栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2019-2020」

「一口馬主好配合馬ピックアップ」現在6クラブから19頭をピックアップ

2013-06-30 17:19:19 | 共有クラブ

おかげさまで3年目も好評をいただいております「一口馬主好配合馬ピックアップ(2013)」ですが、先ほど栗山さんがウインレーシングクラブから計3頭ピックアップし、現在ラフィアン、ユニオン、ローレル、ウイン、ターファイト、友駿の6クラブから19頭をピックアップしております~(栗山14頭、望田9頭、重複4頭)

血統屋の「一口馬主好配合馬ピックアップ」が今年もスタート!
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/fffa0ae9482e9eee8dcb00182b5e6a1f

コメント (2)

日曜の重賞回顧~予想における入口と出口

2013-06-30 17:07:02 | 血統予想

福島11R ラジオNIKKEI賞
◎12.ミエノワンダー
○7.フラムドグロワール
▲13.ガイヤースヴェルト
△1.サンブルエミューズ
×4.カシノピカチュウ
×9.シャイニープリンス
注11.ケイアイチョウサン
例年開催3週目に施行されるレースだが今年は開幕週だから、イン有利先行有利の決着になる可能性もある。◎は母がサンデー産駒でヘイロー≒サーアイヴァー2×3など米血スピードの強い相似配合になっていて、そこにグラスワンダーだからこのレース向きの機動力ある中距離配合。山桜賞の捲りが鮮やかで、東京でもスローなら機動力で好走するが、本質的には中山や福島の馬だと思うし、前につける脚もあるから、外枠でも外を回りすぎることはないだろう。ちなみに昨年は最低人気のオペラダンシングを◎としたが、母がドローン≒ヘイロー3×2でこの機動力で走る小回り向き脚質というのが根拠だったから、まあ予想の入り方としては同じだ。○はダイワメジャー×ブライアンズタイムだからこれもパワーと機動力の血統で、小回り1800mは最も持ち味が活きる舞台。8枠2頭も力は足りるが外枠のロスが大きそうで、サンブルエミューズとカシノピカチュウのイン差しを穴に拾ってみる。

中京11R CBC賞
◎11.キョウワマグナム
○14.マジンプロスパー
▲4.サドンストーム
△1.バーバラ
×7.アイラブリリ
×12.ハクサンムーン
注8.ウインドジャズ
難解なハンデ戦だが◎を狙ってみたい。キンカメ産駒でヌレイエフ≒サドラーズウェルズ4×2、母母がボールドルーラー3×3、その父が力馬のジェネラルアセンブリー。最高体重560キロを記録した大型スプリンターで、筋肉豊富なだけに冬場は体質が硬くなりがちで、これまで4~9月の芝1200mは[5.1.0.1]で崩れたのは長期休養明けの前走だけ、一方で10~3月は[0.1.0.3]だから、温暖期の芝1200mではパーフェクトに近い実績を残している。陣営はもうひと叩きしたほうがいいとコメントしているが、ここで好走してしまったら次の小倉ではもう人気者だ。先物買いを承知で狙う。

--------

「例年開催3週目に施行されるレースだが今年は開幕週だから、イン有利先行有利の決着になる可能性もある」
「外枠でも外を回りすぎることはないだろう」

ハイ悪い予感的中(^ ^;)、昭和の福島最終週みたいな大外捲りでした…

それに比べてノリの死んだふりイン差しは見事というしかないですが、あそこで前が詰まったらお終いですから、8人気だからできるバクチなわけで、たとえばフラムドグロワールに乗ってたらそんな競馬はさすがにできないわけで、そこまで読んで◎を打てるかとなると、△は回せても◎までは厳しい…

ふつうに考えればラチ沿いを通れる確率が最も高そうなのはアドマイヤドバイとカシノピカチュウでしたが、ピカチュウを◎にするとなるとこれまでのスタチューオブリバティ論を全部覆す作業が必要になるし(^ ^;)、そこまでやって◎を打つというのはやっぱりシンドイですね~

「血統クリニック」では「カシノピカチュウは父も母父もスプリンターだが体型はソコソコ伸びがあるし、そんなにガーッと行くところもないから1800mもこなせそうに思う。上がりのかかる流れなら」と書いておいたんですが…

やっぱり私のスタイルでは、この1着2着は入口ではなく出口、☆△で引っかける馬で、◎はHaloニアリークロスの機動力でいくのならば、入口はサンデー3×2のアドマイヤドバイだったのかなあ…と

福寿草で◎、若葉で○、ずっと内回り機動力型だと書いてきたんですが、なのにここでなんとな~く下げてしまったのは失敗でした

そういうなんとな~くなケアレスミスを、競馬の神様は見逃してくれません…

コメント (7)

日曜のボツ予想~福島1800でガレオン牝系、中京ダでSeattle Slew、函館洋芝でラトロ肩

2013-06-30 11:14:47 | 血統予想

土曜は寸前のところでゴールドベルにヤラれた“Aureole魂同牝系馬券”ですが、懲りずに今日も福島8で
ダイワアクシスの母母スマイリングカットと○エバーグリーンの母母オークツリー(ガレオンの全妹)は、「父がリアルシャダイ、母がシャダイアイバー=ダイナオレンジ全姉妹」で、つまり同血のイトコ
何度か書いてきたように、この配合はRobertoとDelta Judgeを通じるBramalea≒Beautillionの3/4同血クロス3×4になるのでRoberto的Bull Lea的機動力がONになりやすく、最近ではクリスマスキャロルなんていかにもこの牝系らしい脚質でしたが、◎○も福島では水を得た魚、小回りを得たBull Leaと言わんばかりにスイスイ捲るのです

さくらんぼは◎ツインクルスター
母母はOlympiaとAlibhaiのクロスで母はEight Thirty≒War Relicのクロスでいずれもダートの短距離馬、バクシンオーを硬くした真っ当な頑強スプリンターで、こういう配合のバクシンオーが古馬になって馬体が増えてより頑強になってくればしめたもの
単調な先行馬が多いので展開は楽ではないですが、これが全部振り切ったところへ○ビットスターダムと☆トキノゲンジがインをすくう…という予想で

福島最終は◎モレサンドニ
ランパスインベガスの全妹でサンデー×トワイニングのお手軽黄金配合、母がNever Bend3×4で母母がハイインローのクロスと配合もよく、こちらはフジキセキ牝駒らしいスプリンター体型ですが芝で更にの期待は十分

高山は大人気ですが◎ダノンムーン
エイシンフラッシュの半弟ですが“俊敏でないワールドエース”というか、一言でいうとHyperion的にしつこい中距離馬
新中京は合うので、よほどスローで上がりだけの競馬にならない限りは取りこぼしはないんじゃないかと

御嶽はワンパターンですが「中京ダ≒東京ダ作戦」で◎インカンテーション
シニスターミニスターはA.P.Indy系なので東京ダート向きですが、Pulpit~Tapitのラインほど配合が良くないのでスピード的には劣化していて、だから男馬は東京ダ2100m&中京1900mダ最強…というのが私の見立て
ま~これは大部分リーゼントブルースのイメージですが(^ ^;)、土曜の猪苗代を逃げ切ったダブルスターも距離延長で楽に行けたのがよかったわけで、あの走りだと東京2100mならもっとしぶといはずですよ
インカンテーションはA.P.IndyとPolish Precedentを通じるボルキロ+Buckpasserのクロス、Mr.Prospector5×3もあって、背中の長い体型と緩慢なストライドは大回りの中距離向き
同舞台の沈丁花ではスペシャルウィーク×A.P.Indyのモンシュシュを◎にしてインカンは○だったんですが直線突き放す一方の圧勝、ちょっと忙しい東京マイルでもベストウォーリアの4着に食い下がり、伏竜では△サトノプリンシパルが持ったままで4角回ってくる後ろで追っつけ追っつけ、しかし直線半ばからは一完歩ごとに差を詰めてゴールではもう並ぶ寸前でした
中京で追い比べなら差せるでしょう
NijinskyとMill Reef≒Rivermanをクロスするキンカメ産駒○クリノヒマラヤオーと、東京実績あるボリクリ産駒☆タナトスが厚め、△チェスナットバロンはアドマイヤサガスの全弟で根はマイラーやと思うんで、クラスが上がると1400~1600mにシフトしていくんじゃないかと

