加藤農園だより

発芽玄米を主食とする、マクロビオティックと、ナチュラル・ハイジーンな生活の一こまをつづります。

巻き始めました。

2022-11-24 09:49:00 | 

昨日は一日中冷たい雨が降り、

今日は朝から良い天気です。
 
社長がベランダに植えた、キャベツや白菜が巻き始めました♪
 
 
 

プランターなので、キャベツ達が巻くだけの土の栄養が足りているか、心配していましたが、何とか巻き始めました。
 
巻く方向も、この地球の回転と連動しています。
 
冒頭の写真は、この時期に咲く「冬桜」です。
 
季節は、もうすぐ冬です。
 
 
 
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の弁当

2022-11-20 12:11:00 | 料理

ベランダのサザンカが咲き始めました。

 
お隣の桜の紅葉も見頃です。
 
久しぶりに、弁当を作りました。
 
ご飯は、我が家の発芽玄米ですが、後は近くの農家の野菜や、豆腐屋さんの豆腐です。
 


メインは、筑前煮。
隣は、金時草の白和え。
といっても、茹でた金時草に和え衣をのせました。
 
柿と大根の梅酢和え。
大根の辛みが抜ける頃に柿が出ます。
季節の味。
 
小松菜と自家製チャーシューのさっと煮です。
 
ぬか漬けは、かぶと人参。
 
デザートは、干し柿でした。
 


 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

裸足の続き

2022-11-11 12:51:00 | い木い季治療院
今朝も素晴らしい天気です。

今日は、昨日よりちょっと早めに河川敷に向かいました。

何故かというと、朝露を踏みたかったからです。

以前お世話になった健康指導の方が、
「裸足で朝露を踏むと、どんな病気でも治る!」と話されていました。

そこで、朝露が残っている時間に、昨日のグラウンドに着きました。

途中で菜花を摘み、濡らしたタオルを地面に置いて靴を脱ぎました。





芝の上をずっと裸足で歩き、アスファルトの道路を我慢して歩き、車を停めている隣の草原まで歩きました。

アスファルトの道路は、足の裏がめちゃくちゃ痛かったです!

草の上は、ふかふかでとても気持ちが良く、
ずっとでも歩けそうです。

社長と私の影。



今日も、天気に恵まれた朝散歩でした。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

念願の裸足♪

2022-11-10 17:32:00 | い木い季治療院

小春日和が続いています。

 
暑くもなく、寒くもなく、からりとして、気持ちの良い気候です。
 
干し柿も、順調に乾いています。
 

この柿は、峰屋柿という秩父地方の渋柿です。
 
我が家は、海にも遠く、山にも遠いので裸足で歩ける所は見つけられないと諦めていました。
 
今朝、社長と河川敷近くの野球のグラウンドを歩き始めたら、「ここが良い❗️」と言って靴を脱ぎ始めました。
 
幸い、グラウンドには誰もいません。
芝を刈ったばかりです。
 
私も、靴と靴下を脱いで歩きました!
 


身体に溜まった電磁波を放電したり、大地のエネルギーを吸うためにも、裸足で歩くのはとても大切だと思います。
 
この数年は、感染症の影響で、PCやタブレット、スマホの利用時間がとてつもなく増えました。
身体は悲鳴を上げていると思います。
 
社長は、医師にサジを投げられ、紅斑が出ていた末期の癌の方が、
裸足で芝を歩く事で紅斑が消え、今でもyoutube番組に出ておられるのを見て、
自分も裸足で歩ける所を探していたようです。
 
私達も、実際に裸足で歩けたのは新鮮でした。
何というか、足がスッキリ。
 
以前、何十年も畑仕事をしていた時は、ほぼ毎日土を触っていました。
土や草の有難みを実感しました。
 


 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

来週から始まります!

2022-11-03 16:02:00 | その他

発芽玄米餅、発芽玄米餅ヨモギ、白米餅の製造を再開します。

価格等、HPでご確認願います。
 
来週の、9日(水)からの発送となります。
 
秋田県の山あいの農家さんが、完全無農薬で育てられた餅米だけを使用しています。
 
届いた餅米を発芽させ、臼と杵で搗きます。
 
手水を使っていませんので、餅の味がとても濃厚です。
 
今季の餅も宜しくお願い致します。
 
冒頭の写真は、ご近所の友人たちから戴いた柿です。
実りの秋♪
 
下の写真は、約2週間干して仕上がった干し柿です。
 


 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋の空です。

2022-10-24 20:10:00 | 料理
今日は朝から寒いです。
昨日の晴天とは大違い〜。

この気温差で、皆さん体調を崩されますね。

昨日は、社長と河川敷近くの田んぼのあぜ道を歩きました。

イヌタデやヨメナが可愛くて、思わず写真を撮りました。




今年のひこばえも、元気に育っています。



帰りに寄った直売所で、渋柿を買いました。
一袋200円♪



せっせと皮をむいて吊るします。




出来上がりが楽しみ❗️







  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新米入荷しました!

2022-10-18 13:35:00 | その他

待ちに待った新米が入荷しました。

 


秋田県大潟村から農家さん直送の新米です。
農薬や除草剤等一切使わない有機JASの米です。
 
有機JASといっても、色々です。
こちらの農家さんは、一番厳しい基準をクリアした農家さんです。
 
早速、胚芽米に精米して炊きました。
 
新米のお供は、マコモ筍。
 


マコモ筍も、この時期のもの。
千切りにして、ジャコと一緒にふりかけを作りました。
 


炊くときからの香り、味〜。
やっぱりお代わりしました。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天然着色料

2022-10-05 06:12:00 | 料理

日曜日に買った栗。

昨日のお昼は予定通り栗ご飯にしました。
 
お弁当の仕事をしていた時から使っている道具のお陰で、栗の皮がすぐむけます。
 


何十年も使っている道具ですが、1年に数回しか使わないので、きれいなままです。
 
この道具を買った時は、近所の親戚の叔父さんから栗の買取を頼まれて、栗おこわや、年末の栗きんとんを作っていました。
 
 
栗の色付けです。
直売所で買っていたクチナシの実。
 
 
このクチナシの実で栗に色を付けます。
栗と半分に割ったクチナシの実、
深層海塩ハイソルトを少し加えて下茹でします。
 
 
こんな感じ。
きれいに色が付きました。
 
下茹でしただけでも良いですが、やはり色がついている方が美味しそうに見えます。
まさに天然色素。
 
 
栗ご飯はやっぱり白い米、という事で
7分搗き米に発芽玄米を少し入れ、色を付けた栗と一緒に炊きました。
 
 


パートさん達と社長の分。
考えたら、茶碗が全部違います。
 
季節の味を楽しんでもらいましたが、ネパール人のMさんは、
栗は食べても、栗ご飯は初めて食べたそうです。
 


 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

季節の味

2022-10-03 09:02:00 | 

昨日の日曜日の朝、きれいな朝焼けでした。

 

道向こうのお宅の方から太陽が昇ります。
 
社長は4時頃、私は5時頃、休みの日も大体同じ時間に起きます。

20日ぶりの河川敷でした♪
 
一番きれいだったのか、ヤブマメの花。
 

散歩の後は、直売所のハシゴです。
 
旬の野菜や果物を買います。
間引きの白菜や、冬瓜、新生姜~をゲット。
 
枝豆や、生落花生はそろそろ終わりです。



茹でた分、全部を食卓に出すと、
2人であっという間に食べてしまうので、
小分けにしています。

こちらは、栗農家の庭先で買った栗。
一袋500円。



1シーズンに一度は食べたくなる栗ご飯♪
 
今日、初めて見つけたのが、黒柿❗️
 


本当に黒い。
先がとんがっています。
むいて食べましたが、甘味の少ない、あっさりとした味でした。
 
今時の、ひたすら甘い果物に比べ、安心して頂ける柿でした。
 
 
 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりの出張

2022-09-29 17:13:00 | その他
朝晩、すっかり涼しい風が吹くようになりました。
金木犀の香りが漂よう季節です。

数年ぶりに、京都まで出張でした。

50代半ばまで、化粧どころか、顔の手入れなどした事もありませんでしたが、今では、朝からフェイスマッサージなどしております。

人は変わるものです。

そもそも、超弱い肌質なので、使える化粧品が殆ど皆無でした。

ところが、50代半ばにして今の化粧品に出会い、今では販売しています。

界面活性剤や、香料等が含まれないので、肌のトラブルも無く、それなりに、歳を重ねています。

その化粧品会社の催事に出席するために、新幹線に乗りました。

新幹線も数年ぶり。
やはり、行きには富士山を期待します。
見えましたが、雪の無い富士山は、いつものイメージとは、ちょっと違いました。

稲刈りをしている人達や、彼岸花の群生を見ながら、贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

使われるホテルは、地下鉄直結。
京都駅から地下鉄を乗り継いで到着。
帰りも、地下鉄を乗り継いで京都駅から新幹線なので、京都の町並みも見る事なく、帰宅しました。

でも、どこのホテルへ行っても楽しみにしているのが、ロビーのお花です♪
今回も、素敵でした。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする