手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0329 8年ぶりと8年越し

2014-03-31 00:23:54 | 今日の釣りネタ

0329 ようやく関東の桜も開花して、通勤にもコートが要らない陽気になってきました。
でも、スギ花粉が下火になるには、まだ二週間ほどかかります。
今週も、活動限界の二時間以内でそこそこ遊べてとっとと帰ってこれる場所・・・
そうだ、最近コメントをくれる会社の同僚の息子さん「まく君」を、千葉港のチーバスにでも連れてってあげよう。
ということで、二週続けて千葉港のチーバスフィッシングとなったのでした。(^^;

17:00 自宅から車で5分、まく君の家はご近所なのです。
まく君に会うのは8年ぶり、以前会った時はまだ小学生で、釣りではなくカブトムシ捕りでした。(~o~)
見違えるほど立派になったまく君を拾って、ポイントに向かいがてら、さっそくの釣り談義。
釣りをしないオヤジさんからは「ブラックバスしかやらない」と聞いていたはずなのに、なんのなんの、シバスもやっててスズキクラスも経験済みとのこと。(@@;
「そうなの?知らなかったよ。今日はチーバスしか釣れないけどいいかい?」
「いいです。まだ〇〇ではシバス釣ったことないので問題ないです。」
「えっ?〇〇でもやったことあるの?」
「はい、〇〇とか、△△とか、××とかによく自転車で行きます。」
「ヒェ~、おみそれしました。」

そんなまく君と更に話を進めていると、いつもヒイカカップに参加してくれる房総ハンター君もお友達とのこと。

しかも、同じ学校。(@@;
まぁ、地元と言えば地元ですが、いやぁ~世の中狭いもんですな。(^^;

更に更に、今日はまく君の友達もチャリンコでこちらに向かっているとのこと。
その友達ってのがまたビックリで、我が家のせがれの部活の先輩だそうです。(@@;
いやはや、ミョーなところでミョーなつながりがあるものです。
「50にもなるいいオヤジは、地元で悪さなんかできないぞ。」といういい教訓でした。(~o~)

17:30 夕方の渋滞にはまりならがポイントに到着。
予想通り10m級の南西が吹き荒れ、係留船も台船もタッポンタッポン揺れています。(@@;
それだけなら問題はないのですが、めんどくさいことにいつもより多くロープが張り巡らされているではないですか。(T_T)
バスマンのまく君は、ベイトタックルで挑むとのことなので、ショートレンジのゲームは得意そうに見えますが、やっぱり厳しい釣りになりそうです。

18:00 暗くなってスタートしてみますが、強風とロープでまともにキャストできる場所がほとんどありません。(T_T)
・・・。

・・・。
「釣れたかい?」
「ダメです。バイトもありません。」
・・・。
・・・。
・・・。
「アタッたかい?」
「ダメです。まったくアタリません。」

19:30 キチンとシバス狙いしてるまく君には、なかなかアタリがないようですが、彼の半分くらいのインチキルアーを投げている私は辛うじてチーバスゲット。(^^;
 大人げないのは自覚してます。(~o~)
もう一つは、・・・はずかしすぎて画像なし。(^^;

20:00 そろそろギブアップにしようかと思い、姿の見えなくなったまく君を探しに行くと、「シュワー、シュワー、シュワー」という聞きなれない音がします。
「んっ?えっ?ウソォ~!この爆風の中でフライやってる。(@@;」
挨拶して聞いてみると、40cmクラスを二つ出したとのこと。
この状況で釣ったというのも凄いですが、フライを振り続けているのはもっと凄い!
よほどフライに自信がある方とお見受けしました。
そんな凄腕のフライマンと言えば・・・
「あのぉー、もしかしてフリーバードさんですか?」
「えっ、は、はい。」
「やっぱり。(^^)」
ブログでは8年?も前からお付き合いがあって、釣りをしているエリアもかぶってそうでしたが、一度もお会いできていませんでした。
ちょうど撤収するところだったようで、今回は名手の釣りをじっくり見ることができませんでしたが、近いうちに是非ベンキョーさせてください。(^^)
また、よろしくお願いします。m(__)m

フリーバードさんと別れたところで、私の活動限界の二時間が過ぎてしまいました。
まく君も花粉症とのことで、同じくグシュグシュし始めています。
この悪条件の中、ノーバイトのまま二時間もキチンと釣りを続けていたのは立派なものです。
今日のところは「おっちゃんのポイントの見立てが悪かった」ということで、お許しください。m(__)m

8年ぶりに会ったまく君が、近所の絡みやら8年越しの出会いまでも連れてきてくれて、釣果以上に成果のある一日となったのでした。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
↑↑↑ あと二週間、花粉症で悩むアングラーはこれをポチしてがんばりましょー。(~o~)

コメント (4)

0323 たまにはチーバスでも。

2014-03-24 00:12:00 | 今日の釣りネタ

0323 今年もスギ花粉が猛威をふるっています。
外出して二時間もすると、カラータイマーならぬ花粉タイマーが「ピコン、ピコン、ピコン」と鳴り始め、くしゃみ大連発でもうグチャグチャです。(T_T)
世の中三連休で絶好の釣り日和なんですが、私の場合、こんな日に釣りに出かけると生死にかかわるかもしれません。(^^;
「君子危うきに近寄らず。」ってことで、最初の二日間は完全に屋内引きこもりでした。
しか~し、ネットの釣行記事やフィッシングショーの記事を見ていると、やっぱり行きたい虫がうずうずしてきます。
二時間やって、発作が起こる前にとっとと帰ってこれる場所・・・
「そうだ!、たまにはお手軽なチーバスでも狙ってみるか。」
ということで、10年ぶり?に千葉港シバスに出撃となったのでした。(^^)

17:30 アジングロッドにPEで、40cmが釣れれば思いっきり楽しめるという目論見です。(^^;
ルアーはメッキ用の一軍BOX一つ、サスペンドミノーとシンペンが武器になりそうです。
活動限界は二時間、その間にチーバスが三つ釣れれば私の勝ち、タイムアップなら海の勝ち(花粉の勝ち)ってことでスタートしてみます。(^^)

18:00 不要な花粉を浴びないよう、完全に暗くなるまで車で待機していざ出撃。
シラスミノーリップレスをセットして、係留船の怪しいシェードに放り込んでいきます。
数キャストすると、着水後のテンションフォールに「プルンッ」とショートバイト。
「いる、いる。(^^)」
もう一度同じ所へ入れて、今度はフォールしない程度にラインテンションをかけていると、「コンッ」!
チーバス狙いとは言え、苦笑いサイズのお豆さんでした。(^^)
 20cmくらい?アジとそれほど変わりませんね。(~o~)

18:30 ショートバイトは出るのですが、イマイチ食い込みが悪く空振ってばかりです。
こんな時はストラクチャーギリギリを通すのがセオリー。
オープンウォーターにキャストしたあと、自分が数歩移動してストラクチャーの影に回り込めば、自動的にストラクチャーギリギリです。(^^)
いい感じで台船のコーナーをかすめたところで、「ゴンッ」!
 35cmくらい?アジングロッドならめっちゃ楽しい。(^^)

19:30 あと一匹で予算達成ですが、そろそろ花粉を浴びすぎて涙目になってきました。
めぼしいシェードを叩き終えてしまったので、仕方なく張り巡らされたロープの隙間をフリップキャストで撃っていきます。
「チャポッ!」
出たっ!と思ったら、水面のラインに反応したようです。
もう一度同じコースを通すと、先ほどライズしたピンポイントで「コンッ」!
 またもや20cm級ですが、これで予算達成。(^^)

活動限界まであと30分ありますが、もう鼻水じゅるじゅるで爆発寸前です。(T_T)
サイズはさておき三つ取ったので、くしゃみの大噴火が起こらないうちに、本日は勝ち逃げの早上がりとなったのでした。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
↑↑↑ 花粉症で引きこもりの方、あと半月の辛抱です。共にがんばりましょー。(~o~)

コメント (6)

0315 粉中出撃

2014-03-16 17:28:42 | 今日の釣りネタ

0315 今年もスギ花粉の襲来で、一ヶ月近くもブログを放置してしまいました。・・・スイマセン。m(__)m
もちろん、その間は恐ろしくて釣りに出ることもできませんでしたが、そろそろアレが出てきました。
そう、夜中に「ビシッ」とあわせて目が覚めるあの禁断症状が・・・。(~o~)
こうなると、「花粉怖い」と「釣り行きたい」がビミョーなバランスになってきます。
土曜日の予報を見ると、夕方から風が弱まりそうな感じ。
意を決して、鼻炎薬、目薬、ティッシュの鼻栓にマスクを装備して、決死の粉中出撃となったのでした。(^^;

15:30 まん丸お月様なのでアジは見送り、そうなると、この時期メバルくらいしかありません。
あまり得意なターゲットではありませんが、まぁ、久々に魚が釣れればいいやってことで、内房の有望ポイントに向けて出発でした。

17:00 まずは、海の状況を確認しながら内房を一流し。
何ヶ所かチェックして、堤防先端の一級ポイントをのぞくと・・・えっ?だ~れもいない?(@@;
ここはエサ師ともポイントが重なるため、土曜日のこの時間帯に人がいないなんて奇跡的なことです。
迷わずここに決定。(^^)
タックルを準備して鼻息も荒くポイントに乗り込むと、何となくエサ師がいない理由がわかりました。
水面まで伸びたホンダワラが目の前一面になびいていて、仕掛けを投入する場所がないみたいです。・・・なるほど。
当然、ルアーを引くコースもそうとう限定されるわけです。
・・・が、物は考えようで、なびいた海藻が全部ストラクチャーと考えれば、海藻のエッジさえ狙えれば釣りは成立するはずです。
明るいうちに、山立てしながらルアーが引けるコースを徹底的にチェックして日没を待つことにしました
。(^^)

17:30 いよいよ辺りが暗くなっていい感じになってきました。
フローティングのディープミノーをファーストダイブさせてポーズを取ったところで、
ゴゴンッ、ゴン、ゴン、ゴン!(@@;
「おぉっ!来ちゃった、来ちゃった。(^^;」
ホンダワラに巻かれながらも強引にブッコ抜いて、狙い通りのメバルゲット!
 赤茶色のカッコいいヤツ。25cmでした。
もう少し飛距離の出るルアーに変えて、先ほどより広範囲に海藻のエッジを狙います。
ガッ、ゴンッ!ゴゴゴゴゴ・・・!(@@;
今度のヤツはかなり手強そう。
海藻に潜られないようロッドを立てて応戦します。
最後まで抵抗して上がってきたのは、先ほどより一回り大きいGOOD SIZE。(@@;
 ちょっとデキすぎでした。27cm。(^^;
さすがに、似たようなコースを狙っているので、ここは2匹で打ち止めでした。

19:00 二ヶ所目、内房メバルと言えば言わずと知れたココ。(^^;
まずは、常夜灯のシェードとストラクチャーが重なるピンポイント。
一投目にお触りがあったので、二投目で長めのポーズを入れると、ココンッ!
 狙ってるわけじゃないんですが、ここではコレが釣れちゃいます。(^^;
ポイントをシャローに移して、ヤル気のあるヤツをリトリーブで狙います。
ルアーがストラクチャーをかわしたところで、ゴンッ!
なかなかの引きで上がってきたのは、ここではランカーサイズの22cm。
 シャローでフィーディンしてるヤツは元気いいです。(^^)
更にシャローで連続。
 これもそこそこ、18cm。
 サイズは選べず、レギュラー君。(^^;
めぼしいポイントを一通り叩いたので、ここは深追いせず終了でした。

ここまで、何事もなく釣りをしているようですが、釣りをする一方で目と鼻は花粉でグッチャグチャ。(T_T)
鼻栓のティッシュ伝いにマスクまで染み染みになっています。
本当はこれで終わりのつもりでしたが、メバルを狙っていてあることを思い出してしまいました。
それは、一年前の忘れ物。
昨年の0112で、船道メバルに完膚なきまでに叩きのめされたのです。
「そうだ、あの忘れ物を取りに行かなきゃ。」

21:00 くしゃみを連発しながら、小一時間走って昨年のポイント。
大潮の干潮直前なので、早目に片を付けなければ上げ待ちの居残りになってしまいます。
さっそく、シンペンでロングキャストして、船道のかけあがり辺りをデッドスローのリトリーブとテンションフォールで狙います。
・・・。
・・・。
・・・。
「えっ?釣れないの?・・・。(T_T)」
しばらくやって、シンペンを諦めてミノーに変えたところで、ようやく待望のバイト!(@@;
ココンッ。
「ヤッタ!忘れ物拾った。(^^)」
 イメージとはだいぶ違うサイズでしたが・・・。
 ついでにもう一つ。
一年二ヶ月ぶりに忘れ物を拾ったところで、発作的なくしゃみ10連発でグッチャグチャ。
本日の業務これにて終了でした。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
↑↑↑ 手負いの出撃ながら、そこそこ満足な結果でした。(^^;

コメント (18)