栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2018-2019」

競馬道OnLine「BLOOD穴ライズ!」、NETKEIBA「ウマい馬券」8/31,9/1

2018-08-31 08:27:45 | 血統予想

3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018-2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という新コーナーがスタートしています
8/31,9/1は栗山求の担当。よろしければご覧ください(前夜18時公開です)


http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」は通常どおり、1日3Rアップします

http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop

一昨日はレイクヴィラファームにて恒例の「血統の夕べ」、レイクヴィラやノーザンのスタッフ、胆振日高の生産者、JBBA、マスコミ、計20人以上が集って深夜1時すぎまで熱く語り合うことに



ま…まさか京都のハモがしゃぶしゃぶで食えるとは!





松茸とA5肉








この日のために来道した京都吉兆の料理長コンビが、炭火で魚介を次々と焼き上げていくのを、ビール片手に眺める幸せ
二人とも木曜のキャロツアーに参加されるとのことで、あの名血クロスの牝馬をオススメしておきました(・∀・)

翌朝は当歳馬中心に12頭ほど見せていただきましたが、特に印象に残ったのはドリームジャーニー×パシフィックベルの牡、ヴィクトワールピサ×ウィストラムの牝、ヘニーヒューズ×アウトオブタイムの牡、ですかね

ではこれからキャロツアーへ(・∀・)

コメント

8/25,26の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2018-08-28 14:40:52 | POG

『ディープインパクト好配合リスト(2012)』で栗山求が推奨したタイセイドリーム(牡8歳)が土曜新潟8Rの新潟ジャンプS(JG3・芝3250m)を勝ちました。

タイセイドリーム(牡・母モアザンベスト)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010103013/
母は芝短距離で4勝を挙げた。父は基本的にこうしたタイプと相性がよく、ニックスの関係にある Rahy が入るのも好ましい。「ディープ×Giant's Causeway」といえばグロット賞(仏G3・芝1600m)を勝った Beauty Parlour と同じ。それに比べると本馬はスピード方面に傾いた配合構成だ。手堅く走り、なおかつ大レースでも信頼できる。(栗山)

『望田潤のPOG好配合馬リスト(2018)』で望田潤が推奨したクィーンユニバンス(牝2歳)が土曜新潟1Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。

クィーンユニバンス(牝・父ヴィクトワールピサ・母レディスキッパー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104674/
アドマイヤミヤビやグランアルマダの3/4妹で、3代母ウインドインハーヘアはディープインパクトやブラックタイドなどを産んだ名繁殖。母系にフレンチデピュティを引くヴィクトワールピサ産駒はアウトライアーズなど勝ち馬率50%(Vピサ産駒全体は33%)と高確率。本馬も好配合だから外しそうもない。(望田)

『一口馬主好配合馬ピックアップ(2016)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したクリストフォリ(牝3歳)が日曜小倉2Rの未勝利戦(ダート1700m)を勝ち上がりました。

★キャロットクラブ
父ヘニーヒューズ
母フォルテピアノ(フレンチデピュティ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104958/
牝 募集価格:2000万円
母フォルテピアノはダ短距離で3勝。その全弟サウンドアクシスもダ短距離でオープンを張りました。トーセンジョーダンやカンパニーが出るクラフティワイフの牝系ですが、フォルテピアノ自身はNorthern DancerやVictorianaやEight Thirty≒War Relicなどのクロスで父母のパワーの血を増幅しており、何を付けてもダ短距離向きの仔を生む自己主張の強い繁殖牝馬です。そこにモーニンを出したヘニーヒューズが配されて、クロスがStorm Bird≒ノーザンテースト4×3、Hold Your Peace4×4。フォルテピアノの産駒としても母の特質を活かした配合で、ダート1600m以下で確実に上級を計算できる配合と言えるでしょう。馬格もパワーも十分感じられるのでピックしました。(望田)
【8月30日追記】
母フォルテピアノは現役時代にダート短距離で3勝を挙げました。2代母キョウエイフォルテもダート馬で、クラフティワイフの牝系ながら強固なダート適性を伝えています。息子のバルトロメオは圧倒的な芝適性を誇るディープインパクトの子でありながらダート短距離馬となりました。これまで芝向きのサンデー系種牡馬を交配して芳しい結果は出ていませんが、こうしたタイプの繁殖牝馬はむしろダート向きの種牡馬を交配し、長所を伸ばすようにしたほうがどっちつかずの中途半端なタイプにならずに済むと思います。本馬の父ヘニーヒューズは馬力型のスピードを伝える Storm Cat 系の種牡馬。条件に合致します。その母 Meadow Flyer が持つ Eight Thirty≒War Relic 4×5を強化することが配合上の大きなポイントで、アメリカにおける代表産駒 Beholder や日本でG1を勝ったアジアエクスプレス、モーニンもこのパターンに当てはまります。Eight Thirty を母の父に持つ Hold Your Peace のクロス(4×4)は有益でしょう。それに加えて War Relic 3×3の In Reality が母方に入るのもいいと思います。現在469kgと牝馬ながら大柄に出ており、立ち気味の肩や繋ぎからみて芝向きの匂いはしません。ダート短距離というニッチな分野で存分に稼げそうです。(栗山)

日曜新潟8R500万下 ハヤブサレディゴー(POG・望田)
日曜新潟9R五頭連峰特別 リカビトス(一口・栗山)
日曜札幌11RキーンランドC3着 ペイシャフェリシタ(POG・望田)

--------

「今年の2歳はピサ牝駒の当たり年だろう」と予言して、血統屋のPOG書籍では全50頭のうち5頭もヴィクトワールピサ牝駒を選んだのですが、そのうち3頭がすでにデビューし、ウィクトーリアは新馬勝ち、ミリオンスターズは新馬2着、そしてクィーンユニバンスは2戦目に勝ち上がりで、ここまでは読みどおり目論見どおりです(・∀・)
ちなみに2歳のピサ牝駒はここまで11頭が出走しすでに5頭が勝ち上がっています







クリストフォリは母系にフレンチデピュティとIn Realityが入るヘニーヒューズ黄金配合で、「これまでのフォルテピアノの産駒では一番配合がいい」と推奨したのですが、栗山さんとダブルピックでもあり、一口持ってる知人が多かったのでみんなで歓喜歓喜
改めてレースを見直すと、最後の直線も馬はずっと耳を立てて走っていて、半ば遊びながら走っているので1700もこなしたし最後差し返す余力もあったのだろうと、本気で走ったらやっぱり1400あたりの馬じゃないかとは思います

念のために書いておくと、ヴィクトワールピサ×フレンチデピュティがよく走るのはナスフリートのクロス、ヘニーヒューズ×フレンチデピュティがよく走るのはWar Relic≒Eight Thirty≒Good Exampleのニアリークロスが根拠です

コメント (3)

雑感18/8/27

2018-08-27 09:30:26 | 血統予想

◆新潟2歳

ここは◎アンブロークン○ジョディーの1点予想でしたが、アンブロークンは引っかかったので馬群に入れたら大外に持ち出す機を逃してしまい、まあこのメンバーでは一番強いという2着だったのではないかと

自信満々やった石川くんは悔しいでしょうが、ひとまず賞金加算はできたし、これで乗り替わりではなく、この失敗を人馬ともに次に活かせればいいですよね…馬群で我慢する練習にはなったと思うのでね

中だるみスローの上がりのケイバになり、ジョディーは直線の最速ラップのところで反応できなかったのがダイワメジャーらしいのですが、それでもアドマイヤマーズは苦しみながらケイデンスコールをねじ伏せましたからね

そんなわけでエイシンゾーンやオメガあたりもモノサシにしてみると、今のところの番付としてはアドマイヤマーズ=アンブロークン=ダノンチェイサー>ケイデンスコールかなあ…とぼんやり考えています

あとNETKEIBAのコラムでも書きましたが、エイシンゾーンは使うたびにうなりながら先行するようになってきて、昨日なんか道中行きっぷりがよすぎるぐらいで、あのあたりに「ジャスタウェイが伝えているWild Again的なもの」が垣間見れるのではないかと

◆キーンランド

ここは◎ペイシャフェリシタ○ナックビーナス▲ダノンスマッシュで我ながら完ぺき、ペイシャは母プレイザントケイプがGreen Desertのパワースプリントをよく伝えるので、毎年洋芝1200で◎にして毎年美味しい思いをさせてもらってます(・∀・)

アンブロークンの母リップスポイズンは独1000ギニー(独G2・芝1600m)勝ち馬でSadler's Wells≒Nureyevの3/4同血クロス3×4とFar North≒Nijinskyの3/4同血クロス4×4、ナックビーナスの母レディトゥプリーズはファンタジーS(米G2・ダ8.5F)勝ち馬でHalo3×4、Mr.Prospector=Seach for Goldの全きょうだいクロス4×4、Northern Dancer4×4、Naskra4×4



┌Northern Dancer
Far North
└△
 └Flaming Page

┌Northern Dancer
Nijinsky
└Flaming Page



どちらもなかなかえげつない父母相似配合ですが、非Northern Dancerのヴィクトワールピサや非Northern Dancerクロスで強いクロスを持たないダイワメジャーが配されたというのがポイントで、自己主張の強い母ちゃんの尻に敷かれた配合といえますな

Pine Bluffの母系にはTulyarが入るので、「Haloのニアリークロス&Pretty Pollyいじり」というダイワメジャー黄金配合でもあり、わりといつも重い印入れてる馬です

リップスポイズンはNorthern Dancerのクロスがうるさい(4・5×5・5・6)ので、Northern Dancerの血を全く引かないヴィクトワールピサとの配合のほうがディープインパクトやハーツクライよりも成功したのだ、という言い方もできるかもですね

コメント (7)

「一口好配合ピック」ニューワールドから2頭ピック

2018-08-27 08:43:57 | 共有クラブ

おかげさまで本年も好評をいただいている「一口馬主好配合馬ピックアップ(2018)」、本日ニューワールドレーシングから栗山求と望田潤が1頭ずつピックしました

現在シルク(19)、東サラ(7)、ジーワン(6)、ユニオン(3)、ラフィアン(3)、ウイン(2)、ニューワールド(2)、友駿(1)から計43頭ピックしています
http://www.miesque.com/c00052.html

木曜までにワラウカドからもピックする予定です(キャロットは週明けになります)

栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ(2018)」
https://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/08dafcc45ec8de908733613184a62875

コメント (2)

日曜のボツ予想~「3/4Hyperion」の名繁殖

2018-08-26 09:18:05 | 血統予想

土曜小倉でサトノジュウザが勝ったので「里見さんの北斗の拳シリーズは勝ち馬率が高い」というネタを書きましたが、これはさっさん会のグループライン、オッサンたちは北斗の拳が大好きです(^ ^;)



WASJ第4戦はパンパンの良には回復しないとみて◎オールドクラシック
ダノンシャンティはナスキロで攻めるとスマートオーディンやシンギュラリティのような柔らか芝馬が出ますが、Deputy Ministerをもってくるとサイタスリーレッドやダノンロッソが出るのはさすがフジキセキ系



この馬は母父クロフネですから本来ダートチームに入りそうな配合で、実際パワー体質であまりバネやしなりは感じないのでダートに出てきたら狙ったろかと待ち構えているのですが、そんなタイプなので渋った洋芝は合っているだろうし、[2-2-0-7]の1800mはベスト、1800では現級でスマートエレメンツに先着の2着もあるので格的にも見劣らない

