大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

旬天伸/てんぷら/谷町九丁目

2021年04月11日 12時59分50秒 | その他
 昨年(2020年)の夏頃に、看板が変わってるのに気づいてはいたんですが、年が変わってからの訪問となりました。今回はランチタイムの訪問だったんですが、要予約でした。以前は、玉造にあったそうです。
 
 まず、店構えです。以前は、鮨の『原正』があったところです。コースのみだったんですが、まず食材を見せてくれます。野菜4種類、魚介系4種類だったような記憶があるんですが、なぜか画像がありません。




 突き出し(1)です。



 
 突き出し(2)です。



 
 天ぷらと言えば海老です。



 
 コゴミかと思ったんですが、そうではないようです。



 
 蓮根です。天ぷらとか串カツとかって、見た目は全部同じなので、これまで余り撮影はしなかったんですが、最近は、インスタ映えを狙って、このようにカットして、断面を見せてくれる店が多くなりました。店主によると、本当は味が落ちるからやりたくないとのことでしたが…。




 魚ですが、訪問してから2ヶ月経過しているので、魚名までは覚えていません。



 
 分かりにくいと思いますが、ハマグリです。なんとも言えない火の通し具合が絶妙です。




 サツマイモです。



 
 穴子です。



 
 アスパラです。



 
 蕗の薹です。こんな立派なものは初めてです。




 これは、からし菜です。沖縄料理に出てくるチキナー・イリチーのチキナーがからし菜なんですが、大阪では探しても見つからない食材です。感激でした。




 ホタルイカ。




 魚。名前は思い出せません。



 
 これはモロコだったと思います。




 〆の白魚です。コースの〆は飯物だったんですが、天ぷらを追加したので、これが〆になりました。





(参考)
旬天伸
コメント   この記事についてブログを書く
« きまま酒店/日本ワイン/松屋町 | トップ | 餃子食堂マルケン/餃子、居酒... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事