栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2018-2019」

日曜のボツ予想~レクレドールよりレッドディザイアを

2011-07-31 10:05:56 | 血統予想

函館7Rは3/4姉のレクレドールに似た走りをする○メルヴェイユドールを洋芝で買ってみたいのですが1800mより2000mがベターで、1800mで俊敏自在で外枠でもソツなく立ち回れそうな◎アンリミテッドピザから
Boldnesian≒Halo≒Regal Gleam6×3・5ですからシンボリクリスエス産駒らしからぬ機敏さがあって、レッドディザイアのように好位自在の脚質ですよ
ウィッシュに二度完勝してますから昇級即勝ち負けの裏付けもあります

かもめ島は◎ギンザボナンザ
アクションの小さい馬で中山に実績が集中しているように小回りを器用に立ち回る脚があるし、母がトニービン×ノーザンテーストでHyperion的な粘りで走る脚質でもあるので洋芝も悪くないだろうと
相手を絞るならここ2走外を回らされている○レインボーダリアで、待望の内枠で◎の直後マークならレース運びも楽でしょう

UHBは◎ショウナンアルバ
何度も書きますがテレビューとスワンの脚はG1級で、藤田がスローで逃げると折り合いが心配ですが、血統的にもパワー型で洋芝は向くだろうから勝てばアッサリという買い方で
▲パドトロワはスターバレリーナの孫でBold Ruler的な軽さ非力さがあって、平坦がベターなのはたしかですが洋芝はどうなのか

豊栄はアルティシムスが新潟の良で斬れるタイプではないので、◎ダブルレインボーか○ドリームカトラスでいいんじゃないですかね~

コメント (4)

土曜のレース回顧~乾くのが早い早い

2011-07-30 16:51:01 | 血統予想

函館11R 漁火S
◎4.アヴェンチュラ
○3.シルクアーネスト
▲1.エアウルフ
△10.モズ
◎はフサイチホウオーやトールポピーの全妹だが、上よりサンデーやトムフール譲りの無駄のない脚捌きで走るのがいいとほめてきた。兄姉にヒケをとらない器だと思っているし、欲をいえばもう1F欲しいところだが、まあしかしモノが違うだろう…という結論で。▲はマンハッタンカフェの甥で洋芝ならこなして不思議ない。

新潟11R 新潟日報賞
◎12.ミッキーチアフル
○5.ピースピース
▲6.ランリョウオー
△8.トーホウカイザー
△9.トゥニーポート
×2.オオトリオウジャ
×10.ピエナポパイ
注1.ミクロコスモス
注11.ロードアリエス
◎○▲で迷った。新潟芝は金曜正午発表で重。土曜も小雨が降り続くような予報だから、渋った馬場想定でいくなら◎か。シンボリクリスエス×カーリアンだからナスキロがベースの配合で外回り向きのストライドで走るが、母母母がプリンスビオ3×3だからここからダラッとした脚を受け継いでいてビュンと弾ける脚は使えない。雨のオークスでプリンスビオを買えと昔はいったもんですが、たとえばサンテミリオン(母母がシカンブル3×5)やネオユニヴァース(母母父がシカンブル直仔シャンタン)などの重巧者ぶりはプリンスビオ~シカンブルの血の影響が大で、この馬の弾けないダラダラした走りにはそういう道悪巧者の匂いがプンプンするし、現実に重の阪神マイルでリトルアマポーラの2着がある。

新潟12R 3歳上500万下
◎6.アイアムエレガント
○9.アプレレクール
▲3.ビコーペグー
△2.ウインクリアビュー
△16.ユメノトキメキ
×1.ラジャポネーズ
×5.クリスティロマンス
注15.グァンタナメラ
注18.イッツスパーブ
マンカフェ×ブラッシンググルームはヒルノダムールやベストメンバーやメイショウレガーロやオリエンタルロックやココナッツパンチやヤマニンウイスカーなどが出る「黄金配合」だが、母父ラーイもメイショウクオリアやサンディエゴシチーが出て成功している。◎はダートの新馬戦を遅い時計で勝ったが、調教師も言うように身のこなしが柔らかな馬で、当時から芝でどんな走りをみせるか楽しみだと書いてきた。骨っぽい降級馬も多くて平場にしては厚いメンバーだが、アッサリがあるならこれではないかと。

--------

◎アイアムエレガントはともかく、◎ミッキーチアフルも◎ウィルパワーも道悪予想で打ったのに時計も上がりも完全に良馬場で、新潟は乾くのが早い早い…
ちなみにアプレレクールはミッキーの半妹で、これも血統&走法から道悪は巧いとにらんでの○でした(^ ^;)
この兄妹は道悪ならまた狙ってみたいです

アヴェンチュラは+28キロも太くはみえずまた体型に伸びが出た感じで、こういう古馬になってますます強くなりそうな中距離馬を古馬になってますます強くさせる手腕に関しては、角居師の右に出るものはいないでしょう
函館芝もまだどちらかといえばイン有利で、最終のシセイハヤテのコース取りをみればわかりますが、岩田は常にスキあらばインに潜り込もうとしていて、あれ~外枠やのになんで最内からくるんや?と騎手をみると岩田かあ…ということが多いです

コメント (4)

土曜のボツ予想~リアルインパクトというよりアイルラヴァゲイン

2011-07-30 10:13:56 | 血統予想

各場の1Rをみながらお仕事してましたが、函館1Rはアイアムネフライト(アイアムカミノマゴ、アクトレスの姪で3/4同血)がスイスイ逃げ切り、これでタキオン2歳は10頭が出走して[3.1.2.6]となり、まだまだ良血馬や好配合馬がわんさか控えているだけに、やはりこの世代は豊作の予感
小倉1Rはカシノラピスが京都より時計を1秒詰めて逃げ切り、内枠3頭が先行そのまま流れ込みと、このレースをみた限りではやっぱりグリーンベルトのAコースやん…という感じ
新潟は重発表でまた雨脚が強くなってきて、オペラハウスがラチ沿いをスイスイですか

--------

寺泊は◎ウィルパワー
トキオリアリティーの仔らしく手先のパワーを感じる走りで、リアルインパクトというよりアイルラヴァゲインという馬で、函館の稍重でグイグイ追い込んだように渋った馬場はこなすでしょう
前走は七夕賞の前日の外差し優勢馬場で、最後は7枠2頭にズブズブと差されましたが先行してずっとインを走っての4着はショウナンスマイルより評価できるし、道悪は前向きな先行馬を狙えがセオリーでもあります

コメント

平坦開幕週の鬼

2011-07-27 21:38:10 | 血統予想

今年の小倉記念は夏開催の開幕週に行われるというのが例年と違うところで、少し前の北九州記念が2回小倉の開幕週に芝1800mで行われていて、ダイタクバートラムの日本レコード勝ちをはじめ例年1分44秒から45秒台の好時計が出てましたから、今年も雨が降らなければ速い時計の決着になるでしょうね~

サンライズマックスはHalo≒Drone3×4、Princely Gift5×5ですからステイゴールドの軽い部分だけをいじくったような配合で、全6勝が東京京都ローカルで急坂では斬れが鈍るし、渋った馬場や荒れ馬場もあまり得意ではなくて、ようするに平坦の高速馬場で鋭く斬れる馬
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2004100730/

またこの馬は、いわゆる開幕週(連続開催の2開催目は除く)にも実績があり

09鳴尾記念6着
09毎日王冠5着
09小倉大賞典1着
08毎日王冠14着
07中日新聞杯1着
07京都500万下1着
07京都未勝利3着(稍)

と、急坂と稍重を除くと[3.0.0.2]で毎日王冠以外は全部勝っており、ここにも平坦のパンパンで鋭く斬れる…という特質がみてとれます

ま~外を回したらアウトでしょうが、イン差しが狙える枠を引ければ、今回はソコソコ重い印は要るかなあ…と

コメント

函館記念回顧~今年もやっぱりワコーチカコ≒マイヨジョンヌ

2011-07-25 15:41:59 | 血統予想

函館11R 函館記念
◎12.ミッキーペトラ
○1.メイショウクオリア
▲16.マイネルスターリー
△4.キングトップガン
△13.アクシオン
×10.ウォークラウン
注2.コロンバスサークル
注6.ダンスインザモア
函館記念はエリモハリアーやクラフトマンシップ・クラフトワーク兄弟のように、ノーザンダンサーとラトロワンヌとハイインローを配合の幹とするパワー型の中距離血統が例年活躍する。◎はシンボリクリスエス×ミスプロ系の配合なので、サンカルロやランフォルセやパワーストラグルのように小回りはきくタイプで、小回り内回りの2000mでは前走勝ちや但馬S勝ちや弥生賞2着がある。マイチャーマー5×4にプレイメイトやリヴァーマンが絡んでナスルーラとウォーアドミラルとラトロワンヌの組み合わせを増幅しており、牝系はディープインパクトと同じでハイインロー的スタミナの塊だから、いかにもこのレース向きの血統配合だ。

京都12R 3歳上500万下
◎11.リーサムハーツ
○18.ブラウンマシーン
▲12.メイショウオリビア
△1.リバーハイランド
×3.アグネスウイッシュ
×17.プレザントブリーズ
注4.ユメノキラメキ
注5.ミラノムーン
◎はバクシンオー×ミスプロ系で柔らかくなりすぎて1400mベストになりやすい配合で、3走前の未勝利勝ちの時計1.21.2は同日の1000万下山陽特別を凌ぐし、4走前の未勝利2着の1.21.4も翌日のOPマーガレットSで4着に相当。ここ2走は1200mでちょっとチグハグな競馬が続いたが、1400mならひとクラス上のパフォーマンスを残しているだけに、先行押し切りの正攻法でいけるとみた。

--------

私がチラッと目にしただけでもキングトップガンの追い切りを絶賛している人は何人もいて、たしかにこの馬にしては動きに柔らかみがあって、「血統クリニック」でも以下のように書いたのですがホッコーパドゥシャのような夏馬かもしれないですね~

キングトップガンはマヤノトップガンにNijinskyとスタミナが入る配合でチャクラとホッコーパドゥシャの中間ぐらいのイメージか。距離はもう少し欲しいが、時計のかかる洋芝は合っている。全勝ち鞍が4月~7月で、体質が硬いところがあるから夏場走るタイプでもあるのだろう(「血統クリニック」)

父のRoberto×Nijinskyの米血スピードにマルゼンを合わせて、Flower Bowl≒Aureoleのハイインローにチャイナロックを合わせて、母父にヤマニンスキーをもってきて母母父トウショウボーイのところでハイインローとFlower Bowl≒My Host=Your Hostをクロスしていたホッコーパドゥシャもそうですが、トップガン産駒としては最低限やるべきことはちゃんとやりましたという配合です(Nijinskyはメイショウトウコンやチャクラなどの母系にも入る)

その配合通りに父をそのまま劣化させたような中距離馬で、体調が良くて条件に恵まれればG3なら勝てるという馬ではあるのですが、とにかく目黒記念がこれ以上ないという最高の騎乗で勝ちきったというレースだっただけに、二度続けてそこまで上手くいくかなあ~という頭もどこかにあって、しかし今日もまた本当に上手くいったし、乗り役が思いのままに操れるというのもこの馬も長所の一つではあるのでしょう

1,2,4着馬はずっとラチ沿いピッタリを回ってきており、枠順とコース取りが大きくモノを言ったレースでもありましたが、それだけにアクシオンはさすが地力最上位というべき追い上げでした

下記エントリで、函館記念はワコーチカコ≒マイヨジョンヌ(リヴリア×マルゼンスキー)の時代から「Northern DancerとLa Troienneとハイインロー」の天下が続いており、洋芝の中距離で求められる資質は不変だということを書いたのですが、こうしてみるとワコーチカコ≒マイヨジョンヌと血脈構成が似ていて、絶好調の夏馬でノリで内枠を引いたという、函館記念で◎を打つだけの十分な理由はあったんですが…ねえ…

