・・な~んて先輩にはいえませんが。(~o~)
・・・見てないはずだから大丈夫でしょう。(~o~)

海まで出ると、確かに遊漁船が出ないくらい北東風が吹き荒れて、海岸線はサーファーで溢れかえってました。
最初のポイントに着くと、ビュ~~~!&濁りぃ~!(T_T)
あんまり釣れそうな雰囲気ではありませんが、とりあえず来たからにはがんばってみます。
係留船の隙間に先週の「Karma風トゥイッチ」を打ち込んでいくと、意外にもあっけなくヒットでした。(^^)
思わず「Karma風」に期待しましたが、ラッキーヒットだったのか後続がありません。
最初のポイントなので、少し時間をかけてじっくり狙ってみましたが、結果は6つ。
・・・まぁ、こんなもんでしょう。(^^;

半日勝負なので手短にポイントロードして行きますが、とにかく北東風がビュ~~~!濁りがドヨ~~~ン。
先週Karmaさんが爆裂していたポイントも、濁りでメッキの雰囲気ではありません。
それどころか、立禁エリアで人が高波にさらわれたらしく、警官出動しぃの、ヘリコプター飛びぃの・・・(@@;
ちょっと釣りする雰囲気ではなかったので、早々に退散でした。
(大事に至らなかったことを祈ります。)

更に何ヶ所かロードしますが、今日は投げても投げてもメッキのチェイスがありません。
どうやら、物足りなく感じた最初のポイントが一番まともだったようです。(T_T)
・・・一度も群れを見ることなく、散発9匹のショボ釣果のまま、もう夕まずめになってしまいました。
最後のポイントは、またもや先週のKarmaさんがトワイライト爆裂したポイントです。(^^;
ベイトっ気がなく、ストラクチャー周りにも居付きのメッキが見当たりません。
仕方なく、リップレスラパラをフルキャストしてトワイライトメッキにそなえます。
途中で1匹だけ20cm絡みのギンガメが出ましたが、結局日没までやってもメッキの群れに出合うことはありませんでした。

「Karma風トゥイッチ」のおさらいで、あわよくばウッシッシ・・・なんて甘い考えで出撃してみましたが、
強烈な北東風にみごとに返り討ちをくらったのでした。(T_T)

ところで、S氏はというと・・・
さすがに「元」トゥイッチの名手だけあって、先週今週で感覚を取り戻したのか要所要所でメッキを出してくれます。
それでも、今日の釣果では納得いかないらしく、帰りの車の中でもブツブツブツ・・・
来週もジギング船が出ないかもしれませんねぇ~。(~o~)
コメント (4)

爆釣!Karmaトゥイッチを斬る

2008-10-17 01:00:53 | トゥイッチいろいろ

1013のKarmaさんとの釣行で、私には全くチェイスがないのに、Karmaさんは止め処なく連発するという現象が起こりました。(@@;
私の先に行こうが後に付いて来ようが、とにかくKarmaさんばかりにチェイス&ヒットとなります。
あげくの果てには、二人並んで同じポイントにキャストしても、やっぱりKarmaさんにヒットします。
釣果の具合は、karmaさん10匹で私が1匹といった感じ。・・・なんとも歯がゆいですが手も足も出ません。(T_T)
ここのメッキはほとんどがロウニンで、もともとロウニンの群れは苦手としていましたが、こうなると、私のトゥイッチアクションに問題があるとしか考えられません。
とにかく、自分の釣りを中断して、Karmaさんのトゥイッチアクションをよく見ることにしてみました。
観る、視る、見る、じっくり見る。
手を見て、ロッドを見て、ルアーを見て、魚を見て、・・・
・・・ここで、あることに気が付いたのです。
Karmaさんはディープ系のミノーを多用しますが、その割りにルアーの左右ダートが少ないようなんです。???
私が同じルアーを使うと必ず左右へ大きくダートしてしまうのに、Karmaさんはキビキビと直線的にトゥイッチしてきます。???
更に、もう一度Karmaさんの「リトリーブする左手」をじっくり見て、何故そうなるのかがなんとなく理解できました。
どうやら、Karmaさんのトゥイッチは、ルアーが左右にダートするのを抑えつけながらアクションさせているようなんです。(@@;
もう少し詳しく説明します。
左右へのダートは慣性モーメントによるスライド現象ですから、瞬時に力がかかってルアーがバランスを崩すときに起こります。
Karmaさんの場合、このスライド現象が大きくなる前に、無意識に(意図的に?)リトリーブを入れてダート幅を抑え込んでいるようなのです。(@@;
例えば、「トン・トン・トン・」という一定リズムのトゥイッチの場合、左右へのダートは「ン」の辺りで起こっているはずです。
Karmaさんは、これを抑え込むために、「ン」の後半辺りから「グリッ」というリトリーブを入れているようなのです。
二つを合わせると「トングリッ・トングリッ・トングリッ・」となりますが、実際にはそんなに間延びしたようなトゥイッチではありません。
どちらかと言うと、むしろキビキビとしたトゥイッチアクションになっているようです。
また、この「グリッ」が入っても、しっかり「・」の瞬間的なポーズも入っており、メッキがバイトするタイミングはちゃんと与えているようなのです。(@@;

