手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

1117 温泉メッキ偵察便。

2018-11-29 23:22:17 | 温泉デカメッキ研究会

1117 今シーズン最初の温泉メッキに行ってきました。(^^)

船はいつもの釣福丸、最近の状況は・・・、温泉メッキなんてやる人いないので、わっかりましぇ~ん。(∼o∼)

今回のメンバーは、会社の後輩のユージンくん、昨年もご一緒させていただいたOD821さんともつさん、ブログの募集で参加いただいた山田さんにワタクシの5人。

いつものように、14:30(に少し遅れて)出船でした。(^^;

 

10ヵ月ぶりの温泉場で、しかも11月の温泉メッキはほとんど経験がありません。

第一印象は・・・「ベイト少ねぇ~。」です。T_T

それでも、現場に着けば真剣そのもの、バイトなんかなくてもピリピリした緊張感の中でキャストを繰り返すのです。

開始一時間は、山田さん、ユージンくんにダツがヒットした程度で、大物感はまるでなし。

 

16:00 そろそろ、フラフラ出てくるデカメッキが現れる頃かなぁ~、なんて思っていると、!

「ジュボッ!」という吸い込み音とともにユージンくんのドラグが悲鳴を上げます。(@@;

表層狙いでペンシルを投げていたユージンくんにストライクです。(@@;

何度も突っ込まれながら上がってきたのは、久々にお目にかかる東京湾奥の温泉デカメッキ、42cmでした。(^^)

 

一本出たので、いつものように船を定位してもらって、メッキの出歩くエリアを広く攻めます。

(後から聞いたのですが、この直後に山田さんのポッパーにも出て、瞬殺ブレイクされたとか。(@@;)

温泉の出も良くなってきて釣れそうな雰囲気モリモリですが、後続のヒットはなく、たまにダツとかダツとかダツとか・・・。

 

17:00 いよいよ暗くなり始めて、フィーバータイムの予感です。

ヂヂヂヂヂィ~~~~~!(@@;

唐突にドラグを鳴らしたのは、またもやユージンくん。

先ほどより一回り小ぶりでしたが、連続ヒットで2本目のデカメッキゲットでした。35cm。

 

その直後、7cmのミノーで表層早引きしていた私のルアーにバイトが出ます。

ゴゴンッ!・・・

「あぁぁぁ~~~、ミスバイト!T_T」

すると、ルアーを見失った40cm弱のデカメッキ3匹が、手の届きそうな船べりでクルクルクルク。(@@;

やられた・・・。T_T

 

17:10 みよしでやっているOD821さんともつさんも、バイトがあったとのことで興奮ぎみ。

すると、みよしで投げていた山田さんにヒット!

こちらは、尺弱の一年生メッキでした。

 

17:15 全員が「次は自分の番」と、目の色を変えてキャストを繰り返していると・・・、

「キターーーーーー!」

とシャウトしたのはOD821さん!

今度のヤツは少々手強そう、ファーストランが止まった後もズルズルとドラグが引き出されていきます。(@@;

最後まで抵抗されてネットに入ったのは、45cmのギンガメアジでした。(^^)

 

17:20 ミスバイトでチャンスをロスしたワタクシは、その後もフォールのバイトをすっぽ抜けして意気消沈。

既に、ルアーもだんだん小さくなって、ゴールドワンでボトム付近を狙っていたりします。

ゴッ、ゴゴッ!

「あぁぁ~~~、バイトしたけど乗らない。T_T」

「あっ、またアタった!、食えっ、食えっ!食ったぁ~~~~!」

「あれっ?ドラグ出ない。」

ピッカピッカの一年生、27cmでした。(^^;

 

17:30 中層をワインドトゥイッチャー35(釣福丸スペシャル)で流していた私にもう一度ヒット!でしたが・・・、

ドラグが出方にスピード感がありません。

案の定、50クラスのシバス、しかも、ルアーを丸飲みされてリーダー切れのブレイクでした。T_T

 

この後は、OD821さんに45cm級のチヌ、私にチビチヌ、ユージンくんにシバスとヒットは続きますが・・・、

どうやら、メッキのフィーバータイムは17:00からのたった20分で終了となったようです。

相変わらず、チャンスタイムの短いこと、短いこと。T_T

 

外道のバイトも途切れたところで、今回の温泉メッキ偵察釣行は終了となったのでした。

 

・・・一年生一つだけ、ショック。T_T

 

次回は12月の本番、次こそ50アップ、いや、今シーズンこそ60アップ取っちゃるぞぉ~~~~!

山田さん、OD821さん、もつさん、ユージンくん、また行きましょうねぇ~。(^^)

 

 

↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^)

ワインドトゥイッチャー35(釣福丸スペシャル)は、釣福丸乗船時に船長からお買い求めください。(^^)

コメント (2)

1102 溜まったヒイカ2回分。(^^;

2018-11-29 21:45:42 | 湾奥ヒイカ研究会

さぼりにさぼって、情報の鮮度感まるでありませんが、溜まったヒイカネタです。(^^;

 

1102 平日ですが、営業先から直帰したのでタッチ&ゴー出撃しちゃいます。(^^)

金曜日の1930、「ちょっとくらい混んでるのかなぁ?」なんて思って到着してみると!

もんのすごい人出で、入る隙間もないくらいの激混みです。・・・みんなヒイカ狙い。

最近の「釣れてる情報」って怖いですねぇ~。(^^;

だいぶ先まで歩いて、ようやく一人入れるかどうかの隙間を発見。

ちょっと狭い感じでしたが、両サイドの方に声掛けして入れていただきました。(^^)

 

1930 最初はグーでボトムから。

ボトムを取ってから、持ち上げてボトムに落として123秒、ボトムに置いておく感じ。

いい感じに連発で、最初の1時間は6つくらい。(^^)

 

2030 ちょっと着底が遅かったのでラインスラックを取って聞いてみます。

「あれっ?最初のフォールで乗っちゃってる。」

「んっ?浮いてる?」

これまで、キャスト直後はフリーフォールで手っ取り早くボトムを取っていましたが、着水直後からテンションフォールでアタリを取ってみます。

ビンゴでした。(^^)

目の前を通過している群れが、1.5mくらいのレンジに固まっているようです。

こうなると手返し良く釣れてしまいます。

フォールの時間もかけずに3連発、4連発、5連発。(^^)

群れが通過するまで、ほぼ毎キャストヒットでした。(^^)


30分残業してしまいましたが、終わってみれば2時間半で26パイの大漁~。(^^)

ヒイカキムチ炒め、めちゃめちゃ美味いですよぉ~。(^^)

<本日>26パイ/2.5h=時速10.4ハイ、<累計>51ハイ/9.5h=時速5.4ハイ



1105 性懲りもなく、またもや平日のタッチ&ゴー出撃です。(^^;

平日のしかも月曜日だというのに大賑わいのヒイカポイントでした。

ずいぶん先まで行って、ようやく場所確保。

しか~し、釣れない。

釣れない。

釣れない。

ポツリと一つ、二つ。

なんと、最初の1時間は時速2ハイ、前回の時速10パイとは雲泥の差。T_T

やめて帰るつもりで戻ってくると、明るい常夜灯下の一等地が空いているじゃないですか。

「ここで釣れたら場所ってことだな。(^^;」

「あっ、釣れた。」

「また、釣れた。」

「もう一丁、釣れた。(∼o∼)」

やっぱり、ヒイカは場所だってことが確認できました・・・とさ。(∼o∼)

やっぱ、ヒイカはおでんでサイコー。(^^)

<本日>9ハイ/2h=時速4.5ハイ、<累計>60パイ/11.5h=時速5.2ハイ

 

コメント

1103 バトルリベンジでしたが・・・。

2018-11-15 23:55:54 | 2018年今日のメッキ

いやぁ~、バトル記事を書きあげると、ドッと疲れてサボリ癖が強まってしまいます。(^^;

溜まった釣行記事を書かないと次に進めない自己縛りなので、古ネタですが少々お付き合いください。

 

1103 バトル撃沈のリベンジよろしく、いつもの通りに出撃でした。

漁港内に魚が残っていないことは前週のバトルで確認済みなので、この日はサーフを中心に探ってみる予定です。

 

0830 ちょっと出遅れぎみですが、サーフのメッキってこんな時間から食い始めたりするんですよねぇ~。

とは言うものの、ド干潮。

ポイントチェックのつもりで23キャスト限定で次々に流していきます。

・・・流していきます。

・・・流していきます。

・・・流してるだけ~。(∼o∼)

結局、午前中は小サーフ3ヶ所でキャスト練習しただけで終了でした。

 

1200 サーフに流れ込むドブの河口を狙ってみます。

「うぉ~~~!群れチェイス!群れチェイス!(@@;」

「・・・な~んだセイゴか。」

それにしても、もの凄い数のセイゴが真っ黒になってチェイスしてきます。

当然、オートマティックにヒット。

いつもなら掛けても掛けてもバラす感じですが、この群れは活性が高すぎてルアーを丸呑みしてしまいます。

毎キャストヒットで10連発とか。

・・・もういいや。(^^;

 

ルアーのウェイトを上げて、少し沖目を狙ってみます。

ゴンッ!(@@;

「あら、いたのね。」

どうやら、凄まじいばかりのセイゴの群れを回避して、沖目を回遊しているようです。

居場所がわかればあとは魚を掛けるだけ。

手前まで引いてしまうと漏れなくセイゴにひったくられてしまうので、足元は早めの回収です。

どうやっても、間でセイゴ二つくらい挟みますが。(^^;

だんだん小さくなる。T_T

セイゴもスレて打ち止め~。

まぁ、11月のサイズじゃありませんが、漁港ロードして釣れないよりマシですかねぇ~。

でも、狙ってるのはこの群れじゃないんですよねぇ~。

 

1300 出撃中の青服さんと合流して、サーフで爆ってるらしいかめさん親子を探します。

メッキの群れを探すより、かめさん号を見つける方が手っ取り早いですから。(∼o∼)

・・・ここじゃない。

・・・ここでもない。

・・・どこでやってるんだ?

当然、降りたサーフで少しだけやってみますが、いずれもメッキが釣れそうな気配すらありません。

 

1600 散々サーフを巡ってスカったので、昼に反応のあったドブ河口に舞い戻ってみます。

どじょうのヒラメじいさんが先行していましたが、

「な~んにも釣れぇぉ~。さっきまで小魚がピチャピチャやってたけどぉ~、いなくなっちまったぉ~。」

「あら、セイゴいませんか?昼時来たらメチャメチャいましたけど。」

「な~んもいねぇぉ~。」

・・・。

・・・。

「あっ!とんでもないのがいますよ!(@@;」

「スナメリ3頭!」

ルアーを軽くキャストしても届きそうなところに、スナメリが3頭も背中を出しているじゃないですかっ!

「ダメだこりゃ。T_T」

 

1700 最後のトワイライトを漁港の回遊ポイントに絞り込んでみましたが・・・。

しゅ~りょ~、房総メッキい・ま・せ・ん。T_T

 

 

でも・・・、サーフで爆ったかめさん親子は、2427cmなんて凄いヤツをいくつも取ってるんですよねぇ~。

いるところにはいる、まだ諦めませんよぉ。


↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^)

コメント (8)

♨️メッキ便の同乗者募集

2018-11-13 07:19:41 | 今日の釣りネタ

メッキいません、釣れません。T_T

あまりにも釣れないので、ちょっと早めですが、今シーズンの♨️メッキを偵察してきます。(^^;

11月17日(土)15時出船で、磯子釣福丸さんを予約しておりますが、人数に若干余裕がありますので同乗者を2~3人募集します。

♨️メッキ経験のある方、興味のある方、コメントもしくはメッセージでお問い合わせください。(^^)

コメント

1028 悶絶メッキバトル(その3)

2018-11-04 18:05:56 | 2018年今日のメッキ

メッキバトルの続きの続きです。(^^)


16時になって、メッキバトルも残すところあと1時間となっております。

これまでキーパーをエントリーしているのは参加15人中6人だけ、・・・裏を返せばノーエントリーの「0てん」が9人もいるわけです。(∼o∼)

そして、ここにも「0てん」が・・・、はい、ワタクシ主催者手のヒラアジです。(∼o∼)

しかも、私の「0てん」は筋金入り、なにせ9時間も本気で釣りをして、セイゴ1匹しか釣れてませんから。T_T

午前中は「回遊教」というおかしな宗教にハマってトランス状態にありましたが、なんとか自力で足抜けして午後の作戦変更でした。(^^;

その作戦とは、「いつもの漁港ロードに戻して、ギリキーパーの18cmを3つ釣って上位に絡む。」というもの。(^^;

我ながら志が低~~~い。(∼o∼)

そして、午後になっていつものメッキポイントに駆けつけてみると・・・、(@@;!!!!!

「どっしぇ~~!菜っ葉潮、おわた。T_T」

実は、前回0915のメッキバトルも房総中が菜っ葉潮で、手も足もでないまま終わってしまったのでした。T_T

「またかよぉ~、日頃の行い・・・悪いことはしてないはずだけどなぁ~。T_T」

それでも、ひたすら思い当たるポイントをロードします。

16:00 最後の1時間を残していつも行かないポイントまで足を伸ばしてみます。

すると、コチン!(@@;

「キターーーーーーー!」

って、ノンキーが一つ釣れただけなんですけど、9時間越しのメッキゲットで踊りだしたくなるほど嬉しいんです。(∼o∼)

そして、どうやら群れを引き当てたようで連発!連発!(@@;

って、全部ノンキーなんですけど、メッキが釣れるってこんなに嬉しいことなんですね。(∼o∼)

4連発してみましたがオールノンキー、ここで主催者のメッキバトルは敢え無く終了となったのでした。(^^;

 

さて、大詰めのラスト1時間ともなれば、誰かしら信じられないようなドラマを作ってくれるのがメッキバトルの恒例なのです。

案の定、今回もありました、とんでもない大まくり劇が。(@@;

16:20 これまでエントリーなしだった伊豆の山田釣り日記さんから、ギリキーパーのエントリーが飛び込みます。18cm。

16:25 そして、間髪入れずに2匹目のエントリーは、なんと!人生初のカスミメッキ21cmだそうです。トータル39cm。(@@;

ワタクシも似たような時間帯に9時間越しでメッキを釣りましたが、いずれもノンキーでポイントにならず。T_T

一方の山田釣り日記さんは、ギリキーパーと初カスミで、一気にノーフィッシュから暫定2位までの大ジャンプ。(@@;

「う~ん、モッテル男は違うなぁ~・・・。」

16:36 残り30分を切ったところで、今度は天草のnoppoさんからBIG ONEのエントリーです。(@@;

本日の最大魚24cmを追加して、18+24=42cm。こちらも暫定2位にジャンプアップ。(@@;

ラスト20分!

ラスト15分!

ラスト10分!

16:50 なんと!最後に滑り込みでエントリーしたのは、山田釣り日記さん!(@@;

しかも、終了間際のギリギリで、ギリキーパーの18cmを釣ってリミットメイクのエントリーです。(@@;

9時間20分ノーフィッシュからのキーパー3連発でリミットメイクとは、これぞ「バトル魂」!

いやはや恐れ入りました。m(_ _)m

そして、メッキバトルしゅ~りょ~。

 

さて、今回もラスト1時間が壮絶な大まくり劇となりましたが、バトルの順位はどうなったのでしょうか?

入賞を5位までとして、順にご案内してまいります。

まずは第5位、開始14分の一番エントリーからの1匹追加もリミットメイクには届かず、19+19=38cmは石垣島から初参加のKoheさんで~す。

おめでとうございます。(^^)

第4位は、季節外れの台風接近に苦戦を強いられましたが、手堅く2つ揃えるところは上級者の証。20+19=38cm、最大魚の差で繰り上げの沖縄APO!さんでした~。

おめでとうございます。(^^)

第3位は、午前中はノンキー地獄に悩まされましたが、ラスト30分でBIG ONEを追加、18+24=42cmは天草のnoppoさんでした~。

おめでとうございます。(^^)

第2位の発表です。

9時間以上もノーフィッシュが続きましたが、ラスト30分でキーパー3匹をエントリーしてのリミットメイク。

最後まであきらめない不屈の闘志と、それを結果にしてしまうモッテル男感には恐れ入りました。(^^)

18+21+18=57cmは伊豆の山田釣り日記さんでした~。

おめでとうございま~す。(^^)

そして、今回のメッキバトル優勝者の発表です。

仕事の関係から2時間限定の実釣となるにも関わらず、「2時間でリミット揃えて優勝する」宣言をしての参加でした。

その宣言通り、開始からわずか1時間45分でキーパー3匹を揃えて戦線離脱(就業w)、結局そのスコアを誰も超えることができず見事に優勝となりました。

24+21+18=63cm、石垣島より参加の有言実行男、riseさんでした~~~。

おめでとうございま~す。(^^)

 

各地とも接岸状況が悪い中、参加の皆さまには「辛く厳しい10時間」を強要してしまいました。(^^;

しか~し、仲間とリアルタイムに競いながら「あと1匹」を真剣に狙う、この大会ならではの「楽しさ」も実感していただけたのではないかと思います。

今年のメッキシーズンも残すところ1ヵ月少々、更に厳しい状況も予想されますが、是非是非「バトル魂」で満足できる釣果を叩き出してください。(∼o∼)

また来年も開催いたしますので、是非お仲間もお誘い合わせてご参加ください。

ありがとうございました。m(_ _)m

 

↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^)

コメント (10)

1028 悶絶メッキバトル(その2)

2018-11-04 10:40:41 | 2018年今日のメッキ

メッキバトルの続きです。

バトルスタートから3時間半が経過しましたが、キーパーエントリーはわずかに5匹と、まったく奮わない今回のメッキバトルとなっております。(^^;

中盤戦の模様も詳細にご案内する予定ではありましたが、結果だけ言うと中盤戦16時までのエントリーもわずかに5匹。(∼o∼)

ちなみに、お昼になると中間報告することになっていますが、LINE上はこのありさまです。(∼o∼)

時間を追ってご案内しても仕方ないので、ひとまずエントリーのキーパーだけをご案内です。(^^;

10:39 ノンキー地獄のnoppoさんでしたが、ノンキーの中からギリキーパーを抜き出しました。(^^)

11:32 同じく天草の竹ちこさんも、上手いことちょいお兄さんをスカウトして18cm。(^^)

12:27 朝イチエントリーから音沙汰なかったKoheさんでしたが、昼を回って2匹目のエントリー、19cmでトータル38cm。

12:49 石垣島のtakeさん、外道に好かれながらも一匹目をゲット。20cm。

14:57 沖縄のAPO!さんも2匹目、18cmでトータル38cm。

・・・と、まぁ、こんな伸び伸びな感じです。(^^;

 

中盤戦の模様は以上となります。(∼o∼)

・・・が、これでは「その2」記事の尺が足りないので、参加の皆様が「ちゃんと釣りをしてる証」をご案内することにします。(∼o∼)

バトル恒例の外道オンパレ~~~~~ド。

・・・これやる時は釣れてない時だったりしますが。(^^;

 noppoさん、これメッキの税金ですね。

 takeさんはダッツン、ルアー帰ってきてよかったですね。(∼o∼)

 続いてtakeさんのマゴチ~、美味そう。

 更にtakeさんのバラクーダ。

 APO!さんもバラのBIG ONE。

 しえらさんもバラ。この日はバラクーダ日和?

 モッチーさんはフッコ掛けて大捕り物。(∼o∼)

 Koheさん、このサイズなら嬉しい外道ですね。クロダイ。

 noppoさんはESOのBIG ONE。

 kichomenさんは・・・、地元の子どもが入れ食いだったとか。(∼o∼)

 

ということで、まったりした中盤戦を終えて残り1時間、暫定順位はこんな感じです。

暫定1位は、相変わらず開始2時間でリミットメイクのriseさん、63cm。

暫定2位は、20+18=38cmのAPO!さん、最大魚の差で先着です。

暫定3位は、19+19=38cmで同寸ですが、降着のKoheさん。

暫定4位は、20cmでtakeさん。

これに18cmのnoppoさんと竹ちこさんが続きます。

キーパーをエントリーしているのは、石垣島、沖縄、九州のメンバーだけで、それ以外の参加者はエントリーなしという悶絶な状況です。T_T

しか~し、このままで終わらないのがメッキバトル!

最後の1時間で・・・、続きをお楽しみに。(^^;

 

↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。クリックしてご覧ください。(^^)

コメント

1028 悶絶メッキバトル(その1)

2018-11-04 06:58:29 | 2018年今日のメッキ

1028 今年2回目のメッキバトルです。

しか~し、今年は全国的にメッキ大凶作なのです。T_T

特に紀伊半島以東の本州のメッキポイントでは、メッキを釣るどころか見つけることさえ難しい状況となっております。T_T

そんな中、よせばいいのに?、全国一律のサイズ勝負でバトル開催としてしまいました。(∼o∼)

果たして、エリアの環境がすべてを決するのか?それとも、持ってるヤツが結果を出すのか?

いつものように実況スタイルでバトルの模様をお届けします。(^^)

 

今回はメッキバトル初の日曜日開催です。(^^)

常連メンバーからは大ブーイングでしたが、一方で初めてご参加いただいた方もあり・・・、まぁ、たまにはいいでしょ。(^^;

参加者を西からご案内すると、

沖縄からはAPO!さん、石垣島からはriseさん、takeさんと初参加のKoheさん。

天草エリアからはnoppoさんと竹ちこさん、高知エリアからはkichomenさん、紀伊半島からはしえらさんとひつじさん。

珍しく最大勢力となったのは伊豆半島で、こーGさん、山田釣り日記さんと、初参加のモッチーさん、あちゃさん、ユージンさん。

そして、いつもなら最大派閥の房総半島は、常連メンバーに総スカンを食らって主催者手のヒラアジのみ。(∼o∼)

総勢15名でのメッキバトルとなったのでした。(^^)

 

07:00 スタート時間ですが、LINEのコメントはネガティブワードで溢れかえっています。(^^;

「荒れてる」「うねってる」「濁ってる」「風強い」「雨降ってる」「寒い」・・・。

みなさん、ヤル気あるんで・す・かっ!

って、ヤル気なくてもバトルは始まっちゃいますけどね~。(∼o∼)

唯一ヤル気満々なのは石垣島のriseさん、日曜日仕事にも関わらず参加いただいたriseさんは、始業前の2時間だけで優勝するつもりなのです。(^^)

07:14 最初のエントリーは、石垣島から初参加のKoheさん、19cmでキーパークリアです。(^^)

07:15 次のエントリーは、そのヤル気満々のriseさん。

開始直後のノンキーに続いて、いきなり24cmの良型メッキをエントリーです。(@@;

石垣島ではレギュラーサイズでも、他のエリアにしてみれば、がんばっても届かないサイズだったりします。T_T

そして、これにとどまらず、riseさんのヤル気は結果を伴っていくのです。(@@;

08:22 APO!さんnoppoさんがノンキーに悶絶する中、riseさんから2匹目のエントリー、21cmです。(@@;

更に、9時から仕事のriseさん、ついに始業前にリミットを揃えてしまったのでした。(@@;

08:44 riseさん、18cmでリミットメイク、24cm+21cm+18cm=63cm。(@@;

まだ2時間も経っていないというのに、ブッチギリ独走のリミットメイク!

「ろくじゅうさんせんち!」他の参加者には、はるか高くまでそびえ立つ難攻不落の要塞に思えたことでしょう。T_T

・・・ところで、08:44って始業に間に合ったんでしょうか?(∼o∼)

 

この間、他のメンバーからもポツリポツリと画像が飛び込んでくるのですが、ことごとくノンキーで皆さん悶絶。(∼o∼)

一部をご案内すると、

APO!さん、今日はMMDじゃありませんよぉ~。(∼o∼)

noppoさん、ノンキー連発で悶絶。(∼o∼)

四国初遠征のkichomenさん、無事に初ゲットでしたがノンキー。(^^;

竹ちこさんもノンキースタート。(^^)

伊豆のあちゃさんもかわいいサイズで画像アップ。(^^)

08:47 各地でノンキー報告が続く中、ポツリとキーパーを紛れ込ませたのは沖縄のAPO!さんでした。20cm。(^^)

 

え~、スタートから3時間経過しましたが、これまで一度も登場しない主催者は何をしてたかと言うと・・・、

前日までに膨らめに膨らめた妄想に従い、普段行かないエリアでお出かけメッキの回遊を狙い打つ策に出ておりました。

「普段行かないエリア」×「回遊待ち」の時点でかなり確率の低い勝負なわけですが、妄想が膨らみすぎるとそんなことにも気が付かなかったりするのです。(∼o∼)

もはや「回遊さま」を崇める宗教のような状態なのです。(∼o∼)

「必ず回ってくる・・・、必ず回ってくる・・・、必ず回ってくる・・・。」

たぶん目がイッちゃってます。

 かなりヤバいです。(∼o∼)

そして、そのヤバいトランス状態から我に返れたのは、昼を過ぎたころだったのでした。T_T

 

さて、10:30までの序盤戦が終わって、暫定順位はこんな感じになっております。

暫定1位は石垣島のriseさん、24+21+18=63cm。(@@;

宣言通り朝イチの2時間でリミットを揃えてしまったのには恐れ入りました。m(__)m

暫定2位は沖縄のAPO!さん、20cm。

暫定3位は石垣島のKoheさん、19cm。

15人が参加して3時間半釣りをして、キーパーのエントリーは以上5匹です。・・・異常です。T_T

 

メッキが少ないことに加えて気象的な悪条件も重なり、全国的に悶絶なバトルとなっております。

さて、中盤、終盤はどんな展開になるのか?

次回につづく。(^^)

 

↑↑↑ UVレジンでオリジナルハンドメイドルアーを製作・出品しています。是非クリックしてご覧ください。(^^)

コメント (2)