手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0414 大荒れメバルバトル(vol.2)

2018-04-27 22:39:44 | デカメバ3匹研究会

0414 メバルバトル後半戦の模様です。

・・・と、その前に、全国的に大荒れとなったこの日、メバルを釣るどころの天候・海況ではなかったりします。
あらためて、甘い判断で決行してしまったことが悔やまれますが、参加の皆様には、事故・トラブルのないよう、各自で中止・早期撤退のご判断をいただきました。
釣果が出てこないと「釣れなかった」ことになってしまいますので、参加の皆様の名誉のために、釣りができなかった方をご案内させていただきます。(^^;
<中止・断念>
noppoさん、てとらぽっとさん
<早期撤退>
竹ちこさん、ひつじさん、yuppyさん
ということで、参加11名中5名は釣りにならなかったというわけです。
お含みおきください。(^^)

さて、後半戦、メタジでデイメバを釣りまくった梨美香さんが58㎝でトップを走り、爆風の中いつもと変わらぬ釣果を積み上げる青服さんが55㎝でこれを追撃する展開です。

20:05 後半戦最初のエントリーは、案の定、現在ノリノリの青服さんでした。(^^)

手堅く18㎝を入れ替えて、トータル56㎝。
既にリミットを揃えているので、入れ替えできない釣果とノンキーはLINEに上がってきませんが、かなりの数を釣りまくっているようです。

一方、トップを走る梨美香さんは、ホームの宮崎からアウェイの大分に出向いているため、次のポイントが見つからず四苦八苦の様子。
こうなると青服さんの追い上げに拍車がかかります。
20:15 その青服さんから、ついに良型のエントリー!(@@;

22㎝を入れ替えて、トータル59㎝、梨美香さんを1㎝かわしてついにバトルトップに躍り出ました。(@@;
いやぁ~、数釣ってるとやっぱりこのサイズは出ちゃうんですねぇ~。
しか~し、この大荒れの状況でこの日の限界ともいえるサイズをエントリーしてしまうと、ここからの入れ替えは難しくなります。
案の定、数は釣っているものの、青服さんからの入れ替えコールは影を潜めてしまったのでした。

後半戦も1時間が経過しようかという時間帯ですが、実は、この日の潮はスタート以降ひたすら下げていく潮回りなのです。
ふだんの釣行なら、21時頃には「や~めた」的な潮位となってしまう状況なのです。
その21時が近くなり、LINEを見る限り、誰もが青服さんと梨美香さんの一騎打ちと信じて疑わない状況でしたが・・・、
唐突に本日3人目となる釣果エントリーが飛び込んできました。(@@;

風速10mの三浦で粘り続けたがんじーさん、20㎝のファーストフィッシュをエントリー!(@@;

21:06 そしてもう一人、本日4人目のエントリーは、知多で豆メバに的を絞ったTATさん。

キーパー下限の15㎝ピッタリ!大丈夫、エントリー認めます。(∼o∼)

22時が近くなり、大荒れバトルも残り1時間となったところで、がんじーさんから2匹目のエントリーが届きます。

21:53 17㎝を追加して、37㎝となってトップを狙える位置まで詰めてきました。
ちなみに、既に潮止まりのド干潮、三浦の潮位は40㎝しかない時間帯での追加エントリーです。(@@;
ある意味驚異的な釣果と言っても過言ではありません。(@@;
あと1匹のサイズしだいで大まくりもありえることになってきたがんじーさんに、LINE上ではエールが飛び交います。

そして・・・
22:25 キターーーー!がんじーさんの猛チャージ!(@@;


ついに21㎝を釣ってリミットメイク!トータル58㎝となって暫定2位の梨美香さんに並んでしまいました。(@@;
トップの青服さんとの差は僅かに1㎝、残り時間はあと35分です。

終了間際のこの時間帯、既に釣りをしていない参加者だらけの中で、最後の大まくり劇が繰り広げられているわけです。
スマホ片手にLINEの更新をガン見している方々が目に浮かびますねぇ~。(∼o∼)

そして、そして、LINEバトルは常にドラマが起こるものなのです。(^^)
22:37 期待のがんじーさんから4匹目となる入れ替え画像が飛び込んできたのです。(@@;

驚異の末脚!がんじーさん18㎝を入れ替え!ついにトータル59㎝となってバトルトップに並びました。(@@;

あと23分。
・・・。
あと10分。
・・・。
あと5分。
・・・。
あと1分。
メバルバトルしゅ~りょ~。(^^)
えっ?同点?どっちが勝ったの?(^^;

さて、第6回LINE de メバルバトルの順位発表です。(^^)
まずは第4位。
大雨・暴風・雷注意報の紀伊半島を回避して知多半島での実釣、現場合わせの豆メバ狙いで見事にジャストキーパーをゲットしてくれました。(∼o∼)
虎の子1匹で15ポイントフィニッシュは、TATさんでした~。(^^)
おめでとうございます。

第3位です。
豪雨の大分で掟破りのデイメバ連発!開始22分のリミットメイクは異次元のメバリングでした。(^^)
更に3回の入れ替えを経ての58ポイントはお見事というしかありません。
梨美香さんでした~。(^^)
おめでとうございます。

第2位の発表です。
風速10mの三浦で粘り続け、残り2時間からの大まくり劇は、正にLINEバトルの醍醐味でした。(^^)
トップに並ぶ猛チャージで59ポイントフィニッシュでしたが、最大魚の僅か1cm差でタイトルには手が届かず。T_T
がんじーさんでした~。(^^)
おめでとうございます。

そして、栄えある優勝は、
10mの爆風をものともせず、いつものペースで大爆釣!時間内に釣ったメバルは、その数なんと16匹!(@@;
同じ房総でP・N・Bの主催者いるというのに、圧倒的な釣果で優勝するとはこれ如何に?
第2位と同スコアながら、最大魚で1cm上回っての優勝は、青服さんでした~。(^^)
おめでとうございます。(^^)

主催者の甘い判断で、とんでもない大荒れの中でのバトル開催となってしまいました。
優勝スコアの59cmは、決して大物感のあるスコアではありませんが、この日に釣りをした方なら驚愕の釣果であることを理解していただけるはずです。(^^;
巷ではメバルプラッギングが注目される中、まだまだ大会の盛大さには満足できておりません。
また来年も開催いたしますので、LINEバトルに、メバルバトルにご興味を持っていただけた方は、次回てるてる坊主を作って参加の準備をお願いいたします。(∼o∼)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しよろしくお願いいたします。(^^)

コメント (10)

0414 大荒れメバルバトル

2018-04-24 22:51:31 | デカメバ3匹研究会

いやぁ~、ずいぶん時間が経ってしまいましたが、メバルバトルのアップです。(^^;
アップが遅れたと言うことは・・・、だいたいそんなことなんですが・・・、まぁ、これを書かないと次も書けないので、軽くお付き合いください。(∼o∼)


0414 全国的にとんでもない大荒れとなった土曜日、中止か決行か悩んだ末、予定通りメバルバトルを開催してしまいました。(^^;
前日の各地のピンポイント予報では、風速10mオーバーあり、時間降雨量10mmオーバーありで、とても釣りをおすすめする天候ではありませんでした。
まぁ、冷静に考えれば、間違えなく中止・延期の判断をするべき状況でしたねぇ~。
結果的に事故・トラブル等なく無事に大会を終えることができたとはいえ、あの状況で大会を決行してしまった主催者の判断の甘さは反省するしだいです。m(_ _)m
自主的に参加を断念していただいた方、早期撤収していただいた方、また最後まで安全に釣りをしていただいた方々、参加の皆様の大人なご対応にあらためて感謝いたします。m(_ _)m
・・・とは言え、そんな大荒れの状況でも、釣ってくる人はいるんですよねぇ~。(∼o∼)
そして、いつもの通り手に汗握るきわどいバトルが成立してしまうわけなのです。(∼o∼)
それでは、無謀な開催を反省しつつも、いつものように時間を追いながらバトルレポートとしていきます。(^^)

まずは、今回の参加者のご案内。
熊本からは、noppoさんと竹ちこさん。
メバルのいない?宮崎を諦めて、大分まで遠征しての参加は梨美香さん。
紀伊半島でエントリーは、TATさんとてとらぽっとさん。
大阪エリアからはひつじさん。
伊豆半島からはyuppyさん。
三浦半島でプラを重ねての参加はがんじーさん。
横浜エリアからはkaitaさん。
そして、房総エリアからは青服さんと主催者手のヒラアジ。
エリアは広がりましたが、ちょっと少なめな11名での開催となりました。(^^;
・・・が、実はもう一人。(^^;
どうしてもリアルタイムバトルの緊張感に浸りたい沖縄のAPO!さん。
当然、沖縄でメバルなんて釣れるはずもありませんが、メバルの代わりにヤイトハタを狙ってのオブザーバー参加だそうです。(∼o∼)


17:00 主催者がスタートを1時間間違えたため、全てのエリアでデイゲームスタートとなってしまいました。(^^; 
まだ夕まずめにもなっていないスタート直後、いきなり釣果画像が飛び込んできます。
 
17:01 大分の梨美香さん、メタジでデイメバゲットだそうです。17cm。(@@;
この大会に参加の面々はほとんどがミノー派なので、真昼間にメタジを振り回すようなスキルを持った人はまるでいません。
開始1分の早業にLINE上は大騒ぎになっています。(∼o∼)

そして、梨美香さんのスタートダッシュは、こんなもんでは終わらなかったのです。(@@;

17:19 サイズはともあれ、デイメバ連発。16cm。(@@;
そして、開始から22分後には、大会最速リミットメイクを達成してしまったのでした。(@@;

17:22 メタジのデイメバ・・・すごい。16cmでリミットメイクの49cmです。

この時間帯、最も東に位置する房総エリアでさえまだ夕まずめとも言えない明るさです。
他のエリアでも、本気で釣りをしている参加者なんていないはずなんですけどねぇ~。(∼o∼)
そして、この後も、梨美香さんのデイメバはとどまるところを知りません。

17:28 4匹目の19cm入れ替えで52cm。

17:38 一つ挟ん で6匹目、20cm入れ替えで56cm。(@@;

18:00 一時間経過したところで、19cmを入れ替えてついに58cm。(@@;
いやぁ~、一時間で入れ替えまで一巡してしまいました。・・・メタジのデイメバ、恐れ入りました。(∼o∼)

ここで、主催者手のヒラアジのスタート状況を少々。(^^;
17:00にスタートしてみたものの、明るい時間帯にメバルなんて釣れる気がしません。
10m近い爆風が吹く中、風裏漁港を探してひたすらラン&ガンならぬ、ラン&ランを繰り返していたのです。(^^;
ようやく風裏ポイントを発見して、タックルをセットしたのは18:00頃、既に梨美香さんは入れ替えを一巡させた頃でした。(∼o∼)
・・・。
・・・。
・・・。
風裏でベタベタの水面ではありますが、まるでバイトがありません。
・・・はい、結論から申し上げますと、ここから5時間休むことなく真剣にロードしましたが、P・N・B(パーフェクト・ノー・バイト)!T_T

グリングリンの丸ボ・・・でございました。T_T
ということで、以降のバトル記事にワタクシはほとんど登場しませんので、皆様、安心してご覧ください。T_T

他のエリアで動きがあったのは、スタートから2時間が経過しようかという頃。
房総の青服さんからファーストフィッシュのエントリーです。(^^)

18:50 17cm。今日のコンディションなら立派、立派。(^^)
梨美香さんが釣果を重ねるも入れ替えできずにいる中、今度は青服さんにエンジンがかかります。(@@;

19:09 2匹目のエントリーは19cm。2匹のスコアは36cmとなります。
ゾーンに入った青服さんが更 に釣果を伸ばします。

19:16 青服さん3連発でリミットメイク、17cmを釣ってトータル53cmでトップを追撃。(@@;

19:22 更に間髪入れずに入れ替えの18cmまで。(@@;


ここまで、メバルをエントリーしているのは、大分の梨美香さんと房総の青服さんだけ。(∼o∼)
いやぁ~、天候・海況もとんでもないことになっていますが、やっぱり参加者の釣果もヤバいことになってます。(∼o∼)
19:50 ようやく3人目のエントリーかと思いきや・・・、(^^;
知多のTATさんがノンキー画像をアップしたところで、メバルバトルの前半戦を折り返しとなったのでした。
 
バトル前半戦を終えて、現在の暫定順位はこんな感じです。
暫定1位は、デイメバを釣りまくって入れ替えも一巡、19cm、19cm、20cmでトータル58cmの梨美香さん。
暫定2位は、PNBの主催者をよそに、一人房総で気を吐く青服さん。17cm、17cm、19cmで55cm。
暫定3位は、・・・未だ対象者な~~~~~~~~~し。(~o~)
 
何とも大荒れなバトルとなりましたが、後半もお楽しみに。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しよろしくお願いいたします。(^^)


↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。
30㎜アンダーのオリジナルルアーは、メバルにも効きますよぉ~。(^^;

コメント

今年もやります。(^^) 第6回 LINE de メバルバトル

2018-04-04 00:26:14 | デカメバ3匹研究会

4月です、メバルプラッギングをやるには最高の季節になってまいりました。(^^)
はい、今年もやりますよぉ~。
恒例の全国一律リアルタイムバトル「第6回 LINE de メバルバトル」です。(^^)
ハードルアー限定で、制限時間内にいかにデカいメバルを3匹揃えるかを競うこの大会。
短時間で結果を出さなければならないプレッシャーと、LINEを通してリアルタイムで他人の釣果が丸見えとなるプレッシャー。
上位に絡めば絡むほど、「あと1匹」が欲しくて次のポイントまで小走りしてしまう自分がいたりするのです。(∼O∼)

日頃の釣行では味わえない独特な緊張感は、すでに「LINEバトルジャンキー」と言われる方までいるとかいないとか。(∼O∼)
また、参加者全員でつながるLINEでは、ボケあり、ツッコミあり、ボヤキありと大賑わい。(~o~)
釣りをしないでLINEだけ参加してても、楽しい大会でもあるのです。(^^;
今回もオープン参加での開催となりますので、初めての方も是非是非奮ってご参加ください。
(このブログをご覧の方は、どなたでもご参加いただけます。)


1.日時
2018年4月14日(土) 17:00~23:00
*17:00より集合なしで各自スタート、23:00ストップフィッシング。
まぁ、ぬるい大会ですので、遅れてスタートしても問題ありません。(^^;


2.場所
日本全国の陸っぱり(渡船利用は禁止)

3.参加条件
(1)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
*主催者運営の都合上、LINE環境のない方は参加できません。あしからず。m(__)m
(2)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、23:15までに「最終釣果報告」をいただける方。
*23:15までにいただく「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、釣果がなくても必ずご連絡ください。
企画の安全運営の観点から、「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。
(3)参加費はありませんが、usedルアーや不要なステッカー等、安価な景品を「1つ」ご協賛願います。(参加者持ち寄りの景品を賞品とさせていただきます。)
(4)未成年の方は、保護者の同行が必須となります。

4.対象魚・ルール
●陸っぱり限定での釣りとなります。(渡船の利用は禁止です)
●プラグ=ハードルアー(ミノー、ペンシル、ポッパー、バイブレーション、メタルジグ等)を利用したルアーフィッシングで釣り上げたメバル3匹の全長合計を競います。
●ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。(ワインド系プラグはOKとします)
●フロートリグ、シンカーリグ等のリグの工夫はOKです。
●エントリーする魚は必ずメジャーを当てて画像を撮ってLINEにアップしてください。
●LINEへの画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)
●採寸画像をアップしたら、続けてコメントで全長を申告してください。画像とコメントが揃わない場合はエントリーされません。(画像とコメントは5分以内)

●採寸は口を閉じた状態で下顎の先端を「0セット」し、尾びれの先端までの全長を計測します。尾びれは伸ばさず曲げず自然な形で撮影してください。
1cm未満切り捨てで整数報告とします。
●採寸画像は、画面いっぱいに魚をセットして、歪み・たわみのないメジャーをあてて撮影してください。
●採寸画像の精度を比較するため、画像は「頭左」として画面左側で「0セット」してください。
●真俯瞰での撮影を前提としますが、ライティングの都合でやや手前からの斜俯瞰となることは了承します。
●口を閉じて「0セット」した後に口が開いて撮影された画像は有効です。
この場合、魚に厚みがあるため、開いた口の先端が「0セット」よりマイナス側に撮影されているはずです。
 24cmで有効です。
 23cmで有効です。
 18cmで有効ですが、もう少し大きく写しましょう。
 「頭左」で口を「0セット」して撮影してください。この画像は無効となります。
 メジャーが波打っている(歪んでいる)ので、19cmの申告なら18cmに減寸します。
 「0セット」が確認できません。15cmの申告なら14cmに減寸します。

●エントリーは自己申告ですが、メジャーを当てて撮影する必要があります。撮影に適するメジャーを準備してください。
●情報共有のため、できる限り使用したルアーも撮影してください。

●エントリー画像は、できる限り鮮明に撮影してください。
●以下のようなエントリー画像は主催者の判断で減寸対象といたします。
 ○メジャーの目盛が読み取れない。(▲1cm~無効)
 ○メジャーが弛んでいる、歪んでいる。(▲1~2cm)
 ○下顎の先端が「0セット」されていない。(▲1~2cm)
 ○魚が「頭左」にセットされていない。(無効)
●エントリーは、原則として釣り上げから10分以内といたします。

●15cm以上をキーパーとして、途中の入れ替えは何度でもOKです。
●キーパー3匹の全長合計が個人のポイントとなります。
●22:59までに画像とコメントが揃っていない場合はエントリーされません。(画像が22:59でもコメントが23:00となった場合はNGです。)
●「最終釣果報告」をもって安全確認といたします。

必ず終了後23:15までに「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
最終釣果報告がない場合は失格となります。

●3匹の全長合計が同寸の場合は、最大魚、準最大魚、最小魚の順でサイズが大きい方を優先します。
●3匹のサイズが全て同じ場合は、キーパーとなる最初の一匹目(最終エントリー魚でなくても)のエントリーが早い方を優先します。

5.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。
主催者のキャパシティーの問題から、参加者25名で打ち切りとさせていただきます。
お申込みはお早目にお願いいたします。m(__)m

<当ブログの企画に初めてご参加される方へ>

下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)

(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)現行LINEネーム
(4)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。
後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

6.ご注意
●参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
●万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
●安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
●ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。釣り禁止エリアでの実釣はお控えください。
●車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
●釣り場を汚さないよう心掛けてください。
●資源保護のため、釣果は積極的にリリースしましょう。



LINEバトルでは、参加者からリアルタイムに釣果報告されるので、他人の釣果がもの凄~く刺激になります。(^^;
また、時間内に釣果を出さなければならない「大会」のプレッシャーは、ふだんの釣行では経験できないドキドキな緊張感となります。(~o~)
更に、入れ替え自由の大会ルールは、大まくりあり、滑り込みありの一発逆転誘発ルールです。(^^)
そして、釣果バトル以上に激しいLINEの「コメントバトル」「スタンプバトル」も大会を盛り上げてくれます。(~o~)
いつもと違う緊張感を味わう意味でも、また、釣りの仲間を増やす意味でも、皆さま是非とも奮ってご参加ください。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ リアルタイムのLINEバトルは、ふだん味わえない刺激的な緊張感ですよぉ~。(^^)
「ポチ」して迷わず参加!(^^;

コメント (24)

0324 3月末の悶絶メバル 

2018-04-03 23:34:28 | デカメバ3匹研究会

0324  た釣れずおさぼりでした。(^^;
今年もそれとなく不調で始まった内房メバルですが、気が付けばもう3月末ではないですか。
さすがにそろそろ本気を出してくれそうな・・・気もするんですよねぇ~。
ということで、いつもの通り内房メバルロードに夜な夜な出撃でした。(^^;

18:00 夕まずめのゴールデンタイム、潮通しのいいいつものポイントで良型をもくろみます。
・・・が、干潮で一面のホンダワラ畑じゃないですかっ!(@_@。
トッププラグですら引くコースがありません。T_T
暗くなる前に数キャスト投げて降参でした。

18:30 隣の漁港に移動したからと言って潮位が上がるわけではありません。(∼O∼)
状況変わらず、次。

19:30 一気にエリアを変えて、磯に隣接した漁港で上げ始めのスロープポイント。
バチが抜けていれば良型が出るポイントなんですが・・・表層を総流ししてもコツンともあたりません。T_T
・・・次。

20:30 少し上げてきたので外向きポイントも狙ってみますが、いザという時に水面がざわつくほどの風。T_T
・・・次。

21:00 ここまで、3時間もやってノーバイト。
「そろそろお魚とふれあいたい・・・。T_T」
気が付けば、無意識のうちに常夜灯下のお豆ポイントに足が向いているのでした。(∼O∼)
ところが、
浮いてるはずのお豆さんが、今日はこぞってお留守のようです。
最終兵器のグリーンカラーを出しても「もしかして、今触った?」的な超絶ショートバイトしか出ません。T_T
3回目の超絶ショートバイトを無視してリトリーブを続けたところで、ようやく一つフッキングしてくれました。

こんな日はお豆でもメチャメチャ嬉しい。(∼O∼)

その後も同じポイントでお豆狙いを続けますが、悶絶するような超絶ショートバイトですら30分に1回くらいしか出ません。T_T
レンジもベタ底に下げてセンチ単位のリフト&フォールを続けていると、ゴッ!(@_@。
ついに抑え込むような「まともな」バイト!
気持ちよくロッドを絞り込みながら上がってきたのは、本日できすぎの20㎝アップではないですかっ!(@_@。
「いやぁ~、あなたを待ってましたよ。(^^)」
あっ!・・・ボトッ。
ポキッ・・・心が折れました。T_T
二度続けて不思議な音がしたところで、花粉症の発作を発症してあえなく強制終了となったのでした。

「釣れなくて帰るんじゃないんだ・・・、花粉症に耐えられなくて帰るんだ・・・、そうだ、俺は花粉に負けたんだ・・・。」
次回、内房の本気に期待します。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ブログランキングに参加しています。ポチっと一押しいただけると嬉しいです。(^^)


↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。
30㎜アンダーのオリジナルルアーは、メバルにも効きますよぉ~。(^^;

コメント