光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7月31日、いつもとちょっと違う、朝の空の光景。

2017-07-31 12:27:53 | 散策
  朝から、エアコン。冷房で、28℃か、29℃設定。

  生ぬるい感じもするが、上、2階は、すぐに30℃くらいまで温度は上がって、なおかつムシムシ。

  このムシムシ、で30℃以上の部屋にしばらくいると、29℃ でも 28℃でも、あれ、涼しすぎるな

  と思うときがある。


  早めに、7月31日。朝、日が出てかなり時間はたっているが、いつもと少し違う。



  その一。小さいけど、白い積乱雲かな、きれい。




  その二。




  その三。




  その四。




  その五。




  その六。




  その七。


  朝は、いつもリンゴを食べているが、小さく切って。食パンは牛乳で、流しこんだ。

  美しいとは思えない、歯茎がある。

  口をいろいろ動かすと、あるときやたら神経を圧迫するのか、痛い。

  前回と同じだ。

  うがいとかしても、あるときは腫れているところが、痛む。

  冷水、冷蔵庫で冷やしている水だが、これを口に含むと、あらゆる歯に刺激がゆくのか

  滲みる。痛いとはちょっと違う。水道水だと、それはない。


  でも、弱っているし、熱いし。

  痛くないときがあるので、様子を見ている。

  原因も、これ以外に考えられない、というもの以外はないな。

  急に痛くなったし。
  


コメント

曇り空だが、お日様は出ている。様々な痛みに襲われる。

2017-07-31 07:23:54 | 散策
  きのうの夜のことだが、歯茎が腫れいて、これが痛い。しかし、時間がたって、痛みは薄らいだので

  幸い眠ることは出来た。2、3日前から、いつもの歯が痛む。鏡で見ると左側の真ん中から一本目。

  少し前に出ている。これしか痛みを感じない。日曜日なのについていないと思う。その歯の下の歯茎

  が、少し腫れている。触ると、もちろん痛い。冬になりやすい。触らなければよかったかな。

  でもいずれ、腫れるときが来る。たぶん治るときも。いやーな痛みだが、これがあると、たとえば頭の

  痛みなど、わからなくなってしまう。


  そのきのうの夜、温度計は、ずと30℃で変わる気配はなかった。

  そのうちに、雨が降ってきた。弱い雨である。これはしかしすぐに止んだ。

  セミも、鳴くのを止めている。

  痛みが薄らいで、眠って、その後も、朝まで眠っていた。妙な夢はなかった。


  歯医者での経験もあるが、それはもう忘れてしまった。

  しかし、しばらく苦痛の時間。

  いろいろなことが起こる。

  弱り目に祟り目。

  辞書を見る。こんな字を書くのか。


  7月28日、緑、異形。







  7月30日、朝。








  今日はそんなにセミの鳴き声が聞こえない。

  朝、温度計を見た。26.5℃。


コメント

夕方の空は水色だった。7月29日、もう少しで午後6時というとき。

2017-07-30 13:55:18 | 散策
  朝の空がどうだったかも、あんまりはっきりとしない。あーやっぱり曇りだな。

  風もなかったし、放射冷却もなし。

  今日はかなり湿気を感じる。非常にムシムシとしている。


  きのうは、思ったよりは食料品は早く届いていて、これはありがたかった。

  もっとも、冷たいものも汗をかいている状態にはすぐになる。夕方というより、午後も遅め、と言った

  方がいい。待つしかないが、玄関を開けたとき、強い風が入ってきた。

  自分の格好が恥ずかしいくらいだ。

  よく玄関に網戸を入れる、という高等技術を駆使しているお宅を見る。

  網戸も、けっこう掃除をしないと、風も通らない。きのうの風だと、軽い紙で出来ているものは、簡単に

  飛んでゆくくらいの強さ。


  これだと、冷房もいらないし、どっちだというと、身体にまともに当てていると、どうなるだろうか。

  少し心配もしないといけないと思う。虫も入ってくる。


  今でも、もちろん「やぶ蚊」とかはいる。かなり大きいものもいて、先週のいつだったか、顔の上に

  止まった。小型の蚊は、少ないようだが、晴れていて、短い時間でも外に出ていると、すぐに寄って来る。

  顔だと、なにか変だというのはわかるので、鏡で見たら、縞縞の大型のやぶ蚊。しかし、被害はなかった。

  小さい蚊は、もうどうしようもない。部屋の中で使う、液体の蚊専用の殺虫剤は使っているが。

  外に出るときは、アンモニア水の入っている、痒み止めの薬をおまじないとして、塗るときはある。

  でも、外に出るときは、熱くても長ズボン。これで、ほぼ大丈夫。


  たまにチラシを見る。いままでだと考えられないくらいの種類の、薬が出ているようだ。

  きのうは、虫、草、をやっつけるもの。自分の身体のための、市販薬というのを、ずいぶんと時間を

  かけて見ていた。しかし、いくらお金があっても、足らない気もする。

  そういえば、今月は、ずいぶんと出費した。

  自分のための出費とそうでないものはあるが、もちろん後者が多い。

  いつも思うのは、まずはこのゴミを出してから。でもそれもやっていない。買い物の仕方も忘れる。


  きのう、偶然、2008年の8月号だったかな、小冊子が、積んであるものの中から見つかった。

  この中身を少し読んでいた。なかなか、おもしろい。


  これでは涼しくならないが、きのうの、夕方の水色の空。



  その一。




  その二。




  その三。




  その四。




  その五。




  その六。




  その七。




  その八。みな、午後5時50分台の後半である。このときは、恐らく汗はかいていない。

  珍しく、カメラを持った。



  今日は、セミがうるさいと感じられるくらいに鳴いている。

  気が付かなかったが、北風にも変わって、すこしだけだが風が入る。


コメント

朝は曇り、わずかだが涼しさも感じられる。

2017-07-30 07:20:53 | 散策
  きのうの夕方は、北東の冷たく感じられる風が吹いていて、これは夜になると止んだ。

  同じ夕方、白い雲の中に、同じ色の月。暗くなる時間見えていたかな。


  ときどきトビ、鳥のトビが、近くの電柱に止まる。ほとんど電柱は見ていない。

  鳴き声で、トビが近くにいる、とわかる。窓開けただけで、さっと飛び上がる、と思ったけど

  まだいたが、もう一回見たら、いなかった。
 
  ずいぶんとむかし、10年くらいだろうか、やたら、このトビが鳴くときが続いて、あまりいい

  感じはしなかった。点にしか見えない、高い空を舞うトビがやはりいい。


  きのうの朝、ときどき雨で、アブラゼミの姿を見た。飛ぶときがある。このときしかわからない。

  よく蜘蛛の巣に引っかかっている、バタバタという翅の音が聞こえる。

  これはしかし、最近はない。

  セミをどうするのかわからないが、先ほど、アブラゼミを追いかけるヒヨドリを見た。

  セミはうまく逃げた。


  午前5時半ごろ、起きた。温度計を見る。26℃。夜中の3時だと思うが、このときもどのくらいの温度か
 
  気になって、同じ温度計を見たが、同じ値。

  今朝は、いつものように身体を動かしていたが、しばらくしてこの空気が少し冷たく感じられた。

  まー、いろいろで。

  
  「赤毛」については、若い頃が多いが、茶色いというより、わずかに赤味が強く出たときがある。

  頭の毛で、滅多に色まで見ないが、他人からも、赤い、と言われたことがある。

  いまはない。黒か白かの色に見える。


  7月29日、朝。













  青空が見えてきた。


コメント

雨の空の明るさ、木々と竹の緑。

2017-07-29 12:16:07 | 散策
  四角い空がある。

  そういえば、丸い空、というのはなかなか、画像では現われない。

  黒、というと、「黒ちゃん」で、これは、苗字に黒という漢字が入る方の場合、

  そう呼ばれるときが。これは大学のときの思い出。


  中学生のときの、英語の教科書は、どこの出版社のものかは忘れた。

  旺文社かな。今ごろ思い出した。

  トムとスージー、という名の男女が出てくる。年齢設定は、だいたい同じ。

