栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2019-2020」

日曜のボツ予想はこれから

2018-09-30 10:00:11 | 血統予想

昨夜はちけさん、メタボ博士、クレバーさんと第○会ナスペリ会、まずは地元の名店「中華バル サブロク」にて、陳健一直伝の四川料理を堪能









ここはランチも週一ぐらいで行きますが、炒飯もレバニラも鶏そばも春巻も何でも美味いです

それから店を替えてシルク&ロード民3人と合流、3軒目はオジオコに流れ込んだら常連の大物馬主とベロンベロンの某生産者が加わって、もう日付変わってからはグジャグジャな飲みでした(^ ^;)

阪神が順延になって日曜は1場開催やから何とかなるかと深夜3時まで飲んでしまいましたが、当然のごとく二日酔いで何ともなってません(^ ^;)

「ウマい馬券」にはスプリンターズSの予想はすでに入稿済で、これからサフラン賞も予想して入稿しますが、他のレースはぼちぼちパドックとか見ながら考えていくことにします

コメント (33)

土曜のボツ予想~緊張→緩和の好配合

2018-09-29 09:55:50 | 血統予想

カンナは◎ホウオウカトリーヌ
母系のKingmamboやDamascusが表現されたパワー突進スプリンターで、中山1200はピッタリで前走も強い内容、モレイラ神を差し置いて1人気になるだけのことはあります
母テルヌーヴはNorthern Dancer≒Julietのニアリークロス4・5×3を重ねつつ、超南米アウトサイダーのSiphon(Irish Song≒Eridan3×3)を1/4異系とするあからさまな好形
そこにNorthern Dancerを持たないマツリダゴッホが配されたという、この緊張→緩和が光る配合です





昨夜は某馬主夫妻、というより生産者さんというべきかな、非常に血統にも造詣が深い方で深夜まで痛飲してしまいましたが、そんなわけでボツ予想はこれだけで…他のレースはこれから考えます
NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」ではシリウスS、ロードカナロアM、ヤマボウシ賞を予想していますので、今週もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop

コメント (41)

競馬道OnLine「BLOOD穴ライズ!」、NETKEIBA「ウマい馬券」9/29,303

2018-09-28 17:21:32 | 血統予想

3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018-2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という新コーナーがスタートしています
9/29,30は栗山求の担当。よろしければご覧ください(前夜18時公開です)


http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」は通常どおり、1日3Rアップします(シリウスSの予想だけ先にアップしました)

http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop

今週の新馬は、土曜阪神5Rサトノルークス(POG)、サラミス(POG)、ブリッツアウェイ(POG)
さすがに秋の阪神芝1800というところで、他にもビッグネームな母がズラリですな

コメント

雑感18/9/27

2018-09-27 09:33:59 | 配合論



昨日はフラッと小樽へ、ベタですがやっぱりかま栄の揚げかまぼこは美味い(・∀・)
こんなん二つ食ったらすっかり満腹で、あとは地ビール飲んで帰ってきました



8月のフォアゴーS(米G1・ダ7F)を勝ったWhitmoreは母がヨハネスブルグ≒Tale of the Cat2×2、ここにアウトブリードなPleasantly Perfectを配した発想もいいですが、繁殖としても有能なクロスやと思いますよ(・∀・)

--------

◆神戸新聞

阪神11R 神戸新聞杯
◎2.エタリオウ
○6.メイショウテッコン
▲4.ステイフーリッシュ
△3.ワグネリアン
△8.エポカドーロ
×1.ゴーフォザサミット
今年のダービーはあまりレベルが高くなかったと思っているが、エタリオウに関していえばやや脚を余したというか、上手く運べば馬券圏内まであったのではないかと思っている。名手ボウマンといえどもいつもいつも100点満点ではない。神戸新聞杯はひと夏越して+10キロほど成長したステゴ産駒を狙うレースだと思っているが、配合的にその可能性があるのはステイフーリッシュよりもエタリオウではないか。印はこのように振ったが、買いたい馬券は単勝と◎-○▲ワイドということで。

--------

神戸新聞やセントライトやローズは、+10キロでケツや腰がプリッとしてきたステゴを買うレース、というイメージがあるんですが、春にクラシックロードで活躍し、夏休みをとって秋緒戦を迎えたステイゴールド産駒は

