蕎麦やら、酒やら、料理やら・・・ピアノやら・・・それにしても、ドーナンダ?たむらん

趣味の蕎麦打ち、元来の酒好き、そして料理作りと仲間と一緒にわいわい、と
たまに思いつくあれこれと・・・趣味も

おし迫り

2010年12月27日 00時52分18秒 | Weblog

 

今年も残すところあとわずかとなりました。
23日の休日、湯来ロッジという温泉施設で、ハンドベル演奏&演奏体験ができるというので出かけました。

本物のハンドベルです。
実は、私たちが演奏したのは、ハンドベルに似せて作ったミュージックベルという楽器で、ハンドベルではないのですが、
これは、モノホンのハンドベルで、音の高さによってベルの大きさが違います。
ズラ~っと並ぶと壮観です。
5オクターブくらいの音階でかれこれ60個くらいあるでしょうか。

東京での単身生活中、手慰みにとピアノを習い始め、音楽を聞くだけなく演奏する楽しみにもハマり、
オジさんたちで、ベル演奏を始めたりしたのですが、モノホンのハンドベル演奏を生ライブで見るのは初めて、
いや~、スゴイです。

プライバシーもありますから、演奏風景の写真を載せるのは控えますが、
高音部は一人が5つ6つくらいのベルを持ち替えたり、片手に2つづつ持って演奏したり、ミュートしたり、
低音部の大きなベルはテーブルに置いたまま、クランパーという当てゴムを手でベルに当てたり、鉄琴のように叩いたり、、
演奏法も様々、、
ピアノは、同時に10音以上は無理ですが、ベルは10音以上の和音も出せる、高音と低音のハモリも美しい。

このセット、聞けば、高級乗用車が軽く1台買えるくらいのお金がかかっているとか、、、、、

 

ちゃちゃじい様:思い返せば、いろんなことやってきました。
          ベル演奏サークルの活動も長く続けばいいなぁ、と思うところです。
          動画は、季節外れとなるかもしれませんが、編集のうえお手元にお届けできるようガンバリます。

コメント (3)

穏やかな日和

2010年12月19日 16時21分29秒 | Weblog

ハンドベル発表会を開催しました。   会場設営中
練習を始めて3カ月、なんとか5曲を仕上げて臨みました。
職場の人、その家族、知り合いの方々、60人近い人が来てくれました。
こんなにたくさんの人の前で演奏するのは初めてなので、緊張します。  リハーサル中

一曲目は「歓喜のうた」、二曲目は「星に願いを」、「まきびと羊を」「きよしこの夜」、アンコール曲「ホワイト・クリスマス」
更にアンコール曲は持ちネタが切れたので、また「きよしこの夜」でお開きとしました。
普通、演奏者が緊張するのは当然ですが、お客さんも固唾を飲んで聞いている感じで、
癒しの音のはずが、リラックスしてもらえてないようで、なんだか申し訳ない気分になりました。

それでも、お開きの際には、皆さん笑顔で「よかったよ」と言ってくださりました。
こんなイベントをやってしまって、もう後には引けなくなったので、これからも練習に励んでいこうと思った発表会です。
打ち上げでは、反省点やらこれからに向けての熱い思いなど、大いに盛り上がりました。 


ねこまる様:なんとか終わりました。
        疲れたけど本当に楽しかったです。
        商店街イベントなどにお呼びがかかれば、もっと演奏する機会が増えて上達もするんでしょうがねー

コメント (1)

久方ぶりの更新

2010年12月12日 16時41分22秒 | Weblog

12月も半ばにさしかかり、街に出ると人の動きからなんだか気ぜわしくなってくる。
我が家周辺はいつつもと変わりなく平穏な日々が過ぎていくのに。
毎週末、なんだかバタバタして2週間も更新できずにいたのだ、とブログを開いてみて気づくなんて。

今度の土曜日はミュージックベル演奏の発表会を開く。
思い返せば、9月半ばに立ち上げて週2回の短い練習と週末のたっぷり練習を重ねてきた。
最初はどうなることかと思われたが、1曲をなんとなくでも通して演奏できるようになってからは、
2曲目以降は、マスターが早かったように感じる。

さてさて、本ちゃんはどんな展開となるのやら、、、いずれにしても楽しむことが一番。 

 

ちゃちゃじい様:楽しくなければ何事も続きませんし、でも、たまにイラついたりすることはあるのですよ、やっぱり。

コメント (1)