中京最終は◎シンジュボシ
「一口馬主好配合馬」のピックアップ馬ですが、母がタイキシャトル×Storm Catの黄金配合で自身はダイワメジャー×Storm Catの黄金配合…と書くとカレンブラックヒルとレッドスパーダを足して割ったような快速をイメージしますが、母のナスキロ柔さがONになって速い動きができないのでタラタラ流れ込む脚質になりました(^ ^;)
そういう脚質なので、中京で上がりがかかったほうがタラタラ流れ込めそうな絵は描けるし、川田は手の内に入れてますからタメすぎない先行でくるはず
ウリウリは前走をみても中距離馬やと思うんで、マイルならばチャンスだろうと

巴は△サトノギャラントや△アンコイルドは東京外回り向きだと書いてきたし、○サンディエゴシチーはHaloクロスで機動力抜群ですが1800mだとスローの注文がつき、▲シルクアーネストは実は夏の洋芝1800mがベストなのですが枠が外すぎて、☆カワキタコマンドは母父がRoberto系で小回りでも狙いが立ちますが陣営のトーンは低め
となると、モズとの兼ね合いだけが問題ですがこちらのほうがダッシュは上で枠も内なので、◎クィーンズバーンが逃げ切れるとみました
マイラー体型ですが父譲りの脚長で京都牝馬などをみていると1000m60秒ぐらいでジワリと行ける馬だし、Busanda≒Blue Eyed Momo6×5でLa Troienne的に肩が立っていて、こういう前駆で掻き込むように走る馬は夏の洋芝で狙いたくなります
洋芝小回り1800m、実はベストかもしれないですよ

登別は前走インで接触して終わった◎ジャーエスペランサでもう一度
函館芝1200mなんて内有利外不利前詰まりの出し入れと「困ったときのNever Bend」、毎年これの繰り返しで、あとはコリコリのイカ刺しでも食ってりゃいいんです
大外のドラゴンレジェンドで内に潜り込んでくるあたり、やっぱり岩田は頼りになるというかそういう手は打ってきます(最内枠なのに大外ブン回したあの人は…)
マイネショコラーデと△ワンモアジョーがヒモ穴かな

今日の新馬は、中京6コウエイタケル(ステイゴールドPOG好配合馬リスト○評価)に注目ですかね~

コメント (13)

土曜のレース回顧~やはりトーセンレーヴ型

2013-06-29 16:20:32 | 血統予想

函館12R 洞爺湖特別
◎10.ダノンジェラート
○6.コモノドラゴン
◎はディープ産駒としてはトーセンレーヴ的な配合でナスキロ柔い体質で、中山やローカルにも実績はあるがベストは東京2000mだろう。能力は二クラス上だし、この頭数ならば外捲りでねじ伏せてしまうと思うが、イン伸び馬場だけにゼロスの番手をとれそうな○の逆転も十分…という買い方で。ティコティコタックの息子だが、父がタキオンだけに長いところだとスローの注文がつき、ベスト距離はこのあたりだ。

--------

ダノンジェラートは配合どおりナスキロ柔すぎる体質で、古馬になって東京外回りで本格化するダノンシャーク・トーセンレーヴ型だと書いてきました

今日は前2頭を大名マークでさすがに負けようがないと思えたのですが、あれで取りこぼすということはやっぱり小回り向きではないのでしょう

こういう柔らか体質のストライド走法の馬が小回りを早めに押し上げていくと直線手応えほど伸びない…というシーンは数えきれないほど目にしてきましたが、鋭角なコーナーでストライドを狭めて無理しながら加速しているぶん、何かこう余計な負担がかかってるんやと思うんですよ

このまま夏使うのならば、私だったら新潟外回りで自己条件→新潟記念を狙いにくけどなあ…

今日は中京8エーティータラントを見逃してましたね~

ヒカルハナミチの全弟でエリンコートやマイネルカリバーンと同じ「デュランダル×Sir Ivor」のニックス、芝替りで手を出したくなる血統で、このデュランダル丼は美味だった…

