手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0818 いきなり全開!?

2012-08-20 00:26:16 | 2012今日のメッキ
0818 今年の房総は早い時期から黒潮が接岸して、メッキシーズンにも期待できそうな予感がしていました。
事実、メッキより一足先に接岸するショゴは、5月中からルアーゲームが成立してしまう勢いがあったのです。
・・・が、いざシーズンになってみると、メッキの接岸が早いどころか遅れているという結果。(T_T)
かれこれ20年以上メッキとお付き合いしていますが、何年経ってもよくわからない不思議なお魚さんです。(^^;
そうは言っても、既に盆休みも終わって8月も中旬。
お魚さんは全開でなくても、否やが応にも人間様は全開にならざるを得ない時期だったりします。
今週も数少ないメッキ目撃情報をもとに、房総全域メッキ捜索ロードとなったのでした。

06:00 朝一から本気モードの捜索をするつもりで出撃でしたが、・・・
海まで数キロのところまで走ると、
ドザァァァァァ~~~~!(@@;
思わず路肩に停めたくなるようなとんでもないスコールです。
「えっ!?雨?聞いてないよぉ~。(T_T)」
昨晩、寝際に見た天気予報には、雨マークなど一つもついていなかったはずなのに。
慌てて再度携帯で確認すると、午前中にはしっかり雨マークが付いています。
「やめてくれぇ~、頼みの汽水域がダメになっちゃう・・・。(T_T)」
そんなボヤキはお構いなしに降り続き、しばらく走ると国道が川みたいになっています。
「終わった・・・。(T_T)」

最初のポイント、港内に流れ込みはないので雨の影響はそれほどないようです。
ちょうど小雨になったところだったので、手っ取り早くヘチとスロープだけ叩いてみますが反応なし。
そうこうしているうちにまたもやドザァ~で、たまらずコンビニへ一時避難でした。(T_T)

07:30 小雨になるのを待って二ヶ所目。
ここぞとばかりに港内をチェックして回ると、またもやドザァ~。
あまりの降りに、車に戻れなくなってしまいました。(T_T)
船上げのウインチ小屋で30分以上足止めでした。(T_T)

09:00 三ヶ所目でCommyさんと合流。
ダメモトでドロドロに濁った小河川の下流域を叩いてみますが、やっぱり何にも出てきません。
しかたなく本日の本命ポイントを目指します。

10:00 四ヶ所目、ポイントに到着すると、少し離れたところに青服さんを発見。
「どうですかぁ?」
「小さいのが6つ出ました。」
いるじゃない。(^^)
俄然ヤル気回復、さっそくマイクロ君を想定した細仕掛けのアジングタックルで、極小スプーンを放り込みます。
一投目からチェイス、チェイス、チェイス!・・・ちっちゃいけど。(^^;
なかなかバイトしてくれませんが、小さいながらもメッキのチェイスを見るとボルテージが上がってきます。(^^)
数回追ってきましたが、バイトなしのまま追わなくなってしまったので、別のコースへキャスト。
ゴンッ!(@@;
なんか重たいのが食ったようで、ペニョペニョのアジングロッドがバットから曲がってます。
イナッコのスレかと思って上げてくると、メッキじゃないですかっ!
しかも、この時期にしてはいいサイズのギンガメちゃん、17~18cmはありそうです。
 マイクロメッキのはずがいいサイズになっちゃいました。(^^)

「ありゃ~、10cm↓かと思いきや、あなたいったいいつ来たの?どこにいたの?何してたの?(~o~)」
魚は何にも答えてくれませんが、メッキアングラーとしては何より聞いてみたいところです。(~o~)
・・・で、気を良くして次のキャスト。
ゴ、ゴンッ!(@@;
さっきより重量感あります。(@@;
アジングロッドをバットからひん曲げて上がってきたのは、何と!21cmのギンガメ君でした。(@@;
 このサイズ、意味わかりません。(^^;

こんなのがいるなら、極小スプーンなんか投げる必要ないはずです。
ミノーに変えて先ほどのヒットコースに放り込むと、三度ゴンッ!(@@;
 おおぉぉぉ~!このサイズ、何だかわからないけど嬉しい~。(^^)

てっきりマイクロメッキが相手だと思っていたのに、間違えなく目の前に20cm↑の群れがいます。
もう、ここからは文章は要りませんね。(^^;
 またもや20cm。このサイズ、9月後半のメッキです。
 ピックアップ際まで追ってくるのはこのサイズ。
 ペンシルにも出るんですが、ヒットしたのはオチビさん。(^^;
 今日一の22cm。Dコン50でもフツーにひったくってくれます。(^^)
ここまで、あっという間のできごとでした。
・・・で、スレたかな?と思った頃には、群れごといなくなっていたようです。

先週まで、10cmのメッキを見つけるのにあれほど苦労していたというのに、いったいコイツらはどこにいたと言うのでしょう?
相変わらず「謎」だらけの房総メッキです。
でも、唐突に今年の房総メッキが開幕したのは間違えありません。
これが「全開」なのかどうかはさっぱりわかりませんが、今日のところはいい思いをしたということで、深く考えないことにしておきます。(~o~)

デカ群れが去った後は、お約束のオチビさん達。
ひとまず、房総メッキ開幕宣言といたします。(~o~)
   



釣りの世界
唐突な20cm↑に「ポチ」一つよろしくです。(^^)
コメント (12)

0813 ちょっとだけメッキ

2012-08-16 00:02:33 | 2012今日のメッキ
0813 本日は年に一度の家族de海水浴。
もちろん家族サービスってやつですから、ちゃ~んと海水浴場に行って、ちゃ~んと海水浴をやるわけです。
でも、朝から海水浴をやっても、せいぜい昼過ぎまでいればいい加減に飽きてくるわけで、私にとってはその後が大切だったりするのです。(^^;

14:00 ビーチの荷物を片付けて車に戻ってくると、まずはシャワーを浴びて着替えなければなりません。
家族はシャワーで念入りに砂を落として、バスタオルを巻きつけたりしながらモジモジ着替えているわけですが、私はそんなことはしません。
シャワーなんて30秒、ササッと塩を流す程度で済ませ、車の陰で「ポロン」としながら速攻着替え。・・・大っぴらに「ポロン」すると犯罪です。(~o~)
これで家族の片付けが完了するまでに20分は稼げるわけです。
「んじゃ、ちょっとその辺を偵察してきます。」
「お好きにどーぞ。」
猛ダッシュでタックルをセットして、隣の漁港で20分間限定のメッキチェックとなるわけです。(~o~)
まぁ、・・・がんばった甲斐なくノーバイトでしたが。(T_T)

15:30 遅い昼飯を食べてから、「コンビニに寄る」を口実にわざと遠回りのルートへ。(^^;
「そういえば、すぐ近くにメッキのポイントがあるんだよねぇ~。」
「わざとらしいっ。」
「はい、わかっていらっしゃる。それなら話が早い、30分ください。m(__)m」
「はい、はい、お好きにどーぞ。」
ということで、本日の第二回戦目。(~o~)
短期決戦なので、ひたすらメッキのいそうなピンポイントにルアーを放り込み続けます。
ギラッ!
「いた、いたっ!」
とはいえ、そうとう小さい感じ。10cmくらい。(^^;
40mmのミノーでは取れるかどうかギリギリのサイズです。
2~3回かすった後、トゥイッチを弱めてリトリーブ速度を上げてたところで、ゴンッ!・・・もとい、コンッ!(^^;
 40mmミノーでなんとかゲット、ロウニンアジのご子息さまのようです。(^^)

このサイズのメッキに40mmのミノーを見せると、さすがにあっという間にスレてしまいます。
仕方なく、ルアーサイズを30mmに落としてもう一つゲット。
・・・写真撮る前にポロッと海へ。(T_T)

さて、ここまでで約15分の消費、残された時間も約15分です。
ここで、ちょっと試しておきたいことがあったので、温存してあった企画ルアー?に変更します。(^^;
 こんなヤツ。(~o~)
エサ釣りで使うビーズに3.5号の袖針を取り付けてみました。
これをスプリットショットリグで使うのです。(~o~)
昨年、マイクロ君対策で講じた「ワームバケリグ」があまりにも釣れたので、今年はそれのハードルアー?版を考案してみました。
なにせ、APO!さんのところのMMD(マイクロ・メッキ・ダービー)で、光栄なるハードルアー縛りを仰せつかっているので。(^^;
まぁ、これがルアーとして認められるかどうかわかりませんが、いちおう「ワームバケリグ」と同じ効果がある想定です。(^^;
一投目をする前に、足元に落として動きの確認をしてみます。
「おおっ!」
いきなり2匹のマイクロ君がチェイスしているではないですかっ!
ってことは、想定した効果は万全ってことですね。(^^)
満を持して一投目、早目のリトリーブで水面付近を流してみると、ルアーの後から一筋の引き波が追いかけてきます。
コンッ!とバイトありましたが、フッキングせずはじいてしまいました。
二投目、ほんの少しトゥイッチを入れながらミディアムリトリーブ。
コンッ!・・・またはじいてしまいました。?
このサイズのマイクロ君は、後ろから追いついてバイトするので、フックはリアでいいはずなんですが・・・。
更に2~3回フッキングミスが続きます。
ボディーとフックが一体化しているのがいけないのか?・・・理由は思いつきませんけど。
それでも、リトリーブのスピードをかなり殺して、スプリットシンカー以降が漂うようなアクションにすると、ようやく一匹しゃぶりついてくれました。(^^)
 企画モノ第一号。(^^)
まだ改良の余地はありそうですが、いちおう想定通りの動きで無事にメッキをゲットでした。(^^)

もう少し続けたいのはヤマヤマですが、今日は30分限定のついでフィッシングです。
車に残してきた家族の機嫌を損なわないうちに、今日のところは素直に退散となったのでした。(^^)


APO!さん>
相変わらず、インチキ臭いアイデアで釣ってみました。(~o~)
いちおう「噛んで固いモノ」で企画してみましたが、ハードルアーの認定になりますでしょうか?
判定をお願いいたします。(^^;
次回は「柄」くらい入れてルアーっぽくするつもりです。(~o~)


釣りの世界
だいぶメッキの姿を見かけるようになってきました。
この調子で大量接岸といってもらいたいですね~。(^^)
コメント (8)   トラックバック (1)

0810 2012房総メッキ開幕!?

2012-08-11 10:14:24 | 2012今日のメッキ

0810 小分けにして取った夏休み第二弾、またもや平日釣行です。(^^)
毎週のように出撃しているのですが、今年は盆休みだというのに未だ初メッキを手にしていません。
まぁ、タイミング的にはこんなもんなのですが、実態として釣れそうな魚が見当たらないのと、釣れた話をほとんど聞かないのがちょっと心配なところです。
釣れた話と言えば、青服さんの2匹と、先週のはるきちさんくらい。
やっぱりかなりの重症です。
いちおうここはメッキブログなので、そろそろメッキの画像くらい出さないと格好がつきません。
ということで、本日は「(かなり本気で)房総全域メッキ捜索ロード」に出ることにしました。(^^)

06:00 海沿いを流して最初のポイントに到着。
弱い西風が吹いていますが、なんだか東が吹いた後みたいな海の色です。・・・いやな予感。
ひとまずスロープを一流ししてみますが、やっぱりメッキらしき姿はありません。
ヘチ狙い、追ってくるのはエンピツカマスのみ。
係留船周り、ほとんどショゴ狙いですが、いちおう念のため。(^^;
 ショゴもメッキもお留守で、代わりにカマス君。そこそこ大きくなりました。(^^)

07:00 先週マイクロメッキを見かけたポイント。
やっぱりここも水の色が芳しくありません。
入念にヘチとスロープを探ってみましたが、マイクロ君の姿すら見かけることもできず次。

