蕎麦やら、酒やら、料理やら・・・ピアノやら・・・それにしても、ドーナンダ?たむらん

趣味の蕎麦打ち、元来の酒好き、そして料理作りと仲間と一緒にわいわい、と
たまに思いつくあれこれと・・・趣味も

丙申卯月3

2016年04月24日 17時26分20秒 | Weblog

すっかり春、空の感じももや~っとして、すっきりせん。
この土日、年に1度開催されるバレーボール親善試合大会に参加、今年は大阪で開催。
旧知のメンバーと再会して汗を流して、バレーボールを楽しんで、その後はもちろん飲み会


懇親会前に大阪駅ガード下のお店で関東煮(かんとだき)でちょっと景気づけに一杯 
見た目は地味だが、しっかりと味がしみて食べ飽きないええお味で…、本ちゃん前なので、これだけで我慢。
そんでも、生ビール2杯も飲んでしまっただよ。
本ちゃんの懇親会ではしっかりたらふく食べて飲んで騒いで、ええ晩じゃった。

さて、大阪からの帰途、予約をとった新幹線こだま号は、タイプEVAだった。
入場券買って、写真撮りにきてる人もいて、けっこうな評判振りを目の当たりにして、
「オジさんは、これに乗るんだよ~~ん」とちょっとドヤ気分…
8両編成で、3号車あたりから内装にエバ感を漂わせて、
1号車には、こんな仕掛けが… カーテンの奥にはコックピットが…
ええ歳したおっさんが一人で入るには、ちと気恥ずかしい空間となっていた。
でも、優しいキャビンアテンダントの女性が写真撮ってくれたりして、入ってみて良かった~と思えた。

ちょい悪さま:専属のヘルプデスクさんがいらっしゃるのですね。
       もともと嫌いなほうではないのですが、ここまで複雑になってくると何かトラぶると手に負えまっしぇんです。

コメント (2)

丙申卯月2

2016年04月18日 00時06分12秒 | Weblog

いやはや九州・熊本でも甚大な地震がおきるとは…
知り合いも少なからずいるので心配である。
ここまでくると、自分のいるとこで明日にでも起きるんだという気でおらにゃいかんのだと思う。
起きたら、どうするか。を考えとくことが大事なのじゃとも思う。

先週更新をサボったのは、パソコンを買い替えて設定やらに手間取ってしまったから。
電源を入れて使えるようになるまで酷いときには10分もかかる。
ネットのつながりがかなりゆっくり、と言うと穏やかだが、かなりのストレスを感じていた。
時々、日本語変換ソフトが狂って、ローマ字しか入力できんようになる。
などなど、
我慢の限界を超えていた。
まぁ、6年使ったんじゃもんな~、そろそろ買い替え時だろう、ということで決断。

さすがに6年もたつと、けっこう進化してるもんだと感心することもあるが、
「これって、ど~なん??」ということも。
ネット接続はケーブルを差し込むだけでOK。
ワードやエクセルといったソフトも昔のようにCDじゃのうて、メーカーサイトからダウンロード。
その際に、識別IDとかパスワードとかを何回も打ち込まされるのも、最近のセキュリティ重視、
と理解。
しか~し、
メール送受信するソフトを設定する中で、コードを入力せにゃいけんのじゃけど、
それは「登録されたアドレスにコードをメール送信しました」とのメッセージが…、
「おいおい、そりゃなかろうが、そのメールを受け取るためのソフトを設定しょうるんだよ…、そこんとこ分かっとるんか~?」
幸い古いパソコンがあったので、再度ネットに繋げてメール受信して、コードを受け取って…
と設定を進められたが、、、そもそも、そりゃなかろが…との設計に唖然って感覚はちと強烈じゃった。
他にもいろいろあったが、やっとこさ普通に使えるようになって、快適である。 

 

ちょい悪さま:花粉症の季節もそろそろ収まりますかな?
       政治状況も我々の民意に沿ったものとなるよう、ガンバらにゃいけませいrんね。

 

コメント (1)

丙申卯月1

2016年04月03日 22時39分49秒 | Weblog

天気予報では、2日土曜日が広島市内での絶好の花見日和だと言っていた。
なんだか桜の咲くのが昔に比べて早ぅなってきとるような気がしていたが、気のせいや年によって、ではのうて
30年、40年前に比べると、開花時期や満開となる時期が早くなっておるのだそうだ。
それにしても、咲き乱れて溢れるような桜は、毎年のことながら見飽きることもなく、気持ちがほんわかする。
正月や誕生日と違って、「また、ひとつ齢をとったの~」といった暗めの感慨も湧かない。
ほんとええもんだな~、桜って。画像ないのだけど・・・・・

先週月曜日から鼻水が止まらず、しょっちゅう鼻をかみまくって、ゴミ箱をティッシュでてんこ盛りにしていた。
熱はないし咳き込むこともないので、これまで縁がなかったのに、この歳で「花粉症」になってしもうたか?
と、木曜日に耳鼻咽喉科を受診した。
鼻の穴、喉の奥を覗きこまれての診断は、「風邪でしょう、風邪薬だしておきますから」と、、この間1分もかからず。
なんなんだ、との拍子抜けと安堵とそれだけで分かるんかい?と入り混じった何とも言えない感覚で、診察を終えた。
とりあえずは、薬でなのか、ピークを超えてなのか、鼻水は落ち着いてきたようだ。

政権に批判的な報道をするマスコミには高圧的、恫喝的な安部政権、
そうした姿勢に、いまだ反論などは収まらず、言論人やジャーナリストは声をあげ続けている。
そうした一方で、安部政権は、人権侵害とも言えるヘイトスピーチを規制することについては、
「言論の自由」を理由にして、消極的な姿勢を変えていないようで、
ヘイトスピーチする側と裏でつながってるんじゃないか、と勘繰りたくもなる。
政権に批判的な報道とヘイトスピーチ、どっちが健全かは言うまでもないが、
都合のいいとこだけ取りは政治家の常とはいえ、もうそろそろそういうやり方を変えさせなくっちゃな~と思う。

窓と網戸の間に虫が…  カメちゃん?でも、ちょっと違うような・・・
いつも不思議に思うけど、閉め切っているのに、君たちはいったいどこからどうやって侵入してくるの?

 

ねこまる様:ありがとござんすです、がんばりますですよ~~

コメント (1)