植民地戦争+α

歴史テーマの中量級のボードゲームを制作し、ゲームマーケットに出展しています。
なので歴史とボドゲの話が多いです。

モノポーリーチョコ

2009年01月31日 18時39分23秒 | 雑談
 バレンタインデーが近いってことで、ドンキで凄いチョコレートを発見してしまいました。1つはポーカーチョコ。ポーカーのお金のチップがチョコになったもので、しかもトランプがついて来ます。
 チョコを食べてしまったら、トランプだけが残るんだーっと思ったら、隣にはモノポリーチョコが!!

 しかも、こっちはご丁寧に、ボードとルーレットが入っていて、チョコがお金と、イベントカードになっているようです。こちらはさらに食べてしまうと、ボードとルーレットしか残らず、チョコの包装紙を取っておかないとゲームが2度と出来ない代物です。

 いや~、驚いた。


オリジナルカードゲーム 植民地戦争

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ ←クリックしてくれると励みになります!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

呉・三国志

2009年01月25日 11時58分33秒 | 国:日本・アジア
 最近どっぷり三国志にハマっています。少し何か読もうと、古本屋で見つけたのが伴野 朗 著の「呉・三国志」。魏・呉・蜀の三国志で珍しく、呉を中心に描いているのに惹かれて買ってしまいました。
 古本なので、1巻からは見つけられず、4巻の赤壁から読み出しましたが、いい感じに面白いです。少し、文章が簡潔すぎるところがあり展開が若干早く、もっとじっくりと思うところもあるのですが、三国志の歴史の流れを追う分にはちょうど良かったです。
 という事で、これから1巻を安く探さないと・・・です。

オリジナルカードゲーム 植民地戦争

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ ←クリックしてくれると励みになります!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヘタリア、放映中止!!

2009年01月18日 19時25分21秒 | 雑談
 以前このブログでも紹介した各国を擬人化したネットコミック「ヘタリア」がテレビ放映されると言う話をしましたが、突然中止になったそうです。第一報では理由は明かされていなかったのですが、調べてみると圧力が掛かったみたいです。

 むちゃくちゃ楽しみにしていただけに残念ですが、まあ、パロディーですからこんな問題が起こると言ういい参考例になりました。
 私も植民地戦争も、列強宗主国と、植民地の地域が出てきますので、同様の問題が出てくることもあるので、気をつけねばです。(まあ、気をつけようも無いですが…)

 それにしてもヘタリアは残念!!


韓国がヘタリア放映中止求め火病・アニメ版「ヘタリア」には、米国と日本に依存し、文物は何でも韓国起源だと主張する韓国キャラは登場しないのに「侮辱だ」と火病ってアニメの放映中止を求める韓国人は痛過ぎる

オリジナルカードゲーム 植民地戦争

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ ←クリックしてくれると励みになります!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Japan 蒔絵

2009年01月17日 08時04分55秒 | 雑談
 六本木のサントリー美術館で開催している「Japan 蒔絵」の展示を見てみました。
 蒔絵は、漆の上に金粉を撒いて絵を描く日本独自の技法だそうで、今回の展示では特に、海外に輸出されたものを中心に扱っていたので見てきました。「マリーアントワネットや、ザクセン公アウグスト強王が所有していた…」なんて言われたら、私の範疇どっぷりですので見てきました。

 平安時代も好きな都合、その時代からある蒔絵は今までにも見る機会があったのですが、今回のはまた格別。日本風のものだけでなく、西洋の机や、宝箱のようなものにも蒔絵が施されているのには驚きです!
 見ていても、蒔絵独特の黒と金のコントラストと、また螺鈿も使ったものも多く、とても豪華で美しかったです。



サントリー美術館

オリジナルカードゲーム 植民地戦争

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ ←クリックしてくれると励みになります!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

500億ドル札

2009年01月12日 11時22分01秒 | 雑談
 ジンバブエが凄いことになっています。前からニュースで、独裁政権の失政によって、朝と夕方で値段が1.5倍になるような凄いインフレに陥っており、100億ドル紙幣が出されたと言う記事を読んでおり、またその紙幣がヤフオクで売られているのも見てたのですが、さらに5倍の500億ドル紙幣まで出るそうです。

 この500億ドルでも、パンが2つしか変えないと言うのだから凄い話です。


500億ドル札を発行、「超ハイパー」インフレのジンバブエ

オリジナルカードゲーム 植民地戦争

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ ←クリックしてくれると励みになります!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウィーンフィル・ニューイヤー・コンサート2009

2009年01月04日 09時34分10秒 | 国:ドイツ・オーストリア
 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今年は5月31日のゲームマーケットに、初の一般ブースで「植民地戦争」を持ち込もうと思っているのと、三国志のカードゲームを新しく企画してみようと思っています。また、出来ればですが、ホームページを大幅に変えたいな~っと目論んでいます。まあ時間的に制約があるので、順位は付けてやれる範囲でやってみようと思います。
 是非とも、今後もよろしくお願いいたします。

 さて、正月にたまたまつけたテレビを見入ってと言うか聞き入ってしまいました。NHKで行っているウィーン楽友協会大ホールでの生演奏会です。ウィーンですのでウィーンが誇る名音楽家、シュトラウスやヘルメスベルガー、そしてハイドンなどの曲が演奏されました。
 特に、ヨハン・シュトラウスの「宝のワルツ」の際、シュトラウスのパトロンだったエステルハージ候の邸宅でダンスを繰り広げる映像となり、いかにもって言う演劇をやっているようなダンサーが踊る様は、ちょっと可笑しく面白かったです。
 ここで紹介されたエステルハージ候は、以前読んだ藤本ひとみ先生の「ハプスブルクの宝剣」でも出てきていたのですが、オーストリア・ハプスブルグ帝国時代にハンガリー副王を務めた名家です。ハンガリーはハプスブルグ家の所領ですが、実際にハンガリーを統治はせず、名代として副王に統治させていました(※1)。
 番組にはそんな説明は一切無かったのですが、こんな関係ないところで、エステルハージ家と聞いてハンガリーに想いを馳せてしまいました。


オリジナルカードゲーム 植民地戦争

にほんブログ村 歴史ブログ 世界史へ ←クリックしてくれると励みになります!
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする