手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0221 練習に・・・ならない。T_T

2016-02-26 00:10:27 | 今日の釣りネタ

0221 半島対抗メバルバトルを1週間後に控えて、プラクティスに出るタイミングを逸してしまいました。T_T
「日曜日の夕な夜なで出撃するか?」
でも・・・、内房は爆風です。T_T
それでも、ロッドを握らないまま本番を迎えるのがなんとなく不安。
「チーバス君でショートバイトの練習でもするか・・・。」
ということで、家から10分のバチヌケチーバスポイントで、ショートバイトを拾う練習に出てみました。(^^;

17:30 いつものメバルタックルのままで・・・とも思ったのですが、暴君みたいなヤツにロッドを壊されたりしたら大事なので、ロッドだけはベイライナー66Mに変更です。(^^;
まずは、常夜灯が当る台船周りでシンペンをトロトロと引いてみます。
見回す限りバチヌケはしてない感じです。
2投目、突然、ガゴンッ!ヂヂヂヂィィィ~~~~~!(@@;
いきなり目の前で反転食い。
ショートバイトもへったくれもなく、食ってそのままドラグを引出して、バババババ~~~~!
とは言っても、ドラグを緩めにしているので、たいしたサイズではありません。(^^;
 まぁ、釣れれば楽しいんですが・・・
ショートバイトを拾う練習になんかなりやしない。T_T

続けてキャスト、もう一度シンペンをトロ引きしていると、既にルアーの後でモヤモヤやってます。
ガゴンッ!ヂヂヂヂ~~~~!バババババ~~~~!
またもや反転食いして大暴れ。T_T
「もうちょっと上品に食ってくれないかなぁ~・・・。」
 とてもメバルの練習なんてもんじゃありません。(^^;

 また、一気食い。(^^;
 もう、勝手に食って勝手にフッキングしてます。(~o~)
やっぱり、バチヌケしてないとショートバイトしてくれないんですかねぇ~。

結局、1時間半ほどやって6つ。
でしたが、一度もショートバイトしてくれることなく、メバルの練習になんかこれっぽっちもならずに終了だったのでした。T_T


さて、今週は「半島対抗LINE de メバルバトル」開催です。(^^)
現在、房総半島、三浦半島、伊豆半島、紀伊半島、東京湾奥の参戦が決まっております。
前日の金曜日までエントリーを受付けますので、お悩み中の方は思い切って参加表明してください。(^^;
「瀬戸内」なんてエントリーいただくと盛り上がるんですけどねぇ~。(^^;
よろしくお願いしま~す。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 「半島対抗LINE de メバルバトル」まだまだ受付け中です。奮ってご参加ください。(^^)

コメント

第3回半島対抗LINEdeメバルバトル開催のお知らせ

2016-02-17 00:12:03 | デカメバ3匹研究会

2月も中旬になりました。
ここ房総では、昨年よりメバルの活性アップが少々遅れているような気もします。
でも、既に春一番も吹いたことですし、そろそろ産卵を終えたデカメバルが、体力回復に動き出す頃ではないでしょうか。(^^)
ということで、昨年に引き続き今年もプラッギングオンリーのメバル大会「第3回LINEdeメバルバトル」を開催いたします。
今回も半島対抗の団体戦付きとなりますので、個人の釣果を競いながらもエリア内では協力していただき、エリアの威信をかけて戦っていただきます。(^^)
メバルフリークの皆様、是非是非奮ってご参加ください。m(__)m
(このブログをご覧の方は、どなたでもご参加いただけます。)


1.日時
2016年2月27日(土) 18:00~23:00
*18:00より集合なしで各自スタート、23:00のストップフィッシングまでにLINEに「最終釣果報告」をコメントして終了。
まぁ、ぬるい大会ですので、18:00からスタートしなくても問題ありません。(^^;

2.場所
対象エリア:房総半島、三浦半島、伊豆半島、紀伊半島の陸っぱり(渡船利用は禁止)
*半島ではありませんが、3名参加を条件に「東京湾奥」を追加いたします。
*上記以外のエリア(半島でなくても)も、3名参加を条件にエリア追加いたします。ご相談ください。

3.参加条件
(1)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
*主催者運営の都合上、LINE環境のない方は参加できません。あしからず。m(__)m
(2)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、23:00までに「最終釣果報告」をいただける方。
*23:00までにいただく「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、釣果がなくても必ずご連絡ください。
企画の安全運営の観点から、「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。

