QLOOKアクセス解析

袁紹の言い訳2

※この記事はあくまで千夜の想像です。

(袁紹)さあ、どんどん言ってみようかー!
(顔良)殿、乗り気ですなー。
(袁紹)こんな機会はまたと無いからなー。


3.曹操との決戦

 次は最終的に官渡の戦いになった曹操との決戦を挑んじゃことじゃ。劉備の反乱の機会を逃したことで、田豊はすぐさま電撃戦から長期戦のプランに変更してきおった。決戦を挑まず、数年内政に取り組めばおのずと我が軍は豊かになり、曹操との差が開き3年以内に曹操を滅ぼせるじゃと! 判っておらんな。確かに3年あれば我が軍はより一層軍備を整えることが出来る。しかし、冀州は元から戦乱の影響が少なく豊かでこれ以上は望めんのじゃ。それに対して曹操のエン州、豫州、徐州は戦乱で疲弊しており、また連戦を行って来た曹操の兵も多くが負傷しておる。もし、3年の猶予を与えてみろ! 曹操は領内で屯田をせっせと行い領内は豊かになり、そして精強な曹操の青州兵も回復してしまうであろう。だから今攻めるしかないのじゃ。
 しかし、安心せい! この戦いは短期決戦では無く半年かけた長期戦じゃ。秋の刈り入れになるまでじっくり攻めて曹操の兵糧を枯渇させてやるわ。

 
4.白馬・延津の戦い

 と言うことでまずは白馬の劉延を攻めることにした。何故、白馬かと言うと曹操軍の防衛線の東の端じゃからだ。この戦いで最も厄介なのは黄河の『渡河』じゃ。渡河中に攻撃されたらたまらんからな。そこで曹操の本陣から遠い白馬で一軍を渡河させて、白馬を落として、そこを拠点として白馬・延津あたりを渡河ポイントとして全軍を安全に渡河させるつもりじゃ。
 その重要な役目は、大軍を任せられる主将 淳于瓊に、突撃して敵を蹴散らせる猛将の顔良じゃ! 申し分ないであろう。さらに沮授が煩いんでな、知将として郭図を付けた。これで完璧な采配であろう。あとは将軍たちが勝利報告をして来るのを待つだけじゃ!
 とたかをくくっていたら、郭図と淳于瓊が于禁と楽進が逆に渡河してワシのところに攻めてくるのを見てそちらに向かってしまった。別に向かわんでも我が本陣はビクともせんのに。そして残った顔良は曹操が電撃的に劉延を救援した為に討ち取られてしまった。まったく何をやっているのだ!我が軍は!
 まあ、しかし曹操はそのまま白馬を放棄して官渡に移動したので、その曹操軍に軽装騎兵の文醜を追撃に向かわせた。これで安全となったので予定通り、本陣を渡河させる。渡河が終わった頃に曹操を追った文醜が延津で討ち取られたと言う報告があがるがまあよい。なにせこっちの主力部隊はほぼ無傷で渡河できたんだからな。あとはこの兵力で曹操を追い詰めるだけじゃ!
 
 
5.官渡の戦い

 曹操は官渡に籠城をしおった。官渡ははなから曹操が籠城しようと決めていたらしく、要害の地で強固な砦も築いておった。ここで敵の食糧が尽きるまで包囲だけすると言う案もあったが、その様な生ぬるいやり方では、きっと曹操は奇襲部隊を放ってこちらをかく乱したり、策謀などの情報戦を仕掛けてくるであろう。そんな猶予を与えないために、ワシは土塁に櫓を組みそこから矢を射掛け、それを少しずつ前進させて、曹操の城壁を1つ1つ無力化していく手段をとった。これで曹操は最初のうちこそ奇襲部隊を出してこちらの補給部隊を襲って来おったが、包囲が狭まるにつれ奇襲部隊すら出せなくなりおったわ。
 かくしてワシが最初から描いていた作戦通り、大軍をうま~く使って曹操をじわりじわりと締め付けることに成功した。あと1ヶ月もすれば曹操軍は兵糧が無くなって戦線を維持できなくなるであろう。
 しかし、1つ困ったことが起きた。曹操陣営からこちらに寝返ってくる兵が多くなった為、それらの兵にも食事を与えなければならない都合、本陣の兵糧が足りなくなってしまった。誰かに取りに行かせなければ・・・

 
6.烏巣の防衛

 許攸が曹操の本拠地である許昌を強襲するプランを進言して来た。しかしなー、許昌を襲えば確かに落とせるじゃろうが、もう曹操は許昌から官渡に食糧も運び込んで居なければ、援軍も居ないのじゃ。許昌を得ても官渡の状況は変わらんのでそのプランを却下した。そしたら許攸は怒って出て行ってしまった。
 まあ、それよりも烏巣から食糧を運び込むことじゃ。ワシは名誉挽回のチャンスを淳于瓊に与えることにした。しかも他に4人の将軍を付けてじゃ。官渡を攻める10万のうち2万も裂いたんじゃから十分であろう。しかし、沮授はさらに5000を別働隊で派遣しろと言う。それは多すぎじゃろう。
 程なくして嫌な報告が来た。何を思ったかこんなときにギョウに残した審配が不正着服を行った罪で許攸の家族を逮捕した話が伝わって来た。気づけば許攸が我が陣営に居ないことが判明する。そして曹操軍が烏巣に向かったと言う知らせも入る。許攸めーーー!!! ワシは腸煮え返る気持ちをグッと抑えて、冷静に対処する。援軍を向かわせるべく、足の速い軽騎兵の部隊を烏巣に向け出陣させる。張コウが援軍に向かいたがったが、お前の部隊は重装騎兵であろう!
 さらに郭図が曹操が烏巣に向かったなら、官渡はがら空きでは? と言って来た。確かに…曹操軍で実働できるのは1万ちょいとなっているハズ。そこからさらに烏巣に兵を裂いたなら守備兵は1万を切っている。チャンスかも・・・
 張コウと高覧が烏巣に救援する為に勝手に出陣の準備をしていたので、それをそのまま官渡の本陣を強襲するように仕向ける。烏巣の淳于瓊は2万、奇襲する曹操軍は5000、そこに我が軍は1万をさらに援軍として出した。また官渡の本陣の強襲は張コウと高覧が2万、守備する曹洪が5000。どちらも分は悪くない、そして曹操は両方を勝たねばならないのに対してワシはどちらかかに勝てばよいのじゃ! ピンチに思えたが、ワシの名采配により、絶対的有利ではないか!!! どうだ!!!!
 
 しかし!しかしじゃ!! 淳于瓊は負け、張コウと高覧は曹洪を攻めあぐね、さらに曹操に降伏してしまいおった・・・
 
 どうなる?! ワシーー?!

さらに、つづく・・・

※この記事はあくまで千夜の想像です。

袁紹の言い訳1
袁紹の言い訳2
袁紹の言い訳3
QLOOKアクセス解析
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

国マニア

 また面白い本を発見してしまいました。その名も「国マニア」! 世界各地のあまり知られていない国や国っぽい地域が紹介されています。

 ・リン鉱石で100年近く遊んで暮らしていたけど、採り尽くした後、最貧国に陥った国
 ・ギリシャの中にある女人禁制の自治州
 ・隣国に自国の飛び地があり、自国にはその隣国の自治州がある国
 ・3ヶ月に一度、貨物船が立ち寄るだけの絶海の孤島
 ・滞在許可がいらず、勝手に永住できる島
 などなど

 あるわ、あるわ変な国や地域が。このブログでも紹介したセルビアとコソボなども載っており、ジャンル的には取り扱っている内容がど真ん中的中の本です。
 興味ある方は是非!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トルコ旅行-申し込み用紙記入と海外旅行保険

 申し込みをすると、数日後、ファイブスタークラブから申し込み用紙が送られてきました。期日が無いので早めに返信して欲しいとのこと。そっこで書きました。
 申し込み用紙自体はパスポートさえ持っていれば、パスポート記載の名前を書いたりするぐらいで、記入項目は多くなく迷うこともないので直ぐなんですが、ハマったのが海外旅行の際の保険。
 保険の案内も一緒に送られてきて、加入がデフォルトの感じ。加入しない場合は、ちゃんと他の会社の保険に加入しているので不要ですと、わざわざその欄にチェックが必要です。で、気にせず加入を考えたのですが、2人で1万5000円もするんですよね。最初は仕方ないって思っていたのですが、何気にネットで見てみると、クレジットカードの付帯保険でカバーできる!って言うページがありまして、そこを読み漁って自身が持っているクレジットカードの契約内容を確認しなおしちゃいました。結局、複数枚持っているクレジットカードを合わせることで対応が聞くことが判明。奥さんはあまり、自分名義のクレジットカードを持っていなかったのですが、楽天カードが楽天カードで旅行代金などの支払いをした場合に限り、十分な保険が付帯することが判明したので、これを活用することにしました。
 そう言えば以前に海外出張した際、出張なんで個別に保険には入らなかったのですが、クレジットカードに加入して、そして現地で食あたりになって、ホテルで起き上がれないぐらいの状況になったときに、そのクレジットの付帯保険のコールセンターに電話して、日本語の判る医師にホテルまで来てもらったことを思いだしました(勿論、医療費は無料です)。

 という事で、保険はクレジットのを使用することで申し込みしませんでした。

 で、前金を銀行振り込みで支払った後、楽天カードの付帯保険を有効にする為に、後日、ファイブスタークラブに行ってクレジット払いしてきました。

トルコ旅行-準備計画
トルコ旅行-説明会
トルコ旅行-申し込み用紙記入と海外旅行保険
トルコ旅行-外貨とスーツケース

トルコ旅行-1日目 トルコ航空機内(成田-イスタンブール)
トルコ旅行-2日目 イスタンブール半日観光
トルコ旅行-2日目 イスタンブールフリー
オケイとラミーキューブ
トルコ旅行-3日目 パムッカレ・アンティークプール(パムッカレ温泉)
トルコ旅行-4日目 移動日 コンヤ
トルコ旅行-5日目早朝 カッパドキア・バルーンツアー しかし!気球が!
エルマチャイ
トルコ旅行-5日目 カッパドキア・ウフララ渓谷ウォーキング
トルコ旅行-6日目 トルコに行く前に絨毯とトルコ石を買うかあらかじめ決めよう!!
トルコ旅行-7日目 最終日イスタンブール
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

袁紹の言い訳1

 曹操の引き立て役になってしまい、家柄に頼ったおぼっちゃまだとか優柔不断だとか言われ、彼が下した判断はことごとくダメダメだったと言われる袁紹ですが、それもそのはず彼の記述の殆どが曹操を主人公として書かれた魏書の為です。
 では、本当に彼の判断は間違っていたのでしょうか? 今回は、袁紹になったつもりで、なるべく史実はそのままに、但し書かれなかったことは最大限 彼を弁護するようにして、彼の言い訳を書いてみたいと思います。


袁紹のお言葉・・・

1.献帝の迎え入れ

 まず、ワシの最初の判断ミスと言われているのが帝を迎え入れなかったことだ。195年に朝廷の様子を探らせる為に郭図を派遣したところ、郭図は戻るや否や帝の状況を説明し迎え入れることを勧めだした。これには淳于瓊が反対し、沮授が賛成した。沮授が賛成しおったら郭図はいきなり反対に回りおったわ。まあどちらにしろワシは迎え入れるつもりは端からなかったわ。
 ワシは191年から一貫して、劉虞殿に皇帝になって貰う予定だったので今更その方針を変える訳にはいかんだろう。首尾一貫じゃ。それに帝はともかくとしてその腰巾着の董承らも迎えねばならん。董承は曹操の暗殺を企てたようなヤツじゃ。迎え入れたなら必ず我が陣営にとって不利益を働くであろう。それに帝を迎えるメリットもない。宦官出の曹操なら帝を傀儡に出来ても、ワシのような王朝の忠臣たる四世三公の家柄では、帝を尊重せねばならん。曹操のように帝をないがしろにすることは出来んからな。
 と言うことでワシは帝を迎え入れるのをやらなかったのじゃ。

 1つぬかったと思ったのは、曹操が迎え入れて帝を良い様にし出したことじゃ。曹操が大将軍位に就くと言う話を聞いた際はブチ切れそうになったわ。そしたら曹操め、ビビりおってワシに大将軍位を譲って来おったわ。確かに曹操には帝は有効に働いたが、それはワシに影響するものではなったと言う事じゃ。


2.劉備反乱時の強襲

 次に199年に曹操に下っていた劉備が反乱を起こして徐州を奪った時じゃ。田豊が「今こそチャンス!曹操を攻めるべき!」と進言して来たが、あの時は本当に劉備が曹操に反乱を起こしたのか? そしてそれを鎮圧する為に本当に曹操が向かったのかが判らなかったのじゃ。
 あの時は、曹操と一触即発の状態で、黄河をきわに我が軍と曹操軍が対峙している状態で、その最中にまさか曹操本人が劉備を攻めに行くとはにわかには信じられなかった。当然罠だと思ったわ。そもそも劉備の反乱も怪しかったわ。無理して渡河して攻めに行った挙句、曹操に「罠でしたー!」と言われたら目も当てられないからな。そんなリクスを犯すわけにはいかん。それにこのまま体勢を整えて、万事を期して戦争を行えば安全に勝てるのに、何ゆえ危うい奇襲など賭けに出ねばならんのだ!
 という事で、却下!却下じゃ! そしたらたまたまその時期に息子が病だった為に、それが理由で兵を動かさなかったんだと言われる始末じゃ。


つづく・・・

※この記事はあくまで千夜の想像です。

袁紹の言い訳1
袁紹の言い訳2
袁紹の言い訳3
QLOOKアクセス解析
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神経衰弱演義

 以前遊んだサークルひとあそかいさんの三国史略盤戯の神経衰弱です。三国史略盤戯はゲーム時間が掛かりすぎで、なかなか遊べ無いのですが、こちらは神経髄弱なので30分程度で遊べると思って購入しました。

 イラストが可愛かったのもあって、何も考えずに購入した感があります。ゲームそのものは神経衰弱なのですが、同じ絵柄ではなく、例えば劉備なら関羽や張飛のカードを引けば合ったことになります。それ以外にも劉備と合うカードが何枚かあり、曹操や諸葛亮、そして陸遜に太史慈なんかとも合います(太史慈とは孔融救援ってあります)。で、関羽や張飛と合えば60点で、太史慈なら20点と点数が違うので合わせるにしても得点が高いのと合わせた方が良いと言うルールです。

 やってみると1枚カードを捲るごとに、そのカードが誰と合うのか合う人物を5人ほど記憶しなければなりません。三国志の物語を知っていれば想像が付く場合もあるのですが、たとえば荀イクすら曹操とは合っていません。なんでやっぱり記憶が便りです。それに、得点が高い組み合わせを選ぶゆとりはなく、基本的に合わせるので精一杯でした。

 ゲームの終了条件が全てのカードが無くなったらではなく、もう大体合うカードが無くなったと思ったら、皇帝宣言をして1周誰もカードを合わせられなかったらそれで終了です。合わされたら皇帝宣言が早すぎると言うことで、僭称となり現在の得点が半分になります。

 こんなところはよく工夫しているなーって思うのですが、やっぱり神経衰弱の域は出ないですよね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トルコ旅行-説明会

 記事の掲載が遅くなっていますが、7月9日にファイブスタークラブで「土曜日に各方面の説明会」を行っていると言う事で、電話で事前申し込みを行って、その説明会に行ってきました。
 ファイブスタークラブは古本の町 神保町にあるのですが、古めのビルの奥まったところにエレベータがありそれで3Fへ。エレベータの前に小さな案内が出ているぐらいなので、なかなか入りづらい。しかし、3階のオフィスは結構人が居た。説明会と書いてあったけど実際は普通の旅行代理店の旅行の申し込みと同じく、1対1で対面で行きたい旅行のプランについてこちらが質問して担当者が答えると言ったものでした。
 だからまずは日程と言う事で、大まかに8月のお盆あたり(この時点ではまだ会社と休みの調整が出来ていなかった)と言ったら直ぐに飛行機の席の空き状況を調べだした。すると、8月28日発-9月4日着ぐらいしか空いていないことが判明。それより前の日程ではベストの土曜日発は勿論、1日ずらした金曜日発や日曜日発も含めて全滅状態で、つまりトルコ旅行を行くなら 8月28日から8日間休むしかチャンスが無いってことに!

 日程は日程で後日、調整を会社としないとと思い、その日はいろいろと質問することに終始しました。しかし、まだこちらは旅行が頭の中で具体かされておらず、何を質問して良いやら。
 それでも幾つか判ったことは・・・

 ファイブスタークラブの旅行プランはパッケージ旅行と個人旅行の中間ぐらいのもので、例えば休みが1日少なかった場合、旅行プランをどこか割愛して1日縮めると言ったことが可能。但し、完全な個人旅行では無いので、イスタンブール半日観光そのものを割愛することは可能でも、半日観光で巡る施設をチョイスすることは出来ないみたい。それは現地でやっている半日観光のプランに相乗りする形になるので、この相乗り中は他の観光客と一緒にツアー旅行のような形になるみたい。
 それ以外は、イスタンブールの空港に到着すれば、現地の案内係が空港で待っていて、ホテルまで連れてってくれ、ホテルのチェックまで手伝ってくれる。そんな感じみたい。

 そんなアバウトな情報だけを聞いて、後日 会社と休みの調整をして、電話で申し込みをお願いしました。遂に8月28日からの旅行の確定です。

追伸:この年は3月に発生したエジプトの暴動騒ぎで、エジプト客がトルコに流れ込んで、いっぱいだったようです。

トルコ旅行-準備計画
トルコ旅行-説明会
トルコ旅行-申し込み用紙記入と海外旅行保険
トルコ旅行-外貨とスーツケース

トルコ旅行-1日目 トルコ航空機内(成田-イスタンブール)
トルコ旅行-2日目 イスタンブール半日観光
トルコ旅行-2日目 イスタンブールフリー
オケイとラミーキューブ
トルコ旅行-3日目 パムッカレ・アンティークプール(パムッカレ温泉)
トルコ旅行-4日目 移動日 コンヤ
トルコ旅行-5日目早朝 カッパドキア・バルーンツアー しかし!気球が!
エルマチャイ
トルコ旅行-5日目 カッパドキア・ウフララ渓谷ウォーキング
トルコ旅行-6日目 トルコに行く前に絨毯とトルコ石を買うかあらかじめ決めよう!!
トルコ旅行-7日目 最終日イスタンブール
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三国志男

 図書館で面白い本を見つけて借りました。その名も「三国志男」。三国志マニアを自称する男性が、数ヶ月に渡って中国各地に残る三国志の遺跡を訪問していった旅行記なのですが、つっこみどころ満載の中国の遺跡につっこむ!つっこむ!それが面白い!そんな感じの本です。
 洗濯物を干すのに邪魔になって端に押しやられてしまった徐庶の像とか、蒋エンは立派な像が立っているのに、費イは山中に石碑が残るだけのその落差とか、諸葛亮の墓の10m先にある諸葛亮の本当の墓とか・・・いろんなところに突っ込んでいます。

 是非、三国志に詳しい方は読んでみてください。笑えます。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トルコ旅行-準備計画

 奇跡的に旅行の計画が進行中です。私の会社では20年目にリフレッシュ休暇なるものを取れるのですが、とれるといっても勿論、客先などいろいろな調整は自分でして、取れる状況を築き上げて初めて取れるもので、昨年(2010年)のリフレッシュ休暇の取得年にはどうしても取得できず、延長申請をだして今年(2011年)夏にやっと18日中 6日間だけ取るように出来ました。それでも土日いれれば10日間となり、8日のトルコ旅行が行けると言うことで、現在計画が進行中です。

 トルコ旅行に行こうと思うと、当然旅行会社にお願いするのですが、日本の大手旅行会社のパンフレットを見ると、ギチギチの連れまわし観光なんですよね。実際に会社で言った方が居て聞いてみると、まあ想定どおり連れまわし観光で自由が無いそうです(それでも楽しめたと言っておられました)。

 トルコで行きたいところは、①文明の交差路で各数の遺跡があるイスタンブール、②石灰棚のパムッカレ、③奇岩が立ち並び洞窟ホテルがあるカッパドキア です。他にもイズミルや、エフェソス、トロイなどいろいろと名所があるのですが、この3箇所に行きたい! そしてさらにしたいことがあります。それは、A.パムッカレにローマ時代の遺跡が底に沈んでいる温泉施設があり、そこに入りたい。B.カッパドキアで気球に乗って景観を楽しみたい! です。

 この A.遺跡温泉 も B.気球 も中々大手の旅行プランでは行けるところが無かったのです。あとは自由滞在にして全てを自分で決めるっていうのもあるのですが、それはそれでむちゃくちゃ金額が張るし、そこまで現地での行動に自身が無いので、諦めかけていたのですが、ありましたよ! ファイブスタークラブにその旅行プランが!

 こちらの旅行プラン、行く場所は イスタンブール・パムッカレ・カッパドキア のみと行きたい所だけのまさにジャストフィットの内容。しかも、パムッカレでは半日自由時間があるし、カッパドキアではオプションで気球が申し込めそう! と言うことで、ファイブスタークラブの 『カッパドキア・パムッカレを極める!!ゆったり周遊・魅惑のトルコ紀行』<コースNo::3TA22-Y> で旅行を計画中だったりします。

http://fms.fivestar-club.jp/search/detail.html?&Course_No=3TA22-Y_1

トルコ旅行-準備計画
トルコ旅行-説明会
トルコ旅行-申し込み用紙記入と海外旅行保険
トルコ旅行-外貨とスーツケース

トルコ旅行-1日目 トルコ航空機内(成田-イスタンブール)
トルコ旅行-2日目 イスタンブール半日観光
トルコ旅行-2日目 イスタンブールフリー
オケイとラミーキューブ
トルコ旅行-3日目 パムッカレ・アンティークプール(パムッカレ温泉)
トルコ旅行-4日目 移動日 コンヤ
トルコ旅行-5日目早朝 カッパドキア・バルーンツアー しかし!気球が!
エルマチャイ
トルコ旅行-5日目 カッパドキア・ウフララ渓谷ウォーキング
トルコ旅行-6日目 トルコに行く前に絨毯とトルコ石を買うかあらかじめ決めよう!!
トルコ旅行-7日目 最終日イスタンブール
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ダチョウサーカス<ゲームレビュー>

 ゲームレビューです。ダチョウ○○○や、○○○サーカスと言った体をはる芸人になって、あまたの芸をこなして言って人気を得ると言った設定のゲームです。
 6種類の芸のカードがあり、場に裏面で5枚置かれ2枚めくります。各プレイヤーはポーカーなどのレイズ・ドロップと同じ要領で、その芸カードを受け取る(やるよ!=レイズ)か、受け取らない(どうぞどうぞ=ドロップ)かを決めます。受け取らないと言ったプレイヤーはペナルティーとして、チキンチップを5枚中裏になっているカード枚数+1受け取らなければなりません。
 全員が宣言したら、芸カードをさらに1枚めくって同様に宣言していきます(受け取らないと宣言したひとはもう参加しない)。これを5枚の芸カードが全て開かれるか、1人だけが受け取る宣言をしている状態となったら終了です。受け取る宣言をしたプレイヤーで芸カードを分配し、貰った芸カード分のチキンチップを返します。受け取らない宣言した人はチキンチップを受け取ります。
 この芸カードを得る/もしくは得ない行為を、カード山が無くなるまで繰り返します。そうすると手元に何枚もの芸カードがあつまるですが、1種類について2枚までなら得点になりますが、3枚以上だとマイナスになるルールなので、この芸カードを得る際に、自分の持っている芸と被らないならなるべく貰い、被るならチキンカードをあまり貰わないタイミングで、降りることを行うと言うのがゲームの味噌です。

 ルールを書くと結構、複雑なように見えますが、1回目から要領が直ぐに判り、また1ゲーム30分程度ですので、直ぐに終わります。ゲーム内容も面白く、事実楽しみましたが、同じサークルさんが作っているブレインフリッパー+の精度が高すぎて、どうしてもそれと比較してしまいます。
 まあ、数回は遊んで面白いレベルかなー
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サクサク三国志:陶謙

