光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日の出にも秋があると思える。

2017-09-30 11:06:01 | 散策
  涼しいような、そうでもないような。

  立山連峰が少し見えている。

  でも、白いものは見えないな。


  朝の日の出の時間、雲の色は紅葉のように、変わったかに見えたけど。

  それは、画像では出なかった。

  カメラの目は、優秀だな。違った、モニターがいい。これだと、きれいないい色が見えるのだけど。


  ここは程ほどで。




  その一。ぼうっと見ていると、火山の噴火のようにも。




  その二。




  その三。晴れの天気を予想するように、青い色もある。




  その四。秋色、ということで。



  少し時間はたって。



  その五。




  その六。




  その七。このあたりは、渋い色。




  その八。


  今日は、身体の痛みは強い。二日前に、扇風機しまったり、すこし掃除をしたりで。

  3日前だったかな。まーいいや。

  気温が高いとか低いとか、関係ありそうで、やっぱり気温が低いと、身体は硬くなる、と思う。


  朝のピンポン、なんじゃらほい。

  どうもトラックを見て、俺、オレのいえには関係なさそう。

  運転手もけっこう気楽に、ナニナニさんから依頼を受けまして。

  聞いているのは、苗字だけかー。下の名はと聞くと、ホニャとか、どっちだったかな、漢字は、・・・。

  秋ですね。住所、氏名、電話番号、地図。大丈夫かな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉はどうなっているかな、など思いながら。

2017-09-30 07:20:45 | 散策
  お天気、晴れ。あまり気温は下がらなかった。

  きのうの午後、2時ころである。玄関から出たら、熱風が吹いていた。これもふつう。

  もう一昨日になるはずだが、山では雪が降っているのではないか、と思った。

  見えないけど。


  で、秋というと紅葉、モミジ。植物の名はなかなか出ない。これはだめ。

  上高地辺り。涸れ沢、から、涸沢カール、ここは安直に検索。

  どうなっているのだろう。たとえば室堂、弥陀ヶ原。

  ここのいえの紅葉は、カラスウリの赤い実。自分の身体だと、霜焼けはまだ早い。

  きのうはどうも着すぎて眠っていて、結局よくわからない感じ、眠っているのか起きているのか。

  最後に夢。夢は悪夢。これは怖かった。自分の脳味噌を思う。



  9月28日、一昨日の夕方。









  この辺りの上に、北斗七星が見える。もう少し右側かな。




  向うに何かがあるのがわかる。透けてきた。そういえば竹の葉も変色、茶色く。



  モズの、というのは鳥のモズだが、なにを食べているか観察。まずそうだが、栄養はありそうな

  もの。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここはおとなしくお日様が出て、曇り空に、という様子。

2017-09-29 12:14:28 | 散策
  このまま晴れる。そう確信したが、そうはならなかった。

  確信。ちょっとあとで辞書で調べてみよう。

  雲も変容するが、そういえば虫もそうだ。粘菌というのが、たしかいる。

  いまは知らないが、むかしいた場所。すぐに数えられず、名前も出て来ないが

  道も、建物も、交通網も変わっている。

  変わらないものもあるけど、と思う。あー時間はそうないな。


  ここは毎度。朝の空。このあと、すぐに曇ってしまった。



  その一。あれ、と気が付くのが遅い。ムクドリ効果。柿の実をつついている、ムクドリ。

  そのまま、残っている設定で撮っている。




  その二。いつもに戻して。今日は目覚ましの音で起きた、5時40分。それから。




  その三。




  その四。お日様団扇。




  その五。変わらないねー。やっていること。




  その六。




  その七。




  その八。もう少しと思って。



  きのうのことを少し。夜のこと。毛布2枚でも、暖かさが感じられない。

  こりゃ、身体がおかしくなるかも知れない、そう思う。子供じみた恐怖感は消えない。

  服の山、衣類の山は大きい。崩れるとアウト。遠い山もある。届かない。

  ものが扉の前に置いてあって、すぐには開けられない、そうゆう押入れもある。

  押入れには照明がない。層になっているようで、からまっている衣類の山。

  この騒動で、身体は温まって、毛布2枚、タオルケット2枚。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜は虫の鳴き声も聞こえなくなった。

2017-09-29 07:19:29 | 散策
  今朝はほぼ快晴の空。雲すこし。


  きのうの夕方、朝より部屋の温度は下がった。

  空にまだ雲が少しある。

  すでに暗くなって久しぶり、北西の空低く、北斗七星が、はっきりと見える。窓越しで。

  こっちはいいな。北極星も。

  29日になっている。午前2時、冬の星座を見る。東の空、これを見ると、20分くらい眠れなくなる。

  窓開けているが、そんな冷たくはない。

  最後に、金星。


  気象台のアメダス、予想通り、朝の気温、13℃くらいまで下がっている。

  でも、曇りか晴かの予報が出ている。これは、・・・。


  9月28日、朝、竹を見て、ぞっとする。














  一言はまだ出ないなー。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冷たい雨と風。残った柿の実。

2017-09-28 11:52:10 | 植物・花(秋)
  扇風機をしまった。もういらないだろう。

  押し込んだ。そうゆう気分。


  画像だけ、今朝のわずかしか色付かなかった柿の実、水滴も少しわかる。

  調整で失敗と思うのは、シャープネスの強調。




  その一。




  その二。




  その三。




  その四。すこし暗い。




  その五。




  その六。




  その七。そういえば、カラスが集まった日があるが、柿の実が目当てかな。

  でも、食べずに他の森の方へと。




  その八。いまは、ヒヨドリとかムクドリも少ない。でもときどき、この柿の実を食べている。



  もっとすごい雨風の日があったので、ふつうの雨と風の天気、みたいな書き方になるが、

  あまりいい感じはしない。傘差すと、間違いなく飛んでゆくと思う。


  明日の最低気温予想、13℃とか出ているが、精神衛生上よろしくはない数字のようで。

  どうなるだろうか。すぐにそんなには部屋の中が冷たく感じられることはないだろうけど。

  こりゃ、しかし、ふつうの作文以下だなー。

  判定は、もう一度。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弱い雨、洗濯物乾くかな。

2017-09-28 07:25:57 | 散策
  いずれ忘れることだけど。

  いちいち、ノートを見ないとわからない。あることだけ、たとえば天気、について、読めない字でメモ

  している。もちろん、天気ではないけど。神聖な儀式について。


  洗濯はやった。きのう、午前中。これしかないかな、という気分で。でも前回の洗濯物は

  干したまま。室内で使う、ハンガーの繋がったものに。プラスチック製。不安定。

  ハンガーも使う。ハンガーは、洋服掛けとある、辞書に。

  終わったという大きな音が聞こえる。もうその前にいる。

  で、それから、乾いている前回の洗濯物を、まずはその辺に集める。


  だいたい物事この調子、段取り無視。


  雨だから、こんな気持ちの朝。でも涼しいままのようで。


  9月27日、きのうの朝、空。もう一度(この言葉はいいね)。

  心象風景としては明るい。













  たまに夕食食べる元気なくなる。

  眠っているけど。十分かな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少し赤い月の色、9月26日。27日の朝の空。

2017-09-27 14:24:37 | 散策
  きのう、9月26日、薄い雲が少しあると思える、午後6時ころの空で、月が明るい。

  この様子を、露光などを調整してみると、少し赤い色合いが出た。

  空は暗く、月は明るいので、マニュアルモード。


  それと今日、27日の朝の空。雲も多く、青い空も多く、相変わらず変化は激しい。


  9月26日の月。



  その一。右下に、竹が黒く写っている。でもこの露光時間では、月は真っ白。




  その二。




  その三。




  その四。露光時間を短くしてゆく。画像の縮小率なども、手抜きで適当。その一以外は、もっとも望遠側

  で撮っているはず。




  その五。露光時間を少し長めに戻して。



  9月27日、今日の朝の空。



  その六。午前5時40分ごろ。




  その七。これもだいたい同じ。




  その八。ちょうど6時00分。




  その九。



  気温上がっているが、もう少しで、雨が降りそう。

  雨雲が接近している。風はほとんどなく、いまは薄暗い。


  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南からの風がすでに強い。9月26日、日の出のころ。

2017-09-27 07:14:51 | 散策
  きのうで思い付くこと。

  アカトンボはどこかへいってしまった。チョウは、というと、ときどきだがタテハチョウを見る。

  これは大きいのでわかりやすいが、動きは敏捷。

  小さいシジミチョウは、いる。いるが、よくは見えないので、実際はもっといる、と思う。

  蛾だと、たぶん「ホタルガ」、と思われるものは、飛んでいる。

  夕方、午後5時半で、ソワソワする。飯の時間かー。沈んでゆく夕日がわかるかどうか。

  もといたところに戻ると、午後7時前。真っ暗。

  涼しい。感じでいうと、20℃くらい。温度計を見ると、25℃ある。


  夜中、たまに、プレアデス、すばる、がわかるときがある。

  ペルセウス座かなというところも。


  たぶん今朝の3時だと、少し雲があったかな。この辺りは、最近よく見ているので

  ときどき混乱するが、雲はあったはず。


  今朝は、雲は多いが、5時半を過ぎると明るい。

  タオルケット2枚、薄い毛布1枚で、これは変わっていない。


  9月26日、日の出のころ。







  午前5時58分、だいたい。







  ちょっとやってみた。



  南風で、朝の風は涼しいので、さわやか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日の出る前の、オレンジ色と山並み。ギンモクセイで、これ。

2017-09-26 11:58:26 | 散策
  気温が上がると、どうか。上がって、22℃くらい、これがいいかな。

  いいことだけを夢みている。


  今日だと歩いている場合は、風があると助かる。これだけ穏やかだと、風があっても感じられない

  かな。


  きのう25日の、東に見える、朝の立山連峰の山並み。日が出る前でないと、なかなかわからない。

  広角で。

  イトスギの木だね、と言われて、そうかも知れないと思う、木の上にモズ。

  あとは、ギンモクセイで、ここがよかったと思うところ。

  よくは見えない目。ここはカメラの目を信頼。




  その一。




  その二。




  その三。木の上に、モズ。すごく小さい。




  その四。小さくても、動いているのがわかる。左下の黒いものは、キジバト。



  もう一度、ギンモクセイ。

  もう一度というと、どうしても、「再試」を思い出すけど。



  その五。花の形。小さいけど。葉の色も。




  その六。水玉模様も。




  その七。




  その八。柿の様子も。反対から見た方がやはりいい。


  
  古いほうの番組を録音できるラジオ、この調子がおかしい。

  回すという作業ははむかしのラジオでは、音量、チューニングなどで、ふつうだったが

  いまは押すだけ。

  でも一番いけないのは、つけっぱなし。これでは壊れる。触っていないけど熱くなっているかな。

  デジタルの TV 受信機でも、それはいえると思う。すごく熱くなる。

  小さいところに、詰め込みすぎかな。カードの問題も、TV 側がおかしいと考えたほうが納得がゆく。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡く、白い月、のほうがよかったかな。

2017-09-26 07:14:23 | 散策
  今朝は予報通り晴れ。


  きのう出す予定の、月。これは9月24日撮影、夕方。すこしだけ黄色い色のものを選んだ。

  もう少し早い時間だと、霞んでいるような白い雲の色になる。

  よく見えないくらい。


  日の出のころは、きのう9月25日。


  細い月。



  その一。




  その二。少し大きく。午後5時51分。上の画像も。


  日の出のころ。



  その三。午前5時53分。放射状になる明るいところがわかる。




  その四。




  その五。午前5時57分。
 

  今朝の5時を少し回ったころで、まだ金星は見える。

  日が出たのは、ちょうど6時くらいかな。

  夜空は、よかったと思う。2、3回しか見ていないけど。

  モズの鳴き声で、目が覚めた。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加