手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0210 温泉トップゲームの核心にせまる。

2019-02-15 00:05:50 | 温泉デカメッキ研究会

0210先週に引き続き、またまた温泉メッキゲームです。・・・今が旬ですから。(^^;

前回はフィーバータイムのトップゲームで、銀河めっきさんに圧倒的な差を見せつけられてしまいました。T_T

「ルアーに絡むのにバイトしないのはなぜ?」

「どうしたらバイト率を高められる?」

YouTubeでGTやらバスやらヒラマサやら、ありとあらゆるトップゲームの動画を見まくって・・・。

家にあるポッパーを片っ端から引っ張り出して、風呂に浮かべては腕を組んで首をひねる・・・。

そんな一週間を過ごして、いくつかの仮説を立ててみました。(^^;

当然ながら、銀河めっきさんの当りルアーもお取り寄せして、手持ちの1軍ポッパーを徹底的にチューンナップして・・・

今度こそ温泉トップゲームの核心にせまるべく、2月の東京湾へいざ出撃となったのでした。(^^;

 

15:30 いつもの時間に集合して、いつもの遅れ加減で出発です。(∼o∼)

今回は、OD821さん、山田さん、もつさんとお友達、ユージンくんに私を入れて6名での出船となりました。(^^)

明るい時間帯のレンジ攻略精度を高める狙いで、到着早々から船を定位してもらいます。

「はい、いいよ~。」

の合図とともに、全員でキャスト開始。

その一投目、ボトムをとって2~3回アクションを入れたところで、ゴンッ!

「あっ、きちゃった、一年生だけど。(^^;」

幸先良くヒットしたのは、珍しくロウニンメッキの一年生でした。(^^)

 

16:00 後が続かずルアーローテーションしていきますが、ボトム付近でグーフーが絡むだけ。

何となくボトムを取らず中層でアクションさせたミノーに、コッ!?

「今のはバイトだったような気がするなぁ・・・。」

もう一度、カウントダウンを中層で止めて、ゆる~くトゥイッチアップしてくると、ゴンッ!

ヂヂッ、ヂッ・・・。

「あぁ~、止まっちゃった、また一年生ですね。(^^;」

今度は定番のギンガメ27cmくらい。

 

そろそろいい時間な雰囲気で、ユージンくんと私で代わる代わるトッププラグを引いてみますが、イマイチ反応がありません。

「雰囲気ないよねぇ~、まだ始まらないのかなぁ~。」

 

いよいよ日が傾いてきた頃、何度か目のポッパーを出動させます。

「あっ、絡んでる、絡んでる!出ろっ、出ろっ、出ろっ!・・・出ないぃ~~~。T_T」

明らかにポッパーの周辺でモヤモヤやっているんですが、最後の「ガバッ」をやってくれません。

こんな時こそ実績ルアーの出番です。(^^)

先週の銀河メッキさんの当りルアーに付け替えて、先ほど魚が絡んだ辺りへキャスト。

「おっ、また絡んでる、出ろっ、出ろっ・・・。」

ジュボッ!(@@;

「出たぁ~~~~~~~!」

神経を集中して構えて見ているルアーにバイトが出ると、たいていスローモーションのように見えてしまいます。(^^;

気持ちよ~くルアーを吸い込んでくれたのは、1年生ながら尺アップまで育ったギンガメくんでした。(^^)

 

 実は、このバイトパターン、一週間かけて立てた仮説を裏付けるような一撃で、往路の車の中でユージンくんと話していた通りになってしまったのです。(@@;

「ありましたねぇ~、パターンかもしれませんねぇ~。」

そして、そのユージンくんのペンシルにも同じ反応が出始めます。

「あっ、絡んだ!出たっ!掛からない~~~~。」

「また出たっ!乗らない、食えっ!食ったぁ~~~~~!」

ペンシルベイトにも同じ反応で尺アップの1年生が飛び出してきました。(@@;

 

「キタねぇ~、間違えなさそうだねぇ~、まだ出そうだよねぇ~。(^^)」

そして、ここからが凄かった。

隣で並んでやっているユージンくんと私のトッププラグばかりにバイトが集中してしまったのです。(@@;

「あっ、出た、乗らない!」

「また出たっ!触った・・・けど乗らない。」

二人で大騒ぎ。(^^;

そして、ついに私のポッパーをド派手な突き上げで咥えて、水面でジャバジャバジャバっと首振りです。(@@;

「出た~~~~~!今度はちょっと手強そうですよぉ。」

慎重にやりとりしてネットに収まったのは、デブすぎるギンガメ45cmでした。(^^)


前回のリベンジ完遂。(∼o∼)

 

この魚の画像を撮っている間も、ユージンくんは「絡んだ」だの「出た」だの大騒ぎしています。

そして、ドンッ!

一年生ながらペンシルをガッツリ咥えたギンガメを上げています。(すいません、画像なし)

 

更に私のポッパーにも、ドンッ!

これも一年生ながら、31cmの尺アップギンガメ。(^^)

 

 順番に投げているわけではありませんが、今度はユージンくんにドンッ!

これは、一年生か二年生かビミョーなサイズ、35cmのギンガメ。(たぶん一年生だと思いますが)

 

 ここまで、ユージンくんと私で10回ずつ以上魚が絡んでいますが、他のメンバーにはそれほどの回数出ていません。

どうやら、温泉トップゲームの核心に近づいてしまったようです。・・・ウッシッシ。(^^)

30分ほど続いたフィーバータイムでしたが、最後に山田さんが一年生を釣ってスイッチオフでした。

 

暗くなってしばらく反応ありませんでしたが、ミノーでパターンをつかんだもつさんが連発します。

最初は尺サイズの一年生でしたが・・・、

二匹目は50cmのギンガメ!!おめでとうございま~す。(^^)

 

更にボトムを狙い続けたOD821さんも45cmのギンガメをゲット!こちらも、おめでとうございま~す。(^^)

 

 メッキの反応はここまででしたが、ここから珍客が連発します。(^^;

プラグを咥えるデカメジナ!

 

産卵前の荒食いなんでしょうか?、なんと、私のは7cmのミノーをひったくる35cm級だったりします。(@@;

他にも2つ出て、デカメッキと間違えるほどのキョーレツな引きに、その都度ムフフな期待をしてしまうのでした。(∼o∼)

 

いよいよラスト、メジナの反応もなくなってきたとこで、7cmのミノーをひったくったのはお約束の彼。(^^;

これが出てきたら終了の合図です。

数こそ5つですが、本日の温泉メッキゲームは、かなり、相当、とっても、十分な満足のうちに終了となったのでした。(^^)

 

前回釣行の反省に対策を付けて、それが釣果に繋がってリベンジを果たせたわけですから、これ以上の満足はありません。(^^)

そして、何よりの収穫は、再現性がありそうな温泉トップゲームの核心にせまれたこと。

既にシーズンインのメバルも気になるところですが、もうしばらく温泉デカメッキ、やめられそうにありませ~ん。(∼o∼)

 

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

コメント (2)

0202 温泉デカ・・・くないメッキ。T_T

2019-02-09 00:09:33 | 温泉デカメッキ研究会

0202年明けに腰をギックリやらかして、1/5に予定していた温泉メッキ釣行はお流れとなってしまいました。T_T

せっかくの温泉ハイシーズンだと言うのに、1月は一度も温泉釣行ができていなかったのです。

 

そのギックリから早一ヶ月が過ぎましたが、まだ完全に回復していなかったりします。

そうは言っても、いつまでも家でじっとしていては、鈍った筋力も回復できないじゃないですか。

ここは一つ、あえて身体に負荷をかけて回復を早めるべく、不安定な船の上で体幹を鍛えてみるのもいいかもしれません。(^^;

(自己都合的解釈による無謀な行動・・・とも言う。w)

ということで、今年初めてとなる温泉メッキ釣行を企んでみました。(^^)

 

いつものメンバーがことごとく出撃不能とのことなので、久々に会社の先輩銀河めっきさんを誘ってみます。

この銀河めっきさん、2012年に一度一緒に乗っていただきましたが、当時はノウハウも固まっておらずなすすべなく撃沈。

しか〜し、あの頃に比べれば、今やデカメッキに近づくノウハウもそれなりに積み上がっていたりします。

前回のリベンジを果たしていただくべく、いつもの釣福丸さんを2人でチャーターして、温泉デカメッキ大名釣行となったのでした。(^^)

 

15:00ポイントに到着すると、風裏となった温泉場の水面が穏やかにモヤモヤとしています。

「今日はトップに出ちゃうかもしれませんねぇ〜。」

何となく口に出してみましたが、あとで本当にそんなことになるとは自分でも思っていませんでした。(^^;

 

早々に船を定位していただき、立ち位置が変わってしまうストレスなくボトムを狙っていきます。

ボトムから30cmをイメージしてスローワインドを続けていると、2〜3回の空バイトの後にゴンッ!

「キターーーーー!」

「・・・けど、ドラグ出ないんで新子っぽいです。(^^;」

はい、最初はグーの一年生ゲットでした。(^^)

立て続けにもう一発、今度はヂヂヂッとドラグが出ていきますが・・・、そこまで。

もう一つ一年生ゲットでした。(^^)

まぁ、一年生と言っても、2月ともなれば尺に届いてくるので、通常の房総釣行では味わえない贅沢な引きだったりするんですけどねぇ〜。(^^)

 

バイトが遠のいたので、静かな水面にポッパーを投げたり、ミノーで中層を引いてみたりと攻め方を変えてみますが・・・、これと言って効果なし。

仕方なく再度ボトムのスローワインドに戻すと、すぐにゴンッ!

「キターーー!けどまた新子ですな。(^^;」

ピッカピカの一年生。♪

 

16:30いよいよ日が傾いていい感じのまずめタイムになってきました。

そろそろポッパーに変えようかなと思っていると、銀河めっきさんは既にポッパー一筋に水面を狙っているじゃないですか。

「さすが、いいタイミングでトップ引いてるなぁ。」

このお方、百戦錬磨の凄腕アングラーなんですが、「正解」への近づき方がフツーじゃないんです。

1・2・3・・・10と積み上げて「正解」にたどり着くのではなく、1・3・7・10的にたどり着いてしまうのです。(@@;

魚の気持ちがわかってしまうと言うか何というか・・・。(^^;

豊富な経験と並はずれた洞察力から、そんなことができてしまうのだとは思いますが・・・、

私的には「前世が魚だった」とも思っています。(∼o∼)

 

その銀河めっきさんのポッパーがなんとなく目に入りながら、相変わらずボトムのワインドを続けていると、

ジュボンッ!

突然ポッパーが水中に引き込まれるのが見えてしまいました。

「やっぱりキタかー!しまった、出遅れた。」

まぁ、サイズこそ尺クラスの一年生ではありますが、活性アップのタイミングをドンピシャに拾ってポッパーに出してしまう辺りは、恐れ入りましたと言うしかありません。(^^;

 

ところが、このお方の恐ろしいところは、考えられないような固め打ちするところでもあるのです。

10分も経たないうちに、ヂヂヂヂヂィィィ〜〜〜〜〜〜!

今度のヤツは新子ではなさそうです。

ドラグが使える環境をいち早く察して、魚を遠目に遊ばせる辺りも上手いとしか言いようがありません。

ゆっくりと安全にやりとりして上がってきたのは、42cmの立派なデカメッキでした。

恐れ入りました、7年越しのリベンジおめでとうございます。(^^)

 

そして、彼の固め打ちはこんなものでは終わりません。

バシャッ!と音がしたかと思うと、今度はド派手なテールウォーク!

温泉名物のヒラフッコもポッパーで出してしまいます。(@@;

しかも、二つ続けて。(@@;

 

更に更に、私のポッパーには絡むばかりでバイトしてこないのに、すぐ近くに放り込んだ銀河めっきさんのポッパーには一発でガボッ!

ついに3つ目のメッキを手にしてしまいました。35cm級。

 

この怒涛の5連発の間、ワタクシは何をしていたかと言うと、ポッパーに魚が絡むもののことごとくフッキングせず。

カツンッ!とルアーに触れたりするのですが、どういうわけかフッキングに至らないのです。

お情けで掛かったのは、レギュラーサイズの一年生一つだけ。

これじゃないのが絡んでたはずなんだよなぁ〜。T_T

 

18:00ポッパータイムは何となく終了して、水面でザワついていたボラの群れも沈んでしまいました。

既に真っ暗になって、ここからは表層を狙うかボトムを狙うか迷うところです。

そんな時は、5分おきに表層ルアーとボトムルアーを付替えながら様子をみるしかありません。

何度かルアーを入れ替えて、スローにボトムを探っていると、

ゴッ、ゴゴッ!

「おっ!バイト!食えっ、食えっ、食えっ!」

「食ったぁ〜〜〜〜!」

ヂヂヂヂヂィ〜〜〜〜〜〜!

今度のヤツはしっかりドラグを引き出していきます。

ラインが出ていく速度からも、チヌやシバスではなさそうです。

「ついにきましたよ。ヨンマルはいったでしょう。」

慎重にやりとりして、40cmアップのデカメッキが浮いてくるのを想像していると・・・、

「あれっ?シ・マ・シ・マなのぉ~?」

「ありゃぁ〜、あなたでしたか。」

ブリンブリンに太った35cm級のイシダイくん・・・でした。T_T

 

19:00 終了際、船長からラストコールが掛かる中、9cmミノーに起死回生のバイトが出たのですが・・・、

ジャバジャバジャバジャバジャバ〜〜〜〜。

「はい、アタナですよね。」

50クラスのシバスで締め。

今日は最後の最後まで、デカメッキに嫌われてしまったようです。T_T

まぁ、今回は病み上がりのリハビリだったと言うことにしておきましょう。

次回は本番、一年生なんかで満足しませんからねぇ~~~~~~~~~だ。(^^;

銀河めっきさん、おつかれさまでした。

また温泉のご要望をお待ちしております。(∼o∼)

 

 

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

コメント (2)

ごぶさたしてしまいした。(^^;

2019-02-04 22:58:18 | 今日の釣りネタ

いやぁ~、ずいぶんごぶさたしてしまいました。

元旦以来の記事アップとなります。(^^;

実は、1月3日に腰をギックリやってしまい、途中無理して出社したのが仇となって振出しに戻り、フツーに生活できるようになるまで半月もかかってしまいました。T_T

持病と言えば持病なんですが、今回はとんでもなく長引いてしまいました。

年は取りたくないもんです。T_T

 

右にも左にも動けず寝たきりなので、これと言ってすることもなくただただ天井をみるだけ。(肩もやられてスマホも持てませんでした。T_T)

仕方がないので、新しいルアーを構想して天井に設計図を描いていました。(∼o∼)

「ウォブリングって左右に振れるけど、上下に振れてバタフライするルアーってないよなぁ~。」

「ドルフィンキック的に泳いだら虫っぽいアピールにならないかなぁ・・・。」

「左右のブレを抑えて頭を上下に動かすためには・・・うぅぅぅ・・・ムズい。」

 

まぁ、時間は有り余るほどあったので、2パターンほど構想を固めて形にしてみると・・・、ムフフ。(^^)

風呂テストでそこそこイメージに近いアクションが出るじゃないですか。(^^)

パターンを1つに絞り込んで、改良、改良、改良・・・セッティングに手こずりましたが、まぁ、いいかも。

こんな形になりました。(^^)

んで、アクションはこんな感じ。(^^)

名付けて「バタペン」、それなりにバタフライしてるでしょ?(^^;

 

そしてもう一つ、豆ミノ20のリトリーブ専用バージョン「豆ミノ20リトリーバー」を改良して、安定したウォブアクションに仕立て直し。(^^)

リップの大きさと形状をチョイと直して、こんな感じになりました。(^^)

んで、こちらのアクションはこんな感じです。


0120 さて、ようやく人間らしい生活ができるようになってきたので、「バタペン」と「豆ミノ20リトリーバー」を持ってリハビリ釣行へ出撃です。(^^;

腰の様子をうかがいながら、ヤバければすぐやめて帰れるけど、それなりに釣れてルアーのテストができる場所・・・。

はい、管釣りしかないでしょ。(∼o∼)

ってことで、年に一回くらい行くいつもの管釣りへ行ってまいりました。

相変わらず素人に厳しい管釣りなので、私がやってバンバン釣れてしまったりは・・・ありません。(^^;

でも、「バタペン」でも「豆ミノ20リトリーバー」でも魚は反応してくれました。(^^)

腰もブレイクすることなく釣果も上々、元旦のヒイカを別にすれば、無事に初釣り完了となったのでした。(∼o∼)

 

0127 腰の調子も戻ってきたので、今度はネイティブの魚で検証です。(^^;

今シーズン初となる内房メバルに出撃してまいりました。

仲間の情報では、「それなりに魚はいるよ。」なんて聞いていたのですが・・・、自作ルアーどころか鉄板のシンペンを投げてもじぇ~んじぇん反応ありません。T_T

「バタペンで一匹」を目指して散々粘ってみましたが、無情にも1バイト空振りのみ。T_T

仕方なく、「豆ミノ20リトリーバー」でシェードに見え隠れしているスーパーお豆ちゃんを釣って「ボ」逃れでした。(^^;

まぁ、20mmミノーだけに、このサイズのメバルもフツーに釣れちゃいます。(∼o∼)

 

・・・と言う感じの散々な1月ではありましたが、今年もブログは継続してまいります。

あらためて、今年も「手のヒラアジのメッキ道鍛練中」をよろしくお願いいたします。(^^)

 

<モニター様募集>

リトリーブ専用のウォブミノー「豆ミノ20リトリーバー」のモニター様を5名募集いたします。

管釣りトラウトかメバルを狙っていただき、ご使用の感想、改善要望等をフィードバックしていただける方、ご応募ください。

ブログ画面の左上「メッセージを送る」から、ご利用のSNSサイトとメアドを記載してご案内ください。

応募者多数の場合は、日頃のSNSの内容で選考させていただきます。

メールのご案内をもって当選とさせていただきます。

 

↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

「豆ミノ20リトリーバー」は、既に出品しております。

「バタペン」は・・・、もう少し実績を積んでからにします。(^^;

コメント