しかし開幕週だから当然なのですが、3場とも芝はイン伸び優勢で、中京芝がまだ外差しもきくかなあ~という感じ

ラジオNIKKEI賞といえば昨年は◎オペラダンシングやったんですが、そうかけっきょく今年も着地点は似たようなもんやなあ…と苦笑い

コメント (2)

土曜のボツ予想とレース回顧その1~ブライアンズタイム的になったギムレット産駒

2013-06-29 11:19:59 | 血統予想

福島3R 3歳未勝利
狙5.アンレール
母母がバレークイーンだからフサイチコンコルドやアンライバルドの姪でリンカーンやヴィクトリーのイトコ。そして母父がフレンチデピュティで、ディープ産駒にしてはパワー型の走りなのは母方の血の影響だろう。となると東京の斬れ勝負より福島の捲り勝負が合っている可能性は高い。リンカーン×エルコンのクラウンアルテミスとアンライバルド全妹トランプクイーンもヒモに一考。

--------

今日はあんまり面白いレースがないので未勝利戦から狙い馬を出してみたんですが、アンレールは「一口馬主好配合馬ピックアップ(2012)」のピック馬でもありますから、とりあえず勝ってくれて一安心
予想コメントでも書きましたが、やっぱり牝系からみても東京1600mより小回り1800~2000mの馬ですね~

開成山は◎マイネルテンクウ
例の同級生が一口持ってる馬で、今思えばなかなかのメンバーだった札幌の新馬戦、「う~ん何というか…胴の長さやったら一番やけどな~(笑)」とパドック見ながら言っていたのがもう2年前ですか
ブライアンズタイム×KingmamboですがNashua≒NantallahパワーというよりはGraustarkスタミナが強く、「胴は長いけど短足でトモはRoberto、めざせトウカイトリックやな~」と言ってたんですが、ほんとにそんな馬になってきました(^ ^;)
斬れる脚は皆無ですが、折り合いはつくし機動力とスタミナで走るのでローカル2600mでは安心して見ていられます
欲をいえば洋芝や急坂のほうが勝ち味はあるんでしょうが、降級の骨っぽいのはいないし、☆トーセンワープやシンボリジャズは広いコース向きなだけに戸崎でチャンスでしょう
ブライトボーイもタニノギムレット産駒で、母母父Gate Dancerの母がBull Lea1×3、「AlydarやRobertoがパワー捲りなのはトモがBull Leaだから」という話をこないだしましたが、この馬もRoberto的Bull Lea的な曲飛の中距離馬で、これまで馬券に絡んだのは全て小回り内回りの2000m以上
タニノギムレットは母譲りのグレビオ斬れで走ったストレッチランナーでしたが、テンクウやブライトボーイはそこにKingmamboやGraustarkやBull Leaをもってきて、Roberto的ブライアンズタイム的な方向に揺り戻したというわけですね~

テレビユー福島は前がやり合いそうで、人気ですが◎レオパステルのイン差しですかね~
キンカメ×Robertoで俊敏なピッチ走法で、スペースさえあれば小回りで馬群を捌くのは上手な方
サカジロロイヤルは前走◎でしたがパワー型だけに、平坦高速よりは急坂渋化のほうが重い印は打ちやすい

清州で上位人気の◎キタサンエピソードと○ダンツカナリーは、「父がフジキセキで、母母グリーンベリーと母レディストロベリーが全姉妹」つまり3/4同血の間柄ですが、この牝系は母系の奥にAureole系Connaughtを引くので、キタサンメッセージやブリッツェンなどAureole魂の逃げ馬が多く

逃げ[6.3.3.6]単回値682,複回値320
先行[6.13.4.24]86,128
中団[2.1.3.27]22,45
後方[0.0.3.23]0,45

キタサンエピソードはハナ切ったときは②⑤①、ダンツカナリーは①③、さて開幕週の馬場でAureole魂に火をつけるのは川田か浜中か、キタサンのほうがHaloのニアリークロスがあるぶん行かせれば速いし内を引いたぶん主張するんじゃないかと

白川郷は「中京ダ≒東京ダの法則」でいくとナスキロクロスのキンカメ産駒でダービー3着の◎ベルシャザールに逆らえないですが(^ ^;)、やはりキンカメ産駒でナスキロとBuckpasserのクロス、古い話ですがユニコーン3着があり昨年のこのレースでも僅差4着の▲サンライズクォリアをヒモ穴に

今日の有料予想その2は洞爺湖で、恵山とTVhはこれから考えますが、なんか閃いたらブログに書きます(^ ^;)

13時追記:
恵山は◎サングップ
母はジャッジアンジェルーチ×ノーザンテーストでVictoria Park3×4、そこにブラックタキシードでStorm Bird≒ノーザンテースト4×3とBold Ruler6×5、母父ジャッジのBold Ruler的機動力といえばオレハマッテルゼやレオマイスターのイメージで、となると福島でイン捲り2着→新潟外で1人気ズッコケは自明の理
ここは小回り1800mに戻ってイン伸び馬場の最内枠、鞍上は達者ですが枠ナリにしか乗らない四位
ちなみに昨年の札幌1800m7着はイン伸び馬場の超スローで大外をブン回してのもので、あれでヤタロウやエアジェルブロワからそんなに負けてないならここでも足ります
マンインザムーンとステゴプチ黄金配合▲ドラゴンレジェンド、GKさんオススメ☆ウインデスティニーが本線

コメント (16)

「一口馬主好配合馬ピックアップ」現在6クラブから16頭をピックアップ

2013-06-28 13:12:46 | 共有クラブ

おかげさまで3年目も好評をいただいております「一口馬主好配合馬ピックアップ(2013)」ですが、先ほど栗山さんが友駿ホースクラブ、ローレルクラブ、ユニオンオーナーズクラブから計3頭ピックアップし、現在ラフィアン、ユニオン、ローレル、ウイン、ターファイト、友駿の6クラブから16頭をピックアップしております(栗山11頭、望田9頭、重複4頭)

他にもクラブ募集馬の配合診断があれこれ残っていて、また公開(発売)されたときにお伝えしますが、今週も日曜はお仕事しながら自宅観戦になりそう…

血統屋の「一口馬主好配合馬ピックアップ」が今年もスタート!
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/fffa0ae9482e9eee8dcb00182b5e6a1f

コメント

「一口馬主好配合馬ピックアップ」現在5クラブから13頭をピックアップ

2013-06-26 22:04:54 | 共有クラブ

おかげさまで3年目も好評をいただいております「一口馬主好配合馬ピックアップ(2013)」ですが、先ほど栗山さんがラフィアンから7頭、ユニオンから1頭ピックしたので、今のところラフィアン、ユニオン、ウイン、ターファイト、ローレルから計13頭のピックアップとなっています

この13頭のうち、栗山望田二人ともピックアップした馬がすでに4頭もいて、「今年はやけに重なるねえ~」と言ってたんですが、ちなみに2010年産のダブルピック馬はこれまで3頭が出走し、サンブルエミューズが芙蓉Sに勝ちフェアリーS3着、ティアーモが新馬→特別連勝でオークスに出走ととりあえず結果は出ているので、重なることはいいことだ…ということで

え、残りの一頭ですか?バルカローレはバケツを持って廊下に立ってます…私も一緒に反省します…

血統屋の「一口馬主好配合馬ピックアップ」が今年もスタート!
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/fffa0ae9482e9eee8dcb00182b5e6a1f

コメント (2)

ゼンノロブロイとEight Thirty≒War Relic≒Good Example

2013-06-26 10:18:21 | 配合論

ミマタオーさんのご指摘により、タガノエリザベートの母系のマイニングにEight Thirtyが入っていたのを見落としていたことが判明したので、ついでに伯父ゼンノロブロイ(母父マイニング)の重賞勝ち産駒の母系をザッとチェックしてみると

ペルーサ…なし
トレイルブレイザー…Damascus
アニメイトバイオ…Deputy Minister※、Match
ルルーシュ…Kris
サンテミリオン…なし
コスモネモシン…Roan Rocket
マカニビスティー…Deputy Minister※
マグニフィカ…Exclusive Native※
※はGood Example、他はWar Relic

