蕎麦やら、酒やら、料理やら・・・ピアノやら・・・それにしても、ドーナンダ?たむらん

趣味の蕎麦打ち、元来の酒好き、そして料理作りと仲間と一緒にわいわい、と
たまに思いつくあれこれと・・・趣味も

雨の土日

2007年09月30日 23時30分48秒 | Weblog

この土日、東京は雨模様、特に今日日曜日は気温も上がらずというか少々寒いくらいだった。
こうして秋になっていくのだなぁ~、夕方6時頃にはもう暗くなるし。

炊飯器を持ってなかったのでご飯を炊くということがなかった。
米(ご飯)をあまり食べないという食習慣、というか晩ご飯は晩酌して終りのことが多かった、というかほとんどだったし。
それでも、ちょこっとは食べたいという気持ちと米があればなんとかなるという日本人的発想、というわけで新兵器「お釜土鍋」を購入。
2合炊き用がホームセンターで1080円也。
IH炊飯器じゃ、お釜炊飯器じゃ、いろいろあるけどこの値段には勝てまい、ワハハハ、ざま見ろ。
ほっといて炊き上がるという便利さはないものの、土日はたっぷりと時間があるので、中火、弱火と時間を計ってコトコトとご飯を炊くのもオツなもんだと思うた次第。
美味しく炊き上げるためには、火加減、水加減、時間が大事、なんちゃって料理と同じで炊くたびに食感が違うので、それも楽しみと思うことにしないといけない。
写真は炊き上がった直後、見た目はええけど、ちょっと火加減と時間をミスったせいで「やや硬」になってしまった。
あと、お米の違いもあるだろうけど、まだそのレベルまで達していない。いずれは・・・。

でも、こうしてご飯炊いてみると、これに梅干と玉子くらいで一食賄えるんだもんね~、凄いことじゃな~と思う。

ミイ様:外食もエエもんなのは承知なのよ。家の近くで安くて安心して常連になれるような雰囲気のお店、しかも夜遅くまでやってるお店があれば、自炊なんてしないわん。
ねこまる様:船旅中は、天気がよければデッキでほぼ1日を過ごすの。酒をちびちびやりながら本を読み、眠たくなったらそのまままどろむの。食事だけは女房と一緒だけどね。
コメント (1)

またも3連休

2007年09月24日 23時05分30秒 | Weblog

先週に続けて3連休。
今回はちょいと女房と船旅をしてきました。
横浜から出て近海をぐるっと廻って横浜に帰港。
船の上では何にもしないでデッキで酒飲んで本をゆったり読む、、という生活が一番。
でも、最初のうちは何故か仕事のことが頭から離れない、考えまいとしても浮かんでくるしつこいヤツ。飲みが足りんのんかもしれん。

日本船なので大浴場がある。
風呂に1時間半、そのうち半分はぬるめのサウナで寝入って、さっぱり。
そこでビール・・・頭の中はカラッぽになってすっきり。

平日は、寝ててもなんかしら仕事のことが浮かんで寝が浅い感じ・・・。
不健康だなぁ~と思いながら過ごして、何をそんなに気にするるんかを考えることもできずにいるのだが、、、
きちんとやりたい、のか、上司や周囲の目が、評価が気になるのか、自覚はないのだけどね。

ま、それでも快食快便で元気に過ごせれているからよいか。

チョイ悪おやじ様、ミイ様:料理は一石三鳥くらいエエですね。作ることに集中できる、美味い不味いの結果がすぐ分かる、外食のアホらしさから開放される、友人知人後輩などたまに大勢で手料理を食べて飲む楽しさ、、、あ、四鳥だ。

アップした料理の写真の元を削除したらブログ上からも消えてしまった。しまった、消えちゃうのね、知らなかった。
今度から気をつけよう。
コメント (2)

3連休終り

2007年09月17日 22時48分53秒 | Weblog

3連休の3日目、今日も良い天気だった。少々蒸すけど。
しかーし、今日は読書三昧と決め込んで引きこもっていた。
一人かけの安物チェアに納まってコーヒーすすりながらタバコを燻らし耳に心地よく邪魔にならないBGMを流して、興味深い本を読むのは、ええな~、と実感。

夕方に晩飯食材を買出しにいつものスーパーに出掛けた。
ブログタイトルに”料理”とあるのに実際、料理ネタはすこぶる少ないのう、と思っていたところ。
も少しせっせと手料理メニューを載せようと思う。

今夜のメニューは「親子レタス焼き飯、ぶり大根、茄子とオクラと揚げの煮物」の3品。
一人分食材ってなかなかパックされてないのでどうしても2食分くらいできてしまう。
ま、翌日の食卓にものぼることだし・・・。
肝心のお味、、
こんな”なんちゃってええかげんな料理”でこんなに美味くてよいのだろうか、と自画自賛。
焼き飯の具は卵に鶏挽肉とレタス、のみ。味付けは塩コショウと醤油を少々。
ぶりや揚げは下ごしらえで湯通し、茄子は水に浸して、っちゅうようなひと手間が”なんちゃって”でもそこそこ美味くいくのかもしれない。
贅沢をゆうたら、茄子と揚げの煮物には胡麻が欲しかった。
焼き飯には、刻みネギが欲しかった。
っちゅうようなことを言い出したら家計に響くので考えない。
その代わり、ビール代わりのその他の雑酒は欠かしません。コンビニでビール券2枚と20円で7本も買えた。酒のディスカウントならば8本くらいいけるんちゃうか?と思う。

ちなみに、昼は素麺でした。何が”ちなみ”なのか?ようわかりませんが、とりあえず腹ふくれればええのんでは。

ねこまる様:トッピングは写真ではよぅ分からんね。削り鰹節と刻み海苔です。
分かってみると「な~んやぁ~」っちゅうとこすね。
ミイ様:簡単に非日常に浸れるってのはやっぱ読書かね。栄養になっとるかどうかはずーっと後になってみにゃ分からんが。
コメント (2)   トラックバック (1)

3連休

2007年09月16日 22時53分14秒 | Weblog
単身赴任なのに3連休を赴任地ですごしている。別に悪さをしとるわけではないので、念のため。

地方とは随分といろいろなことが違うので、戸惑ったり気にする必要もないことにいちいち気を使ったり・・・・。
どこに行っても人が多い。ので、人波の中を配慮しながら歩くのに気を使う・・・でも他人は気を使わんで歩いとるのでこっちが余計に気を使うてしまう。
平気で人の前を斜行していったり、人のことに構っとられんのよなぁ~、とイラつくと同時にこんなことで怒っとったらいかんのう、と境地を持とうとしたりしている。
ま、これが普通と思うと、なんだか気を使ってばっかりでヒクツ君になりそうな・・・たまには人を押しのけて歩いてやろか、と思うと刺されるかもしれんから気をつけよう、となる。

駅のホームや電車の中で、人目はばからずベタ~~っとしているアベックが、人口が多いからだろうがけっこう目に付くことが多い・・・。男がクールにしとるのに女がベタベタで寄りかかりっぱなし状態・・・、他人の勝手な思い、大きなお世話だけど、あんなに寄りかかられたら彼は大変だろうなぁ~、と余計な心配をしたりして・・・・心の中で”お幸せに”とつぶやく。

そんなような気にひかかることがあるけど、全面的にムカついとるかというと何割かはそれを冷めた感じで見とったりする。楽しんではおらんけど。

仕事ではいろいろあるけど省略。
そんなこんなで3連休の中日、チャリで30分くらいかけて神田の古本屋街に出かけて神田をブラブラした。いわゆる”神ブラ”。
どっさりでもないが、何冊か単行本(古本)を買い求めて読書三昧に浸れる姿を想像してちょっとウキっとなっている。果たしてそんな”三昧”の日があるのだろうか、とも思うけど、大いなる気分転換を自分に与えてあげた、日々の生活費以外の出費が飲み代だけっちゅうんも寂しいもんだし、書籍代に少々の出費は心の栄養と思っている。

添付写真は晩飯(キノコとベーコンの和風スパゲッティ、帆立カルパッチョ、奴)けっこう美味かった。光熱費はかかるもんの食材費原価と味を比較したら外食なんかアホらしゅうてやっとられんわ、ハハ。

ミイ様:親父をするって、詰まるところ自分が親父からしてもらったことと息子にしてあげたいことをするってことなのかなぁ~と思うたり・・・このごろやっとね。息子がもっと小さい頃にそうしてやればよかったと思うこの頃、遅いわ。
最近は油性は控えて”水性”にしとります。
コメント (2)

台風一過

2007年09月10日 00時45分48秒 | Weblog

東京は台風一過、土日は朝からよい天気であった。
金曜日夜遅くに息子が京都から来た。
金曜の夜早い時間にJR中央線の駅でポイント故障があり深夜に新宿駅で足止めされてかなり遅くの来宅となった。
新宿駅を降りてタクシーで来ようとしたがつかまらず徒歩で最寄駅まで来たとのこと。
就職して5ケ月、社会人になって成長しているようにも見えるが、親にとってはやはり子供は子供。
父親を訪ねて東京に来た夜にトラブルになり線路づたいに歩いてきたのか、と思うと不憫でもあり、たくましくなったとも感じた晩だった。

あくる土曜日、昼過ぎまで爆睡・・・せっかく来たのにどっか行こうとかの気もないらしく起き出してもぐうたらオヤジ状態なのである。
それでも夕方に東京タワーに行って眼下の景色と遠くに霞む富士山の輪郭を確かめて、それなりに楽しんだ。

休日のひとときを一緒にいて、親父はこんなところに住んでいるのかと何かを感じてるふうな素振りや意外とよく話すようになったことに成長を感じたり、、。

日曜日の午後、東京駅で新幹線の改札を抜けてかすかに右手を振って、あとは振り返りもせず歩いていく息子の後ろ姿に成長した嬉しさと一抹の寂しさを感じながら見送った。
同時に、こんな感じを僕の親父も僕を見ながら感じたのだろうか、と思うと少々いたたまれない感情も湧いたりして・・・。
そんな土日だった。

ねこまる様:やっぱり、今更、どこにいても、やり方は変えられませんわ。
ちょい悪おやじ様:若い衆、何かと言われてるけど、捨てたもんじゃないすね。
コメント (1)

東京で過ごす土日

2007年09月02日 23時31分19秒 | Weblog


先週は所用で広島に帰ってて更新サボり。

この土日は久しぶりに東京で過ごした。
といっても昨夜は、地元から東京に来ている職場の若手を招いての飲み会、酒盛りで日頃溜まったストレスを発散。
7月に異動してきてまだ2ケ月だというのに、ひどく疲れた様子の若い衆の話を聞きながら、この組織の問題をどうにかならんもんか、との思いにさいなまれながらも、酒も入って好き放題しゃべって多少は解消された様子。

ゴーヤチャンプルー、ぶたキムチ、オクラ味噌、刺身、マリネなどを作って、食べて飲んで愚痴やら職場の話をぐだらぐだらと、気がつけば既に深夜遅く終電もなくなり、皆でお泊り。
ええ晩じゃった。
コメント (2)