神戸新聞
オルフェーヴル+16
ゴールドシップ-2
ドリームジャーニー+4
エタリオウ+14 ←NEW

セントライト
ナカヤマフェスタ-6
フェノーメノ+8
フェイトフルウォー+6

ローズ
アドマイヤリード+20
レッドリヴェール+10
クロコスミア+14
マイネレーツェル+12

札幌記念
レインボーライン+10

ここで留意しておきたいのは、マイナス体重だったゴルシとナカヤマフェスタは、その秋緒戦を勝っているということですかね

土曜夜にナスペリ会LINEで、「エタリオウは右回りだといつもモタれるので2着付けで」とクレバーさんが言ってたんですが、神戸新聞の直線でもやはりそんなところは見せており、だからミルコは最後方から最内か大外か、ほぼ二択で乗ってたんじゃないかと

東京ではわりと真っすぐ走ってるので、左手前の走りが不安定なのかもしれないですが、和田が騎乗停止食らった梅花賞のパトロールとか見るとなかなかジワりますよ(・∀・) エタリオウのモタれ追い込みをハナ差凌いだのがメイショウテッコンで、モタれ追い込みの不利を被ったのがミルコのサトノワルキューレなんですよね

あとBroad Brushってのは後方一気で鳴らした馬で、代表産駒のConcernもBCクラシックを最後方から差し切りましたが、このBroad Brushの血を引くと、ブロードアピール(追い込み馬の代名詞でワグネリアンの母母ですね)、テスタマッタ、サンデーウィザード&ヒーズインラブ兄弟など、わりと末脚に頼ったレースをする馬が多いのです




◆アドマイヤムーン

今年のスプリンターズSには4頭のアドマイヤムーン産駒が出走を予定していますが、セイウンコウセイ(Mixed Marriage6×5)、ファインニードル(Sharpen Up5×4)、ムーンクエイク(Kris=Diesis4×3)と、ワンス以外の3頭はMixed Marriage牝系の血のクロスを持っています







前にも書きましたが、アドマイヤムーン自身がMixed Marriageの母Persian Maidのクロス6×7を持っており、その継続累進クロスが芝短距離で成功している、という言い方ができるかと

Mixed Marriageラインのクロスを持つアドマイヤムーン産駒には、他にプリンセスムーン、プレイズエターナル、ドルチャーリオ、ドーヴァー、ベッラヴォーチェなどがいますね





◆Charming Lassie≒A.P.Indy

ひん曲がったキュウリを大家からいただいたので、急きょスモークチキンサンドをつくってたら日曜中山4Rのパドックを見逃がしてしまい、発走5分前にTARGETで血統表だけザッピングするとアポロビビのカッチョイイ3/4同血クロス(Charming Lassie≒A.P.Indy3×3)が目に飛び込んできたので、ちょっと買ってみたら楽勝でした(・∀・)



TARGET調べでは母系にA.P.Indyを持つアポロキングダム産駒は本馬だけ、同じクロスを持つレガーロには期待したもんですが、クロスが強すぎたのか古馬になっての伸びしろがイマイチでした

A.P.IndyとかLassie Dearはめちゃんこ名血ですから、たとえばシアトルサンセット牝系の牝馬やスタチューオブリバティの牝馬にA.P.Indy系種牡馬、なんて配合は狙って面白いだろうと思いますね



コメント (5)

『配合パズル式 重賞・いらすと日記 2018年1月~6月編』

2018-09-26 08:46:04 | お知らせ

POG書籍『配合パズルでアタリはわかる』や『サラブレ』の連載などで活躍中のくりがしらさん(佐藤かずあき)が、『配合パズル式 重賞・いらすと日記 2018年1月~6月編』なる電子書籍を刊行されました。Amazonより9/25から発売中です
2018年1月~6月に施行された重賞の勝ち馬の血統を、おなじみのイラストを交えて詳しく考察・解説しています


https://www.amazon.co.jp/dp/B07HKQ18CB/

こないだナスキロ会で「くりがしらさんって、あのムーミンみたいな馬しか書けへんの?」と聞いたらそうなんですみたいな答えで(^ ^;)、スワーヴリチャードもダイアナヘイローもBe My GuestもSex Appealもみんなムーミンなんですが、これも読んでるうちにだんだんツボに入ってきます(笑)
定価850円(Kindle価格)、オススメの一冊です

本日発売! 『配合パズル式 重賞・いらすと日記 2018年1月~6月編』~やれなかった・やらなかった・どっちだろう
http://sfreak.blog24.fc2.com/blog-entry-1817.html

