手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0425 第二回 半島対抗LINEdeメバルバトル vol.3

2015-04-28 00:09:57 | デカメバ3匹研究会

vol.2より続き。


そして、三つ目の大逆転劇は、ワ・タ・ク・シ、手のヒラアジでございます。(^^;
リミットメイクから一回の入れ替えで、22cm、23cm、24cmが現在のポイント。
トップの習志野Mさんに追いつくには、27cm以上のドデカイ一発を上げるか、25cm級を二つ入れ替えなければなりません。・・・たぶん。
22:10 最初のポイントに舞い戻ると、駐車スペースに見覚えのある車があります。
習志野M号ではないですかっ!
「んっ?待てよ、縁起のいいもの見つけたかも?(^^)」
そう、本日は習志野MさんのいるところにBIG ONEありなのです。
習志野Mさんがやってるってことは、ここにデカイのがいるってことじゃないですか。(~o~)
18:00のスタートポイントに舞い戻り、Hancha君と共にテトラの上からハエ根のエッジを狙います。

22:18 ちょうど満潮を迎えて潮が止まったところですが、東北東の風が表層だけに流れを作っていて、いかにも釣れそうな雰囲気です。(^^)
「流れに逆らわず、根のエッジを流す・・・流す・・・流す・・・。」
・・・。
・・・。
・・・。
ガッ、ゴンッ!(@@;
今日一番の重量級ハンドル停止!
「キタッ!持ってけ、持ってけ、持ってけ・・・。」
ほんの数秒のことですが、魚が動き出すまでの間が長いこと、長いこと。(^^;
ゴンッ、ゴンッ、ゴゴゴゴ~~~!
「キターーーーーーーーー!25cm級の期待!」
何度かテトラ際に突っ込まれそうになりながら、なんとか抜き上げ成功。
いい感じの重量感。
見た目には今日一。
計測。
 キターーー!25cm入れ替え!

これで習志野Mさんに追いついたか?足りないか?
同サイズをもう一つ出せば・・・。
画像をLINEにアップして、もう一度同じテトラの釣り座に戻ります。
今度は、さっき流したコースの一つ先を狙います。
22:25 再開一投目。
リトリーブの立ち上げで、コッ?次の瞬間、
ガッ!、ヂヂィ、ヂヂヂヂヂ~~~~!(@@;
「またキターーーーーーーーー!」
今度のヤツは、動き出すもへったくれもなく、いきなり反転食いしてドラグを引出していきます。(@@;
慌ててロッドを立てて応戦しますが、ほんのワンテンポ遅れてしまいました。
「あ゛~、潜られたぁ~~~!T_T」
「う・ご・か・な・い。T_T」
「1、2、3、456789、あ゛~、もう30なんか数えてられないっ!」
「おりゃ、おりゃ、おりゃ、出てこいっ、出てこいっ、出てこいっ!」
「出た~~~っ!(@@;」
足元まで続く突っ込みをかわして、よいこらしょっとピックアップ。
さっきより重い!
さっきよりデカイ?
メジャー。
「にじゅー・ろ・く・せ・ん・ち。キターーーーーー!(~o~)」
 26cm。本日三回目の入れ替え!

23:00 そして、第二回半島対抗LINEdeメバルバトル、しゅ~りょ~~~。
果たして、ワ・タ・ク・シ、手のヒラアジは、トップを独走していた習志野Mさんに追いついたのか?かわしたのか?
結果の発表で~す。(^^)

個人戦の優勝は・・・、24cm、25cm、26cmで合計75cm。
ラスト40分で2回の入れ替えを果たし、トップ独走の習志野Mさんをわずかにかわした、ワ・タ・ク・シ、手のヒラアジでした~。(~o~)
やった!ヒイカカップから続く数々の企画で、ついに狙いすましたKY主催者優勝!(~o~)
えー、えー、皆さん、何とでも言ってください。
一度これをやってみたかったんです。(~o~)
ありがとうございました~。m(__)m

そして、個人戦第二位は・・・、22cm、24cm、27cmで合計73cm。(ホントは×22cm、〇23cmで74cmだそうです。)
参加18人中、最速リミットメイクから2回の入れ替えで、威圧的にトップを走り続けた、習志野Mさんで~す。
おめでとうございます。(&スマセンm(__)m)

個人戦第三位は・・・、20cm、21cm、25cmで合計66cm。
ラスト1時間で20cmupばかり三連発、ノーフィッシュからの15人抜きをやってのけた、ラルゴさんで~す。
おめでとうございます。(^^)

個人戦第四位は・・・、17cm、20cm、26cmで合計63cm。
こちらも、ラスト1時間でノーフィッシュからの三連発、あっというまに14人を抜きさった、jesse-edさんで~す。
おめでとうございます。(^^)

個人戦第五位は・・・、16cm、22cm、25cmで合計63cm。
最後の5分でリミットメイク、第四位のjesse-edさんと同スコアでしたが、最大魚の差で降着に甘んじた、かめさんで~す。
おめでとうございます。(^^)

上位のメンバーがわかれば、半島対抗戦の結果は見えたようなものです。(^^;
・・・が、いちおう、念のため、書かなきゃ終わらないので、
第二回半島対抗LINEdeメバルバトルの半島優勝は・・・、
上位3名の合計214cmは大会新記録、ガチンコ対決の三浦半島を足元にも寄せ付けなかった、房総半島でした~。(^^)

おめでとうございます。(^^)

いやぁ~、なんともKYな主催者優勝で大会終了となりましたが、これを夢見て毎週末に「デカメバ3匹」のプラを繰り返していたわけで、自分ではがんばったご褒美と賞しております。(^^;
まぁ、これに懲りず、是非また次回のメバルバトルにもご参加ください。m(__)m


・・・そう言えば、大どんでん返し的ズルスベリをレポしていませんでした。(~o~)
23:10 大会終了直後、各参加者が釣果報告をアップする中、不思議なコメントがアップされます。???
激渋の紀伊半島で「ボ」を引いたてとらぽっとさんです。
「あはははははははははははははははははは~~。」
何ですの?
そして、大会は終了しているはずなのに、メバルの画像がアップされます。
更に「タイムあーっぷ」とは?
泣いてるし。?
 んっ?何っ?
「てとらさん、足ちっちゃいなぁ~。(~o~)」
「・・・って、そんなはずないでしょ、コレ、魚がデカイんじゃね?」
なんと!大会終了の5分後に釣れたこの魚は、
 29cmのモンスター!
まぁ、これ一匹じゃ勝てませんけど、持ってますなぁ~、てとらぽっとさん。(~o~)
以上、大どんでん返し的ズルスベリのレポでした。(~o~)

大会終了後は、恒例となった房総組のファミレス反省会。
でも、今回は優勝から第四位までそろい踏みで「祝勝会」に早変わりです。(~o~)
かくして、止まらぬ釣り談義は続き、日付は変わり・・・第二回半島対抗LINEdeメバルバトルはお開きとなったのでした。(^^;
参加の皆様、おつかれさまでした~。
また、第三回も企画しますので、お楽しみに~。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← 念願のKY主催者優勝!に「ポチ」一つよろしくお願いいたします。m(__)m

コメント (26)

0425 第二回 半島対抗LINEdeメバルバトル vol.2

2015-04-27 00:15:54 | デカメバ3匹研究会

vol.1より続く。


20:15 手のHanコンビは二ヶ所目のポイントに到着します。
本命の小堤防は先行者2名で入れず、仕方なく長い堤防の外向きをロングキャストで狙います。
5m間隔でロングキャストを繰り返し、メバルの浮場を探していきますが、さっぱりバイトがありません。
仕方なく、ストラクチャー狙いでテトラの際に投げ込むと、プルプルッ。
 15cm。嬉し恥ずかしギリキーパーでリミットメイクでした。(~o~)

20:45 バイトがないまま堤防の先端までやりましたが、何事もなく元の場所まで引き返してきます。
先ほどやったポイントですが、今度はちょっとだけ狙いを変えて堤防沿いを表層引きしてみます。
プルプルッ!(@@;
 あれっ?いるじゃない。(^^)
 ほい、ほい、ほいとお豆さんの4連発。
あきらかに30分前に数回投げた時と状況が変わっています。
「魚が浮いてる。チャ~~~~ンス。」
いずれも17~18cmはあるので、画像アップすれば入れ替えできるのですが、こんな時は写真なんか撮っていられません。(^^;
バケツキープしてエントリー画像は後回し。(^^;
そして、こんな時こそ、一回りデカイヤツが少し沖目に浮いていたりするのです。
もう、お豆のバイトには目もくれず、ひたすら沖に向かってフルキャストを続けると・・・、ゴンッ!ハンドル停止!
「んっ!キタッ?動け、動け、動け・・・。」
ゴンゴンゴンゴンゴン・・・・ヂヂヂーーー!
「キターーーーーーーー!」
それまで豆ばかり連発していたので、びっくりするくらい良く引きます。
 23cm。入れ替え!
 その後もバイトは続きますが、もう20cmを釣っても豆扱いです。(^^;
 Hancha君もリミットメイクから21cmを出して入れ替え。
22:00 そして一時間後、それまでのお豆バイトがウソのようになくなってポイント終了。
手のHanコンビは、ラスト一時間に逆転の入れ替え劇を夢見て、最初のポイントに引き返していくのでした。

一方、この時間帯中盤戦の参加者は、
20:44 房総のあっちゃんさんから奥様の釣果。
 19cm、20cmと連発。すごっ!(@@;
20:58 紀伊TATさんからは「しゃく!」の後に違う顔が・・・(~o~)
 別の大会にも出場中ですか?(~o~)
21:00 奥様に遅れること15分、亭主面目躍如のあっちゃんさん。
 20cm、20cmでサイズ的にも面目躍如。
21:11 一人瀬戸内でスーパーサイズを狙うガンジーさんに一発か?
 たしか20cmのルアー使ってるはずです。(~o~)
21:19 これまで沈黙を続けた紀伊半島から、ついに起死回生の一発。
 TATさん、24cm。ラストスパートはあるのか?
21:20 ここで、早々にリミットメイクした習志野MさんにBIG ONEがっ!
 本日二度目の入れ替えとなる27cm。もうだれも止められない。
21:46 オオガラさんからは、溜めて吐き出す画像三連発。
 豆キーパー3つですが、4人目のリミットメイクは立派です。

22:00 勝負は終盤戦のラスト一時間に突入。
そして、今回の半島対抗メバルバトルはここからが凄かった。!
このラスト1時間でとんでもない逆転劇が3件も発生し、更には終了後にも大どんでん返し的ズルスベリ?まで発生したのです。(@@;

まずは逆転劇その1、房総jesse-edさんの14人抜きから。
18:00のスタートから珍しく?真剣モードで有望ポイントをロードしていたjesse-edさん。
なかなか魚に恵まれず22:00過ぎまでノーバイト、当然ノーフィッシュの「ボ」。
 ノーバイトのボヤキはエスカレートするばかり。何も死ななくても。(~o~)
ところが、最後に入ったポイントで、いきなり26cmを出すと、20分で3連発です。
 22:23 この時間に一匹目、しかも26cmのBIG ONE。
17cmと20cmを追加して、みごとノーフィッシュからの14人抜きをやってのけたのでした。(@@;

jesse-edさんを上回る15人抜きの大逆転劇その2は、房総のラルゴさんでした。
トップ独走の習志野Mさんに同行しているはずでしたが、目の前の魚は全て習志野Mさんが釣ってしまうのか、これまで釣果の報告はなし。
ところが、22:00に一匹目のエントリーがあってから、こちらも20分間で怒涛の三連発!
 ラルゴさんのトロフィー、25cm。
更に20cm、21cmも追加して、ノーフィッシュからの15人抜きだったのでした。(@@;

字数制限のためvol.3に続く。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← まだ続きます。ポチして一服してvol.3へどーぞ。(^^;

コメント

0425 第二回 半島対抗LINEdeメバルバトル vol.1

2015-04-27 00:07:03 | デカメバ3匹研究会

0425 ついにこの日がやってきました。「第二回半島対抗LINEdeメバルバトル」!
0307の第一回大会で房総半島・個人ともに苦渋を舐めて以来、内房に通い続けること6週連続6回釣行。・・・イカれてます。(~o~)
でも、なんとなくではありますが、デカメバを狙って釣るノウハウが見えてきた・・・ような気がします。(^^;
今度こそ「メバルプラッギングの最強半島」の座をつかむべく、チーム房総が大暴れする舞台となるはず。
「25cmup×3匹」のK点越えを目指して、いざ決戦の舞台内房へ出撃となったのでした。(^^)

冒頭から大袈裟に振りましたが、今回は参加者不足で紀伊半島と伊豆半島がメンバー割れ。
結果的に、東京湾を挟んで房総半島と三浦半島の東西ガチンコ勝負となります。(^^;
参加のメンバーはこちら。
房総半島:習志野Mさん、ラルゴさん、jesse-edさん、jumasさん、道楽者さん、オオガラさん、あっちゃんさん、あっちゃん奥様、Hanchaさん、手のヒラアジの10名。
三浦半島:ぱわぁほ~るさん、yuyaさん、かめさん、Jr君、saku-37さんの5名
紀伊半島:TATさん、てとらぽっとさんの2名
児島半島:がんじーさん(所要で帰省?)
総勢18名で、プラッギングによるメバル3匹(入れ替えあり)の全長合計を競うことになるわけです。
さて、どんな結果が待っているのか?、どんなドラマが控えているのか?
長くなりそうな予感ですが、大会レポをお楽しみください。(^^)

16:00 お目当てのポイントの駐車スペースを確保するため、こんな時間からポイント到着です。(^^;
無事に駐車スペースを確保して、本日の相棒Hancha君と合流して・・・しばし休憩。
・・・なんて、海を目の前にしてできるわけないんですよねぇ~。(~o~)
さっそくタックルをセットして、目の前の小堤防で穴打ち。
ワームを持ち合わせていないので、マイクロメタジでチョンチョンです。(^^;
 ゲ~ット!本日の釣果を占う貴重な一匹でした。(~o~)

18:00 いよいよ大会スタート。
まだ明るいので、とてもメバルが釣れる雰囲気ではありませんが、投げずにいられるわけもなく、ひとまず極小のショアーズストリーマーでボトム近くをトレースしてみます。
18:15 ゴリゴリとカジメに当るようなボトムトレースをしていると、突然、ゴッ!(@@;
一瞬根がかりかと思いましたが、すぐにゴンゴンと生命体反応が帰ってきます。(@@;
軽くあわせると、5mほど先のカジメの切れ目でギラギラっと魚が反転するのが見えるじゃないですかっ!
「おおっ!明るいうちにサイトフィッシングしちゃた。(^^;」
 幸先良く22cmゲット。明るいうちに見ながらやり取りしたのは初めてかも?(^^;

19:00 いよいよ辺りも真っ暗になり、デカイメバルが浮いてきてもおかしくない状況になってきました。
これまで、風裏で鏡になったシャローを集中的に狙っていましたが、反応がないので潮の当る沈み根のブレイクエッジに狙いを変更してみます。
すると、数投でココンッの前あたりのあと、ゴンッ!ハンドル停止!
魚が動き出したところでスローに聞きあわせを入れると、ヂヂヂィーーー!っとドラグが滑ります。
「キターーーーーー!」
 狙いすましたピンポイントから、24cmゲ~ット。

隣でやっていたHancha君も同じ時間帯に2つ出しますが、こちらはギリキーパーのお豆さん。
それでも、この時間帯のキーパーゲットは、精神衛生上とってもありがたいものなのです。(^^;
手のHanコンビは、そのまま20:00まで粘るものの追加なし。
最初のポイントに見切りをつけて移動となります。

さて、他の参加者の状況は?
19:07 房総の習志野Mさんより最初の釣果がアップされます。
 手堅く22cm、さすがです。
19:25 続いて「一応」とコメントしながら二匹目の豆キーパーをアップすると、「悪」「悪」「悪」のコメント連発。
 17cm。さて、「悪」とは何のことなのでしょう?(~o~)
19:29 何と、習志野Mさん三連発でリミットメイク一番乗り!
 21cm。ここにも不可思議な「悪」の文字が・・・?(~o~)
19:30 間髪入れずに三浦からもBIG ONEの画像が飛び込みます。
 Jr君、会心の一発。25cm、K点越えの権利獲得です。(@@;
19:47 息子の釣果に刺激され、親亀さんにも火がつきます。
 22cm。かめさん、「ゴゴゴ・・・」っと燃えてますが。(^^;
19:55 この時間帯最大の衝撃!習志野Mさんに早くも入れ替え劇!(@@;
 24cm。リミットメイクからの入れ替えで更にスコアを伸ばします。・・・なぜかここにも「悪」の文字が?(^^;
 またしても、お約束のLINEぼやき。(~o~)
 こら~っ!また飯食ってるヤツがいるぞ!

キリがいいのでvol.1終了、vol.2に続く。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← メバルプラッギング戦士健闘!「ポチ」一つよろしくです。(^^)

コメント

0419 メバルはどこに浮く?

2015-04-21 00:00:28 | デカメバ3匹研究会

0419 翌週に「第二回半島対抗LINEdeメバルバトル」を控えて、想定される内房ポイントにプラクティスです。
・・・まぁ、毎週やってますけどね。(~o~)
毎週のように出撃して1釣行で3匹揃える戦略を練り上げていますが、未だ答えらしきものが見つかりません。T_T
唯一可能性がありそうなのが、ベタ凪の大潮満潮で一気呵成に三連発!なんてところでしょうか?
・・・ぜんぜん戦略になってませんね。(~o~)
でも、今週はそんな大潮になってしまいました。
風もそれほど影響なさそう。
言い訳不能(自分に)な状況の中、ラストプラクティスにいざ出撃となったのでした。(^^)

18:00 ポイント到着。
だいぶ日が長くなったので、まだメバルが浮くような暗さになってくれません。
テトラ帯の角に釣り座を構えて、沈み根の上に浮くであろうデカメバルを狙い撃ち・・・のつもりです。(^^;
風はほとんど影響ありませんが、南西からの弱いうねりで水面が若干揺れています。
それでも、大潮の満潮スタートなので期待度は95%。(^^)
 見た感じベタ凪ですが、若干うねりあり。

「さあ、デカメバル、浮いてくださいよぉ~。(^^)」

18:15 ようやく辺りも暗くなり、メバルのプラッギングが成立する条件が揃いました。
キャストにもリトリーブにも、ミョ~に力が入ります。
10分経過・・・。
20分経過・・・。
30分経過・・・。
「あれっ?えぇ~?うそぉ~ん。T_T」
こんなに条件がいいのに、デカメバルどころか豆メバルすら浮きません。T_T
更に15分経過。
途中で「プルッ」が2回あっただけで、何事も起こらず1時間が経過してしまいました。
自分のポイントの見立てにほとほと呆れて狙い変更です。T_T

19:15 堤防の中程に戻ると、南西からのうねりがテトラの陰に隠れて、目の前の水面だけが鏡になっています。
「こっちにいたしして・・・。」
表層を滑るようにリトリーブした一投目、ゴンッ!(@@;
 20cm。ここにいたかっ!(@@;
いつもメバルが浮くはずのポイントは、波はないものの弱いうねりが当たっている状況。
一方、釣れたポイントは、そのうねりの陰に隠れた鏡のような水面。
たったこれだけの差で、魚が浮くか浮かないかが決まっているのでしょうか?(@@;
・・・まぁ、ベイトのこともあるでしょうけど。
ひとまず、魚がいたことには間違えないので続けてキャストします。

19:30 リトリーブコースを変えながら、鏡になったエリアを絨毯爆撃していると、またもやゴンッ!(@@;
 20cm。満足サイズとは言えませんが、やっぱりここにいるようです。
うねりの陰を一通り流し終わったので、最後に足元を堤防沿いに引いてみます。
ガッ、ガゴッ!(@@;
重量感のあるハンドル停止!
魚が動き出すのを待って軽くアワセると、ジリジリとドラグが引き出されます。(@@;
「キターーーーーーー!」
堤防際への突っ込みを4~5回かわして、ようやく上がってきたのは予想外のグッドサイズ!
 どで~んと、27cm。(^^)
「こんなところにいるんだぁ~。(@@;」
あらためて、ヤル気のあるメバルの浮き場に目から鱗だったのでした。
 最後に豆を追加して移動。(^^;

20:00 漁港の小堤防からシャローを狙います。
先行者がいたので状況を聞いてみると、「サイズは出ませんが数はそこそこ」とのこと。
その先行者、そもそも一帯がシャローなポイントですが、中でも一番浅いポイントで玉リグを投げてるじゃないですかっ。(@@;
バッカンの中身を見せてもらうと・・・、
玉リグのお兄さん、20cmupのキープだけでも7~8匹持ってるじゃないですかっ!(@@;
「すごっ!(@@;」
自分のスタイルが出来上がっている証拠なんでしょうねー。
恐れ入りました。m(__)m
ちなみに、私はノーバイトで次。(~o~)

20:30 お目当てのポイントは先行者ありで断念。
通り道の漁港内、豆のショートバイト数回で断念。
その先の漁港内、先行者二人いて叩かれたあとの様子。

21:30 不毛なランガンでこんな時間になってしまいました。
最後に、時間を空けたので、ダメ元で最初のポイントに舞い戻ってみると・・・
ポイントから車に引き上げてきたばかりの習志野Mさんとバッタリ。(^^;
夕まずめからあちこちランガンしてノーバイト、ここでもノーバイトで失意の終了だったそうです。(^^;
まぁ、Mさんがやってダメなら、今更入る意味はないでしょう。
軽く情報交換して来週の健闘を誓ったところで、本日のラストプラクティスは終了となったのでした。

いよいよ来週は今シーズンのラストメバル。
魚運を半分使ってしまった感もありますが、K点越えの釣果を目指してがんばりま~す。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← 予想外の一発に「ポチ」一つお願いします。(^^;

コメント (2)

0412 メバル浮かねぇ~。T_T

2015-04-19 12:38:35 | デカメバ3匹研究会

0412 全釣行記事アップをポリシーとしておりますが、思い通りに釣れなかった釣行はなかなか記事にならないんですよねぇ~。(^^;
もう一週間も経ってしまいましたが、先週の定例内房巡回の様子を手短に書きます。

18:00 土曜日の荒れを回避して、またもや日曜日の出撃です。
私の場合、高速に乗ってしまえば50分で釣り場に着いてしまうので、内房メバルは日曜日でも苦になりません。(~o~)
明るいうちにポイント入りして、慎重にテトラの足場と上がってくるルートを確認します。・・・人の10倍慎重。(^^;
潮位が低いことを除けば、風はそれほど気にならない程度で期待できる感じです。
水深のあるエリアから根の上にかけあがるポイントにシンペンを通していきますが・・・。
・・・。
・・・。
・・・。
「あれっ?」
30分ほど表層を意識してシンペンを引いてみましたがノーバイト。
どうやら、魚が浮かない日のようです。
仕方なく、ちょい沈めのレンジを意識してキャスト後にカウントダウンを入れてみると、・・・プルッ!
表層には浮いてなくても、その下にはいるみたいです。
それでもバイトは散発、4回目のバイトをようやく拾って本日の1匹目でした。
 21cm。ここでは満足できないサイズですが。(^^;
前回デカイのを出しているだけに、ポイントに入れ込み過ぎて1時間半もやってしまいました。T_T
移動。

19:30 二ヶ所目、サイズは狙えませんが通り道の漁港内。
スロープと常夜灯下を10分ずつやってみましたが、豆らしきショートバイト1回だけでした。
次。

20:00 堤防先端で根際狙い。
予想外に横殴りの風が当たっていて、キャストした方向とはまるで違う方向からルアーが帰ってきます。
浮いたメバルは無理っぽいので、最初からちょいちょい沈めで狙います。
一通り流した後、ピックアップ際の足元でもう一度テンションフォールしてみると、コンッ!(@@;
「今のは豆っぽくないなぁ~。」
アンダーキャストしてもう一度。
テンションフォールからのリトリーブの立ち上げで、ゴンッ!(@@;
「やっぱりいたかぁ~。(^^)」
 なかなかグッドコンディションの22cm。
もういないようなので、次。

20:30 先週かめさん親子が調子良く数釣りしたポイント。
風は当たっていませんが、少し濁り気味、しかも軽いうねりが入っています。
・・・。
・・・。
表層を引いても、ちょい沈めしてもさっぱりバイトがありません。???
先週とはまるで違うポイントのようです。T_T
船道に思いっきり沈めて、ボトム近くの虎の子の1バイトを拾いました。
 17cm。これじゃないんだよなぁ~。

21:00 ササッと釣って帰る予定でしたが、既に終了予定時刻。・・・でも、3つじゃ帰れません。T_T
漁港入口の常夜灯に豆が集まるポイント。
・・・ここへ来る時は、かなり志が低くなってる時ですが。(~o~)
その割に、ショートバイトはあるものの、なかなかフッキングに持ち込めません。T_T
イライラ、イライラ、イライラ・・・・
こんな時は、思い切って更に志を低くしてみる。(~o~)
ショアーズストリーマー出動!(^^;
一投目、フリーフォールでちょい沈めしてラインにテンションをかけたところで、プルッ!
 ショアーズストリーマー、さすが!
二投目、テンションフォールでちょいちょい沈めたところで、フォール中に、プルッ!
 ショアーズストリーマー、すごい!
三投目、もう一度テンションフォールしてリトリーブを立ち上げたところで、ゴンッ!
 18cm。ショアーズストリーマーなら上出来でしょ。(~o~)
「やべっ!22:00までやっちゃった。明日仕事だし、帰~ろっと。」

以上、メバルが浮かないと思ったような釣りができない内房釣行でした。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← 来週は「第二回半島対抗LINEdeメバルバトル」です。みなさん、「ポチ」して出場しましょう。(^^)

コメント (2)

第2回半島対抗LINEdeメバルバトル開催のお知らせ

2015-04-15 00:06:42 | デカメバ3匹研究会

いやぁ~、もう何週連続で房総メバルに出撃しているかわからなくなってしまいました。
ワタクシ、今年はそれほどメバルのプラッギングにはまっている・・・ようです。(^^;
でも、それは私に限ったことではないようで、3月7日の半島対抗戦以来、第一回の参加者は全員そんな感じ・・・のようです。(~o~)
そもそも、前回の参加者の皆さんが、メバルにそんなに入れ込んでいたかというとそうでもないわけで・・・、
それは、メバルのプラッギングが、予想以上に楽しいってことなのかもしれませんねぇ~。(^^;
また、プラッギングで3匹揃える半島対抗ルールも、思うように行かない難しさがあって、百戦錬磨な皆さんの自尊心をくすぐっているのかもしれません。(~o~)
・・・ということで、多くのリクエストにお応えして、第二回の「半島対抗LINEdeメバルバトル」を開催いたしま~す。(^^)
第一回参加の皆様も、また、次回こそはと闘志を燃やしていた皆さまも、今シーズン最後となるメバル企画に是非ともご参加ください。m(__)m
(このブログをご覧の方は、どなたでもご参加いただけます。)


1.日時
2015年4月25日(土) 18:00~23:00
*18:00より集合なしで各自スタート、23:00までにLINEに「最終釣果報告」をコメントして終了。

2.場所
対象エリア:房総半島、三浦半島、伊豆半島、紀伊半島の陸っぱり(渡船利用は禁止)
*半島ではありませんが、3名参加を条件に「東京湾奥」を追加いたします。
*上記以外のエリアは、3名参加を条件にエリア追加いたします。ご相談ください。

3.参加条件
(1)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、23:00までに「最終釣果報告」をいただける方。
*23:00までにいただく「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、必ずご連絡ください。
 「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。
(2)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
*LINE環境のない方は、LINE参加の方に同行すればOKです。
 ただし、釣果のエントリーおよび「最終釣果報告」は、必ず同行のLINE参加者から行ってください。


4.対象魚・ルール

プラグ(ミノー、ペンシル、ポッパー、バイブレーション、メタルジグ等)を利用したルアーフィッシングで釣り上げたメバル3匹の全長合計を競います。
ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。(アイスジグ系はOKとします)
エントリーする魚は必ずメジャーを当てて画像を撮ってLINEにアップしてください。
LINEへの画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)

採寸は口を閉じた状態で下顎の先から尾びれの先端まで(全長)とし、1cm未満切り捨てで整数報告とします。
自己申告ですが、今回よりメジャーを当てて撮影する必要があります。撮影に適するメジャーを準備してください。
エントリー画像は、できる限り鮮明に撮影してください。

15cm以上をキーパーとして、途中の入れ替えは何度でもOKです。
キーパー3匹の全長合計が個人のポイントとなります。
「最終釣果報告」をもって安全確認といたします。
必ず23:00までに「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
各半島の上位3人のポイント合計で、メバルプラッギング最強半島を決定します。


5.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。

当ブログの企画に初めてご参加される方>
下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)


(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)現行LINEネーム
(4)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。

後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

6.ご注意
●参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
●万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
●安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
●ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。禁止エリアでの釣りはお控えください。
●車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
●最終釣果報告をもって安全確認といたします。
 必ず23:00までに「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
●釣果は積極的にリリースしましょう。
●釣り場を汚さないよう心掛けてください。



LINEバトルでは、参加者からリアルタイムに釣果報告されるので、他人の釣果がもの凄~く刺激になります。(^^;
また、時間内に釣果を出さなければならない「大会」のレギュレーションは、ふだんの釣行では経験できないドキドキな緊張感となります。(~o~)
更に、入れ替え自由の大会ルールは、大まくりあり、滑り込みありの一発逆転誘発ルールです。(^^)
そして、釣果バトル以上に激しい「コメントバトル」「スタンプバトル」も大会を盛り上げてくれます。(~o~)

いつもと違う緊張感を味わう意味でも、また、釣りの仲間を増やす意味でも、皆さま是非とも奮ってご参加お願いいたします。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← 「ポチ」っとして参加!いいですよぉ~。(~o~)

コメント (34)

0405 K点越え

2015-04-10 00:00:32 | デカメバ3匹研究会

0405 土曜日は風悪くスルー、日曜日は午前中まで横浜の沖堤に乗るつもりでしたが・・・。
今度は、雨の予報が釣行時間にかぶってしまいました。T_T
そんなに降る予報ではありませんが、逃げ場のない沖堤では、ザザッと降った時にめげるんですよねぇ~。(^^;
一方、前日内房出撃のsaku-37さんからは、「ベイトいっぱい!」の報告が。(@@;
 すくってみたら全部ハクだそうです。(@@;
 ちなみに、こちらはジェシー・キリバルさんの力作。「生ハク丼」。おぇ~。(~o~)
話がそれましたが、横浜沖堤でめげるなら、先週saku-37さんに教えてもらったポイントで、デカメバ3匹の戦略を立てるのもおつなものかもしれません。
ということで、もう何週連続で出撃しているかわからなくなった内房メバリングへ、懲りずに出撃となったのでした。(^^;

17:30 先週saku-37さんにご案内いただいた、デカメバの雰囲気プンプンのポイントです。(^^)
霧雨は降ってますが風はほぼ無風、波もなく大潮の満潮で潮位も高い。
 これ以上の条件を望んだら罰が当たります。(^^;
あらためて、明るいうちに入ってみると、先週やったポイントよりテトラ帯の前に広がる根の上辺りの方が期待できそうです。
いつもなら、テトラには乗らないのがポリシーですが、あまりの雰囲気に意を決して2段だけ降りて釣り座を構えます。

18:15 いよいよ暗くなって、そろそろメバルが浮いてくる頃です。
ゴッ、ゴゴッ、ゴン、ゴン、ゴン!
魚がもがくまでリトリーブして、会心のフッキング。(^^)
 幸先良く21cmでした。(^^)

18:30 2~3回ショートバイトを逃したあと、いきなりリトリーブするハンドルが「ゴンッ!」と止まります。(@@;
一瞬根掛りかと思ったら、ヂ、ヂヂ、ヂヂヂヂ~~~~~!とドラグが出ていきます。
・・・ドラグ緩いんですけどね。(^^;
慌ててドラグを締めてロッドを立てると、締めたドラグを更に引き出していきます。(@@;
「でかいかも?(@@;」
散々突っ込まれながら、ようやく観念して上がってきたのは、27cmのBIG ONEでした。
 内房でこのサイズなら大満足。(~o~)

18:40 釣り座のテトラに戻って2~3キャストすると、またもやガッ、ゴンッ!(@@;
今度はさっきより重たくハンドルが停止します。(@@;
「またキターーーッ!」
魚の重みをしっかり感じてからロッドを立てると、狂ったように下へ下へと潜って行きます。
今度はそこそこドラグを締めてあるはずなのに、ズルズルとドラグが出てしまうじゃないですかっ!(@@;
頭の上までロッドを立てて応戦しますが・・・、
「あちゃぁ~、潜られたぁ~~~!」
目の前一面に広がるカジメの林に潜られてしまいました。T_T
こんな時は、ゆっくり30数えて一気にブッコヌキです!
「1、2、3、・・・10・・・20・・・30、おりゃぁ~~~!出たぁ~~~!」
 奇跡的にゲット。26cmですがさっきのより重たい。

 

「やった!半島対抗ルールで74cm!新記録。」
いやぁ~、狙いすましたポイントで戦略通りに魚が出ると、気持ちいいですねぇ~。(~o~)
でも・・・、人間とは欲深いイキモノなわけで、ちょっとでかいのが続くと、いつも以上の欲をかいてしまうのです。(~o~)
3匹揃える半島対抗ルールでは、誰しも思い描くのが「25cmup×3匹の必勝K点越え」です。
「あと一つ出せばK点越え・・・フッ、フッ、フッ。」

19:00 同じ釣り座でしばらくキャストを続けましたが、豆っぽいショートバイトが数回出ただけ。
どうやら、表層に浮いたデカイのは釣りきってしまったようです。
意を決して、少し離れた他のテトラに釣り座を変更します。
その1投目、ハンドル停止!ゴンッ!(@@;
魚の重さを感じてからゆっくりロッドを立てると、ガガッ、ガゴゴ、ガゴゴゴンッ!
「キター!(@@;」
今度は主導権を持っていかれないように、最初からロッドを立てて応戦します。
先ほどより一回り小さそうですが、重量感はあります。
ビミョーなサイズ。
計測。
キターーーーーー!
 念ずれば通ず。25cmジャスト。(^^)
25cm、26cm、27cmで合計78cm。
K点越え~!(~o~)

これを最後にデカメバのバイトはなくなり、ショートバイトの連発。
どうやら、デカイのが浮いたのは、ほんの30分の時合だったようです。
 これ釣って、
 これが釣れたところで一回戦終了でした。

20:00 二回戦は、隣の漁港に移動してかめさん親子と合流します。
豆~20cm級がそこそこ釣れているとのこと。
ミノーをローテーションしながら、豆のショートバイトと格闘すること1時間。
先ほどの一発勝負とは雰囲気が違いますが、これはこれで別な緊張感があって楽しいものです。(^^;
    
何とか豆5つ取ってツ抜けたところで、本日の業務終了となったのでした。
・・・今日の釣りは満足度120%。
・・・たまには自分を褒めてあげることにします。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← 5年に一度?の「狙い通り」に「ポチ」一つよろしくお願いします。(^^)

コメント (6)

0329 ちょい沈めトロトロ

2015-04-03 00:10:25 | デカメバ3匹研究会

0329 日曜日ですが、夕方雨ですが、釣りをしないで翌週を迎えるのも忍びないので出撃です。
数週間経ってもまだ続いている半島対抗メバルバトルのLINEで出撃宣言すると、さっそくsaku-37さんが反応してくれました。(^^;
「先週の最後で。」なんてメチャメチャな約束で、雨の内房にいざ出撃となったのでした。

18:00 先週の最後のポイントに到着すると、雨の中、既にキャストを開始しているsaku-37さん。
まだ、明るいんですけど。(~o~)
いよいよ暗くなっていい感じになってくると、・・・やっぱり、ショートバイト。
ここはお豆さんが多いんです。(^^;
ところが、まぁ~、掛らないこと掛らないこと。
そうこうしていると、saku-37さんが最初の1匹目ゲット、21cm、このポイントではBIG ONE級のメバルです。
そして・・・、
続けてゲト、更にゲト、またまたゲト。(@@;
おぉぉ~~~!4連発!
このショートバイトを凄いペースで拾ってるじゃないですかっ!
私は・・・ショートバイトを拾えず2バラシのみ。T_T

そのsaku-37さん、どうやら相当深いレンジにミノーを通しているようです。
一方の私は、バカの一つ覚えのように表層引きオンリー。
まるで結果が違います。(@@;

私の場合、深いレンジをやらないわけではないのですが、引き抵抗がなくなるほどスローで引くのが苦手なのです。
しかし、ここまで差が出てしまうと軌道修正しないわけにはいきません。
saku-37さんのカウントダウンとリトリーブをこっそり盗んで真似してみます。
・・・どのレンジを引いているのかさっぱりわかりません。(~o~)
それでも続けていると、軽くココンの後、ココ、コココッ、ココ、ゴンッ!
 チビですが、完全に追い食いしてきました。(@@;
なるほど~、レンジとスピードが合うとショートバイトがショートじゃなくなるみたいです。
『上から〇m』だの『下から〇m』なんてイメージはこれっぽっちもありませんが、同じことをやっていると、また、ココ、コココッ、ココ、ゴンッ!
 今度はナイスサイズの22cm、腹もボテボテ。(~o~)
なるほど~、なんとなくわかったかも?(^^;
どうやら、「上から〇m」なんて意識より、レンジキープした状態が追い食いを誘っているようなのです。
「そうか、『ちょい沈めトロトロ』でいいんだっ!」

ご覧の方は、何を言っているのかわからないかもしれませんので、少々解説します。
これまで下層のレンジを狙ってみたい気はあったものの、デッドスローにリトリーブすると、どの辺りのレンジを引いているのか理解できなかったのです。
理解できないので、再現性がないので、たまたま釣れたのは面白くないので、やらない。
となっていたのですが・・・、

要は、表層で食ってこない、もしくは、表層を引いてもショートバイトになってしまうような時は、そのちょっと下のレンジならバイトするってことのようなんです。
そのレンジは『上から〇m』なんて厳密なものは必要なく、『ちょっと下』程度の意識で十分だということ。
それより、そのレンジをキープするようにリトリーブすることで、ショートバイトが本気バイトに変る・・・ようなのです。
これを私なりに表現すると、『ちょい沈めトロトロ』となるのです。(~o~)
当然レンジキープの話ですから、ルアーが変ればリトリーブも変わるわけで、それは『トロトロ』くらいで表現しなければまとまらないということなのです。(^^;

2つは取れましたが、その後「ちょい沈めトロトロ」でもバイトが遠のいてしまいました。
さて、どうするか?
やっぱ、その下でしょ?
となれば、『ちょいちょい沈めレロレロ』です。(~o~)
これがビンゴでした。
〇mの意識などまるでなくても、ちょいちょい沈めた辺りをレンジキープするようなリトリーブをしていると、フッキングしてしまうまでアタックしてきたのです。(@@;
 まぁ、お豆さんですが。(^^;
いやぁ~、開眼!(@@;

20:00 saku-37さんのご案内で、デカメバルの有望ポイントに連れて行ってもらいます。
いやぁ~、たいていの海沿いは知っているはずですが、このポイントは足を踏み入れたこともありませんでした。(@@;
でも、見るからにメバルがいそうないいポイントです。(^^)
メバルが浮いている状況なら、一番上にデカイのがいるはずなので、まずは手っ取り早く表層引きから。
ゴゴッ!ガッゴン!(@@;
キターーーーーー!(@@;
 ドラグを出しながら上がってきたのは24cmのグッドサイズ。(^^)

そして、表層引きでバイトが取れなくなってからは、先ほどの復習で『ちょい沈めトロトロ』です。(^^)
いやぁ~、イメージ通りにバイトが出てくれます。(^^)
 20cmゲト。
 20cmゲト。

 チビゲト。
 そして、21cmゲト。(^^)
終わってみれば、半島対抗ルールで24、22、21=67cm、前回の自己記録をきれいに塗り替えました。(^^)
ちなみに、saku-37さんも20cm↑×3匹、トータル8匹?9匹?の釣果。

これまで、自分の経験だけに頼って表層引きばかりしていましたが、浮かないメバルには浮かないなりの対策があるようです。
「ちょい沈めトロトロ」なんていい加減なモノでいいかどうかはわかりませんが、そんな意識でも結果が変ったことは間違えありません。
あらためて、表層引き以外のプラッギングに開眼させてくれたsaku-37さんに心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございました。m(__)m

でも、次回のメバル企画では、パワーアップした手のヒラアジが炸裂しちゃうかもしれませんよぉ~。
ダ~ッ、ハッ、ハ。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ ← 「ちょい沈めトロトロ」をやってみようと思った方は「ポチ」です。(^^)

コメント (6)