┌マヤノトップガン
│└アルプミープリーズ
│ │┌Vaguely Noble
│ └Swiss
キングトップガン
│┌マルゼンスキー
└グリタリングフラワ
 │┌アローエクスプレス
 └カシマアロー
  │┌チャイナロック
  └トキノマツカゼ

┌リヴリア
││┌Vaguely Noble
│└Dahlia
ワコーチカコ
│┌マルゼンスキー
└シバスキー
 │┌アローエクスプレス
 └クリプシー

┌リヴリア
││┌Vaguely Noble
│└Dahlia
マイヨジョンヌ
│┌マルゼンスキー
└アンフィニィ
 │┌チャイナロック
 └ラッキージョオー

函館記念とSadler's Wellsと「Northern DancerとLa Troienneとハイインロー」
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/c8e74a7b6fe7afa5c82f340a59026ebd

コメント (5)

日曜のボツ予想~内回りでバレークイーン、外回りでナスキロ、長距離でNashwan

2011-07-24 11:16:47 | 血統予想

佐渡はタガノマイバッハの甥で母系のStorm Birdのパワーが出て、内回り向きの機動力十分な◎モンテエンに逆らえないですね
母父トニービンが1/4異系的(1/4欧的)になっているのはハートビートソングと同じで、ゼンノロブロイ産駒は母の血脈構成の1/2以上は欧血であることが望ましい…とはよく書いてきたこと
ここから普通に流してもつまらんので、相手は○ネオスピリッツに固定してちょっと買ってみます
シンボリクリスエス産駒らしい枝葉の長さや柔緩慢さはあるのですが、バレークイーンの孫だけにFair Trial的な小脚を使うところもあって、中山内2000mでタッチミーノット、ミステリアスライトと接戦したこともあるように小回り向きの機動力もある馬
しかもハナ切ったときは[2.2.0.2]で着外2回はセントライトと札幌2歳で、中館さんが主張すればハナも可能なメンバーではあります

賤ヶ岳は◎タマモグランプリ○アドマイヤカーリン
ゴールドブライアンは半分Roberto的でほんとは小回り向きで、前走は超スローなので実質小回りのような競馬になったのが好走の因で、阪神内2200mとか京都内2000mで力を込めて買いたい馬
◎はSix Crownsのクロスでディープスカイばりに柔らかく斬れる馬で、2400mとなるとペース次第というところはあるので、関西圏で一番力を込めて買えるのはこの京都外2200mでしょう
アーセナルゴールはSingspielのような持続型で、京都のスローで◎○の一角を崩せるような鋭さはないかなあ…と

松前はホエールキャプチャの全兄で妹以上にNashwanの重厚さが出て、ここへきてますます粘りを増してきた◎ドリームセーリングから
前走はまあ順当勝ちですが、3角から来られて踏ん張りとおした前々走がドしぶとい内容で、荻琢もこの馬の持続力を信用してあまり緩めず行くようになっているので、上がりのかかる決着に持ち込めば○エクセルサス相手でもなんとか…と
12秒持続戦想定でいけば、プロヴィデンスとラインドリームの3着付けが妙味かな?

コメント (3)

ディープインパクトと「ナスキロ」(3)~Sir Gaylordのクロスも柔らかストレッチランナーに

2011-07-23 22:04:27 | 血統予想

「ディープインパクト×Caerleonはナスキロ柔さを増して外回り向きのストライド走に出る」というのは何度も書いたネタですが、Sir Gaylordのクロス(5代まで)もマルセリーナやトーセンレーヴなどが出ていて
全[10.8.7.22]勝率21.3%、連対率38.3%
東京+外回り[8.5.5.8]勝率30.8%、連対率50.0%
と、やはりストレッチランナー化の傾向

ちなみにディープ産駒全体では
全[97.79.70.375]勝率15.6%、連対率28.3%
東京+外回り[54.30.28.170]勝率19.1%、連対率29.7%
と、もとより直線が長いほうが成績は良いのですが、ナスキロをクロスするとそれがより顕著になるというわけですな~

