蕎麦やら、酒やら、料理やら・・・ピアノやら・・・それにしても、ドーナンダ?たむらん

趣味の蕎麦打ち、元来の酒好き、そして料理作りと仲間と一緒にわいわい、と
たまに思いつくあれこれと・・・趣味も

丙申水無月3

2016年06月26日 22時57分38秒 | Weblog

日曜日に晴れ、久しぶりのような気がする。
いつものように畑に出て、今日はジャガイモ堀りとさつまいものツルを植える。
昨日、あまりに草ぼうぼうだったので、 いたしかたなく、刈払機で草刈り。
心情としては、草といえども命あるものに敬意を表してせめて手刈りとしたいところだけど、
農作物を育てるために、無残ではあるけれど、機械でガ~~っと刈ってしまうことを許されたい。
畑する人は、そんな心の痛みとか感じることは少ないのかもしれないけど…、
小一時間ほどで、さっぱりした姿になって、これで、さつまいもを植えれる 

 

3月頃から整骨鍼灸院に通っていることはいつぞや書いた。
首筋の痛み緩和解消のためにも肩甲骨を動かすことを意識して…と言われ、
その後、普段伸ばしたりすることのない筋をちょっと伸ばしてみることも意識してと言われた。
例えば、両手を前に伸ばして手のひらを下に向けて、そのまま手のひらを回転させるように腕をゆっくり捻る。
二の腕の裏側の筋が伸びていくような感じ、、
以前から、夜寝る前にストレッチをしていたが、こうしたアドバイスを受けて、
ふくらはぎの前側と後ろ側の筋肉や筋を伸ばしたり、脇腹を伸ばしたりと、、ちょっとだけど、
いろんなとこを伸ばしている。
でも、身長は伸びてない。

何か競技をするまえの準備運動ではないので、いろんなとこをちょっとづつ伸ばしてやるだけの簡単なもの。
それでも毎晩やってると、身体というか関節というか、前よりは動くようになってきょうる感じがある。
そうしたことを続けてきたせいかどうか、眠りが深くなったのと夜中にトイレに起きる回数が減った。
晩酌は毎晩、飲む量も変わらんのんに…
何か、寝る前のストレッチと関係あるのかしらん?
と素朴な疑問を持つんだけど、そこを突き詰めようとまで考えんから、
「○○の研究」とかで発表できるものにならず、効果として人にも勧められるもんにもならんのよね~

 

ちょい悪さま:そうですね~、選挙ですね。
       反A?「アンポ、ハンタイ」…懐かしいですね~
       反Z?反増税?増えないほうがええに越したこたぁありませんね。

コメント (2)

丙申水無月2

2016年06月19日 22時48分03秒 | Weblog

 梅雨にはいって、毎週末は雨模様のような気がする。
日曜日朝、雨降りだと、畑の手入れが十分にできず、気を揉む。
隣の畑でたくさんの野菜を育てて、なにくれとなく面倒を見てくれるオジさんから教えられて
やってみようと思うておることができず、悶々とするのである。
トマトやナスの脇芽を欠いてやるとあとの実成りがようなる、とか、
肥料やりとか虫よけとか、トウモロコシの囲いを作るとか、ゴーヤの棚を作るとか・・・
本日の収穫  きゅうりだけは貰い物
玉ねぎ、じゃがいも、レタス、ナスは「おやじの畑」からの恵み

東京都知事の舛添さんがすったもんだの挙句に辞任された。
それ自体は、わたしゃ広島県民だから関係ないけど、一連の騒動の最中には、
テレビも新聞もマスゾエ一色になって、大事な国の政治関連のニュースがさっぱりなくなってしまってた。
「なんかオカしいのぅ、安部さんや菅さんは自分らから目が逸らされて、ほくそ笑んどるじゃろうな~」
と思うていたら、
新聞のコラムで、同じように思うておるような記事が載ってたので、やっぱそう思うよな~と納得したところである。

以前に書いたかもしれぬが、太平洋戦争に至るまでの当時の日本の状況を知りたくて、その手の本を読み漁った。
今も読み漁っている最中であるが、当時の政治家、軍部指導者たちの立ち居振る舞いと今の安部さんが酷似してるようで、
とっても怖い。
簡単に言うてしまうと、自分に都合の悪いことは見ない(見ざる)、聞かない(聞かざる)、言わない(言わざる)の
「3ざる」状態。
逆からいうと、自分に都合の良いことしか見ない、聞かない。そして都合の良いことだけを言う。
批判されると強権的威圧的に抑え込む。
自分のことを棚に上げて言わしてもらうと、「総理大臣の前に人としてどうか…」と思わざるを得んのう。
「いや~、政治家っちゅうのんは、そんくらいじゃなけにゃ務まらんよ~」としたり顔した人の弁を聞くと、
わしゃ絶対に政治家にはなれんのう、と選挙出ても10票も集められん身ながら思うのである。

 

ちょい悪さま:この時期、ちょっと油断すると、畑は大変なことになりますね。
       ちょびっとなら、いっちょ片付けちゃろうと思いますが、
       一定限度を超えると手を付ける気力も萎えて、好きにせーや、となってしまいます。
                    やはり、畑もそうですが、何事もいろいろとこまめなメンテが結果的に一番手がかからんようです。

コメント (1)

丙申水無月1

2016年06月12日 22時47分32秒 | Weblog

なんだかアッという間に6月となり、先週はガサゴソしてる間に時間が過ぎて更新さぼり、
気付けば、気付かなくてもそうだけど、もう12日で中旬に差し掛かっている。
水無月といいながら梅雨入りして、そこそこ雨が降って畑の土も適度に湿り気を帯びてええ感じ。
仕事帰りに畑の様子を見る。
トマトやナスの脇芽を摘み、支柱にゆわえて誘引してやり、根元の草を取り除き…
などなど気になることをしてるとあっという間に暗くなり、、、
野菜を育てる手間は時間がなんぼあっても足らない。
無防備に野良仕事してるもんだから、蚊の猛攻を受ける。
露出している肌はもちろんのこと、ズボンの布越しでも容赦なく食らいついて、気付いた時には既に遅し
しばらくすると猛烈な痒みが…
どうしてこんなとこまで…というとこも食らいつかれている。
太ももの上のほうとか裏側とか、二の腕の裏側とか…
ひと風呂あびてかゆみ止めを塗りたくると、ス~~~っとして痒みが収まったような感覚
その後、太ももの付け根あたりに塗りたくったせいか、股間全体がヒリヒリしてそのうち温かくなってきて…
どういうんだろ、ナハハ

こうした身体を張った畑の面倒の成果が多少でも出てくれりゃええがの~と思う。
ソラマメはもう引っこ抜き時期で、ニンニク、ジャガイモ、玉ねぎは収穫時期になる。
そのあとに、サツマイモを植えんにゃならん。
あとは植え付けている
ナス、きゅうり、ズッキーニ、ごぼう、里いも、ゴーヤ、オクラ、枝豆、トマト、かぼちゃ、とうもろこし
の成長を見守るのだ。
いや、見守りだけでじゃダメなのだ。
草から守り、土が乾けば水をやり、養分が不足せんように肥料をやり、枯れた葉を取り除き、虫を追っ払い…
益々忙しゅうなるのう。

 

ちょい悪さま:近隣で打っておりまして大変失礼をばしれおります。
       また考えなくてはなりませぬと存じます。

コメント (1)