07:30 係留船周りのショゴポイント。
「かなり本気でメッキ捜索」とはいえ、手堅く魚が釣れるポイントをスルーするわけにはいきません。(~o~)
ちょっと寄って、ショゴ一つだけ取って、近くのスロープでメッキ捜索すれば・・・ほとんど自分への言い訳です。(^^;
ところが、今日に限っていつもいるはずのショゴの姿が見えません。
仕方なくスロープを探っていると、突然、ゴンッ!(@@;
「おっ、メッキか?」
と思ったら、グイグイ引いてドラグがチチチッと出ていきます。
ショゴたんでした。(^^;
 ショゴを狙って釣れないのに、メッキを狙ってショゴ。ちぐはぐです。(^^;
結局メッキは見つからず、後からきたアングラーとしばらく話し込んで次。

08:30 先週初メッキを手にしたはるきちさんから、ちょっとしたヒントをいただいていました。
「○○なところで釣れちゃいました。」
ちょっと心当たりがあったので、釣りをしたことはありませんがいちおう寄ってみます。
水深はせいぜい30cmくらい、ルアーマンが相手にしない魚ばかりウヨウヨしています。
「やっぱり、ここじゃなさそうだなぁ・・・。」
と言いながら一投してみると、意外にもセイゴ君の猛チェイス。(@@;
 いいんです、これはこれで楽しいんです。(~o~)

少し狙いを広げていくと、ギラッ!?
「んっ?、今、ルアーの後に動きの速いヤツがいたかも?」
もう一回同じコースに投げると、ルアーの左右にヒラリヒラリとまとわりつくようなチェイス!(@@;
まぎれもないメッキのチェイスです!
「それっ、食えっ、ほれっ、食えっ、ほりゃ、そりゃ・・・」
ゴンッ!(@@;
「キターーーーーッ!」
ついに今年の初メッキがヒット、意外にも15cm以上あって引き味もそこそこです。
 ヤッター!初メッキゲットン!(~o~)
ヒットしたメッキにお友達が2~3匹付いて来ていたので、手早く写真を取って次のキャスト。
またもやチェイス!
ルアーの右側にいたかと思うと、あっと言う間にルアーの左側に瞬間移動。
「やっぱりメッキのチェイスはこれじゃなきゃ!楽しい~~~~!」
 ピックアップ際でトルネードチェイス、し・あ・わ・せ。(~o~)
二匹目の後にもまだお友達がいました。
「こんなチャンスは楽しんじゃうしかないでしょ!(~o~)」
ルアーをミノーからマイクロペンシル(トワディー)に変更して、チョコチョコチョコ・・・・。
すると、1mくらい離れたところからもの凄い勢いで二筋の引き波が近づいてきます。
チャポ、チャポ、チャポ、コンッ!(@@;
「楽しすぎ~!(~o~)」
 調子に乗ってトップでも出しちゃいました。(~o~)
この後、一匹バラシたところで、さすがに本気チェイスは終了でした。
いやぁ~、いるところにはいるもんですねぇ~、驚きました。(@@;
500円玉を持っていなかったので、APO!さんのところのMMDにはエントリーできず。・・・残念。(T_T)

念願の初メッキをゲットすれば、今日の仕事はほとんど終わったようなもの。(^^;
海沿いの休憩所にドッカリ腰を下ろして、コーヒー飲んで、一服して、仲間に写メ流して・・・・。
あっ、本日は平日でした。
皆様、お仕事中に失礼しました。m(__)m

10:00 初メッキゲットに気を良くして、メッキ捜索を続けます。(^^)
潮が上げてきたので、本日の本命と読んでいたスロープポイントに入ってみます。
ここで、予期せぬ問題発生。
先ほどのメッキは、予想外のサイズだったのでミノーで釣れてしまいましたが、本来なら超マイクロ君はミノーでは無理。
対策として管釣り用の極小スプーンを用意しているのですが、あろうことか装着時に手からこぼれてポッチャン。(T_T)
「アチャー!(T_T)」
昨年使ったワームバケのインチキリグは封印したので、今日はもうミノーで狙うしかありません。
・・・で、こういう時に限ってマイクロ君がいたりするわけです。
スロープの端々で、到着したばかりと思われる超マイクロ君がチェイスしてきます。
まぁ、極小スプーンがあったら釣れるかというと、そうでもない相手ですが、さすがにミノーでは手も足もでません。
チェイスだけ楽しんで次でした。

11:00 ゴミ浮きの漁港コーナー。
細かいベイトが着いているので、こんなところも到着したてのマイクロ君は大好きだったりします。
さっそく目に入ってきたのは、4~5匹のイトヒキアジの群れ。
先週は驚きの高活性で釣れてしまいましたが、本来ならミノーではまず無理。・・・しかも今日の魚は小さ目。
とりあえず、ミノーをキャストしてからかってみます。
「おぉぉぉ~~~っ!(@@;」
ルアーと同じくらいしかないのに、4~5匹の群れが代わる代わるミノーを突っついてきます。(@@;
先週のヤツラより高活性かも?
突っつく度にチョコッとアクションを入れていたら、なんと!ヒットしてしまいました。(@@;
 おぉ~!奇跡のフッキング。(~o~)
ここでも500円玉なしでMMDにエントリーできず。(T_T)
60mm程の珍魚イトヒキアジ、しかもミノーでゲット、エントリーしたかったぁ~~~。(T_T)

14:00 昼飯の後、ちょっと休憩を入れてロード再開。
午後はメッキの存在確認に徹するつもりで、スロープ中心に小場所も含めて徹底的にランガンしていきます。
3ヶ所に1つくらいのペースで、マイクロメッキのチェイスは確認できました。
ただ、如何せん数が少ない。(T_T)
追ってきたとしても1匹か2匹、これではなかなか本気チェイスを引き出すことができません。
途中、釣れてくるのは、ダツかセイゴ。
 濁り潮でコイツはヤル気満々でした。(^^)
 あまりにも釣られたそうな顔してたので・・・ごめんなさい。(^^;

16:00 一通りポイントチェックを終えて、最後にもう一度メッキが釣れたポイントに向かいます。
今度はちゃんと500円玉を準備して。(^^;
半日空けたとはいえ、本日二回目となる小場所なので、セイゴのチェイスもダラダラしてます。(^^;
それでも、ルアーサイズを落として隅々までチェックすると、なんとか一匹出てきてくれました。
 こんどこそ500円玉と一緒に記念撮影で、MMDにエントリー。・・・するサイズじゃないですが。(^^;

時刻はまだ16:30ですが、更に調査を続けるとなるとエリアを大きく変えなければなりません。
とりあえず、初メッキもゲットしたことだし、今日のところは予算達成ということで、早上がりすることとなったのでした。(^^)

釣れたといっても、まだまだピンポイントでのこと。
残念ながら、普通にメッキロードが楽しめるまでには、まだそうとうかかりそうです。
房総メッキを心待ちにしている方が多いかと思いますが、今出かけると辛いロードになってしまうかもしれません。(^^;
引き続き房総調査を続けますので、メッキロードにお出かけの方は、もう少し状況が上向いてからがお奨めです。(^^)


釣りの世界
ようやく2012年のメッキシーズンが始まりました。(^^)
今年のシーズン開幕を祝して、「ポチ」一つよろしくお願いしまーす。m(__)m

コメント (8)

0804 今年のメッキはどこ?

2012-08-10 22:36:29 | 2012今日のメッキ
今回のオリンピックは日本人の活躍が目立ちますねぇ~。
夜な夜な見てても張り合いがありますねぇ~。(^^)
・・・また先週のネタですが、・・・言い訳はしませんよ、言い訳は。
遅ネタすいません。m(__)m


0804 今年はショゴゲームがそこそこ楽しいので、見つからないメッキを無理に探すこともせず放置していました。
7月上旬に初めてメッキを発見してから早一ヶ月が経つというのに・・・気がつけばもう8月。
その間、メッキ仲間の青服さんは2匹のメッキを仕留めているとのこと。
しっかり探せばいるもんだ、なんて関心していましたが、いよいよ本気で探さないといけなくなってきました。
いちおう・・・メッキのブログなんで。(^^;
今回は、その青服さんの車に便乗させていただき、「徹底的にメッキを探すぞロード」となったのでした。

05:30 最初のポイント、低気圧の影響でやや濁ってますがそれほど問題はなさそう。
青服さんは濁りエリアでイシモチを狙っていますが、私はマイクロメッキを想定してスロープを端から叩いていきます。
もの凄い数のイナッコが水面でウヨウヨしていますが、これと言って慌てた様子もなく至って平和。
スロープ×、係留船周り×、港内ヘチ×・・・何事もなく次。

06:30 お隣の港。
メッキ狙いと言いつつ、半分くらいはショゴを狙ってしまう意識。・・・いかん、いかん。(^^;
今日は徹底的にメッキを探すロードでした。
とは言え、ベイトの「ベ」の字も見当たらず、ショゴを狙おうがメッキを狙おうが、結果は変わりませんけど。(~o~)

次、その次、またその次、その次の次・・・
ぜ~んぜんベイトが見当たりません。
・・・。
・・・。
・・・。
なんと!、ダメダメのままお昼になってしまいました。(@@;
ここで、反対側からロードしてきたCommyさんと合流。
「そっちはどうでした。」
「うん、ぜんぜんダメ。」
「これからそっちの方に行こうと思ってたんですけど。」
「どこに行っても一緒だね。(~o~)」
とは言え、5時間以上も魚が釣れなかった方へ戻るのもしのびないので、2:1の多数決でそのまま進みます。(^^;

13:00 あんまり魚が釣れないので、プカプカ浮いてるボラでも釣ろうということになりました。(~o~)
「ノーシンカーのワームでもぶち込めば、勝手に吸い込んでくれるんじゃない?」
ところが・・・。
パクパクやってるボラが目の前一面にいるというのに、三人がかりで一匹も掛りません。(T_T)
あさはかでした。(T_T)

ここで、出撃中のはるきちさんから写メ付きの初メッキ報告が着信。
青服さんとCommyさんはお昼寝タイムですが、私は「ボ」&メッキ情報にカッカしてとても寝られません。
一人で港内ローラー作戦に出てみます。
すると、スロープのブレイクからルアーにチェイスするヤツを発見。
 マイクロセイゴ君でした。7時間かかって嬉し恥ずかしこれ一匹。(~o~)

更にローラー作戦を続けると、そこそこいいサイズのイトヒキアジ5匹の群れを発見。
ミノーがぶらさがっているので、ちょっかいかけるくらいのつもりでキャスト。
すると、真昼間のピーカンだというのに、意外にもキビキビとヤル気満々なチェイスです。(@@;
一投目は、あまりルアーを見せないように切り上げ、狙いすまして二投目。
なんと!ビックリするほど早い動きでバイト&ヒットしてしまいました。
 けっこういいサイズ。今季初メッキはこれ?(^^;

その後、メッキ狙いともショゴ狙いとも言えないまま中途半端なロードを続けていると、またもやはるきちさんから「尺ショゴゲット!」の入電。
すがるつもりでポイントに急行してみますが、回遊の群れらしく行動パターンがさっぱり読めません。
「ギブアップですね。」
「そうですね。」
「そうしましょう。」
三人の意見が一致したところで、本気(だったはず)のメッキロードは、ショボ~く終了となったのでした。(T_T)



釣りの世界
豆メッキの姿はチラホラと見えるようになってきました。次回こそ・・・。
コメント (2)

0727 平日釣行と「モッテル男」

2012-08-05 12:22:42 | 今日の釣りネタ

また一週間前の記事です。
いやぁ~、夜な夜なオリンピック見てるとなかなか記事が書けなくて・・・。
スイマセン、また言い訳です。m(__)m

0727 本日は金曜日ですが、有給休暇でお休み~。(^^)
小分けにして取った夏休みの第一弾です。
ここ2~3日で房総の水温も戻ってきたようなので、単独釣行してポイント独り占めロードを楽しむ予定でした。
ところが、思いもよらないヤツからお誘いの電話。
「おぅ、兄貴、釣りにでも連れてってくれよ。」
海外勤務でなかなか日本に寄りつかない弟君からでした。
夏休みの一時帰国で、実家でヒマをもてあそんでいたようです。(^^;
その弟君、兄貴ほど釣り好きではないのですが、昔から美味しいところだけ拾っていくちゃっかりしたヤツなんです。
今回も話もしていないのに「平日のショゴゲーム」なんて一番美味しい釣りをまんまと嗅ぎ当てたようです。
・・・相変わらず鼻のいいヤツ。
まぁ、断る理由もないので、10年ぶり?に兄弟で釣りに出かけることになったのでした。(^^)

05:00 「ガツンッ!てヤツを釣らせてくれよ。」わがままなことを言うヤツです。
仕方がないので、朝一でソーダのポイントへ行ってみることにしました。
岸壁の目の前にとてつもない量のイワシが接岸していますが、投げても投げてもソーダの姿が見えません。
地元のオッチャンによると、「何時に来るかわからない」そうです。
05:30に来ることもあれば、09:00になっても現れない日もある・・・。
とりあえず07:00までやってみましたが、2回ほど姿を見た程度でおしまい。
ソーダ君も平日の寝坊モードだったようです。(~o~)

07:30 朝一をスカってしまいましたが、気を取り直して本命のショゴゲームにご案内です。
最初のポイント。
「あの船の下にいるから、船から1m離してキャストしてみな。」
「ホントにいるのかぁ~?」
ワラワラワラ~~~!
ちょっと控え目でしたが、3~4匹のショゴが飛び出してきました。(^^)
「うぉ、うぉ、うぉ。(@@;」
案の定、ビックリアワセしてルアーが自分の頭を飛び越えて背中の後に飛んでってます。(~o~)
「はい、おしまいっ!、今ので釣らないとおしまいなんです。もう出てきません、残念でしたぁ~。」
「え゛ぇぇぇ~~~!マジィ~?(@@;」
まぁ、ほっといてもトゥイッチくらいはこなすヤツなんですが、さすがに魚があの勢いで目の前に飛び出してくると焦ってしまうようです。(^^;
・・・で、お約束のように3回4回とこれを繰り返してくれます。(~o~)
釣らずに見てるだけでも思いっきり楽しめます。(~o~)
「あぁ~、こりゃぁ一日かけても釣れないなぁ~。」
「うるせっ、早く次のポイントに連れてけっ!」
「はい、はい。(~o~)」

09:30 2ヶ所スカってショゴゲー4ヶ所目、本命ポイントの一つ。
いつも魚がたむろしている港内コーナーを指示すると、ルアーがいい所に入っているのにショゴが出てきません。?
んっ?水温は23℃、ベイトもそこそこ居て条件は揃っているはずなんですが・・・?
あちこち叩いて、最後にスロープのブレイクラインで何キャストかしていると、突然、ワラワラワラ~!(@@;
どうやら、ショゴの群れが港内を回遊しているようです。
「群れが港内を回遊してるみたいだから、スロープのブレイクラインを狙って・・・」
教えてやろうと思って声をかけると、既にその辺りへキャストしてます。
・・・相変わらず鼻の利くヤツ。(^^;
で、その直後に「キターーーーー!」
サイトフィッシングではないものの、ようやく記念すべき初ショゴをゲットしてくれました。
 モザイクの裏は満面のドヤ顔です。(~o~)
 ついでに私も一つ。(^^)
回遊待ちで二つずつ取ったところで、いよいよ本日の大本命ポイントを目指します。

11:00 大本命ポイント、平日なのできっと誰も叩いてないはずです。
抜き足差し足で係留船に近づいて船の下をのぞきこむと、ムチャムチャいました。(@@;
もう、数が多すぎて船の下からはみ出して溢れてます。(~o~)
「いたぞぉ~、あれ全部ショゴだぞ。」
「うひゃぁ~!あれが全部飛び出してくるの?」
「そう、一瞬でルアーがもみくちゃにされるから、またビックリアワセするなよっ。」
「うるせーなぁ。」
「それと、見た感じ尺近いのがいるみたいだから気を抜くなよ。なめてかかると切られるぞ。」
「大丈夫、大丈夫ぅ~。」
その一投目、着水と同時に50匹くらいの群れが一斉に飛び出してきました。(@@;
もう、ビックリアワセさえしなければ「釣れない」ことの方が難しいような状態です。(~o~)
こんな時、得てして最初に食ってくるのはデカイヤツだったりします。
案の定、ヤツのルアーに尺クラスがヒットすると、一気に元居た係留船の下に突っ走って行きます。(@@;
「あぁ、あぁ、あぁぁぁ~~~~!」
ブチッ!
「だから言っただろぉ、なめてかかるなって!」
「おぉ、悪い、悪い、早く別のルアー貸してくれ。」
まだ一度も使ってなかったアイマ「スカリ」殉職でした。(T_T)
さすがに、次のキャストは無難にこなして、弟君、サイトのショゴゲー初体験となったのでした。(^^)
 笑っちゃうほどのドヤ顔。モザイク入れたら意味がないんですが。(~o~)
スレて出てこなくなるまでやって、午前の部終了でした。

