植民地戦争+α

歴史テーマの中量級のボードゲームを制作し、ゲームマーケットに出展しています。
なので歴史とボドゲの話が多いです。

ゲームマーケット 新作評価アンケートについて

2017年02月12日 11時39分15秒 | ゲームシステム
ゲームマーケット2016秋 の新作評価アンケートにて ローマの力 は、お陰様で

 評価点 4.29 評価数 28 ←あと3票!ちょ~惜しい

と言うとって高い評価を頂きました。応援していただきました皆様に感謝致します。
本当にこう言ったことが、日々の活動の励みになります。
ありがとうございます。


で、ここからがぶっちゃけ話全開です。(笑)
新作評価アンケートについては、いろいろとツイートで言われていますよね。
それを見ながら思うことをつらつらと書きます。

制作サイドからすると、アンケートは皆様から評価を頂くと言うありがたいこと以外に、
ゲームマーケット大賞の選考枠の1つになっていることが大きいです。
評価点で5位以内、評価数でも5位以内が、一次通過となります。


このアンケートですが皆さんに遊んで頂き、高い評価を得られれば載る訳では無く、
評価数による足切があります。まず、全新作について、評価数の多い順に並べ、
全体の1割(今回なら、35作品)をピックアップして、その中で、
評価点の高い 5作品 が選ばれることになります。

なので、なにはともあれ評価「数」を頂くことが重要になってきます。


評価数を貰う為には、ある程度以上の「数」を売らなければならず、
「数」を売る為には、リスクを抱えつつ「数」を作らなければなりません。
今回、ローマの力は生産数100個で、ゲームマーケットで完売をしたので、
直ぐに50個追加生産を行い、30個ぐらいを通販や委託販売で売りました。
しかし、評価数は届かず・・・と言うことは、200個つくって200個売るぐらいじゃないと、
ダメなんだん―っと感じています。
最初から、リクスを抱えて 200個生産するのは無理なんで、評価の土俵に載らせるのは
最初から諦めざるを得ない状況かもしれません。
ちなみ多分ですが、最初から200個作って200個近く売っているサークルさんって
ほんの一握りだと思います。そうなるとこの評価ってほんの一握りの中で
行われていると言うことになる? 是非、ここら辺の状況をもう少し改善して欲しいです。
せめて、100個完売ぐらいを評価の土俵にして欲しいと思うこの頃です。


追伸
さらにツイートを見ていると、限定50個でも多くの評価数を得て、ランキングした
サークルさんもいるみたいですね。そうだとすると数を売る以外に、
遊んで貰らう頻度を高めるとか、投票頻度を高めるとか、何か手段があるってことかー。
コメント

樹ブロック「行きまっせ!さぬきこどもの国うどん県巡業!」

2017年02月04日 10時09分18秒 | 樹ブロック
実は昨年、香川県さぬき市の子育て支援課様に、児童館向けに「樹ブロック」を幾つか納品させて頂きました。
そのご縁で今回、1月28日に香川県さぬき市にて開催されました

「行きまっせ!さぬきこどもの国うどん県巡業!」

において、うちの「樹ブロック」がワークショップと言う形で場所を頂きまして、
大勢の方々に遊んで頂きました!

さぬき市子育て支援課様から、その時の様子の写真を頂きましたので紹介させて頂きます。


ここで行われているのですね。


ちゃんと「Ju:block」の文字が!


始まりだしますと、多くの親子連れの皆様が遊んでくださっております。
ちゃんと手元に遊び方が書かれたボードがあり、それを見ながら遊んで
下さっているみたいです。


本当に子どもは、樹ブロックのブロックの形を真剣に合わせようとします!


樹ブロックがいくつもあって、小さなお子さんから中学生まで、大勢に遊ばれて本当に嬉しい限りです。


びっくりするぐらい賑わっていますね♪

こんなにも大勢の方に樹ブロックを遊んで頂きとても嬉しいです!
香川県さぬき市子育て支援課の皆様ありがとうございます。
コメント