  『赤毛のアン』はたしか、日本語に翻訳された本のタイトルだと思うが、アンという名の

  人物は、たぶんだが3年間、そのテキストに出て来なかったよなー。

  ネコが登場する記憶もなく、ただイヌはある。いまそのワンチャンが、なんという名で出てきたか

  思い出していて、ここまで書いているが、このカタカナを書く気にならない。


  だから、今朝の朝の空も、明るいということになる。




  その一。これは、瓦の色。おかしな色になるときがある。25年以上たつと。でも、この色はいい。




  その二。




  その三。




  その四。




  その五。




  その六。木と竹の様子で、ときどき思うことは、画像での話になるが、竹と木の一番「先」が「上が」作

  る、空との境界は繋がっているだろうか、ということ。





  その七。




  その八。雲は、北東方向から南西方向へと移動している。



  12時12分で、雨は止んでいて、空は明るい。


コメント

音もしない弱い雨。風が止んだ。

2017-07-29 07:18:55 | 散策
  小糠雨を、辞書で調べてみる。


  きのう、夕食後、ゴロンとなっていると、南西の空に、色のある月が出ている。

  そばに木星。わずかに、その辺りだけ雲がないようで、しばらく見ていたが、雲はやはりあることは

  わかるが、どんな雲かはわからない。

  この月も、見えなくなる。雲に隠れてゆく姿を見て、これでおしまい。

  このとき、まだ北東の風があって、風は冷たいが、部屋の中の気温は下がらない。


  今朝になる。予報通り、曇っているようで、もう慣れたが暗い。

  分厚い雲だが、雨が降っていることはわからなかった。でも瓦の濡れ方を見ると、これは雨で

  いまも、目でわかるくらいの細かい雨が降っている。


  気象台の、アメダスの気温を見ているが、午前6時で、24.6℃。

  部屋の中の温度計は、27℃ある。風が止んでいるし、箱の中の暖かさ。

 
  鳥が鳴いていたと思うが、いまはラジオの音だけが聞こえる。

  セミの鳴き声も聞こえない。

  混合ガソリンの臭いのようなものがしてきたが、草を切ったときも、こうゆう匂いはあるな、と思う。

  その両方のニオイ。


  7月28日、朝。空は青い。午前8時半過ぎ。




  アオサギかな。











  明るくなったら、と思うがならないようだ。


コメント

よくわからない天気だが、一雨降りそう。台風も妙な動き。

2017-07-28 13:20:36 | 散策
  暑い、あるいは熱い、ということで終わってしまう。

  熱っぽかったが、市販の風邪薬を飲んでいるので、それなりに、気分は落ち着くが。

  問題は、そこではないのはわかっているので、ここが辛い。

  しばらくして、汗も出るので、これでなにがなんだかわからなくなってしまう。

  自分自身をごまかすことも、生きてゆくには必要。

  いまは、ちょうど13時01分。


  空が暗くなり始めている。風が少しあるが、雨雲も接近中で、たぶん降るのではないか。

  気温はそんなに高くはない。

  ヒグラシ、今朝早い時間鳴いているはずだが、いまはその鳴き声はない。

  セミの鳴き声も、きのうよりはおとなしめ。


  台風が列島の国の近くに。この影響もあるのかな。中心は妙な動きをしているが。

  自分の身体、と直接関係ないけど。低気圧、どうなのだろうね。高気圧か、低気圧か。


  7月28日、朝。



  その一。この色は、と思わせるけど、いいかも知れない。




  その二。




  その三。




  その四。




  その五。




  その六。空の青さは、欲しいところ。




  その七。空の雲と、太陽光の関係。どうなっている。




  その八。今日はやはり暑い。でも汗は出ているので、安心感はあるが、いずれ、エアコンで冷やしている
  
  部屋と、汗をかくための部屋、こことを、いったりきたりすることになるかな。



  まだ、降りそうにない。



コメント

熱っぽいかも。

2017-07-28 07:12:47 | 散策
  きのうは晴れたけど、その後雨も降っているし、この天気じゃなー。


  おかしい身体が余計おかしくなる。

  朝起きて、温度計を見る。26.5℃くらい。


  どう思う、どう感じる、のがいいのだろうか。

  タオルケット2枚重ねて眠っていたけど。少し暑いなー、と思いながら。

  起きて、運動を少しすると、やけに熱っぽい感じ。

  「おでこ」に手を当ててみる。ここは特に熱い感じはない。

  夏風邪、ひいている感じはあるけど。これがどこにでも影響が出る。


  7月26日、朝。キジの親子。









  濡れた羽を乾かしている。メガネなしで見ていると、大きな枯葉のよう。



  日は出ているが、雲が多い。湿気も多い。

  なるべく安静にと。これしかない。

  そうそう、ヒグラシが鳴いた。


コメント

風が少し出て来た。朝の雲は早めに消えたよう。熱い。

2017-07-27 13:20:39 | 散策
  朝に比べると、気温は上昇。

  多かった雲も、知らぬまに消えてしまった。このところ、灰色の空、長雨のときが続いて、

  朝は涼しいと感じるときもあったけど。これからはもうないんじゃないかな。

  朝の放射冷却は、期待したいけど、もうそんな気温が下がることもないか。


  いま空を見て、わずかに白いという感じがある。白っぽい青。ほぼ快晴だけど。

  朝は風はなかった。

  起きてからもうかなり時間はたっているが、ほとんど何かをやるということもなく、ときとして、新聞を

  見て、TV から流れる、「みんなのうた」を聞く。

  セミの鳴き声、まだうるさい感じはない。

  北風に変わる感じがあるが、今日はそんなに気温は下がらないかな。


  汗ばんできて、夏。

  夏休みって、学校の時代だけど、7月が終わると、あとは早いとか思うことも。

  あまりに古すぎて、どうでもいいようなことを思い出す。

  でも、今朝も、朝の7時頃、のんびりと学校に向かう中学生らしき、姿をチラリ。

  朝の7時。脳はまだ眠っている時間だな、私の場合は。


  朝の雲、雲が好きか、自問自答。いやもっと好きなものはあるが、・・・。

  いまは、セミの鳴き声、雲。




  その一。




  その二。同じファイルを大きく、その一のね。




  その三。




  その四。




  その五。




  その六。この雲、どこまで続いているか。




  その七。この辺まで。




  その八。明るいところは白い。


  どうなるかな。

  ちょっと、椅子に座るのがしんどくなってきた。


コメント

細い月が見えたけど、夜も雲の多い空かな。

2017-07-27 07:23:03 | 散策
  きのう、夕方でもまだ北北東の風が強く、窓から風が入るようにしておく。

  夜晴れるかどうか、というのは風の方向とか強さにあまり関係ないかな。

  宵の時間が来る。

  新聞のある欄に、「明日の月」というのが出ているようで、もう新月は過ぎて、三日月くらい。

  これを、夕食の後、まず探した。細い月があった。か細いくらいの、といえそうな月で

  しかし形をくずす雲はなかったと思う。しかし、月はすぐに沈んでしまう。

  あるいは雲が出て来ている。いずれにしろ、すぐに見えなくなった。

  風が入って来ないことにも気が付いた。


  今朝になってのことだと、ちょうど午前4時頃、目が覚めた。

  暗い。

  北東から東の空を見る。

  高度が高いところだと、明るい星が少しわかる。でもすぐに屋根で、それ以上はわからない。

  晴れていれば金星が見えるはずだが。

  ちょうど金星の位置に、雲があって、これが切れるときがある。

  すると、やたら明るい輝きが見える。

  最近の記憶では、この金星の明るさ、輝き方はピカイチだが、またすぐに見えなくなってしまった。


  その後しばらく考え事をしている。眠気もないので。鳥の鳴き声も聞こえる。セミも少し。

  5時になり、5時半に起きた。

  日が出ているが、その時間はヒツジ雲、あるいはサバ雲、あるいはウロコ雲が多い。

  イワシもありかな。網にかからないということのようだが。



  7月26日、朝、きのうの続き。











 


  


  
 
コメント