15:00 ゆっくり昼飯食って、昼寝して、午後の部スタート。(^^;
平日だけあって、一人もルアーマンを見かけないままポイントロードしていきます。
・・・で、こんな日はやっぱり凄いポイントが残っているものです。
先ほどのポイントも凄い群れがいましたが、今度のポイントはもっと凄かった。(@@;
港内の3ヶ所に群れが着いていて、それぞれが30匹以上の超高活性な群れだったりします。(^^)
こうなると私自身の釣り師魂に火が着いてしまい、弟君の釣りどころではなくなります。(~o~)
ルアーボックスを一つ渡して、弟君は放置プレイすることにしました。(^^;
「うじゃうじゃいるから、テキトーにやっとけ。」
「おぅ、やっとく、やっとく。」
ようやく、ガイドお役御免となって、私自身もワラワラ~を思いっきり楽しみます。(~o~)
 いい感じでガバッと食ってくれます。(^^)
 一人でやったら何本取れるんだろう?・・・ちょっともったいない気もします。(^^;
 本日最大27cmゲット。(^^)

散々楽しんで、
「そろそろ出て来なくなってきただろ。」
「そうだな、結構釣ったよ~、でもまた2回切られちゃったけど。」
「へっ?」
「あの重たいヤツ使いやすかったなぁ。」
オーマイガッ!スミス「Dコンタクト」2個殉職でした。(T_T)

18:00 最後にポッパーゲームでもと、いつものポイントに入りますが、さすがにそこまで上手くつながりません。
ここではショゴの回遊がなかったようで、ノーバイトのまま日没終了・・・のはずでしたが、
「キターーーー!」(@@;
港中に轟くようなデカイ声。
びっくりして振り返ると、弟君のロッドが思いっきり曲がってます。(@@;
「いやなヤツだなぁ、兄貴が釣れない時に釣るなよ。」
「でへ、でへ、でへ。」
ガンガン走られてようやく上がってくると、何やら色が違います。???
 最後にこんなのまで・・・「モッテル」っていうやつなんでしょうかねぇ?
「アチャー、外道とは言え、そんなの釣っちゃうの。いやなヤツだねぇ。」
「これ何?」
「クロホシフエダイ、狙って釣れるもんじゃないよ。一年に一匹釣れればいい方だって。」
「へぇ~、ラッキー。」
「はぁ~、モッテルヤツは違うんだねぇ~、鼻が利くというか何というか・・・少し兄貴に分けてほしいよ・・・」
「はぁ?何ぃ?」
「はい、はい、おめでとうございます。今日は楽しんでいただけましたでしょうか?」
「いやぁ~、楽しかった、楽しかった。10月もいけるかな?また帰ってくるからよろしく。」
「いつも釣れるって訳じゃないんだから、魚に聞いてくれっ!」
 ちなみに、兄貴の外道はこんなヤツ。(T_T)

3日後には赴任地に戻ってしまう弟君でしたが、来週もモッテル男に着いてきてもらいたい兄貴だったのでした。(~o~)

・・・その弟君、翌日にはプロショップへ繰り出して、しこたまルアーを買い込んで赴任地へ戻って行ったそうです。(~o~)



釣りの世界
平日釣行と「モッテル男」にバンザイ。(~o~)

コメント (14)