アドマイヤカーリン(母母母父DroneでSir Gaylord6×5)も全[1.5.1.1]のうち外回りでは[1.4.0.0]で、連を外した2回はともに内回り
しかも外回りの2着4回の勝ち馬がダノンシャーク、ソルデマーヨ、ハンドインハンド、ハーバーコマンドですから、外2200mなら500万でも勝ち負けになる裏付けは十分…と、ここまで書いて前売りのぞいたらダダかぶりやん(^ ^;)

他に主なナスキロ血脈で検索してみました~

母Mill Reef持ち
全[17.9.5.44]
東京+外回り[13.5.2.23]

母Riverman持ち
全[7.2.7.32]
東京+外回り[5.2.4.11]

母Secretariat持ち
全[6.10.8.61]
東京+外回り[4.4.3.22]

このようにディープ産駒において、ナスキロをクロス→ストレッチランナー化は顕著です

ディープインパクトと「ナスキロ」(2)~ストレッチランナー続出の母父Caerleon
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/87592ca6a35f94fa41cabc86f5278f81

コメント

迷わず緩めず

2011-07-23 16:40:24 | 血統予想

新潟11R 日本海S
◎5.アロマカフェ
○8.コスモラピュタ
▲9.キングスパーク
△3.ショウナンアクロス
△11.エーブチェアマン
×1.アヴェンティーノ
×12.ディアアレトゥーサ
注6.アサティスボーイ
注13.レッドスパークル
「父スタミナ×母スピード」の配合形は先行流れ込みの中距離馬になりやすい。ラーイやエンドスウィープやロイヤルスキーの肌にマンハッタンカフェを配すると、メイショウクオリアやゲシュタルトやセラフィックロンプのような脚質になる。◎も母父が安田記念のハートレイクでしかもフェアトライアルの薄い継続クロスになるので、小回り向きの先行捲りタイプだと書いてきたし、だから東京や外回りでは重い印は打ったことがない。新潟内2200mならセントライトやラジオNIKKEIのような好位捲りでOKで、それぐらいのパフォーマンスは出せるはずだ。

新潟12R 3歳上500万下
◎8.アサクサポイント
○6.アーバンウィナー
▲10.カルマート
△1.コスモカンタービレ
△5.マイネルヴァルム
×12.ユウターウェーヴ
×18.グレートマーシャル
注3.ファンフェア
注14.エクセリオン
◎はキンカメ×サンデーでクロスがミルリーフとノーザンダンサーだからローズキングダムと似た配合で、ナスキロ柔い身のこなしと持続力を感じさせる末脚で、この馬も長い直線向きのストレッチランナーだろう。未勝利勝ちの新潟外1800mなら前走よりパフォーマンスが上がるのは間違いない。○も東京と外回りでは1,5,7,2,1着で、5着は勝ち馬とコンマ2秒(クビ,3/4,クビ,クビ)で7着は重賞東スポ杯だから、直線長い1600~1800mでは高値安定でこれが相手。前走の馬体減も夏場はあれでいいようだ。

--------

日本海はコスモラピュタが緩めず逃げるので持続戦になるだろうとはみていたんですが、となると長距離実績あるポルカマズルカは入れないと拙かったなあ…と反省

「また空気読まずに行きますよ」

コスモラピュタやドリームノクターンやマイネルゴラッソのラップをみれば、とにかくゴールインしたときにスタミナを使い果たすんだ…という柴田大知の気合いが感じられます

「スピード(瞬発力)は金で買える」といったのは笠シショーでしたが、では買えない人はどうしたらいいのかというと、スタミナを信じて行くしかないでしょう

競馬みながらラベンダー賞の予想やってたんですが、中央勢は抜けた馬不在というか一長一短というか、かといって道営勢はというと、栄冠賞をみた感じではサンレイシーザーがサンレイジャスパーの下でラスカルスズカ×Cozzeneでナスキロ柔い走りで芝向きの感じはしますが、柔緩慢すぎて1200mって感じではないんですよね~

コメント

土曜のボツ予想~ドリパスではなくホットプレイか

2011-07-23 10:52:36 | 血統予想

大家の菜園も順調に実がなってきて、今日はキュウリをいただきました~
無農薬なんでサッと洗って、浅漬けか味噌つけてツマミにするか
ナスやミニトマトや大葉なんかも順調に成育中で、しばらくはパスタや冷やし麺の具に困らないです(^ ^;)