また抜けや間違いがあったらご指摘ください(^ ^;)

ちなみにアニメイトバイオはEight Thirty≒War Relic≒Good Example8×6・7・9、マカニビスティーはEight Thirty≒Good Example8×6・7、アニメイトは全弟フォントルロイがダート向きだし、一度ダートを使ってみるのも面白かったかもですね~

日曜の大沼Sは◎エアハリファ○セイリオスで外れましたが、そういえばその昔、「ダートの捲り血統やん」とマカニビスティーをJCDで◎にしたことがあったなあ…と思わず遠い目に

コメント

15分ほど考えた帝王賞血統予想

2013-06-26 09:42:14 | 血統予想

昨夜の大井は重発表で時計一つ速い馬場で、今日も昼から雨予報

となると、道悪2戦2勝、大箱(大井と中京)2戦2勝、スペシャルウィークらしい胴長でダート馬にしては細身で柔らかみもある体質で、東京2100mベストで新中京と大井の2000mがセカンドベストだと書いてきた◎ローマンレジェンド

ホッコータルマエは母父Cherokee Runがスプリンターなので小回り向き機動力型だと書いてきましたが、アンタレスも4角回る時のピッチがニホンピロアワーズの1.5倍速ぐらいで、あそこで一気に捲りきって決着をつけてしまったという勝ち方で、大井外2000mではハタノヴァンクールに、新中京1800mではグレープブランデーに完敗

ニホンピロアワーズはホワイトマズルとベガとNureyevを通じる「Northern DancerとハイインローとNasrullahとFair Trial」のクロスで、体型体質走りはNureyevの影響が強く、距離は1800mより2000mがベターやと思いますがこのメンバーだと軽い馬場よりパワー馬場が希望かなと

むしろハタノと同斤で脚抜きいい馬場ならば、大賞典3着からも○ワンダーアキュートが五分以上ではないかということで、6→3→2,11ぐらい買って観戦しようかなと思っとります~

コメント (7)

「一口馬主好配合馬ピックアップ」ラフィアンから5頭、ターファイトから1頭追加

2013-06-25 15:27:48 | 共有クラブ

先ほど「一口馬主好配合馬ピックアップ2013」、ラフィアンホースマンクラブから5頭、ターファイトクラブから1頭ピックアップしました~
私見ですが今年のラフィアン一次は、昨年より配合的に見どころのある馬が多いように思います

--------

宝塚についてちょっと追記すると、私のようにフェノーメノを◎にした人は、「ジェンティルドンナよりも持続力があって、ゴールドシップよりも瞬発力がある」という根拠でいった人が多いんじゃないかと思うんですが、それは裏を返せば「瞬発力ではジェンティルドンナに劣り、持続力ではゴールドシップに劣る」ということでもあるわけで、つまり

瞬発力:ジェンティル>フェノー>ゴールド
持続力:ゴールド>フェノー>ジェンティル

だとすると、瞬発力勝負になっても持続力勝負になっても、雨が降っても乾いてもデキ絶好調であっても、フェノーメノが勝ちきることはなかったんじゃないか…とも

ま~馬券は複勝も馬連もワイドも3連もありますから、予想スタイルや馬券の買い方はいろいろあっていいと思いますが、私は「G1はその条件下で最も強いと思われる馬に◎を打ちたい」と常日頃言っているだけに、そういう視点からすると、「瞬発力勝負になっても持続力勝負になっても、どちらかにやられても2着は外さないんじゃないか」という着地点は、結果論ではなくちょっと違ったのかなあ…と

ウチパクが「馬も人間も生き物だから」と言ってましたが、たとえば10戦8勝ぐらいの名馬でも、「後から考えても、あれなんで負けちゃったんだろうねえ?」みたいな不思議の負けってひとつぐらいはあるもんで、だから競馬の予想ってのは基本的に性善説というか、短所より長所に重心を置くというか、そういうスタンスのほうが穴も拾えるし予想してても楽しいんじゃないかと、そんなことを反芻している宝塚2日後

血統屋の「一口馬主好配合馬ピックアップ」が今年もスタート!
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/fffa0ae9482e9eee8dcb00182b5e6a1f

コメント (9)