植民地戦争+α

歴史テーマの中量級のボードゲームを制作し、ゲームマーケットに出展しています。
なので歴史とボドゲの話が多いです。

【イベント】2015年7月26日(日) ボードゲーム会 【結果】

2015年07月26日 21時21分58秒 | ゲームシステム
7月のゲーム会のお知らせです。ゲーム制作している人の参加が多いので、同人ゲームを遊んだり、テストプレイを行ったりと、結構制作寄りのボードゲーム会です。色々な方と、いろいろなゲームを行いたいと思っていますので、是非 よろしければ参加のご連絡お待ちしております。

日  付: 2015年 7月 26日(日)
時  間: 10:00 ~ 17:00 (開場は9:15-9:45) ※日中からの途中参加もOK
場  所: 川崎市 多摩市民館 第4会議室
      <地図
会  費: 400円~500円 ※会場費、参加人数で割る都合
参加方法: chiyakazuha@mail.goo.ne.jp
      こちらまでメールをください。
      ※スパムメール対策を行っている都合、件名に「遊び場所」か
       「asobi」(半角)としてくださいhttp://blog.goo.ne.jp/admin/showentry/
詳細案内: http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~usa_neko/1800_v2/sheet11.htm

こちらのブログ(過去記事参照)で紹介しているゲームのほとんどは、ゲーム会で遊んだものです。
こういった作品を、こじんまりと遊んでいる次第です。遊んでみたいと言う方は是非、ご連絡お待ちしております。


<遊んだ結果>
今回は、午前1卓。午後2卓で、十二分に楽しみました。
最初の表紙写真は、うちの秋の新作「海パラダイス」。エヌ氏に初めて遊んで貰い、システムについて一発OK!が出ました。


こちらはショーナンさんの秋の新作「冷戦ペンギン」、これが前回ちょっと書いたスゴイヤツです。
後で個別レビューを書きます。


別の卓では、AYANAS GAMESさんの「パレットどうぶつえんカードゲーム」。こちらも秋の新作です。
うーん、私も遊びたかった。うちでは最近、各サークルさんの新作のテストプレイやお披露目の場に使ってもらっています。

その他は、いろいろと遊びました。

「Age of Craft 大建築時代」全員が寒村を使って追い上げるシーソーゲームな展開に白熱しました。


名前をメモらなかった。。。ドラストで兵力となるカードを集めていき、両隣と競い得点を得つつ、建物カードを購入しながら、
パワーアップしていくゲームでした。


「ぶたぶたこぶた」。人間ではじまり、カードによって豚になり、豚陣営と人陣営で勝敗を決するゲーム。
豚は出荷を引くと負けと言うのがとてもシュールだった。
7人でワイワイと遊べるカードゲームと言うのが良かったです。


最後に「教授ヘアーサロンへようこそ。」も遊びました。


次回は、8月30日です。
QLOOKアクセス解析
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゲームマーケット出展申込み プランF

2015年07月05日 22時15分38秒 | ゲームシステム
-----------------------------------------------------
■一体型について 9,720円(税込)[New]
・一般出展の中に新たにできた形式です(プランF)。
-----------------------------------------------------

今回、ゲームマーケット側の出展申込みで新しい試みとして、プランF 一体型と言うものが出来ました。
これを見たときに待っていました! とかなり思いました。
今まで、うちは プランC の試遊スペース付を申し込んでいたのですが、秋については プランF で申し込みを済ませちゃいました。

秋は参加メンバー4人確保出来ない恐れがあるからと言うのが大きな理由です。プランCの場合、試遊スペースと販売スペースの距離がかなり離れることがあり、個々に人員を割かないといけません。しかし、これが一体型なら、販売スペースと試遊スペースを上手く融通させ両方を切り盛りすることも可能です。多分、2人でもなんかとやれるのでは無いでしょうか?

ゲームマーケット側も意図も、今まで人数が少なくて試遊出来なかったサークルが、プランFの形態で試遊をやってくれることを期待しているんだと思います。ゲームマーケットもアナログゲーム初心者の来場が多くなったので、来場してなるべく試遊して、アナログゲームに慣れ親しんで帰って貰いたい。その為に試遊出来るところを増やしたいって所でしょうか・・・

出展側からすると試遊して貰うのはその後の購買に結び付ける為なのですが、最近「ただ遊ぶために来場する人(ほぼ買わない人)」も増えている気がします。こちらとしては買ってもらいたい!その為の判断の為に試遊んで貰いたいのですが、初めから買う気が無いとこちらのモチベーションが続かず、ちょっと試遊スペースをやるかどうするか悩んでいたのです。その中で、プランF 一体型の案内でした。

こちらプランC と比べて、あまり金額が変わらないのに、試遊スペースが半分になると言うデメリットが目立つプランですが、私はけっこうイケると踏んでいます。と言うのも、売り場に来る人は、遊びに来る人では無く、買う意思を持って物色している人で、そう言った客相手に、「ちょっと遊んでみませんか?」と誘うことが出来、そして楽しんで貰えたなら、「どうですか?(買いませんか?)」とさらに一押しできるのです!

と言う目論見で、今回プランFにした訳ですが、さて実際はどうなることでしょうか・・・
QLOOKアクセス解析
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水族館 ボードゲーム 「海パラダイス」

2015年07月03日 22時15分02秒 | 海パラダイス

植民地戦争+αのゲームマーケット2015秋の新作は 水族館 ボードゲーム 「海パラダイス」 になります。

サイコロを振って選んで、お目当ての海の生き物をゲットして、自分だけの人気水族館を作っていくゲームです!!
売りはなんといっても、海の生き物の消しゴム!! これを集めていきます。
同じものを集めたり、種類を揃えることで、ボーナスが貰え、逆転のチャンスもあったり!

初心者とコアユーザが一緒に楽しめる簡単かつ、ハマるゲームにしたつもりです。
今後も、当ブログや、ツイッター、HPなどで情報発信していきますので、是非!ご注目下さい。
QLOOKアクセス解析
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする