栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2022-2023」

「一口好配合ピック」ワラウカドから1頭ダブルピック

2022-09-29 12:00:11 | 共有クラブ

おかげさまで今年も好評をいただいている「一口馬主好配合馬ピックアップ(2022~23)」ですが、本日ワラウカドから1頭ピックしました(栗山、望田とも同じ馬をピックしています)

現在キャロットから18頭、シルクから18頭、ジーワンから16頭、東サラから14頭、ユニオンから7頭、ターファイトから3頭、ラフィアンから3頭、ウインから2頭、グリーンから2頭、DMMから2頭、YGGから2頭、ノルマンディーから1頭、ワラウカドから1頭ピックしています
http://miesque.com/c00085.html

次はライオン、京サラ、インゼルの順になりますかね、先行募集等に間に合うようアップしていきますのでよろしくお願いします

コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

エヴァーグリーンな凱旋門賞に

2022-09-27 22:28:51 | 配合論

凱旋門賞と日本馬の歴史はHyperion惜敗の歴史ともいえ、エルコンドルパサーはForli(Nureyev≒Sadler's Wells3×2、Special=Lisadell4×3・4)、ナカヤマフェスタはFlower Bowl(母His Majesty2×4)、そしてオルフェーヴルはノーザンテースト4×3







この3頭の名馬が、直線先頭に立ってHyperionを最後の一滴まで振り絞って、それでも惜敗だったのが凱旋門賞というレースなのです

エルコンドルパサーを差し切ったのは無敵を誇ったSadler's Wells産駒Montjeu、ナカヤマフェスタを差し切ったのはNureyev≒Sadler's Wells4×2をもつKingmambo系ワークフォース



12年オルフェーヴルを差し切ったのは父父Sadler's Wells×母父Shirley HeightsでBold Reason≒Never Bend4×4をもつSolemia、そして13年オルフェーヴルを突き放したのはMontjeuの息子Motivatorを父にもつ女傑Treveでした





タイトルホルダーはKingmamboの父系にエアグルーヴとMotivatorとShirley Heightsを重ね、クロスがNureyev≒Sadler's Wells5×4

まさに脳天からつま先まで全身Hyperionずくめ、近20年ぐらいの日本産馬のなかで最もHyperion的な名馬、底なしのスタミナと強靭な手先で駆け抜けるタイトルホルダーが、ついに凱旋門賞に駒を進めて、横山和生を背に逃げ宣言、オッチャンはもうすでに泣き出しそうです



日本馬を応援するのは毎年のことですが、今年はちょっと違う思いで、タイトルホルダーのHyperionが通用しなかったら何が通用するんだ、何を信じればいいんだというぐらいで、エヴァーグリーンな凱旋門賞になると信じてテレビの前に陣取ります

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/24,25の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2022-09-26 16:57:19 | 共有クラブ

■『一口馬主好配合馬ピックアップ(2021)』で望田潤が推奨したルクルス(牡2歳)が日曜中京4Rの新馬戦(ダ1200m)を勝ち上がりました。

★インゼルサラブレッドクラブ
父ハーツクライ
母チリエージェ(サクラバクシンオー)
牡 募集価格:5600万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020101635/
スプリント路線で大活躍したハクサンムーンや、バーバリアンクラシック(独G3・芝2000m)勝ちWarring Statesの半弟。母チリエージェもJRA5勝で芝短距離で活躍しました。父ハーツクライ×母父サクラバクシンオーの組み合わせはJRAに19頭が出走し、インビジブルレイズ(現役6勝)、マッシヴランナー(平地4勝)、アフランシール(現役4勝)など10頭が勝ち馬となっており、7頭が2勝以上をあげています。短距離で活躍したバクシンオー牝馬にハーツクライを配した無理のない成功しやすい配合形で、馬の出来も水準以上に見えるので、上記3頭のような息の長い活躍を期待しています。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ(2021)』で望田潤と栗山求がダブル推奨し、『POG種牡馬別好配合馬リスト(2022)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したバロッサヴァレー(牝2歳)が日曜中京5Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。

★シルクホースクラブ
父ハーツクライ
母ピラミマ(Unbridled's Song)
牝 募集価格:4500万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020103553/
ジャパンC(G1)と大阪杯(G1)を勝ったスワーヴリチャードの全妹。母の父Unbridled's Songは米チャンピオンサイアーですが、ブルードメアサイアーとしても非凡で、コントレイル、ダノンプラチナ、トーホウジャッカル、エーシントップなど多くの活躍馬を出しています。ディープインパクトとのニックスが有名ですが、ハーツクライとの組み合わせも優秀で、スワーヴリチャードの他に、ナスノシンフォニー(ホープフルS-5着)、カレンケカリーナ(OP)、アダムバローズ(若葉S、若駒S)などを出しています。現2歳のレッドベルアーム(1戦1勝)もいずれは重賞戦線で活躍するでしょう。本馬は父ハーツクライとニックスの関係にあるSeattle Slewが入るのも好ましく、動きのしなやかさも目を惹きます。全兄スワーヴリチャード級とは言わないまでも、重賞レベルには十分行けるだけのポテンシャルを秘めていると思われます。(栗山)
(8/3追記)
名繁殖ピラミマの娘で、スワーヴリチャードやエマノンの全妹で、ナンヨーカノンやルナシオンやルナステラの3/4妹で、バンドワゴンの半妹。母系にUnbridled's Songをもつハーツクライ産駒はJRAに22頭が出走し12頭が勝ち馬(うち8頭が3勝以上)となっており、他にもアダムバローズ、カレンケカリーナ、アフランシールといった活躍馬が出ていて、打率と飛距離を兼ね備えたニックスとして知られます。馬の出来も(ピラミマ仔はだいたい良く見せるのですが)文句なしでしょう。ピックしないわけにはいかない馬です。(望田)

バロッサヴァレー(牝・父ハーツクライ・母ピラミマ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020103553/
スワーヴリチャードやエマノンの全妹で、ナンヨーカノンやルナシオンやルナステラの3/4妹で、バンドワゴンの半妹。母系にUnbridled's Songをもつハーツクライ産駒は、JRAに25頭が出走し14頭が勝ち馬、うち8頭が3勝以上をあげている。打率と飛距離を兼ね備えたニックスで、馬の出来も文句なしだろうと(ピラミマ仔はいつも良く見せるのですが…)。(望田)

バロッサヴァレー(牝・父ハーツクライ・母ピラミマ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020103553/
ジャパンC(G1)と大阪杯(G1)を勝ったスワーヴリチャードの全妹。「ハーツクライ×Unbridled's Song」は勝ち上がり率が高く、なおかつスワーヴリチャードをはじめ多くの活躍馬を出しているニックス。父とニックスの関係にあるSeattle Slewが入るのも好ましい。単に活躍馬の全妹というだけでなく、配合的な裏付けがあるので信頼できる。(栗山)

■『POG種牡馬別好配合馬リスト(2022)』で望田潤が推奨したスマラグドス(牡2歳)が日曜中山5Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。

スマラグドス(牡・父ハーツクライ・母エメラルドスター)
母エメラルドスターはチャートウェルフィリーズS(英G3・芝7F)勝ち。「母系にデインヒルとNijinskyが入り、かつ母がRibotのクロスをもつ」ハーツクライ産駒はJRAに12頭が出走し、サリオス、アロハリリー、ワーケア、サトノアイなど9頭が勝ち馬。栗毛でデインヒルが強いルックスも小型サリオスっぽい雰囲気だし、厩舎的にも早期から動けそうなハーツ産駒だ。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ(2021)』で望田潤が推奨したロードフォンス(牡2歳)が土曜中京2Rの未勝利戦(ダ1400m)を勝ち上がりました。

★ロードサラブレッドオーナーズ
父ロードカナロア
母オーシュペール(ダイワメジャー)
牡 募集価格:3800万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020100145/
JRA5勝のオープン馬ロードアクアの全弟で、白山大賞典2着ロードレガリスの甥で、母オーシュペールはJRA3勝。本馬はミスタープロスペクター4×4、Storm Bird≒ノーザンテーストのニアリークロス4×4、Nureyev≒Sadler's Wellsの3/4同血クロス5×4など父母相似配合になっていて、競走能力を示した両親の相似配合ですから信頼度が高い配合と言うことができます。Nureyev≒Sadler's Wellsの3/4同血クロスもカナロア産駒としてはベストな狙いです。適度に締まりがある体質で、本馬も短距離~マイルで全兄のように活躍できるとみてピックします。(望田)

■『POG種牡馬別好配合馬リスト(2022)』で栗山求が推奨したエゾダイモン(牡2歳)が土曜中京3Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。

エゾダイモン(牡・父ハーツクライ・母メジロツボネ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020103794/
グローリーヴェイズ(香港ヴァーズ2回)の半弟。3代母は牝馬三冠馬メジロラモーヌで、母メジロツボネはアンビヘイヴィング≒クリアアンバー4×4を持つ名配合。ディープインパクトからハーツクライに父が替わり、中長距離向きのスタミナがさらに強化された。本格化するのは古馬になってからだと思われるが、2歳6月に出走を予定しているように意外に仕上がりが早い。ホープフルS(G1)を狙う路線を歩めるかもしれない。2000m以上の大レースでで優れた能力を発揮するだろう。(栗山)

■土曜中京7R1勝クラス ルージュスティリア(一口・栗山)
■日曜中山6R1勝クラス パウオレ(一口・栗山)



最近のハーツクライ産駒は母方のデインヒルが表現されて、早期から後駆の緩さがあまりなくて中山で動けるタイプが活躍していますが(でないとクラシックに間に合いにくいともいえる)、スマラグドスもわりとそういうタイプで手先が強くて中山で好位で立ち回れるぶん、サトノクラウンに似た重厚ストライドで走るポーラライツに対してポジショニングとコーナリングでアドバンテージを得ての勝利だったかと



ちなみに推奨コメントでも書いた「母系にデインヒルとNijinskyが入り、かつ母がRibotのクロスをもつ」ハーツクライ産駒は上のとおり

なかなかの鉄板パターンなのでサトノアイちゃん、グランシエロ、スマラグドスと毎年POGで狙ってます(他に2歳では母キャッチザカクテルのジャスティンビーチがこのパターン)



ルクルスはセレクションセールで見たときから母チリエージェが強い馬やなあ~とは思ってたんですが、芝1400デビュー予定を延ばしたとのことで、走りを見てもダ1200よりは芝1400のほうが合っているだろうとは思いますね

バロッサヴァレーは背中も脚も長くてナスペリオン的ストライドでズドーンズドーンという走りで、これはいかにも東京中距離向きの正統派ハーツ

一口ピックですが、インゼルは先行募集締切(10/23)の何日か前にはアップします
ライオンは10/1から募集スタートですが、募集馬の詳細が発表され次第とりかかるつもりです

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜のボツ予想~シャンランのAureole魂

2022-09-25 09:55:43 | 血統予想

追記:ロードのプレミアム募集、望田のピックはなしです

桶狭間はウッドでビシッと2本やってきた▲ヴァルキュリアちゃんがいきなり動けそうで期待してますが、ここはフルゲートの1400にしてはビュンビュン行く馬がいない
◎ヴァーチャリティの母ショウナンタレントはフラワーCを逃げ切った馬で、このシャンランの一族はAureoleの血を引くのでヘリオスなんかもそうですが馬群はイマイチ…という馬が出ますよね



この馬も2勝目が中京1400の逃げ切り、3勝目も外番手で揉まれず、ここは最内枠ですから外の出方を見ながら行ききるのではないかとみて

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では神戸新聞杯とオールカマーと木更津特別を予想していますので、日曜もよろしくお願いします(競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」は栗山さんの担当)


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
http://www.keibado.ne.jp

コメント (70)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土曜のボツ予想~今度はハナへ

2022-09-24 10:08:26 | 血統予想

重賞制覇レポート『フルデプスリーダー』村田牧場編

https://pacalla.com/article/article-3808/
今回も私が取材させていただきましたのでよろしくお願いします
村田さんの理路整然、立て板に水の血統論が読めます

中京は快晴で良まで乾きそうで、しかもBコース替わりとなると、夕月は◎タガノフィナーレの逃げ切りに食指



前走も◎で狙ったんですが内の馬に譲ってしまい番手で終始かかり気味、ここはハナを切れそうだし、エピファネイア×ハーツクライ×スピニングワールドでエフフォーリアと同じ「1/4マイラー」ですから、マイルよりは1800~2000やと思うんですよね

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では野路菊SとカンナSと九十九里特別を予想していますので、今週もよろしくお願いします(競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」は栗山さんの担当)


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
http://www.keibado.ne.jp

コメント (54)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北枕鳩三郎&望田潤の京サラ募集馬セレクトプロジェクト

2022-09-22 14:06:10 | 共有クラブ

以下、京都サラブレッドクラブHP「お知らせ」より
https://kyoto-tc.jp/cn

さて2021年産馬募集、企画を実施させていただきます。
「北枕鳩三郎セレクト」
twitter、サラブレ、netkeiba等で大活躍中、コアなファンから絶大な支持を誇るパドック馬見の達人、あの「北枕鳩三郎」氏に募集馬監修を依頼、本年度サマーセールにて北枕氏完全セレクトで2頭を落札致しました。

募集No.6
スカイウォリアー2021
父:ベストウォーリア
牡 2021年4月10日生 栗毛
募集総額:900万円(全500口)
一口価格:1.8万円
入厩予定:栗東:中尾秀正厩舎



募集No.10
ハッピーディレンマ2021
父:レインボーライン
牡 2021年5月14日生 鹿毛
募集総額:600万円(全500口)
一口価格:1.2万円
入厩予定:栗東:佐々木晶三厩舎



北枕氏はこれまで約29年間パドック最前列で様々な名馬をご覧になって来られました。現在も精力的に全国の競馬場へ臨場され、特にクラシック戦線に重要なレースは欠かさず現地で各馬の馬体をチェックされています。現場での実馬チェックにこだわり、現役馬はもちろんのこと、セレクトセール・サマーセール ・一口馬主クラブのツアーへの参加等、これまでにご覧になられた1歳馬は数え切れないほどです。そんな北枕氏に全てをお任せし、セレクトいただいたのが上記2頭です。それぞれの馬への北枕氏ご見解はカタログ内”コメント”をご参照くださいませ。

北枕鳩三郎氏から、このプロジェクトに関してご挨拶がございます。
「サマーセールの上場馬は5日間で約1300頭。時間的な制約もあるため、その全頭すべてをチェックするには、良し悪しを瞬時にジャッジする判断力が求められます。長い間、競馬場のパドックで培ってきたのは、その日の勝ち馬を当てることだけでなく、競走馬がふとした瞬間に見せる所作やちょっとしたしぐさから素質を見抜くことでもありました。セリ会場では、人よりもたくさんの馬を見て、たくさん歩いてもらって、多くのバイヤーの隙を突くことで良駒を予算内で落札することに成功しました。大手牧場の良血馬にも引けを取らないくらいの素質馬です。自信を持ってオススメできます。私自身も京都サラブレッドクラブさんの会員として、しっかり出資させていただきます。低価格で出走回数も多く、また収支の面でも期待値が高いとなれば、セカンドクラブとしても、クラブの今後の伸びしろを含めて魅力がたっぷり! 一緒に喜びを、そして、楽しみを共有しましょう」

もう1つ企画を実施させていただきます。
「望田潤セレクト」
皆様ご存知、当クラブ募集馬配合診断コメントでおなじみの血統評論家「望田潤」氏に募集馬監修を依頼、本年度サマーセールにて望田氏に配合からセレクトいただいた渾身の1頭を落札致しました。

募集No.13
ウマヤノニウシ2021
父:リーチザクラウン
牝 2021年4月30日生 芦毛
募集総額:850万円(全500口)
一口価格:1.7万円
入厩予定:美浦・中川公成厩舎



望田氏にはサマーセール上場馬の中から、配合面で特筆すべき馬をセレクトいただき、現地にてクラブスタッフと共に実馬チェック後、候補馬の中から予算内で1頭落札を致しました。望田氏の信条でもある”次の世代へ繋がる配合を”という観点から、牝馬を、また繁殖牝馬としても楽しみな血統馬の選定をしていただきました。望田氏ご見解はカタログ内”コメント”をご参照くださいませ。

望田潤氏から、このプロジェクトに関してご挨拶がございます。
「京都サラブレッドクラブさんは毎年募集馬をサマーセールにて購入されていますが、今年は新たな試みとして、望田が血統からチョイスした馬を何か落としてみようか…という企画を打診され、面白そうなので参画させていただきました。京都サラブレッドクラブさんもクラブとしての歴史を重ねていくに連れて、募集された牝馬が繁殖として牧場に帰り、その仔がまたクラブで募集されるというようなサイクルになってくるでしょう。それが一口クラブの楽しさの一つだと思っています。そんなわけで、私がチョイスするならば競走馬としてはもちろん、繁殖牝馬としても魅力ある血統の牝馬がいいだろう…ということで話は決まりました。上場馬のなかから何頭かピックアップし、実馬を北枕鳩三郎さんやクラブスタッフの方にも見てもらった上で、これならばということで落札していただいたのがウマヤノニウシ21です。詳しい血統解説は募集ページを参照いただくとして、手前味噌ながらなかなか魅力的な牝馬を落とせたのではないかと思っています。本馬が競走生活を終えて繁殖入りするときには、会員の皆様と一緒に配合相手について考えるのも一興でしょう。そんな楽しみが広がるような活躍を期待しています。よろしくお願いいたします」

サマーセールには私も同行し、上場馬をチェックしながら、達人北枕さんの馬見の極意をあれこれご教授いただきました(・∀・)
21年産は10/3(月)12:00より先行募集開始、何卒よろしくお願いいたします
あと10/2の募集馬見学ツアー、私も同行させていただくことになりましたのでそちらも楽しみにしています(・∀・)

追記
すでに募集各馬のプロフィール詳細も公開されており、今年も私が血統解説を担当しておりますので(グランデファーム産馬は衣斐御大が自ら解説されています)、出資の参考にしていただければ幸いです


https://kyoto-tc.jp/club/index

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

9/17~19の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2022-09-20 16:56:28 | 共有クラブ

■『一口馬主好配合馬ピックアップ(2021)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したハーツコンチェルト(牡2歳)が日曜中京5Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。

★グリーンファーム愛馬会
父ハーツクライ
母ナスノシベリウス(Unbridled's Song)
牡 募集価格:4800万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020105681/
JRA3勝ナスノシンフォニーの全弟。母ナスノシベリウスの仔はこれまでJRAに3頭が出走し、いずれも2勝以上をあげています。本馬のように母系にUnbridled's Song=アジアンミーティアをもつハーツクライ産駒は、JRAに23頭が出走し13頭が勝ち馬となっており、スワーヴリチャード、カレンケカリーナ、アフランシール、アダムバローズなどが出ており成功率が高い配合パターン。実馬を見てもいかにも全身運動で走れそうな良い歩きをするし、かといって緩すぎる感じでもないので、スワーヴリチャードのように東京中距離をストライドで駆け抜ける本格派ハーツでしょう。奥のある馬だと思います。(望田)
【8月24日追記】
牝馬ながらホープフルS(G1)で5着と健闘したナスノシンフォニーの全弟です。これまでにデビューを果たした3頭の姉はすべて2勝以上を挙げているように、母ナスノシベリウスは繁殖牝馬として優秀です。本馬は「ハーツクライ×Unbridled's Song」の組み合わせですが、これはスワーヴリチャード(ジャパンC、大阪杯)、カレンケカリーナ(OP)、アダムバローズ(若葉S、若駒S)が出ている成功パターン。連対率25.0%、1走あたりの賞金額634万円は、ハーツクライ産駒全体の18.3%、204万円を大きく上回ります。本馬は母方の奥にSeattle Slewを持っているので、そのなかでもとくにスワーヴリチャードと配合構成が似ています。母方にSeattle Slewを持つハーツクライ産駒、という配合パターンも有名なニックスです。Mr.ProspectorとDanzigを併せ持つハーツクライ産駒にはダービー馬ワンアンドオンリー、オークス馬ヌーヴォレコルトが出ており、クラシック向きの完成の早さが伝わることも期待できます。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ(2021)』と『POG種牡馬別好配合馬リスト(2022)』で栗山求がダブル推奨したラスハンメル(牡2歳)が月曜中京3Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。

★キャロットクラブ
父シルバーステート
母ピンクアリエス(キングカメハメハ)
牡 募集価格:3600万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020103554/
父シルバーステートは8月末時点で2歳種牡馬ランキング首位。初年度の種付け料が80万円で、さほど質の高い繁殖牝馬と交配していないにもかかわらず、新種牡馬の枠に収まらず全体でもトップに立っているのは、きわめて優秀な資質の証明といえます。母の父キングカメハメハは、父としてRobertoとNijinskyを併せ持つ繁殖牝馬と好成績を残しました(ラブリーデイ、レッツゴードンキ、ケイアイエレガントを出す)。父シルバーステートは、これらを併せ持つので、キングカメハメハ牝馬との組み合わせは成功するのではないかと思われます。兄姉の出世頭であるメサルティム(3勝クラス)、クロウエア(4戦2勝)は、いずれもディープインパクト系種牡馬を父に持ちます。本馬の父シルバーステートも同系なので楽しめそうです。(栗山)

ラスハンメル(牡・父シルバーステート・母ピンクアリエス)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020103554/
父シルバーステートは初年度産駒からウォーターナビレラ(ファンタジーS、桜花賞2着)、リカンカブール(京都新聞杯4着)、セイウンハーデス(毎日杯4着)、コムストックロード(新潟2歳S4着)などを出して成功を収めている。兄姉の出世頭であるメサルティム(3勝クラス/ディープブリランテ)、クロウエア(4戦2勝/父トーセンホマレボシ)は、いずれもディープインパクト系種牡馬を父に持つ。シルバーステートも同系なのでおもしろい。(栗山)

■土曜中京9RききょうS アロマデローサ(一口&POG・望田)
■日曜中京11RローズS2着 サリエラ(ディープ・望田&栗山)



ハーツコンチェルトは募集時は正統派ハーツのイメージやったんですが、トモの緩さはあまり感じられずコーナー加速も上々、Haloクロスも作用した脚捌きで、むしろシュヴァルグランにDanzigをふりかけて早めに仕上げたようなイメージかなと…内2000でもそれなりに動けるハーツやと思いますよ

ききょうはアロマデローサ(一口&POG)とクインズエルサ(POG&種牡馬辞典)の推奨ワンツーで予想も◎○で会心オブ会心でしたが、アロマデローサはキンシャサの短いところという体型でいかにも1400ベストという追走だったし、この後はJF直行のようですがファンタジー狙ってほしい気はしますね
※追記…次走はひとまずファンタジー目標とのこと





しかしディープインパクト系はキズナやミッキーアイルなど全体にフィリーサイアーの傾向が強いのに、ブラックタイド~キタサンブラックのラインは断然コルトなんですよね(牝は妙にマイラーっぽい馬が多いのも似ている)

コメント (11)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

月曜のボツ予想~堅そうなのはボツ予想

2022-09-19 10:10:12 | 血統予想

ジェンティルドンナCは人気ですが◎コスタボニータ
イスラボニータにフレンチなナスキロ血脈を重ねてGrey Sovereignをクロス、ダラリンと斬れるマイラーでちょっと渋ったほうが信用できるタイプ



シンボリクリスエスCも◎バトルボーンも○サンストックトンも道悪OKなので堅くおさまりそうですが、今日はスーパープレミアムなので意外と美味しい?

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」ではセントライト記念と金山特別と中京12Rを、競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」ではセントライト記念を予想していますので、日曜もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
http://www.keibado.ne.jp

コメント (97)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜のボツ予想~シンハリーズ馬券で

2022-09-18 10:36:11 | 血統予想

台風の影響で天候が不安定ですが、中山はこれから降りはじめる予報で、レインボーは道悪の中山芝1800となると◎シンハリング○ストゥーティのシンハリーズ馬券で




ちなみにシンハリーズ牝系の芝馬場状態別成績は上のとおりで、シンハライトのラストランとなってしまったローズS勝ちも重馬場でしたね

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」ではローズSと木曽川特別と納屋橋Sを、競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」ではローズSを予想していますので、日曜もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
http://www.keibado.ne.jp

コメント (66)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土曜のボツ予想~女王を弔う逃げ

2022-09-17 09:19:46 | 血統予想

松戸は◎セブンスレター
今回も前々で運べそうなメンツだし、Mr.Prospector5×3とRoberto6×4とTom FoolやWar Relicのクロスですから、コパノリッキー産駒として真っ当な配合だし中山長丁場で買いたくなる配合でもあります



ケフェウスはトップハンデで現在1人気ですが◎ショウナンバルディ
母母Macedon LadyがMRC1000ギニー(豪G1・芝1600m)勝ち馬でAngel Bright=Aureoleの全きょうだいクロス5×5
そのAureole魂を受け継いだようで、ハナ切ったときは中日新聞勝ち含む[3-1-1-4]、女王陛下を弔うなら松若行くしかないで



NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」ではききょうSと御宿特別と中山12Rを、競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」ではききょうSを予想していますので、今週もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
http://www.keibado.ne.jp

コメント (53)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする