植民地戦争+α

歴史テーマの中量級のボードゲームを制作し、ゲームマーケットに出展しています。
なので歴史とボドゲの話が多いです。

ザ・ビックチーズ<ゲームレビュー>

2013年05月25日 21時54分01秒 | ゲームシステム
 実家で遊んできました。4人でも5人でも遊べるのが良いですね。このゲームは1枚のカードをネズミを掛金に落札し、落札したカードは毎ターン、掛け金にしたネズミを減らせるので、いづれ手元にまたネズミが戻ってくるので、これを繰り返して、より効率よくカードを得ていくゲームです。そしてカードには2・4・6・8・10・12・20の数字が掛かれており、それがそのままのポイントになると思いきや、その面体のサイコロを振って出た目がポイントになる!と言うものです。つまり、苦労して20を落札しても、サイコロの目が1なら1ポイントなのです!

 随分と荒いですが、ここら辺も加味して落札するので、結構戦略性を感じます。相手がどれだけネズミを持っているかでも相場が異なって来ますので、この数で落札すべきか、もう少しネズミを出すかということで結構悩みます。
 一方、ポイントがダイス目で左右されることから、結構運もあります。しかし、実際は振ったダイス目もそうですが、いつ何ポイントのカードが落札に出されるかも結構重要になってきます。良く出来ているのはこの2つを操作する特殊カードがあり、ビックチーズカードはサイコロ振り直し、却下カードは落札カードをもう一度引き直すことが出来ます。

 2度遊んだのですが、結構白熱します。唯一問題があるとすると、誰かが勝利ポイントである40点に近づいた際にそれを阻むことが出来ないことです。下手をすると最後の数ターンはトップがただただゴールをするのを指を咥えて見ているだけってこともあります。
QLOOKアクセス解析
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

樹ブロック:雑談

2013年05月18日 19時27分13秒 | 樹ブロック
 いろいろと雑談です。ゲームマーケットを盛況のうちに終えました。その後、通販の申し込みも来たり、私自身はツィッターはやっていないのですが、検索ぐらいはしていて、いろいろな方が遊んでくださって、楽しんでくれたみたいで、嬉しく思います。しかし欲望は尽きなく、もっともっといろいろとやりたいって思っています。

 ゲームマーケット2013秋には当然、新作の戦国ゲームを作りきって持ち込みますし、樹ブロックもまだまだ量産して持ち込みます。なかなかしゃいで他のサークルさんと話したり出来なかったのですが、春にご挨拶したところにまた回れればなーって思っています。
 他のサークルさんを見ているといろいろと繋がりがあるみたいで、いづれはどこかと共作なんて、夢です。

 あと、樹ブロックに関しては「青空個展」に再チャレンジします。ひとまず梅雨真っ只中の6/29(土)の秋葉原UDX MOTTAINAIてづくり市です。普通の個展だけでなく、フリマや子供が遊べる企画など盛りだくさんのイベントなので、ちょっと集客に期待です。樹ブロックを遊んで貰うためにワークショップ出展、つまり、てづくり教室の形で出展しています。モノをつくる代わりに20~40分遊んで貰ってよかったら買ってと言う寸法です。てづくり教室の形での出展ですので、遊ぶ際に100円ぐらいは取らないとルール違反なのかなー。。。ちょっとどういった風になるかは詳細は未定です。
 ひとまず雨が降らねば出ます! 遊べます! ってことで。。。

 HPにも紹介しているのですが、月に1回のペースで地元でゲーム会を開いています。この枠を拡張して「樹ブロック大会」や「ガウロンセン・トーナメント」なんか開けたら、嬉しいなって野望があります。なかなか人が集まらなさそうなんで、怖くて募集を掛けられないのですが・・・(^_^;)

 ちなみにそのときの景品ようにブログでちょくちょく紹介している「ミニ樹ブロック」を1つ2つ制作を企画中。いちおう部材を何とか手に入れました(写真)。今回は、ちゃんと製品と同じくホオ、ヒノキ、赤樫(おそらく)です。ガウロンセントーナメント優勝者に贈呈なんてやりたいな・・・

 まあ、予定なのか夢なのか分からないぐらいを書きつづりました。夢を予定にするのはコメントなのでよろしくです。
QLOOKアクセス解析
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゲームマーケットで買ったゲームいろいろ<ゲームレビュー>

2013年05月12日 22時23分18秒 | ゲームシステム
 ゲームマーケットで勿論!幾つかゲームを買いました。一通り遊んだので、レビューです。
 

○ネラッタ/ナランダ
http://gameno-wa.seesaa.net/article/354586619.html
 2人用なので連れと遊ぶために買ってみました。綺麗なデザインと2種類のゲームが出来ること、ノーテーマというのにも惹かれました。ゲームの種類としては、トランプのポーカーを連想させます。1・2・3と並ばせたり、同色ペアを作ったりするところが。山からカードを引く、引きゲーで引くことによる運の要素が強い感じです。相手の手の内によって勝敗が左右されますが、相手の手の内を読むブラフの要素はありません。
 ノリ良く、ラッタ!とか叫びながら遊ぶゲームなんでしょう。1回遊んだ感想としては、選べる選択肢が少ないのが気になりました。これはどこかで仲間内ともう一度遊びなおしかなー。


○ホシリンピック
http://taikikennai.com/?page_id=82
 今回春の新作では無く、秋の再販です。秋に隣で売られていてとっても気になって、さらにネットでの評価も上々だったので、仲間内で遊ぶために買いました。こちらはまずコンポ―ネントに惹かれました。100円ショップで見るようなPOP立てや、名刺フォルダー、そして木製洗濯ばさみなどを駆使して、物干し台っぽくしているところがとってもGoodです。遊んでいる姿がまさに洗濯物を干している気になるところが良いです。
 ゲームの種類はブラフです。場の天候をてるてる坊主で操作できるので、雨を降らす風にふるまったりすることで相手を陥れるのがコツです。簡単なルールの割に結構駆け引きのあるゲームです。ちょっと難があるとすると、手札は5枚中3枚を使用して、2枚持越しでまた3枚を山から引くのですが、手札が5枚しか無いので選択の幅が少ないです。例えばてるてる坊主も逆さに干すズボンも無かった場合、正位置にしか干すことが出来ず、ブラフのやりようがないケースもあります。まあ、簡単ですぐ終わるゲームなのでそんなカード運の悪さは何度も遊ぶことで吹き飛ばすのでしょうが・・・


○フリートレイダー

 友人が勝ったゲームで、どこのサークルさんのかも判らないゲームです。500円だと言っていた気が来ます。名刺カードに印刷しただけのもので、しかもコインが必要なのに付属されていません。ちょうどあった街コロのコインを使ってゲームをします。
 システムは貨物船を使って、人や物を運んでお金を貯めて行くゲームです。場合によっては密輸したり、それを検閲したりします。また武装船で襲ったりも出来ます。ポイントは交渉ゲームであること。あらゆることがお金の交渉が出来、お金を渡すからその検閲やめてよ!とか出来ます。この交渉がこのゲームを楽しくします。うちの仲間内ではけっこうえげつない戦略や交渉が繰り広げられたので、少し特異なのかもしれませんが、かなり楽しかったです。
 難があるとすると2時間近く時間が掛かったこと。少し重目かなー。


○ルインズエクスプローラー
https://sites.google.com/site/oukokukan/home/RE

 はい。イラストに惹かれて買いました。こちらも秋の旧作です。オリジナルのとっても可愛らしいキャラクターのゲームでそれだけで十分と思っていたのですが、遊んでみるとかなり面白いです。
 ダンジョンを捜索して、財宝を探したり、相手に仕掛けられたモンスターを倒したりしていくゲームです。カードには勝敗を決めるじゃんけんのマークや、戦闘値、レベル、スキル、サイコロの目などけっこう盛り沢山な要素があり、けっこうとっつきにくいのですが、そんなに難しくなく、直ぐに覚えて1ゲーム30分ぐらいで遊べます。
 ランダム要素は、山からのカードの引きです。結構、強いカードもあるので引き運に左右されるのがちょっと難点です。連れは怪我カードを2枚も引き、治癒カードも引けずにゲームにならずに終わりました。
 一方、戦略性は見かけよりあります。カードはすべて2枚ずつしかないので1枚出るとあと1枚しかないことが想像できます。山札は(先に上がらないければ)全て使い切るので、後半になると1度も出てきていない場合は、相手が持っているか、山札に残っているかを想像することになります。その可能性から戦略を立てるので運7割、戦略3割の麻雀タイプの気がします。
 なんだかんだと連れと3回も連続で遊んだので、出来の良いゲームだと思います。
QLOOKアクセス解析
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

青空個展への出展

2013年05月04日 22時08分31秒 | 樹ブロック
 実は2月頃から青空個展と言う手作り品のフリーマーケットに「樹ブロック」参加することを狙っていました。やっぱり、樹ブロックを多くの方に知って貰いたい! そう思うと、ゲームとは関係ないところにもチャレンジしてみるのも必要かと思った次第です。
 こちらの青空個展さん、「手作り」が条件のフリマですので、樹ブロックなら手作りだし、木工玩具として出展しても大丈夫かと思った次第です。それで2月に六本木に下見をして、主催している方にお会いして相談して、「ぜんぜんOKです」と言う言葉を貰いました。ただゲームマーケットが目の前にあったので終わってからと言うことで5月末の池袋を考えていました。

 そしたら4月になってみてみると、5月11日に日比谷でもやることが出ていまして、しかも日比谷は林野庁が開催している「森と花の祭典-みどりの感謝祭」の一環としての出展なのです。このみどりの感謝祭では青空個展以外に(と言うかそちらが本来メイン)木のクラフト、山菜・ジビエ料理などの販売やツリークライミング、マイ箸づくり体験などを開催するみたいで、言わば木工がテーマなのです!
 これはまさに「樹ブロック」がそのテーマにぴったりだと思って、急きょ日程を早めて 5/11の日比谷の青空個展に参加を決めた次第です。

 日程を早めた為にあまり作って持ち込めませんが、少しでも「樹ブロック」を知って頂ければと思います。


 さて、ゲームとは違う場所での樹ブロックの評判は如何に?

森と花の祭典-みどりの感謝祭
http://www.mori-zukuri.jp/kanshasai/annai/index.html
※場所は M-1から40 までのどこか


《追伸》
 残念ながら、雨天の為、中止になりました。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゲームマーケット2013春 レビュー2 全体

2013年05月03日 19時47分57秒 | ゲームシステム
 28日に行われたゲームマーケットの話です。

 家からだと、浅草よりもビックサイトの方が近かったのでその点だけは助かります。特にうちは商品を発送せずに持ち込みなので重たい荷物を持つ都合、かなり助かります。
 ブースの入場開始が9時からだったので少し前にビックサイトに到着すると、わんさかと人人人! 勿論、ゲームマーケットではなく、隣で開催しているコミック1や、ヴァンガ祭りと思われますが、あまりの数に圧倒され気持ち焦りながら会場入りします。ゲームマーケットの方はそんなに混んでいる気がしなかったのですが、実は一般入場の待ちは実はこの時とんでもないことになっていたらしい。。。

 今回は、友人も手伝ってくれたので4人で入場しているのと、事前に会場接地のリハーサルをしていたので、意外にスムーズに売り場とイベントスペースの設置が出来ます。しかし、まだ会場まで10分以上ある時点でアナウンスが流れて、一般待ちの列がいっぱいになったので、開始を10分繰り上げるとの言うのです。これには焦った!幸いにもうちはほぼ終わっていたので、大丈夫だったのですが、このせいでお隣のブースに挨拶が出来ずになし崩しにスタートしてしまいました。今回、イベントスペースの隣はしばくりさんで、前回の秋も隣だったんですよね。何か縁を感じ挨拶したかったのですが、どっとお客がなだれ込んでしまってそんな暇なしです。

 売り場は、うちの両隣のなまはむさんとすたぢお六角天秤さんのところが列を成すほど賑わいます。なまはむさんは事前のツィッター情報でかなり注目されていましたし、すたぢお六角天秤さんもカタログでピカイチのイラストを載せていたところなのでこの賑わいは納得なのですが、これは焦ります。しかし、程なくしてうちにもお客さんがお見えになって、列を成すほどでないにしろ途切れなくお客さんが来てくれるようになりほっとします。そして、普通なら30分ぐらいは買うのを優先してイベントスペースには来ないのかと思ったら、直ぐに試遊したい方が来られてイベントスペースもスタートです。こちらもこれから途切れなくお客さんが遊んでくれるようになります。

 暫くして、早々に追加セットも含めてめでたく完売したので、交代で休憩をいれます。その後、さらに交代で他のブースを見て回ります。今回は4人なのでイベントスペースを行っても、見て回るだけの余裕があるので、やっぱり4人は必要です。
 私は事前予約はギリギリに申し込んだので、ギリギリまで受け付けてくれたチーム桜刻館さんと、大気圏内ゲームズさんのホシリンピックだけ。どちらも前回秋で見て気になって気になって、今回我慢できずに購入です。大気圏内ゲームズさんの新作キャットファーザーはこの時点で売り切れ。そう言えばなまはむさんのところのトランプクエストも500円ゲームズだっけ? 500円と言うコストパフォーマンスの良い作品は大人気なのか? うちは高いものばかりなんで、ローコストも狙うべきかなー。。。

 他に廻ったのはARTiMakeさんの合戦将棋。これはまさにジオラマ! まあ当然売り切れですが、展示品を見れて、そしてうちと同じく休日返上で1個つくっている状況に共感を得ました。同じ作るのが大変なところとして頑張ってほしいです。
 あとはゲームNOWAさんのネラッタ/ナランダを購入して、END。もっと他にもめぐりたかったですが、さすがに自分とこの出展もあったのでここまででした。

 逆に来てくださったのが、ショーナンロケッティアズさん。ここのゲームは結構ファンです。100年戦争を前に購入して楽しみました。あとは岩造り盾工房さん。こちらの方は陣取りゲーム「ガウロンセン」を遊んで行ってくれました。ありがとうございました。
 そしてお隣のすたぢお六角天秤さんが話しかけてくださいまして、かなりお話を楽しくさせていただきました。樹ブロックにも興味を持っていただいて、叶うなら一緒に遊びたかったのですが、さすがにお互いに売り場があるとお客様が来られるのでそんな訳にはいかず残念!

 うちはまだ印刷所に入稿したことが無い、いわば特殊なところなので、今回はいろいろとお話をすることをやってみようと思っていました。いろいろと伺ってみて他のサークルさんがどうしているのか初めて知れて為になりました。

 そんなこんなで、楽しい一日が終わって撤収となりました。今回はやはり家族や友人が協力してくれたので、比較的楽でした。とても助かりました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする