栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2022-2023」

8/27,28の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2022-08-31 15:48:53 | POG
■『ディープインパクト好配合リスト(2021)』で望田潤と栗山求がダブル推奨したチェルノボーグ(牡3歳)が土曜小倉3Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。

★チェルノボーグ(牡、母コンテスティッド)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2019104732/
ギベオンやサトノフウジンの全弟で、母コンテスティッドはテストS(米G1・ダ7F)とエイコーンS(米G1・ダ8F)に勝った一流馬。母母父ArchはCourtly Deeの直系で、母系にArchをもつJRA出走馬は13頭全て勝ち馬になっているように母系に入って優秀な血だ。ただ本馬はギベオンより3ヶ月遅い5/15生だけに◎では推せなかった。(望田)

○チェルノボーグ(牡・母コンテスティッド)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2019104732/
社台サラブレッドクラブで募集価格8000万円。金鯱賞(G2)と中日新聞杯(G3)を勝ったギベオンをはじめ4頭の兄姉はすべて勝ち上がっている。母コンテスティッドは現役時代、エイコーンS(米G1・ダ8f)、テストS(米G1・ダ7f)など3つの重賞を含め7戦5勝の成績を残した名牝。母の父Ghostzapperは00年代のアメリカ最強馬の1頭。Deputy Minister系だけあってブルードメアサイアーとして優秀で、米三冠馬Justifyや本邦輸入種牡馬ドレフォンの母の父となっている。父ディープインパクトはDeputy Minister系と相性が良好だ。AlydarとDanzigを併せ持つディープインパクト産駒は、ジェンティルドンナ、サトノダイヤモンド、ミッキーアイルなどが出ており信頼性が高い。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト(2021)』で推奨したアドマイヤラヴィ(牝3歳)が土曜小倉6Rの未勝利戦(芝1200m)を勝ち上がりました。

アドマイヤラヴィ(牝・父ロードカナロア・母アドマイヤミヤビ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2019105044/
アーモンドアイなど初年度産駒の活躍をみての種付だけに、19年産カナロア産駒は豊作・中距離本格派の良血牝馬との配合が多くクラシックロードを大いに賑わせるだろう。本馬の母アドマイヤミヤビはクイーンCに勝ちオークス3着。ロードカナロア×ハーツクライはTagaloa、ケイデンスコール、トロワゼトワル、ヴァルディゼールが出ている最有力ニックスだ。(望田)

■土曜札幌7R1勝クラス レッドランメルト(一口&ディープ・栗山、ディープ・望田)
■土曜新潟10R長岡S ライティア(一口・栗山)
■日曜札幌8R1勝クラス アグリ(POG・望田)
■日曜新潟9R五頭連峰特別 ルージュラテール(一口・望田)
■日曜小倉11R小倉日経オープン レッドベルオーブ(一口&ディープ・栗山、ディープ・望田)
■日曜札幌11RキーンランドC2着 ウインマーベル(一口・栗山)



キタウイングの母キタノリツメイは、父アイルハヴアナザーがDanzig4×4、母リーベストラウムがNijinsky3×4、自身はNorthern Dancer6・6・6・7・7×5・5・6(血量にして4×4・6)

ここにNorthern Dancerをクロスしないダノンバラードを配したというのがまずポイントで、Miss Swapsco≒Courtly Deeのニアリークロスも狙いとしては面白いですよね

そういう意味ではダノンバラード×アイルハヴアナザーのビッグレッド配合には今後も注目ですが、ダノンバラードもアイルハヴアナザーも締まりの強いパワー型中距離馬なので、キタウイングの場合は母母リーベストラウムがゼンノエルシド(オータムHをレコ勝ちのCaerleon産駒)の娘でPrincely Gift5×5をもち芝マイルで3勝した柔マイラーだったというのがね、ここでバランスがとれているというのが大きいだろうと
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「一口好配合ピック」YGGから計2頭ピック

2022-08-29 14:57:11 | 共有クラブ

おかげさまで今年も好評をいただいている「一口馬主好配合馬ピックアップ(2022~23)」ですが、YGGオーナーズクラブから栗山と望田が1頭ずつ、計2頭ピックしました
現在シルクから18頭、ジーワンから16頭、東サラから14頭、ユニオンから7頭、ターファイトから3頭、ラフィアンから3頭、ウインから2頭、グリーンから2頭、DMMから2頭、YGGから2頭、ノルマンディーから1頭ピックしています
http://miesque.com/c00085.html
さて次はいよいよキャロットですね、9/5(月)までには必ずピックしますのでよろしくお願いします

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜のボツ予想~ユタカの外捲り

2022-08-28 10:19:05 | 血統予想

土曜のWASJを見てのとおり札幌芝は外差し優勢で、特に3~4角のインが悪いのでそこを外から捲る馬が目立ちましたが、ユタカなんかは2戦とも外差しで決め打ってましたよね



WASJ第4戦は人気ですが◎カフジアスール、前走は直線あからさまに前がカベで負えず、こういうのはもう必ずといっていいほど人気になるんですが、カワキタレブリーの半兄のハービンジャー産駒で、ユタカ様なら好位外から捲るタイミングに狂いはないはず

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では新潟2歳SとキーンランドCと朱鷺Sを予想していますので、日曜もよろしくお願いします(競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」は栗山さんの担当)


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
http://www.keibado.ne.jp

コメント (94)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土曜のボツ予想~毎年あるある

2022-08-27 10:40:05 | 血統予想

サマーセールに2年ぶりに顔を出してきましたが、やっぱりいろんな血統のいろんな馬がいて面白いし勉強になるし、ネット界隈では知る人ぞ知るあの馬見の達人と行動をともにしたので、いろいろ勉強にもなりました(・∀・)
来週はキャロツアーですが、サマーの目線のまま参加するとどれもこれもよく見えてしまうというのが毎年あるある(^ ^;)



小倉1はフラッシングレート、札幌1はキングズレインが勝ちましたが、ともに40口の会員さんに推奨した馬で、どちらも「Nureyev≒Sadler's Wells=Fairy Kingの3/4同血クロスをもつ父母相似配合で、母がオープン級の能力を示した」というほめやすい配合です

新潟はいつから降り出すのかがわからずボツ予想に…長岡は重ならリッケンバッカーでいきたい気はあるんですが、もつようなら時計のかかる大箱マイルで条件揃ったウイングレイテストですかね

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」ではWASJ第1戦、WASJ第2戦、西海賞を予想していますので、今週もよろしくお願いします(競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」は栗山さんの担当)


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
http://www.keibado.ne.jp

コメント (70)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/20,21の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2022-08-24 13:29:43 | POG

■『POG種牡馬別好配合馬リスト(2022)』で望田潤が推奨したクインズエルサ(牝2歳)が土曜小倉1Rの未勝利戦(芝1200m)を勝ち上がりました。

クインズエルサ(牝・父デクラレーションオブウォー・母キャンディバローズ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020106722/
アットウィルやファインチョイスの姪。母キャンディバローズはファンタジーS勝ち馬。仕上がり早いスピードを誇る牝系だ。父デクラレーションオブウォーは仏2000ギニー馬もメルボルンC馬もデュードヴァンも出しているオールラウンダーだが、本馬はGlorious Song=Devil's Bagの全きょうだいクロス4×4で、この牝系らしい機動力あるマイラーに。(望田)

■『POG種牡馬別好配合馬リスト(2022)』で望田潤が推奨したネアセリーニ(牡2歳)が日曜小倉2Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。

ネアセリーニ(牡・父ハーツクライ・母スウィートリーズン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020103429/
ディアスティマの3/4弟で、フロリダオークス(米G3・ダ8.5F)勝ちドントフォゲットギルの甥で、ドバイゴールデンシャヒーン勝ちZendenのイトコ。母スウィートリーズンはエイコーンS(米G1・ダ8F)など北米G1を3勝。これもハーツクライ×Street Cryのニックスを評価。クラブ募集時(1億円!)からいい馬でしたが、“マッチョなシュヴァルグラン”という趣ですな。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ(2020)』で栗山求が推奨したヴィルトブリーゼ(牝3歳)が日曜札幌4Rの未勝利戦(芝2600m)を勝ち上がりました。

★キャロットクラブ
父ドゥラメンテ
母ピュアブリーゼ(Monsun)
牝 募集価格:2800万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2019105369/
母ピュアブリーゼは現役生活を通じて1勝しか挙げられませんでしたが、オークス(G1)で2着、重馬場のフローラS(G2)で3着という成績があります。オークスは馬場発表こそ良馬場でしたが、レース中に強い雨が降っていたため、少し力の要る馬場コンディションでした。ドイツ血統のMonsunを父に持ち、母にはNureyev≒Sadler's Wells2×3というパワフルなクロスが施されています。これが道悪における強さの源泉でしょう。現時点で勝ち上がっている10頭のドゥラメンテ産駒のなかで、一、二を争う素質馬と目されるドゥラヴェルデは、母方にMonsunとNureyevを併せ持つため、本馬と配合の骨格がよく似ています。ドゥラメンテ産駒の Nureyev クロス馬は現時点で出走7頭中4頭が勝ち上がり、連対率50.0%と非凡な成績を挙げています。先行して粘り強い芝向きの中距離タイプで、洋芝や道悪の鬼でしょう。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト(2021)』で望田潤が推奨したアーバンデザイン(牡3歳)が土曜新潟2Rの未勝利戦(ダ1800m)を勝ち上がりました。

