栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2021-2022」

第26回秋華賞回顧~アパパネノムスメ、Tom Fool捲りで秋華賞最強

2021-10-18 13:05:47 | 血統予想

◎2.ステラリア
○12.アカイトリノムスメ
▲4.ソダシ
△10.アールドヴィーヴル
△11.ユーバーレーベン
×1.スルーセブンシーズ
×16.ミスフィガロ
内回り2000で行われる秋華賞は、桜花賞やオークスよりも道中の動きがあって上がりがかかる傾向にある。それは阪神でやっても同じだろう。ソダシはどう見ても阪神外1600よりも東京2400よりも阪神内2000が合っている。この大本命馬がイン好位から抜け出しをはかるのを阻止するには、そのまま内に封じ込めておくのが一番手っ取り早い。ルメールは距離不安のある馬に乗るとむしろ早めに動かすきらいがあるし、マイラーとしてのスピードは一番で、中山でスイスイ捲るファインルージュでジッとしているとは思えない。ユーバーレーベンもヘイローとロベルトのクロスらしいアクションで、ソダシに迫った札幌2歳を見てのとおり持続戦なら内回りを捲れる馬だ。追い切りが良かったのはアカイトリノムスメとソダシで、アカイトリはアパパネの娘だから何でもできるトムフール姉ちゃんで、2000の軽いレースなら好位自在でこれがオークス2着から逆転という絵も描ける。でもやはり秋華賞は持続力勝負になるだろう、というところでオークスにつづいて◎ステラリアに着地した。
エイシンヒカリの娘エイシンヒテンはハナを切ればとにかくしぶとく、逃げて4角先頭のヒテンに先着したのはクイーンCのアカイトリとアールドとククナ、ローズのアンドヴァラナウト、そして忘れな草のステラリアだけ。ステラリアはオークスはイレ込んで大外からうなりながら先行してバッタリ止まってしまったが、あれをノーカンにすれば中距離ではまだ底を見せていない。キズナ産駒にしては軽さや俊敏さには乏しいが、タイトルホルダーやサトノクラウンのような持続力粘着力がある牝馬だと思っている。モティヴェイターの肌は成功すると予想して、今年のキズナ産駒ではこれが最も配合が良いとPOGで推奨したステラリアが、阪神内2000の持続戦を武豊を背に走るのだから、単勝9人気ならここから黙って。アールドヴィーヴルは女アドミラブルの趣だから持続戦想定なら印を。小さなミスフィガロもワグネリアンよりはスタミナで差すイメージだ。

----------

例によってNETKEIBAの全頭血統解説より1~3着を

アカイトリノムスメ
ジナンボー、モクレレ、ラインベックの全妹で、母アパパネは牝馬三冠とヴィクトリアマイルに勝った。本馬は牝のせいか兄たち以上に母に似ており、母譲りのTom Fool走法&自在脚質にディープのしなやかな斬れが加わったイメージで、立ち回りが巧く追ってからシャープに斬れる。同世代の牝馬相手なら能力上位は疑いないし、阪神内2000でもソツのない立ち回りができるだろう。あとはこの5か月間の休養でどれぐらい成長しているか。(距離◎スピード○底力○コース◎)



ファインルージュ
レンプランサやエストの下で、ザラストロの姪で、メイショウチタンのイトコ。母パシオンルージュはJRA3勝。牝祖ココパシオンはシェーヌ賞(仏G3・芝1600m)勝ち馬でココナッツパンチの母。母父ボストンハーバーはクロコスミア、ベルカント、ラプタス、イベリスなどの母父。桜花賞(3着)とオークス(11着)の着順どおり母方のマイラー資質が強いが、紫苑Sは前後半59.7-58.5の後傾ラップを格と性能で完勝。ここもスタミナを温存できるペースなら。(距離○スピード◎底力○コース◎)



アンドヴァラナウト
ゴルトベルクやヴァナヘイムの全妹で、母グルヴェイグはマーメイドS勝ち馬。母母エアグルーヴは名牝名繁殖でルーラーシップの母でドゥラメンテの母母。本馬は父キンカメ×母父ディープ×母母エアグルーヴなので、父キンカメ×母父サンデー×母母エアグルーヴのドゥラメンテと7/8同血の間柄になる。ドゥラメンテの近親では最もドゥラメンテに似た馬で、折り合いに進境を見せ芝2000を好内容で連勝中。長手の体型のストライド走法なので、阪神内回りでどう乗るか。(距離◎スピード○底力◎コース○)



今年の秋華賞は直線が強い向かい風で、公式ラップは12.8-11.6-12.2-12.3-12.3-12.0-11.5-11.3-12.3-12.9、追い風と向かい風を考慮すれば、エイシンヒテンの逃げは見た目ほどいびつなラップでもないんですかね

まあ予想コメントにも書いたように、とにかくハナさえ切ればしぶとい馬で、しかも松若が言うように右回りのほうがスムーズなので、だから札幌でこの馬の単騎を一気に交わしたソーヴァリアントの捲りは速い

だからクイーンC4着やローズS2着と同じぐらいか、もう少し走ったかなという4着で、それぐらいの指標やモノサシとして考えていいんじゃないですかね

前後半のラップは61.2-60.0、マイル寄りのファインルージュが反応よく2着に追い込んできたのとは対照的に、忘れな草でエイシンを差したステラリアがジリジリ詰めただけだったのをみても、中距離馬の持続力よりマイラーの瞬発力のほうが差せる質のレースではあったのだろうと

種牡馬キズナはStorm Catの血脈構成を増幅する配合が成功しており、これまで重賞を勝った産駒8頭のうち、ディープボンド、マルターズディオサ、バスラットレオン(The Minstrel)、クリスタルブラック、アブレイズ、シャムロックヒル、そしてファインルージュの実に7頭が母系にNijinsky≒The Minstrelの血を引いており、つまりStorm Bird≒Nijinskyのニアリークロスをもっています

またボストンハーバーの肌はちょっと軽薄な面があるので、クロコスミア、ベルカント、ウインキートス、イベリスと牝馬がよく走ってますよね

アンドヴァラナウトはドゥラメンテと7/8同血で、ドゥラメンテの近親では最もドゥラメンテに似た良い馬ですが、これを内回りでローズSのように勝たせるのはなかなか難しいイメージもあっただけに、福永祐一の騎乗はあまりにもプランどおりでソツがなさすぎた

ソダシはゲートにぶつかって歯を折っており、ユーバーレーベンは鼻出血、力を出しきれなかった有力馬もいたようですがそれはレースの常で、ただ母ブチコもだんだんゲート内でうるさくなってきて、暴れたりくぐったりが続いてとうとう現役引退となっただけに気がかりですね…

「追い切りは赤い鳥と白い馬が良かった」とみんなに言ってたんですが、まあ牝馬ですから当週は軽め、適度にリラックスして鞍上の指示を待っているような余裕があり、いつでもビュンと反応しそうな、牝馬としては最高の直前追いやったと思うし、ぶっつけでキッチリ仕上げてきたなという印象

牝馬三冠とヴィクトリアマイルに勝った名牝アパパネには、毎年当然のごとくディープインパクトが配されてきましたが、息子たちはモクレレもジナンボーもラインベックもわりとDeputy Minister系のパワーが強く、ディープ産駒にしては力強いけれどややもっさりしたところもある中距離馬で、それに比べると娘のアカイトリノムスメは最もアパパネに似ていると書いてきました

アパパネってのは「3/4Northern Dancer」で他の部分に北米アウトサイダー血脈を散らしただけのシンプルな配合で、Tom Foolの薄いクロスの影響が強い走法で俊敏自在で何でもできるオールラウンダーで、桜花賞を好位差しで勝ち、オークスを4角11番手から差し切り、秋華賞は内回りを型どおりに捲り差し、そしてヴィクトリアマイルは中団からの差しでブエナビスタの追い込みを封じました

そんな弱点皆無のパーフェクトな名牝なのに、2歳夏の新馬戦では福島の荒れたインに突っ込んで3着に負けているのが面白いですが、アカイトリノムスメも新馬戦は7着と謎の負けを喫してます(^ ^;)

そこから余裕の3連勝で牝馬クラシックに駒を進め、レースセンス抜群のTom Foolネエちゃんですから、スタートも上手で難なく取りたいポジションが取れて、そこでジッとしていられてゴーサインに瞬時に反応して、戸崎が乗っても武史が乗ってもルメールが乗っても教科書のような好位差しで、桜花賞もオークスもソダシの直後に即座におさまり、直線でひと脚使うという優等生なレースで健闘

いつも白い馬の直後で、白い馬の陰に隠れていた優等生が、そのセンスや機動力が最大限に活きる阪神内回りの後傾ラップ戦で、型どおりに捲ってついにタイトル奪取となったわけですが、思えばアパパネも3歳G1では秋華賞が最も強かった



アパパネやブチコなど金子オーナーが所有した牝馬には、金子オーナーが所有したディープインパクトやキングカメハメハやクロフネやブラックタイドなどが配されてきたわけですが、ディープインパクト×キングカメハメハでもクロフネ×キングカメハメハでもディープインパクト×クロフネでもG1馬が出ているのはすごいというしかない

何よりも、ソルティビットやブロードアピールを北米で買ってきて走らせてたのも、シラユキヒメを所有し走らせてたのも金子さんなんですよね

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜のボツ予想~ビョンビョン弾むモーリス

2021-10-17 09:53:58 | 血統予想

阪神は現在稍重ですが、京都は朝から日差しが射してますが、西宮は良まで乾けばジェンティルドンナの娘◎ジェラルディーナが3連勝ですかね



438キロの牝馬でディープ的なしなやか体質で、モーリス産駒らしい繋ぎでビョンビョン弾みながら斬れるのでこれは良馬場向きやと思うんですよね
大箱1800ベストの○ラヴユーライヴを相手本線に

他のレースはこれから考えますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では秋華賞ともみじSと信越Sを、競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」では秋華賞を予想していますので、日曜もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
 http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (95)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土曜のボツ予想~Halo4本で内回りスローを捲る

2021-10-16 09:45:57 | 血統予想

ヴェルナッツァ大喜利、早くも沢山の提案をいただいておりありがとうございますm(_ _)m とりあえず11月末ぐらいまでは受け付けるつもりですので、その頃には新たにスタッドインするメンツも出揃うでしょう
それともう予告しておきますが、大喜利第二弾はあのヤエノリバーちゃんです(・∀・) これも近々エントリ立ちあげますのでよろしくお願いします

一口ピックですが、ノルマンディー一次は月曜中に、インゼルは28日までを目標に…



カリフォルニアクローム産駒California Angelが10/13ジェサミンS(米G2・芝8.5F)を勝ちましたが、血統表を見てのとおりLucky Soph≒Goldspellの3/4同血クロス3×4が光ります
しかも母はヘネシー3×3なので、カリクロがもつIncantation≒Sir Ivor4×4を、Lucky Soph≒Goldspell(Incantationの継続クロスでもある)とSir Ivor≒Terlinguaで増幅した配合になっているわけですな
カリクロはハリウッドダービー(米G1・芝9F)も楽勝してますから、Incantation≒Sir Ivorを狙った配合で芝上級を出せるかどうかが、日本での成功のキーといえるのではないかと
もちろんダ中距離の勝ち鞍が最も多くなるでしょうが、たとえば芝マイルで走ったディープ×Storm Cat牝馬に配して芝狙い、というような方向もアリではないかと言ってるんですけどね



ちなみにダートで最も走っているCilla(G1フリゼットS3着)はDance Numberのクロスで、ダート狙いならまずはNumbered Accountということでしょうね

紫菊賞は7頭立てで未勝利馬が4頭で、1→2→固定で3着に何を塗るかですがこんなんパドック見て決めたいです(^ ^;)



北國新聞はこの頭数メンツならスローでしょうから◎ナリタブレード
「父中距離×母父スプリンター」でHaloが多すぎるぐらいの配合(4・5×4・5)ですから、もっさりしたヴィクトワールピサ牡駒にしては機動力抜群で、内回りスローのほうが前走のように一気に捲ってしまえるのでは
△リノキアナもしぶとい中距離馬ですが、これはHyperion的粘着脚質なので上がりのケイバはイマイチ

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では府中牝馬Sとプラタナス賞と白秋Sを、競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」では府中牝馬Sを予想していますので、今週もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
 http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (60)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜のボツ予想~オルフェ×フレンチが気になる東京ダ1400

2021-10-10 09:38:56 | 血統予想

昨日行われたスプリングチャンピオンS(豪G1・芝2000m)はディープ産駒Profondoが完勝
母がDanzig3×4というのが豪仕様っぽいですが、3代母はA.P.Indyと3/4同血ですな



グリチャCは1400のフルゲートながら行く馬が少ないので◎ヘリオス
欅は33.9-11.5-36.5の前傾で、先行勢総崩れのなか唯一掲示板に残っており、このシャンランの牝系はAureole魂もよく伝えるのですが、揉まれず先行ならオープン特別では地力上位を示しました
ちなみに母系にフレンチデピュティが入るオルフェーヴル産駒にはマルシュロレーヌやアルドーレなどがおり、芝[7-21-10-140]ダ[25-23-21-175]と、ノーザンテーストとフレンチデピュティのパワーがONになりやすい配合といえます





で、東京最終もオルフェ×フレンチで◎アコルドエール、これもダートに振れたのは順当といえますが、フォルテピアノの仔だし毎度行きっぷりがいいので、この1400への短縮はちょっと狙ってみたいなと

三田はデゼル全妹オヌールはディープ×Darshaanらしいフレンチ斬娘なので、阪神内回りなら◎シルバーエースの好位流れ込みにひねってみますか
ワールドエース×Sea the Starsというドイツ牝系同士の配合で、中距離のスタミナはあるが揉まれ弱いというドイツ血統らしさはあって、距離延長で揉まれず先行ならしぶといという前走の勝ち方、ここも少頭数最外で力は出せそう



NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では毎日王冠と京都大賞典と戎橋Sを予想していますので、日曜もよろしくお願いします(競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」は栗山さんの担当)


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
 http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (63)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土曜のボツ予想~開幕週・芝1200良・内枠

2021-10-09 10:11:20 | 血統予想

オパールはAureole魂疑惑のサヴォワールエメとタマモメイトウが多頭数内枠、とはいえ開幕週だけにやっぱりイン狙いで入りたい…ということで◎ダイメイフジ○ヴェントヴォーチェ
下は芝1200良で1~3枠を引いたときの戦績ですが、インを器用に立ち回ってというのはこの馬の穴パターンのひとつ



他のレースはこれから考えますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」ではサウジアラビアRCとりんどう賞と東京12Rを予想していますので、今週もよろしくお願いします(競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」は栗山さんの担当)


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
 http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (61)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第55回スプリンターズS&第100回凱旋門賞回顧~Sir Gaylordなモーリス、スプリントの頂点に

2021-10-04 11:51:14 | 血統予想

スプリンターズS
◎11.ジャンダルム
○14.ダノンスマッシュ
▲13.アウィルアウェイ
△16.モズスーパーフレア
今年もモズスーパーとビアンフェが出てくるのでHペース必至。スプリントG1は前傾ラップなら非サンデーが強いというのが持論だが、今年はあえて母父サンデーサイレンスのジャンダルムでいってみたい。
母ビリーヴはスプリンターズと高松宮に勝った短距離女王で、本馬の他にもフィドゥーシア、ファリダット、エリシェヴァとオープン級のスプリンターを産んでいる。その母グレートクリスティーヌは猛烈な父母相似配合で、ダンジグのスプリントを強力に伝える繁殖牝馬。ビリーヴがサンデーサイレンス直仔ながら超前傾ラップの高松宮記念を先行して勝ったのは、ダンジグ的な資質が強い頑強スプリンターだったからに他ならない。
ジャンダルムはPOGでも推奨したようにビリーヴの仔の中で最も配合が良いとほめてきたし、初の1200戦だった春雷Sの完勝を見てのとおり、ここにきて本当に母ソックリのスプリンターに完成してきた。セントウルも出遅れなければ多分勝っていたという内容。またまた出遅れる可能性は覚悟の上で、スプリンターズは出られれば◎だとそのときから決めていた。「1/4サンデーサイレンス」なのだけど「1/2ビリーヴ」なのだから、前傾ラップのスプリンターズでも◎が打てる。
非サンデーで古馬になって頑強さを増してきたダノンスマッシュ、ジャスタウェイ産駒らしく今がピークかという上昇を見せるアウィルアウェイ、そしてビアンフェが早めに引いてくれればモズスーパー、ここまでで。

----------

例によってNETKEIBAの全頭血統解説より1~3着を

ピクシーナイト
母ピクシーホロウはJRA3勝。3代母シンコウエンジェルの産駒にダノンカモン、クィーンズバーン、ワイルドソルジャーが、孫にウキヨノカゼがいる。父モーリスは初年度からルークズネストやシゲルピンクルビーなどを輩出。536キロの大型で、春はシンザン記念を逃げ切るなどマイルの先行でならしたが、ここ2戦は短の差しで連続好走。1分6秒の高速決着にも対応したが、モーリス産駒だし時計や上がりがかかったほうがより差しやすいか。(距離◎スピード○底力○コース◎)



レシステンシア
母マラコスタムブラダはフィルベルトレレナ大賞典(亜G1・芝2200m)勝ち馬で、本馬の他にもグラティアスやミッキーブラックを産んでいる優秀な繁殖だ。3代母プルマは亜2歳女王。2~3歳時はマイルのHペース先行でならしたが、古馬になって体重が30キロ近く増えてパワーアップし短距離にシフトしてきた。今は1400がベスト距離とみるが、好位差しにも回れるし、ここも崩れは考えにくい。1200だと時計はかかったほうがいいだろう。(距離○スピード○底力◎コース◎)



シヴァージ
セプターS(英G3・芝7F)2着Mise En Roseの甥で、母母Buy the BarrelはアレールデュポンディスタフS(米G2・ダ8.5F)勝ち。父First SamuraiはStorm Cat系で北米2歳G1のホープフルSとシャンペンSに勝った。Storm Cat系のスプリンターという体つきで、短距離の差しがすっかり板につき、シルクロードSは外伸び馬場も味方に大外一気で重賞初制覇。スプリンターにしては柔いのでダッシュがつかないが、時計がかかれば圏内に突っ込む。(距離○スピード○底力○コース○)



コメント欄にも書いたように、パドックが一番良かったのはレシステンシアで、馬体の張りなど前走以上でしたね

そしてメイケイエールは相変わらずチーターのようなしなやかな身のこなしで、一頭だけスプリンター然としない歩きで周回してました

「モズスーパーとビアンフェがガンガン行って、今年も超前傾ラップだろう」という大方の予想に反し、レースラップでいうと前後半33.3-33.8

出来がもう一つに見えたビアンフェが無理しなかったのと、松若くんは離して単騎になるとペースを上げないきらいがあるので、1200のG1としてはペースが上がらないまま直線へ

レース上がり2Fが11.3-11.4、このゴール前のラップ11.4はスプリンターズS史上最速で、ダノンスマッシュが伸びない!という悲鳴があちこちから聞こえてきましたが、ほとんどの馬が11.3ぐらいの脚で上がっているので伸びてないように見えるだけで、直線ではみんないい脚使ってるんですよね

こうなると内外の差が大きいので、インの3~5番手をとった3頭がそのまま1~3着で、外差しはかなり苦しかったというべきですが、ピクシーナイトで前後半33.7-33.4、レシステンシアで33.9-33.5とともに後傾ラップですから、1400質のレースになったともいえるでしょう

レースラップ33.9-33.7をレッドファルクスが差し切った17年の7人気3着ワンスインナムーン、34.1-34.0をストレイトガールが差し切った15年の11人気2着サクラゴスペル、京王杯SCや朱鷺Sでペストパフォーマンスを出すような1400馬が後傾ラップで流れ込めるレースだったといえ、だからこの1~3着が阪神Cの結果だといっても全く違和感ないのでは

モズスーパーフレアのベストレースは32.8-34.4で走破した19年スプリンターズS(タワーオブロンドンの2着)やと思っていますが、こういう前傾ラップで6Fを走破して強いのがピュアスプリンターやと常々書いています

スプリンターはスプリンターらしいレースをすべきで、スプリンターらしいラップを刻むべきで、テン乗りのルメールが32.3-34.8で楽々と逃げ切った19年オーシャンSもベストレースのひとつ

そんなわけで1400質のレースになり、好位インをとった1400型が上位を独占したわけですが、どう見てもスプリンター体質ではないメイケイエールが外差し勢最先着の4着と好走したのも、もちろん池添が何とかなだめて巧く乗ったのが大きいのですが、キーンランドCよりも1400質のレースになったからというのもあるでしょう

ピクシーナイトの福永祐一はフワッと出すと、内に速い馬がいないので思惑どおりイン3番手に寄せていき、直線はスルスルと抜け出して後続に2馬身差の完勝も完勝

デビュー戦からずっと手綱を取りつづけ、マイルの逃げ馬だったのを距離短縮を進言して差しを覚えさせ、何でもできる馬に仕上げて迎えた大一番でパーフェクトな騎乗ですから、しかも母父がキングヘイローですから会心すぎるでしょう

父モーリスは初年度産駒からG1勝ち馬を輩出、それがスプリンターズSになるとは思いませんでしたが、母父キングヘイローは高松宮記念勝ち、母母父サクラバクシンオーは歴史的名スプリンターで名スプリント種牡馬、母母母父オジジアンはDamascus系の突進型でエイシンワシントンの父、母方には優秀なスプリンターを出せる血が流れています



キングヘイローはDrone≒Halo≒Sir Ivorのニアリークロス3×2・3で、90年代においては最先端といえる才気溢れるスピードの持ち主で、その才気を短距離でもマイルでも2000でも見せつけましたが、才気が溢れすぎてダービーでは暴走気味に逃げてしまい、若き福永祐一の苦い思い出として何度も語られてきたレースですね

そんなスピード豊かな母ピクシーホロウですが、そのスピードの質がキングヘイローもサクラバクシンオーも軟質で、それがRoberto系パワーマイラーのモーリスの相手としてよかったのだろうと思います



今のところJRA重賞を勝っているモーリス産駒はピクシーナイト、シゲルピンクルビー、ルークズネストの3頭ですが、シゲルピンクルビーとルークズネストはどちらも母系にSadler's WellsとGrand LodgeとShirley Heightsをもつというかなり似た配合パターンで、Grand LodgeはSecretariat≒Sir Gaylord3×3なんですよね

Grand LodgeはセントジェイムズパレスSなどに勝った名マイラーですが、Roberto×Sadler's Wellsのパワーマイラーのモーリスは、Sir Gaylord≒Secretariatのクロスをもつしなやかマイラーの血を引く繁殖との配合で成功しており、またRiverman≒Mill Reef(Shirley Heightsの父)やRiverman≒Gonfalon(オジジアンの母)のニアリークロスを施すことでも成功しています

ようはモーリスを、スピードを落とさず、ナスキロ柔くした配合が成功しているといえるのではないかと

----------

凱旋門賞
◎15.スノーフォール
○11.ハリケーンレーン
▲7.クロノジェネシス
△1.トルカータータッソ
△2.ディープボンド
クロノジェネシスは凱旋門賞馬バゴの産駒だし、父譲りのハイペリオン的な持続力と頑強さに溢れる走りでロンシャンの道悪でも楽しみだが、12Fよりは10Fの馬だと思うので、あまりヘビーな馬場になると12Fベストで道悪の鬼のような欧州馬にやられてしまう心配も。ディープボンドはサーアイヴァー的なしなやかさで走るだけに、ロンシャンの道悪は苦にするかもしれない。スノーフォールは小さなディープ牝駒だが、ヴェルメイユの負け方をみると上がり特化よりはタフなレースになったほうが末脚の持続力が活きるタイプか。道悪になったここ2年の凱旋門は、ヴァルドガイストにインスウープとドイツ血脈を引く馬大駆けしている。ハリケーンレーン(母父シロッコ)は見た目に道悪は巧そうだし、トルカッタータッソは何といってもアレグレッタの全姉妹クロス3×4が圧巻。アレグレッタは生粋のドイツ血統で、娘のアーバンシーは重の凱旋門を勝ちガリレオやシーザスターズを産んだ名繁殖。日本馬の応援も込めて、この5頭で組んでみたい。



凱旋門は勝ち馬Torquator Tassoの素晴らしい血統表、Alya=Allegrettaの全姉妹クロス3×4について少し

Allegrettaは重の凱旋門賞を大穴で勝ったUrban Seaと英2000ギニーのキングズベストを産んだ名繁殖で、Urban SeaはGalileoとSea the Starsを産んだスーパー名繁殖ですが、Allegretta自身がAralia≒Almyra3×2で、AraliaはMorganetteの牝馬クロス5・5×5・5、MorganetteはArd Patrick(英ダービー,独名種牡馬)とGaltee More(英三冠)を出した名繁殖



笠シショーの配合史的考えにおいて、全きょうだいクロスや3/4同血クロスをふつうのクロスよりも評価するのは、優れた全きょうだいクロスや3/4同血クロスが生じてしまうほどに優れた名牝名繁殖の血を含んでいるからに他ならないのだ
といういつもの台詞で締めたいと思います

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜のボツ予想~タールタンのように

2021-10-03 10:04:03 | 血統予想

ポートアイランドは◎プリンスリターン
緩い父母相似配合でわりと素直に父似で、ストロングリターンをやや締まり強くジリっぽくしたような大箱ベター1800寄りマイラーという評はデビュー当時から変わらず
ここはフォックスの単騎でペースが落ち着きそうなので、松山くんがその直後ぐらいにつけるんじゃないかと





中京最終はヴァルキュリアとフルヴォート、キャロのピック馬2頭の殴り合いの様相ですが、フルヴォートは前走のレースぶりをみると1600~1800のほうがレースが楽そうな
ヴァルキュリアは配合的にもタールタン型のTapitやと思うので、ベストの1400でゲートをちゃんと出て爆発してもらいたい

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」ではスプリンターズSとサフラン賞と凱旋門賞を、競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」ではスプリンターズSを予想していますので、日曜もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
 http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (100)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土曜のボツ予想~メジャーの行った行った

2021-10-02 10:22:51 | 血統予想

台風一過で中山芝はどんどん乾いていきそうですが、まあでも秋風は中山マイルで稍重なら△ラインハイトより◎ハーモニーマゼランで



▲オパールシャルムはダイワメジャー×タイキシャトルですからレーヌミノルと同じ配合で、マイルならもっと楽な逃げになりそうでヒモ穴の期待はこれですかね

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」ではシリウスSと芙蓉SとききょうSを、競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」ではシリウスSを予想していますので、今週もよろしくお願いします

http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
 http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (68)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日曜のボツ予想~長いところのカナロア

2021-09-26 10:18:10 | 血統予想

中京8は平場1勝Cにしては好メンバー
◎ヴェルトハイムはKonigsstuhl3×4でパークヒルS(英G2・芝14F)に勝ったワイルドココ娘ので、カナロア産駒でも長いところ向き



中京はまだ降ってるようですが渋った馬場もこなしそうだし、母父父MonsunでマイルドAureole魂疑惑があるので(ワイルドココはAureole直仔Authiの5×5ももつ)少頭数外枠もケイバしやすいだろうと
渋化が残れば▲サンデージャックがヒモ穴かと…母母父Broad Brushなのでメジャー産駒なのに追い込みというのがややこしいのですが3着なら

他のレースはこれから考えますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では神戸新聞杯とオールカマーと木更津特別を予想していますので、日曜もよろしくお願いします(競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」は栗山さんの担当)


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
 http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (78)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

土曜のボツ予想~アルデバラン肌は有能

2021-09-25 10:09:47 | 血統予想

今シンリミテスがダート替りで勝ち上がりましたが、やはりドレフォンはクロフネだとダート、ディープだと芝に打ち分けるような広角ヒッターのイメージですな



夕月は人気2頭のケイバでしょうが、素質馬サンテローズの休み明けか夏場頑張ってきたキノキアナがもうひと押しか、まあもうすっかり秋競馬なのでフレッシュなサンテローズのほうすかね、アルデバラン肌も有能なので
わりとLyphard4×5を感じさせる体質なので、あまりビュンと差そうとせずスタート決めて前目で立ち回ってほしいなと

他のレースはこれから考えますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では野路菊SとカンナSと九十九里特別を予想していますので、今週もよろしくお願いします(競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」は栗山さんの担当)


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop
 http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (51)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする