蕎麦やら、酒やら、料理やら・・・ピアノやら・・・それにしても、ドーナンダ?たむらん

趣味の蕎麦打ち、元来の酒好き、そして料理作りと仲間と一緒にわいわい、と
たまに思いつくあれこれと・・・趣味も

台風一過か…

2018年07月29日 23時38分37秒 | Weblog

豪雨災害も癒えぬうちに台風12号が東から逆走して中国地方にやってきた。
んあんということじゃろうと思うた。
鳥取では風が少々強う吹いたが、心配された大雨は降らずに通り過ぎたようで、空振りのようだった。
ただ、あの豪雨以来、晴天続きだったんで多少は弱い雨でも降ってくれたらとも思う。
そして、明日からも晴天が続きそうな予報、豪雨で用水の取入れ口が損壊して広範囲の田んぼに水が行き渡らんのが心配だ。

日曜夜は、「鉄腕ダッシュ」「世界の果ていってQ」を見て「日曜ドラマ」見て、ブログ更新して寝る。というのが定番のルーチン。
もちろん定番どおりに行かんときもある。
イモトアヤコは鳥取県出身ということもあって、密かに応援している。
何年か前にキリマンジャロに登る途中に、この先芸能界で自分がどう生きていけるか、とか弱音を吐いていた。
しばらく経って番組見たときに、なんか一皮剝けた感じがして、最近はなんだかたくましゅうなった感じすらする。
もちろん演出などもあるんだろうけど、素というか本音というところでも絵になって、安室ちゃん愛には感動すら覚えた。
ガンバレ~、イモトォ~
と思うた後に、、
違う意味で心揺さぶられるような「この世界の片隅で」を見て、純か鈍かよう分からんけど「すずさんええな~」と思い、
あの小姑は尾野真千子しかできんのうと思い、ガンバレすずさんと応援し、、この先どう展開するのやら、、、
なんせ、映画を観てないもんで…。

 ちょい悪さま:冷麺、冷し中華、、麺を食べ終わったあとの出汁も飲める味付けが好きです。
       件のガードマンさんの気持ちも分かるような…
       でも、お店によって麺もトッピングも出汁の味もちょっとづつ違って楽しめますね。

コメント (1)

猛暑の猛暑

2018年07月22日 22時43分13秒 | Weblog

猛暑は続くよ、いつまでか?
鳥取が全国ニュースで気温38度と報じられた。
家で部屋の中にいてじっとしとっても汗がだらだら出てくるので、堪らずクーラーを入れてしのぐ。
以前は、雨降りだから引きこもりぃ~、などと書いてたが、週末もすっごいええ天気なのに猛暑で危険だから外に出る気がおきない。
「でも、これじゃいけんのう」
と思い、日曜日はちょろっと車で外出、やっぱ、天気のええ日は引きこもるより外に出たほうが気分がええのう、と思う。
昼は、やっぱ冷たい食べ物、、 ちょびっと手を付けてしまったけど…冷し中華
「冷し中華」「冷麺」ほとんどが冷たいかけ汁の味で食べるのだろうけど、麺の味や茹で加減もやっぱあるな~
この冷し中華、、麺の湯で加減がよくてシコシコした噛み応え、かけ汁もしょうゆベースで酸っぱくない。
鳥取県内では豪雨災害の大きかった智頭町、智頭駅前にある「とっ処や」、他のメニューも美味そうだ。

被害の大きかったところでは、被災した人たちとともに多くのボランティアの人たちもガンバってる。
鳥取にいて、もどかしさを感じつつも、自分の生活、なりわい、時間空間の限界などなどを言い訳にしながら過ごしている。

コメント (1)

豪雨災害、万引き家族

2018年07月16日 23時41分21秒 | Weblog

先週、西日本豪雨災害に触れたが、その後の報道で被害の拡がりや大きさ甚大さが分かってきた。
鳥取県内では、道路や鉄道などの交通への被害影響が酷かったことと家屋への被害、山間部で林道や農業用水路に被害があった。
岡山や広島などでの甚大な被害の報道に隠れて、各地で日常生活に支し障わることが起きている。
農業用水の滞りは田畑での生計に影響が出る。
豪雨の直接被害はなくて安堵したところに個人では対応困難な用水詰まり…業者も直ぐには対応出来ず、関係者皆がやり切れなさを感じていることだろう。
豪雨が止んでから一転、真夏日の天候が続いている。
なんとも極端なことで人智の及ばぬことに、人智のうえに鉄やコンクリートで固めとったはずなのにのぅ…ともどかしい思いが募る。
でも、個人レベルであっても、微力でも無力ではない!出来ることからガンバろ。

この3連休、広島に帰宅、息子家族も帰省してきて孫たちの成長を目にして過ごす。
そして、鳥取ではいつ観れるか分からない映画「万引き家族」を観る。
これまで多くの監督たちが描いてきた家族の姿、形。
この映画では、是枝監督は、殊更に「これが家族だ~」と押し付けるでもなく、考えさせようとするでもなく、
こういう形の家族ってのもあるかもね、と目の前に差し出すのではなく、こちらの視野に垣間見せてくれるような、
さりげなさ。
そうした観せられかたがむしろ鮮烈にこちらに迫ってきて深い余韻を残すように感じた映画だった。
世界に通用するんだな~、こういうのが、、と思った次第。おめでとう、パルムドール賞。

 

なすび様:コメントありがとうございます。
     彼は、そういう見られ方をされてるんですね、浅学恥じ入ります。

 

コメント

次期総理候補の話

2018年07月08日 23時09分30秒 | Weblog

空梅雨かと思ってたら「明けました」と言われてまもなく、こんなに激しく長く降るとは…
鳥取では不幸中の幸いというか人命にかかわる災害は起きてないが、広島や岡山をはじめ他県では亡くなられた方もいて、
ご冥福をお祈りするとともにお見舞い申し上げたい。
それにしても、豪雨が多すぎるような、「数十年に一度の…」という言葉も増えたような気がする。
なんでなんじゃろう。

そんななか、鳥取県選出で次期総裁選にも名前があがっている代議士の時局講演会があったんで行ってみた。
話は、政治家であった実父の最期の頃のこと、弱冠26歳で国政選挙に出るときのこと、政治家としてのポリシー、
ストレートには言わないものの現政権の真正面から正直に国民に説明しようとしない、向き合おうとしない姿勢とは違うい、
国民に真摯に真正面に正直に向き合う政治をする必要があることなど、話の内容は「ごもっとも」と思うことが多く、
約1時間にわたって話された。
テレビで見かける「ねち~」っとした喋り方ではなく、どちらかというとやや朴訥な感じながらゆっくりと普通に話をされてて、
失礼ながら「普通に話できるじゃん」などと思いながら聞いていた。
テレビでの受け答えで比べてみても某アーベーや某アーソーさんよりか、よほどまともでしっかりしたこと話されてると思う。
地元ということで身びいきなのかもしれないけど。
欲を言えば、テレビに映るあの「ねちゃ~」っとした話し方を変えたらもっと人気が出ると思うのだが…。

 

ちょい悪さま:そうですね~、誰しも悩みます、、老後のこと。
       もう少し悩んで考えてみようと思いますです。

コメント (1)

暑いぃ~

2018年07月01日 23時15分19秒 | Weblog

さぁ7月だ。
関東地方では梅雨が明けたとのこと。
鳥取は気温30度を超えて、部屋の中でじっとしててもじっとりと汗が流れるような暑さ、気持ちわり~~
なんだか、身体から汗臭~い匂いが発散してるようで、加齢臭やら親父臭いやら混じってるのかと、天気はええのに気分はブルー。
天気図では梅雨前線は日本海に横たわっていて、梅雨明けるんかいな?という感じの天気だから暑いのか…、
明日は晴れ予報なものの、明後日からは台風の影響もあるんかもしれんが雨模様の予報で気分はちとブルー。
週間天気予報はコロコロ変わる。

わが社は毎年7月が定期人事異動ということは書いた。
それを目前に控えて分かったことに、同期生がこのタイミングで定年まであと2年半あるのに退職するとのこと。
これ以上の出世や転勤は望めそうにないということで踏ん切りをつけたのか、辞めても食べていける算段がついたということなのだろうか。
同じような境遇にある自分も他人事ではなく、来年は我が身か…?と心は正直言ってざわつくのである。
日本全国的に人手不足と言われ、えり好みをしなければ働く仕事はたくさんあるだろう。
ただ、自分がこれまでやってきた仕事や経験を活かせる仕事となると、果たして自分にはそれほどの能力や経験があるのだろうか、
経験はなくとも全く新しいことにチャレンジする気持ちはあるつもりだが、気持ちだけでやっていけるほど若くもないし…
などと、現実的なことを考えると少々暗たんたる気分になる。
とってもシビアに現実を考えんにゃいけんのうと思うのであるが、、今日も暑さに無為に過ごしていたのである。

 

ちょい悪さま:文明の発達というのは本当に便利になるもんですね。
       ただ、それが全て正しいとか善きことだと絶賛する気になりきれんとこがあります。
       オール電化住宅…停電んなったらどーすんの?とか…

コメント (1)