4.対象魚・ルール
●陸っぱり限定での釣りとなります。(渡船の利用は禁止です)
●プラグ=ハードルアー(ミノー、ペンシル、ポッパー、バイブレーション、メタルジグ等)を利用したルアーフィッシングで釣り上げたメバル3匹の全長合計を競います。
●ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。(アイスジグ系はOKとします)
●フロートリグ、シンカーリグ等のリグの工夫はOKです。
●エントリーする魚は必ずメジャーを当てて画像を撮ってLINEにアップしてください。
●LINEへの画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)
●採寸は口を閉じた状態で下顎の先から尾びれの先端まで(全長)とし、1cm未満切り捨てで整数報告とします。
●エントリーは自己申告ですが、メジャーを当てて撮影する必要があります。撮影に適するメジャーを準備してください。
●エントリー画像は、できる限り鮮明に撮影してください。
●エントリーは、原則として釣り上げから10分以内といたします。
●15cm以上をキーパーとして、途中の入れ替えは何度でもOKです。
●キーパー3匹の全長合計が個人のポイントとなります。
●「最終釣果報告」をもって安全確認といたします。
必ず23:00までに「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
各半島の上位3人のポイント合計で、メバルプラッギング最強半島を決定します。
●もちろん個人戦でも順位を競います。
●3匹の合計が同寸の場合は、最大魚、準最大魚、最小魚の順でサイズが大きい方を優先します。
●3匹のサイズが全て同じ場合は、一匹目のエントリーが早い方を優先します。

5.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。
主催者のキャパシティーの問題から、参加者25名で打ち切りとさせていただきます。
お申込みはお早目にお願いいたします。m(__)m

当ブログの企画に初めてご参加される方>

下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)

(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)現行LINEネーム
(4)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。
後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

6.ご注意
●参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
●万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
●安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
●ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。釣り禁止エリアでの実釣はお控えください。
●車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
●最終釣果報告をもって安全確認といたします。
 必ず23:00までに「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
●資源保護のため、釣果は積極的にリリースしましょう。
●釣り場を汚さないよう心掛けてください。


LINEバトルでは、参加者からリアルタイムに釣果報告されるので、他人の釣果がもの凄~く刺激になります。(^^;
また、時間内に釣果を出さなければならない「大会」のレギュレーションは、ふだんの釣行では経験できないドキドキな緊張感となります。(~o~)
更に、入れ替え自由の大会ルールは、大まくりあり、滑り込みありの一発逆転誘発ルールです。(^^)
そして、釣果バトル以上に激しい「コメントバトル」「スタンプバトル」も大会を盛り上げてくれます。(~o~)
いつもと違う緊張感を味わう意味でも、また、釣りの仲間を増やす意味でも、皆さま是非とも奮ってご参加お願いいたします。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← 「ポチ」っとして参加!いいですよぉ~。(~o~)

コメント (41)

『Zoea49S』をちょっと工夫

2016-02-14 11:48:43 | 今日の釣りネタ

先日の良型アイナメを引き出してくれたのは、ジップベイツの『ZBL Zoea49S』でした。
 こんなヤツです。(^^)
いきなり現れたえびフォルムに何やら新しいコンセプトを感じて、ショップで見るなり思わず手が出てしまいました。(^^;
見たところ頭部偏重のウェイト設計から、ジグヘッド+ワームのアクションを想像していました。
「ピョン、ピョン、テンションフォール」的なアジング風の使い方をしてみたところ・・・
何か違う。???
ウェイトの割にフォールがスローで、リトリーブすると何だかスイミングしています。
あらためてパッケージの能書きを読んでみると・・・  ←先に読めばいいんですが。(~o~)

『背を曲げたボディデザインによるスイム姿勢を、ウェイトバランスとテールフィンによって完全な水平状態をキープして泳ぎます。
あたかも小エビが漂うように、動きを意図的に抑えたZERO波動でスイム。また、潮流やリトリーブスピードの変化をテールフィンがキャッチ、
ボディを微かに“プルプルッ”っと振動させバイトに持ち込むキラーアクションを生み出すのもゾエアの特徴です。

だそうです。
ほほー、要はリトリーブをメインに設計されたルアーだったってことですね。(^^;
まぁ、テンションフォールもいい感じではありましたが。(~o~)
で・・・、実際に0131には良型のメバルが、そして0207にはこれまた良型のアイナメが釣れちゃったわけです。
なかなかの大物キラーの予感。
今シーズンのプラグメバリングに大活躍してくれそうな気がします。(^^)

こういったニューコンセプトルアーの登場は、ユーザーとして大変ありがたく思います。
開発者の設計意図をくむべく試行錯誤してみることで、アングラーとしての視野が飛躍的に広がります。
また、自分なりの使い方を試行錯誤することでも、アングラーとしてのスキルアップとなるはずです。
あらためて、新しい「モノ」を生み出す「開発」に感謝したいと思います。