所属:後漢→独立
年齢:約68歳(200年の時 ※62歳で死亡)

 董卓に続いて基本から除いている群雄です。陶謙と言うと演義では弱々しく(まあ病気ですから)、そして人の良い文官のイメージが強いのですが、実は陶謙はバリバリの武将で、皇甫嵩の元で西羌討伐で活躍します。その後、張温の下で韓遂討伐に参加しますが、酒宴で張温の指揮能力への不満をブチまけると言う豪胆なことをやっています。
 その後、徐州刺史に任命され徐州の黄巾賊を一掃し、以後徐州を根拠地に群雄として割拠していきます。徐州の内政面では黄巾の乱で荒れた州の治安を戻し、この地を安定させます。徐州には強行仏教集団のボス 笮融や、天子を僭称するような不届き者 闕宣などの曲者豪族が割拠していましたが、笮融は支配下に置き、闕宣は一度同盟を組んだのち、隙をみて殺すと言った荒業を行っています。また、陳登や王朗・糜竺と言った有能な士を登用したことも、徐州を安定させた一因でしょう。
 外交面では、朝廷を牛耳った董卓やその後の李傕・郭政権とも上手く付き合うことで、州牧の地位を得ています。また、王朗を会稽郡の太守に任命させることで、その勢力を揚州にまで伸ばします。
 しかしこの状況が一変する事件が起きます。曹操の父 曹嵩が領内で部下によって殺害されます。当時、陶謙は公孫瓚・袁術と組んで、袁紹・曹操と敵対していました。その為、殺害は陶謙の指示ともされます。どちらにしろこの事件で怒った曹操に攻められます。曹操は当時、地盤を固めなければならない時期だった為、まさか攻めて来るとは思わなかった陶謙はこれを防ぐことが出来ず、徐州奥深くまで攻め込まれやっと防戦に成功し、兵糧の切れた曹操軍を撤退させます。しかし、曹操軍は先々で徐州の領民をことごとく虐殺したため、徐州は復興できないほどのダメージを負ってしまいます。
 翌年、曹操は再び兵糧蓄えると徐州に侵攻します。主将の曹豹や、援軍として駆けつけていた劉備も撃破されますが、曹操の本拠地で張邈・張超・陳宮・呂布が反乱を起こした為、再び曹操軍は撤退します。
 この2度の侵攻で心労を煩った為か陶謙は病となり、2人の息子が不出来だった為、徐州のことを劉備に託すように糜竺に遺言して亡くなります。後に、多くの家臣や名士に推される形で劉備が徐州牧の地位を引き継ぐこととなります。

 こんな経歴から判るとおり陶謙は善人ではなく、謀略もやってのける野心家の群雄です。しかし、曹操の徐州虐殺の事件によって後世に書かれた呉書や演義では陶謙は徳のある人物のように描かれ、曹操の虐殺を一掃酷いものとして際立たせています。逆に魏書では虐殺を少しでも正当化するかの様に、陶謙は笮融や、闕宣を従わせ、用済みとなればそれらも殺す悪人として描かれています。その為に本来の陶謙の姿が判らなくなってしまっています。

 能力ですが、統率は曹操は相手が悪すぎたとして、普通に軍を率いて武功を上げ、少なくとも張温よりは有能だったと判断して3、武力は武人として最低はあったと言うことで2、政治は内政面・人材登用で優れた実績を上げていたので(特には優れていたわけではないが…)3、知力も数々の外交や朝廷への工作、徐州を支配するまでの豪族の取り込み手腕などを行っていたのでこちらも3としました。良い能力なのですが飛躍するほどの能力は無いということで4無しです。

 最後に、陶謙は何故 劉備に徐州を譲ったか? と言う疑問が挙げられます。勝手な解釈ですが陶謙の遺言を聞いたのは糜竺なのです。糜竺は劉備のことを熱烈に気に入っており、妹を嫁に出すわその後ずっと劉備と放浪生活を共にするなどの熱の入れようです。さすがに糜竺の捏造ってことは無いでしょうが、死ぬ間際の陶謙に糜竺は強く劉備のことを触れ込んだのでは無いでしょうか?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