栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2019-2020」

土曜のボツ予想~ボルキロ柔いHarlan's Holiday

2016-04-30 09:54:31 | 血統予想

秩父は◎ラテラス
日本でのHarlan's Holiday産駒の賞金ベスト5はアルビアーノ、エスメラルディーナ、コラデピーノ、ブルーホールと本馬、ボルキロ柔さを伝えるのでむしろ芝向きでダートなら高速決着ベター
この馬は母系にもRound Table×NasrullahのKing's Bishopが入るのでナスキロ柔いストライドで走るので、スローの東京芝マイルはベスト条件でしょう
▲サトノフェラーリはマイラーではなく1800型なので、1600mだとスローのほうが差しやすいタイプではないかと

下鴨は◎ウェスタールンド
ネオユニに米血スピードを重ねた機動力型で、全姉ミクロコスモスも中山マイルや小回り1800でよく◎を打ったもんです
こちらは牡なのでもうちょっと距離適性が長めで、前走も◎で狙いましたがやっぱり小回りの捲り差しが本領、スローの上がり11.6-11.5を一気に抜けた脚はここでも通用とみました

今日もボツ予想はこんなもんで…「No.1予想」では青葉賞を、「馬券総合倶楽部」では青葉賞とあやめ賞と二王子特別を予想していますので、今週もよろしくお願いします

コメント (65)

電子書籍『ディープインパクト好配合馬リスト(2016)』本日発売!

2016-04-29 21:44:07 | お知らせ

「血統屋」のPOG電子書籍『ディープインパクト好配合馬リスト(2016)』が本日4/29より発売開始、以下のURLからお求めいただけます(『望田潤のPOG好配合馬リスト(2016)』はもう2~3日お待ちください)
http://miesque.com/c00035.html

以下、栗山ブログよりコピペ

今年で刊行6年目を迎える看板コンテンツで、2歳のディープインパクトのなかから好配合馬をピックアップし、格付けするという内容の電子書籍です

正式なブックタイトルは『2016~17年POG企画 種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』、選者は望田潤と栗山求で、それぞれ◎=10頭、○=10頭、★=3頭を選び出し、配合評価のコメントをつけております
※サンプルはこちら
http://miesque.com/sample_msq035.pdf

印の付かなかった馬を含めて全頭の5代血統表を収録しております(海外への輸出馬も含む)。クリックでどんどんページがめくれるので、配合をチェックする際には非常に便利だと思います

1~6世代から得た教訓をもとに、最新の知見を盛り込んでじっくり配合を吟味して完成させた自信作です。昨年以上の精度になったものと自負しておりますので、お買い上げいただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

※「Yahoo!メール」などのフリーメールをご使用の場合、購入確認メールが自動的に迷惑メールフォルダに仕分けされてしまう場合がございますのでご注意ください。携帯またはスマホをご利用の方は、PC発信メールの受信可否をご確認いただければ幸いです。IDとパスワードの入力は、コピー&ペーストではうまく行かない場合がございますので、手入力をお勧めいたします

※クレジットカードをお持ちでない方でも、ネット専用のVisaプリペイドカード「Vプリカ」を利用してお求めいただけます。審査不要でどなたでも作ることができ、クレジットカードと同様にネット上の決済ができるという優れものです。「Vプリカ」はネットでもコンビニでも手続きをすればすぐに買うことができます

1 Vプリカのアカウントを作る
2 Vプリカを購入し、発行コードを入力する
3 PayPalのアカウントを作る
4 PayPalのアカウントにVプリカのカード情報を登録する
5 血統屋ウェブサイトにおいてPayPalで決済する

このような流れで購買することが可能です。YouTubeなどにもわかりやすいご利用ガイドがあります。ぜひお試しくださいませ。

--------

いつも栗山さんとは打ち合わせもすり合わせも一切しないのですが、○○は怪我をしてデビューが遅れそうだとか、△△は海外デビューだからPOGで選んじゃダメだとか、そういう情報はたまに交換してます

その情報交換の際に名前があがったディープ産駒が一頭いて、「あ~あれね、メッチャいいよね」「あれはふつう◎評価でしょう」と意見が一致したのがいて、これはたぶん血統派はみんな絶賛やと思いますが(私は“女ミッキーアイル”と命名しました)

※4/30追記
掲載している血統表の中でロリーフォードリー14、母父Oratorioが父デインヒルではなくFleet Nasrullahになっています
現在は訂正したものをアップしなおしていますm(_ _)mご迷惑をおかけしました

コメント (14)

競馬道OnLine G1スペシャル予想~天皇賞

2016-04-29 15:07:39 | お知らせ

3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2016-2017』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、この春も高松宮記念から宝塚記念まで、栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想します

今週の天皇賞は望田潤の担当で、有力馬3頭(キタサンブラック、ゴールドアクター、シュヴァルグラン)の血統分析と直前予想を行います

有力馬分析は無料公開、予想は有料会員のみ閲覧できますので、よろしければご覧ください(血統分析で取り上げた3頭がそのまま予想の順位となるわけではありません)
http://www.keibado.ne.jp/sp2016/

小島友実さんの「G1の馬場すべて教えます」や、競馬道調教マスターの調教予想もぜひ参考になさってください

今週はPOG書籍とセール配合診断と月刊誌の締め切りと京都移動が重なったため多忙を極め、ブログで春天や青葉について何も餌まいてないのでデータを少し

レーヴドスカー牡駒は3歳1~6月の芝重賞(東京+外回り)[2-1-2-4]、G1を除けば[2-1-2-0]で、レーヴミストラル青葉①レーヴドリアン京都新聞③きさらぎ③アプレザンレーヴ青葉①毎日杯③

しかし上記3頭も本番ダービーは掲示板がやっとで、レーヴドスカー牡駒はG1[0-0-0-7]、牝駒は[1-1-0-4]、そもそもHighest Honorを母系に持つ馬は、牡はG1[0-0-0-11]牝は[1-1-1-7]、Highest Honorの斬れがいかに女性的かを端的に示すデータ

ハーツクライ産駒は芝3000m以上の重賞[5-6-2-18]、東京[3-2-0-3]、阪神[2-1-0-3]、京都[0-3-2-10]、菊花賞[0-1-0-4]、春天[0-2-2-6]

ステイゴールド産駒は芝3000m以上の重賞[9-3-1-22]、東京[1-0-0-1]、阪神[3-2-0-1]、京都[5-0-0-15]、菊花賞[2-0-0-7]、春天[3-0-0-8]

ちなみにディープインパクト産駒は芝3000m以上の重賞[0-8-4-31]、キングカメハメハ産駒は[1-1-0-21]、芝長距離はハーツクライとステイゴールドの独壇場と言えますが、菊や春天はこの2種牡馬で決まる確率は阪神大賞典やダイヤモンドSほどは高くない

コメント

今日から京都入り

2016-04-27 20:37:21 | お知らせ

今日から京都入りしておりますが、まだまだお仕事が山積みで、「3歳勝ち馬評価」は今週はお休みさせてもらいますm(_ _)m 来週に2週ぶんまとめてやります

香港のザックリ感想としては、ラブリーデイは軽い馬場ならばもうちょっとやれたんじゃないかというのと、サトノクラウンはコーナリング性能は相変わらず高くないな…ということですかね

コメント

「一口馬主好配合馬ピックアップ」栗山がシルクHC追加募集馬をピック

2016-04-25 12:36:11 | 共有クラブ

おかげさまで今年も好評をいただいております「一口馬主好配合馬ピックアップ」、栗山求がシルクホースクラブの追加募集馬を1頭ピックアップしました
http://miesque.com/c00032.html

これで現在、ウイン(2)、キャロット(11)、グリーン(2)、シルク(13)、東サラ(6)、ノルマンディー(3)、ラフィアン(4)、ユニオン(3)、ライオン(2)、ロード(5)、ローレル(2)から計53頭ピックしています

コメント (6)

4/23,24の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2016-04-25 12:28:47 | POG

■『望田潤のPOG好配合馬リスト(2015)キングカメハメハ編』で望田潤が推奨したチェッキーノ(牝3歳)が日曜東京11RフローラSS(米G2・芝2000m)を勝ちました。

○チェッキーノ(牝、母ハッピーパス)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013106005/
コディーノとトレクァルティスタの全妹で、パストフォリアやラヴェルソナタやカービングパスの半妹。母母父ポッセはForli×Bold RulerなのでSpecial(Forli×Nantallah)とニアリーで、だからNureyevやSadler's Wellsを持つ種牡馬とハッピートレイルズ牝系は相性が良い、というのが私の考え。Forli譲りの俊敏な小脚で走る長めマイラーで、全兄たちのような機動力を見せてほしい。(望田)

■『ディープインパクト好配合リスト(2015)』で望田潤が推奨したエイシンティンクル(牝3歳)が土曜京都4R未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。

○エイシンティンクル(牝、母キャタリナ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013102273/
エイシンヒカリの全妹でエーシンクールディの半妹。伯父にサンタアニタH(米G1・ダ10F)のSir Beaufortがいる。ディープ×Storm Cat×Caroまでがヒラボクディープと同じで、母母父Caroの父フォルティノの母父はRelicなので、「ディープ×Storm Cat×War Relic」の黄金配合(母がEight Thirty≒War Relicのクロス)。ディープ×Storm Catはラキシスにアユサンと牝馬にも活躍馬が出ている。(望田)

■土曜福島4R障害オープン パスティ(マンカフェ・栗山)
■日曜東京9R府中S レアリスタ(POG・望田)
■日曜東京12R1000万下 エルゴレア(POG・望田)

--------

チェッキーノもエイシンティンクルも走った馬の全妹やないか~い!と言うなかれ、私はエイシンヒカリも◎で推奨してたし、全きょうだいが走ってこそ好配合の証

仕事と私用の両方が多忙なのでこれにて失礼、重賞回顧も申し訳ないですがお休みさせてください…m(_ _)m

コメント

日曜のボツ予想=Habitatな前輪駆動で

2016-04-24 09:40:37 | 血統予想

この時期、近所の八百屋には地元で採れた山菜、行者ニンニク、たらの芽、カタクリ、コゴミ、アズキナなんかが並びますが、昨日はアズキナのいい感じのがあったので、サッと湯がいてオリーブオイルで和えたらもう絶品ですわ(・∀・)

東京最終は◎エルゴレア
母ゴレアはHabitatの柔らか前輪駆動スピードをよく伝え、エルゴレア3/4兄のネオウィズダムと似たタイプで直線に急坂のないコースの1400mがベスト、2頭合わせて東京芝1400mの良では[4-1-0-3]、乗り慣れた柴山で好位差しでいけるでしょう
○ユキノカトレアはマダムジルエットの3/4妹で、母ユキノチャンプはNorthern Dancer4×4にボルキロ3本、3代母サラトガフラッシュはPromised Land≒Darlin Patrice3×3
そこにアウトブリードのフジキセキ~キンシャサノキセキ親子を配したセオリーどおりの配合で、ユキノチャンプのナスキロ柔さの尻に敷かれる配合ですからストライドで走るマイラーに出たのも順当
前走は長休明けで直線外に出してソロッと追い込んだだけ、超スローで上がりだけの競馬でしたが前と同じ脚色では伸びていて、直線の長い1400mはベストなので一変十分、◎でいこうかとも思ったんですがここもスローになりそうなので…

今日も競馬観ながら溜まっている配合診断のお仕事に従事しなくてはならず、ボツ予想はこれ一つですm(_ _)m
「No.1予想」ではフローラSを、「馬券総合倶楽部」ではフローラSとマイラーズCを予想していますので、日曜もよろしくお願いします

コメント (10)

土曜のボツ予想~Tom Fool的な機動力

2016-04-23 09:35:16 | 血統予想

オペラハウスが急逝しましたが、父Sadler's WellsがNearco3×6・6、母母ReprocolorがDjebel4×4・5、母父High Topの父Derring-DoがNearco3×4と緊張→緩和のリズムが良い配合
http://db.netkeiba.com/horse/ped/000a000d77/

5歳時に3連勝でキングジョージを制した遅咲きで、種牡馬としてはスタミナとパワーと成長力を伝え、テイエムオペラオーとメイショウサムソンという2頭の大物を輩出しました

サドラー系の重厚さに加えてHigh Topの硬いパワー体質もよく伝えたので(ジェドゥーザムール~シェリールの牝系が伝える独特のパワー体質もHigh Top由来)、Nasrullah的な柔らかさを伝える繁殖との配合が成功し、オペラオーの母はRed God≒Drone2×3にNasrullah≒Royal Charger3×4・6、サムソンの母母はNasrullah3×4、Drone経由で最柔ナスキロ血脈Sir Gaylordを引いているのも同じ

一方ミヤビランベリはNorthern DancerやナスペリオンやMy Babu、Court Martial、Chanteurなどをマメにクロスする父母相似配合で、こちらは父似の遅咲きパワー中距離馬に出たのは順当

オペラハウスの硬肉を日本向きのNasrullahでホロホロに柔らかく煮込んだのがオペラオーとサムソンで、オペラハウスを忠実に再現した配合でオペラハウスに最も似ていたのがミヤビランベリやったと思います

福島牝馬は人気になりすぎの気もしますが◎シャルールで

母父KaldounはGrey Sovereign系のマイラーで、ラフォルジュルネ、アーデント、ラブラバードとグレイトフィーヴァーの仔が字面以上に小回り内回りの機動力を見せるのは、「父中距離×母父マイラー」の配合形になりやすいこと、そしてTom Fool的な体型走法がONになりやすいこと、この二つでしょう

シャルールも“ラトロ肩のTom Fool”というべき馬で、短足で俊敏な加速は小回り1800がピッタリだとデビュー当初から書いてきましたが、体型やフォームが激変したわけではないのに東京と京都外で連勝というのは素直に本格化を認めるべきで、福島1800でソコソコ流れてくれれば好位捲りでいけるんじゃないかと

他のお仕事が立て込んでるので、今日はボツ予想はこれだけですm(_ _)m 「No.1予想」では橘Sを、「馬券総合倶楽部」では橘Sと新緑賞を予想していますので、今週もよろしくお願いします

コメント (39)

ヴィクトワールピサ産駒と“ナスフリート”

2016-04-22 23:04:05 | 配合論

フローラSで人気を集めそうなパールコードは京都外1800のつばき賞で3着→中山内2000のミモザ賞で1着、これだけ見るとヴィクトワールピサ産駒らしいパワー&機動力型に思えます

とはいえ、つばき賞3着は“外回りのモノサシ”ミッキーロケットとクビ差ですから決して悪い内容ではなく、胴も脚も長めでわりとストライドで走るので、キレッキレの鋭さ勝負にならなければ東京でも軽くは扱えないかな…と参考レースを見ながら

母母Beautiful PetはNasrullah4×3、Count Fleet5×5で、いわゆるナスフリート(NasrullahとCount Fleetの組み合わせ)のクロス
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013105648/

ヴィクトワールピサ産駒は総じてパワー体質でしなやかさや柔らかみに欠けるところがありますが、ヴィクトワールピサが持つ血で最も柔らかな血は、3×4でクロスするHaloと、母母父のMr.Prospector、もっといえばMr.Prospectorの母Gold Digger

このGold DiggerがNasrullahとCount Fleetを通じるThe Tetrarch5×6なので、Mr.Prospectorは他のRaise a Native系とは異質な柔らかさを伝えるのです

というわけで、パワー型が多いヴィクトワールピサ産駒が高速馬場向きの柔らかさを増すには、Mr.Prospectorのナスフリートをいじるのがなかなか効果的なようで、これまで500万下~オープンの芝レースで馬券になったヴィクトワールピサ産駒は以下の7頭ですが、(仏アウトサイダー血脈を密にクロスした)ジュエラー以外の6頭は、Mr.Prospectorをクロスしたり、Mill ReefやRivermanやFleet Nasrullahを持ってきてナスフリートのクロスをつくっていることが判明しました

ジュエラー:母系にナスフリートなし
ナムラシングン:自身がMachiavellian≒Coup de Genie3×3、母系にCozzene
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013103526/
ジョルジュサンク:母系にMill Reef
パールコード:母系にAlbum(Rivermanと同じNever Bend×Prince John)とFleet Nasrullah
アジュールローズ:母系にRiverman
ダノンスパーク:母系にPush a Button(Rivermanの3/4妹)
サンライズクロンヌ:自身がMr.Prospector4×3・5

Mr.Prospector
│ ┌Nasrullah
│┌○
└Gold Digger
 │┌Count Fleet
 └△

 ┌Nasrullah
┌○
Mill Reef
└△┌Count Fleet
 └△

 ┌Nasrullah
┌○
Riverman
│┌○┌Count Fleet
└△└△

┌Nasrullah
Fleet Nasrullah
│┌Count Fleet
└△

今書いてるPOG書籍にも速攻で活かせるデータですな(・∀・)

土曜は「No.1予想」で橘Sを、「馬券総合倶楽部」で橘Sと新緑賞を予想していますので、今週もよろしくお願いします

エンドスウィープと“ナスフリート”
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/f817e9872a41dc39847b3a27adcc763b
Cozzeneのナスフリート&ナスキロ増幅と、イスラとモーニンの柔らかさ
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/1bcad677f08bbca471d81a682b2619ac

コメント (2)

「3歳勝ち馬評価」先週ぶんを2頭更新

2016-04-20 10:06:15 | POG

先ほど「望田潤の3歳勝ち馬評価」先週ぶんを2頭更新しました

日曜はウインズに出向いて打ってましたが、ディーマジェスティは追い切りもパドックも良かったけれど、それでも良だと頭まで突き抜けるイメージまでは描けなかった



そもそもスローと踏んでましたからね、二つ読み間違えたらやっぱり当たらんです

某社のPOG書籍と、某社の月刊誌と、某クラブと某セリの配合診断のお仕事がほぼ同時進行で、地道に順番にやっつけてくしかないのですが、そんなわけで雑感はなしで、もしかしたら週末もボツ予想は休むかもです…

コメント (10)