手のヒラアジのメッキ道鍛練中

千葉県をホームにライトタックルのルアーフィッシングしてます。特に外房のメッキはライフワーク・・・かな?(^^;

0416 バチが抜けなきゃ・・・。

2016-04-27 00:09:29 | 今日の釣りネタ

0416 はい、メバルバトルが終了したこのタイミングで、つまらない記事をアップするのは忍びないんですが・・・。
全釣行記事アップの自己縛りのため、やむなくアップしますが、どうかお許しください。
・・・というより、スルーしてください。(^^;

ちなみに、0423の第4回メバルバトルは、またまた熱い戦いが繰り広げられました。(^^)
現在、鋭意記事構想中ですので、しばらくお待ちください。m(__)m

翌週のメバルバトルを控えて、内房のマイポイントにプラに出たいところですが、今日の内房は風ビュービュー。
プラに出てプラにならない・・・結果が見えているので、近所のバチヌケチーバスで釣ったつもりになることにします。(^^;

18:30 自宅から10分、いつのもチーバスポイントに到着。
南西の風が抜けていて、水面がザワザワしています。
おまけに、潮回りが悪くて潮位が低い・・・。
何だかイヤな予感。

まだ暗くなりきらないので、キャストせずに水面に目を凝らしてバチヌケを確認してみます。
・・・。
・・・。
・・・。
「わかんねぇ~。(~o~)」
水面がザワついてて、とてもバチが泳いでいるかどうかなんて確認できません。
ただ・・・、一回もライズがないので、おそらくバチヌケしていないんだと思われます。T_T

そうは言っても、ルアーをぶらさげて黙って見ているわけにもいかず、とりあえずオープンスペースにキャスト開始です。
・・・。
・・・。
・・・。
「あたらねぇ~。T_T」
やっぱり、バチヌケしてない時はこんなもんなんでしょうか?
いつも必ず反応のあるエリアを流しているんですが、一回もバイトしてきません。T_T
こうなると、バチヌケを意識したチーバス君は期待できません。
んじゃ、こんな時はどうするかというと、常夜灯のシェードの中へぶち込んでしまうのが正解。(^^)
ところが、風が邪魔してコントロールつかないこと、つかないこと。T_T
・・・チーバスごときでルアーなくしたくないし。

なかなか狙いのシェードに放り込めないでいる中、一瞬風が弱まったのを見計らってライナーでシェード直撃。(^^;
シェードの切れ目をオンザラインにトレースしてくると、やっぱり出てきました。(^^;
ゴンッ!ゴン、ゴン、ゴン、ゴン!(@@;
 反転してのひったくりバイトですが・・・こんな日は釣れればいいんです。(^^;

しばらくやっていると、この風の中フライを振っているアングラーがいるじゃないですかっ!(@@;
こんな風の日でもフライ振ってるのは・・・、そうです、フリーバードさんを置いて他にはいません。(~o~)
「今日はバチが出てないから、ミノーパターンで攻めてます。」
間違えなく私より後から来てるはずなんですが、あっという間に状況判断してしまったようです。
相変わらずフライマンの洞察力には恐れ入ります。(^^;

んで、あっという間に「2つ取った」とかでお帰りあそばされました。
恐れ入ります。m(__)m

私は1時間もやってるのに一つしか取れてません。
くやしいので、あと1本取ったら帰ることにして、キャストを続けます。
ゴンッ!・・・バラシ。
ゴンッ!・・・バラシ。
ゴンッ!・・・バラシ。
「あ゛~~~~~っ!ヘタクソッ!」
ショートバイトでもないというのに、3回連続でバラシてしまいます。T_T
ダメな時は何をやってもダメなんですよねぇ~。T_T

20:00 もう半分惰性でキャストしている状態でしたが、4度目の正直で、合わせるまでもないようなひったくりバイト!
 1時間半かかってようやく二つ目。(^^;
「まだイケる?」
「イケるけど、これで釣れても楽しくないなぁ~。」
「バチヌケしてなかったってことで、今日のところは2つで許しといてやろう。」
おかしな自問自答と負け惜しみをつぶやきながら、本日の業務はこれにて終了となったのでした。(^^;


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
バチヌケに浮かれたチーバス狙いなんで、バチヌケしてないと楽しくないんですよねぇ~。(^^;

コメント

第4回 半島対抗LINE de メバルバトル開催のお知らせ

2016-04-14 00:20:02 | デカメバ3匹研究会

4月になって桜も咲き、私の天敵スギ花粉もそろそろ下火になってきました。(^^;
2016年もいよいよ『春』の到来です。
昨年と比較すると、だいぶ遅れたここ関東の春メバルでしたが、こうなればもう釣れない言い訳もできなくなってしまいます。(^^;
そこで、またまたやります、「第4回 半島対抗LINE de メバルバトル」のご案内です。
ハードルアー限定で、制限時間内にいかにデカいメバルを3匹揃えるか?
そして、各エリアの上位3名で、この日のメバル最強半島(エリア)を決定しようというのがこの大会です。
短時間で結果を出さなければならないプレッシャーと、LINEを通してリアルタイムで他人の釣果が丸見えとなるプレッシャー。
日頃の釣行では味わえない、独特な緊張感の中で釣りをすることになります。(^^)
また、参加者全員でつながるLINEでは、ボケあり、ツッコミあり、ボヤキありと大賑わい。
釣りをしないでLINEだけ参加してても楽しい大会でもあるのです。(^^;
今回もオープン参加での開催となりますので、初めての方も是非奮ってご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。m(__)m
(このブログをご覧の方は、どなたでもご参加いただけます。)


1.日時
2016年4月23日(土) 18:00~23:00
*18:00より集合なしで各自スタート、23:00のストップフィッシングまでにLINEに「最終釣果報告」をコメントして終了。
まぁ、ぬるい大会ですので、18:00からスタートしなくても問題ありません。(^^;

2.場所
対象エリア:房総半島、三浦半島、伊豆半島、紀伊半島の陸っぱり(渡船利用は禁止)
*半島ではありませんが、3名参加を条件に「東京湾奥」を追加いたします。
*上記以外のエリア(半島でなくても)も、3名参加を条件にエリア追加いたします。ご相談ください。

3.参加条件
(1)当企画専用のLINEグループに参加いただける方。
*主催者運営の都合上、LINE環境のない方は参加できません。あしからず。m(__)m
(2)上記時間内に対象エリアで釣りを行い、23:00までに「最終釣果報告」をいただける方。
*23:00までにいただく「最終釣果報告」をもって安全確認といたしますので、釣果がなくても必ずご連絡ください。
企画の安全運営の観点から、「最終釣果報告」がない場合は失格となりますのでご注意ください。
(3)未成年の方は、保護者の同行が必須となります。

4.対象魚・ルール
●陸っぱり限定での釣りとなります。(渡船の利用は禁止です)
●プラグ=ハードルアー(ミノー、ペンシル、ポッパー、バイブレーション、メタルジグ等)を利用したルアーフィッシングで釣り上げたメバル3匹の全長合計を競います。
●ワーム、カブラ、サビキ等の使用は禁止です。(アイスジグ系はOKとします)
●フロートリグ、シンカーリグ等のリグの工夫はOKです。
●エントリーする魚は必ずメジャーを当てて画像を撮ってLINEにアップしてください。
●LINEへの画像アップがない場合は、エントリーされません。(魚をキープする必要はありません)
●採寸は口を閉じた状態で下顎の先から尾びれの先端まで(全長)とし、1cm未満切り捨てで整数報告とします。
●エントリーは自己申告ですが、メジャーを当てて撮影する必要があります。撮影に適するメジャーを準備してください。
●エントリー画像は、できる限り鮮明に撮影してください。
●エントリーは、原則として釣り上げから10分以内といたします。
●15cm以上をキーパーとして、途中の入れ替えは何度でもOKです。
●キーパー3匹の全長合計が個人のポイントとなります。
●「最終釣果報告」をもって安全確認といたします。
必ず23:00までに「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
各半島の上位3人のポイント合計で、メバルプラッギング最強半島を決定します。
●もちろん個人戦でも順位を競います。
●3匹の合計が同寸の場合は、最大魚、準最大魚、最小魚の順でサイズが大きい方を優先します。
●3匹のサイズが全て同じ場合は、最初の一匹目(キーパー)のエントリーが早い方を優先します。

5.参加申し込み
まずは、ハンドルネームを入れてこの記事のコメントで参加表明してください。
その際、参加エリアも記載願います。
主催者のキャパシティーの問題から、参加者25名で打ち切りとさせていただきます。
お申込みはお早目にお願いいたします。m(__)m

当ブログの企画に初めてご参加される方>

下記の要領で必要事項をメッセージください。(PCからの送信がスムーズです)

(1)氏名/年齢/性別
(2)参加ハンドルネーム
(3)現行LINEネーム
(4)携帯電話番号
をご案内ください。
メッセージをいただいたら、主催者より携帯電話番号にショートメールを返信いたしますので、「手のヒラアジ」をLINEで友だち登録してください。
後日、当日用のLINEグループに招待いたしますので参加願います。
既にご案内いただいている方はメッセージ送信の必要はありません。

6.ご注意
●参加費はありませんので保険等の加入もありません。各自安全な釣りを心がけ、事故・けがのないよう注意してください。
●万が一当企画中に事故・けが等があった場合でも、当企画では一切の責任を負いません。
●安全のためライフジャケットの着用をお願いいたします。
●ソーラス条約による立ち入り禁止エリアが多くなっております。釣り禁止エリアでの実釣はお控えください。
●車での移動・駐車の際には、交通ルールを守ってください。
●最終釣果報告をもって安全確認といたします。
 必ず23:00までに「〇cm、〇cm、〇cmで合計〇〇cm。」をLINEでコメントしてください。
●資源保護のため、釣果は積極的にリリースしましょう。
●釣り場を汚さないよう心掛けてください。


LINEバトルでは、参加者からリアルタイムに釣果報告されるので、他人の釣果がもの凄~く刺激になります。(^^;
また、時間内に釣果を出さなければならない「大会」のレギュレーションは、ふだんの釣行では経験できないドキドキな緊張感となります。(~o~)
更に、入れ替え自由の大会ルールは、大まくりあり、滑り込みありの一発逆転誘発ルールです。(^^)
そして、釣果バトル以上に激しい「コメントバトル」「スタンプバトル」も大会を盛り上げてくれます。(~o~)
いつもと違う緊張感を味わう意味でも、また、釣りの仲間を増やす意味でも、皆さま是非とも奮ってご参加お願いいたします。m(__)m


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ リアルタイムのLINEバトルは刺激的な緊張感ですよぉ~。(^^)
「ポチ」して迷わず参加!ですよ。(^^;

コメント (24)

0410 バチヌケチーバス手強し。

2016-04-13 00:13:50 | 今日の釣りネタ

0410 土曜日を仕事にとられてしまったので、日曜日は何が何でも釣り。(~o~)
でも、内房に出ても風が強そうだし、何より、日没が遅くなったのでナイトゲームだと実釣時間が短くなってしまいました。
ってことで、近所のバチヌケチーバスでショートバイトを拾う練習となったのでした。(^^;

18:30 もう真っ暗になるのはこんな時間なんですねぇ~。
 まだちょっと明るいので反応なし。
いよいよ暗くなってくると、水面をスイ~っと走るバチヌケ君を発見。
しばらく目で追っていると、スィ~、スィ~、スィ~、スィ~、ジュボッ!(@@;
「おぉ~、キタ、キタ、始まった。(^^)」
と思ったら、次の瞬間、あっちでもこっちでも、ジュボッ!、ジュボッ!、ジュボッ!、ジュボッ!・・・・凄っ。(@@;
とりあえず、ライズのあった辺りへメバル用の50mmシンペンを放り込むと、間髪入れずにゴンッ!
 とってもイージー。(~o~)
 活性高すぎてひったくりです。(^^;
 もう、1キャスト3バイト。(~o~)

一匹釣れるごとに画像撮ってLINEにアップして・・・なんてやっていると、気が付けば水面いっぱいにバチだらけになってしまいました。
「アチャー、もうこんなになっちゃった。T_T」
こうなるとライズも散発になってきて、表層引きのシンペンはショートバイトの連続となってしまうのです。
しか~し、今日のテーマはこれ!
このショートバイトをどうやって取るか?ってヤツなのです。
「相手にとって不足なし。」

キャスト、リトリーブ、・・・プルンッ・・・・・・。
まぁ、この「プルンッ」の多いこと、多いこと。(^^;
ショートバイトを取るには、この1回目の「プルンッ」をフッキングに持ち込むか、追わせて連続バイトさせるかとなるわけですが・・・。
ほとんどが1回目の「プルンッ」でおしまい。
ようやく掛けても、ベリーフックにちょい掛かりで、あっという間にバラシてしまいます。T_T
まぁ、そこらじゅうにバチがウヨウヨいるわけですから、一匹のバチを追い続ける必要がないのかもしれません。
更には、こんな状況では、大口開けて吸い込む必要もないのかもしれませんね~。
 とりあえず追加ですが・・・渋い。
 30分前のアホ食い状態とは大違い。(@@;
 これは追い食い誘発で会心のヒット。(^^)

19:30 ショートバイト拾いに専念して既に1時間。
ルアーをいろいろ変えて反応の違いを見てみます。
カラーの傾向としては、ダークな色は好反応、ギラギラ系は少しバイトが遠のく感じです。
まぁ、順当な結果ですが。(^^;
そして、小粒なフォルムでウェイトのあるシンペンより、少し比重の小さいシンペンが好反応だった気がします。
より水面直下に反応していたということでしょうか?
まぁ、これも順当な結果ですね。(^^;
ってことで、最もバイトが多かったのは「ショアーズ ピットスティック」の赤黒いヤツ。
人間様が見てもバチっぽく見えますからねぇ~。(~o~)
 こんなヤツ。

結局、1時間半やって6ゲット、6バラシ、バイトは30回以上。
前半のアホ食いタイムはショートバイトでも何でもないので、考えてみればバチヌケチーバスのショートバイトに「完敗」ってことになりますね。(~o~)
バチヌケチーバス・・・手強し、悩まし。


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 4月・5月はバチヌケチーバス楽しめます。「ポチ」してシンペン持ってお出掛けください。(^^;

コメント

0402 桜咲きメバル浮く。

2016-04-08 00:13:06 | デカメバ3匹研究会

0402 釣れねぇ~、釣れねぇ~とブーたれていたら、もう4月になってしまいました。
桜も咲いたので、いい加減に良型メバルに浮いてほしいものです。
今週はド干潮の夕まずめなので、少し遅めの出発で潮位のある深夜ロードとなったのでした。(^^;

21:00 ちょっと遅めのポイント到着。
まずは、エントリーしやすい堤防先端の常夜灯ポイント。
先行のエサ師もメバル狙いとのことでしたが、日中風が当ったのか、かなりの濁りでメバルの気配がありません。
・・・次。

21:30 漁港内の明るい常夜灯ポイント、狭い場所ですが既に先行者が3人もやってます。(@@;
ひとまずパスして、同じ漁港内の堤防ポイント。
またもや同業の先行者が3人。T_T
端の方で少しだけやってみましたが、いつもの通りノーバイト。
・・・次。

22:00 てっとり早く、いつもの癒しポイントでお豆さんを狙ってしまいます。(~o~)
まだバイトもないので、いきなりショアーズストリーマーで係留船のシェード打ち。 ←相変わらず志が低い。(^^;
ここ数週間、このポイントだけは既に春が訪れています。・・・豆ですが。
ところが、本気モードでギリギリなポイントにルアーを放り込んでいるのですが、何の反応もありません。???
30分粘って超ショートバイト1回きり。T_T
「んっ?お豆さんまで出て行っちゃったのかなぁ?」
ポイントに到着した時に、青服さんとsaku-37さんの車があるのをチェックしていたので、電話をかけてみます。
「〇〇にいる?」
「やってますよぉ~。」
「港内やっても全然バイトないんですけど。」
「船道でやってます。ポツポツ出てます。」
・・・やっぱり。

