QLOOKアクセス解析

簡体三国志テストプレイ2

 前回の続きです。このバージョンになってから2回目のテストプレイでしたが、2回も記事を書きたくなるほど出来栄えは上々↑↑です。

 まあ、今までなんどもそうやってポシャって来てはいるのですが・・・

 今回、コンセプトとして、君主に2~3人の幕僚というか股肱の将軍や軍師を選びます。その君主と将軍でゲームを行い、以外のカードは一時的なカードとなります。ですので、選んだ将軍は、ゲーム中長い間頑張り続けてくれるので、物語の主要な登場人物のようにキャラが立ち、行われる策略や戦争の数々がストーリーなって展開されます!
 同じ君主で遊んだとしても、誰が将軍になるかで違った感じになります。

 3人でやったときは、劉表がなんと!孔明と関羽を将軍にしたので、この陣営に戦いを挑むのが大変で、かなり見えない壁を感じました。
 こちらの将軍の趙雲が関羽に一騎打ちを仕掛けている間に、主力を率いた張コウが攻め立てますが、孔明に阻まれるなどします。勝負は引分けでしたが、ゲーム的にはこれだけでも物語のひとコマが出来上がった感じで、かなり満足な仕上がりを見せてくれました。

 次回8月にやる機会が出来そうですので、是非次がどんな展開になるのか楽しみです。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

簡体三国志テストプレイ

 ちょっとバタバタして、久々の書き込みなります。すみません。
 今日、自分とこのコンベンションで、簡体三国志のテストプレイをしました。前回大まかにルールが決まっていたので、1ヶ月で詳細をブラッシュアップしての再テストです。
 1回目は最低人数の3人で遊んだのですが、3人でも結構イケましたぁ。マップを参加者の人数によって絞ったので、3人でもかなりシーソーゲームになりました。
 今回、勝利ポイントが15点以上になったら、「即位」を宣言することで、次のターンまでに15ポイント以上を持っていればそれでゲーム終了と言うルールを設けたので、それが効いて、誰かが即位すれば、それを残り二人で阻まなければならず、あまつさえ2人が同時に即位することも起こり、そうすると残った1人は最初に即位を宣言した人を潰し、その潰された人に最後に即位した人を阻んでもらうのを賭けたりと、かなりキワな戦いが繰り広げられました。

 ゲームの方は、結局最後の方は画像のように私の赤はひどい状況になり、そしてそのまま終了を告げるカードが出てしまい最下位で終了です。
 システムは良かったけど、私の腕は悪かったです。

 1回では語り継げないので、次もこの報告かな…(笑)
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

アンダーカバー2(Under Cover, Heimlich & Co)<ゲームレビュー>

 随分間が空いてしまいました。カタンの時に行ったボードゲームです。この「アンダーカバー2」は、プレイヤーは始める前に米英独仏露どの国のスパイかを決めます。それを知るのは自分だけ。そしてゲームがはじまします。

 ゲームでは、サイコロを振ったり、特殊カードを使って、各国のスパイを進めていきます。最終的に先にゴールしたスパイのプレイヤーが勝利します。
 ゲーム中は他の国のスパイを動かしても構いません。そうすることで、自分がどの国のスパイかを知られないようにするのがミソです。と言っても、自分の国のスパイを先にゴールさせないといけないので、いかにごまかしながら進め、そして他のプレイヤーがどの国のスパイなのかを詠んでいくと言うのが大きなゲームの流れです。

 ゲームにはどのプレイヤーでないNPCも混じり、本当にだれがどの国かを探るのが心理戦になります。かなり、疑心暗鬼なり、その国のスパイを本当に進めさせて良いのか? それともここで手札を使って阻んだほうが良いのか…とかなり悩みに悩んでしまいます。ルールは本当にいたって簡単なのですが、あまりの心理戦に本当にのめり込んでしまいました。

 ゲームの結果は一応は勝ったのですが、後で聞いてみると私がどの国のスパイがどのプレイヤーかの予想はことごとく間違っていて、逆に他のプレイヤーさんの私の国はバレバレだったようです。(よくもまあ勝てたもんです)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カタンの開拓者<ゲームレビュー>

久しぶりにカタンを遊びました。
家にあるのと絵柄が違いので戸惑いましたぁ。
2夫妻の4人で遊ぶとどうしても奥さんの方が弱く、そんなこともあって旦那さんの侵攻ルートに道を2つ立てて塞いだりと、熾烈な戦いをしていたら、うちの奥さんが気が付いたら、上がり目前!
そんなことをしている暇がなくなり、勝負事なんでうちの奥さんには悪かったのですが、3人で集中砲火(~_~;)
そうやって防いでいる間に、まあ私がポイントを伸ばすと今度は私が攻撃され、ソウコウしているうちにスルリとうちの奥さんが勝利をもぎ取ってしまいました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )