植民地戦争+α

歴史テーマの中量級のボードゲームを制作し、ゲームマーケットに出展しています。
なので歴史とボドゲの話が多いです。

三國志 DS3

2010年02月28日 11時27分04秒 | 雑談
 買ってしまいました。

 現在、三国志のゲームを作っているので、まあ、ゲームで遊びたくなった訳です。こういったゲーム機のSLGを遊ぶのは実に何年ぶりになるだろう…
 学生の時に、パソコンの三國志を遊んで以来かもしれません。興味はあるのですが、今のゲーム機のシステムについていけるかちょっと心配。

 まあ、ゲームシステムを楽しむこと、三国志を楽しむこと、ゲーム自体を楽しむこと、いろいろと楽しめたらと思います。

 また、どこかで報告いたします。


オリジナルカードゲーム 植民地戦争
コメント

ゲームマーケット2010 すみません

2010年02月28日 11時17分37秒 | ゲームシステム
 前からお知らせしていたゲームマーケット2010ですが、仕事の都合があり残念ながら落とさせていただきました。
 5月末と先の日程なので、まだ100%駄目って訳じゃなかったのですが、参加申し込みギリギリまで考えたのですが、参加申し込みして参加できないと言うわけにはいかないので、残念ながら今回は見送ることにしました。
 まだ少し考えているのは、昨年まではフリーバザール(床販売)があり、こちらは当日申し込みが可能でした。今年ゲームマーケットが会社経営になって同じになるか判りませんが、もし同様なのがあり、その時に休みが取れれば参加したいと思っております。

 ひとまずご報告でした。


ゲームマーケット2010

オリジナルカードゲーム 植民地戦争
コメント

スノーボードクロス

2010年02月22日 18時24分28秒 | 雑談
雑談です。日本人が出ていた訳では無いのですが、
バンクーバーオリンピックのスノーボードクロス、凄い燃えました。

単純に4人一斉にスタートして、上位2人のみが勝ち抜けていく試合で、
選手が熾烈にぶつかり合って、時には転倒したりと、その激しさが
楽しかったです。
同じ、コース・ルールで、スキークロスも行われていましたが、
比較して、スノーボードの方が激しかったかな。

で、こういったのを見ると直ぐにゲームを企画して作りたくなります。
今だけのネタなんで、今作ってもちょっと時期ハズレなんですがね・・・


オリジナルカードゲーム 植民地戦争
コメント

バンクーバー

2010年02月13日 21時55分40秒 | 雑談
 バンクーバー冬季オリンピックが、今日から始まりました。時差の都合なかなか見にくいのですが、録画を駆使して見て行きたいと思います。
 今日は開会式だけなんですが、開会式で参加国を見ていると、当然なのですが、寒い地方と言うかヨーロッパの国々が多いなって思います。ノルウェーとかスウェーデンとかスイスなんかは多数の選手を参加させています。普通のオリンピックと違う感じでまたそれが面白いです。

 ちなみに開催地のカナダ・バンクーバーは、アメリカ西海岸最大の島、バンクーバー島の前の前で、島にはないんですね。(地図参照)
 1792年にこの地域を探索したイギリス海軍のジョージ・バンクーバー提督の名にちなんで付けられた名前です。


オリジナルカードゲーム 植民地戦争

コメント

カーネーション

2010年02月06日 20時41分40秒 | 国:スペイン・ポルトガル
 今日、桜で有名な伊豆の河津にカーネーションを見に行ってきました。桜と比べて余り有名じゃ無いのですが、カーネーションの見本園があり300種ものいろいろなカーネーションがハウスで育成されているのを見ることが出来ます。中でも、品種改良中の試験栽培の品種もあり、見たことの無いものを見ることが出来ます。
 写真は、伊豆の稲取で発見された「スターチェリー」と言う品種です。

 カーネーションは古くから南ヨーロッパで栽培が盛んな花で、スペイン、モナコの国花になるほどポピュラーです。また、バラよりも早く18世紀頃から品種改良が始められ、園芸種として盛んに育てられるようになります。

 実はカーネーションの名を冠した革命があります。それはポルトガルで、40年以上続いた独裁体制下、泥沼の植民地戦争を行う国策に危機感を抱いた青年将校によって、1974年4月25日無血革命が成功します。
 これを祝った市民が兵士にカーネーションを送り、兵士はそれを銃口に挿したことからこの革命は「カーネーション革命」と呼ばれるようになります。


かわづカーネーション園

オリジナルカードゲーム 植民地戦争

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ ←クリックしてくれると励みになります
コメント