新しいモノを生み出す開発のご苦労には敬意を表するばかりですが、最初に世に出てくる商品が必ずしも完璧な設計になっているとは限りません。
この『ZBL Zoea49S』も、一つだけユーザーとして気になってしまう欠点があります。
それは、せっかくデフォルトでいいフックを付けてもらっているのですが、前後のフックが絡まってしまうことがあるのです。
当然、フックが絡まればせっかくのバランスが崩れるでしょうし、それによりバイトチャンスをロスしてしまうとしたら残念なことになります。
まぁ、後々改善されることかと思いますが、ここではユーザーサイドのちょっとした工夫でこれを解決してしまう方法をご案内します。(^^;

以前にもご案内しましたが、ウキ止めゴムを使ってスプリットリングを固定してしまう方法です。
ウキ止めゴムを輪切りにして、ベリーアイにはめておきます。
その後スプリットリングを装着して、リングを固定するようにゴムを引き下げると、リングの可動域が制限されてフック同士が絡まなくなるというわけです。(^^)
 輪切りの幅は1mmあれば十分です。
 こんな感じ。(^^)
 これでスッキリ、フック絡みなしです。(^^)

とはいうものの、このルアーの用途としては基本的にスローリトリーブ。
メッキ狙いのように激しくトゥイッチするわけではないので、絡まることなどほとんどないといえばその通りなんですが・・・。(^^;
まぁ、転ばぬ先の杖ってことで、お役に立てれば幸いです。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。「ポチ」して応援よろしくお願いいたします。m(__)m

コメント (2)

0207 想定外と予想外

2016-02-09 23:24:18 | デカメバ3匹研究会

0207 またもや日曜日の夕な夜な?出撃です。
まぁ、メッキシーズンでもないので、夜間釣行となるのはやむを得ないんですが、やっぱり翌日を気にしないで釣りができる土曜日出撃がいいですよねぇ~。T_T
早くハードなお仕事から解放されたい・・・。
とは言え、やっぱり行くんです。
精神衛生的に健康でいるためには、何と言っても釣りに行くのが一番ですから。(~o~)

17:30 ちょっとだけ日が長くなってきて、この時間でやっと日没です。
 北寄りの風3mくらい?まぁ、問題ない海況ですね。(^^)
今日は誰もいないので、ハエ根のエッジに陣取ってベスポジからのスタートです。(^^)
まずは、ピンポイントの根周りを通してみますが・・・。
飛距離が稼げるシンペンで広範囲に表層を流してみますが・・・。
ちょっと沈めて中層にサスペンドしている魚をイメージしてみますが・・・。
ダメェ~~~~~~。T_T
そんなに条件悪いわけではないんですけどねぇ~。
やっぱり、まだ産卵から戻ってきてないんでしょうか?

仕方がないので、前回狙い通りの反応が得られた「ZOEA49S」でボトム近くを狙ってみます。
フルキャストしてボトムを取って、チョンと煽ってテンションフォール、テロテロとリトリーブしてからもう一度ボトム。
これを繰り返していると、ガゴンッ!(@@;
魚?のような気もしますが、動かないので根掛かりのような気もします。(^^;
1・・・2・・・3・・・4・・・5・・・待っても動かないので、ロッドを持ち上げて聞いてみます。
ガガッ!ゴゴゴッ!ヂヂヂヂィ~~~~~~~!(@@;(@@;(@@;
突然魚が動き出して狂ったようにドラグを出していきます。(@@;
「なんだ、なんだ、なんだ!何か食ったぁ~~~。(@@;」
思わずロッドを頭の上まで持ち上げて応戦しますが、いきなりドラグを出されたので主導権を握られました。T_T
ピタ~~~。
「あ゛~~~、潜られたぁ~~~。T_T」
ドラグの出方からするとメバルじゃなさそうですが、そこそこの重量感で手強そうな感じでした。
2~3回引っ張ってみますがビクともしないので、意を決して抜きにかかります。
「おりゃぁ~~~~~!・・・出たっ!(@@;」
ゴンゴンゴンゴン、ヂヂヂィ、ゴンゴンゴンゴン、ヂヂヂィ~~~!
思いっきり首降ってます。(@@;
マゴチ???
何度も突っ込まれて、ようやく足元まで寄ってきました。
ヘッドライトで照らしてみてビックリ!
「アイナメだぁ~~~!デカッ!(@@;」
テトラを水際まで降りて、フィッシュグリップで取り込み成功。(^^)
 ドデェ~ン!41cmのアイナメ。
このサイズにお目にかかるのは初めてです。
とりあえず「デカイ」のはわかるんですが、狙ったことのない魚なのでサイズとレア感がイマイチ把握できません。(^^;

仲間のLINEにアップして見ると、東京湾での40upってとっても貴重らいしいです。(^^;
予定外に『想定外』のレア獲物にありついてしまったお話でした。(~o~)

メバルの方はと言うと・・・、本命ポイントのはずなのにまるでダメ、グリングリンのノーバイトで次。T_T
次のポイントも、その次のポイントも、そのまた次のポイントもノーバイト。
相変わらず上向かない今年の内房メバル。
キビシーーー。T_T

19:30 あまりにもメバルのバイトがないので、早目に常夜灯の下で癒されることにします。(~o~)
ここならいつでもオチビがいるんですよねぇ~。(^^;
ところが・・・、こんな日は鉄板のオチビポイントも渋々だったりします。
 1バイト拾って1匹釣るのがやっとでした。T_T

20:00 だんだん潮位も下がってきましたが、オチビ一つではしゃれにもならないので、精力的に外向きのポイントをロードします。
が・・・。
が・・・。
が・・・。

21:00 ついに最後のポイント、やっぱり最後は常夜灯の下のオチビ狙いになってしまいますが・・・、
この時間になると潮位はペタペタ、ボトムまで丸見えでとても釣りになりません。T_T
「参りました、降参です。m(__)m」
もう2月だというのに、またもや『予想外』のメバル激渋に大撃沈となったのでした。T_T


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 外道ではありますが、東京湾のビッグワンゲットに「ポチ」一ついただければ嬉しいです。(^^)

コメント (7)

0131 久々のメバルロード

2016-02-06 21:34:17 | デカメバ3匹研究会

本日は0206なので、もう一ヶ月近くもブログを更新してませんでした。(^^;
仕事に忙殺されて、釣りに行けないどころかPCを開けるのも20日以上ぶりかもです。
更新がなくてもご覧いただいている方がいるかと思うと、大変申し訳なく思います。
・・・反省。
0131の記事も既に一週間前となりますが、その前に1月の書き残しも一つ。(^^;
サラッと流していただければけっこうです。

0111 三連休の最後だけ休みとなって、夕方からメバルロードでした。
17:00 東寄りの風で内房はベタ凪、いい感じなんですよねぇ~。(^^)
 ベタ凪でワクワク。(^^)
・・・なんですが、ベスポジでスタートした割にバイトすらありません。T_T
早々に本命ポイントを諦めてロードに出ます。

次・・・ノーバイト。
その次、・・・ノーバイト。
そのまた次、・・・ノーバイト。
・・・。
・・・。
・・・えぇぇぇ~。T_T
どのポイントに入ってもベタ凪で最高のコンディションなんですが、浮いてるメバルは一匹もいません。T_T

20:00 丸々3時間もノーバイトロード。T_T
さすがに「ボ」で帰るわけにもいかないので、不本意ながら港内の常夜灯周りでオチビを狙います。
プリュン。
 ちゅれた。(^^;
 サイズア~ップ、と言っていいのか。(~o~)

21:00 とりあえず釣果にはありつけたので、あらためてデカいのが居そうなポイントを攻めてみますが・・・。
釣れないと魚の居そうなポイントに足が向いてしまう悪い癖。(^^;
またもや常夜灯周りでオチビ2つ拾って終了でした。
 ストDの45CBSS、なかなか良いです。(^^)
 これしか反応しないってことはまだスポーニング中ですね。(^^;


0131 お仕事に忙殺されて20日ぶりの出撃です。
17:30 この日も東寄りの風で内房はベタ凪、前回のショボショボから20日も経っているのでちょっと期待してポイント入りします。(^^)
 いい感じのメバル凪、これならイケるでしょ。(^^;
まだ暗くなりきらないので、ストラクチャーのある辺りを集中的に流してみます。
プルプルッ。(@@;
 まだ明るいのに表層で食ってきました。
 もう一つ、オチビですけどね。(^^;
そして、暗くなって期待が膨らみますが・・・なんと、暗くなったらバイトがなくなりました。T_T

19:30 2ヶ所スカって4ヶ所目。
堤防先端から扇状に表層チェックしてみますが、まるで反応ありません。
次へ行こうかと思ったところで、足元にチョロチョロとベイトが溜まっているのが見えます。
「ん~、沈めてみるか。」
あまり自分のスタイルではありませんが、ゾエア49Sを中層まで沈めてカジメのエッジを流してみます。
ゴンッ!(@@;
 ホントに居た。(@@;
サイズ良しで満足ではありますが、ワームの釣りみたいでなんか違うんですよねぇ~。(^^;

21:00 もうこんな時間、デカいの狙って外向きばかりやってますが、やっぱりバイトありません。
まだ、スポーニング中なんですかねぇ?

21:30 明日は仕事なので、もうタイムアップです。
・・・となれば、釣れない外向きのデカメバ狙いより、常夜灯周りのオチビ狙い。(^^;
 いいんです、釣れた方が楽しいんです。
 二つも釣れれば十分。(^^;
1月の内房、メバルさんはまだ産卵中ということで、次回のロードに期待することにします。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ メバルも渋々でしょぼーい釣果ですが、「ポチ」一ついただければモチベーション上がります。(^^;

コメント (2)