五頭連峰は◎ルタンデュボヌール
母アドマイヤハッピーはエアグルーヴ(トニービン×ダイナカール)と3/4同血で、JRA出走産駒9頭中6頭が勝ち馬、ウォータクティクスやキタサンアミーゴやハッピーモーメントなどが計21勝をあげています
その父トニービンがHyperion5×3・5、母母ダイナカールがHyperion4・5×5、自身はHyperion4・6・6×6・7・7(血量4×4)、そして母父ジャッジアンジェルーチだけはHyperionなしという「3/4Hyperion」で、Hyperionらしさを伝えるという意味ではエアグルーヴ以上かもしれない名繁殖



そこにアウトブリードなマンハッタンカフェが配されて、母のHyperionだけで走っているような粘着マイラーに出ましたが、古馬になって連勝街道に乗ったアドマイヤハッピーの息子が、ここらで頭打ちになるとは思えません
道悪は2歳時にアルアインが勝った千両賞で4着、2着キョウヘイや3着カワキタエンカとは僅差でしたからむしろオープン級の実績ともいえます

他のレースはこれから考えますが、「厳選予想 ウマい馬券」では新潟2歳SとキーンランドCと朱鷺Sを予想していますので、日曜もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop

コメント (50)

競馬道OnLine「BLOOD穴ライズ!」、NETKEIBA「ウマい馬券」8/25,26

2018-08-25 08:26:25 | 血統予想

3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018-2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という新コーナーがスタートしています
8/25,26は栗山求の担当。よろしければご覧ください(前夜18時公開です)


http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」は通常どおり、1日3Rアップします
先ほど小倉1Rとワールドオールスタージョッキーズ第1戦、第2戦を入稿済です


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop

東京出張は連日濃い飲みで疲れましたが、ボツ予想はまあこれからボチボチと…ここのコメント欄で

あとキャロットのピックですが、ツアー後の9/3(月)中にはアップします
ツアーはちけさんたちと8/31(金)日帰りで参加しますが、9/1(土)夜の懇親会にて10分ほど時間をいただき、今年の募集馬について血統屋目線であれこれ話をさせてもらうことになっておりますので、そちらもよろしくお願いします

コメント (55)

8/18,19の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2018-08-21 17:32:55 | 共有クラブ

『一口馬主好配合馬ピックアップ(2017)』で望田潤が推奨したカウディーリョ(牡2歳)が日曜札幌5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。

★キャロットクラブ
父キングカメハメハ
母ディアデラノビア(サンデーサイレンス)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104549/
牡 募集価格:7000万円
ディアデラマドレをピックしたように、キングカメハメハ×ディアデラノビアの配合は高く評価しています。この牝系は牝は俊敏さ鋭敏さに長けたタイプが出るのですが、牡はパワーとスタミナに振れたタイプが多く、しかし本馬は実にしなやかな身のこなしで、ディアデルレイとはタイプがかなり異なる印象。ディアデラノビアの最高傑作になりそうな奥行きを感じるとともに、現状この体質この体つきで堀厩舎だと、3歳5月の東京でムーアを背に悠然とデビュー、という可能性も否定できません(^ ^;)。POGならばスルーしたいところですが、ここは堀厩舎のお手並み拝見ということで、どんな馬に仕上げてくるのか期待を込めてピックしました。(望田)

『ディープインパクト好配合リスト(2018)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したシェーングランツ(牝2歳)が土曜札幌2Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。

◎シェーングランツ(牝・母スタセリタ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016105068/
ソウルスターリングの半妹で、母スタセリタは仏オークスなど欧米でG1を勝ちまくった。本馬は父がFrankelからディープインパクトに替わったが、漆黒の馬体、重厚な動き、そして気品あるたたずまいは共通しており、スタセリタは世界レベルの名繁殖かもしれないと思わされる。極めて順調にきているようで、オークス姉妹制覇が現実味を帯びてきた。(望田)

◎シェーングランツ(牝・母スタセリタ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016105068/
社台サラブレッドクラブで募集価格8000万円。オークス(G1)と阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)を勝ったソウルスターリングの半妹。母は仏オークス(G1・芝2100m)など仏米で6つのG1を制した名牝で、母としても規格外の存在かもしれないとの期待が大きい。母の「Monsun×Dashing Blade」という組み合わせは、アメリカでニューヨークH(G2・芝10f)など4つの芝重賞を制したノーブルステラと同じで、同馬はその後日本に輸入され、ディープインパクトと交配してノーブルコロネット(フィリーズレビュー-4着)を産んだ。スタセリタのほうが格上なのでG1馬を出せる可能性は大いにあるだろう。母の父 Monsun は芝2400m向きのドイツ血統で、Northern Dancer や Mr.Prospector はもちろん、Nasrullah すら持たない異系血統でありながら、優れた底力を伝えて世界的に成功を収めた。本邦輸入種牡馬ノヴェリストの父でもある。万能型で姉以上の活躍を期待。(栗山)

『ディープインパクト好配合リスト(2018)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したダノンチェイサー(牡2歳)が土曜小倉2Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。

◎ダノンチェイサー(牡・母サミター)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104484/
母サミターは愛1000ギニー馬。ディープインパクト×ロックオブジブラルタルはミッキーアイルと同じ。フィエロ(母がロックオブジブラルタルの全妹)とも3/4同血の間柄になる。母はデインヒル経由でDanzig3×4を持つのでダノンプラチナムとも似た輪郭の配合だ。今年も朝日杯は“デインヒルのプリケツ”を引いたディープ産駒の手中に。(望田)

◎ダノンチェイサー(牡・母サミター)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104484/
セレクトセール1歳で落札価格2億5000万円。母サミターは愛1000ギニー(G1・芝8f)、ガーデンシティS(米G1・芝9f)の勝ち馬。「ディープ×ロックオブジブラルタル」はミッキーアイル(マイルCS、NHKマイルCなど重賞6勝)と同じで、母方に Mr.Prospector と Blushing Groom を併せ持つ配合はヴィルシーナとヴィブロスの姉妹、ミッキークイーン、アンビシャスなどと同じ。母に Danzig 3×4を持つディープインパクト産駒なのでダノンプレミアムを彷彿させる。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

『一口馬主好配合馬ピックアップ(2016)』で望田潤が推奨したレッドアルディ(牡3歳)が日曜小倉4Rの未勝利戦(ダート1700m)を勝ち上がりました。

★東京サラブレッドクラブ
父アイルハヴアナザー
母ライブリーチューン(Dixieland Band)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104586/
牡 募集価格:1800万円
3代母SquanderはBusanda≒Better Selfのニアリークロス2×3を持ちダート向きのパワーを強く伝え、たとえばダート路線で売り出し中のキングズガードは母がSquander4×4のクロスを持っています。そこにAlydarが配されとExtravagant WomanはCCAオークス2着馬と2頭の北米重賞勝ち馬を産んだ優秀な繁殖で、その娘ライブリーチューンもダートのオープン馬ダノンゴールドを産んでおり、牝系由来のパワーが脈々と伝わっていることがわかります。アイルハヴアナザーとの配合はAlydar6×3のクロスになりますが、Althea≒Extravagant Womanのニアリークロス5×2とも表記でき(父Alydar以外にもWar AdmiralとBimelechとSir Gallahad=Bull Dogが共通)、Courtly Deeの娘AltheaとExtravagant Womanのニアリークロスは魅力。実馬もパワーとスタミナを感じさせる馬体と動きで、ダートの長いところでオープンを張れる馬でしょう。(望田)

『望田潤のPOG好配合馬リスト(2017)キングカメハメハ編』で望田潤が推奨したワイズワン(牡3歳)が日曜札幌2Rの未勝利戦(ダート2400m)を勝ち上がりました。

★ワイズワン(牡・母アリスマイン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015100019/
アイスドールやバトードールの甥で、母母ビスクドールはトゥザヴィクトリーやサイレントディールの全妹。キングカメハメハ×トゥザグローリーは重賞勝ち馬が3頭出て大成功しているが、そこにブライアンズタイムの血が入って更にパワーと機動力に寄った配合といえる。トゥザワールドの弥生賞のような、中山2000mで4角先頭のレースができる中距離馬。(望田)

土曜札幌8R500万下 サトノヴィクトリー(ディープ・栗山)
日曜新潟9R新発田城特別 サトノキングダム(ディープ・栗山)
日曜札幌12R小樽特別 シュエットヌーベル(一口・望田)

--------

所用で金曜まで東京にいるので、まだ先週のレースはちゃんと見直していません
今日は事務所を初訪問してキャロツアーの懇親会の打ち合わせをしてきましたが、当日は10分ぐらい時間をいただいて、募集馬について血統の話をさせてもらうことになっています(金曜の日帰りツアーにも参加します)



ランチはギンザエイトビル隣の評判のカレーを、南インドはナンじゃないんですね(揚げパンみたいなやつ)、私はナンのほうがいいかな(^ ^;)

先週はレッドアルディ待望の初勝利やシュエットヌーベル3勝目など一口ピック馬の活躍はもちろん嬉しかったのですが、サミターとスタセリタも栗山望田ダブル◎推奨ですから、叩いて一変してくれて正直ホッとしてます(^ ^;)
馬券的には日曜朝にバタバタしてたら、ワイズワンのレースにギリで間に合わなかったのが大ショックでした…

今日はこれからナスキロ会、マスコミ系の濃いメンツで飲みますが、Mahmoudさんと飲むのも久しぶりやな(・∀・)

コメント (7)

「ウマい馬券」のオフィシャルコラムにて

2018-08-20 20:01:43 | 血統予想

NETKEIBA「ウマい馬券」のオフィシャルコラムにて、私の簡単なプロフィールとインタビューが紹介されています

「書斎派とはかけ離れた生粋の“血統屋”」<第22回>望田潤

http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&wid=CH76

これタイトルに偽りアリとはいわないですが、別に書斎派とかけ離れてはいないと思うんですけどね(^ ^;)今でも血統表とにらめっこしてる時間が一番長いですよ

珍しく今年は回収率100%超えてるんで、今こそ言わせてもらいますが…これ100超えてないとどうにも説得力がないのでね(^ ^;)、買い目のとおり買わせて儲けさせる、そんな予想がエライなんてこれっぽっちも思ってないですからね

仮に私の予想どおり買ってくれた人たちが、みんな回収率100%超えたとしましょうか
でも買わなかった人たちは、そのぶん負けが込むわけですよね、馬券ってのは絶対そういう構造ですからね

何回か書いたことですが、けっきょく最強の予想とは何ぞや?ってなことを突き詰めていくとね、控除率ぶん負けて、でも控除率ぶん楽しませて、楽しかったからまた来週も競馬観よう、馬券買おう、競馬場行こう
そういうファンを一人でも多く増やしていく、ということでしか競馬界の未来は開けていかないわけでね

これもよく書く話ですが、けっきょくのところ「馬券を買った人」と「馬を買った人」が損をする構造になってるからこそ、この業界はグルグル回ってるわけですよ

だから「馬券を買った人」と「馬を買った人」にお金を使ったぶんだけ楽しんでもらう、楽しかったのでまたお金を使ってもらう
この循環をよくしていくために、果たして自分は何が出来るのか
我々の仕事なんて突き詰めれば、そこしか落としどころはないのだと思っています

木曜には新潟2歳Sや2歳新種牡馬についての話を「展望ニュース」で書かせてもらいますので、そちらもご一読いただければと思います(・∀・)

コメント (4)

日曜のボツ予想~1200でレディルージュを、内回りでアゼリを

2018-08-19 10:01:15 | 血統予想

小樽はひとまず▲シュエットヌーベルちゃんに頑張ってほしいですが(いつも頑張ってますが)、前走ハナにいったら早めにこられてバッタリの◎ロードラズライトはスタート直後の行きっぷりがいつもいいし、体型的にも母レディルージュ(ダ1200のOP特別勝ち)が強く見えるので、1200なら好位インからひと脚使うケイバも可能では
ラトロパワー体質の夏馬で、夏の洋芝1200[1-4-3-3]オール掲示板のジェットコルサは○にしやすい