--------

サトノプレジデントは先頭に立つと遊んでるようにみえました…重心が高い走りもですが、気性面でも母ちゃん譲りのややこしさがありそうな…

京都8Rは○ヌーベルバークがアッサリかもしれないですが◎ナムラオウドウの前走の斬れはさすがナムラマース全弟というだけの鋭さで、とりあえずこの2頭が素質上位の評価

瀬田は○マジンプロスパーが1400mで巻き返してくるでしょうが、◎セイクリットセブンの距離短縮を狙ってみたいですね~
サンデー×テーストはデュランダルやアドマイヤマックスやリミットレスビッドやディヴァイライトなど短距離の一流馬も出ましたが、それはノーザンテーストのあの伸びのない体型がONになったからなんですね
で、この馬はドリームパスポートの全弟ですが、Le Fabuleux≒Wordenのナタ斬れがONになっていた兄と違ってこちらはテースト的体型がONになっていて、とすると近親のタマモホットプレイ=ナイスプレイ=チャームポットのように1400mベストの可能性があるのではないかと
近走をみても、小豆島や春日など、1600mや1800mでもスローでスタミナを要さないレースで好走しているんですよね~

彦根は1400mもこなすが1200mベストのエーシンホワイティでひねりようがないです

昨年も函館記念の週はA→Bで芝は目に見えて高速化し、TVh杯もマヤノクレナイが上がりを11.4-11.3でまとめて番手押し切りローズカットダイヤのイン差しが2着で、あの再現となると外枠で買えるのは▲ミスクリアモンぐらいで、内枠重視&機動力重視でいくなら◎マッキーコバルト
母母オギティファニーはミスプロ+Nasrullahの軽い軽いスプリンターでしたが、その資質が主にONになっていて、そこにジャンポケのHyperion的粘りが加わって洋芝1200m仕様になったという馬です
○デリキットピースも忘れな草を勝ったときはホワイトマズル×サンデーの前受け中距離型に完成するのかと思いきや、スティンガーとマイネルラヴを足して2.5で割ったような馬に完成しつつあり、1200mなら折り合いを気にせず出していけそう
ま~1番も3番も内枠は全部押さえたいところですが(^ ^;)、とりあえず3Rで馬場と時計と上がりをみてから…

追記:
今3R見ましたが高速化確定ですな~
ニシノキラボシは前々走(開幕週)ぐらいの時計で走破してます

コメント

Halo≒Drone≒デプス

2011-07-21 12:57:23 | 血統予想

競馬総合チャンネル「POGレース分析」では新馬未勝利戦勝ち馬の血統解説と評価をしています。今週(木曜公開)の一部を抜粋します

●クラレント(牡)
父ダンスインザダーク、母エリモピクシー(その父ダンシングブレーヴ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2009105009/
7/16京都・新馬(芝1400m良)1分22秒3(2馬身1/2)
 母エリモピクシーはエリモシック(エリザベス女王杯)の全妹ですが、ファイナルSに勝ち京都牝馬S3着など1600mベストのマイラーでした。Drone≒デプス3×3を持つので、サンデー系種牡馬と配合するとHalo≒Drone≒デプスとなり確実にスピードを伝える繁殖牝馬といえます。母のマイラー体型を受け継いだのは3/4兄のリディルと同じ。母系にDroneとVaguely NobleとBold Rulerが入るのでダンス産駒としてはジョリーダンスと似たところもある配合で、まあ長いところよりも1800mあたりがベストとみたいですね。兄に並ぶ活躍を期待できる素材ですよ。
A:芝ダ1600~2000

 ┌Royal Charger
┌Sir Gaylord
││┌Princequillo
│└Somethingroyal
Drone
│┌Tom Fool
└Cap and Bells

 ┌Tom Fool
┌Buckpasser
デプス
│ ┌Nasrullah
│┌Bold Ruler
└Batteur
 │ ┌Princequillo
 │┌Hill Prince
 └Bayou

コメント