手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0324 怪しいメバルパラダイス

2019-03-31 17:04:10 | デカメバ3匹研究会

0324 温泉メッキに肩入れしすぎて、今シーズンはほとんどメバル釣行に行けてません。(∼o∼)

今シーズンの内房はお豆がウジャウジャいるとかで、お仲間は1釣行30匹なんて釣りをしているようですが・・・、

20cmアップが出ないとなると、イマイチ気乗りしないんですよねぇ~。(^^;

そんな時、ユージンくんから怪しいお誘いをいただきました。

横須賀某所、本来は私有地で立ち入りできない場所ですが、後輩がそこにお勤めとかで、お願いすると入れてくれるんだとか。(^^)

「誰も釣りしないからパラダイスですよ。」

「行きます、行きます、お願いします。(∼o∼)」

 

20:00 ユージンくんの都合で日曜日のこんな時間からですが、パラダイスにご招待いただくのに文句は言えません。(∼o∼)

気合十分に出かけたはずでしたが、事故渋滞に捕まって私だけ21時の到着。T_T

守衛さんの前で一時停止、奥の方からユージンくんと後輩くんが来て「どーぞ、お入りください」となるわけです。(^^)

何とも言えない特別待遇感。(∼o∼)

 

ポイントはいたってフツーの護岸ですが、海の中はフツーじゃないんでしょうねぇ~。(^^;

ということで、さっそくスタート。(^^)

既にいくつか釣れているとのことで、遅く来た私は一番いいポイントで投げさせていただきます。

まずはミノーのデッドスローでシェード際の表層を攻めてみます。

コッ・・・、コッ・・・、超ショートバイトでフッキングしてくれません。

「ちょっといつもより渋めです。」

だそうなので、シンペンに付け替えて少しレンジを下げてみます。

コッ・・・、ココッ・・・、コッ・・・、相変わらずショートバイトの連続ですが、無視して巻き続けたら食い込みました。(^^)

おぉ~、いきなり24cm。さすがパラダイス。(∼o∼)

レンジを下げればなんとかなりそうなので、もう一度ミノーを付けて・・・ココッ、ゴンッ!

 

その後もショートバイトが続いてなかなかフッキングしてくれません。

その割に、足元ではパシャ、パシャっとメバルのライズも見られます。

「マイクロベイトパターン?」

そうとわかれば、打って付けのルアーが山ほどあります。・・・自作のルアーはすべてマイクロベイト対策になりますから。(∼o∼)

 

まずは豆ミノ20リトリーバー、キャストして二巻きめでゴンッ!

一撃丸呑み。(^^)

次も1キャストで丸呑み。(^^)

プロトタイプのバタペンでもゴンッ!

スロープトゥイッチャーをヘチ際に放り込むと、ゴゴンッ!

あら、またもや24cm。(^^)


確かにシェードの中でしかバイトしない渋い状況ですが、こんなにイージーに20cmアップが釣れてしまうなんて。(@@;

さすがに、同じポイントから続けて出したら反応なくなりましたが、「手つかず」の凄さは十分実感できました。(∼o∼)

最後に、ヘチ際に豆ミノ25トゥイッチャーを沈めて・・・ゴンッ!

ガッシーくんで終了でした。(^^)

 

ちなみに、20cmアップ中心にキープしたらこんな感じ。(^^)

ユージンくん、後輩くん、またよろしくお願いしま~す。(∼o∼)

 

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

コメント

0316 温泉メッキ「完ボ」2連発。T_T

2019-03-31 15:34:05 | 温泉デカメッキ研究会

0316いやぁ~、釣れないとオサボリのくせが治りません。(^^;

この日は、メッキキチの女性アングラーTommyちゃんからお誘いいただいて、ゴン船長のプレジャーボートに乗せていただきました。

Tommyちゃんとお友達、メガーネさん、それに初めてお会いするルアービルダーのミハシさんというメンバーです。(^^)

そのミハシさんのハンドメイドルアーを乗船前に見せていただきました。

SNSでお見掛けしてはいましたが、あらためて間近に見るとその美しい仕上がりに唖然、茫然、愕然!(@@;

いやぁ~、もはや芸術品ですな。(^^;

 

16:30 温泉ポイントに到着すると、そこら中でボイルが発生しています。(@@;

・・・なんですが、実は、これは昨年も遭遇したメジナの産卵。(^^;

一匹のメスが水面に浮上して放卵すると、それを追い立てるように20~30匹のオスがバシャバシャしながら放精するのです。

そんな偽ボイルを無視して、さっそくポッパーでデカメッキを狙います。

既にフィーバータイムに突入していそうな時間帯ですが・・・な~んも反応なし。

しばらくすると、メガーネさんのローリングベイトに1年生メッキがヒット。

更に続けてもう一匹・・・今度はショアーズのストリーマーでヒットだそうです。(@@;

到着早々気にはなっていましたが、辺り一面に爪サイズのハクがビッシリと群れていて、どうやらマイクロベイトパターンになっているようなのです。

そうこうしていると、ストリーマーに変えたTommyちゃんにも1年生メッキが連続ヒット。

「マイクロベイトパターンか・・・いや、それでもポッパーで釣りたい。」

はい、相当イカれてます。(∼o∼)

トップゲームってアングラーをイカれさせてしまうんでしょうね~。(∼o∼)

んで・・・、結局メッキノーバイト。T_T

暗くなってボトム狙いに変更してから、カサゴとメバルが釣れたところで、温泉メッキゲーム終了でした。T_T

 

二回戦はポイントランガンでシバス&メバルゲームです。

・・・が、実は、私はこれが苦手。

ミヨシに乗って至近距離でシェードを攻めたいところなんですが、それをやると船酔いで再起不能になってしまうのです。T_T

酔わないように後ろからキャストしてみるものの、なかなかシェードに入らず悪戦苦闘。

そうこうしているうちに、アネロンの効き目が切れて、もう手元なんか見てられません。T_T

こんなヤツをいくつか釣るのが精一杯で、二回戦もほぼ撃沈のまま終了でした。

同乗の皆さま、お疲れさまでした。

次回はアネロン2個持って乗りますので、またよろしくお願いしま~す。(∼o∼)

 

 

0330昨年も3月の温泉メッキはパターンが崩れて苦戦したので、今シーズンは0316で終わりのつもりでした。

・・・が、「どーしてももう一回乗りたい」ユージンくんから毎日LINEが入ってきます。

「はい、はい、行きますよ。釣福丸に聞いてみますよ。(∼o∼)」

ってことで、前日に予約を入れて、今シーズンのラスト温泉メッキとなったのでした。(^^;

今回のメンバーは、どーしても乗りたいユージンくん、まんざらでもない銀河めっきさん、二回目の乗船となるローチくんに私。

 

15:30 ポイントに到着すると、辺り一面のボラ、ボラ、ボラ、ボラ・・・ボラだらけ。(@@;

水温は20℃あるそうですが、とてもミノーが引ける状況ではないほどのボラで埋め尽くされています。

そして、ところどころで、まだメジナの産卵も続いているようです。

まずはボラの層を回避してボトムから。

しばらくやっていると、ローチくんに一年生メッキがヒット。

いるじゃな~い、やわらかいヤツでボトムワインドだそうです。

一年生とは言え、一匹釣れれば期待も高まりますが・・・、後が続かない。T_T

ちょっと気を抜いてリトリーブすると、すぐに巨大なボラにスレ掛かりして、デカメッキどころではない格闘が始まってしまいます。

もう、3回もやらかすと、腕がパンパンになってキャストするのも億劫になってきます。T_T

 

17:30 日が傾いて、いよいよフィーバータイムに突入する・・・はずの時間帯です。

そして、ミヨシの銀河めっきさんのポッパーにヒット!

・・・したのは、まだ産卵で気が荒くなっているメジナ。

その後も4人でトッププラグを投げまくりますが、ボラが掛かるかメジナがアタックするかで、メッキはチェイスすらありません。T_T

・・・ボラ、・・・ボラ、・・・メジナ、・・・ボラ、・・・ボラ、・・・ボラ。

しゅ~りょ~。

2連続で温泉メッキ「完ボ」、今シーズンの温泉メッキは、これにて撤収といたします。T_T

 

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

山田釣り日記さん、豆ミノ20リトリーバーでアマゴとシバスを仕留めてくれました。(^^)

シバスはハク食いのマイクロベイトパターンだとか。お見事でした。(^^)

コメント

0224 温泉トップゲームの確信

2019-03-02 14:16:12 | 温泉デカメッキ研究会

0224前回の温泉メッキ釣行では、フィーバータイムのトップゲームで「核心」に迫ることができた・・・と思っています。(^^)

「核心」のポイントを整理すると、更なる改善点も見えてきて・・・、気が付くと理想のルアーを求めてググりまくっている自分がいたりするわけなのです。(^^;

魔界に繰り出しては買い集め、ググってはポチりまくり、風呂に浮かべてはいぢり倒す・・・。

            

はい、もうビョーキです。(∼o∼)

二週間で爆発的に増殖したトッププラグを詰め込んで、「核心」を「確信」に変えるべく、いつもの温泉場に出撃となったのでした。(^^;

 

今回の参加者は、前々回「核心」に踏み込んだ銀河めっきさん、いつものメンバーOD821さん、ただならぬ臭いを嗅ぎつけた初参戦の習志野Mさんと私の4名となりました。

15:30いつもの遅れ加減でポイントに到着。(^^;

最初はボトムトレースとなりますが、今日のボトムはグーフーくんで沸き返っています。(@@;

グーフー、グーフー、グーフー、グーフー、グーフー・・・、いくら釣ってもグーフー風呂を抜け出せません。T_T

 

16:30 ボトムトレースしてもグーフーしかいないので、たまにテンションフォールで中層を探ってみたりします。

表層から50cm刻みのイメージでジャーク&フォールを繰り返していると、ボトムの少し手前で、ゴンッ!(@@;

一瞬だけヂヂィとドラグが鳴りましたが、それ以上持っていく気配はありません。

「キタッ!・・・けど小さいね。(^^;」

  
 
 27cmの一年生。

 

17:00 そろそろフィーバータイムに備えようかと思っていると、

ヂィィィ〜〜〜!(@@;

なんと、銀河めっきさんのロッドが満月になっているじゃないですかっ!(@@;

いやぁ〜、また先を越されちゃいました。(^^;

 このお方の「雰囲気感じ取る力」には敵いません。(^o^)

          
 
ペンシルベイトをひったくった45cmのギンガメ。

 

魚を取り込んで、カメラマンやって、ようやく私もフィーバータイムに参戦です。(^^;

まずは、温泉仕様にちょっといぢったTDポッパー。

          
 
一投目、「控えめ」を意識しながらポッピングを繰り返します。

4〜5回アクションさせたところで、バシャ!(@@;

「出たっ!・・・けど乗らないぃ〜。」

「また出たっ!・・・また乗らないぃ〜。」

ビックリアワセしてスカると、せっかくのチェイスをロスしてしまいます。

トップの釣りは、ガバッと出てもフックを咥えるまでグッと堪えるしかないのです。

もう「オシッコ漏れちゃう」状態ってヤツですね〜。(^o^)

もう一回ポッピングして待つ・・・待つ・・・待つ・・・←長く感じてるだけw

ガボーン!ヂィィィ〜〜〜〜〜!(@@!

「キターーーー!」

3度目の正直で、ようやくフッキングしてくれました。(^^)・・・堪え勝ち。(^^;

          
 
メタボとしか言いようのないギンガメ45cmでした。(^^)

 

山ほどトッププラグを持ち込んだので、ルアーを変更します。

前回のヒットルアー、ペンシルパップです。

          
 
3流しくらいしたところで、いきなりガボーン!

一発でルアーを咥えて水面から躍り出ます。(@@;

「もう一丁キターーーー!」

          
 
ペンシルパップをハーモニカに咥えたギンガメ43cmでした。(^^)

 

次のヒットは銀河めっきさん、元気にドラグを引き出していましたが、尺クラスの一年生でした。(^^)

             

 

さて、隣でやっている初参戦の習志野Mさんですが、衝撃的な光景を目にしてしまったはずです。(^o^)

持ってきたルアーが少々小さくて、飛距離が足りず苦戦していましたが・・・、

「出たっ!・・・あぁ〜、食わなかったぁ〜。」

と言いながらルアーを回収しています。

「あっ、巻いちゃダメ・・・んっ?さては、ビックリアワセしましたねぇ?(^o^)」

「はい、体が反応しちゃいました。(^o^)」

わかっていてもやってしまう・・・痛いほどわかりますよぉ〜。(^o^)

最初の一匹目から40〜50分経過したところで、いつもの通り反応がなくなり、フィーバータイム終了でした。

 

暗くなってからもミノーで表層・中層を攻め続けますが、この日はドデカいボラがウヨウヨしていて、ルアーにスレ掛かりしてしまいます。

その都度、壮絶な綱引き大会となって、3回もやらかすともう右腕がパンパン。T_T

ボラ群れの圧力からかシバスもクロダイも現れず、前回ミノーを追ったメジナくんもヤル気なく船べりに群れたまま。

19:00 人間様のモチベーションも下がり気味となって、定時終業となったのでした。(^^;

 

相変わらず短いフィーバータイムでしたが、拘りのチューンナッププラグに魚が反応してくれたのは大成果でした。(^^)

前回の「核心」は「確信」に変えることができたので、次は「確信」を「自信」に変えるべく、また温泉出撃を企らむのでした。(^^;

 

 

  

↑↑↑UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^) 

宮崎のりみちさん、解禁の渓流でもワインドトゥイッチャー使っていただきました。(^^)

  
コメント (4)

0217 豆一退散

2019-03-02 14:14:53 | デカメバ3匹研究会

0217 もう二週間も経ってしまいましたが、これを書かないと次に行けない自己縛り。T_T

潮が悪いのがわかっているのに行ってしまう悪いクセ。(^^;

一ヶ所目、予想に反して生命感ゼロ。

二ヶ所目、風が寄せていてゴミ浮きで釣りにならず。

三ヶ所目、あ~、もう水がない。

四ヶ所目、20mmの豆ミノでシェードを通して「ボ」回避。

五ヶ所目、水深のある場所で粘ってみましたが・・・。

豆一退散でした。T_T

 

最後のポイントで会ったJesse-edさんは、その後の上げ潮で30匹釣ったことは内緒にしておこう。(^^;

コメント