光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

RAW画像の星空をDPPのみで、調整しました。

2012-08-31 17:40:59 | 星空・天体・宇宙
  三度目の正直。

  DPPのみで、金星、木星などの星空を、調整しました。
  インフォーメーションファイルも、そのまま付いています。
  あまり意味ないけど。




  その一。




  その二。




  その三。


  G12での星空の様子です。

  既出。8月23日

 8月28日。



コメント

24℃台まで気温は下がっている

2012-08-31 06:44:33 | 散策
  お天気、朝は朝焼けがあった。
  ぼんやりとした太陽が出たり、雲に消えたり。

  暑いのか暑くないのか、もはっきりとしない。

  それでもすごい汗はかいている。
  起きて温度計を見たら、27.5℃。

  一番驚いたのが、富山地方気象台のアメダスの値で、
  気温は、24℃台が並ぶ。
  午前6時で、24.8℃。

  朝が20℃くらいまで下がればなー。
  夢のような話し。




  雲の表情、その一。




  その二。銀色。




  その三。


  必要のない、やけに大きなファイルを、あるソフトが要るというので
  入れたら起動がやたら遅くなった。
  これを削除するのに、また面倒な作業をやって
  どうにか元に戻したが、それにしても・・・。
  そう、納得出来ないことばかり。


コメント

夏枯れの図

2012-08-30 14:26:25 | 植物・花(夏)
  今日は比較的、晴れている時間が短いので
  そんな暑いと感じるときは、これまでよりも少ない。

  今は曇りだが、それでも室温は32℃はある。
  富山地方気象台の、アメダスの気温を見ると、
  午後2時で、31.5℃である。
  これで風があれば、かなり楽な感じだが、風はない。



  夏枯れというものなのかな。



  その一。いえの中、いえの外の少し、以下も同じ。




  その二。




  その三。




  その四。ヘクソカズラも元気がない。




  その五。夕刻の空だが、まだ明るい。




  その六。名前が出てこない。




  その七。でもこうゆう草は好き。




  その八。




  その九。




  その十。ノリウツギ、この名もすぐにでなかった。




  その十一。




  その十二。


  今ごろっと、雷の音。湿気は朝はすごかった。
  今は少し楽だ。



コメント

雨少し

2012-08-30 06:52:58 | 散策
  夜中は変わらず暑いが、雨が降っている感じがした。

  あれ、雨だね、いったいどのくらいの時間雨は降らなかったか。
  ようやくの雨で、そういえばゲリラ豪雨もあった。
  ゲリラという言葉がかわいそうなくらいの。

  今回の雨は、スズメ、いやセミのオシッコよりも、量は多いようだ。
  風が冷たく感じ入られたが、

  今はもう蒸し暑い。
  今日は雨がどのくらい降るか。


  今年は、虫が少ないと思うが、よく見ると木の葉っぱがひどいことになっている。
  その木の名前が出てこない。

  これは、ヘクソカズラの葉だと思うが、
  何かに喰われている。



  その一。




  その二。




  その三。


  地震は、なかなか減衰することなく、起こっているようだ。
  次はどこだ、ということになるけど
  普通は、自分のいるところではそうは地震は起こらない、と思うのが、一般的?。


コメント

ゆく夏を惜しむ気にもならぬ。

2012-08-29 15:00:10 | 散策
  中途半端な書きかたをして、まことに申し訳ないと思う。

  書けるときに書くしかないし、なんだかいい加減なものしか
  出来ないのはわかっているが、
  それでも、なんとかもう少し見よいものにならないか。
  とかいう情熱だけはあるような、ないような。
  なかなか今の私には、むつかしい。
  「おかしい」といって間違いないが、
  多分「人さま」には、ご迷惑はかけていないと思うが。

  あれ、8月も29日だった。
  すぐに9月だ。

  夕どきは一番落ち着けるので、この時間、空を撮るのは簡単。
  涼しくなれば、外に出るのを再開したいな。
  今日はサルスベリの花を、三箇所で見た。
  ただ見ただけだ。だが、カメさんを持つ余裕はない。


  太陽像。一番最後だけちょっと面白い。



  その一。




  その二。




  その三。




  その四。




  その五。




  その六。




  その七。太陽の中に、碍子と、それからまだいるツバメが写っている。


コメント

ヒツジ雲

2012-08-29 13:18:05 | 散策
  朝から暑いが、乾燥した空気で過ごしにくくはないと思う。
  元気だったら、という条件が付くが。
  でも、もっとも最低気温は高かったらしい。

  その後、あまり気温は上がらないと思ったが、
  やはりじわじわと来た。

  暑い、風は止まった。




  ヒツジ雲。サバ雲とか、イワシ雲とか。



  その一。




  その二。




  その三。




  その四。




  その五。




  その六。




  その七。


  午前中は、なんとか頑張れたが、午後はやっぱり苦しいというか、
  疲労感がひどい。


コメント

熱風吹き荒れる

2012-08-29 06:40:28 | 散策
  28℃くらいの熱風が吹き荒れている。

  何というお天気か、わからないが、
  一晩中、熱風が吹き荒れて、それで暑いかというと
  そうでもない。

  ただ風がうるさすぎて、強すぎて
  うるさいのと、いろいろなものが落ちた感じもした。

  落ち着いて眠ってはいられない。

  何にもしないが、もう朝から疲れている。



  ベニシジミ、再び登場。昔のものだけど。



  その一。




  その二。




  その三。これはヒャクニチソウ。

  いえの中と外が同じ温度だ。


コメント

RAW画像で撮った、星空。

2012-08-28 14:09:31 | 星空・天体・宇宙
  いつも星空を撮るとき、RAW画像とJpeg の両方で撮っている。

  でも出すのは、みなJpeg のものばかり。
  はっきりとした違いがわからないし、面倒というのもある。
  キヤノンのG12で撮っているので、DPPを使う。
  よくわからないが、使っている。
  RAWをJpegに変換しても、ずいぶんとサイズの、容量のでっかい
  ファイルになる。

  これをさらに、NikonのCapture 4で、小さくしているので
  どうも最後になると何をやっているか、わからない感じだが、
  何しろ小さくしないと。

  新しいファイルのではなく、8月23日の、木星、金星などを  撮ったときのもの。


  さて風はあるが、富山地方気象台の午後1時までの最高気温は
  36.1℃もある。あまりわからなかったが36℃を越すのは大したものというか、
  暑さもいい加減にしてくれ、と叫びたくもなる。


  それで、RAW画像で撮った星空。
  Jpegとあまり変わらない。しかし少し変えたところも。


  一つ目のファイルから。



  その一。もちろん左下の明るいのが金星。右上の明るい星が木星。
  木星はヒアデス星団の一員であるかのように見える。




  その二。まいどのオリオン座。




  その三。ファイルのイメージ、つまり全体。緑っぽく。


  もう一つのファイルから、もっともセルフタイマーで、一押しで
  9枚撮っている。




  その一。少し青く。全体像。




  その二。オリオン座とその周辺、と言ってもオリオン座は大きいので
  全部入っていないと思うが。
  (追加:勘違いしていた。最初のファイルの「その二」のほうが、オリオン座の
  周辺までを大きく入れている。こうゆうミスはこれからも続くと思う、溜息。)

  簡単なようで、なかなか複雑で、頭の中がこんがらがった。


コメント

どうゆう飲み物がいいか

2012-08-28 06:43:17 | 散策
  今朝はすこし涼しく感じる。

  でも予想最高気温は、34℃とかで、ずっと晴れ。
  雨は降らない。

  昼間は、日中か、は食事もしているし、さほど水分のことを考えずに
  それでもあるときは、水道水、あるときはイオン飲料と
  ものを変えて飲む。

  麦茶を忘れいた。早い話し、麦茶のパックはあるが
  水に入れてというのは嫌だし、煮出すのには時間もかかって
  これを冷やすのがまた大変。

  これが嫌だというのだから、麦茶を飲む資格はないようだが
  一番体によさそう。


  夜は目が覚めると、意識的に水、水道水を飲む。
  飲んでも、また何時間も眠るときがある。
  朝方、もう一度水を飲むかが考え物で
  結局、飲むと少しの水で、なんだか胃の中がポチャという。

  どうゆう飲み物がいいか、どのくらい飲むのがいいか
  それを決めるのは結構頭を悩ます。
  考えるほどの問題ではないか。だって?。


  涼しくはない、また朝ではない、夕方。




  その一。




  その二。




  その三。

  あれ、朝のようないつもの景色と自分でも思った。
  でも朝は太陽を見る気もない。カーテンを開けない。
  時刻を見ると、夕方だった。



コメント

ひとつ前に続いて、重厚感

2012-08-27 14:38:03 | 散策
  室温、33℃まで上がった。
  風はあるが、なかなか苦しい気温でもある。

  少しよくなって、承前という感じ。

  重厚感のある感じがする日の入りのころ。




  その一。




  その二。




  その三。




  その四。




  その五。




  その六。




  その七。

 
  午前中は何とか、体は動くようだが、
  午後になると、なんとも無気力な気分になる。

  「要介護 3 」の、母の行動を見ているのが、なんともやり切れず
  まことに辛い。



コメント