ここで、私のトゥイッチの本質も少々ご案内させていただきます。(^^;
本来リズム感の全くない私は、メッキを始めた当初「トン・トン・トン・」といった基本的なトゥイッチさえできませんでした。
なにしろ、トゥイッチを覚えた時には、こんなことまでやって右手と左手のタイミングを体に染み込ませたくらいですから。(~o~)
今でこそ数種類のトゥイッチパターンを使いますが、その本質は、ロッドの叩きとリトリーブを交互に行う極めて単純なトゥイッチなんです。
更に、数年前までリップレスミノー一本槍でメッキを釣っていたためか、どうもルアーを強く叩きすぎる傾向があるようで、今では得てして悪影響となっているようです。
微妙なリズムとタイミングを必要とするKarmaさんのトゥイッチが『ミュージシャン系感性トゥイッチ』とするなら、私のは『体育会系染み付きトゥイッチ』といったところでしょうか?(~o~)

さて、「爆釣!Karmaトゥイッチ」の正体がなんとなく見えたわけですが、私にあの微妙なタイミングを再現できるはずがありません。(T_T)
そこで、手やロッドを視界からはずして(頭がこんがらがるので)、ルアーのアクションだけを見ながら「Karma風アクション」に近づける工夫をしてみました。
かなり試行錯誤しましたが、次の方法で「爆釣!Karmaトゥイッチ」のアクションになんとなく近づけることができたのです。
①リトリーブを止めず一定速度で巻き続ける。
②「トン・トン・・トン・トン・・トン・トン・・」のリズムで2回ずつトゥイッチする。
③力を入れず弱~いトゥイッチにする。
少々解説しますと、
まず①は、微妙なタイミングの「グリッ」ができないので、リトリーブし続けることで「ン」の後の「グリッ」を強制的に演出します。(^^;
そして②は、リトリーブし続けるとポーズがなくなることから、ポーズ(らしき間)を演出するための「・・」です。
更に③は、左右に大きくダートさせないための「弱~く」となるわけです。(^^)

一時は、Karmaトゥイッチに圧倒された焦りから、ルアーを強く叩いてしまう悪い癖が出て悪循環していました。
しかし、上記の「即席Karma風トゥイッチ」を意識してからは、途端にチェイスが増え、最後はKarmaさんとほぼ一緒くらい?のヒットペースにまで回復したのです。(@@;
私の即席トゥイッチにどのくらいの再現性があるかはわかりませんが、Karmaトゥイッチが最後までメッキを引っぱり出し続けていたことは間違えありません。
ん~・・・恐るべき「爆釣!Karmaトゥイッチ」なのでした。(^^)


(ご注意)
この記事は、決して私の「即席Karma風トゥイッチ」をおすすめするものではありません。
「爆釣!Karmaトゥイッチ」に興味のある方は、百聞は一見にしかず、是非Karmaさんと釣行してホンモノをご堪能ください。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
お役に立ったら「ポチ」お願いいたします。

コメント (7)

1013 Karmaトゥイッチ炸裂

2008-10-15 00:47:44 | 2008今日のメッキ

1013 今年は奇跡的な連続出撃を継続中で、そろそろ家族のブーイングが聞こえてきそう。(^^;
ということで、三連休の土曜日と日曜日はしっかり家族サービスしておきました。
行き先は、群馬サファリ&伊香保温泉。・・・海なし、竿なし、魚なし・・・まるで拷問でしたが、がまんがまん。(^^;

さて、この三連休を丸ごと房総でメッキ釣りだけに費やそうというイカレタ方がいらっしゃいました。(~o~)
毎度おなじみ「発狂トゥイッチャー」のKarmaさんです。(^^;
旅行中も毎日爆釣メールをいただいて、・・・
「行かないでいられるわけないでしょー!」ってことで、今週も懲りずに出撃となったわけです。(~o~)

