栗山求/望田潤監修「パーフェクト種牡馬辞典2019-2020」

土曜のボツ予想~道悪のカジノ、中京のカジノ

2019-07-20 09:40:15 | 血統予想

日進は◎サンライズセナ
カジノドライヴ産駒のダ道悪の巧さは有名で、良15.4%→稍18.8%→重22.4%→不25.8%と水分を含むに連れて連対率も単複回値もアップ
またA.P.Indy系だけに大箱ダートに向き、中央全場のなかで中京は勝率1位連対率2位と最も得意とするコースでもあります
ここは先行馬が少ない組み合わせなので、和田なら内を見ながら前にいきそうで外3抜け出しでいけそうな





相手は高速ダートが向きそうな○スズカフロンティア、ディープ産駒のダート重賞勝ちはアンジュデジールとボレアスの2頭だけですが、ともに母父フレンチデピュティなのです

他のレースはこれから考えますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」と競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」では桶狭間Sと中京2歳Sと福島8Rを予想していますので、今週もよろしくお願いします

http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop

コメント (34)

日曜のボツ予想~道悪でRibotとKingmamboとWar Relic≒Eight Thirtyを

2019-07-14 10:23:26 | 血統予想

母系にフレンチデピュティの血を引くロードカナロア産駒は芝重不が[4-2-0-5]と鬼で、カナロアの母系に入るIn RealityにフレンチのEight ThirtyとGood Exampleが呼応するため、カナロア産駒にしては締まりの強い体質になりやすく短距離パワーに振れやすいわけですね





というわけでバーデンバーデンは重で○アンヴァルが人気に応える可能性は低くないでしょうが、トキオリアリティー牝系でIn Reality5×4・5、War Relic≒Eight Thirty8・8・8×6・7・7・8・8・8を持つ◎アンフィトリテも重の1200なら狙いが立つ
平坦芝1200なら▲メイソンジュニアのSir Gaylord的前輪駆動でいきたい気もあるんですが、この馬は母母がゲイメセン3×4なので馬群はあんまりよくないような…前走も内々で我慢できてるとはいえ最後まで前を抜こうとしなかったので、もうちょっと外を引きたかったかなと
☆エントリーチケットはマツリダゴッホのスプリンターですから6~9月[4-1-0-2]の夏馬(芝1200に限れば[2-0-0-0])で道悪も実績アリ



中京は芝ダとも不良で、フィリピンは渋った馬場[2-1-0-0]の◎コンパウンダー
母系にKingmamboを持つアドマイヤムーン産駒は以下のように渋った馬場が鬼で、ムーンチャイムもスノードンもダンディーズムーンも重馬場で勝ってます(アンヴァルもKingmamboとフォーティナイナーを併せ持つ)



まあそもそもアドマイヤムーン産駒は道悪巧者が多いんですが、フォーティナイナーとKingmamboを通じるMr.ProspectorとRibotとナスペリオンのクロスになり、先週のレッドアンシェル(Tom Rolfe6×5)を見てのとおりRibot肩で掻き込んで走る馬はだいたい道悪は鬼す
ただ昨日から中京芝は色が変わってところから外に出すと全然伸びないので、さっき松若くんがそこ走ってリアルインパクトの1人気を飛ばしてたのは不安といえば不安…



開成山は人気になってますが◎ロイヤルディクリー、ワークフォースと同じキングズベスト×Sadler's Wells、速い脚は全くないですが重で先行ならバテない

他のレースはこれから考えますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」と競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」では函館記念とタイランドCと中京3Rを予想していますので、日曜もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (44)

土曜のボツ予想~母は平坦芝スプリンター

2019-07-13 09:18:07 | 血統予想

 STVは◎エムオータイショウ
母エムオーミラクルはJRA2勝、Sir Gaylord的後駆で走った平坦芝向きのスプリンター
そこにスウェプトオーヴァーボードで、門別1200で1分11秒台でちぎったスピードは芝で更にの可能性があるし、イノセントCで負かしたレコードチェイサーは中央入りし芝1200で連勝、HTBでは△オフクヒメや△タイセイソニックを降しています



今週も多忙なのでボツ予想はこんなもんで…NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」と競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」ではマレーシアCと中京5Rと函館7Rを予想していますので、今週もよろしくお願いします

http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (33)

日曜のボツ予想~3/4ノーザンテーストが福島を捲る

2019-07-07 09:54:58 | 血統予想

それにしても以下のようにキズナ産駒の先行率は異常で、まあ産駒はわりとStorm Catっぽいイメージはあったんですが、気がよくて仕上がりやすく実戦でもみんな前向きです(特に牝馬)



キズナ産駒は肉付きがよく前向きで、リアルインパクト産駒は締まりが強く頑強で芝重が[2-1-1-1]と鬼、エピファネイア産駒は胴長で気が小さくて逃げると強い
どんな種馬でも母方の特徴を少なからず伝えるもんで、だから私は母系のブラックタイプを重視します

織姫は△レッドベルディエスが素質上位やと思いますが、東京の良でストライドを伸ばして斬れるディープ産駒、福島の重で素質を信用しきれるか
◎リトミカメンテは父がノーザンテースト4×3、母母がノーザンテースト4×3、母父が非Northern Dancerの「3/4ノーザンテーストクロス」
母カルマートも紫苑を7-7-7-4で勝った捲り型で、前走は小さなノーザンテーストが元気に捲りましたという配合どおりの勝ち方で、ここは展開が向きそうだしオルフェ産駒なので渋った馬場もプラスでしょう



有松はここも単騎でいけそうなのにそんなに人気してないので◎ライオネルカズマでもういっちょ、いつも言うように母父Monsunは逃げたらAureole魂全開で、ジェシーも早めに交わされるまではよく頑張ってました





かもめは◎レッドベルローズが相手に恵まれた感があり、全弟妹のベルディエスやベルジュールよりもラトロ肩で締まりのある体質なので函館1800でも好位から手堅く差せそう

NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では七夕賞とプロキオンSと立待岬特別を予想していますので、日曜もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (33)

土曜のボツ予想~洋芝を狙ってきたGreen Desert

2019-07-06 09:39:29 | 血統予想

五稜郭は◎カリビアンゴールド
ステイゴールド×Green Desertは他にロジダーリングとゴールドスミス、小回り向きの先行捲り脚質になりやすいのは順当で、Green Desertから洋芝適性も受け継いで函館芝[0-2-1-0]札幌芝[1-0-0-0]

他のレースはこれから考えますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では阿武隈Sと豊明Sと八雲特別を予想していますので、今週もよろしくお願いします(競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」は栗山さんの担当です)




http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (31)

日曜のボツ予想~雨のスキッフル

2019-06-30 09:34:03 | 血統予想

DMMバヌーシーの本年度募集予定馬がすでに発表になっていますが、栗山さんと私が各馬の血統解説を書いていますので、出資の参考にしていただければ幸いです
https://banusy.dmm.com/horse/

中京2は◎アルディテッツァ
これぞスキッフルというナスペリオン全開な不器用かつナタのストライドは大箱向きで、モレイラをもってしても京都内回りではコーナーでスピードに乗れませんでしたが、中京のほうが追い込みやすいはず
スキッフルの仔は芝重不[3-0-1-5]、エスティタートもフェルメッツァも重で勝ってるし、中京マイルといえばフラガラッハが中京記念を連覇した舞台でもあります



香嵐渓は◎セイウンクールガイ
母キョウワハピネスは芝1200のファルコンS勝ち、そこにヨハネスブルグでMr.ProspectorとSecretariatのクロスですから、高速馬場のほうが更にいいし、この外枠なら鈴鹿のように揉まれず3番手ぐらいで運べそう



巴賞は重ならアメリカズカップかアーバンキッドでいったろかと思ってたんですが、今朝の予報では函館はギリギリもつみたいで、となるとトレイルブレイザーやナムラビクターと同じ母父フォーティナイナー系のゼンノロブロイ牡駒で、ややパワー体質で距離延長も洋芝小回りもプラスの◎サトノフェイバーが軸に推しやすい



他のレースはこれから考えますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」と競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」ではラジオNIKKEI賞とCBC賞と福島3Rを予想していますので、日曜もよろしくお願いします

http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (44)

土曜のボツ予想~Roberto風味のワールドエース

2019-06-29 09:22:18 | 血統予想

「シーザシー大喜利」は史上最多の勢いでコメントいただいておりありがたい限りですが、いろいろ多忙でまだザッとしか目を通していません(^ ^;)
まあ来年までのロングラン企画ですので、ヒマができたら全部組み合わせ血統表にしてジックリ検討させてもらいます
まだまだ募集中ですので、何か思いついたらどんどん書き込んでください m(_ _)m

木曜はノーザンにてセレクトセールの視察第二弾、前回より頭数が少なかったので一日かけてゆっくり見れました(・∀・)セールが終わったらここでも何か書きます
けっきょくね、今いい馬よりも、来年、再来年に更に良くなるだろうというね、そういう想像力の勝負でもあるので、そこで血統配合をいかに活かせるかなんですがなかなか難しいです





昼休みが2時間近くあったので千歳まで出て定食の名店「柳ばし」へ、ここの揚げ物は池江厩舎のディープみたいなもんで何食ってもハズレなし、今回はチカのフライにしました
夕食は取材で来道してた日夏さんと合流して「ふる里」へ