さっそく合流すると、お二人も同じ道をたどって船道にたどり着いたようです。(^^;
しばらくバイトがありませんでしたが、saku-37さんが1匹上げたところにすり寄っていくと・・・。
 キター!豆ですが。(^^;
 またキター!やっぱり豆ですが。(^^;
 三連発~!釣れればいいんです。(~o~)
更に二つ釣って五連発。(@@;
どうやら、ワンダー45のカラーとフォールのパターンがドはまりしてしまったようです。
さっきからやってた青服さんとsaku-37さんを差し置いて、私のワンダーだけが大爆裂。(^^;
その後もフルキャストのテンションフォールパターンでポツポツ追加していきます。
 やっとまともなサイズ、21cm。(^^)
 これも20cm。
途中、一回だけ掛った瞬間に緩めのドラグをすべらせたヤツがいましたが、これは惜しくもバラシ。T_T
それでも、1時間半ほどで浮いたメバルばかりを9つゲット。(^^)
今シーズン初めて、メバルのミノーイングらしい釣りができたのかもしれません。(^^;

24:00 バイトが遠のいたので、青服さん、saku-37さんと別れて深夜ロードに繰り出します。
1人2人しか入れない堤防先端の小場所。
こんな時間なのに同業者がいますが、さっぱりバイトがないそうです。・・・次。
常夜灯のある漁港のスロープポイント。・・・まるで反応なし。
係留船のシェードにも放り込んでみますが、・・・やっぱり反応なし。

25:00 何ヶ所かランガンして、風裏漁港の港口。
港口から港内につながる船道のかけあがりを通すと、ゴッ、ゴゴッ、ゴゴン!(@@;
「キターーーーーーー!」
 ランガンして見つけた虎の子の一匹。21cm。(^^)
一つ取れたので、満足できました。

25:30 帰り道、お豆ポイントの前を素通りするわけにもいかず、また立ち寄ってしまう悪い癖。(~o~)
まだやってそうなjesse-edさんと連絡を取って、二人並んでお豆退治にいそしみます。
私はワンダー45、ショアーズストリーマー、ICサージャーでポツリポツリですが、jesse-edさんはJHワームじゃなかろうかと思うほど連発しています。(@@;
「何投げてますの?」
「これ、ジャクソンのソリッドミノーリップレス。」
「リップレスって、それリップ折れただけでしょ。 しかも廃版ルアーだし。(~o~)」
おかしなルアー投げてますが、見かけによらずホントに凄い。(~o~)
 私はワンダー45が当りでした。(^^)


26:30 一時間近くお豆ポイントに張り付いていましたが、何を投げてもjesse-edさんのソリッドミノーにはかなわず。T_T
50オヤジの電池も切れてきたところで、久々の深夜ロードとなった本日の夜会もお開きとなったのでした。(^^;

2月から、まだかまだかと通い続けた内房ですが、桜も咲いてようやくメバルも浮き始めたようです。(^^)
まだ、デカメバルがあちこちに浮いている感じではありませんが、これから水温が上がるにつれて楽しいゲームが期待できそうです。(^^;
次回こそ、「デカメバ3匹研究会」らしく、25cmUPを3匹揃えといきたいところです。(^^)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ ついに内房も上向いて来ました。「ポチ」一つして、デカメバ狙いに繰り出しましょー。(^^)

コメント

0327 意地でも釣り。

2016-04-06 23:06:11 | 今日の釣りネタ

0327 珍しく家族旅行です。
ジジババ付きは年に一度くらいやってますが、家族4人で行く旅行なんて3年ぶりくらいでしょうか?
この春、次男が高校生になったので「もうついて来ることもないだろう」ってことで、かみさんのリクエストでした。(^^;
かみさん主催みたいなもんなので、行先も宿も観光も全てかみさん任せ。
直前になって「ところでどこ行くの?」と聞いてみると、初日は富山県の山間の温泉、二日目は福井県の港の目の前。
「んっ?港の目の前なの?フフフフ・・・・。」
今回は新幹線利用の旅行なので、いつもの釣道具は持って行けませんが、何やら良からぬ企みが浮かんでくるのでした。(~o~)

前の週、いつものように市内の魔界ロードに出てみると、こんなのが目に入ってきました。
 格安のパックロッド見つけました。
 その名も「きわきわ150」

仕舞寸法41cm、はい買った~。(~o~)

家族旅行の二日目、晩飯前の17:00に宿に到着。
晩飯は18:30からなので、ちょっとタバコを買いにレンタカーを港まで走らせます。(~o~)
まずは情報収集から。
地元風のエサ師にすり寄っていろいろ聞いてしまいます。(^^;
「あ~、ルアーならあっちの角でアジングする人がいっぱいいますよ。」
「ここ2~3日は沖にイルカが入ったので、でかいアジが港内に逃げ込んでるみたいですよ。」
いろいろありがとうございました。m(__)m
ちなみに、「でかいアジ」ってのはどのくらいか聞いてみると、
「釣れれば35~40cmくらいはあるはずですよ。」
ひょぇ~~~~~!(@@;

20:00 だらだら運ばれてくる宿の晩飯にイライラしながらも、無事食事を終えていざお散歩宣言です。(~o~)
先ほど教えてもらった漁港の角に行ってみると、なるほどアジング風のアングラーが2~3人。
常夜灯の少ないこの港では、車を岸壁にベタ付けして車のライトで水面を照らしてしまうのが通例のようです。
ところ変われば釣り方も変わる。(^^;
既に2台分のライトが水面を照らしているので、明かりは借りパチで始めさせてもらいます。(^^;
ポツリポツリとライズが出ているので、まずは小さ目のシンペンで表層をチェック。
・・・。
・・・。
反応なし。
ところが、ポツリポツリだったライズがだんだん増えてくるじゃないですかっ!(@@;
事前情報がインプットされているので、もうライズの主は尺アジにしか見えません。(~o~)
「この『きわきわ150』で尺アジ食っちゃったらどうなっちゃうんだろう?」
我ながら、獲らぬ狸も甚だしい。(~o~)
JHワームに変える前に、どうしてもライズの主をミノーで仕留めてやりたいものです。
Beat Eatに変えて引き波作戦。
コッ!(@@;
「おっ!今バイトあった!」
もう『尺アジ釣れたらどうしよう』が頭の中を渦巻いて、心臓がバクバクしてきました。(^^;
ゴッ!ゴゴンッ!(@@;
「キターーーーーーーーーーー!」
ゴン、ゴン、ゴン、ゴン。
「んっ?何か小さい感じ。」
ゴゴン、ゴゴン、パチャパチャ!(@@;
「尺アジが跳ねた?」
 良くある話、こんなヤツでした。(~o~)

まぁ、考えてみれば辺り一面で尺アジがライズしてる・・・なんてことはあるはずがないわけで。(^^;
ひとまず、冷静になってJHワームに切り替えてみます。
・・・。
・・・。
・・・。
ま~ったくアタリなし。T_T

そうこうしていると、先行のアジンガーが何かを釣り上げます。
見せていただくと、20cmちょっとのアジ。
尺アジとは程遠いサイズですが、ちゃんとアジはいるようです。(^^;
そして、そのアジンガーさんは二つ目、三つ目とポツリポツリとアジを連釣していきます。(@@;
「いやぁ~、上手ですねぇ~、私は全然アタリないですよ。(^^;」
「そうですか、ここのアジはシブいんですよ。0.6gくらいでボトムとらないと食ってくれませんよ。」
「へぇ~、でも、さっきエサ師に聞いたら尺アジが入ってるって教えていただきました。」
「ははっ、そういうこともありますが、いつもはこんな感じですよ。」
ありがちな、あるある話ってヤツですね~。(~o~)