我が家では先週のイカミッションのコンプリがウケたようで、今日も「イカよろしく~!」とのこと。
あのー、そんなに簡単に釣れるもんじゃないんですけど。・・・
とりあえず、朝一で館山方面へ行ってエギングしてみることにします。
一ヶ所目、ファミリィ~。(^^;
二ヶ所目、またファミリィ~。(@@;
三ヶ所目、またまたファミリィ~。(T_T)
さすがに連休効果炸裂で、私のお手軽コウイカポイントは人・人・人で埋め尽くされています。
しかたないので、空いたポイントでひとシャクリしてみましたが、気も乗らなきゃイカも乗りません。
一時間で諦めました。(T_T)

09:30からお約束のメッキマンに転身。
Karmaさんは朝一から爆ってる様子で、ちょこちょこ釣果メールが届きますが、私はチェイスすらなし。(T_T)
メッキの姿を見かけることなく転々と・・・10ヶ所。(T_T)
「○○エリアを偵察しておきます。」なんて調子のいいこと言ったわりに、グリングリンの「ボ」で午前中終了でした。(><)
12:00頃、爆釣を続けるKarmaさんと合流。
午前中の釣果を聞いてビックリ、なんと!大潮の午前下げにもかかわらず26匹も取ったそうです。(@@;
相変わらず、その爆釣ぶりには恐れ入ります。(^^;

Karmaさんと合流しての2ヶ所目、午前中は干潮にもかかわらず、ここで大爆裂したそうです。
まだ一匹もメッキを釣っていない私は、Karmaさんにすすめられるままに、まずは護岸からキャスト。
何回投げてもメッキのチェイスは確認できません。
「午前中の群れは出て行っちゃったんですかねぇ?」と声を掛けると、・・・Karmaさん取り込み中。(@@;
「やるねぇ!」とはやしてまた数キャスト、私にはチェイスもありませんが、・・・Karmaさんまた取り込み中。(@@;
この後、Karmaさんは、ノーヒットの私を尻目にポイントを流しながら、なんと!10連発!(@@;
極めつけは、二人並んでキャストすると、Karmaさんのミノーばかりにチェイス&ヒットです。(T_T)

これはもう、私のトゥイッチアクションに問題があるとしか言いようがありません。
間違えなく、トゥイッチアクションの違いによってメッキの反応が変わっているはずです。
観る、視る、見る、じっくり見る。
手を見て、ロッドを見て、ルアーを見て、魚を見て、・・・
・・・ん~、なんとなく、Karmaさんのアクションと私のアクションの違いがわかったような気がします。(^^;
ですが、・・・リズム感のない私には、そのビミョーな違いを再現することができません。(T_T)
それでも、試行錯誤を続けた結果、即席トゥイッチで「Karma風」アクションを出す方法を見つけました。(^^)
「Karma風」アクションが奏功して、途中から私にもポツポツ釣れるようになりましたが、釣果の差は歴然!
約一時間半でKarmaさん20匹、私12匹、力の差歴然となったのでした。(T_T)

この日の群れは、とにかくぜ~んぶロウニンで、ギンガメは一つも釣れません。
魚種による結果とは思えませんが、「Karmaトゥイッチ」がこの日のメッキを魅了したことは事実です。
爆釣の「Karmaトゥイッチ」については、ご本人の了解を得て、別途記事にさせていただきたいと思います。
『爆釣!Karmaトゥイッチを斬る(仮)』を乞うご期待ください。(^^;

途中で、ジギングに出ていた会社の先輩S氏が合流しましたが、この日のロウニンはやっぱり手強い。
もともとS氏は、私といっしょに三重県でメッキを始めたメンツで、本来はトゥイッチの名手です。
ところが、Karmaさんがポンポン、私がポツポツ釣る中、やっぱりS氏にはチェイスしないんです。
・・・正にアクションの違い。!
ちなみに、S氏のトゥイッチの本質は、私のそれとほぼ一緒。・・・同じルアーでとことんやった同類だからです。(^^;
意外なところで「Karmaトゥイッチ」の威力を再確認することとなったのでした。

Karmaさんと別れて、夕まずめに手堅いポイントでラストスパートを仕掛けます。
さすがに、この時間になるとメッキの活性が上がっていて、到着するなり1キャスト1ヒットが続きます。
日没までにロウニンばかり12匹取って、悩み多き本日の業務終了となったのでした。(^^;
(結局、本日は24匹ぜ~んぶロウニン。・・・異常です。)


夕まずめのスロープで、おもしろいモノが釣れました。(^^;
 ハゼ21cm。(@@; けっこう獰猛なんですかね。?(^^;

コメント (7)

1004 イカ・アジミッション コンプリート

2008-10-05 09:49:06 | 2008今日のメッキ

1004 今週も出撃で、ただいま連続出撃記録更新中です。(^^)
色々狙える季節とあって、今回は会社の先輩LB53さんと「イカ・メッキ・アジ」のミッション付き3本立てにチャレンジとなりました。
ちなみに、イカは我が家のミッションで、アジはLB53さん宅のミッションです。(^^;

08:00 まずは、潮位のあるうちにイカミッションをやっつけるべく、館山エリアに直行です。
実は、イカと言っても私が狙うイカは「アオリイカ」ではなくて「コウイカ」なんです。(^^;
・・・私の素人エギングに釣られてくれる間抜けなアオリイカなんていませんから。(~o~)
とりあえず、潮位があるのでシャローのポイントチェックからスタートです。
1投目、2投目、3投目、んっ?隣でやってるLB53さんのロッドが曲がってます。(@@;
なんと!、LB53さん3投目でげんこつサイズのスミイカをゲットしてしまいました。(@@;
その5分後、今度は私。(^^)
ピックアップ寸前のエギをげんこつサイズのイカがフワフワとチェイスしてます。
「これはいただき(^^)」とばかりに、サイトでエギをアクションさせると一発だっこ。(^^)
ところが、触腕掛かりだったのか目の前でバラシてしまいました。(T_T)
ところがところが、バラシたはずのイカは、すぐ足元のヘチにへばりついて黒くなってます。
ダメモトでもう一度イカの目の前にエギ放り込むと、なんと!黒くなってたイカが突然白く変わってまたエギに突進してくるじゃないですか!(@@;
さすがに2度目は慎重に抱かせて、一度バラシたはずのげんこつカミナリをなんなくゲットとなりました。(^^)
 一度スミ吐いたヤツがまた釣れるとは・・・(^^;
開始10分で二人ともイカゲット。・・・できすぎです。(~o~)

次にディープポイントをチェックしましたが、さっぱり反応なし。
早々に見切りを付けて、今度は堤防脇に点在する根周りの砂地を狙ってみます。
数投すると、かすかに「コンッ」と触ったような?・・・もう一度軽くしゃくってポーズを入れると、今度は明確なアタリ。
ガッチリ乗せて、ちょっとサイズアップの2ハイ目ゲットでした。(^^)
 コロンコロンに太ってて美味そう~。(^^)
そして、極めつけは次のキャスト、着底してラインスラッグを取るともうアタってます。(@@;
私のエギングとしては、考えられないほどできすぎの2連続ゲットでした。
 3ハイ取れば文句言われないでしょー。(~o~)
その後2回のアタリを取りそこないましたが、3ハイ取って文句なしのイカミッションコンプリートでした。(~o~)

10:00からはお約束のメッキロード。
・・・ですが、先週からメッキの群れがどこにいるのやらさっぱり分からなくなってます。(T_T)
今日も開始から2時間流して1チェイスのみ。
5ヶ所目のシャローでようやくチビロウニンがヒットしましたが、これも群れではなく単発のようです。
 今日のメッキはみんなこんなヤツばかり。(T_T)
途中合流した青服さんも、朝一はそこそこ出たものの昼からはさっぱりで、しかたなく昼寝してたとのこと。(^^)
夕まずめの活性アップを期待して一気にポイント移動を試みますが、やっぱりバンバン釣れるような状況ではありません。
日没まで悪あがきでポイントを流してみましたが、結局メッキの部はチビロウニンばかり散発5匹の撃沈となりました。(T_T)

17:30からはLB53さんのアジミッションです。(^^)
青服さんも入って3人でスロープを流していくと、まずは私にヒット。なかなかいい引きです。(^^)
アジだとばかり思って上げてみると、この時期にしてはグッドサイズ23cmのムツでした。(@@;
なんだか今年はムツの成長が早いようなので、年末には30cmアップが釣れるかも知れませんねー。(^^)
私はムツ2つ追加とアジ1つ、そして、LB53さんも良型含むアジ2つゲットでした。
ついに3本立て制覇ですが、アジングはもう少し欲をかいてみることにします。(^^;
下げ潮が早いので、3キャストで見切りをつけながらポイントを流していきますが、なかなかアジの付き場がみつかりません。
最後のポイントでようやく20cm級のアジが連発してくれましたが、ヤル気のあるヤツを一通り釣ってしまうとさっぱりアタリなし。
人間様のバッテリーも切れかかってきたので、これで本日の業務終了としました。(^^;
アジはそれほどいい状況ではありませんでしたが、LB53さんもアジ5つ揃えて、ひとまずアジミッションコンプリート!。
3本立ての欲張りロードは成功裏に終わったのでした。(~o~)

コメント (11)