手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0818 特打ちスロープ30本!

2018-08-23 23:11:05 | 2018年今日のメッキ

0818 盆休み唯一の釣行は、メッキ2匹の大撃沈に終わりました。T_T

相変わらず、仲間はドブで釣果をつないでいるようですが、あの下水臭の中ではとても釣りはできません。

ドブでなければどこにいるのか?

やっぱり、こんな時こそ基本に立ち返ってスロープ打ちしかないでしょ。(^^;

ってことで、本日はスロープ限定の「特打ちロード」を敢行するべく、いつもの房総ロードへいざ出撃となったのでした。(^^)

 

08:00 最初のポイント、お目当てのスロープを一流ししてみますが、メッキどころか外道のチェイスすらありません。

次に急ごうと思った上がり際、悪あがきキャストでスロープエンドのヘチ際へ放り込みます。

「おぉぉぉ~~~!、チェイス、チェイス、2匹チェイス!」

足元まで追わせて幸先よく1つゲットでした。(^^)

「もう一匹いたよなぁ~、あれも釣ってやらなきゃかわいそうだよなぁ~。(~o~)」

ヘチ際に戻ったのを確認しといて良かった。(^^)

 

08:15 隣の漁港で2本目のスロープを叩きます。

ここでも、全体的に反応がない中、ヘチ際を流したキャストにマイクロ君がチェイス!

「今日はイケるのか?」と勘違いする3つめでした。(^^)

 

10:30 3ヶ所スカって7本目のスロープ、ブレイクラインの真上でカツーンといいアタリ!(@@;

良型メッキを期待してニタニタしながら取り込んでみましたが・・・、

な~んだ、あんたかね。(^^;

 

11:00 1ヶ所スカって9本目のスロープ。

スロープにドブの河口が隣接していますが、これを嫌ってしまうとポイントがなくなってしまいます。

本日は「ドブ打たない」の自己縛りですが、まぁ、これはOKということで。(^^;

単独チェイスでしたが、激しく追って一つ追加でした。(^^)

 

ここまで、数は伸びないまでも順調な午前ロードでしたが、今年の房総メッキはそうは問屋が卸してくれないのです。T_T

・・・、いない。

・・・、見えない。

・・・、気配もない。T_T

昼を回って午後ロードに突入していますが、永遠と7ヶ所、スロープ数にして12本もノーチェイス・ノーバイトが続いたのでした。T_T

 

14:00 15ヶ所目、スロープ数にして22本目。

「いたぁ~~~~!チェイス、チェイス、チェイ・・・ス。小っちゃすぎて食わない~。T_T」

それでも、今年初めて見る5~6匹の群れです。

小刻みなトゥイッチしたり、ポーズを強調したり、ジャークを入れたり、ファーストリトリーブしたり・・・、

あの手この手を繰り出しますが、どうしてもチェイスする超マイクロくんを掛けきれません。・・・て・ご・わ・い。T_T

「こんな時どうするんだったっけ?こんなの1年ぶりだから忘れちゃうよなぁ~。」

「・・・そうだ!叩いて止めて掛けちゃうんだった。」

スレて追わなくなる直前に思い出して、滑り込みで一つゲットでした。(^^)

 

15:00 16ヶ所目、23本目のスロープ。

この日のアタリパターン、風を受けるスロープエンドのヘチ際から2匹飛び出してきてのトルネードチェイス!(@@;

このチェイスがあるからメッキは止められないんですよねぇ~。(^^;

残りの一つも根こそぎ捕獲、これ釣れない時の鉄則です。(~o~)

 

16:00 1ヶ所スカって18ヶ所目、本日累計28本目のスロープです。

この日は秋を感じる爽やかな気候ですが、さすがに12,000歩を越えてジジイの体力はエンプティ―に近づいています。(^^;

横着にスロープを一流しして、隣接するドブの河口にキャストすると、口を開けて待っていたかのような一撃ヒット。

「ドブ打たない」と言いながら、スロープに足を置いてのドブ頼りでした。(^^;

 

17:30 本日20ヶ所目の漁港、30本目のスロープです。

今シーズン悪いながらもそこそこ釣果のある期待のポイントでしたが、期待もむなしくチェイスすらありません。T_T

既に15,000歩を越えて足が前に出なくなっていますが、ここまでの釣果は渋いながらも今シーズン最多の8つ。

「ここまで来たらツ抜けしたい・・・。あと二つ。」

 

18:30 疲労困憊のジジイの身体にムチ打って、あと一ヶ所、31本目のスロープに臨みます。

スロープの端に立つと、反対側のスロープエンドが果てしなく遠く見えたりします。(^^;

「あそこまでやったら終わりにしよう・・・。」

フラフラしながらスロープの中程まで進むと、目の前でベイトがパパッと散るように逃げたような・・・。

ゴンッ!(@@;

「キターーーーー!今日一の絞り込み!・・・んっ?またショゴたんかぁ?」

「・・・メッキキターーーー!」

今日一の18cmゲト。コンディションも良くいい引きするわけですわ。(^^)

「9つ・・・。あと一つ、つ・り・た・い。」

コチーン!(@@;

「キターーーー!ツ抜けのキミ、バレるなよぉ~。・・・・・・・・・ゲット。(^^)」

今シーズン初となるカスミちゃんでツ抜け。(^^)

気が付けば、最後の画像は写りが悪くなるほど辺りは暗くなっています。

最後のスロープはあと半分残っていますが・・・、もうムリ、腰が痛い、足が痛い、肩も痛い、もう一歩も歩けません。(^^;

でも、今シーズン初のツ抜けで心地よい達成感。(^^)

今年もはるばる房総まで来てくれた黒潮の使者に感謝しながら・・・、

次回は20匹釣ったるぞぉ~~~。(∼o∼)

 

↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。

なんだかんだ言って、フィッシュイーターは金銀ピカピカがお好きなようですよ。(^^;

製作者のおすすめカラー、ラクマに出品中で~す。(^^)

コメント

0812 房総メッキ増えません。T_T

2018-08-23 21:45:03 | 2018年今日のメッキ
もう10日以上過ぎてしまいましたが、これを書かなきゃ次に進めない自己縛り・・・。
 
あ~、めんどくせ。
 
でも、この縛りのおかげで、このブログは奇跡の長続きなのかもしれません。(~o~)
 
まぁ、釣れない君のお盆休み釣行に少々お付き合いください。(^^;
 
 
海水浴渋滞を回避するべく早目の出発です。
 
調子の上がらない今シーズンの房総メッキですが、家を出る時は毎回「今週こそ」と鼻息荒かったりするのです。(^^;
 
 
06:30 海水浴場付近を回避して、中規模漁港のスロープに降ります。
 
まずは、場荒れしていないうちに、この時期チャンスがあるスロープのチンチンポッピングを試してみます。
 
「・・・、ダメだ、チンチン君が小さすぎる。(∼o∼)」
 
合わせてメッキの反応もうかがっていましたが、それらしいチェイスもなし。
 
スロープの端まで流して、メッキ(らしき?)チェイスが2回あっただけ。・・・次。
 
 
07:00 海水浴場に隣接する小漁港 。
 
漁港の隣を流れる小河川でメッキ狙い風のおにーさんがトゥイッチしてます。
 
・・・おっ、なんか釣れてる。
 
おぉ~、メッキ釣れてるじゃない。(@@;
 
私は漁港内のスロープを一流しすると、
 
コチンッ!(@@;
 
 
 
ちっちゃ。MMDにエントリーしちゃおう。(これじゃ大きすぎてランキングには絡みませんが。)
 
先ほどのおにーさんが引き上げた後の小河川。
 
「まぁ、叩かれた直後ならセイゴがいれば御の字かなぁ・・・。」
 
コチンッ!(@@;
 
 
あら、居残り君拾えました。(^^)
 
 
さて、時刻は07:30、ここから海水浴客を回避しながら真夏のピーカンロードとなるわけですが、
 
・・・。
・・・。
・・・。
 
漁港のスロープを中心にロードしていきますが、まるでメッキの気配なし。T_T
 
前日出撃の仲間はドブでそこそこの釣果を上げていたようですが、今年のドブはホントにドブなんですよねぇ~。
 
見るからに汚そうなマット感、あれじゃ、チェイスどころか自分のルアーも見えそうにありません。
 
「あの溜まり水が抜けるまで、絶対行かないぞ。」
 
と決めていたのですが、こう釣れないと心が揺らぎます。(^^;
 
 
ドブ到着。(∼o∼)
 
「ムッ、ムムッ、臭いぞっ!」
 
生活排水臭の中に下水臭が混ざって、何とも言えない不快な臭いが漂っています。
 
もう絶対水に触れたくない、しぶきがかかるのも避けたい状況です。
 
とりあえずキャストしてみますが、臭いが気になってトゥイッチに集中できません。
 
「お、おえぇ~~~、絶対ムリ。」
 
「ここでやるなら、釣れないスロープで魚探してる方がいいや。」
 
・・・次。
 
 
・・・次。
・・・次。
・・・次。T_T
 
「やっぱり、漁港内はメッキの姿すら見えないや。T_T」
 

結局、この日釣れたのは朝一の2匹のみ。・・・想定外の大撃沈でした。T_T
 
あ~~~、早く漁港内で釣れるくらい接岸してくれないかなぁ~。T_T
 

メッキは2つで撃沈ですが、20mmなんてサイズのミノーを使っているので外道はオンパレードでございました。(^^;

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。
 
今年の房総メッキは、接岸遅れで残念なことになっています。
 
でも、これからの接岸も十分ありえるので、いつ接岸してもいいようにマイクロ対策は必要ですね。(^^)
 
マイクロ対策は、これ「豆ミノ20トゥイッチャー」で決まりですよ。(^^)
 
コメント

息子(娘)を釣りにハメるプロジェクトを応援しています。(^^;

2018-08-12 22:28:57 | 今日の釣りネタ
ハンドメイドルアーをご購入いただいたお客さまから嬉しいご案内が届きました。

 
小学生の娘さんが「豆ミノ20トゥイッチャー」でクワガナー(コトヒキ)をゲットされたそうです。

おめでとうございま~す。(^^)

 
娘さんに使っていただいたのは「豆ミノ20トゥイッチャー」、20mmしかない極小ミノーなのです。

そもそも、私の作るハンドメイドルアーは20mmとか30mmの超小粒ルアーなので、「かわいい~」という理由でお子様にはウケがいいそうなのです。(^^;

・・・で、世のパパさんアングラーは、多かれ少なかれ娘や息子に「釣りが上手くなってほしい」と思うもので、お子さんが釣りに興味を持つことに関しては、無条件に肯定的だったりするのです。
 
そこで、パパさんにちょいと売り込み。(^^;


発注者と受注者の利害がシンクロしてますねぇ~。(^^;

う~ん、我ながら、パパさん心理を突いたいい売り込み。(∼o∼)

 
そして、数日後、

 
いやぁ~、優しい(≠易しい)オーダーで良かったぁ~。(^^;
 

ご注文いただいたのはいいですが、パパさんの期待に応えるべく、娘さんの心を鷲掴む仕上がりにしなければなりません。

いざ作業台を前にすると、なんだか事の重大さにビビってなかなか作業が進まなかったりします。

それでも、ウェイトなしのカラーパターンで練習してご案内すると・・・、
 
 
 
「まさにコレ!」とご評価いただけたようです。

 
んで、完成~。

 
カラーパターンとも大きく変わることなく、なかなかの仕上がりとなりました。

でも、「この豆ミノ25トゥッチヤー」は、タングステンウェイト入りのファーストシンキングモデルだったりします。

ルアーの扱いに慣れていない娘さんが、根掛かりでロストして悲しむ姿が想像できちゃったりします。

「そうだ、スペアをおすすめしてみよう。」
 
 
おぉっ! またもや、発注者と受注者の利害がシンクロしているじゃないですか。(∼o∼)

う~ん、我ながらパパさん心理を突いたいい売り込みだこと。(∼o∼)

即決でスペアもご注文いただきました。・・・毎度ありがとうございました~。(^^)

 
さて、ご注文の商品の発送です。

娘さんのご注文には、デキのいい方の商品と、練習で作ったカラーパターンをストラップにしてオマケしてあげます。


パパさんからいただいたご注文には、スペアのルアーを忍び込ませて・・・と、
 
「んっ?、娘さんがロストすると、パパさんがヒーローになるってことは・・・、」

「果たして、パパさんは娘さんにロストしてもらいたいんだろうか?」

「更にもう一個もロストしたら、またご注文いただけるんだろうか?」

「おぉ~~~、パパさんとはまだ利害がシンクロしてるじゃないかっ!」

製作者の身勝手な「獲らぬ狸」は続くのでした。(∼o∼)
 
 
*手のヒラアジは「息子(娘)を釣りにハメるプロジェクト」を応援しています。ご相談ください。www
 
 
ちなみに、パパさんはお絵かきせずにこんな画像を放り込んできました。

 
「黒いレジンも金色のレジンもないんだけど・・・、がんばろう。」

 
無事、パパさんにもご評価いただけたようです。(^^)
 
また、よろしくお願いいたしま~す。(^^)




↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。

カラーオーダーも承りますので、ご相談ください。(^^)
コメント

マイクロくんも稲。T_T

2018-08-10 12:25:28 | 2018年今日のメッキ
0805 釣れなかったり、遠征行ったり、台風来たり・・・、なんだかんだ言ってもう8月なんですが、今シーズンの房総メッキはまだ数匹しか釣れてなかったります。T_T
 