アーバンデザイン(牡・父ヘニーヒューズ・母アーバンレジェンド)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2019104646/
ローマンレジェンド、ミラクルレジェンド、ヒロイックテイルの甥で、グレートタイムのイトコ。母アーバンレジェンドもダート4勝で、母母パーソナルレジェンドはDeputy Minister系のパワーをよく伝える砂の名繁殖だ。ヘニーヒューズ×アグネスタキオンはワイドファラオと同じで勝ち馬率も高い配合。500キロぐらいあって、パッと見ワイドファラオっぽいマイラーです。(望田)

■『ディープインパクト好配合リスト(2021)』で望田潤が推奨したフォーグッド(牡3歳)が日曜新潟6Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。

○フォーグッド(牡、母ウィキッドリーパーフェクト)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2019105076/
ハートレーの全弟で、母ウィキッドリーパーフェクトはアルシバイアディーズS(米G1・AW8.5F)勝ち馬。ディープ産駒で母系にStorm CatとSeattle SlewとMr.Prospectorが入るのはコントレイルやアルジャンナと同じで、牡だとJRA出走14頭中11頭が勝ち馬となっている高確率なパターンだ。アルジャンナのような緩さはありそうだが、東京1800に向いたストライドで走りそう。(望田)



クインズエルサはGlorious Song=Devil's Bag4×4、Halo5×4・5ですが、JRAで勝ち上がったデクラレーションオブウォー産駒4頭は、タマモブラックタイ(母父ブラックタイド)、ロードディフィート(母父ダイワメジャー)、サトノヴィレ(母父フジキセキ)、クインズエルサ(母父ディープインパクト)と、いずれも母父サンデーサイレンス系でHaloのクロスで、いずれも芝で勝ち上がっています
まあ既出走のデクラ産駒18頭のうち16頭がHaloクロスをもっているわけですが、上記4頭の母はいずれもJRAの芝レースで勝ち鞍があり、やっぱりデクラはオールラウンドなぶん配合には素直な種牡馬で、デュードヴァンみたいにRubiano≒Tap Your Heelsの3/4同血クロスなんかを狙うとデュードヴァンみたいな馬も出るだろうと

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜のボツ予想~めざせスノードラゴン

2022-08-21 10:21:24 | 血統予想

耶馬渓は前走+16キロでトモがパンとした◎スノーテーラー、7人気なら狙ってみたいです
アドマイヤマカディ≒ダイナサッシュのニアリークロス2×4はステイゴールド×アドマイヤコジーン(ウインブライトなど)で大成功しましたが、スノードラゴンもミセスマカディー≒ロイヤルサッシュ3×4ですね





NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では札幌記念と北九州記念とクローバー賞を、競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」では札幌記念を予想していますので、日曜もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
http://www.keibado.ne.jp

コメント (69)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土曜のボツ予想~オルフェ×ロージズがスイスイ

2022-08-20 10:15:10 | 血統予想

小倉1でPOG推奨クインズエルサが勝ちましたが、デクラ産駒はこの全きょうだいクロスをまず狙いたくなりますよね
最強マイラーRIPな配合がいきなり勝ちました





富良野はユーバーレーベンやマイネルファンロンの3/4同血の弟◎マイネルトルファン、オルフェーヴル×ロージズインメイなら渋った札幌2000をスイスイ捲りそう
▲ブラックノワールは新馬戦の鮮やか逃げ切りをみるとAureole魂疑惑があるので、ハナを切れそうなメンツで一変があるかも

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では日本海Sと千歳特別と新潟12Rを、競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」では日本海Sを予想していますので、今週もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
http://www.keibado.ne.jp

コメント (42)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Baaeedの配合

2022-08-18 09:49:43 | 配合論

Baaeedの血統表をみると、Urban Sea、Park Appeal、Miesque、Glorious Song、Courtly Dee、そしてHeight of Fashionと、代々名を連ねる名牝名繁殖たちにまず圧倒されます





次に母AghareedがもつMr.Prospector2×4、Nureyev≒Sadler's Wells3×4、Northern Dancer4×5・5、このクロスのうるささに圧倒されます

そこにPark AppealとAllegrettaというアウトサイダーな名血を受け、自身もアウトブリードのSea the Starsが配されたことにより、この配合的な緊張と緩和によって良血名血が爆発したのがBaaeedなのだと気づかされます





Baaseedの全兄Hukumも今年のコロネーションS(英G1・芝約12F)に勝った一流馬ですが、Aghareedの仔で成功しているのは今のところ父Sea the Starsだけ

Lahudood(f.2003.Singspiel)BCフィリー&メアターフ-米G1ほか
└Aghareed(f.2009.Kingmambo)仏2勝
 ├Abqary(m.2014.Dubawi)不出走
 ├Kasbaan(g.2015.Dansili)英3勝
 ├Al Raahba(f.2016.Frankel)不出走
 ├Hukum(m.2017.Sea the Stars)コロネーションC-英G1
 ├Baaeed(m.2018.Sea the Stars)G1計6勝
 ├Zaghaareed(f.2019.Intello)不出走
 └Naqeeb(f.2020.Nathaniel)不出走

Northern DancerもMr.ProspectorもHail to ReasonもNasrullahも何ももたない、主流のラインの血を全く引かないPark AppealとAllegretta、このスーパー名繁殖2頭の偉大さをまたまた噛みしめさせられるわけです

さて、これから札幌に戻る準備にかかります…来週はサマーセールへ

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8/13,14の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報

2022-08-16 10:29:35 | POG

■『POG種牡馬別好配合馬リスト(2022)』で栗山求が推奨したダノンザタイガー(牡2歳)が土曜新潟2Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。

(牡・父ハーツクライ・母シーズアタイガー)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2020103417/
3勝クラスまで出世したティグラーシャ(父ディープインパクト)の4分の3弟。母シーズアタイガーは2歳時にオールウェザー7ハロンの米G1を勝った。2代母にアメリカ血統の特殊な凝縮があるせいか、兄姉は総じて体質に弱さを抱えていたが、この馬はいまのところ順調に調整が積まれており、体質に問題はない。父は強めのアメリカ血統を抱えた繁殖牝馬と相性がいいので、本馬はその条件を満たしている。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ(2020)』で栗山求が推奨したイモータルフェイム(牝3歳)が土曜札幌2Rの未勝利戦(ダ1700m)を勝ち上がりました。

★ジーワンサラブレッドクラブ
父ロードカナロア
母フォーエバーモア(ネオユニヴァース)
牝 募集価格:3400万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2019104486/
母フォーエバーモアはクイーンC(G3)の優勝馬。牡馬に活躍馬が偏っているネオユニヴァース産駒のなかで珍しく重賞を勝った牝馬で、競走生活の後半はスプリント路線に鞍替えし、ダートも走りました。母方のアメリカ血統が徐々に主張してきた影響でしょう。「ロードカナロア×ネオユニヴァース」の組み合わせは10頭中6頭が勝ち上がり、ジョーカナチャン、ニューポート、グランデマーレなどの活躍馬が出ています。本馬は2代母の父Pentelicusが持つDr.FagerとIn Realityのニックスを、父に含まれるIn Realityによって継続しています。このパターンのロードカナロア産駒は、芝・ダートを問わずスピードタイプに出やすいので、本馬も芝1200~1400mがベストでしょう。(栗山)

■土曜小倉10R柳川特別 ウィンドリッパー(一口&POG・望田)
■土曜小倉11R阿蘇S デュードヴァン(POG・望田)
■日曜新潟10R三面川特別 ストーリア(一口・栗山)
■日曜小倉11R小倉記念2着 ヒンドゥタイムズ(一口・栗山)
■日曜新潟12R1勝クラス ヨール(POG・望田)



スピニングワールドの血を引く繁殖にキングカメハメハ系種牡馬を配すると、ラストタイクーン≒Imperfect Circleのニアリークロス(Northern Dancer、Best in Show、Mill Reef≒Riverman、Tom Fool≒Atticaが共通)になるんですが、このパターンは以下のようになかなか高確率で走っています



トライマイベスト=El Gran Senorの全きょうだいクロスも名牝Sex Appealの血を含むだけに魅力ですが、私が見たところどうも繋ぎが硬く立ってクッション性に欠ける脚元に出がちなのがちょっと難で、ラストタイクーン≒Imperfect Circleの場合はMill Reef≒RivermanやSir Ivorのナスキロ的要素も取り込むことで絶妙に修正できてるイメージですかね



ヨールの場合はトライマイベスト=El Gran Senor5×4でもあるので更に凝った配合になってて、トップオブドーラ(マルターズディオサとアルタイルの母でもある)は好配合の名繁殖ですな

コスモス賞はエピファネイア×ダイワメジャーのモリアーナが快勝、2歳リーディングBMSはますますダイワメジャー強しの様相に



コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜のボツ予想~渋ってもOK

2022-08-14 10:08:26 | 血統予想

三面川は人気ですが◎ストーリア
リオンディーズ×ジャングルポケットでNureyev≒Sadler's Wellsの継続クロス、いかにも大箱向きのナスペリストライドだし馬場が渋ってもOKでしょう
8枠2頭が絡んでくれないかという買い方になりそうな…



NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では関屋記念と小倉記念と不知火Sを予想していますので、日曜もよろしくお願いします(競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」は栗山さんの担当)


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
http://www.keibado.ne.jp

コメント (72)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする