蕎麦やら、酒やら、料理やら・・・ピアノやら・・・それにしても、ドーナンダ?たむらん

趣味の蕎麦打ち、元来の酒好き、そして料理作りと仲間と一緒にわいわい、と
たまに思いつくあれこれと・・・趣味も

平日更新

2017年08月29日 23時09分24秒 | Weblog

土日に広島に帰宅して、昨日今日の月曜火曜、広島での会議に出席したので平日のブログ更新
こういうことが増えるかもしれない。
8月始めに帰宅して以来の広島帰宅で、ぐっすり眠る。
一つには、朝日が差し込む時間帯の違いがある。
鳥取の実家は平地にあり、日の出とともに部屋の窓から朝日が差し込む。ま、当然カーテンはしてるけど、、効果ない。
夏、朝5時頃から直射日光を浴びて室温も上がり、暑くて目が覚めるのである。
そこで冷房をつけてもうひと眠りする。
広島の自宅は山間地にあるので、夏でも朝日が差し込むのは9時頃になる。
周囲は田畑が多くて夏の朝でも涼しいことが多い。
たまに田畑も熱せられて寝苦しい晩もあるが、眠気を催すくらいのたっぷりの晩酌と扇風機でなんとかなる。
この違いは朝寝坊にはかなり大きな違いだ。
もうひとつは、気楽さ加減が違うのだろうか、、なと思う。

さて、今夜は鳥取、、ええ睡眠がとれますように…飲もう。

 

ちょい悪さま:奥様が中毒者…ですか。
       いつぞやおじゃました際にチラ見した屋根裏のおびただしい本は奥様のご趣味?
       かすかな記憶では「ペリー・ローダン」シリーズがずら~っと並んでいたよな…違うかな。

コメント

盆明け

2017年08月20日 23時29分01秒 | Weblog

盆休み明けの土日、幸いにも雨も降らず天気に恵まれたので、またまた冬に備えて焚き木切りにいそしむ。
といっても、午前中の2時間ほどなのだけど、炎天下ではこれが限界、、
家屋の廃材なんで、木材によってはそこらじゅうに釘が打ってあったりして、しかも錆び錆びなんで抜こうにも折れてしまう。
ただギャ~ンと切れるもんじゃないんで、柱一本切るんにもけっこう時間もかかる。
ほいでも、地道に、フラフラになりながらも切れば、廃材の山が減ってくんで、ちょこっとは達成感がある。
仕事に比べるとよっぽど達成感を感じる。

鳥取ではマイカーがないんでもっぱら自由になる移動手段は自転車である。
汗だくになって焚き木切りを終えて、シャワー浴びて昼飯、、車を運転することもないんで、、当然のごとくビール
正確には発泡酒だけど、、これが美味いんだな・・・当然か。
昼食後、ちょっとウトウトまどろみ、、目覚めたら読書、そしてまた、まどろみ・・・

読書といえば、通勤手段が自転車なんで、広島での行き帰りの電車の車中のように一定の読書時間がない。
活字中毒者にとって、これはけっこうなストレスである。
仕事で書類読むから活字への禁断症状はないだろう、、と思わんでもないが、、ソレとコレは別物じゃね~。
空想、妄想、架空の世界へ、一時の現実逃避、脳への刺激…なんでもええけど、読書時間が欲しい~~
とりあえず、今の願望。

コメント (1)

あらまぁ、こんなにご無沙汰とは・・・

2017年08月16日 22時23分43秒 | Weblog

気が付けば、お盆も終わり、、なんと半月も更新をサボっていたとは…トホホでござる。
振り返れば、8月最初の土日は広島に帰宅して、地元町内会の夏祭りに精だして終わり、、
次の土日といえば先週のことか、土曜日日曜日…鳥取にいて何をしようったんだろう、、
そうだ、土曜日はまたもや焚き木作りに精出して、夕方からいとこ会で親戚宅に行って、へべれけになったんだった。
そして、日曜日の夕方に息子たちと女房が鳥取に帰省してきてから、2歳7か月の孫で家中すこぶる賑やかになる。
ありったけの元気をそのまんま表出させて喜怒哀楽を表現する子供を相手するんもエネルギーが要るもんである。
その息子たちが、15日の夜に帰ってしまうと、家の中が急に静かになってしまった。
一時的にでも、一緒に暮らす人数が増えたり、小さな子供が一人いるだけで、それまでの日常と違う生活になる。
言い訳じみるが、ブログ更新もままならんかたっりするんだな~と思う。
というわけで、盆休みも終わり、明日からまた仕事に出て日常生活に戻る。

夏涼しい過ごし方を聞いた。
風呂に入るときに、湯にアロマオイルのミントオイルを2、3滴垂らして入ると、風呂上りはスースーする。
自分じゃ分からんが、周りの人には、ミントガムの臭いがするらしい。
効果は2時間くらいなので、寝る前にもう一回入るとええかもしれん

 

ちょい悪さま:失礼いたしました。
       一応、盆休みもいたいだいたのですが、、、↑ のようなことでして…
       気を抜いたらあきませんなぁ。

コメント