memories on the sea 海の記録

海、船、港、魚、人々、食・・・などなんでもありを前提に、想い出すこと思いつくこと自由に載せます。

妊婦は魚を食べること

2015-12-13 11:29:15 | 

国際的に著名な栄養学者が妊娠期間中に魚を食べることを辞めてはいけないと(11月27日FUD) 

ハーバード大学医学部のDr Emily Okenがアイルランドのダブリンでのセミナーで、生命の始まりから1000日間は-妊娠から2歳になるまで-の間は 栄養に取って絶好の機会でありそれがその後の健康に大きな影響を及ぼすと発表。彼女の研究によれば妊娠第1期、は成長に最も重要な時期である。この段階で胎児は外部環境について最も敏感であると。栄養不足や体重増加は母に由来する。

母体の食事がその後の子供の糖尿病、心臓病や脳卒中などの発生に関与するという。Dr Okenによれば「我々の研究結果からは妊娠期間中の適度の魚の摂取は子供に有害な影響を与えることはない。むしろ幼児期の言語発達や視覚運動技能に良い影響を与えると。 

コメント

体長10m、体重150㎏の巨大イカを捕獲   スペイン漁民

2015-12-13 11:27:52 | 水産・海洋

スペインの Villaviciosa海峡の数マイル沖で漁船 Minchosの漁師らが長さ10mのイカを捕獲(11月27日METRO.UK)

これはメスのイカで水深500mで底引き網にかかったもので、冷凍にされ解剖のために研究所に送られた。EPESCAの会長は「これは稀な大物で、ここ数年で最大のもの」と語った。「これを見たものは誰しも驚かされる、日々海に出ている漁師でさえそうだ」 CEPESMA はすでに2体の巨大以下を入手していて来年初めには8体の以下の展示を行うという。

スペイン沖でのトロール操業はYグリーンピースのような団体から非難を浴びている。その理由は無差別に何でも漁獲する漁法であるからという。

コメント

11月の農水産物輸出は減少   ベトナム

2015-12-13 11:27:17 | 亜細亜海道

農業地方開発省が農業、水産、林業の輸出額が過去11か月間で257億ドルと推定されると発表。これは前年比で1.9%減少した(11月27日SGGP)

11月の農産物の輸出額は127.4億ドルで前年に比べ4%下落。これはコーヒーの30.2%とゴムの15.5%のそれぞれの下落によるものである。

水産物は60.1億ドルで対前年比で16.4%下落した。このなかで大きなものは米国向けが25.21%下落した。林業にあっては64億ドルを輸出、8.2%減少した。

メコンデルタ地区の企業や貿易会社はインドネシア、フィリッピンとの契約を伸ばしている。

コメント