それにしても、このアジンガーさんかなり上手なようで、更に20cm級のアジを連釣していきます。
私は・・・一番軽いJHでも1.5g、言われた通りホントに何にもアタリません。T_T

「あ~、バイトがなくなってきましたね~、群れが行っちゃったみたいです。」
「地元なんで、今日はこの辺で上がりますわ。」
アジンガーさんがいなくなると車のライトもなくなっちゃうわけで、郷に入れば郷に従えとレンタカーのライトを付けてみます。(^^;
・・・。
・・・。
・・・。
まるでバイトなし。
JHのウェイトのせいにしたいところですが、はい、私のウデが悪いだけです。T_T

そして、かみさんよりLINE着信。
『いい加減にしないと、風呂の時間終わっちゃうよ!』
『すいません、すぐ戻ります。』

以上、「きわきわ150」まで手配して意地でも釣りしてみましたが、セイゴ一匹、アジノーバイトに終わった旅行先のできごとだったのでした。(~o~)


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 「きわきわ150」いいでしょぉ~?(~o~) 
とっても魅力に思った方は「ポチ」一つお願いします。(~o~)

コメント (4)

0325 志だけは高く。

2016-04-04 22:59:02 | デカメバ3匹研究会

0325 またまた一週間前の記事です。(^^;
午前中に野暮用があってこの日は有休。
気兼ねなくメバルロードに出かけたいところですが、珍しく翌日の早朝から家族旅行の予定です。
22時帰着の絶対命令を受けながらも、行かなきゃ気がすまないんですよねぇ~。(~o~)
往復に3時間、実釣時間も3時間・・・我ながら付ける薬がありません。(^^;

先週、ついにアフタースポーン的な魚が顔を出してくれたので、一発大物狙いで南房へ向かいます。
堤防外側に広がるハエ根のポイント。
出ればデカイの間違えなし的な大場所です。
いつものアジングロッドをメッキ用のベイライナー66Mに持ち替えて、ネットまで担いでポイント入りでした。(^^)
 ベイ66Mとネット持参。気合入ってます。(~o~)
 堤防の外側に凪いだ水面・・・期待膨らみます。(^^)

18:00 フォローの風に乗せて、いつもより1サイズ上のシンペンをフルキャストします。
誰もいない堤防を2m刻みに移動しながら広範囲に表層を探りますが・・・反応なし。
シンキングミノーで中層を流してみますが・・・やっぱり反応なし。
根掛かり覚悟でハエ根の面までフォールさせてみますが・・・それでも反応なし。
万全のタイミングと思ったんですが・・・
房総の春はいつになったら来るのでしょう?T_T

19:00 2ヵ所目、同じくハエ根が広がる外向のテトラ帯。
・・・。
・・・。
・・・。
何も書くことがございません。T_T

20:00 3時間勝負なので最後のポイント。
堤防の周りにブロックが沈んでいるエギング的なポイント。・・・昔はよくエギングやりました。(^^;
風裏で水面は鏡のようになっています。
引き波作戦でBeat Eatを投げまくりますが・・・。
・・・。
・・・。
・・・。
はい、ここもこれ以上記事がありません。T_T

20:50 3ヶ所スカって早々と失意の帰還です。
高速代節約で内房の海岸沿いを下道で戻ってくると・・・、(←確信犯的ですw)
「あっ、いつもの癒しポイント。(^^;」
「うっ、あと10分くらいならできるかも?(^^;」
「おっ、さっそくお豆さん。(~o~)」
 お豆。
 豆。
 豆。
10分で豆3つ。
「ボ」逃れの悪あがきとは言え、これをやりに来たんじゃないんですよねぇ~。T_T

明日は早朝から家族旅行。
「今日のところはこの辺で勘弁しといてやろう。」
・・・と、ブツブツ強がりを言っている自分が虚しい。T_T


にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
↑↑↑ 房総になかなか春が訪れません。T_T 他も一緒なんですかねぇ~?

コメント (2)