APO!さんの主催する「MMD(マイクロメッキダービー)」にも参加しているのに、まだ1匹もエントリーできていない状況です。
 
「まぁ、台風で一荒れしたし、そろそろ今年のマイクロ君も到着しているんじゃないかなぁ~。(^^)」
 
と言うことで、前日飲みの後遺症を癒してから、午後ロードの出撃となったのでした。(^^)
 
 
1100 まずは、毎年マイクロ君がたむろする大型漁港のスロープ。
 
久しぶりにお会いするはるきちさんと遭遇でしたが、「まるでメッキを見かけない」とのこと。
 
当然私がやったから釣れるということもなく・・・ち~ん。
 
次のポイントへ急ぎます。
 
 
1200 お隣の漁港に移動して、長いスロープを一流ししてみます。
 
・・・。
 
・・・。
 
まるで反応なっしんぐ。
 
次、行きます。
 
 
1300 海水浴場の隣のドブを見ておこうかな・・・ヲイ!そんなところで泳いだら汚いぞ!(~o~)
 
ロッドを振ることなく、次。
 
 
1330 漁港内に流れ込む小河川をチェックします。
 
「ここは、前回豆セイゴが猛爆したんだよなぁ・・・って、まだいるじゃない。」
 
1キャスト多バイト必ずヒット半分バラシまたヒット結局バラシ・・・、ひたすら豆セイゴのヒット&バラシが続きます。
 
・・・これを(セイ)「誤爆」と言います。(~o~)
 
 
 
ルアーが小さいってのはありますが、釣れるセイゴも小さいこと、小さいこと。
 
メッキがそこそこいる時は、これを釣ってるうちにメッキが混じってくれるんですが・・・。
 
今年はまだみたいです、次。
 
 
1400 続いて、同じような小河川の河口ポイント。
 
隣接するスロープのブレイクラインを意識して豆ミノ20トゥイッチャーを投入していると、
ココーンッ!
 
「おっ、これは?、豆セイゴじゃないような・・・、キターーーーー!(@@;」
 
 
3時間探してやっと一匹ゲットでした。(^^)
 
 
1500 これだけいないとなると、本命視せざるを得ないドブポイント。
 
「さすがに、ここなら23つは拾えるでしょ。(^^)」でしたが・・・、台風で浅くなってしまった河口域をくまなく叩いてもノーチェイス。
 
ついに、大本命ポイントでも撃沈を喰らってしまったのでした。T_T
 
 
1600 前回釣行でメッキの到着を確認しているスロープポイントですが・・・、
 
一流ししてノーチェイス、往復してもノーチェイス。T_T
 
漁港内のドブ河口域も探ってみますが・・・、
 
こちらももれなくノーチェイス。T_T
 
「おかしいぞ、いないぞ、見えないぞ、でも、そんなはずないし・・・、メッキどこ行ったぁ~~~!T_T」
 
 
1630 次も前回釣行でメッキを確認しているスロープポイントです。
 
そのスロープに降りると、
 
「ムムムッ、あの超前傾のトゥッチスタイルは・・・、やっぱりはるきちさんだ。(~o~)」
 
本日二度目の遭遇。
 
そして、聞けば私と同じコースをロードして、ついさっき、なけなしの2バイトを拾ったとのこと。
 
「な~んだ、はるきちさんの後だからペンペン草も生えてなかったのか。(^^;」
 
とは言え、はるきちさんが刈り取ったペンペン草もかなりショボかったということです。(@@;
 
「お~い、ペンペン草~、早く生えてくれぇ~。」
 
 
1700 酒を抜いてから出てきたとはいえ、大酒飲んだ翌日の炎天下ロードはジジイの体に堪えます。
 
エンプティ―にはちょっと早い「本日1万歩」ですが、既に足が前に出なくなって歩けません。
 
一度スロープに腰を下ろすと、今度は立ち上がれません。
 
・・・ジジイの体力不足、情けない。T_T
 
それでも、日が傾いてから再びゴソゴソと動き出し、やっとの思いで小堤防の先端に到着。
 
潮通しのいい場所でベイトを追うメッキを想定してみましたが・・・、ベイトを追っていたのは一面のサバサバサバサバサバサバ。
 
1キャスト多バイト多バラシまたヒットまたバラシ更にヒットいくらでもゲット・・・、
 
 
これを、「砂漠」といいます。(~o~)
  
新たにメッキを捜し歩く体力もなく、ひたすら「砂漠」を堪能して、本日の大撃沈ロードはこれにて終了となったのでした。T_T
 
 
 
 
↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。
 
カラーオーダーも受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。
 
お客さまのカラーオーダーの一例です。
 
 
 
自分では発想できないカラーを作る・・・これも作る側のお楽しみだったりします。(^^)
コメント