コメント

NETKEIBA「G1ドキュメント」スプリンターズS血統分析

2018-09-25 18:24:17 | 血統予想

今秋もNETKEIBAの「G1ドキュメント」にて、出走予定全馬の血統分析をお届けすることになりました
本日スプリンターズSがアップされていますので、ご一読いただければ幸いです


http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=41319

日曜はちけぞう邸で焼肉パーチーということで、私はメテオさん直送の嶋倉豚と近所のキムチランドの白菜キムチ(某リーディングジョッキー夫妻や某有力クラブ代表も買いにきます)、ちけさんは近所の「山田肉店」(土曜しか小売りしない穴場で美味い肉がリーズナブルに入手できます)にてカルビやホルモン、メタボ博士はやっすいW5をブチ当てたので大丸でワインに合うチーズ、クリソベリル持ってるオッサンは自家菜園のとれたて野菜とワイン、それぞれ持ち寄って飲んで食って飲んで食った





煮ても焼いても脂が美味い嶋倉豚
至高のベーコンも仕込み中(・∀・)



焼きサンマは週一で食ってますが飽きませんね



残った嶋倉豚はちけさんがブタキムに(後ろ姿がリバウンド取りにいくバークレーに見えた…)



新馬のVTRを繰り返し観るクリソ民であった

コメント (1)

9/22,23の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2018-09-24 09:34:39 | POG

『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で推奨したルガールカルム(牝2歳)が土曜中山5Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。

ルガールカルム(牝・父ロードカナロア・母サンデースマイルⅡ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104486/
フルーキーの妹で、4代母Outstandinglyは北米2歳女王。母父サンデーサイレンスでクロスがNureyev5×4。そして6代母がBuckpasserの母でもあるBusandaだから、全体にアーモンドアイと輪郭が似た配合の牝馬だ。War Relic≒Eight Thirtyのクロスもあるので短距離に寄るかもしれないが、早期から全開の好マイラー。(望田)

土曜中山8R清秋ジャンプS マイネルプロンプト(一口・望田&栗山)
日曜阪神10R西宮S エアウィンザー(POG・望田)

--------

ルガールカルムはこの世代のカナロア牝駒のイチオシで、各媒体のPOG関係の記事では必ず取り上げたし、知り合いも何人か持ってるし、昨年ツアーに同行した馬主さんにもススメた馬です
そのときオーナーズではグレイシアをプッシュしたんですが落選してしまい、大丈夫ルガールも同じぐらい走る馬ですよと慰めていました(^ ^;)



推奨コメントにも書いたようにアーモンドアイと似た輪郭の配合で、なおかつ母母センセーションのところにWar Relic≒Good Example5×4があり、これがレディブラッサムが持つEight Thirty≒War Relic6×6・6と脈絡するので、マイラーとして適度に締まりのある体質に期待できる配合、という解説になりますかね

アーモンドアイ(Nureyev)、ステルヴィオ(Fairy King,テスコボーイ)、ケイデンスコール(トニービン,ダイナサッシュ)のように大箱向きの斬れを増すにはナスペリオン、ダノンスマッシュやファンタジストのように短距離のパワーと機動力を増すにはRobertoとDanzig

けっきょくカナロア産駒も配合次第で、どこをいじるか、何を増幅するか

ルガールカルムの末脚はアーモンドのようにドーンと爆発的に斬れるというよりは、カミソリと形容したくなる俊敏さ鋭敏さで、直前の追い切りを軽めにしたのも、レースでルメールがジックリ行ったのも、反応が鋭すぎるところがあるからやと思いますよ

コメント (2)

日曜のボツ予想~アゼリ内回り伝説再び

2018-09-23 09:55:36 | 血統予想

外房は▲ダイアトニックは母方のStorm Bird+Tom Rolfeのパワーピッチ加速も受け継いで、加速が俊敏すぎて直線が長いと少し脚の使い方が難しいところがある(東京や外回りだとスローがベター)と書いてきましたが、ベストコースは中山1600と阪神内1400でしょう
ナスペリオン的なストライドで走るディロスが大箱向きと思われるだけに、ここは相手関係的にも確勝と言いたいところですが、鞍上北村友が中山芝で36連敗中、最後の勝利が2010年4月のスズカサンバ、この8年間で[0-1-1-34]複回値15円というのは大きな不安…
なぜ不振なのか、実感できる人は実感できると思いますが、やっぱり中山ってのは動くべきところで動かないと、仕掛けるべきところで仕掛けないとなかなか勝てないコースなのですよ



となると俄かに波乱ムードも漂ってきますが、ここは◎シーズララバイで振り回してみたいです
Northern Dancer3×6・6、Bold Reason≒Never Bend4×5、Hail to Reason5×5、Specialとトニービンを通じるナスペリオンのクロス、Fair Trialの継続クロスと、全体にFairy Kingの血脈構成を増幅した配合
その配合どおりFairy Kingっぽいマイラー体型で、ベストパフォーマンスはファンディーナに5馬身ちぎられたフラワー2着、戦績やレースぶりからしても、今はこの中山マイルがベストコースではないかと

西宮はいかにもアイドリーム牝系という機動力ある捌きで、小回り内回りの2000m[2-4-1-0](しかもトリオンフの2着が2回)の○エアウィンザーから入りやすいですが、阪神内2000なら◎ロイカバードにひねる手はある
先週同コースの能勢特別で全弟アドマイヤアゼリが2着に捲り差してきましたが、アゼリの仔は全芝[7-5-7-21]、阪神芝内2000[2-1-0-1]、阪神芝内2200[1-0-0-0]、京都芝内[1-1-0-0]
本馬も内回り2000は[1-1-0-0]で、新馬でサトノダイヤモンドに負けただけ



アゼリは北米年度代表馬の女傑ですが、Mr.ProspectorとトライマイベストとFair Trialのパワー&機動力で全米を制したわけで、いくらディープを付けたといっても、この血統に大箱芝向きの斬れ味を期待するのはちょっと違うと思うのですよ

他のレースはこれから考えますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」と競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」では神戸新聞杯とオールカマーと芙蓉Sを予想していますので、日曜もよろしくお願いします


http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop

コメント (52)

土曜のボツ予想~重の阪神、Ribot臭漂う◎○で

2018-09-22 08:36:50 | 血統予想

九十九里は一口ピックの△ドレークがここを勝って菊に出たいところでしょうが、私は△エストスペリオルともども大箱ベターとの見立てですかね~
ジャンポケ×マンカフェ×ドーベルの血統どおりのスタミナを誇る○ヴァントシルムと、これを新潟の重で負かしている▲フォーラウェイも自らグイグイ動いていけるタイプではなく、人気どころで最も機動力があるのは☆クレッシェンドラヴでしょうが、これが後続の動きを気にしすぎるようだとスローで逃げる◎ホクセンジョウオーの残り目がますます出てくる



コスモジャーベの全妹で「父中距離×母父スプリンター」らしい先行脚質(モルフェデスペクタはバーデンバーデンC勝ち)、母母がダンスインザダーク経由でKey to the Mint4×4とスタミナが強く、全兄と比べてもダンスインザダークに似た体型や走りをするし、Ribot肩なので渋った馬場も巧いほうじゃないかと
ちなみにコスモジャーベは3歳時に九十九里で7人気2着でした

阪神は今も降りつづいていて芝重ダ不、ならば夕月は◎テイケイレーヴで
母ラプーマは非Northern Dancerでアウトサイダー血脈が強いアウトブリード、そこにNureyev≒Sadler's Wells4×2のワークフォース、まずこの配合形が良い
そんな配合なのに2歳早期から素質を垣間見せ、いったん伸び悩んだかと思わせて5歳を迎えて急上昇本格化の勢い、この成長曲線も良い
Mr.Prospector≒Marshua's DancerとRibotをクロスするワークフォース産駒で、ちょっと重苦しいですが手先の強い走り、渋った馬場ももちろん良い
そして現在単勝50倍超の最低人気、良いです(・∀・)



○モーヴサファイアはハービンジャーにアグネスデジタルにキャサリーンパー、配合どおりのRibot風味なノシノシストライドで渋った阪神外回りはズンドバでしょう
雨の阪神重、Ribot臭漂う◎○で買いたいです

他のレースはこれから考えますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」と競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」では大阪スポーツ杯とききょうSと阪神1Rを予想していますので、今週もよろしくお願いします


http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」も通常どおり、1日3Rアップします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop

コメント (52)

競馬道OnLine「BLOOD穴ライズ!」、NETKEIBA「ウマい馬券」9/22,23

2018-09-21 16:07:32 | 血統予想

3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018-2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という新コーナーがスタートしています
9/22,23は望田潤の担当。よろしければご覧ください(前夜18時公開です)


http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」も通常どおり、1日3Rアップします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop



今週の新馬は土中5ルガールカルム(POG)、今年のカナロア牝馬のイチオシで知り合いも何人か持ってますが、木曜の追い切りも追っぱなしたらビュンと弾けそうな雰囲気でしたよ(・∀・)

週中にトライアルの重賞回顧ぐらいやるつもりでしたが忙しくなって時間がとれませんでしたm(_ _)m グレイルは本番で穴人気するでしょうが、ずっと言いつづけているように“半分ハーツクライ、半分グラスワンダー”ですから、京都外回りでは◎にはしません

サラキアの乗り替わりについては、内回り秋華賞でモレイラに何か乗せたくなるのはわかりますが、この馬は(全姉ほどではないけれど)淡いAureole魂という見立てなので、ローズSで内枠からすぐさま外に持ち出した池添はそのへんわかってるなという騎乗やったのでね

コメント