阿賀野川はお手馬△レイリオンが▲キークラッカーにハナ叩かれても少頭数で揉まれず番手でやれそうですが、リリサイド娘らしいMill Reef的ストライドは大箱ベター
ここはマンハッタンカフェにRibotの血を重ねつつブロードアピール牝系の俊敏さも受け継ぎ、無駄のないピッチ走法で内回りをスイスイ立ち回る◎ダブルフラットが強いと思います
揉まれ弱く少頭数歓迎なのはエンパイア産駒☆プラチナヴォイスも同じで、前走も直線半ばで一番外に出したらようやくヤル気を出してグイグイ伸びてました



○アドマイヤアゼリは前走時にも書きましたが捲りが本領の中距離馬で、母のアゼリってのはあまり好配合ではないので自身の競走能力の高さ(エクリプス賞年度代表馬の女傑)をなかなか産駒に伝えきれてないですが、いずれにしてもディープとの配合でも斬れ味勝負の馬にはならないと思うんですよね
全兄ロイカバードなんか持ったままでロードヴァンドールを捲った福寿草が一番強かったと思うし、これを含めて内2000は2回しか走ったことがなく[1-1-0-0]、2着はサトノダイヤモンドと叩き合ったあの新馬戦ですね
だから全弟シルヴァンシャーも国東(小倉2000)で◎にしたら直線でカベになってしまいましたが、いずれにしてもアゼリは捲りだろうというのが私の考えで、アドマイヤアゼリもシルヴァンシャーも内2000ならばいつも重い印



戸畑はブリッツェンの姪でSt.Paddyのクロス(7×6)を持ち、逃げたときは[1-1-0-0]でAureole魂疑惑大の▲ミトノレインボーに注目
前走はスパイチャクラにハナを切られ内々で揉まれる苦しい形、スパイはけっきょく逃げつぶれているだけにここは押える可能性があるし、今度は外を引いたので外番手でも3走前のように我慢がきくのではないか、という読みはできます

アヴドゥラについては土曜の競馬を見ても、1200では信用できるし動かしてきますが、ナムラマルのような脚長の中距離馬に乗ると3~4角でガシガシ追っても馬は思うように加速できず後退、という先週と同じようなレース
今日も3Rバイマイサイド(サングレーザーの弟の脚長中距離馬)や5Rヴィクトリアピースあたりは1人気ですが疑ってかかる手はあるかと(^ ^;)

さてこれから支度して、新馬戦のパドックに間に合うように出かけますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」と競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」では札幌記念と北九州記念とクローバー賞を予想していますので、日曜もよろしくお願いいたします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop


http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (13)

土曜のボツ予想~今日の1200のアヴドゥラ

2018-08-18 09:52:02 | 血統予想

札幌日刊スポーツ杯は◎ゴールドフラッグ
折り合いはつきすぎるぐらいで、全兄ゴールドシップよりもRoberto的なステイヤー寄りの馬に見えるので、この距離延長はプラスだろうし、ノリとのコンビも楽しみ(・∀・)



▲オリエントワークスは洋芝で追いかけてきたワークフォース娘なのに前走ノーマークで激走されて泣きそうでしたが、札幌で良まで乾いてしまうとどうかなと

“今日の1200のアヴドゥラ”は小郡◎キングディグニティ
母ボストンタイムは全[4-5-3-13]、うち6~9月の芝1000~1200[2-5-2-6]の夏スプリンターでした
そこにキングズベストでGraustark6×4になる息子もややパワー体質、昨夏の小倉で初勝利をあげており、夏場ならば芝1200でもやれそうで高速プッシュ炸裂とみました(・∀・)



競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」とNETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では日本海Sと富良野特別と石狩特別を予想していますので、今週もよろしくお願いします

コメント (36)