恵山は一口ピック馬の◎グランツリヒターで
ワールドエースの近親で、父スクリーンヒーローがNorthern Dancer4×4とHail to Reason4×4、母父AlwuhushがNearco4・6×5・5、母母MandelaugeはNearcoのクロスなしでAlycidon=Acropolis4×3、Ticino4・5×4
「3/4Nearco系クロス、1/4ドイツ&Hyperion」という配合形が素晴らしく、ワールドエースをパワーに寄せたようなイメージどおりの馬で、まだまだ良くなるだろうし中距離馬なので延長もプラス



NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」と競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」ではTVh杯と洞爺湖特別と南相馬特別を予想していますので、今週もよろしくお願いします 

http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (26)

第60回宝塚記念回顧~エヴァーグリーン・ハイペリオン

2019-06-24 08:54:47 | 血統予想
阪神11R 宝塚記念
◎3.エタリオウ
○2.レイデオロ
昨年はミッキーロケット(キングカメハメハ×ピヴォタル)、ワーザー(タヴィストック×ザビール)、ノーブルマーズ(ジャングルポケット×シルヴァーホーク)と、ヌレイエフの血を引きサンデーサイレンスの血を引かない頭が1~3着を独占。梅雨時でタフな馬場になることが多く、しかも内回りなので各馬早めに動いてロンスパ持続戦になりやすいため、サンデー系の斬れよりもヌレイエフやサドラーズウェルズのパワーを重視したいレースといえる。
となると非サンデーのキンカメ産駒で、ルメールが乗って馬を前に置けば折り合うレイデオロの◎は動かしがたいのだが、大阪杯を向正スパートで快勝したスワーヴとミルコが、内枠のケイバになるのを指をくわえて見ているとも思えない。
大跳びのルーラーシップは宝塚ではいつも大外を回っていたが、オルフェーヴルもアーネストリーもその内を突いて勝っている。父譲りのストライドで走るキセキは阪神内回りだと大阪杯のように4角膨れ気味で回ってくるはずで、またそのほうがストライドロスなく回ってこれる。大阪杯でアルアインとマカヒキがインを突いて好走したように、ここもレイデオロとアルアインはキセキの内を狙うだろう。
スワーヴが途中で動くならロンスパ戦、動かないならキセキは内回りのコーナーで加速できないので上がりのケイバ。いずれにしてもノリはこの枠なら、レイデオロとアルアインを前に見て、手応えがいいほう、前が開きそうなほうの直後から叩き出すだろう。
ステイゴールド産駒は宝塚を4頭で5勝。母ホットチャチャは芝9Fの北米G1勝ち。母父カクタスリッジはストームキャット系のマイラー。脚長で大箱にも実績があるが、内回りでイン差しができる血統背景はある。ノリのひと呼吸後出しイン強襲がハマる可能性に一票。

--------

昨年よりはかなり速くイン有利な馬場で行われた今年の宝塚記念において、8枠を引いてしまったハーツクライ2騎に勝機があるとしたら、それこそ昨年の大阪杯でスワーヴリチャードとミルコがやったような大技、向正で一気に動いてポジションを上げてしまう手しかないだろうと思えたし、けっきょくは内枠のケイバになるんじゃないかと私は思ってましたね

だからレーンが持ったままでジワジワとポジションを上げていって番手につけたとき、あの最初の一角の入りで「ああ…本格化ハーツクライの先行や…あれこれ展開を予想してみたけど答えはこれやったんや…」と体中からへなへなと力が抜けていきました

同じ日の阪神4Rでロケットスタートを決めて好位差しで完勝したアメリカンウェイクは、リスグラシューと同じハーツクライ×American Postで同じキャロットクラブの所有、もちろん最初に血統表を見たときからチェックは入っていて、ツアーで実馬を見るのが楽しみやったんですが、これが歩かせるとあからさまに後ろが緩い

「リスグラ配合だから楽しみにしてたけど、これはしかし後ろが…」「母母がゲイメセン(その母父が非力な後駆を伝えるSir Gaylord)3×4なので、その影響もあるんでしょうね…」みたいな話を三輪さんとしてました

それから10か月後、1人気に祭り上げられたデビュー戦のパドックでもやっぱりゆるゆるで、結果は後方のまま惨敗、喉にも問題があることが判明し長い休養に入りましたが、休み明けを叩いた前走では打って変わった先行で2着に踏ん張ってました

「あのゆるゆるやったアメリカンウェイクが、ロケットスタート決めてマイルで先行して勝つんやから、これがあるからハーツクライは恐ろしい」「リスグラシューと比べるのはまだまだ酷ですが、でも成長曲線は同じようなものがあるんじゃないかと思いますよ」とコメントしておいたんですが、その4時間後にまざまざと見せつけられた本格化ハーツクライの堂々の先行

昨夏にノーザンで休養中のリスグラシューを見に行った三輪さんが「見違えるような凄い体になってますよ!」と言ってたんですが、府中牝馬が+12キロで出てきて、たしかにあそこでまた馬が変わった印象

ハーツクライの弱点とは、トニービンの弱点とは、内回りのコーナリングがあまりよくないのと、どちらかというと後輪駆動なので下りがあまり上手じゃない点で、だから広くて直線をダラダラのぼる東京が鬼で、いっぽうで京都の大レースは鬼門だとずっと言われてきました



ナスペリオンな重厚ストライドで走る典型的なハーツクライ産駒が内回りの大レースを勝つには、大阪杯のスワーヴのように直線部分で決めてしまう必要がある、というのが8枠のハーツクライ軽視の根拠やったんですが、阪神内2200はポケットからのスタートなので、1角までの長いホームストレッチでジワジワ押し上げていったのはレーンのファインプレーだったし、それができる馬にリスグラシューは完成していた

The Tetrarch4×5のGrey SovereignはNasrullah系屈指の柔らかさを誇るスピード血脈ですが後駆が非力で緩いのが弱点で、いっぽうHyperionは体質は硬めで可動は大きくないですが我慢強く粘り強くて後駆が強靭で、そんなGrey Sovereignの父系にHyperionのクロスを重ねて生まれた名馬がトニービンでありタマモクロスであり、しかしHyperionの血は成長力に富み晩成と言われるように発現が遅いので、トニービンもハーツクライも古馬になって完全にHyperionが発現してからチャンピオンになった



3歳時は自国イタリアでもG1を勝ちきれない善戦マンだったトニービンは、4歳の凱旋門賞で突然2着に激走し、翌年の凱旋門賞では大本命のMtotoに競り勝ってついにチャンピオンになった

3歳時はダービー2着、4歳時はJCと宝塚で2着、追い込み届かない惜敗マンだったハーツクライは、4歳暮の有馬で突然先行してディープインパクトの追い込みを封じ、5歳時は“世界のハーツクライ”に羽ばたいていったのはご存知のとおり

そんなことを知っているオールドファンは、みんな昨日の宝塚の1角でへなへなしたことでしょうが、このへなへなを共有できるのが競馬の醍醐味であり血統の醍醐味でもあります

あの有馬の後も先行したルメールに対して賞賛の嵐が巻き起ったのですが、後年ノリもアンカツさんも「若いころのハーツはあれができる馬じゃなかった」と語っていて、ハーツクライにしてもリスグラシューにしても、トニービンのHyperionが完全に発現し開花したタイミングでの乗り替わりだったともいえるかと

先週パカラツアーの帰りにエバーグリーン藤沢牧場さんちにお邪魔して馬を見せていただいたのと、その昔「週刊競馬通信」で尾林奉之さんが何のレースか忘れましたが「エヴァーグリーン・ハイペリオン」と題して回顧を書いていたことが思い出されて、このタイトルにしてしまいました…素晴らしい宝塚記念だったと思います
コメント (9)

日曜のボツ予想~Ribot肩のハービンジャー

2019-06-23 09:46:27 | 血統予想
奥尻は◎ギャンブラー
ハービンジャー産駒は全芝の勝率9.2%/連対率17.2%、函館芝は勝率12.1%/連対率21.7%、札幌芝は勝率11.6%/連対率18.1%だから洋芝はプラスで、特に函館芝の重は[6-0-2-15]と良績



ギャンブラーは母父マンハッタンカフェでRibotクロスらしい肩のつくりで掻き込む走り、ヒシアマゾンの牝系もパワー豊富で、新馬勝ちが重の芝1800でした
前2走は大箱の良馬場で斬れ負け気味ですが、ここはパワーで押し切れる舞台でしょう

他のレースはこれから考えますが、「厳選予想 ウマい馬券」では宝塚記念とパラダイスSとUHB杯を予想していますので、日曜もよろしくお願いします


http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html
コメント (56)

土曜のボツ予想~ラトロ肩で内回りを捲る

2019-06-22 10:55:36 | 血統予想

京橋は◎サトノシリウス
ディープ×クロフネで母母ピュアティーがBusanda≒Striking≒Searching4・5×5
配合どおりのご立派なラトロ肩で、ディープ産駒でもガシャガシャ掻き込んで走るので阪神内2000で川田が捲れば何とか



穴は逃げたときの▲サンティーニ(牝祖Centroconがハイハット≒Aureole2×3)で、芝でも逃げたときはダノンマジェスティの2着があるしここなら行ける可能性が

他のレースはこれから考えますが、NETKEIBA「厳選予想 ウマい馬券」では垂水Sと八ケ岳特別と東京6Rを予想していますので、今週もよろしくお願いします(競馬道OnLine「今週のBLOOD穴ライズ!」は栗山さんの担当です)

http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=24&rf=umatop http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html

コメント (44)